Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月28日

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

意外と知らなかったワイシャツの襟や袖の種類からおすすめの選び方などを詳しくご紹介しています。またワイシャツの人気ランキングやおすすめのブランドなどもご紹介していますので、ぜひ今後のワイシャツ選びの参考にしてみてください。

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

おすすめのワイシャツの種類と選び方

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ビジネスシーンに欠かせないワイシャツですが、スーツにはこだわっているけどワイシャツは安さだけで選んでいたり、何となく選んでいる方も多いでしょう。そこで、ワイシャツの種類やおすすめの選び方についてご紹介していきますので、ぜひ今後のワイシャツ選びの参考にしてみてください。

ワイシャツとは

ワイシャツとはビジネスシャツの一種で、背広の下にネクタイと共に着用する、衿とカフス付きの中間シャツのことです。ホワイトシャツがなまってワイシャツと呼ばれるようになり、明治時代から日本でのみ使われている和製英語です。

通常は男性ものを指し、女性用のワイシャツタイプのものはブラウスとなりますが、最近では女性用でもワイシャツと呼ぶことが多く混在しています。白無地・色無地・縞柄・格子柄などがあり、カフスや衿の型に多くの種類があります。

また、ワイシャツに対して、正装や礼装の際に着用するシャツをドレスシャツと呼んでいましたが、最近ではあまり差別化されていません。

ワイシャツの種類

一言でワイシャツといってもそのバリエーションはかなり幅広く、ワイシャツの襟・袖・生地・柄にそれぞれ種類があるので代表的なものをご紹介していきます。

ワイシャツの襟型の種類

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

襟にはとても多くの種類が存在します。顔の次に目に付く部分で、相手に与える印象や全体の雰囲気に深く関わる部分なので特徴について詳しく解説していきます。

レギュラーカラー

ワイシャツの襟の中で最もスタンダードなのがレギュラーカラーです。時代によって差がありますが現在では衿羽開きが75度~90度が一般的となっており、シーンを問わず使用することができるので迷ったらレギュラーカラーがおすすめです。

セミワイドスプレッドカラー

衿羽開きが100度前後となっている襟がセミワイドスプレッドカラーです。長めの衿羽が特徴で、イギリススタイルの代表となっているスタイルです。こちらもどんなシーンでも使用できるのでおすすめです。

ワイドスプレッドカラー

衿羽開きが100度~120度前後になっている襟がワイドスプレッドカラーです。イギリス調のスーツとの組み合わせがおすすめです。

ナロースプレッドカラー

衿羽開きが60度以下になっているタイプの襟です。特にフォーマルなシーンでの着用がおすすめです。

ホリゾンタルカラー

ワイドスプレッドカラーの一種で衿羽開きが180度近くなっている襟です。幅広いシーンで使えるタイプとして人気です。

ショートポイントカラー

衿羽開きがレギュラーカラーと同じ程度で、衿羽の長さが短めになっている襟です。ノーネクタイで使用するのが基本となっています。

ロングポイントカラー

衿羽開きがレギュラーカラーと同じ程度で、衿羽が長めになっている襟です。落ち着いた雰囲気が好きな方におすすめです。

ボタンダウンカラー

衿羽の先にボタンが付いている襟です。カジュアル寄りの雰囲気でノーネクタイで使用することが基本なのでクールビズスタイルにもおすすめです。

ダブルカラー

衿羽が2重になっている衿です。ボタンダウンタイプになっているタイプがほとんどで、立体感を出すことができるのが特徴です。

クレリックカラー

色のある無地や柄の身頃に白無地の衿、カフスとなっているのが特徴です。

イタリアンカラー

ワンピースカラーとも呼ばれていて、Vネックラインの上部が衿と衿台を1枚仕立てとした襟です。ノーネクタイが基本となっていて、カジュアルながらもエレガントでセクシーな雰囲気を演出したい方におすすめです。

ラウンドカラー

襟の先が丸くなった形の襟です。柔らかくカジュアル感が特徴ですが、エレガントな雰囲気も併せ持っています。

ピンホールカラー

襟の中ほどに穴が開いており、ピンを通してその上からネクタイを引き出すようになっているのがピンホールカラーです。襟元を引き締めて見せてくれる効果があります。

タブカラー

左右の衿羽の裏につまみひもが付いていて、その上からネクタイを通すスタイルの襟です。襟元の引き締め効果がありエレガントさも演出することができます。

スタンドカラー

衿羽の折り返しがなく、首に沿って立っている襟で立衿とも呼ばれています。ドレッシーな装いやカジュアルシーンでも使用することができます。

ウイングカラー

首に沿って襟が立てられており、襟の先が前に折られているスタイルの襟です。フォーマルシーンに用いられる襟となっています。

ワイシャツの襟のおすすめの選び方

ご紹介したように襟の形の種類はまだまだたくさんあります。カジュアルシーンでは特に決まりはありませんが、フォーマルやビジネスシーンにおいては最適と言われる襟の種類があるのでTPOを考えて選ぶ必要があります。

襟の種類の特徴を理解した上で、カジュアル・ビジネス・フォーマルなどのシーンによって襟のデザインを使い分けると、相手に対して良い印象を持たせることができますし、ワンランク上の着こなしをすることができるのでおすすめです。

ワイシャツの袖の種類

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ワイシャツの袖は上着の袖口から見えることもありますし上着を脱ぐ時もあり、意外と目につく場所です。スーツをおしゃれに着こなしている人ほど袖には気を使っています。

特に袖口であるカフスには種類があり、デザインやボタンの留め方、カフスボタンの付け方などに違いがありますので、しっかりと理解した上でワイシャツをおしゃれに着こなしてみましょう。

シングルカフス

ワイシャツで最も一般的なタイプがシングルカフスで、一重で折り返しがない袖口になっており、片方に付いているボタンで留めるタイプになります。

テニスカフス

シングルカフスと似ていますが、ボタンが付いてないのでカフスボタンを使って留めるタイプになります。生地の内側を合わせてカウスボタンで留めます。

コンバーチブルカフス

ボタンが付いており穴も空いているので、ボタンでもカフスボタンでも留めることができます。ボタンの場合は普通に留め、カフスボタンを使う場合はテニスカフス同様、生地の内側を合わせて留める形になります。

ダブルカフス

袖口が長くなっていて、折り返して2重にしてからカフスボタンで留めるタイプになります。ドレッシーなワイシャツに多くフォーマルなスタイルにおすすめです。

ターンナップカフス

ダブルカフスと同じように、折り返して2重にしてから留めますが、こちらはボタンが付いているタイプです。ボタンやステッチなどに色をつけていたり、デザインに凝っているものもあります。ドレッシーな印象ですが正装にはおすすめしません。

カフスのデザイン

留め方のバリエーション以外にも、ワイシャツの袖口のカット方法に種類があります。ワイシャツが与える印象にも少なからず差があるので知っておきましょう。

スクエア

ワイシャツの袖口で最も標準的なデザインで、袖口が直角で加工されていない四角い形のものです。

ラウンド

袖口の角が丸くなっているのがラウンドタイプです。柔らかい印象を与えたいときにおすすめです。

バレル

袖口の角が切り落とされているようなデザインになっているのがバレルです。カットオフと呼ばれることもあり、シャープな印象にしたいときにおすすめです。

袖口のボタンの種類

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

袖口のボタンにもシンプルなものから調整ができるものなどいくつか種類があります。

シングルボタン

ワイシャツの袖口で最も一般的で、ボタンが1つになっているタイプです。ワイシャツのサイズが合わない場合はボタンの位置を調整する必要がでてきます。

ツインボタン

ボタンが縦に2つ付いているタイプです。袖口が長い場合や、デザイン性を理由に使われる場合があります。

アジャストボタン

ボタンが横に並んでいるタイプになります。ワイシャツの袖口のサイズを調節できるようになっているのが特徴です。

ツインバレル

ツインボタンで、袖口の角が落とされているバレルタイプのことです。

ワイシャツの袖の長さの選び方

ワイシャツの袖の最適な長さは、上着を着て真っ直ぐ下に手をおろした時に、スーツなどの上着の袖口からワイシャツの袖口を1cm~1.5cmくらい出すのが適切な長さとされています。

スーツを着ている方で、上着からワイシャツが見えていない人は意外と多いです。上着からワイシャツの袖口が見えない長さは格好悪い印象になってしまうので、袖の長さにも注意して選ぶのがおすすめです。

ワイシャツの生地の種類

ワイシャツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ワイシャツの生地に使われる素材は主に、綿・ポリエステル・麻素材のものが主流です。
綿はさらっとした心地良い肌触りが特徴となっており、吸水性に優れているのでべたついたりせず、強度にも優れています。

ポリエステルはシワになりづらく型崩れしにくいのがメリットです。耐摩耗性や速乾性にも優れていて、綿との混紡で使われる場合が多い素材です。

麻は強度がとても強い天然素材で通気性や放熱性に優れているので、高温多湿な日本の気候におすすめの素材です。カジュアルな雰囲気が出せます。

ブロード生地

イギリスではポプリンとも呼ばれる、縦糸と横糸を交互に十字に織った生地がブロード生地です。シンプルで、最も一般的な生地になります。

オックスフォード生地

縦糸と横糸が2本ずつ平織りされており、シワになりづらくソフトな印象がにしたいときにおすすめです。細い糸を使った、肌触りが良く光沢があるものはロイヤルオックスフォードと呼ばれます。

ワイシャツの柄の種類

ぱっと見たときのワイシャツの雰囲気全体に影響を与えるのが柄です。柄物のワイシャツは基本的にフォーマルな席には適していないのでカジュアルやビジネスシーンでの着用がおすすめです。

ロンドンストライプ

ブロックストライプとも呼ばれ、同じ太さのラインが等間隔で並んでいるオーソドックスなストライプ柄です。

ピンストライプ

スーツで定番となっている、細い線のストライプ柄です。よく見えると線ではなく細かい点で構成されている場合もあります。

ピンチェック

ミニチュアチェックとも呼ばれる、ピンの先端のような極小の点で構成されているチェックです。一見すると無地に見えるほど細かいのが特徴です。

ウィンドウペーン

ウィンドウという名前からもわかるように、窓の格子のような単色の細い線で四角形を構成しているチェックです。シンプルで上品な雰囲気にしたいときにおすすめです。

ピンドット

遠めからは無地に見えるほど、点のような小さい水玉模様になっています。ドット柄の中でも上品な雰囲気を持っているのでビジネスシーンでもおすすめです。

ワイシャツのシルエット(形状)の種類

ワイシャツのシルエットには、ワイシャツ前面のボタン部分や背中部分にプリーツが入っているものなどがあります。印象はもちろんのこと、動きやすさにも関係するものなので特徴を理解しておくのがおすすめです。

フレンチフロント

ワイシャツの前立ての部分が内側に折り返されているシンプルなデザインです。クラシックなタイプとなっており清潔感を出したいときにおすすめです。

フライフロント

ワイシャツの前立てが二重になっていて、内側にボタンホールが施されているので外から見てボタンが見えないようになっています。フォーマルシーンにおすすめのデザインです。

バックダーツ

背中の左右にダーツ(つまみ縫い)が施されているものです。前から見えてもすっきりとしたシルエットになっているので細身に見せたい方におすすめです。

サイドプリーツ

背中の肩下の左右に、プリーツ(折り畳み縫い)が施されている形状です。腕や肩が動かしやすいのが特徴です。

おすすめのワイシャツ人気ランキングTOP3

次に、おすすめのワイシャツ人気ランキングTOP3をご紹介します。

3位:「(ニッセン) nissen メンズ ワイシャツ 長袖 抗菌防臭 形態安定 レギュラーカラー」

(ニッセン) nissen メンズ ワイシャツ 長袖 抗菌防臭 形態安定 レギュラーカラー
(ニッセン) nissen メンズ ワイシャツ 長袖 抗菌防臭 形態安定 レギュラーカラー

¥ 2,478

口コミ

色柄違いを再購入します。友人にも教えてあげました、喜んでました。私は腕が短いので長さを選べるのは良いですね。おすすめです。

ニオイの原因となる菌の増殖を抑制するので夏でも清潔に着られるのが嬉しいポイントです。袖口はサイズ調整可能なダブルボタンで、カフリンクスの取り付けもでき自分流にアレンジできます。

2位:「fashiondays 長袖 シャツ ブラウス ワイシャツ レディース」

fashiondays 長袖 シャツ ブラウス ワイシャツ レディース
fashiondays 長袖 シャツ ブラウス ワイシャツ レディース

¥ 1,680

口コミ

おしゃれ着として着ます。生地は薄めで滑らかです。硬くはありません。 黒のワイシャツなら何に合わせてもそれなりになります。 カジュアルスーツでお出かけするときに良いかもです。

肩にギャザーが寄っていてふんわりする女性らしいデザインのワイシャツです。甘めなスタイルが好きな方におすすめです。ビジネスだけでなく普段使いにもおすすめです。

1位:「グリニッジ ポロ クラブ 長袖ワイシャツ5枚セット 豊富な7サイズ」

グリニッジ ポロ クラブ 長袖ワイシャツ5枚セット 豊富な7サイズ
グリニッジ ポロ クラブ 長袖ワイシャツ5枚セット 豊富な7サイズ

¥ 6,250

口コミ

値段を考えると、とても良いものです。 着心地も良く、生地も薄くなく柔らかいです。 デザインも最近の流行な感じなので、幅広い年齢層でも着れると思います。

長袖のワイシャツが5枚セットになっていてとてもお得なセットです。襟の形や色柄にもバリエーションがあるのでシーンによって使い分けることができておすすめです。

特徴別おすすめのワイシャツ

特徴別におすすめのワイシャツをご紹介します。

安い

(ブルーム) BLOOM ジーベック XEBEC 長袖ワイシャツ クレリックyシャツ S/M/L/LL/3L/4L 2柄
(ブルーム) BLOOM ジーベック XEBEC 長袖ワイシャツ クレリックyシャツ S/M/L/LL/3L/4L 2柄

¥ 1,490

口コミ

基本的に想像通りでした 2、3回洗濯してきていますけど、これといって不満なしです ただ、襟がエライ固いです でも、安いシャツ買うならピッタリです

1490円という安さながら、形態安定加工が施されていてしっかりとした品質が魅力の長袖ビジネスシャツです。色違いで揃えるのもおすすめです。

ノーアイロン

P.S.FA(ピーエスエフエー) i-shirt 完全ノーアイロン クレリックボタンダウンアイシャツ
P.S.FA(ピーエスエフエー) i-shirt 完全ノーアイロン クレリックボタンダウンアイシャツ

¥ 5,292

口コミ

とても満足しておりますがPFSAのポイントが適用できなかったのは残念でした

圧倒的な形態安定性で、完全ノーアイロンを実現した高機能シャツです。こだわりの日本製生地で体の動きに合わせて伸縮する高いストレッチ性が特徴です。抗菌・消臭・UVカット機能もあります。

形態安定・形状記憶

(スティングロード)STINGROAD 形態安定加工ノーアイロン綿高率白長袖レギュラーカラードレスシャツ3枚セット
(スティングロード)STINGROAD 形態安定加工ノーアイロン綿高率白長袖レギュラーカラードレスシャツ3枚セット

¥ 2,983

口コミ

結構生地もしっかりしていて耐久性もそこそこありそう。 洗濯してもシワが少なく、アイロンはさっと掛ける、干し方によってはなくても良いくらい。

形態安定加工が施され、洗濯後も綺麗な形をキープできるベーシックな白シャツの3枚セットです。色んなシーンで使えるシャツとして持っていると便利です。

綿100%

(フレックスジャパン)FLEXJAPAN ケンコレクション 高級仕様 オックスBD
(フレックスジャパン)FLEXJAPAN ケンコレクション 高級仕様 オックスBD

¥ 4,212

口コミ

このシャツのオックスフォード生地はソフトな風合いでとても着やすいです。 形態安定は洗濯後はゴワッとしたシワ感になるのでアイロンがけをしたほうがいいと思います。

肌触りが柔らかく肌がデリケートな方にもおすすめの綿100%のワイシャツです。ノーネクタイでも襟立ちが綺麗なボタンダウン、袖口のサイズ調節ができるアジャスターカフスです。

半袖

men's uno(メンズウーノ) 半袖ワイシャツ 3枚セット メンズ 形態安定
men's uno(メンズウーノ) 半袖ワイシャツ 3枚セット メンズ 形態安定

¥ 5,398

口コミ

1枚2000円以内シャツで、ここまでのデザインは少ないでしょ。袖からボタンまでも、趣向を凝らしてる。縫製はいまいちです。総合で星5個。

色柄の違う3種類の半袖ビジネスシャツのセットです。半袖ビジネスシャツは夏の必須アイテムです。細身のスリムサイズとやや細身のスマートサイズからフィット感を選択できます。

長袖

kosyare メンズ ワイシャツ ビジネス yシャツ 形態安定加工ノーアイロン綿高率 高品質白長袖
kosyare メンズ ワイシャツ ビジネス yシャツ 形態安定加工ノーアイロン綿高率 高品質白長袖

¥ 2,460

口コミ

実際、商品を手にとってみて感じたことは綿40%しか含んでいないのに綿の感触がすごくすることでした。高級感があります。着て洗ってすぐノーアイロンで着れますのですごく助かります。

ビジネスシャツの王道の白ワイシャツです。ビジネスシーンだけでなく冠婚葬祭にも幅広いシーンで使えます。吸水速乾で乾きやすく、抗菌防臭機能で部屋干しでも臭いが気になりません。

メンズ・レディース別おすすめのワイシャツ

メンズ・レディース別におすすめのワイシャツをご紹介します。

メンズ

形態安定メンズ綿ストライプビジネス長袖ワイシャツ
形態安定メンズ綿ストライプビジネス長袖ワイシャツ

¥ 9,800

口コミ

しっかりしていて値段以上の満足度です。 デザインもオシャレで、とても良かったです。 サイズ感もちょうどよかったです。 コスパも最高です。買って良かった。

良質な綿100%を使用した、ストライプのワイシャツです。ネクタイ合わせで着用するのがおすすめです。形態安定加工が施されているので綺麗な形をキープできます。

レディース

(インディビデュアライズドシャツ)INDIVIDUALIZED SHIRTS BD SHIRTS STANDARD
(インディビデュアライズドシャツ)INDIVIDUALIZED SHIRTS BD SHIRTS STANDARD

¥ 21,600

カジュアルにもジャッケットスタイルにもフィットする、女性におすすめのシャツです。クラシックとスリムの中間の絶妙なサイズバランスになっています。

おすすめのオーダーメイドのワイシャツ

既製品のサイズでは合うものがないという方にぜひおすすめなのがオーダーシャツです。インターネットからも注文できます。

軽井沢シャツで簡単にセミオーダー

創業70年を超える老舗ワイシャツメーカーの代表ブランド、軽井沢シャツでは色んな形や柄のワイシャツをバリエーション豊富に展開していて、その中から気に入ったデザインのシャツを選びすでにある既製のサイズからご自身の体型に最も近い型を選び、裄丈や首回りのサイズなどの細かい部分を調整して仕上げることができます。

軽井沢シャツ ボタンダウン ショート 白地ネイビーストライプ 形態安定 らくらくオーダー受注生産商品

軽井沢シャツ ボタンダウン ショート 白地ネイビーストライプ 形態安定 らくらくオーダー受注生産商品
軽井沢シャツ ボタンダウン ショート 白地ネイビーストライプ 形態安定 らくらくオーダー受注生産商品

¥ 6,372

口コミ

生地、仕立て共に大変すばらしいシャツです。おしゃれだが、決して華美でなく品があるシャツです。セミオーダーで、色々サイズを合わせる事が出来るのも良いですね。

どんなシーンにも合うグレーのペンシルストライプのワイシャツです。襟はショートポイントのボタンダウンカラーです。綿とポリエステルの混紡なので、吸水性・速乾性ともに良くなっています。

おすすめのワイシャツのメーカー・ブランド3つと代表製品

おすすめのワイシャツのメーカー・ブランド3つとその商品をご紹介します。

土井縫工所

シャツ専業メーカーのドゥー・ワン・ソーイングの直営ブランドとして生まれたのが土井縫工所です。

サイズが用意されている既製シャツと、サイズや襟型のデザインを選べるカスタムシャツなど、商品のバリエーションが豊富で、生地、縫製、デザインやシルエットなど、ビジネスシャツへのこだわりが凝縮された一着をお探しの方におすすめです。

(ドイホウコウショ)土井縫工所 ホリゾンタルワイドカラー 形態安定 長袖シャツ

(ドイホウコウショ)土井縫工所 ホリゾンタルワイドカラー 形態安定 長袖シャツ
(ドイホウコウショ)土井縫工所 ホリゾンタルワイドカラー 形態安定 長袖シャツ

¥ 15,120

ホリゾンタルカラーのワイシャツです。淡いブルーが合わせやすく、白に飽きた方にもおすすめです。形態安定加工なのでノーアイロンでも着られて、シワが残っても軽いアイロン掛けでOKです。

INDIVIDUALIZED SHIRTS

次におすすめなのが、アメリカ発祥の人気ブランドのINDIVIDUALIZED SHIRTSです。アメリカの古き良き時代のシャツ作りを今も続けているブランドです。初めは硬めの生地ですが、洗う度に柔らかくなる、その感触がやみつきになる人も多く根強いファンも多いです。

価格は高めですが技術力も優れており、納得のクオリティを実感できるでしょう。レディースも展開しています。

インディビジュアライズドシャツ individualized shirts [ls][regatta][3 model][white]

インディビジュアライズドシャツ individualized shirts [ls][regatta][3 model][white]
インディビジュアライズドシャツ individualized shirts [ls][regatta][3 model][white]

¥ 19,740

定番の白シャツです。ビジネスシーンだけでなくカジュアルシーンにもおすすめです。洗うほどに肌に馴染んでいくのが魅力の一つです。

AZABU THE CUSTOM SHIRT

オーダースーツのお店として有名な、「麻布テーラー」が手がける、本格的なシャツを価値ある価格で届けることをコンセプトとしたブランドです。スタイリッシュなフィット感でコーディネートも美しく仕上がる、おすすめのブランドです。

AZABU THE CUSTOM STORE ブロックストライプ ワイドカラー スリムフィット 長袖シャツ

AZABU THE CUSTOM STORE ブロックストライプ ワイドカラー スリムフィット 長袖シャツ
AZABU THE CUSTOM STORE ブロックストライプ ワイドカラー スリムフィット 長袖シャツ

¥ 6,480

口コミ

実物は写真より明るい感じです。生地は薄めから普通くらいで、厚いという評価にはならないです。169cm/58㎏ですが、このシャツを着ると痩せすぎているように見えず良いと思いました。

ブロックストライプのワイドカラーシャツです。スーツに合わせやすいサックスとネイビーの2色展開です。肌触りが良く、仕立ての良さが実感できるおすすめのシャツです。

ワイシャツのおすすめの関連商品

ワイシャツと合わせておすすめのケースとハンガーをご紹介します。

ケース

(バッグスマート)BAGSMART ワイシャツケース ネクタイ 収納 Yシャツケース 5枚収納
(バッグスマート)BAGSMART ワイシャツケース ネクタイ 収納 Yシャツケース 5枚収納

¥ 1,880

口コミ

LCCの機内持込み用に使用するバッグにおいて、ワイシャツや着替え収納用に購入。これだとシワになるのを防ぐことも出来るし、着替えを分類収納するのにも便利で、使い勝手が良かったです。

出張に欠かせないワイシャツに最適な衣類収納ケースです。ワイシャツをそのままスーツケースに入れるとシワになってしまいますが、このケースに入れればクリーニング後の状態を維持できます。

ハンガー

形態安定シャツ用ハンガー 10本セットWH
形態安定シャツ用ハンガー 10本セットWH
口コミ

通常のハンガーの幅は40cmほどですが、このハンガーは最大で50cmになり、 いままですべりおちて困っていたような大きめの服でも安定してかける ことができます。

ワイシャツの型崩れを防ぐために、シャツの形にフィットするよう作られたハンガーです。 襟の形をホールドできる形状で、40cm~52cmまで肩がスライドするので、性別問わず使えます。

ワイシャツにこだわる人こそおしゃれ

色々なワイシャツをご紹介しましたが参考になったでしょうか。ワイシャツはただ着るのではなく、正しい着こなしをマスターしている人ほどおしゃれな人が多いです。ぜひシーンに合わせて最適なワイシャツ選びをしてみてください。

Related