Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月22日

メンズのカーディガンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

インナーとしてもアウターとしても活躍できるカーディガンは、おすすめのアイテムになります。いろんな素材、形があるため、自分のスタイルに合うカーディガンを選ぶことが大切です。おしゃれ男子に必須のアイテムがカーディガンになります。

メンズのカーディガンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

メンズのカーディガンの種類と選び方

メンズカーディガンも種類分けすることが可能です。種類を理解してから初めて自分のニーズにあったカーディガンを選べます。

メンズのカーディガンの種類

メンズファッションにおいても、カーディガンは欠かせないアイテムとなってきています。そんなメンズカーディガンも種類分けすることが可能です。まずは、素材になります。春に活躍するのが綿のカーディガンになります。

夏になれば、レーヨン素材、麻素材も出てきます。通気性がよくべたつかないのがポイントです。秋口になってくると、ポリエステルやアクリル素材、そしてやはりニットやカシミヤといった素材が保温性がよく、おすすめです。

他にもメンズカーディガンは、形によって分類できます。衿元がラウンドしているものはラウンドカラー、V字カラー、折り返してあるショールカラーに、立っている形のスタンドカラーです。

丈も少し違います。ガウン調のものあれば、ロング丈もあります。主に、素材と襟元の形、長さで種類分けできます。

メンズのカーディガンの選び方

メンズカーディガンは簡単に着ることができますが、気を付けないといけないアイテムになります。全体のバランスを左右してしまうため、慎重に選ぶことをおすすめします。ロング丈が流行っているから、何も知らないうちにロングを着るのは危険です。

初心者におすすめしたいメンズカーディガンは、Vネックの無地、落ち着いた色味からスタートします。これならインナーを選びません。どんな色味でも合わせることができます。そしてサイズはタイトめです。これで外すことはありません。

メンズカーディガンの着こなしに慣れてきたら、変化球を使います。ショールカラーやロングカーディガンをおしゃれに取り入れることができます。

自分のスタイルをよく吟味して選ぶことをおすすめします。そうすれ外すことはありません。

メンズのカーディガンおすすめ人気ランキングTOP3

多くのメンズが好んで着用している、おすすめメンズカーディガンのランキングを見ていきましょう。このランキングを参考にメンズカーディガンを選ぶことができます。

ランキング3位:「ジムマスター」

ヘビーコットンジャージスナップカーデ
ヘビーコットンジャージスナップカーデ

¥ 6,707

ジムマスターのメンズカーディガンは、造りの良さが際立ちます。シンプルで合わせやすいデザインになっています。ですから、デニムとの相性が抜群で合わせやすいメリットが存在します。

おすすめは、通年着ることが可能なヘビーコットンジャージスナップカーデです。コットン素材のため着心地が最高です。インナーにカットソーでしっかりとスタイルを作ってくれる力を持っています。

コットン素材で当然ウォッシャブルのため、普通の洗濯機でネットに入れればガンガン洗うことができます。ヘビーコットンは使い込むほどに味が出て、渋さが増していきます。手入れが簡単なおすすめメンズカーディガンになります。

ランキング2位:「アズールバイマウジー」

(アズールバイマウジー)AZUL by moussy 【AZUL by moussy】チマヨグラデーション長袖ショールカーデ
(アズールバイマウジー)AZUL by moussy 【AZUL by moussy】チマヨグラデーション長袖ショールカーデ

¥ 7,549

マウジーは個性的な商品を多数扱っているため、どんなスタイルの人でも自分の好みに合う一品を探し出すことができます。おすすめは着心地抜群のチマヨグラデーションショールカーデになります。

このカーディガンは、コットン100%で、着心地、肌さわりをぐっと良くしました。チマヨ柄を織り込んだ長袖カーディガンで、特徴は、染め方になります。白から首元に向けて青くなるグラデーションで雰囲気たっぷりです。

かわいい色味ですが、ショールカラーで色気も演出してくれるおすすめのメンズカーデです。

ランキング1位:「モノマート」

(モノマート) MONO-MART ロング丈 コーディガン ガウン カーディガン ラップコート 裏毛 ロングコーディガン カーデ 長袖 メンズ
(モノマート) MONO-MART ロング丈 コーディガン ガウン カーディガン ラップコート 裏毛 ロングコーディガン カーデ 長袖 メンズ

¥ 4,500

口コミ

大きさはおおむね期待していたとおりでした。 着心地も良いです。 オリーブ色を購入しましたが、写真でみるより色は濃いです。

安定のメンズおすすめカーディガン第一位は、モノマートです。モノマートは形から素材まで豊富なラインナップが魅力となっています。その中でも特におすすめしたいのが、ロング丈の裏毛カーディガンになります。

このカーディガンはとにかく保温性が抜群です。裏毛付きで暖かいのが特徴です。秋は一枚で着用でき、冬はインナーとしても活躍してくれる便利なカーデです。

デザイン性が高く、ショールカーデですが、フードになっていて柔らかい印象を与えてくれます。縦長シルエットのため、スタイルもよく見えて、カラーバリエーションも多い、モノマートがおすすめです。

特徴・用途別おすすめのメンズのカーディガン

カーディガンはビジネススタイルにもカジュアルスタイルにも使用することが可能です。価格もそれぞれです。ニーズに合ったものを見つけられます。

おすすめの安いカーディガン

(ウッディンドール)WOODEN DOLL フライスカーディガン メンズ  無地
(ウッディンドール)WOODEN DOLL フライスカーディガン メンズ 無地

¥ 1,980

口コミ

厚くも薄くもなくちょうど良い生地だし 綿100%が気に入りました。

最近はメンズカーディガンも比較的安く購入することができます。ネットで買えば、1000円代で新品が購入可能です。安い素材といえば綿です。この綿はおすすめになります。まず通年着られるメリットが存在します。

そして、肌触りが最高です。ウールは少しチクチクしてしまいますが、綿であればサラッと着られます。着心地抜群です。また着ぶくれしないためジャケットの下にも着用できてしまいます。非常におすすめできる素材になります。

ウッディンドールは、綿であっても、しっかりとした形をしています。しかもカチッとした綿をしようしているため、長い期間使用することができ、コスパも抜群です。おすすめのメンズカーディガンになります。おしゃれするにも価格は大切です。

スーツ下におすすめのカーディガン

Worthit セーター カーディガン メンズ ニットセーター 綿 無地 秋冬春 wi10
Worthit セーター カーディガン メンズ ニットセーター 綿 無地 秋冬春 wi10

¥ 4,388

口コミ

細身の方には丁度良いと思いますが、ゆったりした着方をする方は大きめのサイズを選んだ方が良いと思います。

サラリーマンは、少し寒くなってくると、スーツの下にメンズカーディガンを着用します。おすすめは、薄手の生地で、袖が長すぎないものを選ぶ必要があります。袖が長いとどうしてもスーツから出てしまって見た目がよくありません。

また厚手のものにすると、暖かいのですが、これもモコモコしてしまうため、ジャケットを羽織った際にどうしてもスタイリッシュに見えません。ですから、薄手で袖が長くないものを選ぶことをおすすめします。当然ですが、無地が必須です。

worthitのメンズカーディガンはタイトに造られているため、スーツとの相性がばっちりです。また、Vネックでデザインもきれいなため、スーツの下でも安心して着用できるおすすめのメンズカーディガンになります。

おすすめのビジネススタイル

メンズ Vネック カシミヤタッチ 定番 シンプル ニットカーディガン
メンズ Vネック カシミヤタッチ 定番 シンプル ニットカーディガン

¥ 3,560

口コミ

仕事着として購入しました。 そこまで期待はしていませんでしたが、 形もよく、素人目ですが生地もしっかりとしていて、 お出かけの際にも十分使えそうです。

メンズカーディガンをビジネスで使用したい場合にチョイスするべきは、形がキレイなメンズカーディガンです。形が悪いとジャケットを脱いだ時にどうしても、恥ずかしい思いをすることになります。ですからタイト目のきれいな形は外せません。

普段はゆる目の格好をする人も、仕事用にはスーツと合わせて少しタイト目を購入するのをおすすめします。また着る頻度も確実に多いため、丸洗いできる素材のカーディガンを選ぶ必要があります。

ウール100%ではなく、綿と混合している素材をチョイスできます。そうすれば、洗濯して縮む心配もありませんし、毛玉がたくさんできて、面倒な手入れも避けることができます。ビジネスマンを助けてくれるのは、タイトで綿配合のカーディガンです。

季節別メンズにおすすめのカーディガン

生地や素材によってカーディガンも季節を選びます。その季節に合ったものを着用する時により力を発揮してくれます。

(ラフタス)Rafftas Vネック ニット カーディガン
(ラフタス)Rafftas Vネック ニット カーディガン

¥ 1,980

口コミ

とてもよかったです。 また機会があれば購入したいと思いました。

暖かくなってくると、必然的にアウターを着ないようになります。しかし少し風があったりすると、羽織るものを必要になります。そこでメンズカーディガンがおすすめです。冬に濃いめのアウターを着用していましたが、春は少し明るめに挑戦できます。

インナーのカットソーやシャツを少し抑えめの色にして、羽織るカーディガンを春っぽくパステルな色味にすることができます。ポイントは、そこまで激しい色にしないことです。ショッキングな色は上級者用になります。

差し色になる程度のパステルカラーをおすすめします。素材は、綿です。綿にしておけば、夏に向けてずっと着用可能だからです。ニット素材は、コートの下に着用するタイプになります。明るめの色を春には羽織る用にできます。

(リザウンド) ReSOUND メンズ ドレープ ロング サマー カーディガン 薄手 前開き きれいめ カジュアル
(リザウンド) ReSOUND メンズ ドレープ ロング サマー カーディガン 薄手 前開き きれいめ カジュアル

¥ 2,780

口コミ

思っていたより形がカッコ良く生地も柔らかいので、凄く嬉しいです😊

半袖の着用がメインになる夏ですが、実は紫外線をカットすることで、涼しく感じることができます。ですから、夏のメンズも、一枚カーディガンを羽織ることをおすすめします。ポイントは素材になります。さすがに厚手のカーディガンは着れません。

おすすめの素材は、シルクや麻、綿が配合されているメンズカーディガンです。そうすれば通気性もよく、紫外線もしっかりとカットしてくれます。長袖ですが、羽織っていても不快感がありません。また肌触りも気持ちよくおすすめできます。

色は少し薄目を選べます。ライトグレーや、ライトベージュといった具合です。ライトな色を着ることで、見る側の印象も涼しくなります。メンズにもサマーカーディガンがおすすめです。

(スペイド) SPADE カーディガン ニット メンズ 無地 カシミアタッチ カーデ
(スペイド) SPADE カーディガン ニット メンズ 無地 カシミアタッチ カーデ

¥ 2,380

口コミ

とてもきやすくちょうほうにつかっています コストパフォーマンスにすぐれているとおもいます。

秋から活躍しだす生地が、ウール、ニットになります。そして暖かさが抜群のカシミヤです。しかし、100%は値段が結構してしまうため、おすすめはブレンドです。そして上からジャケットを羽織れるように少しタイトなシルエットを目指します。

ですから、そこまでがっちりした素材よりも柔らかく着られるものがおすすめです。カシミヤタッチの素材は着心地もよく、保温性も高いです。カシミヤを買うのはちょっとというメンズにぴったりの素材になります。

後は着丈にも注意できます。あまり長めのカーディガンにしてしまうと、アウターを選びます。ですからベルト丈をおすすめします。そうすれば、秋口に何を羽織っても違和感なく着こなすことができます。

Faston ニット カーディガン メンズ 綿 無地 長袖 秋冬 柔らかい ニットセーター 286
Faston ニット カーディガン メンズ 綿 無地 長袖 秋冬 柔らかい ニットセーター 286

¥ 4,590

口コミ

肌触り、色合い共に申し分ないです。 違うカラーも購入しようと思っています。

寒い冬にも着用できるカーディガンは、ニットになります。しかしニットは洗うと縮むし、毛玉の処理が大変です。そこでおすすめしたい冬のメンズカーディガンは、コットン100%のニットカーディガンです。

着心地の良さはコットンの質をしっかりと活かし、暖かさはニット、最高の素材になります。柔らかい素材で、インナーを選びません。また見た目以上にスマートなシルエットのため、ボカッとならずおすすめできます。

しっかりした生地のために、高級感が違います。また、何度選択しても傷みにくいメリットも存在します。ウールが苦手だけど、ウールの軟らかい質感が好きなメンズには、ぜひともおすすめしたいメンズカーディガンになります。

生地別おすすめのメンズのカーディガン

保温性のあるカーディガンは、生地と編み方が普通とは異なります。二種類特別なものを紹介します。

カシミヤ

メンズ カシミヤ100%カーディガン Citizen Cashmere
メンズ カシミヤ100%カーディガン Citizen Cashmere

¥ 19,940

口コミ

香港製でした。でも物は悪くない感じでした。ふわふわした感じです。

本物を追求するメンズにおすすめしたいカーディガンは、カシミヤです。この素材は、軽くて暖かい最高の素材になります。当然ですが、その分値段はします。それだけの価値がある素材になり、おすすめです。

タイト過ぎない作りになっているクラシックなサイズがおすすめです。そして前ポケットが付いているタイプを選べば、アウターとしても活躍できます。秋であれば、これ一枚で十分です。こだわりのディテールは、ネック、袖口、縁が手編みのリブ編みになっている点です。

カシミヤは洗濯の際に注意しなければなりません。絶対に手洗いか、ドライクリーニングです。さもないと高級な服なのに、あっという間に縮んで着れなくなってしまいます。おしゃれメンズにおすすめはカシミヤです。

ニット

(ナノ・ユニバース) nano・universe スラブミックス着流しニットカーデ 9999181110226
(ナノ・ユニバース) nano・universe スラブミックス着流しニットカーデ 9999181110226

¥ 8,100

間違いやすいですが、ニットとウールは別物です。ニットは編み方、織り方を指します。ウールは素材そのものを指します。つまり動物の毛でできているものになります。メンズカーディガンでのおすすめは、綿100%のニットです。

ゆる目スタイルが流行っている今はガウン調の少しゆったりしたカーディガンがおすすめです。さっと羽織るだけでスタイルが完成します。インナーにもゆる目のカットソーをかませれば、それでオッケーです。

ニットのため、太めのムラ糸とストレートの糸の編み方が特徴で、味のある雰囲気に仕上がっています。ロングカーディガンでガウン調にも関わらず気楽に羽織ることができる、おすすめのニットカーディガンになります。

おすすめのメンズのカーディガンのメーカー・ブランド3つと代表製品

デザイン性と機能性を兼ね揃えた人気の高いおすすめブランドを紹介します。各ブランドの特徴を知ることができます。

ユナイテッドアローズ・ジャケットカーディガン

(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) UNITED ARROWS green label relaxing CM オタゴウール ジャケットカーディガン
(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) UNITED ARROWS green label relaxing CM オタゴウール ジャケットカーディガン

¥ 11,880

アローズのキレイめジャケットカーディガンはおすすめになります。ウール50%、ポリ50%で、保温性が抜群です。春、秋のアウターとして活躍すること間違いなしです。ジャケットとしてもメンズカーディガンとしても使用できるおすすめの一枚です。

インナーには、普通のカットソーでもいいですが、ハイネックのカットソーを着用すると、さらにおしゃれで今風になります。パンツにはチノパンかワイドパンツ、緩めの九分丈パンツも使用できます。シューズはレザーでも、白スニーカーでも大丈夫です。

アローズの軟らかい雰囲気のジャケットカーディガンは着回しが効くおしゃれなおすすめアイテムになります。人とは違うカーディガンを着たいメンズにはおすすめです。

ナノユニバース・ボーダーVカーデ

ナノ・ユニバース(nano・universe) カシミヤブレンドボーダーVカーデ
ナノ・ユニバース(nano・universe) カシミヤブレンドボーダーVカーデ

¥ 6,264

合わせやすいカーディガンは無地がメインになります。しかし、インナーにも無地を着るとどうしてもポイントがなくなってしまいます。それで春におすすめしたいカーディガンは、ボーダーのメンズカーディガンになります。

しかもカシミヤタッチで、肌触りが最高です。着てみると、その着心地の良さにおどろかされます。素材は、アクリルが50%、ナイロン35%、暖かさを保つために、羊毛も10%配合されています。そしてカシミヤが5%です。

このデザインであれば、アウターにジャケットを羽織って、そのインナーに着用しても着ぶくれしません。しっかり暖かいのに薄手でタイトに造られています。カットソーの上に羽織ってもよし、ジャケットの下に着てもよしのメンズカーディガンになります。

ラルフローレン・カーディガンセーター

(ポロ ラルフローレン) POLO Ralph Laurenメンズ コットン ショールカラー カーディガン セーター
(ポロ ラルフローレン) POLO Ralph Laurenメンズ コットン ショールカラー カーディガン セーター

¥ 15,800

おしゃれなメンズが購入を考えることができるのが、ラルフローレンが展開しているショールカラーのニットカーディガンになります。このカーディガンは防寒性が抜群です。厚手のニットで着心地最高です。

着こなし方法としては、シンプルに着るのがベストです。このニット自体が主役になってくれます。インナーにはハイネックのカットソーを着用します。その上から無地のシャツを着ます。そしてアウターとしてショールカラーカーディガンで決まります。

ボトムはシンプルにデニムで大丈夫です。結構サイズもボカッとしているため、タイトすぎるパンツはバランスが悪くなってしまいます。違いが分るメンズにおすすめしたいのは、ラルフローレンのカーディガンです。

メンズのカーディガンの使い方

カーディガンは暖かく、しかもおしゃれに見えるメンズには欠かせないアイテムです。今の流行を考えると、サクッと緩めに着るのがおすすめです。柄シャツの上に無地のニットカーディガンを羽織ります。

色の組み合わせも大切です。ニットの場合はボカッとしているため、面積を占める割合が高いです。ですからあまりに派手な色を選ぶと、イメージが強すぎます。それで、落ち着いた色味にするのがベストです。ネイビーや、グレーがおすすめです。

メンズカーディガンはアメカジっぽくデニムやチノパンと合わせるのもしっくりきますし、キレイめにワイドパンツや九分丈パンツにも合わせることができるオールマイティなアイテムです。

オシャレ男子はカーディガンを着る

おしゃれなメンズの必須アイテムがカーディガンです。季節を問わず着用できるメリットがあります。インナーがカットソーでも、シャツでも合わせることが可能です。春や秋はアウターとして大活躍してくれます。

秋冬の寒くなってきた時はニットやカシミヤのカーディガンをインナーとしてしようすれば、防寒対策はバッチリです。しかもコートやジャケットを脱いだとしてもかっこいい状態をキープすることが可能です。

カーディガンを賢く使用してさらに上のおしゃれを目指すことができます。

Related