Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月31日

レディーススーツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

レディーススーツについて、さまざまな種類があるのをご存知でしょうか?今回はおすすめのレディーススーツをランキング形式でご紹介していきます。また、おすすめの選び方についても詳しく解説していますので、ぜひ今後のスーツ選びに役立ててみてください。

レディーススーツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

レディーススーツの種類と選び方

レディーススーツおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

大学生は就職活動に、社会人になるとビジネス面では取引先との大切な商談の場に行く機会があったり、プライベート面では冠婚葬祭にも出席する機会が多くなり、レディーススーツをはさまざまなシーンで必要になってきます。

しかし、どの種類のレディーススーツがこの場にはふさわしいのだろうと不安になることもあるでしょう。

今回はそんな不安を感じている方のためにも、レディーススーツの種類やシーンにあったおすすめのレディーススーツについて紹介をしていきますので、失敗しないレディーススーツ選びのためにもこれらをマスターして着こなしに役立ててみてください。

レディーススーツの種類

それでは、まずレディーススーツにどんな種類があるのかご紹介していきます。

シングルとダブルの違いについて

レディーススーツの種類は、まず大きく分けるとシングルスーツとダブルスーツの2種類があります。シングルスーツとダブルスーツの違いはボタンの付き方にあります。

シングルスーツ

シングルスーツは、前のボタンの並び方が一列になっているデザインのスーツです。ビジネススーツの定番の形となっています。

ダブルスーツ

ダブルスーツとは、前のボタンの並びが二列になっていて、上着の打合せ部分を大きく重ね合わせるデザインのスーツのことです。ボタンの数は4〜6つボタンなどバリエーションが豊富で、フォーマルなシーンにおすすめのスーツです。

ツーピーススーツとスリーピーススーツ

ここからはさらに細かいレディーススーツの種類についてご説明していきます。細かくレディーススーツの種類を分けてみると、ツーピーススーツとスリーピーススーツというものがあります。

ツーピーススーツ

ツーピーススーツとは、ジャケット、スラックスの2セットで構成されるスーツのことを言います。レディーススーツの種類としてはツーピーススーツが一般的ですので、お店で見るレディーススーツのほとんどはツーピーススーツのものが多いでしょう。

スリーピーススーツ

スリーピーススーツは、ジャケット、スラックスにベストを加えた3点セットのスーツのことを言います。ジャケット、スラックス、ベストの3つが揃っていることにより、三つ揃えとも呼ばれています。

レディーススーツの場合はビジネスシーンでの着用というより、制服やおしゃれ着として着用することがほとんどでしょう。

ボタンの違い

レディーススーツはボタンの数でも分類され、2つボタンや3つボタンのタイプなどがあります。それぞれの特徴について解説していきます。

2つボタン

名前のとおり、前ボタンが2つのスーツを2つボタンタイプと呼び、現代ではレディーススーツの主流となっています。

ボタンの数が2つの場合、スーツのVゾーンが広くなるので、シャープな印象を演出できます。ビジネスにも冠婚葬祭にも使えるので一つは持っておくことをおすすめします。

また意外と知らない方も多いですが、2つボタンのスーツを着用する時は、下のボタンはあくまでも飾りとなるため上のボタンのみを閉めて、下のボタンは閉じないというのが正しい着こなし方になります。

3つボタン

前ボタンが3つのスーツは3つボタンタイプと呼ばれ、10年以上前に特に流行した形です。ボタンの数が3つになることによりスーツのVゾーンは狭くなるため、クラシックな印象を演出したいときにおすすめです。

3つボタンタイプを着用する時は、基本的に一番上のボタンと真ん中のボタンのみを閉じるのが正しい着こなし方になります。しかし、中には一番上のボタンがジャケットの折り返し部分に隠れる、段返り3つボタンというタイプもありますので、その場合は真ん中のボタンのみを閉じるのが正しい着こなし方です。

襟の種類

スーツの顔ともなるポイントが襟(ラペル)です。デザインは同じでも、流行により幅の長さが変化する特徴があります。ここでは代表的な襟の種類を3つご紹介します。

ノッチド・ラペル

ノッチド・ラペルとはひし形の襟のことで、シングルスーツ定番の仕様です。

ピークド・ラペル

ピークとは、先の尖ったという意味で、ピークド・ラペルは下襟の先端が上に向いている形の襟になります。ダブルスーツに多い襟の形で、ドレッシーな雰囲気を出したいときにおすすめです。

ショールカラー

ショールカラーとは、上襟と下襟が一つに繋がっている形の襟で、下襟が丸くカーブしているのが特徴です。タキシードに使われる襟で、その形からへちま襟と呼ばれることもあります。

ボトムスの種類

レディーススーツのボトムスにはスカートとパンツがありますが、それぞれに種類がありますのでご紹介します。

タイトスカート

レディーススーツの最もベーシックなスカートです。身体に沿ったラインのスカートでトレンドに左右されにくいため、飽きずに長く使えておすすめです。きちんとした印象を与えられるため、リクルートなどで着用するのがおすすめです。

フレアスカート

裾が広がっているAラインシルエットのスカートになります。可愛く女性らしい雰囲気を出せるので、かしこまった席ではないけれどお仕事や参観日などでちょっと正装したいシーンにおすすめです。デザインも豊富なので、おしゃれなスーツスタイルを楽しめます。

特に華奢な体型の人は、身体のラインが出るタイトスカートより、ふんわりした印象のフレアスカートの方がシルエットが綺麗に見えるのでおすすめです。

ストレートパンツ

膝の部分から裾にかけて、まっすぐなラインのパンツです。レディーススーツのパンツの基本とも言える形で、脚を長く見せてくれる効果があり綺麗なシルエットを作れます。きりっとした大人の女性を演出したいときにおすすめです。

テーパードパンツ

膝の部分から裾にかけて細くなっていくシルエットのパンツです。代表的なのがクロップドパンツで、ストレートパンツに比べるとカジュアルな印象になります。堅苦しいイメージのスーツですが、一気に垢抜けた雰囲気に変えてくれるパンツです。動きやすいので、外回りが多い仕事の方にもおすすめです。

レディーススーツの柄の種類

スーツ選びの楽しみでもあり、全体の印象を決めるポイントになるのが柄です。柄は季節によっても合う、合わないがありますし、ブランドによっても多種多様なバリエーションがありますが、ここではおすすめの5種類に絞ってご紹介をします。

無地

スーツの定番といえば、無地です。ビジネススーツの定番の柄として多く着られていますが、無地といってもカラーによって全く違った印象になります。黒無地のレディーススーツは幅広いシーンで着用できるので持っておくことをおすすめします。

チョークストライプ

名前のとおり、チョークで線を引いたようなデザインで、太めの線が特徴の柄です。落ち着いた印象を与え、誠実さを演出してくれる柄です。また男性的なイメージになるのでかっこいいスーツスタイルにしたい場合におすすめの柄です。

ピンストライプ

こちらも名前のとおりピンで打ったようなデザインで、極細の点線が特徴の柄になります。クラシック柄の一種として知られていて、信頼感のある着こなしを演出できる柄です。

チェック

縦横の縞模様デザインで、組み合わせる縞模様によって印象が大きく変わる特徴を持つのがチェック柄です。たとえばチェックの中にもグレンチェックやブロックチェックなどさまざまな種類があります。カジュアルなシーンでの着用がおすすめです。

ハウンドトゥース

日本では千鳥格子の名称で知られている、古典的な格子柄の一つです。2色で同じパターンを繰り返すデザインが一般的となっています。子供の卒入学式などで、ちょっと華やかさも出したいときにおすすめの柄です。

レディーススーツの失敗しないおすすめの選び方

レディーススーツを選ぶとき、サイズを見て何となく選んでいる方も多いでしょう。スーツは他のアイテムに比べて着こなしのルールが多く、上手な着こなしにはコツが必要です。

しかし、どんなポイントを見て決めたらいいのか、どんなタイプが合っているのか、自分の感覚だけで選ぶのはなかなか難しいものなので、レディーススーツの失敗しないおすすめの選び方を詳しく解説していきます。

サイズフィッティングのポイントや、色による印象の違いなどのチェックポイントを抑えて、自分に合ったレディーススーツを見つけていきましょう。

ジャケットのサイズ選びのポイント

ジャケットは、自分の身体にフィットするサイズを選ぶことが重要です。試着するときには以下のポイントに注目して選んでみましょう。

肩幅

ジャケットを選ぶ際にまず一番に肩幅が合っているかをチェックしましょう。肩幅が合っていないと型崩れしやすく、何より見た目が不格好になってしまいます。また、肩幅はお直しが難しい部分なので、購入時に慎重にチェックすることをおすすめします。

胸・腰周り

レディーススーツの胸・腰周りは、ボタンを締めたときくっきりとしたシワができたり、胸元が広がったりしてしまう場合は窮屈な印象を与えますのでサイズが小さいと判断しましょう。バストが大きい方はどうしてもシワが入りやすくはなりますが、なるべく胸元がゆったりとしたデザインのものを選ぶのがおすすめです。

袖丈

袖丈は基本的に、手のくるぶしが隠れる程度の丈がおすすめです。特にデスクワークが多い場合は、袖が長すぎるとデスクと擦れて傷んでしまいます。くるぶしくらいの長さで、長袖シャツが1センチほど出るようにすると、擦れを防げます。外回りが多い仕事の場合は、親指の付け根から1センチ上くらいでも大丈夫です。

着丈

レディーススーツの着丈は、ヒップの1番高い位置に合わせるとどんなボトムスにも合います。短すぎ、長すぎは着回しが難しいため、わざとショート丈やロング丈になっているデザインでない限りヒップトップに合わせるのがおすすめです。

ボトムスのサイズ選び

ボトムスが自分の身体にフィットしているかどうかで、レディーススーツの印象が大きく変わります。見た目だけで決めず、フィット感をよくチェックして選びましょう。

ヒップ

ファスナーの止まる位置がヒップトップに合っているものを選ぶと綺麗なシルエットに見えるのでおすすめです。

ウエスト

ウエストはぴったりしすぎない方が良いです。ぴったりしすぎていると横シワができて見栄えが悪くなりますし、座ったときに苦しくなります。指一本は入るくらいの少し余裕があるサイズをおすすめします。

スカート丈

レディーススーツのスカート丈は、膝の真ん中くらい、もしくは膝下くらいの長さだとどんなシーンでも失礼がなく丁度良いと言われています。背が低い人の場合は膝下のスカートでは少し重たい印象になってしまうので、膝が見えるか見えないか程度の丈感がおすすめです。

パンツ丈

レディーススーツのパンツ丈は、フルレングスのパンツの場合は着用する靴のヒールの高さに合わせて選ぶのが大切です。パンプスを履いた状態で床から3センチの位置を目安にするのがおすすめです。最も脚が長く、綺麗に見える長さと言われています。

レディーススーツおすすめ人気ランキングTOP3

レディーススーツのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。

3位:AddRougeスーツレディース2点セット

AddRougeスーツレディース2点セット
AddRougeスーツレディース2点セット

¥ 7,538

口コミ

30すぎてなんとなくお尻がぼてっとしてきたのをカバーしたくて購入したのですが、フワッとしていて、でも甘すぎなくて、カバーできるし可愛いしいいかんじです。

フレアスカートのレディーススーツです。家で洗濯できるウォッシャブル機能と、消臭抗菌効果のあるデオドラントテープ付きで、常に清潔感を保てます。

2位:ストレッチ テーラー 3点セット

ストレッチ テーラー 3点セット
ストレッチ テーラー 3点セット

¥ 10,900

口コミ

急に必要になり、すぐに届いて助かった! 伸縮性があって、着やすかった。

ジャケット・パンツ・スカートの3点セットのレディーススーツです。就職活動のときはスカートで、就職後の仕事場ではパンツスタイルと使いまわしができておすすめです。

1位:ブラックフォーマル レディースアンサンブル

ブラックフォーマル レディースアンサンブル
ブラックフォーマル レディースアンサンブル

¥ 12,420

口コミ

急に入用になったため、翌日に届きレビューの良いものを…ということで購入を決めました。私は158cmで42kgですが、9号でぴったりでした。色も肌触りも凄く満足しています。

ジャケットとフレアワンピースのレディーススーツです。喪服におすすめです。また、ワンピースの中央には小さなリボンがついていて、ジャケットを脱げば結婚式にもぴったりです。

特徴・用途別おすすめのレディーススーツ

特徴・用途に合わせたおすすめのレディーススーツをご紹介します。

安い

レディース スーツ セット パンツスーツ
レディース スーツ セット パンツスーツ

¥ 3,980

上下で¥3,980という安さが嬉しい、ラインの綺麗なテーパードパンツのレディーススーツです。ビジネスにはもちろんスニーカー合わせでカジュアルダウンして普段使いにもおすすめです。

大学生・入学式

レディーススーツ スカートセットスーツ
レディーススーツ スカートセットスーツ

¥ 13,125

大学生の入学式で人気なのが、ネイビーカラーのタイトスカートスーツです。ベーシックカラーでありながら黒よりも華やかな印象を与えることができるのでおすすめです。

細身

スーツパンツ 2点セット
スーツパンツ 2点セット

¥ 7,450

グレーのストライプで着やせ効果のあるレディーススーツです。細身ですがストレッチが効いていて動きやすいです。ジャケットにベルトループがあり、ウエストマークしてくびれを強調できます。

新社会人におすすめ

AddRouge スーツ レディース セット
AddRouge スーツ レディース セット

¥ 7,538

口コミ

ネイビーの17ABRを購入しました。 最初は15ABRを購入したのですがジャケットが少し窮屈だったので交換をお願いしました。急ぎの交換にも迅速、丁寧に対応していただき大満足でした✨

新入社員は派手すぎずシンプルなデザインのスーツを選びましょう。黒だとリクルート感が強いのでグレーはおすすめです。パンツ、スカートどちらが良いかは職場の雰囲気を見て決めると良いです。

夏におすすめ

BLACK GALLERY お受験アンサンブルスーツ
BLACK GALLERY お受験アンサンブルスーツ

¥ 19,800

口コミ

上品で襟が丸いカットなので可愛いです。濃紺でシンプルな感じなので大ぶりなアクセサリーを付けても大丈夫です。

夏場の行事見学にも最適な、洗えるジャケットとワンピースのレディーススーツです。ラウンド襟とくるみ3つボタンのジャケットは、清楚で優しい女性らしさを際立たせてくれるデザインです。

リクルート用

1つボタン ブラックスーツ 【3点セット】
1つボタン ブラックスーツ 【3点セット】

¥ 15,800

リクルートスーツはシンプルな黒で、安っぽいものは避けましょう。基本的にスカートがおすすめですが、業界によってパンツが良いところもあります。スカート丈は短すぎないよう注意しましょう。

年代別のおすすめレディーススーツ

年代別におすすめのレディーススーツをご紹介します。

20代

COMME CA ISM タイトスカート スーツ セットアップ
COMME CA ISM タイトスカート スーツ セットアップ

¥ 8,640

就職活動をしたり、新社会人になる20代の女性にはシンプルな黒の膝丈スカートのレディーススーツがおすすめです。きちんとした印象を与えることができ、第一印象が良くなります。

30代

ジェイイング(J-ING) 【セレモニースーツ】
ジェイイング(J-ING) 【セレモニースーツ】

¥ 19,800

口コミ

年齢に関係なく長く着れそうデザインで大満足。小6と中2の子どもがいますが、二人の大学の卒業式まで使えそう。

結婚して子供が生まれると、幼稚園や学校の卒入学式に参加するスーツが必要になってきます。30代の女性におすすめなのは、そんな学校行事などに参加するときの少し華やかなスーツです。

40代

【洗える】ブラックフォーマル レディース
【洗える】ブラックフォーマル レディース

¥ 8,000

40代の女性におすすめなのは、冠婚葬祭用のフォーマルなアンサンブルスーツです。あまり装飾がない落ち着いたシンプルなデザインを選びましょう。

50代

MONOIR 喪服
MONOIR 喪服

¥ 38,880

口コミ

商品の着心地、見た目サイズ全て満足でした。お値段以上に品質もいい感じです。

体型が気になってくる50代の女性は、大きいサイズのフォーマルスーツを新調されるのがおすすめです。スカートの形はフレアだと下半身の体型カバーにもなります。

おすすめのレディーススーツのメーカー・ブランド3つと代表製品

レディーススーツはネームバリューのあるブランドから選ぶというのも一つの方法です。そこで、おすすめのレディーススーツのメーカー・ブランドと、その商品を3つに絞ってご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

洋服の青山

全国に店舗展開している言わずと知れたスーツメーカーです。比較的お手頃にベーシックなスーツが揃います。

Percolation オールシーズン用

Percolation オールシーズン用
Percolation オールシーズン用

¥ 33,696

ジャケットにスカート、パンツとさらにブラウスもついたお得な4点セットです。このセットだけでコーディネートが完成するので急な用事にも便利です。

P.S.FA

有名スーツメーカーです。お手頃な価格で、スタイリッシュなデザインやトレンド感のあるスーツも揃います。

2WAYストレッチ セットアップタイトスカート

2WAYストレッチ セットアップタイトスカート
2WAYストレッチ セットアップタイトスカート

¥ 7,560

口コミ

シンプルで長さもちょうどよいので、オフィスだけでなく会合の受付などにも 履ける1枚は持っておきたいスカートです。

定番のスーツ対応のタイトスカートです。ヒップやレッグラインを美しく引き立てるシルエットと、ハイウエストで履ける形なので脚長効果も期待できる、女性には嬉しいスカートです。

ザ・スーツカンパニー

高いファッション性を謳っているブランドで、細身でトレンドのデザインが揃っています。ビジネススーツはもちろん、カジュアルなアイテムも揃います。

シャドーチェック柄ジャケット

シャドーチェック柄ジャケット
シャドーチェック柄ジャケット

¥ 20,520

さりげないシャドーチェック柄がおしゃれで爽やかなライトグレーのジャケットです。極細のマイクロファイバーを使用した生地で、耐久性、滑らかな手触りとストレッチ性を兼ね備えています。

シャドーチェック柄フレアスカート

シャドーチェック柄フレアスカート
シャドーチェック柄フレアスカート

¥ 9,504

上のジャケットとセットアップで着られるスカートです。女子力高めのフレアスカートで、スーツも可愛く着こなしたいという方におすすめのアイテムです。動くたびに美しく波打つ裾が上品です。

レディーススーツのおすすめの使い方・着用法

レディーススーツのおすすめの着方についてご紹介します。

レディーススーツに合うコートの選び方

冬場はスーツにコートを合わせることが多いでしょう。ビジネスシーンで使う場合は、スーツのジャケットより長い丈のものを選ぶのが基本です。スカートの場合には、スカートの裾が少し見えるくらいの長さがおすすめです。カラーは紺やベージュなど、派手ではないベーシックカラーを選びましょう。

レディーススーツに合うコートの形としておすすめなのは、トレンチコート・チェスターコート・ステンカラーコートです。特にトレンチコートはスーツとの相性が良く、生地も厚すぎないため長い期間使えておすすめです。真冬には少し寒そうな印象がありますが、取り外し可能なライナー付きのものもあります。

ダッフルコートやファー付きのコートなどはカジュアルな印象を与えてしまうため、ビジネスシーンにはおすすめできません。

スーツの色で印象を変える

フォーマルなスーツではブラックが基本ですが、仕事などで特に色の決まりがなければ、さまざまな色のスーツを持っておくと、その日の気分や用途によって使い分けができるのでおすすめです。

たとえば、ネイビーは知的で爽やかなイメージになり、他の色との相性も良いのでインナーを選ばず着回し力抜群のカラーです。

グレーは落ち着いたイメージを与えるので、大人っぽく決めたいシーンにおすすめです。暗いグレーだとビジネスライクな印象に、明るいグレーはカジュアルな印象になります。

シーンに合った着こなしが大切

色々なスーツの種類や選び方をご紹介させていただきましたが、参考になったでしょうか。

スーツ選びは奥が深いので、安さだけで決めずにシーンに合ったスーツをじっくり吟味してみてください。スーツを素敵に着こなしていると周囲からの第一印象も良くなり、新しい環境でも一目置かれる存在になるでしょう。

Related