Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月13日

メンズセーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

年中使えるマルチアイテムのメンズセーターは、どんなコーディネートがよりお洒落に着こなせるのでしょうか。また、男性に人気のメンズセーターブランドはどのブランドでしょう。着心地や、価格など多方面からおすすめのメンズセーターをご紹介します。

メンズセーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズセーターの種類と選び方とは?

(モノマート) MONO-MART オーバーサイズ アラン編み ヘムライン BIG ケーブル ニット セーター メンズ
(モノマート) MONO-MART オーバーサイズ アラン編み ヘムライン BIG ケーブル ニット セーター メンズ

¥ 4,320

口コミ

持ってない色でとても可愛い 生地は薄い 164cm50kgの私には予想よりももっとオーバーサイズでした 特に首元が少し緩め

近年はお洒落な男性も増えました。それに伴いメンズ用の服や装飾品の種類も数も増え、どんなものが自分に合うのか探すのも一苦労です。

メンズセーター1つとっても、四季に合わせて出ていますし流行りの色やデザインも考えるとお洒落初心者には難しいのが現状です。

多様化するメンズセータ―をかっこよく着こなすために、初心者でもわかりやすい、メンズセーターの種類や選び方をご紹介します。

メンズセーターの種類

ニット素材でできた頭からかぶって着る服のことを、セーターと言いますが、メンズセーターの種類にはどれくらいあるのでしょうか。

ニットは秋冬だけでなく、春夏用ニットも存在するほど、年中使えるマルチアイテムとして有名です。秋冬用ニットは、厚みもありウールニットが主流なのに対して、いわゆるサマーニットは、コットンや通気性の良いリネンやへプンを使用しています。

ニットその物の種類だけでも、最低6種類はあり、そこに編み方やデザインを入れると最低13種類はあることになります。

ニットの種類とデザインが豊富なことで、メンズファッションの幅を広げてくれるおすすめアイテムが、メンズセーターと言えます。

メンズセーターの選び方

メンズセーターと聞くとどうしてもカジュアルなイメージをする方が多くいます。しかし、お洒落な男性はドレスアイテムとして取り入れていることをご存知ですか。

むしろメンズセーター初心者ならまず、ドレスアイテムとして取り入れることをおすすめします。そこで、シルエット・デザイン・カラーの3点からメンズセーターの選び方をご紹介します。

メンズセーター選び方ポイント①シルエット

お洒落の初心者は、シルエットが細身のメンズセーターを選びましょう。細身のシルエットは、それだけでお洒落になりおすすめです。

また、細身のシルエットのメンズセーターというと、ハイゲージを選択することになりますが、お洒落の感覚をつかむにはおすすめと言えます。

そして、ハイゲージニットを使ったIラインになれたら、ローゲージニットのゆったりめのシルエットでYラインに挑戦すると、よりお洒落に見えおすすめです。

メンズセーター選び方ポイント②デザイン

お洒落にメンズセーターを着こなしたいなら、無地のデザインがおすすめです。柄があったり、ポケットが多かったりすると、カジュアルなイメージが強くなり、子供っぽく見えてしまいます。

トップスは印象に変化をもたらすので、トップスでカジュアル感が強いと、カジュアルな印象を払拭するのは難しくなります。落ち着いた大人なお洒落を楽しみたいなら、メンズセーターはぜひ無地でシンプルな物を選びましょう。

メンズセーターンの選び方③カラー

メンズニットセーター初心者ならば、色は黒を選ぶことをおすすめします。理由はニットセーター自体が、扱いが無難しい物だからです。

特に男性は洗濯の知識も一般的なものしか知らないことが多く、間違った洗濯をすると縮んでしまったり、毛玉だらけになったりする危険が高いのがセーターです。

そのため、汚れが目立ちにくい黒を選択することをおすすめします。また、セーターの白色に汚れが付くと、Tシャツなどに比べて悪目立ちしてしまうこともありますので、無難に黒色を選ぶほうがいいでしょう。

メンズセーターおすすめ人気ランキングTOP3

nano・universeやフレッドペリー、ユニクロやインバーアランなどメンズセーターを取り扱うメーカーやブランドはたくさんあります。それぞれ、特徴があり、価格やデザイン性などさまざまな観点をもとに、多くの男性に人気となっているメンズセーターのメーカーを調べてみました。

その中でも特におすすめのメーカーを厳選3つご紹介します。

ランキング3位:「JOHN SMEDLEY」

JOHN SMEDLEY Vネック セーター/AYDON アイドン [並行輸入品]
JOHN SMEDLEY Vネック セーター/AYDON アイドン [並行輸入品]

¥ 18,000

1784年イギリスで創業されたブランド、ジョンスメドレーは、着心地の柔らかさを追求するために、使用する水にこだわりを持ってメンズセーターを作っています。

メリノセーターは日本人の体形に合わせた着丈、袖丈など細部まで見直し、より日本男性に着やすいつくりを実現していますのでおすすめです。流行に流されず、長年愛してもらえるサイズ感を演出することで、年齢を選ばず、だれにでもおすすめのメンズセーターです。

ランキング2位:「Ralph Lauren」

POLO Ralph Lauren メンズ コットン ハーフジップ セーター モックネック 無地 ワンポイント 0102328 [並行輸入品]
POLO Ralph Lauren メンズ コットン ハーフジップ セーター モックネック 無地 ワンポイント 0102328 [並行輸入品]

¥ 9,800

1971年アメリカ・ロサンゼルスのビバリーヒルズ発のグランドです。創業者がより豊かで理想的なライフスタイルにするという考えで作られ、とても洗練されたデザインのメンズセーターとなっています。

渋めのデザインですから、大人のカジュアルコーデにおすすめの逸品です。若干年齢層が高くなりますが、仕事にも慣れ少し余裕のある大人を演出するには、おすすめのブランドです。

頼りになるおじ様ファッションにおすすめですが、30代の男性が着用することで、頼りになる男性を演出できますから、ドレスアイテムとしてもおすすめのメンズセーターです。

ランキング1位:「ユニクロ」

ユニクロ9割で超速おしゃれ
ユニクロ9割で超速おしゃれ

1949年山口県にできた実用衣料品グランドのユニクロは、他では買う事ができない良いカジュアルファッションを、お客が自由に選び買うことができるブランドとして活躍しています。

サイズもXS~4Xまでがあり、基本的にシンプルなデザインですから、年齢や性別を問わず多くの方に支持されています。また、価格もお手頃なので気になる服を気軽に試せる点も人気の秘密でしょう。

メンズセーターだけを見ても、着心地、価格、手触り、耐久性などさまざまな面からみてもユニクロは人気が高く、さりげないお洒落をするにはおすすめのブランドです。

特徴・用途別おすすめのメンズセーターとは?

カジュアルなイメージのメンズセーターですが、スーツにも合わすことができます。しかし、どんなメンズセーターでも合うわけではありません。

そこで、カジュアルやドレスアイテムなど用途別におすすめのメンズセーターはどんなものなのか、それぞれのシーンに合わせておすすめのメンズセーターをご紹介します。

カシミヤのメンズセーター

solely メンズ Vネック カシミヤ セーター ニット長袖 トップス 7208 Black
solely メンズ Vネック カシミヤ セーター ニット長袖 トップス 7208 Black

¥ 6,000

口コミ

とても風合いがよく、軽い。でもとても暖かいので満足してます。

厳選されたカシミヤニットメンズセーターは、ワンランク上の大人コーディネートを目指す男性にふさわしいおすすめアイテムです。着用したときの柔らかな肌触りだけでなく、見た目の風合いや優れた保湿・保温性を備えているのも魅力的でおすすめです。

カシミヤだけでも高級感があり、ドレススタイルにぴったりのメンズセーターですが、ツイード素材のジャケットの中にさりげなくカシミヤのメンズセーターを着こなせば、お洒落な大人スタイルができおすすめのコーディネートです。

安いメンズセーター

 Chevalian お兄系 キレイメ カーディガン メンズ
Chevalian お兄系 キレイメ カーディガン メンズ

¥ 3,480

口コミ

色合いデザインや生地の保温性は秋や春にはぴったりで、気安さやズボンの着こなしはとても良く、マフラーとの相性抜群で見た目も良く感じました

社会人になりたてだったり、学生の頃はお金に余裕もなく、高いセーターなんて買えません。しかし、安いセーターでも充分お洒落にみえて、安物と感じさせないコーディネートがあるのをご存知ですか。

安いセーターであっても、色合いを統一することで、いい男を演出することができます。定番の黒系ファッションは、男らしく見せることができ、全身を黒でそろえることで、安物セーターでも安っぽく見えませんのでおすすめのコーデと言えます。

ワンランクアップのお洒落を目指すなら、デニムをケミカルブラックにし、少しグレーを取り入れると抜け感のあるお洒落なカジュアルコーデのできおすすめです。

安いメンズセーターでおすすめなのが、シュバリアンから発売されているメンズセーターです。お兄系ファッションが安価に楽しめて、シルエットも綺麗なのでお洒落男子にぴったりの商品です。

ニットのメンズセーター

SPADE ニット メンズ カットソー セーター Vネック Uネック ケーブル編み【q146】
SPADE ニット メンズ カットソー セーター Vネック Uネック ケーブル編み【q146】

¥ 2,280

口コミ

予想していたよりはサイズもよく、暖かくて気にっております〜〜

年中使えるニットは着回し力抜群で便利なおすすめアイテムです。ニットセーターと1言で言ってもデザインが豊富ですから、好みのセーターが見つけやすいのでおすすめです。

過ごしやすい春や秋などは、Vネックのニットセーター1枚でカジュアルに着こなし、夏は半そでのサマーセーターでカジュアルに、冬はノルディック柄のセータならデニムと合わせてカジュアルにもなりますし、ボーダーや無地のニットセーターとスラックスを合わせてドレスコーデもできます。

セーターの中でも幅広く活躍してくれるのが、ニットセーターと言えるでしょう。

色別おすすめのメンズセーターはこれ!

メンズセーターにも多色あります。定番で着回し抜群の黒、清潔感あふれる白、やんちゃなイメージのオレンジなど女性に負けないくらいカラーバリエーションがあります。

そこで、色別にみた人気のメンズセーターを調べてみました。多くの男性が好む色は何色なのか、またどんなデザインがいいのかをもとにご紹介します。

定番中の定番!黒のメンズセーター

シンプルな黒のメンズセーターは特におすすめの1品です。1枚持っているだけでデニムにもチノパンにも合わせられて、はずすことはまずありません。

また、タートルネックの黒メンズセーターとデニムをロールアップしくるぶしをちらみせするのも、お洒落を演出してくれおすすめのコーデです。

同じ黒のセーターでも編み方が違えば印象は異なります。タートルネックの次に人気なのは、畔編みのクルーネックニットのメンズセーターです。

同系色でまとめると見栄えが良いセーターですが、クルーネックはボトムスを爽やかな色のデニムにすることでバランスの良いコーデができあがりおすすめです。

チャレンジしたい大人色!ワインカラー

落ち着いた雰囲気を演出できる定番の黒セーターはすでに持っている方から、支持を受けているのは、ワインカラーです。

温かみのあるざっくり系ニットは、深みのあるワインカラーがぴったりです。カジュアルに着こなしても大人の魅力があふれでるワインカラーは、地味にならないようにクラッシュデニムと合わせると一気に色気が増しおすすめです。

ワインカラーの中でも一番人気は、クルーネックのセーターです。暖色系ですから秋冬コーデにもってこいの1品です。

爽やかを演出するならネイビー!

定番の黒、チャレンジンのワインについで、おすすめのセーターはネイビーです。爽やかな印象を与えるネイビー色のセーターですが、Vネックセーターなら男っぽさも加えることができ、魅力的になりおすすめです。

特に人気なのはインディゴのVネックセーターです。優しい色味のネイビーとVネックが爽やか系男子に人気となっています。

ボトムスには淡い色のデニムやチノパンを合わせることで、全体的にまとまりのあるコーディネートになります。

おすすめのメンズセーターのブランド3つと代表製品

メンズセーターメーカーはたくさんあります。ブランドによって値段もさまざまです。これは使われている糸や毛糸の種類だけでなく、加工の工程などにも違いがあるため値段に差が出ます。

素材や加工工程によって着心地が大きく左右されます。多くの男性が好んで買うメーカーはどこのブランドでしょう。また、どのような特徴があり、代表作は何なのかを調べてみました。

おすすめメンズセーター:アバクロンビー&フィッチ

Abercrombie&Fitchアバクロンビーアンドフィッチメンズ セーター ニットCON V-NECK SWEATER 120-201-1199-200
Abercrombie&Fitchアバクロンビーアンドフィッチメンズ セーター ニットCON V-NECK SWEATER 120-201-1199-200

¥ 10,590

1894年にニューヨークで誕生したブランドで、カジュアルながらも体にフィットしたタイトなシルエットが、洗練された洗練されたイメージを与えるデザインとなっています。

休日のちょっとした外出のお洒落にさりげなさを求める20代~30代のビジネスマンに人気のブランドです。ほつれ感やクラッシュ加工など、古着風の独特の風合いが人気の秘密です。

アバクロンビー&フィッチの中でも特に人気なのは、胸にムースロゴ刺繍が施されたクルーネックセーターです。軽い着心地とシンプルでクールなデザインがスマートな印象を与え若年層のビジネスマンの心をつかんでいます。

おすすめメンズセーター:アルマーニ

AX ARMANI EXCHANGE(アルマーニ エクスチェンジ) コットン Vネックプルオーバー 3ZZM1Q/ZMH3Z
AX ARMANI EXCHANGE(アルマーニ エクスチェンジ) コットン Vネックプルオーバー 3ZZM1Q/ZMH3Z

¥ 14,364

1975年にイタリアのミラノで誕生したアルマ―ニは、かなり有名です。時計や財布などファッションブランドとしてももちろんですが、レジャーブランドとしても有名です。

そんなアルマーニのメンズセーターは、セクシー&スタイリッシュが魅力的と多くの男性の支持を得ています。

洗練された素材と機能性を備えたデザインから、他と一線を画すファッショナブルな逸品です。特に人気はシンプルな定番のセーターです。一目でアルマーニとわかるセクシーなフィット感が自由なライフスタイルを演出してくれます。

また、アルマーニの定番にあきたなら、ダークカラーとヴィヴィットカラーを合わせた個性的なセーターもありますので、そちらを試してみるといいでしょう。ワンランク上のセクシーな魅力を引き出してくれます。

おすすめメンズセーター:ラルフローレン

POLO Ralph Laurenメンズ コットンケーブル クルーネックセーター 無地 ワンポイント 0102340 [並行輸入品]
POLO Ralph Laurenメンズ コットンケーブル クルーネックセーター 無地 ワンポイント 0102340 [並行輸入品]

¥ 9,800

口コミ

ラルフローレンは何着か持っていますが、サイズも丁度いいです

1968年、アメリカニューヨーク生まれのデザイナー、ラルフ・ローレンによって設立された大手アパレルブランドです。

ラルフローレンといえば、ポロシャツが有名ですが、メンズセーターも人気のブランドです。シンプルにさりげないお洒落を演出したい男性におすすめのセーターです。

イギリスのトラディッシュナルなファッションをアメリカ風にアレンジを加えたと言われています。シンプルで上品な印象を与えるラルフローレンのセーターは幅広い年齢層に支持されています。

ラルフローレンの中でも特に人気なのが、ハイゲージのVネックセーターです。そのままカジュアルに着こなしても素敵ですが、薄手なのでスーツの下に重ねて着ても違和感もなく、洗練されたイメージを与えられます。

メンズセーターのコーディネートとは?

メンズセーターはコーディネートによって、セーター本来が持つ魅力を半減してしまいます。そのため、きちんと色合いやボトムスなどのバランスを考える必要があります。

そこで、季節に合わせた人気のコーデをご紹介します。せっかくお洒落なセーターを着るならば、ばっちりコーディネートも決めてより魅力的な男性を目指しましょう。

失敗しない春ニットセーターコーディネート

男性のお洒落の定番アイテム、デニムのジャケットとカラーセーターを合わせれば、失敗はまずありません。

アウターのデニムジャケットならば、まず合わない色が少なく、ボトムスもジャケットに合わせますから失敗する危険はかなり減ります。

また、コーチジャケットもカラーセーターにぴったいりです。春ニットセーターをコーチジャケットに重ね着しても重たい印象はなく、さわやかさを演出できます。

また、春ニットに合わせるボトムスに悩んだら、黒のスキニーパンツがおすすめです。シルエットを整え、シンプルに着こなすことで、春ニットの魅力を最大限に引き出してくれます。

失敗しないサマーセーターコーディネート

まず、サマーセーターを選ぶときには、ぴったりフィットするサイズではなく、ややゆるめのサイズを選びましょう。リラックスした大人の魅力を引き出してくれます。

次に、色はネイビーやホワイトなど明るめのセーターを選びましょう。明るめのカラーで好きな色があれば、それでいいのですが、サマーセーターを初めてきるなら、この2色を選べば間違いありません。

サマーニットの特徴として、ムラ感のあるデザインが多いため、色が均一になりませんから、見た目がやぼったくなりません。

そして、必ずインナーを着てください。女性の中にはサマーセーターを直接着ていることに抵抗がある方がいます。また、タンクトップやサマーセーターよりも少し丈の長いカットソーをさし色として取り入れるだけで、こなれた感抜群のコーデができあがります。

ボトムスはデニムでもハーフパンツでもスラックスでも合わせやすいのが、サマーセーターです。

失敗しない秋セーターコーディネート

秋といえばニットセーターが大活躍します。サイズがやや余裕のあるサイズを選ぶと重ね着したときに、ぴったり感がなく見た目もスマートに着こなすことができます。

次に大切なのはカラーです。と言っても色そのものではなく、カラーバランスがとても大切です。例えば、ネイビーのニットセーターならば、白やベージュのような明るいボトムスにすることで、カラーバランスのいい、秋コーデのできあがりです。

秋は、重たすぎず軽すぎずのカラーバランスがとても大切な季節ですから、上手に差し色を入れてバランスをとりましょう。チェックのシャツとシンプルな黒ニットを合わせるだけで、レイヤード風の着こなしができます。

また、ボトムスだけでなく、インナーでさし色を入れることで、優しい印象を与えることもできます。基本的にニットセーターとシャツの組み合わせは相性抜群ですが、そこにカラーバンスを意識するだけで、違った魅力ができます。

失敗しない冬セーターコーディネート

冬のセーターを購入するとき、必ず考えることは重ね着をすることです。重ね着をするという事は、自分にぴったりのサイズではだめという事です。

一見面倒に見える重ね着ですが、合わせるシャツによってドレスアイテムにもカジュアルアイテムにもなりますので、冬コーデにセーターは必須です。

例えば、ジャケットとセーター、白のシャツにスエットのコーデならば、仕事にもつかえ誠実な印象を与えることができます。

また、インナーをあえて見せず、Vネックの白黒ボーダーセーターとブラックパンツを合わせれば、ボーダーの白が際立ち、シンプルでさりげないお洒落感があります。

どんなインナーにも合わせやすい冬セーターはネイビーです。ネイビーのセーターを1枚持っているだけで冬のお洒落はぐっと広がります。

メンズセーターを上手に取り入れお洒落度アップ

メンズセーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

一着持っていると何かと便利なセーターですが、実はコーディネート次第でいろいろなお洒落が楽しめるマルチアイテムです。

セーターを選ぶときのポイントは、ダボ感のサイズであること・シャツとの重ね着やインナーでさし色楽しめること・着回しのきくカラーを選ぶことの3点です。

年中つけるお洒落アイテムだからこそ、それぞれの特徴を知って上手にファッションに取り入れ、お洒落度アップを目指しましょう。

Related