Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月15日

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ジャケットはコーディネートに特に重要なアイテムで、カジュアルな着こなしには必須です。ジャケットを買う時に自分の欲しいデザインや種類などを知っていれば、とても簡単にジャケットを選ぶ事ができます。おすすめの物や特徴、用途を記事にまとめたので是非参考にしてください。

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ジャケットの選び方と種類は?

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

幅広い年代に活用されているジャケットですが、実際の所自分の欲しいや買ったものが、どの種類でどういう機能があるかご存知ですか?

ジャケットには、数多くのブランドで色々な商品が販売されています。買い物に行った時どれも同じようなものが店頭に並んでいて、何が違うかわからない方や、種類などでも機能性を知らないので迷ってなかなかきまらない方など。そういう方はこの記事で、種類や用途を知って、買う時に迷わず自分の欲しいジャケットを見分ける時の参考にしてみてください。

ジャケットの種類

ジャケットとコートの違い

ジャケットとコートなどの違いご存知ですか?色々なジャケットとコートがありますが、一般的に室内でも着用できる腰までの丈の物が「ジャケット」で、室内での着用ができず洋服の一番上に着るものが「コート」となっています。

ジャケットによっては丈の長いものもあるのであくまで基準ですが、カジュアルとフォーマルで分けるのであればジャケットはコートよりカジュアル向きなので、カジュアルな普段のコーディネートにはジャケットが向いています。

他にも違いとして、ジャケットの上にコートを着ることは可能ですが、コートの上にジャケットを着ることはできません。

もちろんコートもカジュアルなデザインのものも多くありカジュアルに着る事ができます。

ジャケットの種類

ジャケットは、数多く種類がありそれぞれきちんと違いがあります。

・素材
・職業、作業用
・製法
・発祥

素材とは、ムートンやダウン、デニム、レザーなどジャケットに使われているが素材によって種類が分けられているジャケット。

色々な職業で作業服として使われていたジャケットは、ミリタリージャケットと呼ばれていて、その中でも有名な物にM65やMA-1などがあります。

製法の違うジャケットは、スーツと同じ製法で作られているテーラードジャケットや、差し縫いという製法のキルティングジャケットやブレザーなどの事です。

発祥が名前の由来になってる物は、ウエスタンやボレロなどです。場所やその土地の舞曲など、その地方の人が好んで着ていた事などを理由にジャケットの名前が付けられた物です。

他にも色々種類があり、季節や用途、コーディネートに合わせジャケットを選ぶ事をおすすめします。

ジャケットの選び方

デザイン

ジャケットのデザインは、色々ありますがジャケットによってシンプルな物から、装飾の多い物まであります。ジャケットは、色々な服に組み合わせ次第で着回しができるので、買う時には、自分の持っている服と合わせやすいデザインかどうかとコーディネートがしやすいかを基準にする事をおすすめします。

コーディネート

どのようなコーディネートがしたいかは、どの服を買う時でもとても重要ですが、ジャケットは服の中でも比較的目が行きやすいアイテムなので、他のインナーやパンツの組み合わせが完璧でも、ジャケットがコーディネートに合っていないと全体的なコーディネートがおかしくなってしまいます。なので、行く場所や用途に合ったコーディネートに合わせてジャケットを選ぶ事をおすすめします。

持っている服の色

自分がどのような色の服を持っているかも、ジャケットを選ぶときのポイントです。

ジャケットを使ってコーディネートする時は基本的に、パンツや靴の色と合わせるとコーディネートがしやすく、黒のパンツを履くならインナーに明るい色の白やライトグレーなどを着て、黒のライダースジャケットやテーラードジャケットを合わせるなど、靴がブラウンの革靴で、デニムなどのパンツを履く場合ブラウンのレザージャケットなどを合わせるのがおすすめです。

パンツや靴と色を合わせるのは、あくまで合わしやすいというだけなので、もちろん他のコーディネートが合わないというわけではありません。自分のしたいコーディネートに合わせたジャケットを選ぶ事をおすすめします。

サイズ

きちんとジャケットを着こなす上で大切なのは、サイズです。

靴やパンツのサイズは知っていても、インナーやシャツは、SかMなどあまり気にしていない方も居ますが、ジャケットはサイズが小さいと、肩幅が合わず小さくて窮屈だったり腕が上がらなかったり、サイズが大きくても、襟や中心がずれてしまってジャケットの形がおかしくなる事もあり、せっかく気に入ったデザインでも着心地が悪るかったりすると着なくなってしまい
ます。

買う際は自分のサイズをきちんと把握しておくか、試着する事をおすすめします。

予算

服に限らず、どの商品を買う時にでも予算は重要ですが、素材にもよりますがジャケットは長持ちするものが多いので、素材にコストがかかったり、技術やブランド名にが高いものもあるので、比較的高いものが多いです。

高い素材を使っているジャケットは何年も着れるもの多いですが、安いジャケットだからといって品質が悪い訳ではないので、自分のコーディネートや予算に合うジャケットを買うことをおすすめします。

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3

第3位:モンベル

モンベル ダウンジャケット
モンベル ダウンジャケット

¥ 14,256

口コミ

色に惹かれて買いました。想像以上に軽く、薄い!冬場のタウン着、公園の犬の散歩に最適。普通に暖かいです。表皮材はとても薄く、普段の移動などで着用する分には、いい買い物をしました。

モンベルの商品は、日本人の体に合わせたデザインになっていて、登山や山登り、スキーやスノーボードなど、季節問わずアウトドアが好きなメンズとレディースからもとても人気があり、機能性が良く軽く動きやすく暖かいので通勤や通学などの普段使いにもおすすめです。

カラーも、ブラック、サンライズレッド、ロイヤルブルー、インディゴ、パープルネイビー、カーキグリーン、KHGNの6色と多く販売されているので、色にこだわりがある方にも選びやすくおすすめです。

第2位:コミネ

コミネ ミリタリージャケット
コミネ ミリタリージャケット
口コミ

最近おしゃれでは定番化してきたMA-1を意識した形ですね。袖口や腰回りに伸縮性があるおかげかシルエットもいいです。カフェデートなど普段使いにも違和感が少ないジャケットです。

コミネのジャケットは、バイク好きの方からとても人気があり、デザインも良く、丈夫な作りになっていて破れにくくなっていて長く着る事ができおすすめです。

袖などが伸縮する素材で、丈夫なのでバイクウエアとして着用することができ、普段のコーデにもミリタリージャケットとしてカジュアルにも着こなすことができます。

カラーも5色から選べるので、普段着る服と合わせやすいのでおすすめです。

第1位:ノースフェイス

ノースフェイス クラウドジャケット
ノースフェイス クラウドジャケット

¥ 29,160

口コミ

ゆとりのあるデザインなので重ね着しやすく、軽くて、防水性があるので、雨の日やキャンプアウトドアに使っています。フードも調節できて、持ち運びもしやすいですし、素材もいいので高いのも納得です

ノースフェイスは、アメリカ発祥のアウトドアのブランドで、日本でも海外でもとても人気のあるブランドです。

カラーも、ブラック、シェディーブルー、グラナイトブラフタン、ファルコンブラウン、ミリタリーオリーブ、サルファースプリンググリーンの6色から選べて、デザインもシンプルで機能性がよく、軽くて暖かいので女性からもとても人気がありおすすめです。

ジャケットの特徴・用途別おすすめ

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

色々なジャケットの種類や特徴と、使い方をご紹介していきます。

テーラードジャケット

テーラードジャケット
テーラードジャケット

¥ 2,980

口コミ

旅行でレストランに入る場合、ドレスコードで断られることも多いとガイドブックに書いてあったので、畳んでもシワにならないスウェット素材のジャケットを持っていく事にした。

テーラードジャケットは、スーツジャケットが少しカジュアルになったもので、製法もスーツと同じものが多いです。

メンズもレディースもパンツなどに合わせやすく、使いまわししやすいシンプルなアイテムで、フォーマルな場所に行くのではなくても、ジーンズなどカジュアルなコーディネートにも合わせやすく、デートなどきちんと見せたい時にもおすすめです。

ライダースジャケット

ライダースジャケット
ライダースジャケット

¥ 7,390

口コミ

とても人工皮革とは思えない質感です。とてもいい買い物をしました。

ライダースジャケットは、元々バイクに乗る人のために厚くて丈夫な革で作られているジャケットの事で、昔からバイク乗る方や、ロックンローラーにも人気がありました。

ライダースジャケットは、「シングル」と「ダブル」がありカジュアルなコーディネートにとても合わせやすく、レディースの場合は、少し辛口なコーディネートの時など、スカートやワンピースにも合わせて着れるのでおすすめです。

レザージャケット

レザージャケット
レザージャケット

¥ 5,940

口コミ

安っぽいなどの悪い点は見当たりません。いい買い物をしました。

レザージャケットとライダースジャケットは似ていますが、レザージャケットは「革のジャケット」の総称なので、どのようなデザインでも革で作られていれば基本的にレザージャケットと呼びます。

レディースとメンズから人気のあるレザージャケットは、素材に革が使われているので、合わせやすく丈夫です。デザインはテーラードジャケットやミリタリージャケットなど幅広くあるので、気に入ったものを選びやすく着回しやすいのでおすすめです。

ソフトシェル

ソフトシェルジャケット
ソフトシェルジャケット

¥ 3,999

口コミ

雨でも中に入ってくる事はなく、ゴワゴワせず冷気が入って来ないので暖かい。

ソフトシェルとは、特徴として雨や風などを防ぐことができ、とても暖かいので機能性がとても良いのですが薄いものが多く軽いので持ち運ぶにも邪魔にならずおすすめです。

風を通しにくく動きやすいので、通勤やバイク、山登りやランニングなどにも使え、暖かく濡れても乾きやすいので雨の日や雪の日にもおすすめです。

タクティカル

タクティカルジャケット
タクティカルジャケット

¥ 3,999

口コミ

サイズ選びは難しいですが、物は良く気に入っています。

タクティカルジャケットは、オールシーズン着用できるジャケットです。元々ミリタリージャケットと同じく、戦闘服や、作業用に着用されていたジャケットで今ではサバイバルゲームなどで着られることもおおいです。

デザインもおしゃれなものが多く、素材も色々で動きやすいので普段のカジュアルなコーディネートにも使えおすすめです。

ライディング用

ライディング用ジャケット
ライディング用ジャケット
口コミ

とてもプロテクターもしっかりしていて、縫製も綺麗でいい買い物でした。

バイクを乗る方には必須のライディング用ジャケットは、ライダースジャケットと違い本格的なプロテクターが付いてるものが多く、自分の好みでプロテクターを取り外せるため着やすくおすすめです。

ライディング用ジャケットは革の素材が多く丈夫で、デザインも色々あり上下セットのものもたくさんあるので、ライディング用ジャケットは合わせ方が自由で個性が出しやすいので、自分に合った気に入ったものを着用するのがおすすめです。

ミリタリー

ミリタリージャケット
ミリタリージャケット

¥ 6,898

口コミ

大変気に入りました。また同じものを買いたいと思います。

ミリタリージャケットとは、軍隊や軍服をモチーフにしていて、海軍や陸軍などでデザインが変わります。色々なデザインがあり軍服の特徴がどれか一つでも入っていればミリタリージャケットと呼ばれています。

とても動きやすいデザインのものが多く、丈の長さも色々あるので用途に合わせカジュアルに着こなしやすいジャケットです。

M65

M65
M65

¥ 26,784

口コミ

M-51より使いやすいのでおすすめです。

ミリタリージャケットの仲間のm65は前に4つのポケットが付いていて、アメリカの軍隊の戦闘服が由来です。

ミリタリージャケットはMA-1がとても人気がありますが、m65は少し大人っぽいコーディネートがしやすく、ポケットも多いのでとても使いやすくカジュアルな着こなしや、あまり人と被りたくない方にもおすすめです。

素材別おすすめジャケット

ジャケットの素材は色々あり、素材によってジャケットやコーディネート全体の雰囲気が変わります。

フリース

フリースジャケット
フリースジャケット

¥ 2,000

口コミ

厚手の生地でとても暖かいです。ネックウォーマーが不要になりました。

フリースジャケットは、折り目や縫い目が見えないくらい生地が起毛した生地を使っているもの全般をフリースと呼びます。

フリースジャケットは暖かく保温性に優れていて、素材が柔らかく動きやすいので、普段出掛ける時はもちろん寝る時やルームウェアにもおすすめです。

ナイロン

ナイロンジャケット
ナイロンジャケット

¥ 5,350

口コミ

2サイズ大きいサイズでピッタリでした。

ナイロンジャケットは、乾きやすく、シワになりにくい特徴があり、洗濯しても強度が落ちないなど、非常に使い勝手がいいので手入れが必要なくおすすめです。

比較的薄いものが多く動きやすいので、アウトドアにも活用でき、雨の日などでも、乾きやすいので便利です。デザインも色々あるのでカジュアルなコーディネートにも山登りやスポーツにもおすすめです。

デニム

デニムジャケット
デニムジャケット
口コミ

なかなかおしゃれな感じでよかったです。

デニムジャケットは、デニムで作られたジャケットで、特徴は、他のデニムのアイテムよりデニムジャケットは、厚いデニムで作られています。

幅広い年代のカジュアルなコーディネートの定番となっているアイテムのデニムも、色々なデザインのものやブルーでもインディゴやサックスなどがあり、とても着回しがしやすく、汚れも目立ちにくいのでおすすめです。

メンズ・レディース別おすすめジャケット

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ

キルティングジャケット
キルティングジャケット

¥ 3,680

口コミ

暖かくきれています。

カジュアルにも着こなせて、通勤などのスーツなどの上からも着れるキルティングジャケットは、少し大人っぽいデザインになっていて、暖かいのにゴワゴワせず、動きやすいのでおすすめです。

レディース

ムートンジャケット
ムートンジャケット

¥ 5,480

口コミ

暖かいしすごく気に入っています。

ムートンブーツで有名な、ムートンが素材で作られているジャケットで、冬でもとても暖かく、色々なデザインがありカジュアルなコーディネートがしやすく、表面にもムートンを使っているジャケットは上品な印象を与えられるのでレディースの方にはおすすめです。

ジャケットのおすすめブランドと製品

ナノユニバース

ダウンジャケット
ダウンジャケット

¥ 39,744

ナノユニバースは、カジュアル定番のセレクトショップでヨーロッパの商品などを数多く取り扱っていて、レディースにもメンズにも人気があるのでおすすめです。。

メンズの商品が特に人気がありジャケット、コートなど色々な商品が人気で、ヨーロッパテイストのカジュアルなものが多いにので、デザインもシンプルなものが多いので着回しやすく、大人っぽいカジュアルなコーディネートにおすすめです。

ノースフェイス

コンパクトジャケット
コンパクトジャケット

¥ 14,040

口コミ

とても使いやすくて便利です。

ノースフェイスは50年の歴史があり、アウトドア好きなメンズとレディースに人気のあるブランドです。

リュックなども有名ですが、ジャケットも色々なデザインがあり、他のブランドとのコラボなどもしていて、多くの年代に愛用されていて、動きやすくかるいのでおすすめです。

モンベル

フリースジャケット
フリースジャケット

¥ 8,640

口コミ

腕の動きを邪魔しない作りで、スッキリ見えます。

モンベルは日本のブランドで有名な商品は、テントや寝袋、登山靴にレインウエアなどがあります。

モンベルはあまりの着心地の良さと、使いやすさにリピーターがとても多いブランドで、カジュアルなコーディネートにも向いているデザインもあるのでおすすめです。

ジャケットの着こなし方おすすめ

アウトドア

山登りなどには、天候の変化にも可能なソフトシェルや、タクティカルなどの風や雨を通しにくく、動きやすい素材の物がおすすめです。

水に濡れても乾きやすいのでとても便利で、雨や雪の日にもおすすめです。

バイク

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

バイクなどを乗る時におすすめなのは、丈夫な革で作られているライダースジャケットか、ライディング用ジャケットがおすすめです。

万が一転倒などをした時でも、プロテクター付きのタクティカルジャケットだと破れにくい素材を使っているので、怪我などをしにいのでバイクに乗り始めた方や長年バイクに乗っている方にもおすすめです。

デート

テーラードジャケットは、とても着回しやすいジャケットでインナーもTシャツや、カッターシャツ、パーカーなど自由に組合すことができ、スニーカーや革靴、ブーツなどともとても相性が良くおすすめです。

素材もスエット生地や、デニムなど色々なもので作られているジャケットが多く、どの季節にも着れるものも多く、自分のコーディネートや好みに合わせて選べます。

ドレスコードがとても厳しい所以外はテーラードジャケットを羽織っていれば入れる所が多いく、全体的に堅くなりすぎずカジュアルなコーディネートになるのでデートなどにおすすめです。

ペアルック

ジャケットはメンズもレディースも形が似てるものが多いので、ペアルックなどがしやすいです。一緒に出掛ける時に恋人だけでなく、子供や親子でお揃いのジャケットを着てコーディネートをするのもおしゃれでおすすめです。

MA-1

ミリタリージャケットのMA-1はとても幅広い年代のレディースとメンズに人気があり、とても着やすく、ニット帽やスニーカーなどにも合うのでカジュアルなコーディネートがしやすくおすすめです。

合わせ方次第でコーディネートが無限に広がるジャケット

ジャケットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

服には流行があり、毎年毎シーズン移り行くものですが、ジャケットはそのシーズンによって刺繡があったり、素材が変わることがあっても、ベースとなる基本のデザインが劇的に変わる事はありません。

ですから、そのシーズンでしか着れないものは少なく、破れたりしなければ来年もまた着れたり、長く着ることができるジャケットがほとんどなので本当に気にいったものを買うのがおすすめです。

ジャケットは、インナーやパンツ、スカートや靴などの組合わせ方次第で、色々なコーディネートができるので、自分の持っている服にどう合わせて着たいかを種類や用途などを参考にジャケットを選んでみてください。

Related