Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月16日

ジーパンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

自分に一番合っているジーパンとはどのようなものなのか、考えてみませんか。人気のジーパンをランキング形式でご紹介いたします。紹介されたジーパンを参考することで、自分に似合うジーパンの種類や選び方なども含め、ジーパンというものをよく知ることができます。

ジーパンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ジーパンの種類と選び方

ジーパンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

季節を問わず、流行り廃りのないファッションアイテムの代表格といえばジーパンです。一口にジーパンと言っても、色や形はそれぞれありますから、好みのものを選ぶことが必要不可欠です。

では、自分の好みにあったジーパンを選ぶポイントはどこにあるのでしょうか。今回はジーパンを選ぶ際に参考になる人気のジーパンや、各ブランドの特徴を徹底リサーチしました。ぜひ参考にしてください。

ジーパンの種類はいくつある?

失敗しないジーパン選びのため、まずはジーパンの種類をご紹介します。人によって見せたい自分のイメージは人それぞれですので、ジーパンの種類とその特徴を知って、自分に合うものを選びましょう。

ストレートジーンズ

数あるジーパンの中でも男女問わず定番と言えるのがストレートジーンズです。太ももから裾までのシルエットが一直線のものを指します。

さらにストレートジーンズの中でも裾に向かって緩やかに細くなっているシルエットのものをテーパードストレートと言い「緩すぎるシルエットは苦手だけど、ピタッとフィットしすぎるのも苦手。」という方にはおすすめです。

その他、全体的にゆったりとしたシルエットで割とカジュアルな印象を与える形のものをルーズストレート、逆に全体的に細身のものをタイトストレートと言います。テーパーズストレートよりもさらにピタッと細身に作られているのをスリムジーンズ、より細身で体のラインにフィットしているものをスキニーと言います。

ストレートジーンズと言っても、太さやシルエットでいくつか呼び方が変わってきます。

フレアー

腰回りから太ももまでは細身なシルエットですが、膝から裾にかけて広がっているシルエットが特徴のジーパンです。膝から下が大きく広がっているので太ももを細く見せるだけでなく、膝下を長く見せる視覚効果があります。

ブーツカット

フレアーと一外見は似ていますが、フレアーに比べてブーツカットの方が膝から裾への広がり方が緩やかなのが特徴です。ブーツの中に裾を収めることができるのでブーツカットと呼ばれます。フレアー同様、脚長効果が期待できます。

バギーパンツ

腰やお尻周りは体に合わせてフィットしており、太ももから裾にかけてのシルエットが全体的に太く、一直線にゆったりと作られています。

腰やお尻周りはフィットしているので、女性の華奢さはしっかり表現しつつ、太ももから裾まではゆったりしているので、体型カバーしたい人にはオススメの一本です。

ボーイフレンド

数年前から、人気が定着している形です。男性用ではなく女性用のジーパンで、まるで男の子のジーパンを借りて履いているかのようなシルエットが特徴です。女性が着ることにより、緩さが際立ち可愛らしさを表現できるので人気の形です。

ジーパンの選び方

上記に述べたように、ジーパンの種類を参考に、自分の体型に合ったジーパンを選ぶのが良いでしょう。体型や骨格によるコンプレックスなども人それぞれですし、好みも分かれます。

自分に合ったスタイルやサイズが決まるまでは、ネットや通販などで購入することは避けたほうが無難です。自分の足でジーンズショップに行き、実際に履いたり店員さんに相談しながら選ぶことをおすすめします。

では、どのような選び方をすると失敗しないのか、体型別でオススメできるジーパンの種類を紹介します。

体が細身の方にオススメのジーパン

体や足が細い人は、スリムやスキニー、ストレートタイプのジーパンがおすすめです。体や足が細いのに、太めのラインのジーパンを選ぶと、下半身にボリュームがありすぎてしまう恐れがあるため、すっきりとした印象を与えることのできるジーパンがオススメです。

平均的な体型の方にオススメのジーパン

平均的な体型の方には、これと言って制限したタイプのジーパンはありません。どの種類のジーパンも難なく挑戦しやすいでしょう。デニムの濃さやダメージの有無など、もう一つ工夫したポイントで選ぶことをおすすめします。

体が大きめ、足が太い方にオススメのジーパン

足が太いからと言って、ジーパンが履けない訳ではありません。ジーパンの種類を選べば、太い足も細く見せることができます。

例えば、バギーやフレアーなどの種類のジーパンであれば足が長く、細く見せることができます。履いていて窮屈に感じないことが大切なので、何度も試着をして納得できるサイズのものを選びましょう。

おすすめのジーパンの人気ランキングベスト3!

形や色、ペイントなど種類豊富なジーパンですが、皆さんからの人気の高いジーパンはどのジーパンなのでしょうか。ランキング形式で発表していきましょう。

ランキング3位:ヌーディージーンズ

ヌーディージーンズ
ヌーディージーンズ

¥ 12,000

まずはヌーディージーンズのジーパンです。ファッション好きの人の中では聞いたことのある方も多いはずです。

ジーパンのブランドと聞いて思いつくほどの認知はまだありませんが、その履きやすさと圧倒的なシルエット、サイズの豊富さで人気のブランドです。

元々LEEのデザイナーが独立して設立したデニムブランドというだけあって、デザイン性に優れ、履きやすさや機能性でも抜群の安心感があります。海外の有名人にも人気です。

ランキング2位:リーバイス

第2位は、超有名ブランド:リーバイスのジーパンです。リーバイ・ストラウス社の通称であり「ジーンズの歴史はリーバイスに始まる。」と言われるほどのジーンズの老舗中の老舗ブランドです。

何と言っても優れたデザインと質の良さが根強い人気の秘密で、ヴィンテージのデニムも多く、値段も下がりにくいのが特徴です。リーバイスを履いておけば間違いないと言っても過言ではないほど人気のあるジーパンです。

ランキング1位:ユニクロ

注目の第1位は、今や世界的人気ショップとなったユニクロから販売されているジーパンです。低価格高品質の日本メーカーの代表として世界でも人気のユニクロのジーパンは他のブランドからしても、まず圧倒的に低価格かつクオリティも高いです。

低価格のわりに質も悪くない、デザインも豊富で、何も問題なく選べるのが人気です。すぐにサイズオーバーしてしまう成長期の子供のジーパンを買うにも「負担が少なく手に入れることができる」のは、大変重宝するでしょう。

ジーパンの特徴と用途別でのオススメ

国産のおすすめのジーパンは?

国産ジーパン 人気の桃太郎ジーンズ
国産ジーパン 人気の桃太郎ジーンズ

¥ 23,760

口コミ

一着は持っておきたいJAPANジーンズ。履き心地、質感共にパーフェクト

国産のジーパンと聞いてすぐに思いつくのは、やはり岡山県です。岡山県倉敷市は知る人ぞ知るジーパンの聖地と言われているほどで、実際に人気の高いジーパンメーカーも存在しています。

国産のジーパンの特徴としてまず言えるのは、世界最高水準のデニム技術を持っているという事です。デニムの質が高いからこそ長い年月着用し続けることができますので、製品に対する愛着も湧きます。

また、色染めにもこだわりが強いのが特徴で、一つのことに熱心に着目してその道を極めようとする日本人らしい特徴を持っています。さらに日本人の体型を知り尽くしている日本人だからこそ、日本人の体型に合ったジーパンを作ることができます。

つまり一時的なものではなく、末長く愛用したいジーパンを探している方には国産メーカーのジーパンがおすすめです。

ストリートのカーハート

ストリートジーンズ カーハート
ストリートジーンズ カーハート

¥ 7,670

口コミ

デザインとしてのインパクトもいいです。

ストリートジーンズといえば、ヒップホップ系やダンス系、アメカジ系などが思いつきます。想像どおり、やや大きめのシルエットで、ゆったりというよりはダボっとしたシルエットが特徴です。

また大胆にダメージ加工のされているジーパンも多く、10代〜30代前半の方が多く好む傾向にあります。裾をあえて長めにカットするのがポイントで、地面を擦って履いている方も多いです。

ある程度年齢が上になってくると挑戦しづらい印象があります。しかし、逆にそのラフさが親しみを感じさせる一面もあるため、たまの休日ぐらい普段とのギャップを楽しみたいと感じている方にはおすすめの一着です。

レディースジーンズ マウジー

レディースジーンズ マウジー
レディースジーンズ マウジー

¥ 6,469

レディースジーンズの大きな特徴といえば、やはりスタイルを良く見せる形にあります。足はより細く、より長く見せたいですし、お尻周りはより小さく見せたい所です。また、腰やウエスト周りはすっきり着こなしたいでしょう。

美にこだわる女性ですが、履き心地を妥協しているわけではなく、履き心地もこだわったジーンズが選ばれています。レディースジーンズは色も形も豊富にあるだけでなく、多くのブランドがデニムラインを発表しているので、コーディネートによってさまざまな印象を与えることも可能です。

ホワイトジーンズ リーヴァイス

ホワイトジーンズ リーヴァイス
ホワイトジーンズ リーヴァイス

¥ 8,640

口コミ

履き心地、シルエット共に素晴らしい。久々に買ってよかったと思える商品でした。

汚れが目立ち、膨張色などのマイナスなイメージを持ちやすいホワイトジーンズですが、春夏にはすっきりとした印象を与えることができますし、秋冬のダークカラーが主流となる季節には白を使うことで目を引く新鮮なイメージを与えることができます。

ホワイトジーンズの多くは、ストレッチ加工してあるものが多いので、足が太いなどのコンプレックスを持っている方でも過度の負担を感じることなく履けます。

季節やジーパンの形に合わせたコーディネートで、新しい自分を見せたい方は挑戦してみると良いでしょう。

メンズにはディーゼル

メンズジーンズ代表 ディーゼル
メンズジーンズ代表 ディーゼル

¥ 22,680

口コミ

本当に満足です。これなら安心して次回も購入できます。

メンズジーンズもレディースに負けず劣らずの豊富な種類が特徴です。ジーパンはトップスやアウター、合わせる靴によって、カジュアルにもちょっとした綺麗目なスタイルにもできるので優秀です。

年齢に合わせて好みが分かれやすいので、若いうちはやや太めでカジュアル色の強いジーパンが人気ですが、年齢を重ねるたメンズはタイトなシルエットのジーパンを好みます。無地のTシャツに軽めのジャケットを羽織ると、いい具合に綺麗なカジュアルが楽しめます。

安いおすすめのジーパン

これまで多くのジーパンを紹介してきましたが、特徴としてどれも値段が高めの印象です。加工や生地の生産にこだわりや味がある老舗ブランドのジーパンはやはり値段設定も高く、2本3本買うというのは簡単なことではありません。

しかし、最近ではユニクロやGUでも種類豊富なジーパンが販売され、さまざまな形のジーパンに挑戦できる機会が増えています。しかも価格帯が安いからといって粗悪品かと言ったらそうでもなく、カラーバリエーション豊富で、品質ともに満足できるものが多いです。新しいスタイルに挑戦してみたい人への入り口としても人気です。

オススメのジーパンメーカーやブランド3つの代表製品を紹介!

これまでご紹介してきた人気ランキングやジーパンの特徴、また用途別でおすすめのものを踏まえた上で、さらにおすすめできるジーパンメーカーと、その代表製品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

リーバイスの501

リーバイスの501
リーバイスの501

¥ 5,940

口コミ

ホワイトジーンズ初体験ですが、かっけぇですね!はまりました。

まずは、王道リーバイスです。言わずと知れたジーパンの人気メーカーです。一本は持っておきたいメーカーの一つで、知名度だけでなくその製品の質の良さからおすすめできるジーパンです。

その中でも、501といえば定番の形で、体型をさほど選ばないストレートシルエットが人気を後押ししています。

ディーゼルのJOGGJEANS

ディーゼルのJOGGJEANS
ディーゼルのJOGGJEANS

¥ 42,120

次にオススメしたいのがディーゼルです。こちらも人気、認知度も高いジーパンメーカーです。

ディーゼルの代名詞とも言えるのはジーパンの加工です。ジーパンは履き続けることで自然な色落ちやダメージがついて何ともいえない味が出ます。ディーゼルは色落ちの加工で人気を博しています。こだわりの色落ち加工は自然にできる物ではないので、独特のかっこよさが際立ちます。

そこでオススメしたいのがJOGGJEANSです。ディーゼルらしい色落ち加工が施されていて、汚らしくないユーズド感があります。ストレッチ加工のお陰で細身に見せてくれるのも嬉しいです。

EVISUのlot.2000

EVISUのlot.2000
EVISUのlot.2000

¥ 23,760

最後におすすめしたいジーパンメーカーはエヴィスです。日本メーカーのジーパンブランドです。大阪発祥の会社で、名前を聞いてもぱっとこないという方でも、ポケットにペイントされている模様で気づく方も多いのではないでしょうか。

エヴィスジーンズおすすめの形はlot.2000です。エヴィスジーンズといえば太いラインが印象的ですが、こちらのモデルは少し細めで今風なシルエットを楽しむことができます。

ジーパンの活用方法

長年愛用したジーパンも、履けば履いただけダメージが付きます。多少のダメージなら、味として強みになりますが、行き過ぎたダメージは小汚さを感じさせてしまいマイナスイメージです。

しかし長年愛用していたジーンズを捨ててしまうのは、気が引けるでしょう。最近では、デニムを活用したスマホケースや、ポケット収納などを手作りする方法が流行っているのをご存知ですか。

愛用したジーパンだからこそ出る、味わいのあるダメージを次のアイテムとして活用できます。捨てようとしているジーパンがたくさんあるようでしたら、さまざまなカラーのデニムをつなぎ合わせてクッションカバーを作ってみるのもおすすめです。

オススメのベルト

色やシルエットにこだわったジーパンが見つかったら、もうワンランクアップしたお洒落を楽しむために、ベルトにもこだわりましょう。ベルトのバックルがチラリと見えるだけで印象も変わってきます。

ジーパンのカラーとバックルの色、素材などの相性もありますのでいくつかご紹介します。

ラルフローレン

ラルフローレン
ラルフローレン

¥ 9,504

口コミ

しっかりした作りです。バックルも存在感があり気にっています。

色の濃いカラーのデニムにおすすめしたいのがラルフローレンのメッシュベルトです。色の濃いカラーでシルエットもストレート、もしくはスリムの場合綺麗にまとまったシルエットです。

少しカジュアルなジーパンに良く合い、カジュアルになりすぎない濃いブラウンのベルトとの相性もバッチリです。

ディーゼル

ディーゼル
ディーゼル

¥ 9,504

ジーパンでの人気も高いディーゼルですが、実はベルト人気も上位です。バックルがシンプルなのに刻まれたロゴが何ともカッコよく、品のあるユーズド感があるのも人気の理由です。薄めのデニムカラーのジーパンにはベージュのベルトと相性が合います。

オススメの洗剤

ジーパンを買って皆さんが一度立ち止まるポイントが洗濯です。色移りしてしまう、ゴワゴワして履き心地が悪くなる、買った当初のいい感じの色落ちが無駄になってしまう。など、不安はさまざまです。そこでオススメできる洗剤をいくつかご紹介していきます。

Jウォッシャー

ジーパンのおすすめ洗剤 Jウォッシャー
ジーパンのおすすめ洗剤 Jウォッシャー

¥ 2,940

口コミ

色落ちしにくいような気がします。 ちゃんと汚れも落ちたので高いジーンズにオススメですね。

ジーパンの汚れはきちんと落としてくれるのに、ジーパンの色は落とさない事で多くの方に選ばれている洗剤の定番です。

エマール お洒落着用洗剤

エマール お洒落着用洗剤
エマール お洒落着用洗剤
口コミ

粉末洗剤よりやや高めとは思いましたが、普段着も色あせを防げば長くきられて経済的なのでよい選択だったと思います。

普段の買い物で手に入ってしまう、家庭用の洗剤です。色落ちに気を使った洗剤なので、極端に頑固な汚れを落としたい方には向いていない洗剤ですが、優しく軽い汚れや汗や匂いなどを落としたい、しかしデニムの風合いはキープしたいと考えている方にはおすすめです。身近で手に入るというところもポイントが高いです。

あなたに合うジーパンにすぐに出会える!

ジーパンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしたか。カジュアルの代名詞と言えるジーパンですが、調べてみると奥深い世界がありました。有名メーカーのジーパンともなると、決して安くはない買い物ですので、これまでご紹介した情報を念頭に自分にぴったりのジーパンを見つけてください。

履き心地やシルエットもそうですし、デザインやカラーなどこだわれる部分が多く、魅力的なジーパンに出会えるのもそう遠くはないはずです。そんな自分にぴったりなジーパンに出会うための最大のポイントを最後に一つご紹介します。

それは試着をする事です。サイズを確認することももちろんですが、そのカラーやシルエット、デザインを身にまとった自分をしっかりその目で確認して、より明確なイメージを作ることが大切です。

長年愛用できる、身につけるだけでワクワクできるようなジーパンに出会えるはずです。

Related