Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月27日

パンツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ファッションアイテムとして欠かせないパンツですが、パンツってどんな種類があるの?どうやって選んだらいいの?といった疑問にずばりお答えします。おすすめのブランドやおすすめの着こなしなどもご紹介しますのでぜひ自分にぴったりのパンツ選びに役立ててみてください。

パンツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

パンツの種類とおすすめの選び方

パンツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

性別世代を問わず、ファッションアイテムとして欠かせないのがパンツです。今手元にあるパンツは用途やシーンに適しているでしょうか。パンツといっても種類もさまざまで、家や職場、普段着、趣味など使うシーンは幅広くそれぞれに適したパンツが存在します。パンツの種類や特性を知って正しいパンツ選びに役立ててみてください。

主なパンツの種類・形

パンツの種類といってもかなり幅広くありますが、代表的な形のパンツにはどんなものがあるのか、詳しくご紹介していきます。

<定番パンツ>

まずは定番のパンツのバリエーションです。

デニム

ほとんどの方が1着は持っているほどパンツの定番として定着しているデニム。デニムの中にもスキニーやストレートなど、さまざまシルエットによって細かく種類が分かれています。

ブランドによってこだわりのディティールが詰まっていたり着こなし方によっても印象が変わり、色んな表情を持っているのがデニムの魅力です。カジュアル好きな方におすすめのパンツです。

チノパン(チノパンツ)

チノパンとは、チノクロスという生地を用いたパンツのことです。綿パンと呼ばれることもあります。カーキやベージュなどアースカラー系のものが主流ですが、黒やネイビーなどのベーシックな色のチノパンもあります。

綿パンという呼ばれることもあるだけに綿素材が基本となっていますが、最近ではポリエステルを混紡した防水加工を施したものも多く存在します。ツイルと呼ばれる綾織りの生地を使い、厚手で丈夫に作られています。

カジュアルパンツとして定番となっているチノパンですが、きれいめなコーディネートにもマッチします。オフィスカジュアル勤務の方にも人気の高い、ビジネスシーンにもおすすめのパンツです。

カーゴパンツ

カーゴパンツとは、もともとは貨物船の乗組員が履いていたパンツで、ワークパンツの一種です。履きやすさが特徴となっています。

カーゴパンツはチノパンと色のバリエーションが似ているため混同してしまいがちなのですが、チノパンはあくまでもチノクロスを使ったパンツのことで、カーゴパンツはマチのある大きめなポケットや複数のポケットが付いているのが特徴です。

シルエットはチノパンの方が細身で、カーゴパンツはゆったりしていて動きやすさに特化しているイメージがありますが、最近では細めのカーゴパンツもたくさん出ています。チノクロスを使用しながらポケットが付いたカーゴタイプのパンツは、チノカーゴとして呼ばれることもあります。

男女問わず着られているカーゴパンツですが、ポケットの収納力があるので、バッグを持ち歩かない男性の方には特に便利でおすすめです。

スラックス

ビジネスシーンに欠かせないのがスラックス。オフィスファッションの定番パンツです。スラックは英語で「ゆるい」という意味があります。スラックスは体にぴったりフィットするパンツではなく、少しゆとりのあるフルレングスのパンツのことを言います。

男性向けのパンツのイメージが強いですが、女性用でも同じようなデザインであればスラックスと呼びます。

スラックスはややフォーマルな印象があり、スーツや制服のジャケットと対にして着るものとしてデザインされていて、フォーマルやビジネスシーンで身に付けるのが一般的です。
素材に決まりはありませんが、デニムやチノパンツのような固さのある厚手の生地ではなく、落ち感のある薄手の生地が主流です。

<丈別>

パンツの丈によってもそれぞれ呼び方が違いますので覚えておきましょう。

ショートパンツ

ショートパンツはその名のとおり膝上丈の短いパンツのことです。女性が履くのが一般的でしたが、最近では男性にも夏に履くショートパンツは人気があります。女性は季節を問わず、秋冬でもタイツやレギンスを合わせて履くことが多いです。露出度が高いので、比較的若い世代の方に人気のある形です。

またショートパンツより丈の短い、股下の長さがほとんどないホットパンツと呼ばれるパンツもあります。

バミューダパンツ・ハーフパンツ

ちょうど膝丈くらいのパンツを広くハーフパンツと呼び、やや細めのシルエットのものがバミューダパンツです。

こちらも男性の夏の定番パンツとなっています。

クロップドパンツ

6~9分丈の半端な長さのパンツを総称してクロップドパンツと呼びます。カプリパンツ、サブリナパンツもクロップドパンツに含まれます。女性のオフィススタイルに人気です。足首の一番細い部分が見えるくらいの丈を選ぶと足が細く見えるのでおすすめです。

カプリパンツ

全体的に細見で、裾に向かって徐々に細くなる形で、ちょうど膝を覆うくらいの丈が特徴のパンツです。クロップドパンツの一種になります。

サブリナパンツ

腰から裾まで脚にフィットする形の7~9分丈のパンツですをサブリナパンツと呼びます。映画『麗しのサブリナ』で、オードリー・ヘップバーンが履いていたことに由来していると言われています。

<シルエット別>

スキニー

ストレートよりもさらに細く、脚全体にフィットするシルエットのパンツがスキニーパンツです。ストレッチ素材のものがほとんどで、細身ながら動きやすいのが特徴です。

サルエルパンツ

股下が深く、股下から膝まではゆったりしており、足首は絞られている形がサルエルパンツです。個性的なシルエットでおしゃれ上級者の方にも人気が高いです。

テーパードパンツ

裾に向かって細くなっていくパンツで、太ももあたりは完全にフィットせずややゆとりがあります。脚のラインを補正してくれ美脚効果のあるシルエットです。特にふくらはぎ~足首をまっすぐ細くみせてくれ、O脚やふくらはぎの筋肉太りが気になる方におすすめです。

テーパードよりもストレート感が強く、脚にフィットしすぎない細身のパンツのことをスティックパンツやシガレットパンツなどと呼んだりもします。

ワイドパンツ

名前のとおり、全体的に足幅が広く、ワイドになっている形のパンツを総称してワイドパンツと言います。

ガウチョパンツ

ワイドパンツの一種で、裾の広がった7分丈のパンツです。女性からの人気が高く定番になりつつある形です。色々な素材のものが販売されています。

バギーパンツ

バギーパンツもワイドパンツの一種で、腰から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットのパンツです。脚が長く見えるパンツで、低身長の方にもおすすめのパンツです。

パンツを選ぶときのおすすめポイント

上記でご紹介した、シルエットや丈の組み合わせでパンツの種類は何通りにもあります。その中で最も重要なのがサイズ感です。サイズが合っていないとせっかくのパンツのシルエットがうまく出ず、なんとなく野暮ったい印象になってしまったり、窮屈で動きづらかったり見た目にも実用性にも欠けてしまいます。

失敗しないおすすめのサイズ選び

パンツのサイズ選びの肝となるのは、ウエスト・股上・レングス(股下)・太さの4点。この4つを意識して選ぶと失敗がありません。

・ウエスト

まずウエストは、「ジャストウエスト」「ややゆるめ」「ゆるめ」の3つの基準を持っておきましょう。ゆるく履きたい場合はは必ず意図的に行うことが大事です。ちょうど良いウエストの見つけ方は、パンツと体の間に両手を入れて確かめるやり方がおすすめです。

ジャストウエストは、親指以外の4本が第三関節までちょうど入る大きさが目安です。ややゆるめなのは、親指の第二関節までが入り、ゆるめはパンツの中で問題なく拳が作れる大きさを目安としましょう。

これよりきつい場合は無理が生じてしまい、ゆるすぎる場合は不自然なシワが生じてしまいます。

・股上

股上は「浅め」「普通」「深め」の3つで見ると良いです。腰骨を基準にして、ウエストが腰骨と同じ位置に来るなら浅め、ウエストが腰骨の上に乗るくらいであれば普通、それより上にくる場合は深めになります。

股上は特にどれが良いという基準はないので、好みやトレンド、合わせたいトップスに合わせて選んでみましょう。

・レングス(股下)

次にレングスですが、長すぎる裾は後で裾上げができるので、家でゆっくり長さを検討することができます。なので、購入するときは短すぎることだけに注意すれば失敗がありません。合わせる靴や好みにもよるものなので一概には言えませんが、避けなければならない2つの基準をご紹介します。

まずパンツを穿いてウエストの位置を確認し、靴を脱いだ状態で、地面と裾のかかと部分が指3本以上空いている、くるぶしが完全に覆いかくされないようであれば短すぎとなります。

もちろんこれはフルレングスのパンツの場合で、半端なクロップド丈のパンツは例外です。

・太さ

太さは、「細い」「やや細い」「普通」「やや太い」「太い」という5つの基準を持っておきましょう。

生地が脚にぴったりと張り付くなら細い、生地が8~9割程度触れ、肌にまとわりつく感じがあればやや細い、生地が6~7割触れ、触れていると感じる程度なら普通、生地が3~4割程度触れ、歩くと生地が揺れる感じがあればやや太い、脚の形が分からないくらいの余裕がある場合は太い、と判断しましょう。

またこれはストレートパンツを基準にした見方なので、裾に向かって細くなるようなテーパードパンツなどでは太ももとふくらはぎの2つをバランス良く見ると良いでしょう。

どの太さが良いかは好みや流行、デザインにも左右されますが、細すぎや太すぎは失敗するリスクが高まるので、やや細い~やや太いくらいのパンツを選ぶとどんなパンツでも上手く着こなせます。

ストレッチ素材はきつめを選ぶのがおすすめ

ストレッチ素材のパンツは伸びるので、最初にジャストサイズを選んでしまうとのちにゆるくなる事があります。特に安価なパンツではストレッチが伸びやすいです。そうするとパンツのシルエットが崩れてしまい変なところにシワができたりするので、最初に少しきついかなと思うくらいのサイズを選択するとちょうど良く馴染んでくるケースが多いのでおすすめです。

シーンに合った素材や機能性も重要

フォーマルなシーンに当然デニムなどはNGですし、アウトドアやスポーツのシーンにスラックスは相応しくありません。

場にあったデザインであったり、スポーツなどがしやすい動きやすさ、アウトドアシーンでの防水性などの機能を確認してTPOに見合ったパンツ選びをすることが大事です。

パンツの特徴や用途に合わせたおすすめのパンツ

それではどんなシーンにどんなパンツが合うのか、具体的に特徴や用途に分けておすすめのパンツをご紹介していきます。

スウェット

スウェット素材のパンツは伸縮性があって動きやすく、部屋でくつろぐときや軽い運動をするときにもおすすめです。

(コンバース)CONVERSE スウェットパンツ(裾ボタン) CB141204 [メンズ]

(コンバース)CONVERSE スウェットパンツ(裾ボタン) CB141204 [メンズ]
(コンバース)CONVERSE スウェットパンツ(裾ボタン) CB141204 [メンズ]

¥ 5,940

口コミ

しっかりとした生地でよかったです。 包装もしっかりしてました。

裾のボタンディティールがポイントのスウェットパンツです。バスケットやダンスの練習などにおすすめです。

クールビズ

クールビズには上下セットのスーツを選ぶよりも、単品パンツを合わせたほうがよりスマートでおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。

通気性の良い綿混のスラックスや、ポロシャツにチノパンという組み合わせもおすすめです。

(ビームス) BEAMS / ストレッチテーパードチノ 11231173874

(ビームス) BEAMS / ストレッチテーパードチノ 11231173874
(ビームス) BEAMS / ストレッチテーパードチノ 11231173874

¥ 11,880

口コミ

かなりテーパードがきいていて綺麗なラインでした。 その分腰回りは緩めでふくらはぎがきつめなので体型や着こなしに併せてサイズ調整すると良いと思います。

年間2万本を売り上げる、BEAMSの超ベストセラーモデルです。 ポリウレタン混紡で伸びが良く、スラックスのように上品にも合わせられるデザインで、クールビズにおすすめのパンツです。

白のパンツは汚れがつきやすいので洗濯機で躊躇せず洗える素材のパンツを選びましょう。また、透けないかどうかも大事なチェックポイントです。清潔感があり爽やかなコーディネートにぴったりです。夏はもちろん、冬の暗くなりがちなコーディネートにも白は映えるのでおすすめです。

(イマージュ)IMAGE コーデュロイカーゴスキニーパンツ

(イマージュ)IMAGE コーデュロイカーゴスキニーパンツ
(イマージュ)IMAGE コーデュロイカーゴスキニーパンツ

¥ 3,016

冬でも暖かく履ける、コーデュロイ素材の白パンツです。カーゴでも子供っぽくならないきれいめなスキニーシルエットなので、大人の女性のカジュアルスタイルにおすすめのパンツです。

裏起毛

冬でもパンツの下にタイツなど重ねるのが窮屈で嫌だ、という方におすすめしたいのが裏起毛タイプのパンツ。1枚でも温かく過ごせるので1本持っておくことをおすすめします。デニムで裏起毛になっているものもあるので、いつもと変わらないコーディネートを楽しめます。長時間の屋外レジャーなどにもおすすめ。

Peacoco ジーンズ 裏起毛 レディース デニムパンツ スキニーデニム 美脚 伸びるストレッチ ウェストゴム ハイウエスト ロングパンツ

Peacoco ジーンズ 裏起毛 レディース デニムパンツ スキニーデニム 美脚 伸びるストレッチ ウェストゴム ハイウエスト ロングパンツ
Peacoco ジーンズ 裏起毛 レディース デニムパンツ スキニーデニム 美脚 伸びるストレッチ ウェストゴム ハイウエスト ロングパンツ

¥ 3,280

口コミ

寒いから裏起毛のジーンズが欲しくて購入しました。 意外と柔らかくて、起毛がふわふわで、履き心地もいいし、良かったです。 めっちゃ暖かいので重宝しています。

真冬の寒さにも負けない、デニム生地とゴールド起毛素材を重ね合わせた、暖かさとおしゃれを両立したデニムです。女性に冷えは大敵なので、寒い日にぜひ試してほしいおすすめのパンツです。

サイクル

自転車に乗る際には、裁断、素材、デザインなど自転車用に考えて作られた専用のウェアを着用することで快適な走行が可能です。

スポーツ用の自転車は、堅くて小さいサドルが取り付けられており衝撃をあまり吸収しないので、長時間走ると骨盤が当たる部分や股が痛くなってきます。この状態をサイクルパンツが改善してくれ、快適に走れるようになります。

また、体にフィットする作りになっていて、空気抵抗を減らす働きがあり履くだけで巡航速度がアップします。さらにサイクルパンツで締め付けることで振動による筋肉の疲労を抑える働きもあり、長時間の走行でも疲れにくくなります。

しかし、スパッツのような生地でできているため寒い時期には体が温まるまで寒さを感じてしまいます。冬用の防寒タイプのものもありますが、昼夜の寒暖差が激しい時期にはレッグウォーマーの併用がおすすめです。着脱も簡単で、持ち運べるので持っておくと便利です。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2633D プリントパンツ[メンズ]

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2633D プリントパンツ[メンズ]
(パールイズミ)PEARL IZUMI 2633D プリントパンツ[メンズ]

¥ 10,800

口コミ

さすがパールイズミ製品と思える着心地と品質です。柔らかく伸縮性があってそれでいて自然なフィット感で抜群に気持ちいいし走りやすい。

日本のサイクルウェアブランド、パールイズミのサイクリングパンツ。レースからロングライドまで幅広く使え、フィット感や機能素材などサイクリングのために考えられたおすすめのパンツです。

マタニティ

マタニティ用パンツといっても、価格帯やメーカーなどによってさまざまです。ファッションの好みに合わせて、かつ快適で実用的なアイテムを上手に選びましょう。

いつからマタニティウエアに切り替えるべきかという決まりはありませんが、妊娠する前に履いていたパンツのウエストがきつくなる前に、無理せず早めにマタニティに切り替えましょう。

ウエストが細かく簡単に調節できるものを選ぶのがおすすめです。調節可能でも、無理のあるローウエストだったりおなか回りにゆとりや伸縮性のないものはNGです。

また、妊娠するとホルモンの変化でおなかだけでなく、太ももなど肌が敏感になってくるので素材や縫製なども肌への負担がないかチェックしましょう。

【MIKA&MAYA】 マタニティ チノパン レディース ストレッチ パンツ ボトムス 妊婦 ウェア (ベージュ M)

【MIKA&MAYA】 マタニティ チノパン レディース ストレッチ パンツ ボトムス 妊婦 ウェア (ベージュ M)
【MIKA&MAYA】 マタニティ チノパン レディース ストレッチ パンツ ボトムス 妊婦 ウェア (ベージュ M)
口コミ

お腹周りがゆとりがあるので良かったです。生地は薄めだったので、冬は少し寒いかも

圧迫が気になるお腹は、伸縮性が高いスパンフライス生地を使用し冷えからも赤ちゃんを守ります。ウエストゴムで妊娠初期から臨月まで、おなかの大きさに合わせて調節可能なおすすめパンツです。

腹巻き

冷えに弱い女性に特におすすめなのが腹巻きパンツです。腹部を温めると全身が温かくなるので冬の寒さ対策にもおすすめです。

腹巻 レッグウォーマー 一体型ルームパンツ ふわもこあったかパンツ ルームウェア

腹巻 レッグウォーマー 一体型ルームパンツ ふわもこあったかパンツ ルームウェア
腹巻 レッグウォーマー 一体型ルームパンツ ふわもこあったかパンツ ルームウェア
口コミ

膝から爪先にかけてを暖めるために注文しました。153cmふつう体型が寝間着の上からMサイズを着てちょうどいい感じ。保温性高くて、生地も柔らかくて重宝します

家の中での冷え対策におすすめな腹巻きとパンツ、レッグウォーマーがすべて一体になったあったかルームパンツです。デザインもかわいいので部屋の中でもおしゃれに過ごせます。

ライディング

バイクの走行に欠かせないライディングパンツは、強度も丈夫な作りになっていて、転倒時に下半身を守ってくれます。プロテクターを標準装備したライディングパンツもあります。バイクとパンツの接触部分は磨耗しやすいですが、ライディングパンツはこうした接触部分も特に強く作られています。

また、通気性、防風性が高いことも特徴です。普通のジーンズなどでバイクに乗ってももちろん問題ありませんが、ライディングパンツはメリットが多く、ツーリング時にはぜひおすすめしたいアイテムです。

コミネ(Komine) バイクパンツ スーパーフィットケブラーデニムジーンズ M 07-718 PK-718

コミネ(Komine) バイクパンツ スーパーフィットケブラーデニムジーンズ M 07-718 PK-718
コミネ(Komine) バイクパンツ スーパーフィットケブラーデニムジーンズ M 07-718 PK-718
口コミ

膝パッドが硬め。イージーフィットが好みなので、パッドだけD30に変更。 パッド入れる所がポケット式なので、 こういったアレンジにも簡単に対応できる製品だ。

ストレッチデニムとシャーリングパネルにより驚異的なフィッティングを実現した、ライダーにおすすめのデニム。CE規格ソフトプロテクターとケブラーを装備していて保護性能も充実しています。

テーパード

テーパードパンツは太ももまわりに少しゆとりがあり、裾にかけて細くなっているパンツですが、素材によってカジュアルにもフォーマルにもなります。センタープレスのかっちりとしたデザインもあれば、カジュアルなデニム素材のものもあり男女問わず人気が高いパンツの一つです。

(サッソン)SASSON Taperd Trousers [Bellini]

(サッソン)SASSON Taperd Trousers [Bellini]
(サッソン)SASSON Taperd Trousers [Bellini]

¥ 19,440

口コミ

「最高の履き心地」とのレビューを拝見して、購入を決めました。 確かに、適度に伸縮性があり上質な光沢感のある生地がすばらしいです。

オフィスにもおすすめの上品なトラウザーパンツ。裾にかけて細くしたテーパードシルエットに、足元をすっきりとみせるアンクル丈になっています。

パンツおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめパンツの人気ランキングTOP3をご紹介します。

3位:「(ピースランド) PEACE LAND ワイド フレア パンツ ガウチョ ボトムス マニッシュ レディース」

(ピースランド) PEACE LAND ワイド フレア パンツ ガウチョ ボトムス マニッシュ レディース
(ピースランド) PEACE LAND ワイド フレア パンツ ガウチョ ボトムス マニッシュ レディース

¥ 2,980

口コミ

作りがしっかりしてて、あったかいパンツです。 ウエストボタンのガウチョが欲しくて探してたのですが、 裁縫もしっかりしててとても気に入りました。

ハイウエストとワイドの相乗効果で脚長に見える冬素材のおすすめワイドパンツです。ウエストの背中部分はゴムになっているので窮屈感がなく楽な履き心地です。

2位:「チノパン メンズ ストレッチ スリム スキニー ロングパンツ カラーパンツ」

チノパン メンズ ストレッチ スリム スキニー ロングパンツ カラーパンツ
チノパン メンズ ストレッチ スリム スキニー ロングパンツ カラーパンツ

¥ 2,399

口コミ

安い!作りもしっかりとしています。 UQよりもしっかりしてます。 ストレッチも効いてて、しゃがんだりしても楽々です。 シルエットも綺麗、色も写真と大差ないです。またリピします。

細身のストレートのチノパンツ。21色ものカラーバリエーションの中から選べるので欲しい色がきっと見つかります。安いのに丈夫でシルエットも申し分なしのおすすめのパンツです。

1位:「Liliumoon プリーツ ストレッチ 素材 クロップド9分丈 ロング ワイド ガウチョ」

Liliumoon プリーツ ストレッチ 素材 クロップド9分丈 ロング ワイド ガウチョウ
Liliumoon プリーツ ストレッチ 素材 クロップド9分丈 ロング ワイド ガウチョウ

¥ 3,490

口コミ

ラクだけど、素材の光沢とプリーツでフォーマル感があるのでお出かけやお客様の時、重宝しそう。と思います。この季節、ガウチョは風通しがいいから、涼しくて大好き。と喜んでいました。

落ち感のある柔らかい素材のガウチョパンツ。歩くときに揺れるプリーツが綺麗です。きちんと感があるのにウエストゴムで快適な履き心地。低価格とは思えないおすすめのパンツです。

おすすめのパンツのブランドと商品

人気のブランドからパンツ探しをするのはおしゃれなパンツ選びの近道になります。おすすめしたい人気ブランドとその商品を3つに絞ってご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

BEAMS

インポートなども多数取り扱うセレクトショップ、BEAMS。パンツのバリエーションも豊富に揃っていて、常にトレンドも抑えたラインナップになっています。レディース・メンズ問わず人気があります。

(ビームスプラス) BEAMS PLUS BEAMS PLUS / 2Pワイド チノ

(ビームスプラス) BEAMS PLUS BEAMS PLUS / 2Pワイド チノ
(ビームスプラス) BEAMS PLUS BEAMS PLUS / 2Pワイド チノ

¥ 12,960

口コミ

大満足です。期待通りでした。 また利用したいとおもいました。!

ワイドなシルエットがトレンド感のあるパンツ。適度にハリ感のある生地に、プリーツを入れ立体的なシルエットに仕上がっています。ジャストかタイトなトップス合わせのスタイリングがおすすめ。

Theory

美脚パンツといえばTheoryというほど、パンツのシルエットが美しいと評判のブランドです。特にクロップドパンツが有名で、OL世代の方から高い支持を受けています。

Theory PANTS レディース カラー: ベージュ

Theory PANTS レディース カラー: ベージュ
Theory PANTS レディース カラー: ベージュ

¥ 33,026

Theoryを代表する、センタープレスのクロップドパンツはどんな脚の形もカバーする美脚パンツの王道。テーパードすぎないストレート寄りのシルエットはふくらはぎの太さもカバーできます。

A.P.C

「Less is more」をコンセプトを掲げ、シンプルをベースにしながらも時代の流れに沿った進化を続け、安定した人気を誇るデニムブランド、A.P.C.(アー・ペー・セー)。フランスのカジュアルベーシックをベースとした立体裁断による機能的で美しい設計が基本にあり、その中でストリートテイストな、反骨精神を感じさせる仕上がりになっているのが特徴です。

A.P.C. アーペーセー new standard ニュースタンダード ミドルウエスト

A.P.C. アーペーセー new standard ニュースタンダード ミドルウエスト
A.P.C. アーペーセー new standard ニュースタンダード ミドルウエスト

¥ 10,000

スタンダードなA.P.Cのストレートデニム。ブランドコンセプトに沿った無駄のないシンプルなディティールが特徴的。着こむほどに育っていくデニムです。

おすすめのパンツコーディネート

おすすめのパンツコーディネートを、メンズとレディースに分けてそれぞれご紹介します。

メンズ

ワイドなテーパードスラックスがトレンド感があっておすすめ。合わせるならカジュアルなボーダーTシャツでゆるくカジュアルダウンすると、大人っぽくこなれ感のあるコーディネートに仕上がります。

9分丈 スラックス 秋物 クロップド テーパード 美脚スラックス

9分丈 スラックス 秋物 クロップド テーパード 美脚スラックス
9分丈 スラックス 秋物 クロップド テーパード 美脚スラックス

¥ 8,467

センタープレスのかっちりしたスラックスをクロップド丈のテーパードシルエットで少しカジュアルダウンしたトレンド感のあるおすすめパンツです。

レディース

ハイウエストのパンツにウエストベルトでマークしてウエスト位置を高く見せられるコーディネートがおすすめ。トップスは重たくならないよう軽めのものを合わせるのがおすすめです。

(ミラオーウェン)Mila Owen ハイウエスト太ベルト付ワイドパンツ

(ミラオーウェン)Mila Owen ハイウエスト太ベルト付ワイドパンツ
(ミラオーウェン)Mila Owen ハイウエスト太ベルト付ワイドパンツ

¥ 9,504

ベルトもセットになっているパンツなのでこのまま着ても良し、コーディネートによって他のベルトに付け替えるのもおすすめです。そのとき必ず太めのベルトを選ぶようにしましょう。

TPOに合わせたパンツ選びを

パンツはシルエットが命。そのシルエットを最大限に引き出すには正しいサイズ選びも重要になってきます。

それを踏まえた上で、TPOに見合ったパンツを選ぶことで周囲からも一目置かれ、おしゃれなパンツの着こなしが実現できるでしょう。

ぜひ今後のパンツ選びに活かしてみてください。

Related