Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

シームレスショーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

シームレスショーツについての紹介記事です。シームレスショーツの種類や機能、選び方、おすすめの人気ブランドなど、様々な観点から詳しく解説しています。また、用途に応じたシームレスショーツやメンズのおすすめブランドにも触れています。

シームレスショーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

シームレスショーツでストレスフリー

シームレスショーツを、あなたは持っていますか。「シーム(seam)」とは、英語で「縫い目」を意味します。シームレスショーツはその名のとおり、「縫い目」のないショーツのことですが、生地も薄いものを使用しているので、ヒップラインの段差が出にくくアウターにひびきません。

フィット感のあるパンツやスカートをコーディネートしたいけれど、ラインを見せずスマートに履きこなしたい、そんな時、シームレスショーツがおすすめです。

シームレスショーツのタイプ

シームレスショーツは、縫い目がないということで、そのデザインはシンプルなものがほとんどです。違いがあるのは履きこみ丈で、浅いビキニタイプのものやローライズ、おへそ下くらいの普通丈から深めのものまでバリエーションがあります。

また、ヒップが隠れる普通のショーツのタイプが多いですが、バックがT字型にカットされているタンガやソングといった、ヒップの丸みを崩さないタイプのシームレスショーツも出ています。

選ぶときのおすすめポイント

ボディラインを美しく見せるだけでなく、肌トラブルや血行不良といったヘルス面を考慮する上でも、ぜひ下着は自分にぴったり合ったものを選びたい。ここでは、シームレスショーツを選ぶときにチェックしたいおすすめポイントを紹介します。

サイズ

シームレスショーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

シームレスショーツを選ぶ時は、ウエストサイズとヒップサイズを確認しましょう。二つのサイズが異なる場合は、ヒップサイズを基準にすることをおすすめします。

ウエストサイズの測り方

腰の一番細くくびれている位置(おへそのあたりか少し上)があなたのウエストです。息を自然に吐いた状態で、メジャーをウエスト周りで一周させ測ります。メジャーは必ず床と平行に保ちながら、体にきつくない程度にフィットさせましょう。

ヒップサイズの測り方

両足を合わせ平らな床に立ちます。ヒップの一番高い部分を、床と平行ににメジャーを保ちながら一周させて測ります。

デザイン

シームレスショーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ショーツは一日中履いているものだから、自分の体型にフィットする快適なデザインのものが理想的です。

締め付けが強くなく、ヒップ全体を覆うデザインのショーツは、ヒップの形が崩れにくく、血行不良にもなりづらいという利点があります。

タンガやソングは、下着のラインがより見えにくく、ヒップにあたるゴムの締め付けがないこと、蒸れにくいなどのメリットがあります。食い込みがちょっと苦手という場合も、股の部分が太めのデザインや少し大きめのサイズを選ぶとフィットしやすくおすすめです。

履きこみ丈の長さは、自分のワードローブ、コーディネートのパターンとも相談しながら、履いていて心地よい丈を選びましょう。いくつかのバリエーションで、シームレスショーツを揃えておくのもおすすめの方法です。

素材

素材は、ナイロンをメイン素材としたポリウレタンとの混紡、そしてクロッチ部分にコットンを100%使用したものが多いですが、 身生地にポリウレタン混紡のコットンを使用したシームレスショーツもあります。

ナイロンとポリウレタンの組み合わせは、ストレッチがきいて動きやすくフィット感も抜群です。また、超速乾の素材なので洗ってもすぐに乾き、色褪せがなく、お手入れが楽でおすすめです。

コットンがメインのシームレスショーツは、肌触りが優しく、化繊が苦手な人におすすめです。蒸れにくく、いつでもさらっと快適です。

おすすめシームレスショーツ、人気ブランドTOP3

さまざまなメーカー、ブランドから出ているシームレスショーツですが、みんなに支持されるおすすめ人気ブランドを紹介します。

3位:トリンプ

トリンプ スロギー ゼロフィール ボーイズレングスショーツ
トリンプ スロギー ゼロフィール ボーイズレングスショーツ

¥ 2,052

口コミ

もう少し大きい物買いましたは着込みが深くはき心地が良いです何枚も買ってしまいました

世界中で展開しているおなじみ下着ブランド、トリンプですが、その歴史は1800年代後半のドイツにて、コルセット製造業としてスタートしました。気持ちのいいつけ心地の人気ライン「スロギー」のシームレスショーツは、とにかくらくちん、締めつけゼロでおすすめです。

素材は、ナイロンをメインとしたポリウレタン混紡、驚きの柔らかさでよく伸びます。履きこみ丈はボーイズレングスで、足口の食い込みもありません。生地端が切りっぱなしで、パンツスタイルにおすすめです。サイズはMとL、日本で製造されています。

2位:ワコール

ワコール NUDY ビキニ
ワコール NUDY ビキニ

¥ 1,728

口コミ

履き心地がとても良いです。足回りの端は折り返しですが、切りっぱなしの無縫製の商品と同様に、全く締め付けのラインがつかないので気にいてます。

創業70年以上の下着ブランド、ワコールですが、人間科学研究所を設立し、女性のからだを科学的に研究、妥協のない高品質の製品作りを目指しています。

ワコールのおすすめシームレスショーツ「NUDY」の魅力は、接着技術を駆使して生まれたフラットな履き心地です。裾まわりは、フリーカッティングの接着テープ仕上げなので肌に優しく、ウエストもテープレス、マチ部分までフラットな編み立てですっきりしています。取扱い表示は本体素材にプリントされており、肌へのストレスをとことん削減しています。

素材はナイロン, ポリウレタン, 綿、 サイズはM、L、LL、ビキニタイプは履きこみ丈が浅め、ハーフタイプは普通です。ソングタイプもあり、カラーバリエーションも豊富なので、チョイスが多くおすすめです。

1位:グンゼ

グンゼ キレイラボ シームレスショーツ 履き込み深め
グンゼ キレイラボ シームレスショーツ 履き込み深め

¥ 1,080

口コミ

一度この商品を使ってからはずっとこれです。普段ボトムはLサイズなのですがこれは良く伸びるのでしっかりフィットが私は好みなので Mサイズ。ずり上がることもありません。ウエストが楽。

高い技術力で信頼感の高いグンゼですが、「キレイラボ」のショーツも、縫い目のない接着仕様、カットオフ、転写プリントといった、シームレスショーツの特徴をしっかり押さえています。

特筆すべきは、グンゼのオリジナル技術「スキンタッチ加工」で、生地面に肌の保湿構造を再現し、水分をためこめる層をつくるという高度な技術です。乾燥しやすい肌も、このショーツの潤いヴェールがやさしく包み、保湿してくれるというおすすめ機能付きです。

さらには、ショーツと皮膚が接着した状態で皮膚細胞の生存率80%以上であることが、試験により証明されており、化学的な刺激から肌を守るやさしい製品となっています。

素材は、キュプラを織り込んだ接触冷感の素材、綿混、綿100%とあり、好みの質感を選べる点もおすすめです。履きこみ丈は浅めと深めの2タイプ、一部の素材にてヒップをすっぽり包む一分丈の足口タイプもあります。

用途別のこんなシームレスショーツもおすすめ

ここでは、用途や特徴ごとに、いくつかのシームレスショーツを紹介します。

マタニティ用

妊娠中どんどん大きくなるお腹、そしてお腹の皮膚は伸びて薄くなり乾燥しがちになります。肌はデリケートになり、ちょっとした刺激に反応したり、縫い目や足口の食い込みが気になり黒ずむことも。シームレスショーツならそんな悩みもお助け、大きめのサイズやマタニティ用のシームレスショーツがおすすめです。

エンジョリーベ

エンジョリーベ らくちんショーツ
エンジョリーベ らくちんショーツ

¥ 1,058

マタニティ、ママ&ベビー、ギフトまでが揃うブランド、エンジョリーベ。このブランドなら、妊婦さんが求めるデザイン設計のおすすめシームレスショーツが見つかります。

股下の深さが普通のショーツとは異なるマタニティショーツですが、伸縮性の優れた生地をたっぷりと使い、お尻とお腹がすっぽり包まれるデザインとなっています。ピンと皮膚が張った状態の大きなお腹も、優しく包まれることで安心感が生まれます。

妊娠中は、しめつけや圧迫感は感じたくないものですが、縫い目もゴムも一切なく、まるで着けていないかのような軽い着け心地のシームレスショーツで、洗濯ネームもプリントされているので、肌への刺激も少なくおすすめです。

サニタリー用

できることなら快適に過ごしたい生理期間も、シームレスショーツが味方になってくれます。シームレスの特徴をフルに活かしたサニタリーショーツを紹介します。

エルドシック

エルドシック ヒップハング サニタリーショーツ シームレス 3枚組
エルドシック ヒップハング サニタリーショーツ シームレス 3枚組

¥ 1,880

身生地はポリエステルとポリウレタンの組み合わせで、ストレスフリーな極薄素材となっています。縦にも横にもストレッチがきき、体にフィットする軽いはき心地の優秀サニタリーショーツです。

ナプキンの羽をしまいこめる構造なので、ずれにくく漏れの心配もありません。足口の締めつけが気になるサニタリーショーツが多いですが、このショーツの足口はヘム仕様なので肌に優しく、アウターにも響きにくくなっています。

使いやすい3色のセットなので、アウターや気分に合わせて色をコーディネートできます。また、防水布がウエストまでの夜用(多い日用)、通常のクロッチと同じ長さまでのデイリー用(普通の日用・昼用)の2タイプあるので、使い分けるのもおすすめです。

デザインで魅せる

フラットでシンプルなイメージのシームレスショーツですが、レーシーなものやプリントのものを選べば、快適さプラス、気分も上がります。シンプルなものと併せて、少し表情のあるシームレスショーツを揃えておくのもおすすめです。

ワコール SUHADA

ワコール SUHADA レーシィ シームレス
ワコール SUHADA レーシィ シームレス

¥ 2,111

ワコールの「SUHADA」ラインからは、シームレスでありながら、贅沢にレースを使ったショーツが登場、おすすめです。透明感のあるリジットラッセルレースの繊細な柄が、肌に美しく映え、着けているだけでフェミニンな気持ちにさせてくれます。サイズはMとL、カラーは4色展開です。

トリンプ スロギー

トリンプ スロギー ゼロフィール ボーイズレングス
トリンプ スロギー ゼロフィール ボーイズレングス

¥ 2,376

人気ブランド、トリンプの「スロギー」のシームレスショーツですが、こんなポップなバイアス柄のものもあります。下着は単なるインナーではなく、アクセサリーのようにコーディネートしたり、その日の気分に合わせて選ぶのもおすすめです。ポップなカラーや柄を選ぶのも一つの手です。

カラフルでポップな柄がキュートなシームレスショーツ、サイズはMとL、ブルー系とレッド系のカラーから選べます。

プチプライス

おすすめのシームレスショーツですが、一度はき心地を味わってしまうと、その快適さゆえ、ショーツをシームレスで揃えたくなる人も少なくありません。そんな時、クオリティにも納得でき、しかももとめやすいプライスのものがあると助かります。

MarsMars

MarsMars シームレスショーツ
MarsMars シームレスショーツ

¥ 400

口コミ

買って良かったです。 値段が安すぎたので心配してましたが、履き心地はかなり良いです。

柔軟で弾力あるストレッチ素材は、清涼感のあるなめらかな肌触りで快適なはき心地です。
なめらかなフリーカットで、ウエストや脚口はすべてフラットなので、体にぴたっとフィットします。

プチプライスに加え、3サイズでの展開、カラーバリエーションも非常に豊富なので、ぜひ色違いで何枚か持っていたいおすすめのシームレスショーツです。

シームレスはメンズにもおすすめ

下着に快適さを求めるのは女性だけではありません。男性も、アウターに下着のラインが目立ってしまっては、スマートな着こなしとは言えないでしょう。ここでは、男性の間でも愛用者が増えている、おすすめのシームレスの下着を紹介します。

ラパサ

ラパサ ボクサーブリーフ 4枚組 シームレス
ラパサ ボクサーブリーフ 4枚組 シームレス

¥ 2,499

口コミ

柔らかな肌触りで、締め付けや圧迫感のない成型です。 似たような作りをしている他の製品も幾つか試しましたが、こちらのような着用感ものには出会えませんでした。

ラパサのボクサーブリーフの特徴は、計算された立体形成です。立体構造が局部をサポートし、ソフトながらもしっかり包み込むので、収まりが非常に良くストレスを感じません。裾部分は切りっぱなしで、縫製なしのフリーカッティングとなっており、締め付けも無くタイトなパンツを穿いてもシルエットに影響しません。

マクロモダールとライクラを組み合わせた素材もおすすめのポイントです。マクロモダールは、天然繊維と同じ組成を持ち、吸水性はコットン以上、ライクラは伸縮性が高く、型くずれしにくく動きやすいのが特徴です。

素材別のおすすめシームレスショーツ

ポリウレタンやナイロンといった化繊を使用したシームレスショーツが多い中、コットンを使用したものもあります。快適さの感じ方は人それぞれ、素材の異なるものを試してみて、自分に合った一枚を見つけましょう。

コットン

YUKOYUKO シームレスショーツ 4色セット
YUKOYUKO シームレスショーツ 4色セット

¥ 1,390

口コミ

このショーツはちゃんとウエストゴムが効いているのに、締め付けはなくて、すごく履き心地がいいです。 お値段もユニクロのものよりだいぶお安いので、満足です。

こちらのシームレスショーツの特徴は、素材のほとんどがコットンであるということです。肌触りにこだわり、長い繊維の高級綿を使用しているので、吸湿性・通気性抜群で、柔らかくしなやかな風合いなので、化繊は苦手という人におすすめです。コットンを贅沢に使用しているにもかかわらず、4色セットでこのプライスは嬉しいかぎりです。

高温・高圧で圧着させているので、ほとんど糸を使わず、肌あたりがなくストレスを感じません。おしりをすっぽり包み込む立体設計、転写プリントによるタグレス仕様で、締付け感なく心地よくフィットします。

シームレスショーツ、おすすめブランド3選

まだまだあるおすすめのシームレスショーツブランドを紹介します。

スムーン

スムーン シームレスショーツ
スムーン シームレスショーツ

¥ 1,080

口コミ

ベージュとグレージュのMサイズを購入しました。 柔らかくて、とても良いですね^^ 下着のラインが気になるワンピースを着る時に使っています。

スムーンの魅力は、その品質に加え、プライスも良心的であることです。これまでストレスの多かったショーツを買い換えたい時も、お求めやすくておすすめです。

体にぴったりと添う、やわらかで伸びのある素材は、ナイロンとポリウレタンの組み合わせで、まるで着けていないような着用感です。薄すぎず、程よい厚みがあるので安心感があり、ほつれもなく長く愛用できます。サイズはM、L、LL、4つのカラーバリエーションです。

ヒルトップクラウド

ヒルトップクラウド シームレスショーツ
ヒルトップクラウド シームレスショーツ

¥ 1,059

口コミ

ラインがまったくでないのでフィットするタイプのパンツスタイルには本当に重宝します。 肌触りもとてもよいので一体感があります。 さらっとしていて、フィット感が気持ちよい。

スポーツウェアやスイムウェアも扱うヒルトップクラウドだから、そのフィット感は抜群です。エイジング世代の肌のことを考えたつくりで、弾力ある素材は、高級なシルバークロスのようなしっとりとした手触りです。ベーシックなブラックからペパーミントグリーンなどのポップなカラーまで、選べるカラーバリエーションも嬉しい。

注目したいのは、素材に竹繊維が織り込まれている点で、消臭・抗菌作用という嬉しい機能付き、通気性もよい素材なので暑い季節にもおすすめです。

エメフィール

エメフィール シームレス ノーラインショーツ
エメフィール シームレス ノーラインショーツ

¥ 972

エメフィールには、セクシーでありながらもガーリーで女の子らしいデザインのアイテムが揃っています。

こちらのシームレスショーツは、機能重視のシンプルなデザインですが、伸縮性のある生地で、ぴったりとボディラインにフィットしてくれます。シルキーな肌触りとマットな質感が大人っぽくおすすめです。M、L、LLの3サイズ展開です。

シームレスショーツこんなコーデにおすすめ

シームレスショーツがなぜ愛されるのか、その代表的な理由はアウターにひびかないことです。シームレスショーツが一般的になる以前は、タイトなボトムスを履いたとき、後ろ姿をいつも気にしなければなりませんでした。

こんなコーディネートにぴったり

スリムパンツやペンシルスカート、タイトなワンピースなどをスマートに着こなすためには、シームレスショーツは必須のおすすめアイテムと言えます。特に春や夏は、ダークトーンの色味が少なく、ライトなカラーのアイテムが増えるシーズンですので、よりアウターのラインには気を使いたいもの。ぜひシームレスショーツを活用して、完璧な後ろ姿を目指しましょう。

納得のシームレスショーツの良さ

今回、シームレスショーツを色々な角度で見ていきました。まだトライしたことのない人も、きっと試してみたくなったのではないでしょうか。何かとストレスを抱えることの多い現代だからこそ、毎日身につける下着をストレスフリーにしてみてはいかがでしょうか。こんなにも機能的なシームレスショーツを活用しない手はありません。

Related