Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月09日

冷え取り靴下おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

冷えは万病のもとです。いろいろな冷え取り方法がありますが、冷え取りのためだけに時間を作るのはなかなか難しいです。普段履いている靴下を冷え取り靴下に変えるだけで、一日中冷え取りができます。皆さんも気軽に、冷え取り靴下生活を始めてみませんか。

冷え取り靴下おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

冷え取り靴下の種類と選び方

これが本当の「冷えとり」の手引書
これが本当の「冷えとり」の手引書
口コミ

何年間も腰痛や肩凝り・首の痛み・頭痛などに苦しんできましたが、冷えよりをしてみたらすごく体調が良くなりました!

冷えとり靴下は「万病を治す冷えとり健康法」の著者で、耳鼻科医の進藤義春氏が考案した冷え取り方法です。進藤医師は、常に頭寒足熱の状態でいられるように、足元を温める方法として靴下の重ね履きを提案しました。冷え取り靴下の主な素材は絹です。

絹は吸湿速乾性と保温性に優れ、デトックス効果も期待できることが理由です。 30年以上前に考案された冷えとり法は、進藤医師の次女で冷えとりアドバイザーの進藤幸恵さんを中心に、冷えに悩む多くの人々に広まっています。

冷え取り靴下の種類

冷え取り靴下の種類は

①:5本指の絹靴下
②:5本指の綿靴下
③:先丸の絹靴下
④:先丸の綿靴下

があります。冷え取り靴下は絹・綿・絹・綿と交互に4枚重ね履きすることが基本です。冷えが強い人は絹・綿、絹・綿とさらに重ねて履きます。綿の靴下の代わりに、ウールや麻などの靴下もおすすめです。厚手の靴下を一枚身につけるよりも、薄い生地を重ねて四層にする方が、保温性が高くなります。

その他にも1枚で2枚分の効果がある、内絹外綿で編まれた靴下もあります。また、どの種類の靴下にもかかとのが有無があります。かかとの無い靴下は4枚以上重ね履きをする人に愛用者が多いです。

冷え取り靴下の選び方

冷え取り靴下の選び方ですが、最初は4足セットを購入するといいでしょう。冷え取り靴下を販売するお店では【5本指絹靴下+5本指綿靴下+先丸絹靴下+先丸綿靴下】の4足セットがあります。4枚の重ね履きに抵抗がある人は【5本指絹靴下+先丸綿靴下】の2足セットや、1枚で2枚分の効果がある【内絹外綿】の靴下を選んでみてください。

4足セットを買ってもそれぞれ劣化の仕方が違うので、後から別々に追加購入できます。5本指靴下にも先丸靴下にもウール素材がありますので、足先の冷えを強く感じる方には綿よりもウールの靴下をおすすめします。

冷え取り靴下おすすめ人気ランキングTOP3!

では、冷え取り靴下のおすすめTOP3をご紹介します。

ランキング3位:ベルメゾン

ベルメゾン・シルクであったかレッグウォーマー
ベルメゾン・シルクであったかレッグウォーマー

冷え取り靴下のおすすめ人気ランキング3位は、ネット通販の【ベルメゾン】です。ベルメゾンは【冷えとり日和365】というコーナーがあります。ベルメゾンの冷え取り商品は、医学博士で冷え取りについての著作も多い川島朗氏が監修しています。ベルメゾンの冷え取り靴下のおすすめは【基本の冷えとり ゆったり靴下セット】です。シルク混の5本指靴下と先丸靴下の2足がセットになっています。

ベルメゾンの定期購入6ヶ月コースでは、1セット3002円です。1回のみの購入は3337円です。ベルメゾンでは靴下やストッキング中に履く【5本指指先なし靴下】や【シルクであったかレッグウォーマー】も人気です。ベルメゾンの【冷えとり日和365】のコーナーは、買い物をしなくても、冷え取りのタイプや冷え取り対策が楽しくわかるようになっています。

ランキング2位:無印良品

無印良品・足なり直角靴下
無印良品・足なり直角靴下

¥ 1,598

冷え取り靴下のおすすめ人気ランキング2位は【無印良品】です。無印良品は品質の良さとシンプルなデザインで人気です。無印良品の冷え取り靴下は【シルク混・綿混重ね履き5本靴下2足セット】:1980円です。シルク混靴下も、綿靴下も天然素材が99%使われています。厚手のしっかりとした冷え取り靴下です。

同じ無印良品の【足なり直角・裏シルク混靴下】と合わせて履くと、3枚の靴下で4枚分の靴下を履いていることになります。その他の【足なり直角靴下】も、天然素材を多く含んでいます。直角靴下は足の形には足の形にとても良くなじむデザインなので、他店のかかとの無い冷えとり靴下を愛用している人にもカバーソックスとしておすすめします。

ランキング1位:841(やよい)

841・冷えとり靴下2足セット
841・冷えとり靴下2足セット

¥ 1,260

口コミ

使い方、洗濯の仕方の説明書が付いてて、とても分かりやすかったです。 使い始めてしばらくするとムズムズしますが効果が現れた気がします。次回からは4枚組のものを購入したいと思います。

冷え取り靴下おすすめ人気ランキング1位は【841(やよい)】です。冷え取り靴下の愛用者は必ず知っているブランドでしょう。841のおすすめ理由は、初心者向けから本格派まで、それぞれの要望にあった商品が揃っているところです。初心者用の【絹5本指+綿先丸靴下のセット】はおすすめです。

店長で商品企画をする金崎さんは、冷えとり靴下の研究家のような知識の持ち主です。前述の近藤医師の冷えとりを徹底して学びながら、商品開発しています。金崎さんのブログは冷えとりを続けていくためのヒントがたくさんあります。841では、冷えとり靴下の重ね履きをしている人のための靴も販売しています。

特徴・用途別おすすめの冷え取り靴下!

冷え取り靴下おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【安い】【夏用】【メンズにおすすめ】【破れにくい】【夜用】【重ね履き】の5つの特徴と用途別に、おすすめの冷え取り靴下を紹介します。

安さでおすすめ:ボーダー・内側シルク靴下

内側SILK 2重編み+5本指靴下
内側SILK 2重編み+5本指靴下

¥ 1,780

安くておすすめの冷え取り靴下は【ボーダー・内側シルク2重編み5本指ソックス・3足組】1780円です。1足あたり600円で未満で買えます。安い冷え取り靴下は、天然素材と化学繊維がうまく混紡されているもの選ぶといいです。

ボーダーの冷え取り靴下は内側にシルク混繊維、外側にウール混紡繊維が使われているので1足で2枚の靴下を重ねたことになります。ウールを使っているので、綿と化繊の混紡生地よりも温かいです。天然素材100%の冷え取り靴下のなかで、安くておすすめなのは【シルクふぁみりぃの】の冷えとり靴下です。以下のリンクから御覧になれます。

夏におすすめ:くらしきぬ・ウールソックス

くらしきぬ・冷えとり靴下・内絹外ウール
くらしきぬ・冷えとり靴下・内絹外ウール

¥ 4,860

口コミ

娘も私も冷えとりしていて常に4足履いてます。これは二足でも4足履いてるみたいであったかく娘も喜んでいました*\(^o^)/* また利用したいです。

夏におすすめの冷えとり靴下は【くらしきぬ・内絹外ウール重ねばきセット】です。夏にウールなんて。という人もいるでしょう。でも、冷えとり靴下の愛用者は、汗をかく夏にウールの良さを感じている人がおおいです。

くらしきぬの冷えとり靴下は「冷えとりには、だんぜんウールが良い」という趣旨の元に作られています。ウールは綿よりも速乾性に優れているので汗をすぐに発散してくれます。ウールの靴下は、足指や足裏がサラサラとした状態を保ってくれます。冷房が気になる人も、足元を絹ウールの靴下でしっかり温めるとエアコンの効いた室内でも楽に過ごせるでしょう。

メンズにおすすめ:千代治の5本指靴下

千代治・シルク5本指靴下
千代治・シルク5本指靴下

¥ 2,160

口コミ

これはちゃんとかかとが作ってあり、伸びる素材が入っているようなぴったり感ではありませんが、ちゃんとフィットしました。1番最初に履くものとしてはとても良いサイズ感です。

メンズの冷え取り靴下のおすすめは【千代治のくつした・冷えとりシルク5本指】です。5本指シルクの靴下は汗発散し臭いをしっかり防いでくれます。と千代治のゆったり靴下と合わせて履くとガンガン冷房のきいたオフィスでも、寒い季節でも足元が冷えません。

また、無印良品の【足なり直角 隠れ5本指靴下】もおすすめです。見た目はすっきりとした先丸靴下ですが、内側が指が分かれて入るデザインで5本指靴下を履いているような履き心地です。スーツや革靴に合わせやすいです。

破れにくい冷えとり靴下:841ワイルドシルク靴下

841・ワイルドシルク靴下
841・ワイルドシルク靴下

¥ 4,525

口コミ

履き心地良く、手洗い洗濯しても縮まず良かったです。色落ちもなし!

破れにくい冷え取り靴下のおすすめは【841・ワイルドシルク100%靴下】です。ワイルドシルクは野蚕の糸で作られています。通常のシルクよりも繊維が太くて丈夫です。独特のシャリっとした肌触りがあり、生地の色も真っ白ではなくて、ベージュに近いです。シルクのツルスベの触感と光沢のある白さが好きな人には向かないでしょう。

841のワイルドシルク冷えとり靴下は、かかとが無いので表裏を交互に履ける分も長持ちです。841のワイルドシルク靴下は、あくまでも絹100%のなかでおすすめの冷えとり靴下です。化学繊維が混紡の冷えとり靴下にはもっと破れにくい靴下もあります。

夜におすすめ:プリスティン・お休みソックス

プリスティン:おやすみソックス
プリスティン:おやすみソックス

¥ 1,296

口コミ

病気ゆえに ステロイド投薬で 手足が 乾燥して 硬くなることが多いのですが、保湿の面で かなり良いかと思います。締め付けられる心配はなく、楽に 睡眠が出来ています。

夜におすすめの冷えとり靴下は【プリスティン・おやすみソックス】です。寝るときはできれば何も履きたくない人にもプリスティンのお休みソックスは、1枚でとても温かいのでぜひ試してほしいです。保湿性も高いです。プリスティンはオーガニックコットンの商品を販売するお店です。

オーガニックコットンと呼べるのは3年以上無農薬、有機肥料の畑で作った綿。という決まりがあります。プリスティンの冷えとり靴下はオーガニックコットンを90%以上使っています。薄手、厚手、ヤク混があります。薄手のおやすみソックスを昼間に愛用する人もいます。

重ね履きにおすすめ:JN 正活絹

JN 正活絹
JN 正活絹

¥ 3,726

口コミ

とてもいい商品でずっと使っています。左右どちらでも履けるので、買い足す時に便利です。すぐに到着して、大変助かりました。

重ね履きにおすすめの冷え取り靴下は【(株)JN・正活絹(せいかつけん)】です。(株)JNは、元祖冷えとり靴下の工場です。JNの正活絹は締め付け感がまったくありません。10枚、20枚と重ね履きをすることを想定して作っています。1枚、1枚はとても薄手で、どちらかというとざっくりとした網目です。

冷え取り靴下健康法を考案した進藤医師も、冷えとりアドバイザーの近藤幸恵さんも、JNの正活絹を愛用しています。冷えとり靴下を履いていると、もっともっと足元を温めたくなる人が多いです。4枚では物足りない人、徹底的に冷え取りをしたい人に、JNの正活絹はおすすめです。

冷え取り靴下おすすめメーカー・ブランドと代表製品

ここからは、冷え取り靴下のおすすめメーカー・ブランドとおすすめの靴下を紹介しましょう。

温むすび お試し2足セット
温むすび お試し2足セット

¥ 1,491

口コミ

寝るときに絹の靴下だけ履いてます。 通気性がいいので気にならず、温かいです。

最初に紹介する冷え取り靴下のおすすめブランドは(株)山忠の「温むすび」です。山忠は新潟県にあり、衣料品全般の通販をしています。会社の所在地が雪国であることから「あっためること」をテーマに商品の開発と販売に取り組む会社です。

温むすびのおすすめは「冷え取り入門2足セット」です。ベージュ、グレー、ブラックの3色があります。サイズは22~24cmと25~26cmです。ゆったりとした履き心地ですが、脱げにくいところがおすすめです。冷え取り靴下の他にもシルク繊維と遠赤外線素材が混紡の足首ウォーマーなどが人気です。

ヒオリエ

ヒオリエ・内絹外綿2足セット
ヒオリエ・内絹外綿2足セット

¥ 1,814

次におすすめする冷え取り靴下のブランドは【ヒオリエ】です。大阪市泉州の(株)丸中が運営しています。泉州はタオルの名産地です。ヒオリエは冷え取り靴下の他にタオルやベビー用品もとても人気があります。ヒオリエのおすすめは【内絹外綿冷え取り2足セット】です。

冷え取り靴下はゆったりしているものが多いので、他社の冷え取り靴下を愛用している人には、ヒオリエの靴下は少し小さく感じることがあるでしょう。他には【ゆったりブランケットソックス】もおすすめです。家でくつろぐ時にこの靴下を履くと、気持ちゆったりできます。ヒオリエの公式ホームページでは(2018年4月13日現在)、2足履きセットが1500円になるセールをしています。

千代治の靴下

千代治・ゆったりソックス2足組
千代治・ゆったりソックス2足組

¥ 1,296

口コミ

持ちがいいところを強調します。2年ぐらい穴が開きません。もう一つ、臭わないということです。一週間履き続けても臭いません。 もう一生これ以外履くことはないでしょう。

最後におすすめする冷え取り靴下のメーカーは【千代田繊維工業(株)・千代治の靴下】です。千代田繊維は、冷え取り靴下以外にアウトドア用の靴下やウール製品も手掛けています。男性のファンが多いメーカーですです。メンズゆったりソックスはリピーターの多い商品でとても温かいです。千代治の靴下はどれも編み方や縫製がしっかりしています。

冷えとり靴下4足セットは3240円(税別)で販売されています。この価格も100%絹とオーガニックコットンを使う冷えとり靴下の中ではとてもお手頃です。工場に隣接する工房では試し履きができる品物もあります。

冷え取り靴下の使い方・活用方法

天然素材の冷え取り靴下の洗い方や破れた靴下の活用方法、冷えとり効果があがる半身浴と湯たんぽを紹介します。

靴下は手洗い・陰干しで!

冷え取り靴下は絹などの天然素材で作られています。洗濯はおしゃれ着洗いの洗剤で手洗い、陰干しがおすすめです。何日分かまとめて、洗濯機の手洗いコースやドライコースで洗うのもらくです。また、お風呂に入るついでに靴下を手洗いするのもおすすめです。髪を洗うシャンプーは絹やウール製品を洗うことにも向いています。洗面器でささっと洗ってしまうといいでしょう。

破れた靴下も再活用!

冷え取り靴下は、決して安くはありません。そこで破れた絹の靴下は、他の穴の空いた靴下のあて布として使ってみましょう。つぎはぎがあっても、同じ素材なら効果は変わりません。絹ならば絹糸で、綿なら綿の糸でかがると違和感も少ないです。女性なら布ナプキンとしても使えます。

半身浴と足浴で冷え取り効果倍増!

冷え取り靴下を履いたら、半身浴や足浴も試してみてください。冷え取りの良さをもっと感じられます。半身浴は37~39℃の低温で、みぞおちから下の入浴です。冷えの強い人ほどお湯がぬるく感じたり、すぐに浴槽から出たくなったりすることがあります。好きな映像を見たり、音楽を聴きながらの入浴はとてもリラックスできます。最低30分を目指してみてください。

冷え取り靴下+湯たんぽは気持ちいい~!

靴下の重ね履きをしたら、就寝時などに足もとや足の裏に湯たんぽを置いてみてください。足からじわ~っと温まりとても気持ちがいいです。湯たんぽは最近はエコな暖房として人気です。水分を含む湯たんぽの熱は身体を芯から温めてくれます。一度使い始めると手放せなくなります。

冷え取り靴下で温か生活をはじめよう!

お手軽に冷え取り靴下を履いてみたい人から、本格的に冷えとり健康法に取り組みたい人まで、おすすめの冷え取り靴下を紹介しました。冷え取り靴下は夜だけでもいいですし、湯たんぽを使ったり、半身浴を行うと効果が現れやすいです。

冷え取り靴下は身体に良さそうだと知っていても、今まで手を出せずにいた人もいたのではないでしょうか。暖かい春もや暑い夏も身体は冷えてしまうことがあります。「1枚だけ」「夜だけ」「穴をかがりながら」など、この記事を参考に、自分に合った冷え取り靴下生活を始めてみてください。

Related