Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月09日

カジュアルな革靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

革靴は、カジュアルに履く分にはルールなどがないので、ビジネス向きの黒のストレートチップでもカジュアルに履くことができます。革靴は、とても長く履き続けられる靴です。合わせにくく難しいと思っていた方は、この記事を読みカジュアルな革靴に挑戦してみてください。

カジュアルな革靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

カジュアルな革靴ってどんな革靴?

カジュアルな革靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

フォーマルな場やビジネスの時に履く靴は、革靴のイメージがあります。カジュアルな普段の服に革靴を合わすのは気が引けて挑戦してない方や、履いてる人はかっこいいけど種類などが多く合わせ方わからないので、試すには価格が高いイメージがあり踏み込めないなど、色々な悩みがあるでしょう。

この記事では、カジュアルに履ける革靴のおすすめの形や、特徴やコーディネートと価格も高いものから安いものまで紹介していくので、あなたの条件に合うものを探してみてください。

カジュアルに履ける革靴の種類

カジュアルな革靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

革靴には、つま先のデザインと全体のデザインで呼び方が変わります。つま先のデザインは、主に以下のようなものが挙げられます。

・ストレートチップ
・プレーントゥ
・ウィングチップ
・Uチップ(Vチップ)

つま先に真っすぐ縫い目のあり、シワになりにくいのがストレートチップ、つま先に装飾のないシンプルなものがプレーントゥで、この2つはビジネス向きです。

つま先の切り替えしが翼のように縫われていて、穴の装飾が施されているのがウィングチップ、U字に縫われているのがUチップで、V字に縫われているのがVチップで、ストレートチップとプレーントゥに比べるとカジュアルです。

つま先のデザイン

しかし、これらはつま先のデザインなので、基本的に全体のデザイン次第で4つともカジュアルに履くことができます。全体のデザインは、装飾や革の切り替えし、ソールや高さなどで数多く種類があります。

革靴の中で最もフォーマル、つまりカジュアルに向かないのは、黒のストレートチップの革靴です。それ以外にも、内羽根といわれるデザインのものは、基本的にフォーマルになります。

極端にいうと、カジュアルに向かない内羽根と黒のストレートチップ以外は、カジュアルに履きやすく合わせやすいという事です。

カジュアルに履きやすい革靴デザイン

外羽根

PADRONE ダービーシューズ
PADRONE ダービーシューズ

¥ 30,240

口コミ

試着せず買うのは抵抗がありましたが、サイズも丁度で細身でしなやかで合わせやすいと思います。

内羽根と外羽根がありますが、外羽根の方がカジュアルなデザインで、外羽根は羽根が外に開くようになっており「ダービーシューズ」とも呼ばれています。

モンクストラップ

REGAL モンクストラップ
REGAL モンクストラップ

¥ 19,440

モンクストラップという革靴には、ストラップで甲を止めるデザインのもので、サイズの微調整ができます。モンクシューズは、基本的にカジュアルな靴で「シングル」と「ダブル」があり、ストラップの数が2本のダブルモンクの方が1本のシングルモンクより、カジュアルなデザインになります。

モンクシューズは、ストレートチップやプレーントゥはもちろん、ブーツの物まで幅広く販売されています。

ローファー

BUTTERO コインローファー
BUTTERO コインローファー

¥ 48,654

学生にも親しみのあるローファー、ローファーにもビットローファー、タッセルローファー、ヴァンプなどのデザインがあり、履いたり脱いだりがしやすい革靴で、ビジネスには向きませんが、カジュアルにはとても履きやすく合わせやすいデザインです。

デッキシューズ

Danncool デッキシューズ
Danncool デッキシューズ

¥ 16,888

口コミ

柔らかい素材で履きやすくサイズもピッタリで気に入っています。

デッキシューズは、一般的に夏のなどに履くイメージが多い革靴ですが、その理由は靴の高さが低いものが多く、足元をすっきり見せれるのと、通気性が良く乾きやすい特性のためです。季節問わず履けるカジュアルな革靴で、滑りにくいデザインになっているので、雪の日や雨の日にもおすすめです。

サドルシューズ

Dessert サドルシューズ
Dessert サドルシューズ

¥ 29,999

口コミ

この値段で高級感がありかっこいいです。

デッキシューズの一部で、革靴の中央に切り返しがあり、革の切り替えしが馬の鞍のように革に丸みを持たせたデザインのため、サドルという名称が付いています。色の組み合わせが多くあるので、カジュアルにとても合わせやすいデザインです。

チャカブーツ

デデスケン チャカブーツ
デデスケン チャカブーツ

¥ 11,880

口コミ

革も柔らかく、価格も満足しています。

チャカブーツとは、デザートブーツといわれることもあり、プレーントゥシューズがそのままブーツになっている革靴で、砂などが入りにくいデザインなので、機能性も高くカジュアルにとても合わせやすいデザインになっています。

カジュアルな革靴を選ぶときのポイント

カジュアルな革靴を選ぶ時のポイントは、以下のようなものがあります。

・どのようなコーディネートがしたいか
・合わせやすいデザインと色か
・手入れはするか
・予算

どのようなコーディネートに合わすのかは、とても重要です。行く場所などによっても変わります。よく歩く時には、デッキシューズなど足が疲れにくく歩きやすいものや、すこし綺麗めにスタイリッシュなコーディネートにしたいなら、細いフォルムで落ち着いた色のダブルモンクや、Uチップシューズやローファーなどが合わせやすくおすすめです。

基本的にカジュアルに合わせやすい革靴は、光沢の少ないものです、光沢のあるものは、フォーマルなイメージになってしまうことがあります。一番合わせやすく使いやすい色は、茶色ですが、茶色にもたくさん種類があります。

そのため、一番わかりやすく合わせやすい基準は、ベルトの色と合わせることです。ベルトと合わせることで、一気にコーディネートにまとまりがでます。もちろん、黒や他の色がカジュアルに合わないわけではありません。

革靴の手入れ

革靴は、手入れが大変なイメージがあります。確かに、他の靴に比べれば長く履きたい場合、シューキーパーなどを入れたり、その他にも手入れをした方が革靴が長持ちします。シューキーパーも簡単に手に入りやすく、持っていれば他の革靴にも使えるのおすすめです。

価格ですが、革靴って値段が高いイメージありますが、初めて買う方や通勤や仕事などで毎日履く、もしくは数が欲しい方などは、履きやすく歩きやすくて安いものも多く売っています。もちろん、高い靴は一生履けると言われていて、気に入った商品があれば、革靴は値段以上の価値があります。

革靴は、製品によっては雨や湿気などで縮む事もありますし、メーカーによって靴の形やサイズが少し違うので、注意してきちんと自分の足に合ったものか、手入れしないのであれば、少し大きめを選んで買うことをおすすめします。

カジュアルな革靴・人気ランキングTOP3

第3位:トリッカーズ カントリーブーツ

Tricker's カントリーブーツ
Tricker's カントリーブーツ

¥ 83,160

口コミ

サイズ感は他のブランドより少し大きめ。

イギリスで古くから愛されている、老舗ブランドのトリッカーズのカントリーブーツの歴史は長く、トリッカーズを代表する商品です。

イギリスのグッドイヤーウェルト製法のカントリーブーツと、ウィングチップシューズが非常に有名ですが、何といっても選び抜かれた素材と歴史に加え、選ばれた職人の持つ技術が素晴らしく、クラシカルでエレガントな雰囲気を持っている革靴です。

セレブの間でも人気があり、ジーンズなどロールアップにも合わせやすく、スーツに合わせる方もいます。他にも、モンキーブーツやバートンなども履きやすく、合わせやすいのでおすすめです。お手頃ではないですが、まさに革靴以上の価値のある靴です。

第2位:オールデン ショートブーツ

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください

¥ 71,496

アメリカ発祥の世界中にファンのいるオールデンは、上質な素材のみを使っていて「革のダイヤモンド」と呼ばれる子牛の革や、とても希少性のあるコードバンといわれる、とても希少性の高く柔らかく弾力のある、馬のお尻の革などを使い作られています。

オールデンの靴は、色にもとても深みがあり、履けば履くほど自分の足になじむと言われています。他にも、チャカブーツやプレーントゥなどを含む多くの商品が、世界中の人に愛されています。

第1位:リーガル

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください

¥ 14,550

口コミ

履きやすく、運転もしやすく気に入っています。

リーガルは、日本のブランドで100年以上も歴史があります。デザインなどもおしゃれで、傷などが付きにくく運転などにも向いている革靴です。

何よりデザインが豊富で、ビジネスからフォーマルまで幅広く展開しており、機能性がよく歩きやすく、コストパフォーマンスも抜群なので、やっぱり日本製がいいという方にもおすすめです。

カジュアルな革靴の特徴・用途別おすすめ

安めのカジュアルな革靴

GOLDEN RETRIEVER チャカブーツ
GOLDEN RETRIEVER チャカブーツ

¥ 7,990

安くても品質のいい革靴もたくさんあります。GOLDEN RETRIEVERも有名なブランドで、デザインなどもカジュアルに使いやすく、あまりコストをかけずいろんな種類が欲しい方や、初めて購入する方におすすめです。

メンズならやっぱりこの革靴

革靴 スニーカー
革靴 スニーカー

¥ 1,890

口コミ

生地が柔らかく軽く、水たまりなどもOK

最近スニーカータイプの革靴が数多く販売されています。なじみのある形なので、カジュアルな私服に合わせやすく丈夫なものが多いので、これなら初心者の方にもカジュアルに履きやすく、お値段もお手頃の物が多くおすすめです。

私服に合わせる革靴

サイドゴア
サイドゴア

¥ 29,160

口コミ

普段着にもスーツにもよく似合うと思います。買ってよかったです。

元々レディースのカジュアルな商品で、レディースのイメージが強く、あまりメンズのイメージがないサイドゴアブーツですが、メンズの商品も増えており、サイドゴアブーツはサイドがゴムになっているので脱ぎ履きがしやすく、カジュアルな着こなしができるので、最近メンズの中でも人気がありおすすめです。

大学生におすすめ革靴

エドウィン
エドウィン

¥ 7,900

口コミ

サイズもピッタリでサイズも良く気に入っています。

ジーンズなども有名で、デザインもおしゃれなEDWINの革靴は、雨の日にも履けてカジュアルなデザインもかわいく、私服に合わせやすい上に歩きやすく、とても丈夫にできているので通学にもおすすめです。

ティンバーランド デッキシューズ
ティンバーランド デッキシューズ

¥ 15,876

口コミ

とても軽く、加えてソールが柔らかくとても歩きやすく快適でした。

ティンバーランドはブーツのタイプが有名で、メンズにもレディースにもカジュアルに履けるので人気があり、履いている方も多いですが、他にもたくさんのデザインがあり、私服に合わせやすい上に歩きやすく丈夫で長持ちするので、良く歩く方やアウトドアが好きな方にも向いていておすすめです。

カジュアル定番の革靴

ビットローファー
ビットローファー

¥ 12,250

カジュアルな革靴の定番は、やはりローファーです、私服にも合わせやすいデザインになっています。ローファーには多くの種類があり、一般的なコインローファー、飾りのついたビットローファー、タッセルのついたタッセルローファー、装飾がないヴァンプと4種類あり、どれもカジュアルに合わせやすいのでおすすめです。

ヴァンプは、装飾が一切なくとてもスマートなデザインになっていて合わせやすいのですが、誤魔化しがきかないので、革靴そのものの品質の良し悪しがわかりやすいデザインになっています。

カジュアルな革靴おすすめブランドと代表製品

オールデン

オールデンで有名なのは、以下のような代表作品があります。

・ロングウィングチップ
・プレーントゥ
・チャカブーツ
・タンカーブーツ
・Uチップ
・ローファー

カジュアルにもビジネスにも合うデザインの多いオールデンは、革靴の王様ともいわれており、革が非常に良く履けば履くほど足になじみ、色も味わい深くなっていくのでおすすめです。

クロケット&ジョーンズ

イギリスのブランドで歴史も長い、クロケット&ジョーンズの代表的なデザインは以下のような代表作品があります。

・キャベンディッシュ(タッセルローファー)
・ローンズ(ダブルモンクシューズ)
・チャートシー(チャカブーツ)
・オードリー(ストレートチップ)

クロケット&ジョーンズは、丈夫でフォルムがしっかりしているデザインなので、一見ビジネスやフォーマル向けに見えますが、カジュアルなデザインのタッセルローファーや、チャカブーツなどカジュアルに履ける革靴も人気があり、他のデザインの革靴も数多く売られていておすすめです。

リーガル

日本の革靴ブランドのリーガルには、以下のような代表製品があります。

・ウィングチップ
・ローファー
・プレーントゥ

ドレッシーな印象のウィングチップと、カジュアルなローファーも有名で、プレーントゥはどちらかといえばビジネス向きですが、リーガルはイギリスの革靴と同じグッドイヤーウェルト製法を使っていて、日本でアイビールックの流行と共に急成長したブランドで、100年以上の歴史があります。

ビジネスからブーツまで幅広くデザインがあり、カジュアルな商品も多く、海外のブランドに比べれば価格も比較的高くないのでおすすめです。

カジュアルな革靴履き方

雨の日や雪の日

雨の日や雪の日は歩きずらく滑りやすいので危険で、靴の中に水分がしみ込んでしまう事もありますが、革靴は元々水平の靴で、ソールが滑りにくいデザインになっているデッキシューズや、実は装飾用ではなく乾きやすいために穴が開いたデザインのウィングチップや、チャカブーツなども暖かい上に中に雪などが入りにくくなっています。

もちろん、天気のいい日も履けてカジュアルな私服に合い、普段使いもできる万能なデザインとなっています。

デート

デートなどには、少し細めのデザインのダブルモンクシューズなど、ローファーなど全体的に大人っぽくスタイリッシュなイメージのものなどがおすすめです。また、サイドゴアブーツなどレディースの商品などがあるものは、色などを分けるとさりげなくペアルックができるものもあります。

ロールアップ

ロールアップのコーデには、デッキシューズやローファーなどの、靴の高さが低いものがとても合わせやすく似合います。靴下などもデザイン性の高いものが売られており、革靴との相性も抜群なのでおすすめです。

デニム

デニムやカーゴパンツなど、少しラインの太いものには、シングルモンクシューズやブーツなどの少し太めのフォルムの革靴が良く似合います。色合いなどを合わせれば、足が長く見える効果などがあり、小柄な方にもおすすめです。

気に入ったデザインを何年も履き続けられる革靴

カジュアルな革靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

靴は消耗品なので、安いものを買って履けなくなると、また買うのが一般的です。しかし、革靴はシューキーパーなどで手入れなどをするだけで、本当に良いものだと10年、もしくはそれ以上長く履き続けられます。良い革の物などは、日や年月を重ねるごとに足にフィットしていき、革にも味が出てくるので購入した時よりも愛着がでます。

高いものでも気に入ったデザインがあった時は、革靴が長く履ける事と丈夫な靴であることをふまえて、自分の足に合う気に入ったデザインのものを選んでみてください。

Related