Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月29日

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

仕事で安全靴が必要だけれども、どんな靴があるのか分からない人向けに、おすすめの機能別安全靴の解説と、簡単な安全靴の種類について紹介していきます。安全靴の一番の役目は、あなたの足を守ること、だけど、おしゃれをしたいという人、すこし、覗いてみてください。

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

安全靴はどんな種類があるの?

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

安全靴は、工事現場などであなたの足を守ってくれる大切な靴です。安全靴は働く場所によって、適した安全靴の形状があります。ここでは、仕事別の安全靴の選び方と、どういった点に気を付けて購入すれば良いのかをご紹介します。

安全靴の形と向いている作業

安全靴は、使う場所や仕事の内容で形が違います。一般的に幅広く普及しているのは、短靴・スニーカータイプの物です。一般作業全般に向いています。

中編上靴は、くるぶしまである安全靴の事です。足首をしっかり守って、泥や水などの異物が靴に入らないようにできているので、土砂などを運ぶ運搬作業や火の粉が飛ぶ溶接作業をする仕事に向ています。

長編上靴は、スネまでの長さの安全靴で、紐でしっかり結ぶタイプの靴の事です。足首までのタイプよりさらにしっかりと泥や火の粉、水などから足を守ってくれます。建設作業や土木作業、溶接作業、保線作業などの仕事に向ています。

半長上靴は、筒状の長靴のようなスネまでの長さの安全靴で、紐は付いていません。靴を脱いだり履いたりを頻繁にする必要のある現場などに適しています。高温な蒸気などから足をしっかり守ってくれます。溶接作業や建築作業、建物の解体作業などに向いています。

安全靴を買う時の選び方

安全靴の正しい選び方をご説明します。安全靴を普通に立っている状態で履いて、足に違和感が無いかをチェックします。きつかったり、履きづらさを感じたら、サイズかウイズ(足の親指の付け根の出っ張りと足の小指の出っ張り部分をぐるりとメジャーで巻いて測った足囲の事です。)を上げるようにします。

自分の足にあった安全靴を見つけたら、紐を結ばないで足先の方へ足を明一杯前に移動させます。そのときに靴の踵に人差し指が入るかどうか確認しましょう。踵に人差し指が入らなければ、さらにサイズかウイズを上げます。

次に靴の紐をしっかり結んで履き、親指の付け根のクビレが先芯の端の部分の位置にきていて、足の一番広い部分と靴の一番広い部分が合っていれば、大丈夫です。最終チェックとして、安全靴をきちんと履いて歩いてみて足の「踵」、「甲」、「親指の付け根の出っ張りの部分」に強い圧迫を感じなければ、購入しましょう。

スニーカータイプの安全靴を購入するにあたってのご注意

スニーカータイプの安全靴は、正式には「セーフティーシューズ」「プロスニーカー」と呼ばれている靴の事です。JIS規格の安全靴と同じぐらいの安全性は、認められているのですが、使われている素材がJISの規格外なので「JIS規格の安全靴に限る」という仕事には使えません。

JIS規格に合格したJISマークの代わりに、スニーカータイプの安全靴にはJASSマークの付いた物を購入するようにしましょう。JASSマークには、A種とB種があります。A種は普通作業用でB種は軽作業用の安全靴に適用されています。A種の方が認定基準が厳しく規定されています。スニーカータイプの安全靴は、一般作業全般におすすめです。

安全靴おすすめ人気ランキングTOP3

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。気になる安全靴がありましたら、チェックしてみて下さい。

ランキング3位:履き心地よく歩きやすい「asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブ42S」

[アシックスワーキング] asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブ42S
[アシックスワーキング] asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブ42S

¥ 10,584

口コミ

安全靴の中ではやはりダントツの履き心地。同価格帯で比べたら個人的にはDIADORAよりアシックスです。

アシックスは、有名なスポーツ用品のブランドです。スポーツシューズの開発で得た技術を応用して作られた安全靴のスニーカータイプは履きやすく、長持ちで足への負担も少なくて良いと人気があります。スポーティーなシューズが好きな方にもおすすめです。

ランキング2位スポーツシューズの技術を活かした「asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブCP102 」

[アシックスワーキング] asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブCP102
[アシックスワーキング] asics working 安全靴 作業靴 ウィンジョブCP102

¥ 10,584

口コミ

アシックス3足目です。中敷きもソルボセインに変えて長時間情報労働に耐えてます。今までは他社の4000円位の物を3ヶ月ほどで買い換えてました。

アシックスは、スポーツシューズの他にも、アシックスならではの技術を生かして色々な業種の靴を開発しています。アシックスのワーキングシューズは、履きやすく長持ちで、足への負担も少ないと人気があり、おすすめです。

ランキング1位:ワークマンでロングセラーの「安全靴 セーフティーシューズ 85188 【角田モデル】」

安全靴 セフティシューズ 85188 【角田モデル】
安全靴 セフティシューズ 85188 【角田モデル】
口コミ

頼まれて、注文したのですが、大満足だったそうです。元々履いていた安全靴が、何時も購入していたお店で取扱いをやめてしまい探していた所にこの安全靴が丁度良かったそうです。

ワークマンでロングセラーの人気の安全靴です。スポーティーなデザインが人気です。幅が広いので、足幅が広い方におすすめです。足首もしっかり守ってくれるおすすめのセーフティーシューズです。

用途別におすすめする安全靴

安全靴も、作業内容によって、靴の長さや形が違います。安全靴別向いている作業とおすすめの安全靴をご紹介します。

おすすめの通気性が良く蒸れない安全靴

[アシックスワーキング]  FCP106
[アシックスワーキング] FCP106

¥ 10,584

口コミ

横のメッシュの穴が大きく風が吹くと風が通るのがわかって心地よいです。 靴下など色によっては横から透けます。

つま先をしっかりガードしつつ、足の甲部分や側面をメッシュで加工してあるので、通常よりも風通しが良く、蒸れにくい作りになっている「アシックスワーキング FCP106」がおすすめです。工場などでの軽作業をする方におすすめです。

おすすめのスニーカータイプの安全靴

[ミドリ安全] 安全靴 スニーカー G3695
[ミドリ安全] 安全靴 スニーカー G3695

¥ 13,824

口コミ

安全靴として考たらジャストサイズでした!! ピッタリすぎるのも、つま先が痛くなるしね 若干大きいと思っても、マジックテープで調整できるので問題全く無しでした^^

男女兼用のスニーカータイプの安全靴です。クッション性も高く、歩きやすく疲れにくいG3シリーズです。靴底三か所にスリップサインが付いていますので、交換時期がわかるようになっています。一般作業をする方におすすめです。決して安いとは言えませんが、足をしっかりガードできるという事でおすすめします。

おすすめのハイカットタイプの安全靴

[ブルーポメロ]安全靴 作業靴 ハイカット
[ブルーポメロ]安全靴 作業靴 ハイカット

¥ 5,680

口コミ

土木・建築工事で使用の為に購入しました。 冬場の外の現場で大活躍です。 靴底が厚く鉄板入りなので山岳など歩いていても平気で地面の影響を受けないのがいい、頑丈な靴と思います。

ブルーポメロのハイカットタイプの安全靴は、防水、防寒、耐油、銅先芯入りの足首とくるぶしを守るタイプの安全靴です。甲の部分に本革を使用していて高級感のある見た目によらず、お手入れが簡単という魅力のある安全靴です。

裏起毛で防寒性に優れている安全靴でもあります。踵の部分には衝撃を吸収する優れたクッション素材が使用されています。幅が広いのでゆったりとした履き心地です。土木作業、建築作業などにおすすめです。

おすすめの軽量で重さを感じさせない安全靴

「サンダンス」底が柔らかくてよく曲がる 安全靴 スニーカー RS-714
「サンダンス」底が柔らかくてよく曲がる 安全靴 スニーカー RS-714

¥ 4,644

口コミ

デザインと色合いが良くて購入しました。 ソールもグリップが効いてて、履き心地 も良いです!

安全靴とは思えないデザインと、ソール部分が柔らかくてよく曲がり足馴染みが良い靴です。軽いので疲れにくいため、長時間履いても疲れないと人気の安全靴です。先芯は1tの圧迫にも耐えられる鋼鉄製が使われています。

デザイン性の良さと安全スニーカーとしての機能をあわせもったサンダンスの安全靴のスニーカータイプです。(JASS認定 A種)安全と軽作業や一般作業をする方におすすめです。人と違った安全靴を求めている方などにもおすすめです。

おすすめの安全靴のメーカーの製品3つご紹介

安全靴を製造、販売しているメーカーと安全靴のおすすめのブランドを3つご紹介します。最近の安全靴は、足を守る安全性はもちろん、デザイン性も高くなっており、どれもカッコよく素敵です。JIS規格の安全靴もご紹介していますが、従来の重たくてデザインもあまり良くないと思われていた安全靴も、カッコ良く素敵なデザインでおすすめです。

ミドリ安全

[ミドリ安全]長編上靴 プレミアムコンフォート PRM230
[ミドリ安全]長編上靴 プレミアムコンフォート PRM230

¥ 21,816

ミドリ安全は、1952年の創立以来安全靴やヘルメット、防災用品からマスクまでの日用品など幅広い安全保護具を取り扱っている会社です。このプレミアムコンフォートは2017年度のグッドデザイン賞を受賞しています。踵や土踏まず部分を盛り上げ足を包み込む事で甲まわりのフィット感を良くして先芯を広くゆとりを持たせる事で履きやすくなっています。

耐滑底も最高レベルなので、水や油などを使う滑りやすい作業現場で働く方におすすめです。高いクッション性で優しく足を守り、高めに設計されたトゥスプリングがつまずきを防止するおすすめの長編上靴です。

シモン

[シモン] 安全靴 中編上 7522
[シモン] 安全靴 中編上 7522

¥ 12,528

口コミ

軽くて・じょうぶで・カッコいいい 三拍子揃って自分の大のお気に入りです。 AMAZONやワークマンで4年前から買い続けています。

株式会社シモンは1948年の創立以来、「手の安全」と「足の安全」に力を入れて来ている会社です。フランスの「Jallatte社」とイタリアの「JAL GLOUP ITALIA社」と業務提携を結んでグローバルな最新技術を取り入れて新しい概念を持って、安全靴の開発をしています。

シモンの「安全靴中編上靴7522」は1988年にグッドデザイン賞を1999年にロングライフデザイン賞を受賞するなど、ロングセラーとなっている「7500シリーズ」の安全靴です。丈夫にできていてさらに、カッコ良いデザインの安全靴として人気があります。土木作業などの普通作業をする方におすすめです。

ドンケル

[ドンケル] Dynasty グリップ 安全靴 スニーカー  DG-22
[ドンケル] Dynasty グリップ 安全靴 スニーカー DG-22

¥ 3,732

口コミ

底が薄くて、靴自体も軽いです。 耐滑性能をうたっているだけあって、滑りにくいソールを使ってます。 滑りやすい現場や、足場の悪い環境でも使うことを想定した商品なのだと思います。

ドンケル株式会社は、昭和21年創業の安全靴・作業靴の製造販売、卸販売をしている会社です。一見安全靴に見えないドンケルのDynastyは、人間工学に基づいたロッキング効果が歩きやすさの秘密です。超軽量ハイテク樹脂先芯を使っており、歩きやすく踵への衝撃も吸収します。耐滑も優れている安全靴なので、足場が滑りやすい現場などで作業する方におすすめです。

作業以外でも履けるおすすめの安全靴

作業にも使えるけれど、出勤の時の靴として履いたり、お洒落な靴として履いて街へ出かけて行くという方もいらっしゃいます。安全靴なので、何かが足にぶつかってもケガをする心配がなく、足に重い物が倒れ掛かって来ても安心です。軽くて歩きやすく疲れにくいスニーカータイプの安全靴がおすすめです。

[サンダンス] 安全靴 軽量 スニーカー VP-2000
[サンダンス] 安全靴 軽量 スニーカー VP-2000

¥ 2,930

口コミ

バイク通勤なのですが、スニーカーだとギアチェンジする左の親指部分が擦れてきて穴が開いてしまうのでお試しで購入してみました。

スポーツスニーカーのようなサンダンスのスニーカーは、軽量で歩きやすく普段の外出などでも履いて行く事ができるのでおすすめです。車の運転、バイクの運転などにも足の指を守る事ができるのでおすすめです。

[ケイゾック] セーフティスニーカーJSAA規格 KZS-800
[ケイゾック] セーフティスニーカーJSAA規格 KZS-800

¥ 9,720

ケイゾックのスニーカータイプの安全靴は、見た目がお洒落な安全靴です。お洒落なデザインなのでデートなどに履いて行ってもお洒落なスニーカーにしか見えない安全靴です。お洒落を楽しみたい方におすすめです。

安全靴の活用法

[ミドリ安全]  オールラウンダー ARD225
[ミドリ安全] オールラウンダー ARD225

¥ 21,600

安全靴は、作業靴としての使い方以外にも安全性の高さを利用した使い方があります。例えば、雪での作業に強いミドリ安全の「オールラウンダー」を使って、雪や凍結によって滑って転倒して亡くなる高齢者の方などの事故の防止に役立てる事ができます。

ミドリ安全の「オールラウンダー」は、雪の上を歩いても滑らないように靴底意匠をソールの周りにぐるりと配置して雪をしっかり捉える事ができます。雪で濡れた床の上を歩いても、滑らないようになっている優れた安全靴です。

この「オールラウンダー」を作業だけでなく、高齢者の方や積雪のある中を出かけなければならない方などにも履いていただく事で、転倒事故を減らす事ができる安全靴です。

このように、安全靴の特性を活かせば、転倒などの日常生活での事故を減らす事ができます。

安全靴のインソールはこれがおすすめ

インソールは、安全靴を買ったけど、サイズが大きくて合わなかったり、イマイチ物足りないと感じた時にインソールで調整する事ができるのでおすすめです。靴のサイズに合わせてハサミで切って合わせるだけで、安全靴のクッション性や抗菌性などがプラスする事ができるおすすめのインソールをご紹介します。

おすすめインソール1

[ミドリ安全] インソール かかとクッション アーチクッション 抗菌 通気 E01
[ミドリ安全] インソール かかとクッション アーチクッション 抗菌 通気 E01

¥ 864

口コミ

つま先側をハサミで切って合わせるタイプです。 前の安全靴にも使用していたので問題なかったです。 かかと、土踏まずはよいのですがつま先側はちょっとクッション性が少ない感じです。

ミドリ安全から出ているインソールです。かかとの衝撃を吸収し、抗菌作用があり、通気性も良いおすすめのインソールです。ミドリ安全の安全靴に合わせてあるため、他社製品と合わない場合があります。また、靴によっては、インソールを入れるとJIS規格やJASS規格に外れてしまう事があるのでご注意ください。

おすすめインソール2

[アシックスワーキング] 安全靴・作業靴 FIZ002
[アシックスワーキング] 安全靴・作業靴 FIZ002

¥ 1,296

口コミ

アシックスの靴ではなかったですが、合いました。 足にフィットして疲れなくなりました。 安全靴が合わなく、指と指下の骨の皮がむけ、色も悪かったのですが、良くなりつつあります。

アシックスの安全靴専用に作られたインソールです。アシックスの安全靴の形状にあわせてあるため他の安全靴に使うと合わない場合があります。足に合うように作られた3D構造になっているインソールです。

安全靴にはこの靴下が良い

安全靴を履くと、どうしても蒸れてしまって長く履いていると足がじっとりとしてきて履き心地が悪くなって来たり、普通の靴下だと安全靴の中で擦れて穴が開いてしまって、安全靴を脱ぐ時恥ずかしい思いをした方もいらっしゃる事でしょう。

そこで、安全靴用の靴下をおすすめします。安全靴用の靴下は、厚手の物が多いので余計蒸れそうな気がしますが、天然素材の綿や絹を使った靴下なら、厚手であっても蒸れにくく肌触りも良いのでおすすめです。肌触りよく蒸れない安全靴用の靴下をご紹介します。

おすすめ靴下1

【SI763】吸湿シルクで蒸れずに快適!破れにくく安全靴に最適!
【SI763】吸湿シルクで蒸れずに快適!破れにくく安全靴に最適!

¥ 1,480

口コミ

良い品でした。まだ2~3回の使用ですが、異常無しです。安全靴使用の仕事ですのでサンダルに履き替えた時に穴がポカリと恥ずかしい思いがあったので購入してみました。

表面が綿で裏面が絹を使っているつま先から踵まで、二重に編まれているので、厚手で丈夫な靴下です。綿と絹で作られている、抗菌作用があり、通気性の良い靴下です。足の蒸れや匂いが気になる方におすすめです。

おすすめ靴下2

【KM77X】大きめサイズ さわやか蒸れない快適メッシュ先丸靴下
【KM77X】大きめサイズ さわやか蒸れない快適メッシュ先丸靴下

¥ 1,300

口コミ

履きごごちは快適です。通気性もいいです、仕事で安全靴で作業をするのでこれはいいと思います。

高級綿糸「コーマ糸」を使った柔らかく爽やかな履き心地の靴下です。綿100%の蒸れない靴下です。長い時間安全靴を履かなければならなくて、蒸れが気になる方におすすめです。

足を守る安全靴で仕事もお洒落も楽しもう!

安全靴のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

安全靴は、建築現場、工事現場などで働く方の足を守るとても大切な靴です。ひと昔前は、安全靴は足を守るための物なので、デザイン性などは考えられていませんでしたが、今ではスニーカーとしか思えないスタイリッシュな安全靴が当たり前の時代になりました。

スポーティでカッコイイ安全靴を履いて仕事をするのは気持ちの上でも、楽しくなりますのでおすすめです。

鉄製の鉄芯を使っていた安全靴では、重くて履いているうちに足が疲れてしまう事も多かったでしょうが、技術の向上により、先芯などに樹脂を使う事で軽量化する事ができようになり、足の疲れが出にくくなりました。重さを感じなくなって来たため、作業だけでなく、外出時の靴として、バイクなどの運転などに使用する方も多くなって来ました。

また、JIS規定の安全靴もデザインの良い素敵な安全靴が出てきています。安全靴で足を守りながら、足元のお洒落を楽しむ事もしてみましょう。

Related