Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月22日

ストレートチップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ストレートチップを買うことになったとき、何を基準に選んだらいいか迷ってしまうことがあります。今回は、おすすめのストレートチップやブランド、ケア用品について紹介していきます。お気に入りの1足を見つけたい方はぜひ一緒に探していきましょう。

ストレートチップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

TPOを押さえてストレートチップを楽しもう!

ストレートチップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

足は「第二の心臓」と言われています。「おしゃれは足元から」という表現を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。健康の面でも、ファッションの面でも、しっかりと自分に合った靴を選ぶのはとても大切です。

気に入ったデザインの靴でも、足の形に合っていなければ一日中つらい思いをしながら歩くことになってしまいます。

今回は、ビジネスシーンからフォーマル使いまで万能なおすすめのストレートチップを紹介していきます。新しい靴を買いたいときに何を基準にすればいいか迷っている方はぜひ一緒に探していきましょう。

ストレートチップってどんなもの?

ストレートチップとは、足の甲に一本の線が入ったデザインのことです。一般的にはビジネスシューズとしてよく履かれていますが、色使いや素材次第ではカジュアルにぴったりなものもあり、普段使いもできておすすめです。

ストレートチップは1足持っていれば間違いなしと言われるほどのマストアイテムです。年齢もファッションの系統も関係なく誰でもかっこよくきめることができます。

ストレートチップを選ぶには?

まずはストレートチップをいつ、どこに履いていくのかを決めます。仕事・結婚式・葬式・普段使いなのかによっても選び方が変わってきます。特に結婚式は時間帯によって正装が変わるのでその点も注意が必要です。

サイズ選びも要注意です。普段スニーカーをよく履いている方が革靴を買うときに同じサイズで買ってしまうと、スニーカーは小さく作られているものが多いのでぶかぶかになってしまうことがあります。

革靴を履いた時にかかとがぴったり合っている・足の親指のところに手の親指を横に置いた分の隙間がつま先にある・どこも痛くない程度にキュッとしているというのがおすすめのサイズの選び方になります。

ストレートチップおすすめ人気ランキングTOP3!

まずは人気のストレートチップランキングを紹介していきます。人気のブランドには、かっこよさや履きやすさなど、たくさんの人から選ばれる理由があります。あなたの好きなストレートチップは見つかるでしょうか。

ランキング3位:「アレンエドモンズ」

アレンエドモンズ クリフトン ストレートチップ
アレンエドモンズ クリフトン ストレートチップ

¥ 62,300

アレンエドモンズとは、1992年にアメリカで創業され、歴代大統領御用達ブランドとして愛された世界で一番豪華で履き心地の良い手作りの靴を作りたいという靴職人の気持ちが込められたブランドです。 体格のいいアメリカ人を支える作りのため丈夫な靴だと評判で、リペアを繰り返し長く履くことができます。

高級ブランドではグッドイヤーウェルト製法で作られることが多いですが、アレンエドモンズの靴は珍しくかかと部分まで360度グッドイヤーウェルト製法で作られています。つまり、かかと部分までコルクが敷かれていることで、自分の体重によってコルクが沈み履き心地のいいストレートチップとなっていておすすめです。

ランキング2位:「スコッチグレイン」

SCOTCH GRAIN 内羽根5アイレットストレートチップ
SCOTCH GRAIN 内羽根5アイレットストレートチップ

¥ 31,320

口コミ

今まで革靴の紐ってすぐほどけてしまうので接着したりしてましてがこの靴は紐がしっかり結べます。日本人に合わせて甲高な分、ワンサイズ小さめにすれば良かったと思いました。

スコッチグレインとは、その名前から海外製と思われることが多いですが、墨田区にある「ヒロカワ製靴」という日本の企業で作られています。革はもちろん、縫い糸などの素材にまでこだわり、日本人の足になじむよう優れた木型1万足分を作り続ける技術が、快適な履き心地を約束してくれるおすすめのブランドです。

「SCOTCH GRAIN 内羽根5アイレットストレートチップ」は、カーフスキンを使用しています。カーフスキンとは、生まれてから半年以内の仔牛の革のことで、表面はきめ細かく薄手であることが特徴の最高級の革で、触り心地もしっとりとしてやわらかい質感です。

しかし、やわらかい革というのは傷がつきやすくもありますので、ケアもしっかりと行うことをおすすめします。

ランキング1位:「リーガル」

REGAL ダブルモンク ストレートチップ
REGAL ダブルモンク ストレートチップ

¥ 20,490

リーガルとは、「リーガルコーポレーション」で作られている靴のブランド名で、足元から美と健康を提供するというテーマを創業時から現在まで掲げ続けています。リーガルの魅力は商品のみならず、ショップ店員の知識も豊富で、フィッティングからデザインまであなたにぴったりの一足を提供してくれます。

「REGAL ダブルモンク ストレートチップ」は、キップガラスを使用しています。キップスキンとは生まれてから半年~1年くらいまでの中牛の革で、カーフの次に高級な素材です。

ガラスとは加工の名称で、なめした革を一度乾燥させてから削り、表面に合成樹脂などを縫って仕上げることによって見た目にツヤが出たり、傷や汚れがつきにくくなるという効果があり、少しの汚れなら乾いた布でさっと拭くだけでいいのでおすすめです。

しかし、ガラス加工をしていると熱に弱いという面もあるので、温かいところで保管をするのは避けましょう。

こんなときにおすすめのストレートチップ!

ストレートチップはどんな時にも活躍する優秀なアイテムですが、具体的な特徴や用途によって使い分けることで、さらに自信を持って履きこなすことができます。おすすめを紹介していきますので、あなたが求めるシーンで活躍できる一足を見つけましょう。

内羽根式のストレートチップ!

MOTOUE 内羽根 ストレートチップ
MOTOUE 内羽根 ストレートチップ

¥ 13,999

口コミ

靴は光沢があり、 縦にシュッとスタイリッシュで とてもカッコいいです。 ビジネスシューズの野暮ったい感じが 全くなく形がとてもいいと思います。

内羽根式とは、ヒモを通す穴がついている革の部分が、甲からつま先まで一体化しているデザインのことです。

反対に外羽根式とは、ヒモを通す穴がついている革の部分が左右にそれぞれついているデザインのことをいいます。

簡単な違いとしては、内羽根式の方が細くスタイリッシュに見えるのに対し、外羽根式は横に開く分サイズ調整が容易で靴が少し大きく見えるので、内羽根式はフォーマルな場・外羽根式はカジュアルな場で履くのがおすすめです。

内羽根式は、外羽根式に比べるとサイズの調整がしにくいですが、実際に購入するときの注意点があります。履いたときに商品の画像のように羽根が完全に閉じた状態になるものを選んでしまうと、靴がなじんだ時にそれ以上調整ができなくなってしまいます。

ヒモを通す穴の上の方に手の親指を縦にして置いた分くらいの余裕を持っておくとなじんだあともヒモで調整して履き続けることができておすすめです。

革靴のストレートチップ!

JOHN LOBB ダブルモンク ストレートチップ
JOHN LOBB ダブルモンク ストレートチップ

¥ 118,000

皮をなめすという工程が終わると革になります。ですので、本革と表記されているものは革靴・合皮と表記されているものは革に見えるように合成した靴ということです。

簡単な違いは、革靴だと履けば履くほどなじんでくるので、自分の足の形にフィットしていき長く履き続けることができておすすめです。

合皮はなじむことがないのでジャストサイズで買う必要があり、履き方によってはすぐに買い替えが必要になりますが、雨の日でも気にせずに履くことができるというメリットがあります。

革靴は使われている革によってケア方法が異なります。ケア用品は色がついているもの・透明なもの・クリーナー・乳化性クリーム・油性クリームなどたくさんの種類があり、違うものを選んでしまうと取り返しのつかないことになってしまうので、せっかくのお気に入りの一足を大切に履き続けるためにしっかりと確認することをおすすめします。

安く買えるストレートチップ!

MM/ONE ストレートチップ
MM/ONE ストレートチップ

¥ 3,980

普段仕事で革靴を履いていなくても、急に必要になることもあるのではないでしょうか?たまにしか履かないのなら、とりあえず値段の安いものだと買いやすくおすすめです。「MM/ONE ストレートチップ」なら合皮なので革のものに比べてとても軽く、雨の日のお手入れも気にせずに履くことができます。

ロングノーズデザインになっているので、通常のつま先部分より長めに作られている分スタイリッシュな印象になっていて、細身のスーツに合わせて履くのもおすすめです。

結婚式用のストレートチップ!

UNION IMPERIAL 内羽根ストレートチップ
UNION IMPERIAL 内羽根ストレートチップ

¥ 41,040

口コミ

革も固くないし、グッドイヤー製法ではないので履き慣れるまでほとんど時間がかかりません。

結婚式で履く靴にはルールがあります。「黒」「ヒモ靴」「内羽根式」「ストレートチップ」を履きましょう。地域によっては、夜の時間帯ならオペラパンプスやエナメルのものでも大丈夫ですが、黒のストレートチップなら間違いがなくおすすめです。

殺生をイメージさせるため結婚式で革を身に着けるのはNGですが、牛革の靴のみフォーマルと認められているので履いてOKです。ヴァージンロードを一緒に歩くお父様は、ドレスに靴墨がついてしまうことのないようしっかりと整えておくことをおすすめします。

結婚式で履いてはいけない靴とは、「牛革ではない革靴」「毛がついている靴」「クロコなどのデザインが入っている靴」「メダリオンの靴」「ヒモがついていない靴」「ブーツ丈の靴」「黒以外の色の靴」です。外羽根式などカジュアルなデザインのものは避けましょう。黒い内羽根式のストレートチップを履くことをおすすめします。

ビジネス用のストレートチップ!

KENFORD ストレートチップトゥレースアップシューズ
KENFORD ストレートチップトゥレースアップシューズ

¥ 10,800

KENFORDはランキングでも紹介したREGALで作られていて、REGALのようなデザインの靴を1万円ほど安く買うことができます。使用する革や靴底などの製造方法が違うので少し安くなっていますが、硬い革は履く前にオイルを染み込ませておけば上質な革よりも少ないケアで履くことができおすすめです。

営業などで外回りの仕事が多い方など、疲れにくく、すぐダメにならないストレートチップを探しているものの、あまりお金はかけられないというときにおすすめのブランドです。

外羽根式のストレートチップ!

REGAL ストレートチップ
REGAL ストレートチップ

¥ 23,760

外羽根式のストレートチップは、内羽根式のストレートチップよりもカジュアルな印象になります。甲部分のサイズ調整がしやすいため、長く歩くときも疲れにくい作りになっていますし、ヒモを緩めたときの脱ぎ履きもしやすくおすすめです。

ビジネスばかりではなく、外羽根式は私服にも合わせやすく、メダリオンなどの装飾やカラーバリエーションなどで遊び心の感じられるデザインのものも多くあり、どの服に合わせようかと考えるのも楽しい気持ちになることができておすすめです。

色別おすすめのストレートチップ!

ストレートチップを楽しめるのはビジネスシーンだけではありません。カジュアルな場面やオシャレに決めたい時などストレートチップの出番はたくさんあります。カラーバリエーションもいろいろあるので、出かけるのが楽しくなるストレートチップを探していきましょう。

ロイヤルトラッド 本革 ストレートチップ 黒

ロイヤルトラッド 本革 ストレートチップ 黒
ロイヤルトラッド 本革 ストレートチップ 黒

¥ 5,990

口コミ

値段相応でした。 ただ、デザインに安っぽさはなく、普通に使えます。

黒のストレートチップは、仕事から冠婚葬祭まで使える万能アイテムです。スーツでも私服でも、服の色を気にせずに合わせることができます。

この「ロイヤルトラッド 本革 ストレートチップ 黒」なら、この安さで牛革を使用していて内羽根式なので、急遽黒のストレートチップが必要だという方におすすめです。厚めの低反発インソールが入っているため、毎日履いても疲れにくい作りになっています。

ランバンコレクション 内羽根ストレート ダークブラウン

ランバンコレクション 内羽根ストレート
ランバンコレクション 内羽根ストレート

¥ 25,920

口コミ

色合いは写真の通りで期待通りでした。 普段履きの靴は27.5㎝で27㎝を購入しましたが、キツ過ぎず大き過ぎずちょうど良かったです。

ダークブラウンのストレートチップなら、ビジネスでも私服でも合わせることができておすすめです。服装に厳しい会社の場合は黒の内羽根式がおすすめですが、そうではない一般的な会社ならダークブラウンのストレートチップはかしこまった印象に見せることができ、黒よりも少しやわらかい雰囲気になります。紺やグレーのスーツに合わせるとかっこよくなります。

私服にストレートチップを合わせるときは、茶色が明るくなるほどカジュアルな印象に近づくので、デニムにあえてダークブラウンを持ってくると足元で色を抑えて締まったコーディネートになるのでおすすめです。

OROBIANCO 内羽根ストレートチップ BLUE

OROBIANCO 内羽根ストレートチップ
OROBIANCO 内羽根ストレートチップ

¥ 32,659

青いストレートチップをどう合わせたらいいのかと迷ってしまうという方も、青いスニーカーと考えればなんとなく合わせやすいと感じるのではないでしょうか?この「OROBIANCO 内羽根ストレートチップなら紺に近い青なので、ベージュやシャンパン色などの明るい色と合わせるのもおすすめです。

真っ青なストレートチップなら、靴だけで目を引くので全身黒で一点だけ色を使うというのもおしゃれにきまります。ジャケットと靴で色を合わせるのもかっこよくなりおすすめです。

MM/ONE ストレートチップエナメル 白

MM/ONE ストレートチップエナメル
MM/ONE ストレートチップエナメル

¥ 3,980

口コミ

たまに違う靴が履きたいけど安いのがいいとか、通勤距離や仕事の歩行量が少ないとかならオススメします

白いストレートチップを履きたくても汚れるのが気になるという方も、この「MM/ONE ストレートチップエナメル」なら乾いた布で拭くだけで大丈夫なので挑戦しやすくておすすめのストレートチップです。エナメルなので雨の日でも安心して履くことができます。

白いストレートチップは、ベージュや薄い青を合わせるとさわやかな印象になりますし、黒や紺などの暗い色に合わせると全体で見たときに重くなりすぎずバランスがよくなるのでおすすめです。

おすすめのストレートチップのブランド代表製品!

ブランドの顔と言われるストレートチップがあります。デザインはシンプルながらも、長く履くことによって深い味が出たり、自分の足型にしっくりくるようになって手放せなくなるものなど、どれも魅力的なアイテムです。憧れの一足を手に入れてみてはいかがでしょうか。

CROCKETT & JONES

CROCKETT & JONES AUDLEY3 ストレートチップ
CROCKETT & JONES AUDLEY3 ストレートチップ

¥ 96,120

CROCKETT & JONESとは、1879年に英国最高級靴の聖地と言われるロンドンのノーサンプトンで、チャールズ・ジョーンズとその義理の兄弟ジェームズ・クロケットにより創業され、丁寧な素材選びや優れたデザイン性で人気が広がっていった紳士靴ブランドのことです。

AUDLEYとは、2002年に発売された内羽根ストレートチップのことで、CROCKETT & JONESの代表作品となっています。この「CROCKETT & JONES AUDLEY3 ストレートチップ」は、初代AUDLEYに比べるとかかと部分が小さく作られているため、しっかりとしたフィット感があるおすすめのストレートチップです。

CHURCH'S

CHURCH'S CONSUL ストレートチップ
CHURCH'S CONSUL ストレートチップ

¥ 88,560

口コミ

☆一つのレビューの人もいますが、高級英国靴は思った以上に造りは雑です。左右非対象や接着剤ははみ出しは当たり前。

CHURCH'Sとは、1873年に創業され、こちらもノーサンプトンで創業以来トップブランドとして親しまれています。2000年に経営難になりプラダに買収され、ファッション性を意識した木型に変わるなどの大きな変化があり、買収前のものは旧チャーチと呼ばれ高値で取引されていますが、近年では定番の木型や名称などが当時と同じものに戻っています。

CONSULとは、シンプルなストレートチップで存在感のある佇まいから「コンサル=領事」という名前がつけられた、フォーマルにもビジネスにも間違いなしでおすすめのストレートチップです。

ALDEN

ALDEN PERF TIP BAL OXFORD ストレートチップ
ALDEN PERF TIP BAL OXFORD ストレートチップ

¥ 120,000

ALDENとは、1884年にマサチューセッツ州のミドルボロウで創業された老舗シューズブランドのことで、最高品質の素材から生まれる履き心地の良さが世界的に認められ、日本でも厚く支持されています。

ALDENのストレートチップと言えばコードバンの革が人気です。身近なものだとランドセルで使われていることが多い革ですが、馬のお尻部分を使用していて、1頭からほんの少ししか採ることができないため希少性が高く、高級靴メーカーの中でもなかなかコードバンのものを探すのが困難です。

ALDENのストレートチップはそのコードバンが持つ光沢や質感の魅力を最大限に引き出し作られていておすすめです。

ストレートチップのおすすめの楽しみ方!

お気に入りの一足を見つけたら、いつまでも長く履けるようにケアをしたり、型崩れを防いだりと、そのストレートチップを育てるという楽しみ方もあります。一度ケア方法を覚えてしまえば他の革製品のケアも簡単にできるようになります。

お手入れで男らしさアップ!

モウブレイ シューケアセット 初心者向け
モウブレイ シューケアセット 初心者向け

¥ 3,230

口コミ

こちらは、別のセットと比べてケア用のクリームが2つ入っているのが便利。

高級なストレートチップを買ったら、いつまでも長く履き続けるためにケアをすることをおすすめします。買うときに高かったものほど柔らかく繊細な革のものが多く、ケアをしないまま履いてしまったために革がひび割れてしまうなんてこともあります。

お手入れをしていくといつまでも履けるだけではなく、買ったときとはまた違う味がどんどん出てきて深みのあるストレートチップに見えるようになるのでおすすめです。自分も靴を育てていくお手入れが楽しくなりますし、見た人からもおしゃれな人だと思われること間違いなしです。

初心者セットなら大体の必要なケア用品が入っているので、実際に試してみて足りないものを買い足していくのがおすすめです。こちらの商品だと防水スプレーは別売となっていますが、雨の日だけではなく汚れなども弾いてくれるので購入されることをおすすめします。

シューツリーでストレートチップを大切に!

SRIWATANA 木製シューツリー
SRIWATANA 木製シューツリー
口コミ

くつの除湿、匂い取り、型崩れなどを1つで解決してくれる便利なシューキーパーでした。26.5くらいならSの方が使いやすいと思います。

高級なストレートチップには購入時から純正のシューツリーがついている場合もありますが、好みで違うシューツリーを買い直す方もいるほどたくさんの種類があります。

シューツリーはシューキーパーとも言われ、靴を脱いだ後に入れておくだけで型崩れしなくなるだけでなく、水や湿気に弱い革を乾燥させてくれたりと便利でおすすめです。

ストレートチップのブランドやデザインによってもかかと部分などの大きさは異なるので、まずは一つ実際に試してからストレートチップの特徴によって選び分けることをおすすめします。

ストレートチップの可能性は無限大!

ストレートチップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめのストレートチップや、ストレートチップのおすすめの楽しみ方を紹介していきました。値段によって使われている革が違うことや、革によっての味の違いなど、同じストレートチップでも種類や用途が異なります。

かっこいいストレートチップを作っているブランドは、職人が1足1足手で作っているものが多く、買った人が心地よく履けるように、お気に入りの1足になるようにという気持ちが込められています。革にこだわり、製法にこだわり、自信をもって作られたストレートチップはおすすめの一言に尽きます。

私服でファッションを楽しむアイテムとして、仕事で威厳を見せるアイテムとしてなどさまざまな顔を見せるストレートチップはこれからも進化を続け、廃れることなく履き続けられるおすすめのデザインだと言えるのではないでしょうか。

Related