Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月17日

エンジニアブーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

エンジニアブーツは、バイクに乗る時以外にも、タウンユースで大活躍してくれます。かっこよくて耐久性が抜群なエンジニアブーツは一足は持っておくべきです。ブランドものからデザインものまでおすすめランキングで見つけることができます。

エンジニアブーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

エンジニアブーツの種類と選び方

エンジニアブーツの種類

エンジニアブーツは、最初は造船所の作業ブーツから来ています。彼らはズボンをシューズの中に入れる必要がありました。また、ひも付きだと作業に影響が出るため、バックルでサイズ調整するブーツが必要になりました。

それがエンジニアブーツの起源です。そこからワークブーツに進化を遂げていきます。そして今ではバイカーの代表的なブーツになっています。種類はまず、長さで分かれます。ショート、ミドル、ロングになります。

さらに革の種類でも分かれます。普通の革が、スエードを使用するかです。また形に関しても、バックルだけのものと、履くときに便利にするためにジッパーが付いたものになります。エンジニアブーツは好みに合わせて購入できます。一足購入しておくのをおすすめします。

エンジニアブーツの選び方

バイク好きにはたまらないエンジニアブーツですが、普段おしゃれで履くのにも当然使用できます。では、自分に合うエンジニアブーツをどうやって選ぶことができるかですが、自分の用途に合わせて、まず丈の長さをチョイスすることをおすすめします。

おしゃれ履きでブーツインしたいならミドル丈がベストです。細身のパンツをブーツインして使用できます。デニムに合わせるならロングか、ショート丈がおすすめです。また、履くのが慣れない人と強いこだわりがない人であればジッパータイプになります。脱着がスムーズです。

そして革の種類です。手入れがしやすいのは普通の革になります。ブラシとクリームで手入れできます。スエードは好きな人でないと手入れに時間がかかります。用途を考えて選ぶことをおすすめします。

エンジニアブーツおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「WESCO」

(ウエスコ)WESCO11インチ ザ ボス [バーラップ] 11INCH THE BOSS STEEL TOE Eワイズレザーメンズウェスコ エンジニアブーツ
(ウエスコ)WESCO11インチ ザ ボス [バーラップ] 11INCH THE BOSS STEEL TOE Eワイズレザーメンズウェスコ エンジニアブーツ

¥ 74,800

エンジニアブーツの代表は、WESCOです。造る時のモットーが100年履けるブーツをということです。つまり、耐久性が普通のブーツとは違います。こだわりの塊でできているエンジニアブーツになります。その分最初に値段はしますが、それだけの価値がありおすすめです。

この耐久性ゆえに、バイカーから愛され続けています。今ではボスと呼ばれるまでになっています。それだけの無骨さと魅力を兼ね揃えています。WESCOのボスの面白いところは自分でパーツをチョイスすることができる点にあります。

こまかい部分はカスタムオーダーメイドもできます。これによって、より自分の足にぴったりで、好みに合うエンジニアブーツになり、おすすめです。やはり、間違いないのはWESCOになります。

ランキング2位:「REDWING」

(レッドウィング) RED WING 9268 エンジニアブーツ ブラック クロンダイク
(レッドウィング) RED WING 9268 エンジニアブーツ ブラック クロンダイク

¥ 54,864

口コミ

最高に気に入りました! 茶芯が売りの為か、すぐ茶になります。

ブーツの代表格は、REDWINGです。どのブーツを造らしても素晴らしく好評価を得ています。エンジニアブーツもしかりです。REDWINGのエンジニアブーツは、他のブランドとは少しデザインが異なります。ポイントは足首です。

足首部分がスリムに細く造られています。そしてすね部分が少しワイドに設計されています。これにより、履き心地が最高です。最初は堅いですが、時間が経つと足に馴染んできます。エイジングを楽しめるのもおすすめの理由になります。

塗装にも工夫がされています。エイジングをより楽しむために、見た目は黒ですが、中は茶心です。これにより、独特の色味を出してきます。これがREDWINGのエンジニアブーツ人気の秘訣です。長く愛せるおすすめが、REDWINGになります。

ランキング1位:「CHIPPEWA」

[チペワ] Chippewa エンジニアブーツ ENGINEER BOOTS 7 インチ 1901M12 TAN RENEGADE
[チペワ] Chippewa エンジニアブーツ ENGINEER BOOTS 7 インチ 1901M12 TAN RENEGADE

¥ 48,600

ブーツの老舗のチペワは、地名が由来です。そこでワークブーツを作る会社としてスタートしました。紙製業が盛んな町だったため、それに伴い、森林の伐採作業が進められました。そこで必要になったのが耐久性の強いブーツです。

ルーツがワークブーツだけに、チペワのエンジニアブーツも耐久性が抜群です。エンジニアブーツの売り出しが最初は細身の乗馬用ブーツであったため、デザイン性も高くなっています。製法はグッドイヤーウェルト製法で長く使用で、おすすめできます。

チペワと言えば、エンジニアブーツというくらいのブランドですので、最初に履くならやはりチペワがおすすめです。ショート丈もかっこよく、おしゃれ履きで使用するにも最適なブーツになります。第一位はチペワのエンジニアブーツです。

特徴・用途別おすすめのエンジニアブーツ

インソール

[レッドウイング] RED WING COMFORTFORCE 96318 純正 フットベット コンフォートフォース インソール
[レッドウイング] RED WING COMFORTFORCE 96318 純正 フットベット コンフォートフォース インソール

¥ 2,800

口コミ

ブーツを履いていると足が痛くなってくるのが嫌だったのですが、この中敷を入れるだけで全然足が痛くなりません。

エンジニアブーツは慣れるまでにかなりの時間がかかります。と言うのは、耐久性重視で造られているため、歩いたりするのにはそこまで向いていません。バイカーとワーカーのためのブーツだからです。そのため、革がとにかく堅いです。

ですから、歩くのに慣れるためには何かしら工夫をすることをおすすめします。それがインソールです。各ブランド共にインソールも販売しています。これがしっかりと足の形を科学して造られているため、インソールを使用するだけで歩き心地全く違います。

バイカーにもそうですが、おしゃれ履き用にエンジニアブーツの購入を考えているのであれば、インソールの購入はマストです。おすすめします。通気性もよくなり、ブーツ自体の寿命も長くなります。

ショート丈

[ボアダム] メンズショートエンジニアブーツ 0119
[ボアダム] メンズショートエンジニアブーツ 0119

¥ 18,144

口コミ

思った通りの商品で良かった。 履きやすく形もよかった。

ショート丈でおすすめしたいメンズのエンジニアブーツは、ボアダムです。これはおしゃれ履きにもってこいのエンジニアブーツになります。まず全体の造りがスリムです。そして、トゥが細く、少しだけそりあがっている造りになっています。

デザインだけではなく、造りもしっかりしています。アッパー部分には高級な天然皮革を使用しています。これにより、長い期間使用することが可能になっています。また足に対するなじみ方も抜群です。そして、サイド部分のジッパーも便利でおすすめです。

かっこいいエンジニアブーツは履くのが大変ですが、ジッパータイプであれば、気軽に着用できます。ソールもそこまで重くないため、おしゃれでありながらも機能性も高いです。エンジニアのショート丈は、ボアダムがおすすめです。

防水

LIBEROTO EDWIN (リベルト エドウイン)防水 エンジニアブーツ レインブーツ スノーブーツ ワークブーツ メンズ 靴
LIBEROTO EDWIN (リベルト エドウイン)防水 エンジニアブーツ レインブーツ スノーブーツ ワークブーツ メンズ 靴

¥ 5,900

口コミ

写真のイメージ通りの見た目でした。 特に履きにくさは感じずに快適に歩くことが出来ました。

ワークブーツから始まったエンジ二アブーツ、今はバイカー用になっていますが、それでもワークブーツとしても使用され続けています。日本では、デザインを残し、軽くて機能性を重視したエンジニアブーツも人気があり、おすすめです。

特徴は、日本人の足に合わせてデザインされています。それで足の幅が広く、甲が高い人にピッタリの造りになっています。一日中履いていても疲れません。保温性もたかく、秋から冬にかけて間違いなく活躍してくれます。

さらに、防水加工がしてあります。この加工により天候に関係なく穿けるおしゃれブーツに仕上がっています。レザーは雨に弱いですが、このブーツは問題ありまん。おしゃれにも使用でき、作業にも使えるおすすめのエンジニアブーツです。

雪国用エンジニアブーツ

防水エンジニアブーツ トラッククラブ E60488 メンズブーツ 防滑 雪国仕様
防水エンジニアブーツ トラッククラブ E60488 メンズブーツ 防滑 雪国仕様

¥ 4,580

口コミ

脚首あたりも締め付け感が無く、履くのも楽です。 靴底も滑り止めなので、雪道でも滑ることはありませんでした。

ブーツが活躍する季節と言えば、冬です。やはり寒い冬こそブーツは重宝します。エンジニアブーツも冬に活躍してくれます。おすすめしたいのが、冬用に造られているエンジニアブーツの変化形です。

冬に履くことに特化しているのが特徴です。まず、防水加工がされています。雪でも雨でも問題なく使用できます。寒い場所に住んでいる人には特におすすめです。まず、足が暖まらないと体はあたたまりません。

そしてソールには特別加工されたラバーが使用されています。それにより、雪で滑らないように造られています。また重いと歩くのが大変ですが、その問題もクリアーしています。気軽い履けるエンジニアブーツです。雪国の人は必見のおすすめの一足になります。

メンズ・レディース別おすすめのエンジニアブーツ

メンズ

VANSON バンソン スエードエンジニアブーツ フライングスター刻印入 NVBO-501 ブラック
VANSON バンソン スエードエンジニアブーツ フライングスター刻印入 NVBO-501 ブラック

¥ 34,560

メンズはやはり本気のエンジニアブーツがおすすめです。無骨でかっこいいデザインのエンジニアブーツを着用できます。おすすめはレザーブランドの老舗、VANSONが販売しているエンジニアブーツです。

ライダースジャケットと言えば、VANSONです。VANSONとライダーは切っても切り離せない強いきずなで結ばれています。ですから、バイクを乗る時のアイテムはVANSONで購入することをおすすめします。特にレザー制品はここです。

レザーの質が全く違います。このエンジニアブーツもそうです。スエードが使用されていますが、他のブランドとは異なります。フロントのVANSONの刻印、バックルのさりげない刻印も男を上げてくれること間違いなしです。男はまずVANSONに決まりです。

レディース

[YOSUKE U.S.A ヨースケ] エンジニアブーツ レディース ミドル丈 本革レザー 限定コラボ
[YOSUKE U.S.A ヨースケ] エンジニアブーツ レディース ミドル丈 本革レザー 限定コラボ

¥ 19,224

口コミ

滅茶滅茶いい。 デニムがほぼの私だけど、足元が決まるので嬉しいです。

レディースは、こてこてのエンジニアブーツもかっこいいですが、やはり女の子ですので、デザインにこだわりたいところです。そこでおすすめしたいのがヨースケのエンジニアブーツになります。これがしっかりとしたエンジニアブーツで、デザイン性が高く人気抜群です。

スキニーパンツをブーツインして穿くなら、このブーツに決まりです。筒部分も足首部分もベルトでサイズ調整可能です。これにより変なだぼつき感がありません。また、ストーンウォッシュ加工で革も柔らかくなっています。

最初から足に馴染む造りになっています。革の色合いもピカピカしていなくてレディースにはぴったりのデザインになります。おしゃれで履くなら、おすすめはヨースケの加工済みエンジニアブーツです。

色別おすすめのエンジニアブーツ

アヴィレックス AVIREX HORNET エンジニアブーツ AV2225
アヴィレックス AVIREX HORNET エンジニアブーツ AV2225

¥ 18,360

口コミ

しっかりした、作りで、履きごこちも、良いです!長く愛用したいと思います‼

エンジニアブーツの定番の色はやはり黒です。どんな服装にも合わせることができる便利な色になります。デニムからカーゴパンツまで、ばっちりです。黒は、ロングブーツだと圧迫感が強いため、おすすめはショートになります。

ショートエンジニアブーツなら、AVIREXがおすすめです。つま先にスチールが入れてあるため、耐久性が抜群です。安心のグットイヤーウェルト製法で造られています。足の造りにフィットするよう設計されていて、長時間使用しても疲れません。

ショーツブーツは、足に対する負担も少ないです。そこまで重くないのもおしゃれ履きで重宝できるおすすめ理由になります。合わせやすい黒のエンジニアーブーツは、ショートがおすすめです。

ベージュ

(カミナンド) Caminando 16103 エンジニアブーツ メンズ ブーツ
(カミナンド) Caminando 16103 エンジニアブーツ メンズ ブーツ

¥ 29,160

メキシコの本格的なブーツ造りにほれ込んで、展開を始めたのが、カミナンドというブランドになります。ここのスエードエンジニアブーツがおしゃれです。造りもグッドイヤーウェルト製法で安心です。しっかりした造りになります。

ベージュはスエードの色味にになります。耐久性を強くするために革に加工をしてあえて毛羽立たせているのが、スエードです。スエードの独特の色味が最高です。カミナンドのエンジニアブーツはソールがラバーになっています。

これにより、重さがだいぶ軽くなっています。ですからおしゃれ履きには持ってこいです。サイドジッパーで脱着も簡単になっていておすすめです。ベージュは、デニムや濃いめの色のパンツとの相性が抜群でファッション性の高いエンジニアブーツになっています。

ブラウン

(ラウディ) RAUDI R-71217 エンジニアブーツ プレーントゥ ブーツ メンズ
(ラウディ) RAUDI R-71217 エンジニアブーツ プレーントゥ ブーツ メンズ

¥ 22,680

レザーの色が一番きれいに出るのがブラウンです。またどのスタイルにも合わせやすいメリットがあります。一足は持っておきたいエンジニアブーツです。

例えばですが、カーキのカーゴパンツ、ロールアップしたチノパン、スリムなデニムとなんでも合わせることができる最高のカラーになります。おすすめは、ラウディのエンジニアブーツになります。

ブラウンは色の出方独特です。履けば履くほど、味が出てきます。ずっと使い続けるためには、きちんと手入れをすることが求められます。エンジニアブーツを長持ちさせるクリームやブラシを使用することができます。

ジッパータイプのエンジニアブーツが履きやすく、おしゃれ履きには便利です。おしゃれに見えるエンジニアブーツを購入したいなら、ブラウンがベストです。

おすすめのエンジニアブーツのメーカー・ブランド3つと代表製品

ALPHA・インダストリーズ

[アルファ インダストリーズ] ALPHA INDUSTRIESブーツ AFB-20014
[アルファ インダストリーズ] ALPHA INDUSTRIESブーツ AFB-20014

¥ 15,984

口コミ

色々なブーツを履いてきましたが、こんなに履きやすいエンジニアは初めてです。

最初におすすめしたいエンジニアブーツのブランドは、アルファです。アルファのインダストシリーズは、押さえておきたいおすすめのブーツになります。美しい黒の牛革が目を引きます。グッドイヤーウエルト製法で耐久性が抜群です。

しっかりとした造りで、スチールキャップトゥになっているため、長い期間使用してもつま先にダメージがそこまでありません。ヒールがかなり高めに造られているため、身長を高く見せる効果があります。スタイルアップにもってこいのエンジニアブーツです。

デザイン性が高いため、ジーンズやカーゴパンツとの相性が抜群です。アメリカ国防省と契約しているだけあって安心のクオリティです。ミリタリーブランドの代表格であるアルファのエンジニアブーツがおすすめです。

スローウェアライオン・エンジニアブーツ

スローウェアライオン SLOW WEAR LION OB-8595H エンジニアブーツ
スローウェアライオン SLOW WEAR LION OB-8595H エンジニアブーツ

¥ 56,160

エンジニアブーツはバイカーが使用することが多いため、どうしても機能性と耐久性が重視されます。その中でデザイン性が最高なのが、スローウェアライオンのエンジニアブーツになります。日本人のために造られた日本人のためのブーツです。

日本人の足の特徴は、幅が広く、甲が高いです。アメリカ産のブーツは足に合わないことがあります。この点でスローウェアライオンは最高にフィットします。日本人が設計しているからです。そしてデザイン性と共に歩きやすさを考え、トゥにスチールが入っていません。

これで軽さが全然違います。耐久性は落ちますが、バイクにも乗らないのであれば全く問題ありません。サイドがジッパーなのも脱着が簡単でおすすめです。

ブッテロ・B5811

ブッテロ BUTTERO ブーツ B5811
ブッテロ BUTTERO ブーツ B5811

¥ 63,720

イタリアのおしゃれブーツブランドがブッテロです。もともとは、アメリカのカウボーイブランドのイタリア版といった感じでした。しかし、どんどんスタイルが洗練されていき、今ではブーツを語る上で欠かせないブランドになっています。

アメリカの無骨なエンジ二アブーツとは少し異なり、おしゃれなデザインに仕上がっています。どこかスタイリッシュで、スリムな造りになっているのが特徴です。当然レザーも上質のカウレザーが使われています。

このエンジニアブーツは、ソールにビブラム社が造ったラグアウトソールを採用しています。歩行の安定性を助けるとともに、耐久性も高いソールになっています。ブーツインスタイルがぴったりくるおしゃれなデザインです。

これからは繊細なブッテロのエンジニアブーツがおすすめです。

エンジニアブーツの履き方・楽しみ方

エンジニアブーツはいろいろな楽しみ方があります。メインはやはりバイクを乗る時です。これだけ屈強な造りのブーツはなかなかありません。トゥにはスチールが入っているため、ギアをチェンジするときにも活躍してくれます。

おすすめの使用方法はファッションスタイルに取りれる方法です。やはりハマるのはアメカジスタイルになります。トップスにスウェット、アウターにスウィングトップを羽織ります。パンツはやはりデニムです。ロールアップして今風にします。

このスタイルに黒のエンジニアブーツを合わせればスタイル完成です。アイテムとして黒メガネやニット帽を合わせると、さらにアメカジ感がアップします。おすすめのエンジニアブーツ使用方法は、アメカジスタイルです。

おすすめエンジニアブーツはニーズに合わせて

エンジニアブーツは、耐久性抜群のメンズ大好きなブーツです。ブランド物のエンジニアブーツを一足持っておけば、何十年も使用できます。バイカーだけではなく、普段のおしゃれ履きにも使用できるおすすめのブーツです。

最近は、デザイン重視のエンジニアブーツも増えてきており、サイドジップのものもたくさんあります。気軽にエンジニアブーツを楽しむことができます。また、トゥ部分にもあえてスチールを入れないことで軽く仕上げてあるものもあります。

こういったものを選べば長時間歩きたい人や、タウンユースしたい人に最適です。エンジニアブーツはおしゃれを楽しみたい人にもおすすめのブーツになります。

Related