Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月30日

スノーブーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

寒い冬に雪だけに限らず、雨が降る日にあると心強いのが、スノーブーツです。いくつかのウィンターブランドから出ているおすすめのスノーブーツと選ぶポイントをご紹介します。冬にかかせない、あたなスタイルにあった一足をみつけてください。

スノーブーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スノーブーツの種類と選び方

スノーブーツおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スノーブーツは、ショートタイプ、ロングタイプから、素材まで含めると色々なタイプがあります。ここでは、どんな時ににどんなものを選んだ方がいいのか、おすすめのスノーブーツをご紹介していきます。

どのような時に使うのかを考えましょう。通勤、通学などで使う時に、除雪された道を歩くのか、雪が積もった道を歩くのか、水浸しになっているようなところを歩くのかで変わります。

雪遊びなどのアウトドアなどで使う時は、雪が積もったところに足を踏み入れる事もあるでしょう。一日屋外にいるいると、寒さにさらされる時間が長いです。ボア素材などで靴中の防寒性の高いスノーブーツをおすすめします。

スノーブーツの種類

温かさだけにこだわりだと、温かったブーツも冷たくその後が楽しめなくなってしまいます。きちんと、防水性も考えましょう。雪が溶けた水分を含んだ雪の場所はもちろん、靴についた雪が徐々に靴に染み込んで濡れてしまいます。

ラバータイプは、防水性に優れています。靴内が、ボアがついていたり、厚みのあるものは、防寒性がいいです。ズボンの裾をブーツの中に入れ込んで履くスタイルは、見た目にもこどわりたいところです。

一見スノーブーツに見えないスウェードタイプ、おしゃれな編み上げタイプのもあります。他にも男性用におすすめのスーツ姿にも合う、ビジネスブーツタイプのスノーブーツがあります。用途を考えてスノーブーツを選びましょう。

スノーブーツの選び方

雪国のような雪の多い地域では、気温がとても低いので凍結の恐れがあります。防水性、防寒性はもちろん、防滑性の機能がしっかりとした方が、事故の危険性が減ります。防滑性の機能のあるスノーブーツは、ソール部分にスパイクピンになっているものが装着されているタイプと、金具が付いているタイプがあります。金具は、雪道を歩く時に金具を立てて使用します。

アスファルトの上や、タイルの上や、石の上を歩くことが多い方には、金具やスパイクピンがついているものよりもソール部分がギザギザしていて滑りにくいものがいいでしょう。音が気になることもありますし、金具部分があたり滑ることがあります。金具類は、雪の上では強いですが、雪以外のところでは不向きなことがありますので、気をつける必要があります。

普段使いではどのようなものがいいのか?

雪道を「レインブーツでもいいのでは?」と思う事があるでしょう。雪が降る時足元の気温は非常に下がり、足元が冷えます。そこで、防水性だけではなく、中がボア素材になっていて防寒性にも優れているスノーブーツがおすすめです。

普段使いの場合は、機能性だけでなく、おしゃれに着こなせるデザインがおすすめです。レインブーツの用なエナメル素材だけではなく、見た目もお洒落なスウェード素材で防水がきちんとされるものもあります。

ロングブーツだと履き口が、広くなりがちになり、「足が着太りする」「ふくらはきにフィットするタイプを選ぶと、履きにくい」なんて、悩むことがあります。そんな時は、スタイリッシュに履きこなすせて、履きやすいタイプのファスーナーがついたスノーブーツだと、ロングブーツでも履きやすくなり、おすすめです。

アウトドアではどのようなものがいいのか?

アウトドアの時に使うときは、行く先には、雪があるのかないのかで選ぶものも変わります。雪遊びに使用するときは、防水性、防寒性、防滑性に優れているものがいいでしょう。防水性がポイントになります。雪や水が染みてしまうと、足が冷えてしまい楽しいひと時も台なしです。

雪遊びなど、深い雪に足を入れるようなときは、紐や装飾がないほうが、良いこともあります。一日履いていても体温調節の効く、機能性に優れたものを選ぶと快適に一日過ごすことができます。アルミ蒸着で輻射熱で保温して、靴の中をドライに保ってくれるものもあります。防水性、防寒性のあるズボンを着用する場合は、ショートタイプのが動きやすいです。

ほかには、バイクを乗る人は足元を温めるならロングブーツのがおすすめです。シンプルなデザインから、編み上げタイプ、スウェードタイプをバイクに合せるとおしゃれです。

スノーブーツおすすめ人気ランキングTOP3

スノーブーツの種類が色々とあります。普段使いからアウトドア使いまで、さまざまなシーンで使い方も変わってきますが、スノーブーツのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。もちろん、用途ごとに適しているものがあります。選ぶときは、用途に合わせてスノーブーツを選ぶことをおすすめします。

ランキング3位「キンバーテックス」KINBERTEX PABLO SHORT

(キンバーテックス)KINABERTEX PABLO SHORT
(キンバーテックス)KINABERTEX PABLO SHORT

¥ 15,120

口コミ

普段24.5~25cmの靴を履いています。 大きさに不安がありましたが39でよかったです。(原文ママ・一部抜粋)暖かく、脱ぎ着も割としやすいと思います。

すっきりとした細身のデザインです。一見スノーブーツさを外したい方には、おすすめです。防寒、撥水性のあるので、雪や雨の中でも安心です。また、特殊な生地が使用されていおり、保温をしながらも蒸れにくいです。イタリアで制作されたスタイリシュなデザインでとても人気のあるスノーブーツです。

色が、ブラック、ブラウン、シルバー×シルバー、ベージュ、シャイニーネイビー、ホワイト、シャイニーブラック、T.D.モロ、シルバーと9種類あります。シンプルなカラーから個性的なカラーまであり、さまざまなスタイルに合わせることできるでしょう。おしゃれな方には、おすすめなスノーブーツです。

ランキング2位「アルバートル」レディーススノーブーツAL-SB3800L

アルバートルレディーススノーブーツ
アルバートルレディーススノーブーツ

¥ 4,870

口コミ

履き心地とても良かったです。 雪でも安心して歩く事が出来ました。

編み上スタイルが特徴ですが、すっきりとしたスタイルなスノーブーツです。雪の中だけで
はなく、街中やアウトドア、フィッシングなどにも活躍するでしょう。履き口からボア生地になっているため、見た目のおしゃれだけではなく、内側もあたたかいです。

べロ部には雪の侵入を防ぐ機能が備わっているので、雪の日も安心です。ホールド感があり、歩きやすいスノーブーツです。

フィット感のある作りとなっているので、少し大き目が選ぶと良いでしょう。色は、ブラウン、ブラック、グレーの3色です。あなたのスタイルに合わせてみてはいかがでしょうか。

ランキング1位「ソレル」SOREL Caribou

SOREL(ソレル)Caribou
SOREL(ソレル)Caribou

¥ 18,360

口コミ

私が住んでいる所は雪も降り、とても寒いところです。とくに足元はひえひえです。この商品は実に暖かく重宝しています。

世界中で人気のあるスタンダードなスノーブツです。安定のあるデザインと安心のある機能のスノーブーツです。脱着可能な9mm厚のサーモスフェルトインナーブーツを採用し、バルカナイズドライバーシェルです。全体の高さが25cm、使用限界温度-40度と寒さに強いです。防水機能、防水設計になっていますので、雪の中でも雨の中でも安心です。

表面は、防水のレザーを使用していますので、おしゃれです。色はベージュ、ブラウン、ブラックとありますので、さまざまなシーンで履きこなせること間違いないです。

特徴・用途別おすすめのスノーブーツ

総合的だけでなく、用途別に注目するとより合ったものを見つける事ができます。雪国代表で北海道に適するものや、安さにこだわったものや、子供に合ったものなど、用途別にご紹介します。

北海道でおすすめのスノーブーツは?

1番のおすすめは、SOREL(ソレル)のブーツです。北海道では、深い雪、凍結の恐れがあります。防寒性のほかに、防水性、防滑性に優れたものがいいです。寒冷地では、「ソレルなら間違いない」といわれている有名スノーブーツブランドです。

ソレル(SOREL)というブランドは、1962年、極寒の大地のカナダで誕生しました。レザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングは、世界でどこよりも先に開発したコンビネーションで、驚かれたウィンターブーツつくりました。50年以上経った今でも、長く愛されているスノーブーツです。

靴底がギザギザとしているので、滑りにくいです。もちろん、滑りにくいわけであって、滑らないわけではありません。歩き方には、気をつける必要はあります。

ソレルの人気ランキングTOP3

極寒の大地で誕生したSORELです。防寒性、防水性に優れている商品です。そんなSORELの中でも人気のあるものをご紹介します。機能性だけではなく、デザインもよく、色々なスタイルに合せらるでしょう。

【ソレル人気ランキング:3位】

SOREL(ソレル)GLACY
SOREL(ソレル)GLACY

¥ 15,120

口コミ

(原文ママ・一部抜粋)昨年の冬に購入して、今年2年目の冬です。2シーズン目ですが、脱いでもクタッとすることなく、靴の中のクッションもフワフワです。

シンプルで飽きのこないデザインなので、どのファッションスタイルにでも合わせることができ、女性にとても人気があります。レザーには、撥水加工がされているので防水性も安心ができます。厚いソールが、雪道も寒さを感じさせません。ソールのカラーもおしゃれのポイントになります。

重量、498g/片足・素材、オイル加工スエードザー、フリースライニング・防水機能、防水設計になっています。

【ソレル人気ランキング:2位】

SOREK(ソレル)1964Pac Nylon
SOREK(ソレル)1964Pac Nylon

¥ 11,340

口コミ

(原文ママ・一部抜粋)エンジニアやスニーカーだと、途中で爪先が冷たくなってとても辛かったのですが、このブーツは暖かいというか、中の温度があまり変わらないので、足の寒さが全く気になら

クラシカルなシルエットで、履きやすを追求してナイロンアッパーになっているスノーブーツです。さまざまな機能に優れ、コストパフォーマンスの高さも魅力的なモデルです。一見、エジニアブーツにも見えるデザインでかっこよく履きこなすことができます。おしゃれさんには、おすすめのスノーブーツです。また、着脱もしやすく9㎜厚リサイクルフェルトインナーブーツです。

重量、680g/片足、素材PUコーティングナイロン、バルカナイスドラバーシェル高さ:全体28cmです。使用限界温度が、-40度で防寒性に優れています。防水機能、防水設計です。

【ソレル人気ランキング:1位】

SOREL(ソレル)コージーカーニバル
SOREL(ソレル)コージーカーニバル

¥ 12,960

口コミ

スッポリと足なじみがよく 快適な履き心地です。 デザインもカジュアルカワイイので、 雨の日の外出にも安心できそう。

アッパーのは防水性に優れた生地を採用し冷たい雨や雪から足元を守り、インソールにはフリースのライニングを採用しているので温かく保温性を保ってくれます。ソールは滑りにくい仕様となっていて、軽量で快適な履き心地です。

履き口のボアをポイントにレースアップ仕立てで、ファッション性の高いアイテムとなっています。街履き使いからアウトドア使用まで、幅広いシーンで活躍するスノーブーツです。

ブラックは、クールにかっこよく履きこなし、ブラウンは女性らしく履きこなせます。色の使い方によっては、さまざまなテイストを演出できるおすすめのスノーブーツです。

安さにこだわったおすすめのスノーブーツ

ベアパウ(BEARPAW)
ベアパウ(BEARPAW)

¥ 5,702

「安い」というお手軽な値段でおすすめなスノーブーツは、ペアパウ(BEARPAW)のブーツ(Bearpaw Snow Short)です。アッパーに撥水加工が施されています。また、履き口には、シープヘアを使っているため、冷たい外気から足首まわりを守ってくれます。非常に軽いため、毎日使いたくなるスノーブーツになること間違いなしです。

シンプルなデザインのスノーブーツですが、履き口のボアで女性らしいかわいさを演出してくれます。防寒性だけではなく、ファッション性も高いデザインのスノーブーツです。シンプルなファッションでも、小物にふわふわとしたかわらしいものを取り入れることで、一層ブーツのボアのかわいさが際立つスノーブーツです。

防水対策

 ミツウマ エンジニア ファー
ミツウマ エンジニア ファー

¥ 7,020

防水対策として、防水スプレーがありますが、時間とともに効果はなくなってしまいます。結果、意味がなくなってしまします。きちんと防水性のあるスノーブーツを選ぶことをおすすめします。

ラバータイプのブーツは、防水性に優れています。履き口にファーがついているので、冷気の親友を防ぎます。靴底は、防滑ソールになっていますので、冬道も安心です。

2歳のお子さんのスノーブーツを選ぶポイントは?

ディズニー ベビーブーツ
ディズニー ベビーブーツ

動き回るお年頃のお子さんには、脱ぐ履きがしやすい履き口が大きく開くものをおすすめします。きちんと防水性のあるディズニーベビーブーツをおすすめします。機能だけでなく、見た目もかわいくお子さんもお気に入りになることでしょう。

子どもは、すぐに成長してしまし靴のサイズもすぐに変わってしまうので、大き目を選ぶがちですが適したサイズを選びましょう。1シーズンで履けなくなってしまうこともあるので、高価なものよりも機能を重視して体にあったスノーブーツをおすすめします。

子どもは、楽しく遊んでいても、靴が濡れてしまうと、急に泣き出したり、不機嫌になってしまいます。替えの靴下、着替えを用意してあげましょう。

幼児に適したスノーブーツは?

Meteor(メテオ) スノーブーツ
Meteor(メテオ) スノーブーツ

¥ 2,880

雪遊びのときに、長靴で遊んでいる小さい子を見かけます。でも、遊んでいる途中で泣きだしてしまいます。それは、足が寒くて痛いんです。
Metero(メテロ)のスノーブーツは、ボア中敷きやウレタン素材などを使用し、保温性の高く防寒性に優れており、防水性も安心です。ソールがギザギザになっているため、滑りにくいです。

靴の内部が濡れてしまう原因の一つで、雪が履き口から侵入していまうことです。メテロのスノーブーツは、履き口を締めることできます。また、大きく開くこともできますので、脱ぎ履きさせるのも簡単ですし、小さなお子さんが自分で脱ぎ履きをすることができます。

小さなお子さんのスノーブーツを選ぶこときは、見た目で選ばず、機能を重視して、選ぶことをおすすめします。また、高価なものよりもお子さんの足のサイズに合わせたものを選ぶことをおすすめします。

キッズ・子供におすすめのスノーブーツ

POOKIES(プーキーズ)
POOKIES(プーキーズ)

¥ 2,280

口コミ

あたたかくてきにいっているようです。

長靴の用すっぽり履くことができるので、子供でも簡単に脱ぎ履きすることができます。内部には、ボア生地がついているため、温かく防寒性に優れています。防水性にも優れていて、雪の日も雨の日もとても快適に過ごすことができおすすめです。

雪遊びにおすすめのスノーブーツ

AIRWALK(エアウォーク)
AIRWALK(エアウォーク)

雪遊びの時は、深い雪に足を踏み入れることがあったり、雪がかかり靴の中へと入りやすいので、雪が侵入しにくいものが良いでしょう。

AIRWALK(エアウォーク)のスノーブーツは、履き口が絞ることができるため、雪の侵入を防ぐことができますので、おすすめです。防水性・防寒性があり、安心して遊べます。女の子と男の子と選べるデザインがあります。

お手持ち靴で滑らないおすすめのアイテム

SUPERKIT靴底用滑り止め
SUPERKIT靴底用滑り止め

¥ 329

お手持ちの靴で、滑らないように靴底につけるスパイクもあります。普段履いている靴スニーカーは、雪道や凍結している時は、滑りやすくて危険ですが、SUPERKIT靴底用滑り止めを取り付けることで安心して歩くことができますので、おすすめです。

雪が降りそうで心配な時に、バックに入れて持ち歩くことができます。レディース、メンズ、キッズとありますので、どんな靴でも使用することができますので、おすすめです。

メンズ・レディース別おすすめスノーブーツのメーカー・ブランド3つの代表製品

メンズ、レディースごとにおすすめのスノーブーツのメーカー・ブランドをご紹介いたします。

メンズおすすめスノーブーツブランド

アウトドアだけではなく、ビジネスや普段履きにも活躍できるスノーブーツは、汎用性が抜群なアイテムです。機能的で、おしゃれに履きこなすことができるおすすめのスノーブーツをご紹介します。

SOREL(ソレル)

SOREL(ソレル)はやはり人気スノーブーツブランドでおすすめです。極寒の地で生またソレルのスノーブーツは、防寒性、防水性、防滑性に優れています。雪の中で歩くなら、ソレルのスノーブーツで間違いないですおすすめのスノーブーツです。

その中でも、ソレルの人気ランキングでご紹介しましたCaribou(カリブ)は、レディースだけではなく、メンズでも人気のあるおすすめのスノーブーツです。

色もベージュ、ブラウン、ブラックの3色あります。さまざまなスタイルに合わせることができおすすめです。

TRAIL MASTER(トレイルマスター)

トレイルマスター TR-012
トレイルマスター TR-012

¥ 5,292

口コミ

(一部抜粋・本文ママ)靴の中は暖房の効いた室内並みに暖かいです。それでいてムレることもありません。雪の中を1時間ほど歩いてみましたが、足元はずっと暖かく水も通しませんでした。

寒冷地に対応して、防寒性、防水性にも優れています。水深5cmにそのまま着水しても4時間防水が可能になっています。TRAIL MASTERは、男らしいスタイルが印象的なデザインのトレイルマスターのスノーブーツは、ごついデザインですが、すっきりとしてたシルエットになりおすすめです。街中でも活躍するおすすめのスノーブーツです。

色が、ブラック、ネイビーがあります。かっこよく決めたい方にはおすすめです。

THE NORTH FACE

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)NF51681
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)NF51681

¥ 11,944

口コミ

年内に購入しました。 年明けの配送予定でしたが、年内に届き驚きました!! アフターサービスも しっかりしているので大変満足しています。

THE NORTH FACEは1968年米国のカリフォルニア州バークレーで創業したアウトドア・ブランドです。その中でも、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)NF51681ヌプシブーティーウォータープルーフSEミリタリーおすすめします。

従来のモデルとは違い、ソール素材をラバーに変わりました。ラバーの形状を変えることにより、いっそう滑りにくくなりました。靴の中の蒸れを排出し、外部からの水の侵入を防ぎ、濡れても高い保温性のある保温材を使用しています。

低い気温でも固くなりにくいグッリプラバーアウトソールを使用しているので、歩きやすいです。日本人の足に合う形状に見直され、フィット感を高めおすすめのスノーブーツです。

レディースおすすめスノーブーツブランド

女性らしいおしゃれを楽しみながらも、足元を守ってくれるおすすめのスノーブーツをご紹介します。

Coleman(コールマン)

アウドドアで有名ブランドのColeman(コールマン)です。冬に役立つ防寒性、防水性に優れた機能を搭載したアウトドアブランドならではの設計です。雨や雪による水の侵入を防ぎますが、完全防水になっていないモデルもあります。中綿入りのふんわりとしたキルティング素材で、保温性が高く足元を寒さが守ってくれるおすすめのスノーブーツです。

軽量性もあるので、長時間歩いても疲れにくいです。ショート丈でコーディネートに取り入れやすく、街中にも合うスタイルで、幅広く活躍できるおすすのスノーブーツです。

SOREL(ソレル)

スノーブーツブランドで、人気のあるおすすめのSOREL(ソレル)のスノーブーツは、男女とも大人気です。機能性にも優れていて、防男性、防水性、防滑性に優れているので、寒冷地では安心できるおすすめのスノーブーツです。

スノーブーツの使い方・活用方法

スノーブーツは、雪道だけではなく活躍します。冬のアウトドアでの防寒用に使用したり、防水性に優れているので、雨の中でも安心して使用できます。

シーズンオフは、お手入れをして正しい保管の仕方によって、より長く綺麗な状態で翌シーズンも履くことができます。湿気がいためてしまう原因になりますので、風通しの良いところで保管しましょう。スノーブーツのお手入れの仕方が掲載されています。ご参考にしてください。

【SORELフットウェア 取り扱いの注意点】
■保管方法:風通しのよい場所
湿気はブーツを傷めてしまう大きな要因です。なるべく風通しのよい場所に保管して下さい。下駄箱などに保管する場合は、時々風通しのよい場所に出して陰干しして下さい。湿気対策として、新聞紙を軽く詰めておいたり、吸湿剤を入れておくのも効果的です。
また、濡れたまま保管せず、しっかり乾燥させてから保管して下さい。

■保管上の注意
・ビニール袋や購入時についてくる化粧箱など、密封された状態で保管しないで下さい。
・車の中など高温多湿になる場所で保管しないで下さい。
・シーズンオフなど長期間保管する前には、必ず汚れを落とし、ラバーの保護剤や保革剤などでケアしてから保管して下さい。

出典: http://www.columbiasports.co.jp/mag/2016/09/sorel.html |

スノーブーツは用途に合わせて体に合わせて選ぼう

スノーブーツは、寒い冬シーズン活躍すること間違いなしです。雪道でも雨の日でも安心して、快適に過ごせます。用途に合わせて、防水性の高いものがいいのか、撥水加工で補えるのか選ぶスノーブーツが変わります。自分好みのファッションスタイルに合わせて選ぶことができて、おしゃれのアクセントにもなります。

あなたのお気入りの一足と出逢えると、この冬は楽しい冬になることでしょう。

Related