Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月17日

登山靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

美しい自然を楽しむために登山を始める人が増えています。小さな山ならハイキング感覚で気軽に楽しめるのも人気の秘密です。しかし、どんなに気軽に楽しめるといっても装備は重要です。ここでは登山をより楽しいものにするための、おすすめ登山靴をご紹介します。

登山靴おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

登山靴の種類と選び方

ひと口に登山靴といっても、種類は一つではありません。環境や天候を鑑みてピッタリのものを選ぶ必要があります。まず簡単に、おすすめ登山靴の種類を見てみましょう。

登山靴の種類にはどんなものがある?

登山靴とは文字どおり山に登るための靴です。しかし、どんな山に登るかで選択は異なります。例えば子供も楽しめるような小さな山に登るのと、厳しい傾斜の冬山に上るのでは全く難易度が違います。小さな山ならトレッキングシューズで十分ですが冬山に上るのなら冬登山用のしっかりした登山靴が必要です。

自分に必要なのはどのタイプか、まずはしっかりと見極めることをおすすめします。また、登山靴のカットによっても安定感や履き心地が異なりますので注意しましょう。

トレッキングシューズ

趣味として登山を楽しむような、ライトな登山者にはトレッキングシューズがおすすめです。種類も豊富ですし、見た目にもおしゃれなものが多くタウンユースにも適しています。柔らかく軽いため、歩きやすいというメリットがあります。岩の多い場所などハードな登山には向きませんが、ハイキング感覚で登山を楽しむ人にはおすすめです。お値段は安いものですと数千円から購入できます。

重登山靴

のんびりゆったり巡れる山ではなく、岩場が多く不安定な山を攻略する際には重登山靴がおすすめです。トレッキングシューズに比べると作りがしっかりしており、重さもあるので不安定な足場も安定して歩くことができます。ソールの張替えができるタイプがほとんどで、大切に使えば一生もののアイテムとなります。トレッキングシューズに比べるとお値段は高めです。

アルパインブーツ

冬の厳しい環境で登山をしたいという人は、冬山専用の登山靴がおすすめです。アルパインブーツは一般的な登山靴に比べてフィット感が高く、ソールは特に頑丈なつくりになっています。足首を守るためハイカット仕様で、悪路でのくじきなどを防ぐ効果が期待できます。かなり重厚な作りで耐久性は抜群ですが、重登山靴よりさらにお値段は高めです。

登山靴の選び方とは?

登山靴を選ぶ時は、どんなスタイルで登山を楽しむのかを確認する必要があります。気軽に自然を楽しみたい、ハイキング登山のみという人はトレッキングシューズで十分です。また、ちょっとハードな山にも登ってみたい人は重登山靴がおすすめです。さらに厳しい冬山のアタックを考えている人はアルパインブーツで足元をしっかり固めるのがおすすめになります。

ここでは、一般的に多く見られる「ハイキング登山」の人を想定し、登山靴のカットによる着用感の違いをご紹介します。

ローカット

一般的なスニーカーに酷似しているのがローカットタイプの登山靴です。高さはくるぶしが出るくらいで、ほとんど一般的なスニーカーと変わりません。しかし登山用のものはソールがしっかりしており、グリップ力が高くなるよう作られています。起伏のないなだらかな山や丘、トレイルロードが整備された山などを歩く際におすすめです。

また、登山においてはサイズ選びが重要になりますので、必ず試着してから購入するようにしましょう。サイズの合わない靴は思いもかけないトラブルの原因となります。足の痛みやケガなどを生じさせないためにも、適正なサイズを選ぶのがおすすめです。

ミドルカット

ミドルカットの登山靴は足首くらいの高さがあります。ローカットの登山靴に比べて足首をホールドする力が強いので、登山中の歩行が安定します。ソールは柔らかめのものが多いのでゴツゴツした岩場や不整地などの歩行にはおすすめできません。

ハイカット

足首をしっかりホールドしてくれるのがハイカットの登山靴です。足首をきちんと包み込んでくれるので安定した歩きになり、足場の悪いところでも歩きやすくなります。ソールが硬く作られているものが多く、傾斜の多い山や小石の多い道や悪路を歩く際も足へのダメージを軽減してくれるので、おすすめです。

登山靴おすすめ人気ランキングTOP3

登山靴といっても色々なメーカー、ブランド、種類があります。どんなものを選んだらいいかわからないという人は、人気の登山靴から選ぶのもおすすめです。人気の高い登山靴をランキング形式でご紹介します。

おすすめ登山靴第3位:キャラバン トレッキングシューズ C1_AC MID

キャラバン トレッキングシューズ C1_AC MID
キャラバン トレッキングシューズ C1_AC MID

¥ 13,500

口コミ

軽くて地味なシューズですが、さすがCARAVANですね。しっかりしています。

キャラバンの登山靴は「軽くて履きやすくて歩きやすい事」をモットーに制作されています。こちらのトレッキングシューズは登山初心者におすすめのエントリーモデルです。アッパー部分にはメッシュポリエステルを採用し、強度が必要なつま先やかかとには合成皮革が使用されています。防水機能も施されているので、アウトドアにぴったりです。

軽量に作られた登山靴なので、時間のトレッキングやハイキングでも足が疲れることはありません。登山以外にも野外フェスやキャンプなど、色々なレジャーシーンで活躍してくれす、おすすめ登山靴です。

おすすめ登山靴第2位:マムート メンズ トレッキングシューズ T Aenergy Mid

マムート メンズ トレッキングシューズ T Aenergy Mid
マムート メンズ トレッキングシューズ T Aenergy Mid

¥ 20,520

口コミ

マムートらしい街でも登山でも使えるかっこよさです!

スイスのアウトドアブランド「マムート」のおすすめ登山靴です。不安定な場所でもしっかり足をホールドしてくれる安定感が高く、歩いていても疲れを感じにくくなっています。またマムートの独自素材を使用することにより、軽量性と耐久性がアップし、快適な歩行を助けてくれます。

マムートらしいおしゃれなデザインはタウンユースにもおすすめです。特にブラックと赤のカラーの組み合わせは人気が高く、一目で「マムート」であるとわかります。

おすすめ登山靴第1位:mont-bell テナヤブーツ

mont-bell テナヤブーツ
mont-bell テナヤブーツ

¥ 22,423

口コミ

やはり良いものは良いです。足首をしっかりとガードしてくれます。靴底もかなりしっかりとしていて履き心地良いです。

日本のアウトドアブランド「モンベル」の登山靴は登山愛好家からの高い支持を受けています。こちらの「テナヤブーツ」はフィット感が高く、足全体をしっかりとホールドしてくれます。「リールアジャストシステム」の採用しているので、どんな時も素早く着脱することができるのもおすすめポイントです。

アッパーには柔らかくさまざまな動きに合わせて柔軟に動き、摩擦への耐性が高いポリエステルニットを使用しています。これにヌバックレザーと合成皮革を合わせることで、適度な剛性もプラスされています。ソール部分には「トレールグリッパー」を採用しているので、滑りやすい場所での登山でも安定した歩行を行うことが可能です。

特徴・用途別おすすめの登山靴

登山靴の種類はさまざまありますが、ある程度欲しい種類が決まっているという人や自分以外の人の登山靴を探しているという人もいるでしょう。そんな人のために、もう少し絞っておすすめの登山靴をご紹介します。どんな登山靴を選ぶにしても、まずは使用頻度や使用場所などを鑑みて選ぶのがおすすめです。

安いおすすめの登山靴:フィリスタ アウトドアシューズ

フィリスタ アウトドアシューズ
フィリスタ アウトドアシューズ
口コミ

よい履き心地なので,登山が楽しみになりました。滑り止めが効いていてよさそうです。

とにかく安い登山靴を探しているという人には「フィリスタ アウトドアシューズ」がおすすめです。登山靴の値段は、それなりのブランドですと10000円~のものが多く見られます。こちらは元値が7000円弱ですから、かなりお安いと言えます。

安いといっても登山やトレッキング用に設計されたシューズですので、使用感はばっちりです。ゴムソールのグリップ性は高く、悪路などでグリップ力が必要となる際も不足を感じることはありません。通気性にも優れているので蒸れにくく、快適な歩行を楽しむ事ができます。とりあえず安い登山靴が欲しいと考えている人におすすめの一足です。

子供用のおすすめの登山靴:アルバートル ジュニアトレッキングシューズ

アルバートル ジュニアトレッキングシューズ
アルバートル ジュニアトレッキングシューズ

¥ 3,350

口コミ

当日は雨が降りましたが、そんな状況下でも滑ったり転んだりする事はなかったのでグリップ力はあるようです。

子供用の登山靴というのはなかなか見つけるのが大変です。あまりいいものを購入してもすぐにサイズアウトしてしまいますし、数回も使わないうちに履けなくなることがあります。ですから、子供用の登山靴はそこそこのお値段のものがおすすめとなるのですが、ぴったりなのが「アルバートル ジュニアトレッキングシューズ」です。

アルバートルはアウトドア&ウインタースポーツのブランドで、近年注目を集めています。このジュニア用の登山靴は、トレッキングに必要な最低限の機能を持っているので、子供でも楽しくトレッキングできます。インソールは衝撃をきちんと吸収し、ソールもしっかりしたグリップ力を持っています。

また、夜間の歩行にも安心な反射材付きで、安全にも配慮されています。親子一緒に楽しむライトなトレッキングには十分おすすめできます。ただし完全防水ではないので雨天や濡れた場所には注意が必要です。

初心者におすすめの登山靴:KEEN ターギーツーミッド

KEEN ターギーツーミッド
KEEN ターギーツーミッド

¥ 20,304

口コミ

軽いし、グリップはかなりあり、靴底もそこそこ固めですがクッション効いてて満足。

KEENは登山とは無縁の人にも人気のアウトドアブランドです。初心者の人へのエントリーモデルとしておすすめしたいのが「ターギーツーミッド」。歩行の負担にならない軽量さと耐久性には定評があります。防水性も高く、濡れた道も安心して歩くことができます。

柔らかくしなやかなアッパー部分は登山中のさまざまな動きに細やかに対応してくれます。見た目もおしゃれ度が高いので、登山やハイキングだけではなくタウンユースにもおすすめです。

革製のおすすめの登山靴:GRANDKING トレッキングシューズ

GRANDKING トレッキングシューズ
GRANDKING トレッキングシューズ

¥ 24,300

最近の登山靴はナイロンが多く見られますが、革製のものが欲しいというこだわりを持つ人もいるでしょう。そんな人におすすめなのがこちらの登山靴です。

「グランドキング」はキャラバンのモデルの一つですから、品質の高さは折り紙付きです。アッパー素材は耐久性の高いスエードでできており、クラシックな印象になります。登山だけではなく毎日の通勤や通学にもおすすめの登山靴です。

ローカットのおすすめの登山靴:コロンビア North Plains' Drifter

コロンビア North Plains' Drifter
コロンビア North Plains' Drifter

¥ 16,480

ハイカットは足首が窮屈で嫌だという人は、ローカットの登山靴がおすすめです。「コロンビア North Plains' Drifter」はスエードとメッシュ素材でつくられた、耐久性と通気性に優れた人気の登山靴です。トレイルランニングやなだらかなトレイルロードを気楽に歩きたい人におすすめの登山靴になります。

ミドルカットのおすすめの登山靴:アディダス トレッキングシューズ TERREX AX2R MID GTX

アディダス トレッキングシューズ TERREX AX2R MID GTX
アディダス トレッキングシューズ TERREX AX2R MID GTX

¥ 14,580

口コミ

適度のホールド感と軽さでした。軽い山登りやハイキングにはぴったりのシューズです。

足首をしっかりホールドして歩きたいという人はミドルカットの登山靴がおすすめです。こちらは人気スポーツブランド「アディダス」からリリースされているおすすめの登山靴です。

ゴアテックスを使用しているので防水性が高く、グリップ力やクッション性にも優れています。アディダスらしく見た目にもこだわった登山靴ですから、タウンユースにも違和感がありません。機能性も見た目のかっこよさもほしいという登山者におすすめの一足です。

ハイカットのおすすめの登山靴:サロモン トレッキングシューズ X ALP MTN GTX

サロモン トレッキングシューズ X ALP MTN GTX
サロモン トレッキングシューズ X ALP MTN GTX

¥ 41,040

ハイキング程度の軽い登山ではなく、それなりにハードな山を攻略したいという人におすすめなのがハイカットの登山靴です。足首をしっかりホールドし、不安定な道での歩行による足への負担を軽減してくれます。

おすすめはフランス発祥のマウンテンスポーツブランド「サロモン」のハイカット登山靴です。アッパーにはレザーとメッシュナイロンを配置し、耐久性と通気性を持たせています。ソールは厚くグリップ力が高いため、悪路での走行に安定感を与えてくれます。雪渓横断など、難易度の高い登山に使用したいモデルです。

メンズ・レディース別おすすめの登山靴

登山靴にも、もちろん男性用と女性用があります。機能に差はありませんが、やはり見た目やカラーが異なる場合があります。男性・女性それぞれにおすすめの登山靴を見てみましょう。

男性におすすめの登山靴:XIANGGUAN トレッキングシューズ

XIANGGUAN トレッキングシューズ
XIANGGUAN トレッキングシューズ

¥ 23,688

「XIANGGUAN」は「祥冠」と書き、「ショウカン」と読みます。アウトドアブランドと言えばヨーロッパやアメリカのものが有名ですが、こちらは中国ブランドのおすすめ登山靴です。スポーツ用品店からスタートしたショウカンは、中国ではアウトドアブランドを代表する地位にまで上り詰めました。

こちらのモデルは甲高・幅広の日本人のために設計されており、窮屈さを感じない快適な足入れ感です。グリップ力も高く、安定した足運びを約束してくれます。見た目にもこだわっているので、ファッション性を重視する男性にもおすすめです。

女性におすすめの登山靴:KEEN トレッキングシューズ テラドーラミッド

KEEN トレッキングシューズ テラドーラミッド
KEEN トレッキングシューズ テラドーラミッド

¥ 18,360

口コミ

タウンユースも可能な、良いシューズだと思います。

登山の服装はなにかと地味になりがちですが、足元をカラフルにすることでぐっとおしゃれ度がアップします。登山靴の見た目や色にこだわりのある女性におすすめしたいのが「KEEN」の登山靴です。KEENの登山靴はカラーが華やかで、履くだけで気分を上げてくれます。

もちろん見た目だけではなく、機能性もばっちりです。男性に比べて腱が細い女性のために、足首の圧迫を軽減するパネルを配置しました。女性のために開発された木型を使用して作られているので、男女共用モデルのような微妙なミスマッチ感がありません。

どんなファッションにも自然に馴染み、登山中でも自分らしいファッションをアピールすることができます。おしゃれな女性におすすめのモデルです。

おすすめの登山靴の中敷き

登山靴にはもちろん中敷きが入っていますが、この中敷きが「合わない」と感じる人が多く見られます。合わない中敷きのままで登山靴を使用すると、足や足首に深刻なダメージを受けることがあります。たかが中敷きと考えてしまいがちですが、中敷きは登山をサポートする重要なアイテムであると考えましょう。

登山靴のフィット感が悪い、クッション性が低いなど、不都合を感じたらまず中敷きを交換するのがおすすめです。

モントレイル  エンデュロソールLP BU4574

モントレイル  エンデュロソールLP BU4574
モントレイル  エンデュロソールLP BU4574

¥ 4,320

口コミ

マムート、テトンのインソールで購入。純正品は岩が多い下りで足裏が痛くなる感じで購入。現在、試し履き中。良さげなので★5ツだけど

登山靴の中敷きとしては、トレイルランニングシューズで人気の「モントレイル」の中敷きがおすすめです。こちらの中敷きは、自分の発する熱によって形を変え、ぴったりフィットした自分だけの中敷きになります。かかと部分には衝撃を吸収するゴム製素材が使用されているので、さまざまな動きに柔軟に対応し、歩調の安定性を高めてくれます。

登山靴だけではなく、普段のスニーカーなどにもおすすめの高性能中敷きです。

おすすめの登山靴のメーカー・ブランド3つと代表製品

登山のベテランになると、どのアイテムはどのブランドがおすすめかというのが自然とわかるようになってきます。登山家たちから人気のブランドはやはり品質が良いですし、使用感も違います。安定した人気を持つ、登山靴のおすすめブランドを3つご紹介します。気に入ったブランドがあれば、そこから好きなモデルを探してみるのもおすすめです。

マムート

マンモスがトレードマークの人気アウトドアブランドといえば「マムート」です。スイス発祥のブランドで、ブランドの始まりは「農業用のロープ」でした。そこから手を広げ、現在では世界中に愛好家を持つトップアウトドアブランドとなっています。

マムートの製品の特徴は、高い機能性とファッション性を両立させているという点です。シンプルなデザインながら目を引くものが多く、見た目にこだわるファッション重視派から熱い支持を集めています。

マムート Ridge Combi High GTX

マムート Ridge Combi High GTX
マムート Ridge Combi High GTX

ハイテク素材をいち早く取り入れるマムートですが、こちらのモデルにもハイテク機能が詰まっています。フィット感が高く、足首をしっかりとホールドしてくれるので登山中も安定して歩くことが可能です。かかと部分やインソールはしっかりと衝撃を吸収し、足の疲労を防ぎます。おしゃれなルックス、カラーが人気のおすすめモデルです。

キャラバン

日本を代表する登山靴ブランドと言えば「キャラバン」です。創業は1954年に遡り、歴史ある登山靴は1956年の日本山岳会隊によるヒマラヤ・マナスルへの初登頂の際にも使用されました。ベテランの登山家だけではなく、初心者やライトな登山家にも優しい履き心地と快適さを追求した登山靴を提供しています。

キャラバン トレッキングシューズ C1_02S

キャラバン トレッキングシューズ C1_02S
キャラバン トレッキングシューズ C1_02S

¥ 15,984

口コミ

しっかりした造りで、滑りやすい下山の坂道も、全く問題なく降りられます。予想通りの品質の商品でした。

キャラバンを代表するモデルがこちらの「トレッキングシューズ C1_02S」です。登山が初めての人でも使いやすいように設計されており、登山靴の一足目としても推奨されています。

まずつま先は強度を高めるために樹脂やラバー、スエードなどでしっかりと保護されています。また足首は圧迫感を軽減させるためアキレス腱部分のカットが浅くしてあります。そのため、慣れない登山でも足の不自由さを感じることはありません。

インソールは衝撃吸収力の高いクッション材を使用し、ソフトな履き心地を実現しています。グリップ力が強いので悪路の歩行も苦になりません。全方向に優れたおすすめの登山靴です。

シリオ

日本人の足は欧米人のそれと比べると甲が高く、幅が広いと言われています。そんな日本人の足型にフィットした登山靴を作っているブランドが「シリオ」です。全てのモデルが日本人向けに作られているため、海外ブランドでは足にしっくりこないと悩んでいる人におすすめです。

横幅の広さにも細かい調整が成されているので、自分にピッタリの一側が必ず見つかります。登山を楽しむ日本人なら必ずチェックしておきたいおすすめブランドです。

シリオ P.F.302

シリオ P.F.302
シリオ P.F.302

¥ 18,360

口コミ

今まで購入したキャラバンやモンベルのシューズよりも優れていました。

ライトなトレッキングにおすすめのモデルです。「マルチダイレクション・アンクルフレックス・システム」を採用し、足首をきちんとサポートしてくれます。アッパー部分はシンセティックレザーとナイロンを併用することで、耐久性と通気性を実現しています。日帰りハイキングや舗装道のトレッキングなどで頼りになるおすすめの登山靴です。

登山靴の使い方・活用方法

登山靴はごつくてカッコ悪いというのは昔の話です。現在ではマウンテンブーツやトレッキングシューズをデイリーファッションに合わせている人がたくさんいます。ですから日常生活に支障のない軽めの登山靴なら、日常のファッションに合わせて使用してみるのがおすすめです。

特に人気のある登山靴ブランドは「KEEN」や「COLEMAN」です。アウトドアブランドをさりげなく取り入れて、おしゃれ度をアップしてみましょう。コーディネートが分からないという人は、コーディネート検索サイトがおすすめです。

WEAR

ファッション通販サイト「ゾゾタウン」の運営しているコーディネートサーチサイトです。アイテム名を入力すれば、色々な人のコーディネートを見ることができます。気になるアイテムはゾゾタウンで購入できるので、とても便利です。登山靴のコーディネートを研究したい人におすすめです。

お気に入りの登山靴で、自然を思い切り満喫しよう

日常生活に疲れたり、ストレスを感じたら自然に目を向けると心が和みます。登山というほど大げさなものではなくても、自然の中を歩くトレッキングにトライしてみるだけでも解放感を味わうことができます。自然と親しみ、満喫するためにも登山靴はぜひ持っておきたいアイテムの一つです。快適な登山やトレッキングを楽しみ、日々の疲れをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

Related