Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月13日

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

入学準備に必要になったり室内で運動する方にとって必要な体育館シューズです。しかし、これだけたくさん靴があると、何を履けばいいか迷ってしまいます。みんなの口コミ、ランキングを参考にしながら、長く付き合える一足を見つけましょう。

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズの種類と選び方

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズにはさまざまな種類の製品がありますが、どれを選べばよいのでしょうか。まずは体育館シューズの種類と選び方を紹介していきます。

体育館シューズの種類

体育館シューズには主に3つの種類があります。

バレーシューズ

バレエシューズは多くの学校で上履きとして採用されており、体育館シューズととして採用している学校もあります。足の甲の部分にゴムがついているため、履きやすくて脱げにくいという特徴があります。バレーシューズは子供用のサイズから大人用のサイズまで、幅広いサイズ展開があるため足のサイズを問わず履くことができる点がおすすめです。

紐靴

体育館シューズには紐で縛るタイプの靴もあります。紐で縛るタイプの体育館シューズは、低学年の児童には脱ぎ履きが難しい場合もあるため、紐で縛るタイプの体育館シューズを採用している小学校は少ない傾向があります。

マジックテープ

マジックテープで止めるタイプの体育館シューズは、紐で縛るタイプの体育館シューズに比べて脱ぎ履きがしやすく、小さな子供にもおすすめです。マジックテープがあることで足をしっかり固定することができるので、激しいスポーツをしても靴が脱げにくくおすすめです。

体育館シューズの選び方

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここからは体育館シューズの選び方を紹介していきます。体育館シューズを選ぶ際はどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

室内用の靴を選ぶ

体育館シューズを選ぶ際は、室内用であることが表記されている靴を選ぶのがおすすめです。室内用でない靴を履いて体育館でスポーツをすると、体育館の床に摩擦が起きてしまい、床が汚れる原因になってしまいます。外で使用するために作られた通常のスニーカーなどは、体育館シューズとして使用しないようにしましょう。

底が滑りにくいものを選ぶ

体育館シューズを選ぶ際は、底が滑りにくいものを選びましょう。底が滑りやすい体育館シューズを履いてスポーツをすると、怪我の原因になってしうので、購入する前にソールの形や素材をしっかりチェックすることが大切です。体育館シューズが滑る時は、滑り止めスプレーを使うのもおすすめです。

通気性がよいものを選ぶ

体育館シューズを選ぶ際は、通気性が良いものを選ぶのがおすすめです。体育館シューズは長時間履くことも多いですし、スポーツをする際は汗をかくため、靴の中が蒸れやすくなりがちなので注意が必要です。通気性のよい体育館シューズを選んで、足を清潔に保つようにしましょう。

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズにはさまざまな製品がありますが、どの製品が人気なのでしょうか。ここからは体育館シューズのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

おすすめランキング3位:「アキレス」

アキレス  体育館シューズ スクールリーダー ISR 2047
アキレス 体育館シューズ スクールリーダー ISR 2047

¥ 3,888

口コミ

普段、スニーカーは26センチを選んではいていますが横幅が少し小さく、初めて履いた時は少しきつい印象です。まだ2回程度しか使っていませんが伸びて履きやすくなることを祈ってます。。。

体育館シューズのおすすめランキング第3位はアキレスの「スクールリーダー」です。こちらの体育館シューズは3Eワイドタイプでつま先がゆったりとした作りになっているため、足が成長する子どもにもおすすめです。

ソールは床を汚しにくい素材が使われており、グリップ力にも優れているため滑りにくくなっています。また、靴の甲の部分には通気性に優れた素材を使用しており、靴が蒸れにくい効果もあります。アキレスの体育館シューズは機能性に優れているおすすめの製品です。

おすすめランキング2位:「ミズノ」

MIZUNO 29KV-12062 トレーニングシューズ
MIZUNO 29KV-12062 トレーニングシューズ

¥ 4,320

体育館シューズのおすすめランキング第2位は、ミズノの「29KV-12062 トレーニングシューズ 」です。こちらの製品は、ソールがゴムでできているため滑りにくく、体育館でスポーツをする際におすすめです。靴の甲の部分がメッシュ状になっているため、通気性にも優れており、足の雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。

靴のラインのカラーは、レッド、イエロー、グリーン、ネイビー、ブルーの5色があり、自分の好みに合わせて選ぶことが可能です。

ランキング1位:「アシックス」

アシックス バレーボールシューズ リブレEX
アシックス バレーボールシューズ リブレEX

¥ 7,452

口コミ

子供の部活のシューズのための購入です。 始め違う商品を送ってもらったんですが返品出来たのが有り難かったです。このサイズでぴったりで楽しく使えています。有難うございました!

体育館シューズのおすすめランキング第1位は、アシックスの「リブレEX7」です。こちらの製品はバレーボール選手向けに作られたバレーボールシューズのため、室内でのスポーツに適しています。

こちらのシューズは、ソールがゴム製のため滑りにくく、体育館でのスポーツに適してきます。カラーは、ホワイト×レッド、ホワイト×ネイビー、 ホワイト×ブラック、 ブラック×シルバーの4色があります。

メンズ用のシューズのため、男性的なかっこいい配色のデザインが多いですが、22.5cmからサイズ展開があるため、女性が履くことも可能です。最も大きなサイズは30cmがあり、足が大きい男性も履くことができるので、おすすめです。

特徴・用途別おすすめの体育館シューズ

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズにはさまざまな特徴をもった製品があります。ここからは特徴、用途別におすすめの体育館シューズにを紹介していきます。

安い

教育シューズ フレッシュ21
教育シューズ フレッシュ21

¥ 2,268

口コミ

慌てて購入しましたが対応が早く新学期に間に合いました。普段、履いている靴より1センチ小さめを購入した方がいいかと思います。

安い体育館シューズでおすすめなのが教育シューズの「フレッシュ21」です。こちらの製品は全国の多数の幼稚園、小学校、中学校で採用されており人気の高い製品です。

つま先がゆったりしているため、足の指が締め付けられることがなく、外反母趾を予防することができます。中敷きは取り外し可能なので、洗濯することができ、衛生的ですし、足の甲の部分がメッシュ素材になっているため通気性にも優れています。

マジックテープタイプのデザインなので小さな子供でも履きやすく、幼稚園や小学校低学年の子供にもおすすめです。

おしゃれ

プーマ 101058
プーマ 101058

¥ 5,508

口コミ

紐が太くて短めなので、小3の息子には苦戦してるようですが、母的には気に入っています。息子の紐をくくる技術が早く向上する事をねがっています(笑)

おしゃれな体育館シューズを探している方におすすめしたいのがプーマの「101058」です。こちらはフットサル用のシューズですので、床を傷つけにくく体育館での運動に適しています。

体育館シューズはホワイトや赤や青などの原色のカラーを使ったデザインが多いですが、こちらの体育館シューズはホワイト×ピーコート×ローデデンドランのカラーは落ち着いた色合いなので、大人の方が履いても違和感がありません。

プーマの「101058」の人とは一味違ったカラーの体育館シューズを探している方におすすめです。

滑りにくい

YONEX バドミントンシューズ POWER CUSHION 640 SHB640
YONEX バドミントンシューズ POWER CUSHION 640 SHB640

¥ 6,804

口コミ

子供に滑ると言われ購入しました。ソールが独特で、やはり入門用とはいえ専用品なので、期待以上に調子良いみたいです。もっと早く買ってあげればよかったです。

滑りにくい体育館シューズを探している方は、スポーツ競技用のシューズを選ぶのがおすすめです。スポーツ競技用のシューズは、競技の特性に合わせてさまざまな工夫がされています。底が滑りにくい加工もされているので、激しいスポーツをする際も安心です。

バレー、バドミントン、フットサル、卓球、バスケットボールなど、室内スポーツ競技専用のシューズはさまざまなメーカーから販売されていますので、チェックしてみましょう。

スポーツ競技用のシューズで特におすすめしたいのが、バドミントン用のシューズです。バドミントンじゃ試合中に左右前後に激しく動くため、グリップが効きやすい工夫がされています。

年代別おすすめの体育館シューズ

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

子どもや大人が履く体育館シューズはどのような製品を選べばよいのでしょうか。ここからは年代別におすすめの体育館シューズを紹介していきます。

子ども

子どもにおすすめの体育館シューズは次の2つです。

教育シューズ 教育2型R

教育シューズ 教育2型R
教育シューズ 教育2型R

¥ 2,000

子どもにおすすめの体育館シューズの1つ目は教育シューズの「教育2型R」です。こちらの体育館シューズは、スリッポンタイプなので脱ぎ履きがしやすくおすすめです、小さな子供にもおすすめです。

適度に滑って止まる、機能性の高い適度クレープソールを使用しており、体育館で激しいスポーツをする際も安心です。アッパーに二重織りの綿素材を使用しているため、通気性がよく蒸れにくいため足を衛生的に保つことが可能です。

アサヒ アサヒドライスクール

アサヒ アサヒドライスクール008EC
アサヒ アサヒドライスクール008EC

¥ 2,700

口コミ

2Eの28㎝のスクールシューズがきつかったため28.5㎝があればよかったのにと思い今回29㎝を購入しました。 少し大きめでしたがきついよりはいいと思い、何とか履いています。

子どもにおすすめの体育館シューズの2つ目はアサヒの「アサヒドライスクール」です。こちらの体育館シューズは、軽量設計がされており長時間歩いても疲れにくい工夫がされています。長時間の運動の際も疲れにくいのでおすすめです。

通気性のよい素材を使用しており、抗菌、防臭加工もされているため、衛生面にも優れている体育館シューズです。速乾性にも優れているため、洗濯をしてもすぐに乾きます。こちらの体育館シューズは、頻繁に体育館シューズを洗う機会がある人にもおすすめです。

大人

ここからは大人におすすめの体育館シューズを紹介します。

アサヒ スニーカー アサヒ504

大人におすすめの体育館シューズは次の2つです。

アサヒ スニーカー アサヒ504
アサヒ スニーカー アサヒ504

¥ 3,240

口コミ

アサヒの靴だけに、大外れは無い。上靴として使用するため購入したので全く問題ないが、生地がかなり薄いので傷みが心配なところあり。値段相応と思う。

大人におすすめの体育館シューズの1つ目は、アサヒの「スニーカー アサヒ504」です。こちらの体育館シューズは3色のカラー展開があります。

おしゃれでシンプルな雰囲気のホワイトは、幅広い年代の方におすすめのカラーです。ベージュは落ち着いた雰囲気で、年配のかたにもおすすめのカラーです。ブラックは汚れが目立ちにくいので、靴の汚れが気になる方におすすめです。

サイズ展開は17cm~28cmまであり子どもも大人も履くことができる体育館シューズです。

教育シューズ PK-X3

教育シューズ PK-X3
教育シューズ PK-X3

¥ 3,500

大人におすすめの体育館シューズの2つ目は、教育シューズの「PK-X3」です。こちらの体育館シューズは安定性があり、グリップ力のあるソールで、体育館での激しいスポーツにも適しています。

かかとには踏みつけ防止加工が施されているので、ついつい靴のかかとを踏んでしまうという方にもおすすめです。カラーはブルー、レッド、グリーン、イエロー、ホワイトの5色展開、サイズは21cm~31cmまでのサイズ展開があり、足が小さい方も大きい方も履くことができます。

おすすめの体育館シューズのメーカ3つと代表製品

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズを販売しているメーカーはたくさんありますが、どのメーカーの製品を選べばよいのでしょうか。ここからはおすすめの体育館シューズのメーカーと代表製品を紹介していきます。

ナイキ

ナイキジャパンは1981年に創立した会社で、スポーツ用品の卸売販売を行っています。

代表的な製品

 ナイキ ブラバータ X II IC
ナイキ ブラバータ X II IC

¥ 6,480

ナイキの体表的な代表的な体育館シューズは、「ブラバータ X II IC」です。こちらのシューズは、フットボール用のシューズですので、体育館での運動に適しています。こちらはメンズサイズのシューズで、サイズ展開は25.5cm~28cmです。

鮮やかな黄色とブールのカラーでスポーツ時にこの靴を履くと目立つこと間違いなしです。こちらの体育館シューズは、派手なカラーが好きな人や目立つ色の体育館シューズを探している人におすすめです。

ムーンスター

株式会社ムーンスターは1873年に創業した145年の歴史がある会社です。子供靴、スニーカー、紳士靴、婦人靴の製造販売を行っています。

代表的な製品

ムーンスター ジムスター18
ムーンスター ジムスター18

¥ 3,470

口コミ

大人女性用で購入。もっと上靴っぽいかと思ってましたが、ブルーのラインが立体的で光沢もありスポーティー。素敵です。体育館では滑らないし、軽いからランニングも快適でした。

ムーンスターの代表的な製品は、「ジムスター18」です。こちらの体育館シューズは、スポーツ医学の観点に基づいて作られており、快適に使うことができる設計がされています。

靴の底には、靴内に籠った湿気や熱気の排出を促す構造が搭載されており、靴内の雑菌の繁殖を防ぎ、足を清潔に保つことができます。ソールはゴム製のため滑りにくく、かかとは安定性のある構造のため安全です。

カラーは、ホワイト/グリーン、ホワイト/レッド、ホワイト/ホワイト、ホワイト/ネイビー、ホワイト/イエロー、ホワイト/ライトブルーの6色展開で、いろいろなカラーがあります。

JES 日本教育シューズ協議会

JES 日本教育シューズ協議会は、1976年に設立した非営利団体で、「教育的価値の高い学校シューズの研究開発を図り、学童生徒の健康づくりに貢献する」ことを目的に活動しています。

代表的な製品

上靴JES2101(履き口ゴムタイプ)
上靴JES2101(履き口ゴムタイプ)

¥ 2,484

口コミ

幅広で子どもの足にとても優しい感じがします。 ゴムの部分が毛羽立ちやすく、記名してもブラシで洗うと消えてしまいます。 乾きやすくはありません。

JES 日本教育シューズ協議会の代表的な製品は「上靴JES2101」です。こちらの体育館シューズは、14cmから29cmまでのサイズ展開があり、子供から大人まで幅広い年代の人が履くことができます。

外反母趾を予防するなど成長期の子どもの足を考えた設計になっているので、子供が履く体育館シューズとしてもぴったりですし、通気性のある素材を使用しているため、足が蒸れにくく清潔に保つことができます。

家庭用洗濯機でも丸洗いが可能なので、洗濯も簡単にできおすすめです。

体育館シューズの使い方・活用方法

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズはどのような場面で使えばよいのでしょうか。ここからは体育館シューズの使い方や活用方法を紹介していきます。

学校の上履きとして

体育館シューズは体育の授業の際に使用するだけではなく、上履きとして採用している学校もあります。体育館シューズと上履きを兼用することができれば、靴を買う費用を抑えることがれできますし、靴を変える手間も省けるので楽です。

室内で運動する際に

室内競技のスポーツを楽しむ際は、上履きが必要になる場合があります。外で履くために作られたスニーカーは、体育館の床を傷つけてしまう可能性があるので、靴底に床を傷つけにくい素材が使われている体育館シューズを選ぶとよいでしょう。

外で履くもおすすめ

体育館シューズは室内で履くだけでなく、外で履くのもおすすめです。体育館シューズには滑りにくい、通気性がよいなどといった特徴があり、外の使用も快適です。

機能性に優れた体育館シューズを選んで

体育館シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

体育館シューズはさまざまなメーカーから販売されており、その種類もさまざまですが、滑りにくいソールや通気性のある素材など機能性を考えて作られた製品を選ぶのがおすすめです。

室内競技スポーツ用のシューズを体育館シューズとして使用するのもおすすめです。デザインや機能などをチェックして自分に合った体育館シューズを選びましょう。

Related