Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月08日

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

卓球シューズを購入すると、卓球が100倍楽しくなります。今の卓球ブームに乗っかって、一足新しい卓球シューズを購入できます。しかし、種類がたくさんあるため、簡単に決められません。おすすめランキングを見ながらしっくりきそうな一足を選びましょう。

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

卓球シューズの種類と選び方

ブームに火が付いた卓球ですが、まずはシューズ選びからスタートできます。自分に合うシューズを見つけるためには、種類を理解しなければなりません。ここでは簡単に種類と選ぶ方法をお伝えします。

卓球シューズの種類

日本人選手も多く活躍するようになり、今非常に熱くなってきているスポーツが卓球です。このスポーツには特別な室内用の卓球シューズが必要です。卓球シューズにも多くのデザインと特徴があります。

分け方としては、メーカーや、特徴、あとは年齢により種類分けできます。例えばですが、グリップ性が高いもの、クッション性があるもの、軽量されているものが特徴として挙げられます。

また、初心者、中級者、上級者によっても使うシューズは変わってきます。練習用と試合用もあります。

卓球シューズの選び方

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

卓球シューズを間違いなく選ぶためには、各ブランドの特徴を抑えることがおすすめです。そして自分に合うものをチョイスしなければなりません。それには当然、自分のプレースタイルも含まれます。そうすればしっかりと長く付き合えるぴったりくる卓球シューズを見つけることが可能です。

まずは卓球シューズに何を求めるかはっきりさせることです。動きが激しいため、高いグリップ性を求めるのか、それとも足が疲れないようにクッション性の優れたものにするか、部活で練習するために購入するかと言った点です。

そういったポイントを押さえて選ぶなら、賢く選ぶことができます。

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3

卓球シューズも各ブランドによって、特徴が違います。ここでは人気が高い卓球シューズをランキング形式でお伝えします。

ランキング3位:「バタフライ」

[バタフライ] 卓球シューズ レゾライン リフォネス 93620 [ユニセックス] 93620
[バタフライ] 卓球シューズ レゾライン リフォネス 93620 [ユニセックス] 93620

¥ 12,960

口コミ

サイズも希望通りで、デザインも気に入り、使用しています。買ってよかったです。

卓球ブランドと言えば、バタフライです。人気第三位は、バタフライになります。卓球を知り尽くしているブランドだけに、それが卓球シューズ造りにも生かされています。おすすめしたいブランドです。

アウトソールとミッドソールの間にオリジナルスポンジがはさんであります。これにより、クッション性が高く仕上がっています。ですから、長い練習時間でも脚全体に負担がかかりにくくなっています。

このスポンジのおかげで、次の蹴り上げや重心移動がスムーズに行きます。またかかと部分のミッドソールがブリッジ型になっているのも人気の秘訣です。すり足での移動が安定します。

デザインもかわいらしく、ユニセックスで使用できおすすめです。人気第三位はバタフライになります。

ランキング2位:「アシックス」

アシックス 卓球シューズ アタック BLADELYTE 3
アシックス 卓球シューズ アタック BLADELYTE 3

¥ 12,960

口コミ

足底のクッションがよく効いて、動きやすいです。

このフォルムとデザインの高さが人気です。人気ランキング第二位は、アシックスです。卓球シューズにおいてもタフな動きに耐えられるシューズを展開していておすすめです。

アシックスの中でおすすめは、アタックBLADELYTE3になります。この卓球シューズは、ドライブ主戦で、パワー系の人におすすめのモデルです。パワー系のトッププレーヤーの動きを徹底研究して造られています。

ですから、グリップ性が抜群です。素早い方向転換に耐えられるように、アウトソールが工夫されています。また、ミッドソールのクッション性がいいため、足が包まれている感じを味わうことができます。

軽さもあり、全体的に使いやすい卓球シューズに仕上がっています。おすすめの一足です。

ランキング1位:「ミズノ」

ミズノ 卓球シューズ ウエーブカイザーブルク 4
ミズノ 卓球シューズ ウエーブカイザーブルク 4

¥ 9,288

口コミ

私の足は幅広、甲高なので靴を選ぶときにはいつもワイドタイプのものにしています。この商品はそんな私の足にベストマッチしました。

ミズノのウエーブカイザーブルク4は、爽やかなデザインに、機能性も高く、人気第一位です。履いた時のフィット感が高いおすすめの一足に仕上がっています。

特徴としては、内甲側のラバーが巻き上げになっている点です。こうすることにより、ギリギリ最後の一歩まで踏み込みにしっかりとグリップが効きます。これがカットマンにはたまらないディテールと言えます。

ソールには今までと違う、SRtouchが使用されています。これで、着地がスムーズに行きます。足のふたも軽減してくれる特別仕様のソールです。かかとにも、ブレをカットするように設計が行き届いています。

またワイドになるため、足の幅が広い人や甲が高い人も問題なく使用できます。フィット性の高いおすすめできる卓球シューズです。

特徴・用途別おすすめの卓球シューズ

練習用や試合用、安いものからデザインが秀逸な卓球シューズまで、ここでは特徴に合わせておすすめの卓球シューズを説明します。お気に入りをきっと見つけられます。

かっこいい・おすすめデザイン

アシックス 卓球シューズ Hyperbeat SP 2
アシックス 卓球シューズ Hyperbeat SP 2

¥ 8,100

口コミ

卓球のくつは白が多く人と違う靴を探していたところに色も良く気に入りました。

人とは違う個性が光る卓球シューズはアシックスになります。卓球シューズは基本的に白がメインです。どのブランドも白の卓球シューズを多く販売しています。白もかっこいいのですが、個性が欲しい場合は、少し派手めの色をチョイスすることをおすすめします。

おすすめは、アシックスのHYPERBEATSP2です。青のボディにレッドのラインのアシックスラインがより個性を際立たせています。かといってデザインだけではありません。ソールには、軽量素材を使用しています。

ソールにSolyteを採用しているため、クッション性も抜群です。アッパーはサイド部分からバックに欠けてメッシュを使用し通気性をよくしています。おしゃれな卓球シューズおすすめはアシックスになります。

おすすめ安い

ヤサカ ジェット・インパクト YSK E200 60 ブルー
ヤサカ ジェット・インパクト YSK E200 60 ブルー

¥ 5,184

口コミ

履いたときの印象として顕著だったのは足全体を包む感じですね。

有名ブランドの卓球シューズは、当然それなりの値段がしてしまいます。ネームバリューがあるからです。しかし、無名に近いブランドでも安くていい卓球シューズは実在します。たまに卓球をする程度であれば安いシューズで十分です。

おすすめは、ヤサカのジェットインパクトになります。素材にハイピーリングポリウレタンを使用しています。

これは耐久性に優れた素材になり、長い期間使用しても摩耗しにくい特徴があります。しかも見ためもきれいです。

サイド部分にはメッシュを使用し、卓球シューズを使用していて不快感を感じないようにできています。リーズナブルでそれなりの活躍を期待できるおすすめの卓球シューズです。

部活用におすすめ

TSP 卓球 シューズ ネオファイト ライト 032220 ブラック
TSP 卓球 シューズ ネオファイト ライト 032220 ブラック

¥ 6,048

口コミ

息子も大変気に入っており、とてもはきやすいと言っています。買い換え時にはまた、利用させていただきます。

卓球の有名ブランドはTSPです。卓球の球はほとんどがこのブランドが使われています。そのTSP、実は卓球シューズも制作しています。当然ですが、クオリティは高いです。しかも多くの人が購入できるように低価格にしてあります。

履いてみると感じることができるのが、軽さです。アッパー、サイドにかけてできる限りメッシュを使用しています。ですから、全体的に軽量化に成功しています。アウトソールも耐久性を考えながらも、薄目に設計してあります。

ソールを薄目にすることで、足が軽く次の一歩を踏み出すことができます。またそれにより攻撃のリズムがより速くなります。激しい動きにも耐えられるおすすめの卓球シューズです。

しかも部活の子に優しいお値段で二重丸です。

[スティガ] 卓球シューズ アジリティ [ユニセックス] 1560-0816-36
[スティガ] 卓球シューズ アジリティ [ユニセックス] 1560-0816-36

¥ 5,616

白の卓球シューズが主流の中で黒の卓球シューズは目立ちます。大体ユニフォームも白や青が多いため、黒のシューズはかっこいいです。おすすめしたい黒の卓球シューズはスティガのアジリティになります。

実は、日本ではそこまで有名になっていませんが、世界的にみると非常に有名なスェーデンのブランドになります。有名選手が使用しているブランドになります。特徴はシンプルでムダな装飾がありません。その分軽量化されています。

防臭機能も付いているため、汗をかいた練習あとも不快な気持ちにさせられません。とりわけグリップ性が高いのが特徴で、プロレベルの人の動きにもばっちり耐えることができます。おすすめの黒卓球シューズは、スティガです。

レディース

[ミズノ] 卓球シューズ ウエーブカイザーブルク RL3 [ウィメンズ] (現行モデル)
[ミズノ] 卓球シューズ ウエーブカイザーブルク RL3 [ウィメンズ] (現行モデル)

¥ 8,964

口コミ

土踏まずの部分が、ちゃんとあって、他メーカーを履いていた時より、動きやすいし、クッション性もあると感じました。 足を包んで守ってもらっている感じがします。

卓球女子にぜひとも履いていただきたい、かわいい卓球シューズがミズノです。白×ピンクでかわいらしいデザインに仕上がっています。

かかと部分のキラキラが女性の心をしっかりとつかみます。少しこぶりですが、しっかりとミズノの技術も搭載されています。

マイルドクッションで女性の足をしっかり保護してくれます。履いた時にすでにクッション性が高いのを確認できますが、使用中もそのクッション性に驚かされる一足です。しかもワイドタイプになるため、普通の靴で少し狭く感じる人にはおすすめできます。

せっかくですので、卓球をするときもかわいいシューズを使用するほうが、気分が乗ります。おすすめはミズノのレディース卓球シューズになります。

おすすめジュニア用

MIZUNO(ミズノ)卓球シューズ バンビスターZ 卓球 シューズ 靴 運動靴 キッズ ジュニア 子供 81ga1670
MIZUNO(ミズノ)卓球シューズ バンビスターZ 卓球 シューズ 靴 運動靴 キッズ ジュニア 子供 81ga1670

¥ 5,590

卓球も小さいころからやっていると飲み込みが全然違います。しっかりと体に刻まれていくからです。子供に卓球をさせるなら小さいころから始めるのがベストです。おすすめのキッズ用卓球シューズはミズノになります。

ミズノのバンビスターはまるでサッカーシューズの見た目で、非常にかっこいいです。子供が喜んで履いてくれること間違いなしのデザインになっていておすすめです。赤×黒の色使いがたまりません。

デザインに加えて、衝撃を吸収するという面でもすぐれた卓球シューズです。ソールの厚さ、インソールの形もしっかりとミズノの味を出しています。一番上がマジックテープになっているため、自分の足に合わせて調節できます。

おすすめのキッズ用卓球シューズです。

おすすめの卓球シューズのメーカー・ブランド3つと代表製品

卓球シューズを代表するブランドはたくさんありますが、ここでは有名でしかもかっこいい代表作品を紹介します。

ミズノ・ウェーブモデル

[ミズノ] 卓球シューズ ウェーブメダル 5 (現行モデル)
[ミズノ] 卓球シューズ ウェーブメダル 5 (現行モデル)

¥ 10,584

口コミ

靴自体はとても軽くて素晴らしいです、色違いも欲しいと思っています

これはデザイン性が高く、履いていて人目を引くかっこよさがあります。価格はそれなりにしますが、価値がある一足になり、おすすめできます。ミズノのウェーブメダルはぜひともおすすめしたい卓球シューズです。

まずソールのラバーが違います。XGラバーを使用しているからです。このラバーはグリップ力が半端ではありません。スピードある動き、また激しい動きにしっかりと付いていくことができます。これは他のラバーでは味わえない点になります。

インソールにはマイルドクッションを使用し、履き心地はかなり優しいのが特徴です。圧がないのにしっかりとフィットしてくれます。おすすめのモデルです。

アシックス・EXCOUNTER

[アシックス] 卓球シューズ EXCOUNTER (現行モデル)
[アシックス] 卓球シューズ EXCOUNTER (現行モデル)

¥ 10,800

どこで使用しても滑ることなく、しっかりとグリップを利かせることができるおすすめの卓球シューズが、アシックスのEXCOUNTERになります。まず、シンプルに見た目がかっこいいです。白ベースに赤の色味と黒のアシックスマークがセンスが光ります。

特徴は、軽さになります。ステップワークを重視して造られているため、とにかく軽いです。メッシュを広範囲にわたって使用していることと、ミッドソールが軽量化されているのがポイントになります。またグリップもいいです。

アウトソールもサイド部分があえて巻き込みにしてあります。それだけグリップの範囲が多くなっています。速攻型の人にはおすすめしたいアシックスのモデルです。

バタフライ・レゾラインレーサー

バタフライ(Butterfly) 卓球 シューズ レゾライン レーザー 93590 グレー(279)
バタフライ(Butterfly) 卓球 シューズ レゾライン レーザー 93590 グレー(279)
口コミ

通常の練習及び試合で使用しています。とて軽いし、履いた時フイット感有り俊敏に動く事が出来てとても良しシューズと思います。

練習でも、試合でもしっかりと活躍してくれるおすすめの卓球シューズが、バタフライのレゾラインになります。デザインもいいのですが、その機能の良さに、一度使うとやめられなくほどのクオリティに仕上がっています。

アウトソールのグリップ性が抜群です。どんな動きにも対応できるように造られています。最後まで球を追っかけることが可能です。また、ミドルソールはクッション性を上げるために使用していますが、軽量性が抜群で、フィット性も高いです。

アッパーは、メイン素材がメッシュになり、軽くそして通気性の良さをもっています。それだけでは強度が心配のため、TPUを配合してあるおすすめの卓球シューズです。素足みたいな感覚で卓球できます。

卓球シューズの使い方・活用方法

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

上手に使用することで長く使える卓球シューズですが、ポイントは練習用と試合用に分けて購入することです。練習用には、そこそこのシューズを使用し、試合で高価な卓球シューズを使用することができます。

もし、慣れてないシューズでいきなりの試合が心配だという人は、最初から少し高めの卓球シューズを購入し、それをケアしながら長く使うことができます。

高いものを購入すると、グリップ性も高く、耐久性もあるため、結構長持ちします。ですから練習、試合、同じモデルのシューズで臨みたいのであれば、ブランドの人気が高いモデルの購入をおすすめします。

賢く使って長く使用することで、コスパも高くなります。

卓球シューズで気合が変わる

卓球シューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

卓球シューズを購入することで、もしくは卓球シューズを変えることで、実際に技術が上がることがあります。なぜなら、卓球シューズは、卓球用に造られているからです。また、今まで使っていた卓球シューズが自分に一番合うとは限りません。

ですから、今はもう一度相棒である卓球シューズを見つめ直す良い機会です。自分の当初のプレースタイルにはぴったりでも、今は違うことがあります。また、初級者と中級者、上級者もやはり、卓球シューズは異なります。

卓球を楽しくするために、そしてもう一度気合を入れてがんばるためにも、卓球シューズを購入することをおすすめします。

Related