Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月20日

キッズダンスシューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

最近こどもの習い事で人気急上昇のキッズダンス。ダンスをする際、ダンスシューズが必要になってきますが、ダンスシューズに向いているシューズと向いていないシューズがあります。種類や選び方とともにおすすめのキッズダンスシューズを紹介していきます。

キッズダンスシューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

キッズダンスシューズの種類と選び方

キッズダンスシューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ダンスは小学校で必修科目となっています。最近では、幼稚園や小学校からダンスを習う子供が急上昇し、ますます人気が高くなっています。キッズダンスをする際、ダンスシューズが必要になってきますが、実はキッズダンスに向いているシューズと向いていないシューズがあります。

向いていないシューズを選んで履いてしまうと、ステップの技やコツが掴みづらくなり、使用するダンスシューズによって同じ時間、同じ内容の練習をしていても上達するスピードが変わってきてしまいます。

そこで今回はキッズダンスシューズに向いた、おすすめのシューズを紹介していきます。ぜひ目的に合ったキッズダンスシューズ選びの参考にして下さい。

キッズダンスシューズの種類

キッズダンスシューズの種類について紹介します。シューズにはいくつか種類がありますが、その中でもキッズダンスに適しているおすすめの種類をピックアップしてみました。

おすすめはコートスポーツ用のシューズ

子供の普段履きとしてよく利用されている運動靴はランニングシューズですが、ダンスシューズには、ダンスの動きに適した別のタイプのものをおすすめします。ランニングシューズは、走るために開発されたシューズなので、前に動くことを前提に作られています。

ダンスの動きは前だけでなく、横方向に動いたり、つま先やかかとをひねったり、瞬発的で変則的な動きが多いため、前後左右に瞬発的に動くテニスやバスケットなどのコートスポーツ用のシューズを選ぶことをおすすめします。

テニスやバスケットなどのコートスポーツ用のシューズは、足にフィットするホールド感があり、瞬発的で複雑な体重移動などハードな使用を考えられた作りになっていて、安定性、耐久性に優れています。

そのため、ヒップホップダンスに限らず、 ストリートダンス全般の定番シューズとして、昔から広く愛用されてきました。

ハイカットとローカット

キッズダンス用のシューズのデザインは、主に2タイプに分かれます。かかとから足首までの長さが長いものがハイカット、短いものがローカットと呼ばれています。

足首まであるハイカットは、足首で固定できるため、ターンがしやすいという特徴があります。また、ファッション性が高く人気があります。履いているだけでダンサーに見えるので、子供のモチベーションUPにも繋がるでしょう。

一方、ローカットタイプは、足首が自由になるため、甲やつま先を伸ばしやすいという特徴があります。軽くてフィットしやすいため、ビギナーにおすすめです。動きやすい分、上達するスピードも速くなるので、キッズダンスの練習用シューズとしておすすめです。

練習用のキッズダンスシューズはローカットを選び、キッズダンスの発表会用シューズとして見た目が映えるハイカットのシューズを選ぶという方法も好まれています。

キッズダンスシューズの選び方

キッズダンスシューズ選びのおすすめポイントは、サイズ、軽さ、装着品がないこと、信頼できるシューズメーカーであること、ヒールマークがつかないものであることです。

サイズの選び方

子どもの成長は早いので、ついつい大きめのシューズを選びがちですが、キッズダンスシューズはジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

初めてのキッズダンスシューズを選ぶ場合、好みにもよりますが、靴の中で指先が程よく開き、靴のかかとが脱げない程度のものが目安です。

キッズダンスシューズに関わらず、子どものシューズ選びで最も重要なのはサイズ選びです。サイズが合っていないシューズを選ぶとパフォーマンスが落ちますし、何より怪我の危険性が増してしまいます。

シューズを選ぶ時は、必ず店頭で試し履きをし、足にフィットするかどうかを確認しましょう。足の形には個人差があるので、ご自身で履き比べしながら選ぶのが良いでしょう。分からなければ、キッズダンスの練習用であることを伝え、店員さんに選んでもらうのも良いでしょう。

軽いものがおすすめ

ダンスはステップやスライド、ターンやジャンプなど、体重移動や圧の掛かる動きが多くなっています。そのため、衝撃を和らげるためにソールに厚みのあるものがおすすめなのですが、靴の軽さも重要です。ソールの素材によっては靴が重くなってしまうので、試着の際に少し動いて確認してみましょう。

信頼のシューズメーカーを選ぶのがおすすめ

「ヒールマーク」とは、ダンススタジオなどの床で踊る時に、靴と床の摩擦熱で、床に靴跡が付くことなのですが、このヒールマークがつくダンスシューズはできるだけ避けましょう。

ダンススタジオによっては、ヒールマークがつくキッズダンスシューズを禁止しているスタジオもあるので、注意が必要です。

それでは、ヒールマークがつかないダンスシューズはどのようなものなのでしょうか。現時点では、一般的なスポーツメーカーや有名なブランドメーカーであれば間違いないのでおすすめです。ヒールマークがつくシューズは、主に安価なものや名前を聞いた事のないメーカーに多いです。

キッズダンスシューズおすすめ人気ランキングTOP3

それでは、実際にキッズダンスシューズのおすすめ人気ブランドランキングTOP3をご紹介します。

ランキング3位:「VANS」

バンズ ( VANS ) KIDS VANS OLDSKOOL
バンズ ( VANS ) KIDS VANS OLDSKOOL

¥ 5,940

VANS(ヴァンズ、バンズ)は立ち上げから50年の歴史を持つブランドです。もともとスケートを中心に展開したスポーツシューズブランドでしたが、今では世界中、老若男女に支持されているブランドです。何と言ってもデザインがシンプルで合わせやすく、飽きがこないところが人気を不動なものにしています。

スケートボードは靴の側面を使って擦り上げたりするスポーツなので、丈夫に作られているのが特徴です。そのため保護性、耐久性、グリップ力、軽さ全てを兼ね備えているシューズなので、キッズダンスシューズとしてもおすすめです。

ランキング2位:「アディダス adidas Superstar Athletic Shoe 」

adidas 靴・シューズ キッズスニーカー Youth adidas Superstar Athletic Shoe
adidas 靴・シューズ キッズスニーカー Youth adidas Superstar Athletic Shoe

¥ 15,010

アディダス(adidas)はオリンピックに90年間近くスニーカーを提供し続け、ロンドンオリンピックの際は25種目ほぼ全ての競技にスニーカーを提供した、アスリートの足元を支えるために最新技術を研究している企業です。

アディダスのスニーカーの代名詞ともいえる「スーパースター(SUPER STAR)」は、アメリカのヒップホップ・グループ「Run-DMC」が愛用していたことから、ストリートシーンでも絶大な指示を得ました。ヒップホップダンスを中心に、数多くのダンサーが所有しています。

アディダスのシューズは細長い足をした方におすすめします。履き心地には個人差があるので、初めてアディダスのシューズを履くときは、お店で1度試し履きすることをおすすめします。

ランキング1位:「ナイキ AIR FORCE 1 LOW '06 ボーイズ/キッズ」

NIKE AIR FORCE 1 LOW '06 ボーイズ/キッズ Glacier
NIKE AIR FORCE 1 LOW '06 ボーイズ/キッズ Glacier

¥ 20,000

ナイキ(NIKE)は現在世界的なスポーツブランドとして、サッカー、野球、バスケットボールなど、有名競技をサポートし、トップアスリート達を支えるために、ありとあらゆる最新技術を研究しながら製品開発をしています。

ソール部分がしっかりしているシューズが多く、丈夫です。丈夫で長持ちなシューズを探しているなら、ナイキのシューズをおすすめします。

ナイキのエアフォースワンは野外練習用として定番となっていますが、その理由はソール部分の強度が高いからです。路上でのダンス練習ならナイキがおすすめです。

ただ、ソール部分がしっかりしている靴は重たいので、キッズダンスシューズとしては、頑丈性がデメリットになってくることもあります。

キッズダンスシューズとしては、向いている子と向いていない子に別れることでしょう。

特徴・用途別おすすめのキッズダンスシューズ

続いて特徴別・用途別におすすめしたいキッズダンスシューズを紹介いたします。ヒップホップやブレイクダンスなど、音楽のジャンルに合わせたシューズを選ぶことをおすすめします。

ヒップホップ

キッズのヒップホップダンスシューズは、パフォーマンスを大きく左右するアイテムなので、動きやすく機能的なシューズを選びましょう。

ブレイクダンス

キッズのブレイクダンス、野外練習用としてダンスシューズを探している方は、ソール部分の強度が高いシューズを選びましょう。

おすすめのキッズダンスシューズのメーカー・ブランド3つと代表製品

キッズダンスシューズにもたくさんのメーカーやブランドがあります。この項目では、おすすめの人気キッズダンスシューズメーカーやブランドとその代表製品を3つ紹介いたします。

NIKE「エアフォースワン」

NIKE「エアフォースワン」
NIKE「エアフォースワン」

¥ 12,672

ダンス界でも愛用者が多いNIKEの「エアフォースワン」。NIKEの定番ダンスシューズで、人気は白のハイカットシューズです。デザインの格好良さが人気の秘訣です。

ソール部分の強度が高いので、特に野外練習用として定番です。ストリートでブレイクダンスを練習するようなシチュエーションならエアフォースワンがおすすめです。

定番の白や黒から、カラフルなもの、有名ブランドとコラボしたものまで、種類が豊富です。ハイカット、ローカットがあるので、自分好みの素敵なキッズダンスシューズを選んで下さい。

履くだけでダンサーっぽくなるので、見た目を重視したい人もこちらをおすすめします。

NIKE「ターミネーター」

 NIKE「ターミネーター」
NIKE「ターミネーター」

¥ 8,748

ヒップホップダンサーの愛用者が多い有名なシューズなので、初めてのキッズダンスシューズとしてもおすすめです。

エアフォースワンに比べるとカラーが特徴的で、ファッション性が高いダンスシューズとして愛され続けています。機能性もエアフォースワンとそこまで変わらないのでデザインの好みで選びましょう。

adidas「オリジナルス スタンスミス」

adidas「オリジナルス スタンスミス」
adidas「オリジナルス スタンスミス」

¥ 7,549

アディダス社が誇る名作テニスシューズで、世界で最も売れたスニーカーであるとギネスブックに認定されています。シンプルなデザインが特徴で、ファッションアイテムの定番としても愛用者が多いシューズです。

ストリート感の強い「スーパースター」に比べて「スタンスミス」はよりスマートなデザインになっています。軽くて柔らかいので軽快な動きができる踊りやすいシューズなのでおすすめです。

VANS「オールドスクール」

VANS「オールドスクール」
VANS「オールドスクール」

¥ 5,940

1978年にBMXライダーのために作られたVANS(ヴァンズ、バンズ)の定番スニーカーです。当初はBMXライダー向けに作られたシューズでしたが、驚く程スケーターから支持があったため、スケートボードのデッキテープとこすれる爪先部分に補強を入れるなどの改善がされ、今の形に落ち着きました。

保護性、耐久性、グリップ力、軽さ全てを兼ね備えているシューズで、特に耐久性の面ではトップクラスです。そのため、ブレイクダンサーにとっては定番の一足で、おすすめです。

シンプルでありながらボリューム感のあるデザインは、時代を超えて愛されてきました。カラーバリエーションも豊富で、近年ではハイブランドとのコラボレーションでさまざまな層の人たちに支持されているので、おしゃれなダンスシューズを求める人にもおすすめです。

他のシューズと比べて価格もお手頃なので、おすすめのキッズダンスシューズです。

キッズダンスシューズの使い方・活用方法

日常で履いている運動靴とは別に、キッズダンス用のシューズを用意しましょう。スタジオなどレッスン教室に入る前に普段履いているシューズと履き替えてください。

キッズダンスシューズは、機能性や見た目のデザイン性だけではなく、安全性が特に重要です。少しでも早く上達したい方は、先ほども触れたように、足首が自由になり、甲やつま先を伸ばしやすいローカットタイプのダンスシューズをおすすめします。

可能であればローカットとハイカット2足のデザインタイプを用意して、練習用のキッズダンスシューズとしてはローカットを、スランプに入ってモチベーションを高めたい時や発表会用のキッズダンスシューズとしてハイカットを選ぶのがおすすめです。

キッズダンスシューズを履いて子どものダンスを楽しくしよう!

キッズダンスシューズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

キッズダンスシューズの種類と選び方のおすすめポイントを紹介しました。キッズダンスをするにあたって、自分に合ったシューズ選びは重要です。今回ご紹介したおすすめポイントを参考に、自分にぴったりのキッズダンスシューズを選んでください。

Related