Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月14日

シューケアセットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

靴のお手入れはきちんとしていますか?初心者の方は特に靴の手入れをしたいけど何を使えば良いかわからないという方も多いでしょう。そこで、必要なケア用品がまとまったおすすめのシューケアセットの種類やおすすめシューケアセットをランキング形式でご紹介します。

シューケアセットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シューケアセットの種類と選び方

シューケアセットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おしゃれは足元からとよく言うように、きれいに手入れされたピカピカの靴は自分で履いていても気分が良く、周りの人にも好印象を与えます。

そんな靴をピカピカに保つためのお手入れに必要なのが、ホコリをとるブラシや、雨から守るための防水スプレー、革を保湿するクリームなどです。

しかしこれらを一度に全て揃えるにはお金も手間もかかってしまい大変ですし、どこの何を揃えれば良いのか、使ったことがない方だとわからない事も多いでしょう。

そこでおすすめなのがシューケアセットです。シューケアセットには使う靴に合わせて色々な種類があり、ひととおりの手入れが完了できるケア用品がワンセットになっているので、シューケアセットさえあればお手入れが完了できてしまいます。

ここではそんなシューケアセットの種類や、おすすめの選び方についてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

シューケアセットの種類

シューケアセットは、大きく分けると入門セット、コンプリートパック、ギフトボックス仕様の3種類に分けられます。

入門セットとコンプリートパックのシューケアセットは大体値段が2,000円~5,000円のものが多く、手軽にシューケアが楽しめるので初めてシューケアを始める方にもおすすめです。

一方、ギフトボックス仕様のシューケアセットは、お洒落な木箱などが付いていることが多く、値段も高価になります。内容物はそこまで変わりませんが、やはりプレゼントとして選ぶのであれば、よりおしゃれなギフトボックス仕様がおすすめです。

また、スエードやヌバックなど特殊な革用のシューケアセットもありますので、ケアしたい靴の素材に合わせて選ぶことが必須です。

シューケアセットのおすすめの選び方

シューケアセットと一言で言っても種類がたくさんあります。ここでは最もベーシックなスムース革のお手入れに必要な、基本のシューケアセットのおすすめの選び方のポイントをご紹介します。

セット内容を確認する

シューケアセットを購入するときは必ずセット内容を確認しましょう。一般的に売られているシューケアセットのほとんどが汚れ落としから革の保護・磨きという一連のケアができるセットになっていますが、中にはいくつかのケア用品が不足している簡易的なシューケアセットもあります。

手を抜かずきちんとケアをしたい、シューケアセットをプレゼントで贈りたいという方は、次の6つのケア用品がすべて入っているシューケアセットを選ぶのがおすすめです。

1. 汚れを落とすためのステインリムーバー

ステインリムーバーとは革靴の汚れを落とすためのクリーナーです。ステインリムーバーを使って汚れを落とすだけで、革の通気性を維持して乳化性クリームの浸透性もアップします。

ステインリムーバーにも種類があり、靴にダメージを与えにくい水性タイプのものや、色を与えるタイプ、栄養を与えるタイプなどがあります。

2. 革に栄養を与える乳化性クリーム

乳化性クリームは革に栄養を与えるために使うクリームです。主な成分は油性のワックスやシアバターなどが使われています。これらの成分により革がひび割れにくくなり、表面に美しい光沢が生まれます。

乳化性クリームにはいくつかのカラーバリエーションがあるので、ケアをしたい靴と同じ色合いのものを選びましょう。特殊な色の靴の場合はぴったり合うクリームの色がないこともあるので、その場合は微妙に違う色を選ぶより無色(ニュートラル)のクリームを選ぶのがおすすめです。

3. 光沢をプラスするワックス・ポリッシュ

乳化性クリームである程度の光沢が生まれるのでこちらは必須ではないのですが、スペシャルケアとしてさらに光沢を出したい時はワックス・ポリッシュを使うのがおすすめです。美しい光沢がポイントである革靴をお持ちの方にとっては必須アイテムです。

ホコリをとるための馬毛ブラシ

馬毛ブラシは靴の表面についた土やホコリを払うために必要になります。

クリームを靴に馴染ませる豚毛ブラシ

毛先が硬くコシのある豚毛ブラシは、靴のマッサージ用のブラシです。乳化クリームを靴に馴染ませるときに役立ち、革靴に美しい艶を出してくれます。

はじめてのシューケアであればこれ一つで十分ですが、細かい部分へ効率的にクリームを馴染ませたい時にはペネトレイトブラシというワンサイズ小さい豚毛ブラシも合わせて持っておくのもおすすめです。

靴磨き用のクロス

クロスは、ステインリムーバー、乳化性クリーム、ワックス・ポリッシュを塗りこむために使う布です、靴磨き用のキメの細かい布なので、革を傷めず効果的にクリーム類を馴染ませることができます。

シューケアセットおすすめ人気ランキングTOP10

シューケアセットのおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介します。

10位:ジュエル シューケアボックス

ジュエル(JEWEL) シューケアボックス
ジュエル(JEWEL) シューケアボックス

¥ 3,240

入門向けにケア用品がセレクトされていて初心者の方におすすめのシューケアセットです。クリームはヴィオラ、ブラシにはJEWELのものが入っています。

写真付きの説明書が付いているので、シューケア初心者の方でも分かりやすく安心して使えておすすめです。また、お試し用とは思えないリムーバーの量やブラシの大きさも人気の理由です。

セット内容は、汚れ落としローション1本、シュークリーム(ブラック・ニュートラル各1個)、白毛ブラシ1本、ホースヘアブラシ1本、仕上げミット1枚、クロス1枚、剣付き竹ようじ2本、シューケアマニュアルと充実の内容です。

9位:コロンブス リキッドミニセット

コロンブス リキッドミニセット
コロンブス リキッドミニセット

¥ 2,180

口コミ

コンパクトなケースに靴磨きに必要な道具が効率よくまとめられており、靴クリームも塗りやすく買って良かったと思いました。

重厚なブラックケースに収納されたこちらのシューケアセットは、クリームのバリエーションが豊富です。黒、無色、茶色と革靴で定番の色の靴クリームが揃っているのでさまざまな靴に対応してくれます。普段から革靴を履く機会が多く、幅広い種類の革靴を持っている方におすすめしたいシューケアセットです。

8位:クレッププロテクト クリーニングキット

クレッププロテクト クリーニングキット スニーカーケアセット 洗浄液&ブラシ&タオル (6065-2901)
クレッププロテクト クリーニングキット スニーカーケアセット 洗浄液&ブラシ&タオル (6065-2901)

¥ 2,700

スニーカーをよく履くという方におすすめのスニーカー専用のシューケアセットです。クリーナー、ブラシ、タオルがセットになっていて、手を汚さずにスニーカーのケアを行うことがでるのでおすすめです。

カバンに入れても場所をとらないコンパクトな大きさなので、旅行や出張などに出かける時にも持って行けておすすめです。

7位:Collonil コロニル ケアセット B

Collonil コロニル ケアセット B
Collonil コロニル ケアセット B

¥ 4,800

ドイツのレザーケアブランド、コロニルが展開するシューケアセットは、全てドイツ製のクリーム、ブラシ、クロスがセットになっています。皮革だけでなく人体、環境への優しさもコンセプトに掲げているコロニルの製品は世界中から高い評価を得ています。世界基準のシューケアを体感できるおすすめのシューケアセットです。

6位:ユナイテッドアローズ×エムモゥブレィ

[ユナイテッドアローズ×エムモゥブレィ] UNITED ARROWSナチュラルケアセット 4365
[ユナイテッドアローズ×エムモゥブレィ] UNITED ARROWSナチュラルケアセット 4365

¥ 3,240

おしゃれ好きな方におすすめの、人気のアパレルブランドであるユナイテッドアローズとシューズケアブランドであるM.モゥブレイがコラボしたおしゃれなシューケアセットです。

クリーナーとクリームは、M.モゥブレィの上級ラインである「M.モゥブレィプレステージ」のクリームナチュラーレとステインクレンジングウォーターがセットになっています。これらは天然成分で作られているので革に優しく、使うことで革本来の風合いや自然な艶を活かした仕上がりになります。

また、無色のクリームは靴だけでなく、革小物やバッグなど幅広い革製品に使うことができるおすすめのシューケアセットです。

5位:オールデン シュークリーム ワックスセット

オールデン シュークリーム ワックスセット ALDEN SHOE CREAM WAX SET [並行輸入品]
オールデン シュークリーム ワックスセット ALDEN SHOE CREAM WAX SET [並行輸入品]

¥ 3,570

口コミ

純正クリームならではの光沢感がでます。 ビカピカにしたい方は社外品が良いかもです。 日本語表記の説明書が無いので、 サイトなどで使用法を検索した方が良いです。

米国の靴文化を象徴するシューメーカーであるオールデンの純正のシュークリームとワックスのシューケアセットです。

鏡面磨きをしたい方におすすめのシューケアセットで、クリームを塗ったあと、つま先や踵の光らせたい部分をワックスで磨きあげるとピカピカの仕上がりになります。良質なクリームとワックスで定期的にメンテナンスすることで、お気に入りの靴を長く良い状態で履くことができます。

4位:REGAL TY35 メンテナンスキット

[リーガル] REGAL TY35 メンテナンスキット ファースト・シューケアセット
[リーガル] REGAL TY35 メンテナンスキット ファースト・シューケアセット

¥ 2,300

人気のシューズブランド、リーガルのシューケアセットです。毎日のように革靴を履くビジネスマンにおすすめです。基本的なケアができるセットになっているので、初心者の方にもおすすめです。

3位:M.モゥブレィ トラディショナルケアセット

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シューケア トラディショナルケアセット
[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY シューケア トラディショナルケアセット

¥ 10,799

初心者の方も上級者の方にもおすすめできるシューケアセットです。最低限必要なケア用品がすべて揃っているのはもちろん、箱もおしゃれでかっこいいデザインが魅力です。見た目良し、中身も良し、値段もお手頃と三拍子揃っているシューケアセットでコストパフォーマンが高くおすすめです。

2位:サフィール キット シューシャインセット

[サフィール] SAPHIR キット シューシャインセット
[サフィール] SAPHIR キット シューシャインセット

¥ 2,376

口コミ

サフィールは初めて使いましたが、品質の良さに満足しています。 この手の商品は使ってみないとわからないものですが、お勧めできると思いました。

サフィールってどんなもの?と気になっている方のお試し用にもおすすめのシューケアセットです。サフィールはパリ万国博覧会で金賞を受賞した実績のあるブランドで、このシューケアセットはその高いクオリティをお手軽価格で楽しめるシューケアセットになっています。

靴を磨くのが楽しくなりそうな金箔のボックスの中には、ひととおりのシューケア用品がずらりと入っています。特にポリッシュの品質はさすがの一言で、お気に入りの靴をピカピカの鏡面仕上げにもできます。

ビーズワックスファインクリームと、ビーズワックスポリッシュ、LBミニピッグヘアブラシ(ルボウオリジナル)、ミニコットンクロスの4点セットです。

1位:M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房

MSW[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア【ダブルWクリーム】
MSW[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア【ダブルWクリーム】

¥ 4,480

口コミ

ムートンで磨くとピカピカになっていつも靴の汚れていたスタッフが大喜びで毎日ブラッシングして 清潔感を保っています。

銀座大賀靴工房から出ているM.モゥブレィのボックス入りシューケアセットです。こちらはなんといってもシュークリームの質が抜群に良く、靴にひどい汚れがあっても大丈夫です。磨き上げの効率の良さはさすがで、英国王室ご用達のシューケアブランドの流れを汲んでいるだけあります。値段も手頃なので初心者の方にもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのシューケアセット

特徴・用途に合わせたおすすめのシューケアセットをご紹介します。

プレゼントにおすすめ

[エム・モゥブレィ] シューケアキット BOXセット 4018
[エム・モゥブレィ] シューケアキット BOXセット 4018

¥ 16,200

口コミ

高級感があり、必要な道具も効率よく収納できるので愛用しています。

プレゼントとしておすすめなのは上品な木箱が付いた、M.モゥブレィのシューケアセットです。箱の品質も高くセット内容が充実しているので、値段は高いですが手にする価値はあります。大切な方へのプレゼントとしてもこれほどふさわしいシューケアセットはないでしょう。

一般的な下駄箱にぴったり収まるなサイズ感ですが、入らない場合には玄関のインテリアにしてもおしゃれでおすすめです。

スニーカーのケアにおすすめ

(ジェイソンマーク) JASON MARKK COMPLETE PACK スニーカークリーナー コンプリートパック 1set
(ジェイソンマーク) JASON MARKK COMPLETE PACK スニーカークリーナー コンプリートパック 1set

¥ 3,672

口コミ

いままでシャンプーを使って洗っていたのより、よく落ちる!そして洗い流さず泡を拭き取るタイプなので乾くのも早い! きれいになってとても満足です。

ジェイソンマークは、世界一のスニーカーアクセサリーブランドを目指して設立された会社です。このコンプリートセットは素材や色を問わず使えて起毛素材のスニーカーにも使えます。このシューケアセットがあればスニーカーのお手入れが全て完了するので、スニーカーをたくさん持っている方にはぜひおすすめしたいシューケアセットです。

革靴におすすめ

[サフィールノワール] クレム1925セット 4900140
[サフィールノワール] クレム1925セット 4900140

¥ 4,104

口コミ

油性とはおもえないぐらいよく伸びます。 馬毛ブラシで仕上げると深みのある、奥の方が黒光りするような感じに光ります。

世界的に有名なシューメーカーにも絶賛されている、サフィールノワールの代表的な革靴用クリーム「クレム1925」がセットに含まれているおすすめのシューケアセットです。ひととおりのケア用品がセットになっているので、クレム1925の品質をすぐに確かめることができます。値段は安くはありませんが、使い古した革靴を復活させたい方にもおすすめです。

おすすめのシューケアセットのブランドと代表製品

おすすめのシューケアセットを扱っているブランドと、代表的なシューケアセットをご紹介します。

コロンブス

コロンブスは1919年に創業した、日本で90年以上の歴史がある老舗シューケアブランドです。ホームセンターから百貨店にまで幅広く扱われていて、そのニーズは日本NO.1とも言われています。

Boot Black Seriesというワンランク上のブランドも展開していて、こちらはホームセンターなどには置かれない品質重視のシリーズとなっています。クリームを塗ってみるとわかるように、靴にできたシワなども綺麗になり、コントラストのある光沢も生まれます。

手軽に本格ケアを楽しみたい方はコロンブス、特別なプレゼントにはBoot Black Seriesを選ぶというのもおすすめです。

BootBlack x 銀座大賀靴工房

[コロンブス ブートブラック] BootBlack x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア デラックスDX スターターセット
[コロンブス ブートブラック] BootBlack x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア デラックスDX スターターセット

¥ 4,480

口コミ

説明書が付属していて使い方が分かりやすかった。ボロボロになっていた革靴がピカピカになりました。

コロンブスの人気シリーズ、BootBlackのシューケア用品を、銀座大賀靴工房がオリジナルにセレクトしたセットになっています。パッケージは紙製ながら、耐久性のある上品なデザインで贈り物としてもおすすめです。

コロニル

コロニルは、1909年にドイツで創業し、ドイツのレザーケアにおいてトップブランドとなっています。世界約100か国で愛用されていてワールドワイドに人気があります。また、シューケアだけでなくバッグやレザージャケットなど、その他の革製品全般のケア用品としても使われています。

最も有名な製品は「コロニル1909 シュプリーム クリームデラックス」というケア用クのリームです。革靴へのクリームの伸びや作業のしやすさは格別です。ほかの革製品にも使えるというところがコロニルの大きなメリットです。

Collonil Shoe Care Kit

[コロニル] Collonil キット Shoe Care Kit 木箱セット 6000
[コロニル] Collonil キット Shoe Care Kit 木箱セット 6000

¥ 6,480

口コミ

靴磨きセットとしても日常使うのに十分な内容ですが、箱の出来が良いです。ドイツ製らしく正確に留まる二段階式の口金などとても靴磨きセットを入れておくにはもったいない箱です。

二段階式の口金が光るドイツ製らしい上品でおしゃれな木箱に入ったコロニルのシューケアセットです。女性にもおすすめのデザインです。セット内容もシューケア初心者にはベストなチョイスになっています。それぞれが木箱の中にぴったり収まるので、容量が減ってきたら対応するケア用品を買い足すだけでOKなので長く使っていけるでしょう。

キィウイ

気軽にシューケアをしたいのであれば、他メーカーと比べてリーズナブルなキィウイがおすすめです。

キィウイは1906年にオーストラリアで誕生したブランドで、創業当初はブーツの保革剤を展開していました。現在はオーストラリアのみならず世界中の人に愛用されており、シューケア市場をリードし続けているメーカーです。

クリームの主な成分として使用しているのは、天然のカルナバなどの高級ワックスです。創業から100年以上経つ現在でもほとんど成分を変えず、消費者の信頼を掴んでいます。

かわいいkiwiの丸缶付き!シューシャインキット

KIWI シューシャインキット SK35
KIWI シューシャインキット SK35

¥ 3,780

口コミ

10年前位から使っているKIWI、いつも単品で買っていたので缶セットを購入。 革ジャンとブーツにしか使ってないけどシューケアガイドも入っていて為になる。

汚れ落としから磨きまでのすべてがこれ一つに揃っているので、届いてからすぐにシューケアが楽しめます。さらに、ホームセンターや百貨店ではなかなかお目にかかれない、かわいい丸缶に入っているので、家に置いておくだけでもおしゃれで毎日のケアがより楽しくなります。

シューケアセットの使い方

シューケアセットを購入したら実際に靴磨きをしてみましょう。ここでは初心者の方でも簡単にできる基本的な革靴のお手入れの方法をご紹介します。

靴紐をほどいてシューキーパーを入れる

まず革靴の形崩れ防止やシワを伸ばすために靴の中にシューキーパーを入れましょう。これを入れることで靴磨きの作業もしやすくなります。また、すみずみまで汚れを落とすために靴紐もほどいておきます。

馬毛ブラシでホコリを落とす

まず馬毛ブラシでホコリを落としてからケアに入りますが、この作業は靴を磨くときだけでなく、毎回履いたあとにやるのがおすすめです。靴は一度出かけただけでもかなり汚れる物です。

コバ(靴と靴底を縫い合わせた部分)の周りや、紐を通す部分の裏側など細かい部分も丁寧にブラッシングしましょう。

クリーナーで汚れや古いクリームを落とす

ステインリムーバーと呼ばれる専用のクリーナーを使用して汚れや古いクリームを落としていきましょう。

指に巻いたクロスに500円玉程度のクリーナーをしみ込ませて、汚れが気になる部分を中心に小さな円を描くようにしてやさしく磨いていきます。この時、革にシミができてしまわないように目立たないところで試してから汚れを落とすようにしましょう。

気になる部分の汚れが落ちたら、靴全体にクリーナーを伸ばして古いワックスやクリームを落としていきます。そのあとステインリムーバーが完全に乾くまで少し時間を置きましょう。

クリームで革に栄養を与える

ステインリムーバーが乾いたら、乳化性クリームや油性クリームと呼ばれる靴に潤いや栄養を与えるクリームを塗っていきます。クリームの成分は、水と油とロウで、透明のビンやチューブに入っているものが一般的です。

クリームを米粒2~3粒程度とり、靴に円を描くように塗り込んでいきます。クリームは塗り過ぎる必要はなく、靴全体に行き渡る程度のわずかな量で十分です。塗りすぎると逆にシミになったりするので少しずつ塗っていくのがおすすめです。

体温で温められると、クリームの成分が革に染み込みやすくなるので、指で直接塗るのが効果的でおすすめです。

豚毛ブラシで磨く

コシのある豚毛ブラシで靴をブラッシングしていきます。この作業は余分なクリームを落としクリームを靴に浸透させることと、革自体をマッサージするために行います。ここでは少し強めの力でも大丈夫なので、しっかりと磨きあげるようにブラッシングしましょう。

クロスで磨いて艶を出す

艶出し用のグローブクロスで余分なクリームをしっかり拭き取りながら磨いていくとツヤツヤになります。余分なクリームが残っているとホコリがつきやすくなったり、革の通気性を損ねることにもなるのでこの工程は必ず行いましょう。ここで終わっても大丈夫ですし、鏡面磨きをする場合はこのあとで仕上げていきます。

鏡面磨きで仕上げる

仕上げには油性のワックスを使って、鏡面磨きと言われるつま先部分をピカピカに磨きあげる作業を行います。この鏡面磨きには革の通気性を損なうというデメリットがありますが、見た目は非常に美しく仕上がりますのでお好みでやってみてください。

ワックスを少量布にとり、つま先部分に塗ります。そのあと水を1滴垂らし、塗り込んでいくように磨きます。この作業を5~6回繰り返せばピカピカのつま先の完成です。

シューケアセットは初心者にもギフトにもおすすめ

シューケアセットおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

シューケアセットのおすすめ商品などをご紹介しましたが、参考になったでしょうか。

特に、何を揃えたら良いかわからないシューケア初心者の方には、まずセットでの購入が手軽で間違いがないのでおすすめです。また、シューケアセットはパッケージもおしゃれなものが多いので大切な人への贈り物にも最適です。

今回ご紹介したシューケアセットもぜひチェックしてみてください。

Related