Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月23日

メンズ香水のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ香水の種類、選び方、メンズ香水おすすめランキングTOP3(ブルガリ、エルメス、ロクシタン)のご紹介だけではなく、年代別おすすめメンズ香水、季節別おすすめメンズ香水のご紹介、メンズ香水の使い方と活用方法、楽しみ方もご紹介します。

メンズ香水のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ香水のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ香水はどうやって選ぶのかわからない。香水の種類についてよくわからないまま購入して失敗したという方もいるでしょう。その失敗をしないために、香水の種類、選び方、ランキングTOP3、特徴別おすすめのメンズ香水などをご紹介します。

メンズ香水の種類と選び方

メンズ香水のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ香水の種類

香水にはパルファム、オーデパルファム、オードワレ、オーデロンの4つの種類があります。

パルファムは、フォーマル傾向が強く香水の中でグレードが高い香水です。オーデパルファムは、パルファムに近いタイプですが手頃な価格が多い香水です。オードワレは、普段使い向きでカジュアルな香水になります。

オーデロンは、初心者も使いやすい軽めの香りでユニセックスの香水が多いです。また、それぞれの香りの持続時間も違います。パルファムとオーデパルファムは5~12時間、オードワレは2~5時間、オーデロンは1~2時間です。

香りの種類

香りについてにもいろいろありますが、主にフローラル、シトラス、オリエンタル、シプレー、フゼアがあります。

フローラルは、ご存じの方が多いですが花の香りです。

シトラスは柑橘系でフレッシュな香り、オリエンタルはアンバーやムスクなどの香りにウッディやスパイシー系の香りを合わせたセクシーな香り、シプレーはオークモス(苔)にベルモットなどの柑橘系の香りなどを合わせた渋めな香り、フゼアはシプレーの香りにフローラルなどの甘さ、またフレッシュな香りを合わせた香りです。

他にもウッディ系(サンダルウッド、シダーウッドなど)、アクア系(海や水の匂いのある香り)などもあります。

メンズ香水の選び方

自分に合う香りかどうかは、ファッションと同じ感覚でセンスが問われるため難しく感じますし、個人の嗜好性が強い化粧品です。そのため、身近な人がつけているメンズ香水の香りが気に入っていても自分がつけると合わないというケースがあるので、人の勧める香水はできるだけ避けたほうが無難でしょう。

自分に合った香水を選ぶには

自分に合ったメンズ香水を選ぶには、まず自分が好きな香りかどうかを確認しましょう。ただし、香りは時間によって香りの印象が変化していくため、最初の香り(トップ)で決めないことをおすすめします。

香りの変化にトップ(最初の印象を決める香り)、ミドル(トップが落ち着いたころに出てくる香り)、ラスト(ウッディ系などの香りが最後に残る)があるので、それぞれの香りの中身の確認が必要です。

また、自分がつける香りが周りの人にどんな印象を与えるかも考える必要があります。たとえば職場で使用する場合は職場の雰囲気に合う香りにしたり(人間関係がうまくいくコツにもなります)彼女へのアピールに使う場合は、彼女の好みに合わせた香りにしたりなど、TPOに合った香りを選ぶことをおすすめします。

メンズ香水おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位「ブルガリ」

ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに高級宝飾店を構えたのが始まりです。1993年にブルガリ初となる香水「オ・パフメオーテヴェール」を発表したのをきっかけに香水の販売を始めています。

ブルガリ「ブラックEDT」
ブルガリ「ブラックEDT」

¥ 10,260

口コミ

香りもきつくなく、周りからの評判もいいですね。

タバコっぽい香りと言われていますが、ミドルのバニラの香りがほんのり香ります。

「トップ」ブラックティー、ローズウッド、ベルガモット
「ミドル」シダー、オークモス、バニラ
「ラスト」アンバー、サンダルウッド、ムスク

ブルガリ「エクストリームプールオム」
ブルガリ「エクストリームプールオム」
口コミ

申し分無いです。 いつもは香水をつけない人ですが、この香水は好んでつけてくれます。

普通の柑橘系の香りでは物足りないと感じる方におすすめのメンズ香水です。シトラス系で夏向けの香りですが、春から夏の間に使えるメンズ香水です。

「トップ」グレープフルーツ、ダージリンティー、ネロリ、ベルガモット
「ミドル」カルダモン、ペッパー、ローズウッド、グァヤックウッド
「ラスト」イリス、ムスク

ランキング2位「エルメス」

エルメスは1837年にティエリ・エルメスがパリにアトリエを構えたのが始まりで、バーキンやケリーバッグなどの名作を生みだし世に送り出しているブランドです。そのエルメスが香水を1930年代から販売を始め、「オードゥエルメス」などの名作香水を出しています。

2004年にジャン=クロード・エレナがエルメス専属調香師に就任し、リラックスできる香りをテーマにしている「地中海の庭」「ナイルの庭」などの「庭園のフレグランス」シリーズの香水を生み出しています。この「庭園のフレグランス」シリーズは、自然素材を使った日本人好みの香りです。

エルメス「ナイルの庭」
エルメス「ナイルの庭」

¥ 10,152

口コミ

さわやかな印象の香りです。

2005年に「庭園のフレグランス」シリーズの第二弾として発売されています。ナイル川河口付近にある庭園をイメージした香水でオリエンタルな香りです。メンズだけではなく、女性も使える香水です。

「トップ」グリーンマンゴー、ロータスフラワー
「ミドル」アロマティッシュクラッシュ
「ラスト」インセンス、シクラメンウッド

エルメス「地中海の庭」
エルメス「地中海の庭」

¥ 16,200

口コミ

フローラルではなく、灼熱の大地とそこに生えている大樹や地中海の風に乗って漂ってくる甘い葉を想像させるプリミティブな大人の香りです。

地中海の木や花に囲まれた庭をイメージした香水で、フルーティな香りです。この香水もメンズだけではなく、女性も使えます。

「トップ」イチジク、乳香
「ミドル」レッドシダー、ベルガモット、オレンジブロッサム
「ラスト」ホワイトフローラル、セイヨウキョウチクトウ

ランキング1位「ロクシタン」

オリビエ・ボーサンが1970年代にローズマリーのエッセンシャルオイルを作りプロヴァンスのマルシェで販売したのがロクシタンブランドの始まりです。日本では1997年にショップオープンしています。

ロクシタンは自然の原料をふんだんに使って作っているので、ロクシタンの香水は香りの広がり方が優しい香水と言う方もいます。

ロクシタン「セドラ オードトワレ」
ロクシタン「セドラ オードトワレ」
口コミ

日本人にはすこしキツイような気もします。つける時間と量に気をつけないと

シトラスの香りにブルージンジャーなどのスパイスを合わせたウッディ系の香りで、颯爽としたイメージの香りです。

「トップ」ベルガモット、セドラ
「ミドル」ナツメグ、ブルージンジャー
「ラスト」シダー、カシミアウッド、セドラ

ロクシタン「セドラオムオードトワレ」
ロクシタン「セドラオムオードトワレ」

¥ 7,020

地中海の風をイメージした香りです。

「トップ」セドラ、ミント
「ミドル」ブルージンジャー、ヴァイオレットリーフ
「ラスト」シダー、アンバーウッド

特徴別おすすめのメンズ香水

安いなど

ミニボトル

ブルガリ「ザ・メンズギフトコレクション」
ブルガリ「ザ・メンズギフトコレクション」

どのメンズ香水が自分に合っているのか、またどんな香りなのかがわからない時はギフトコレクションなどのセットのミニボトルで試すことをおすすめします。

年代別

年代別おすすめの香水をご紹介します。

高校生

10代向けの雑誌に載っているなどで男子高校生の間で話題になっている香水をご紹介します。

アランドロン サムライ
アランドロン サムライ
口コミ

初めはきついなぁと思いましたが、少し経つと落ち着いた香りでとても良い香です。

清潔感のある香りで、女性うけが良くモテ香水として有名です。
「トップ」ジャスミン、ローズ、ヘスペデリック
「ミドル」レッドペッパー、タラゴン、シダー
「ラスト」サンダルウッド、ベチバー、バニラ、ムスク

ラブ&ピース
ラブ&ピース
口コミ

とても爽快で、控えめでいいかおりです。

ボトルの中に、創造力を上げると言われているパワーストーン、ラブラドライトが入っています。さわやかな香りのメンズ香水です。

「トップ」レモン、グリーンアップル、グレープフルーツ、ライチ
「ミドル」ジャスミン、リリー、スパイシーローズ、シナモン
「ラスト」アンバー、シダーウッド、ムスク

20代

香りもおしゃれのひとつとして楽しむ人が増えてきています。20代男性におすすめのメンズ香水をご紹介します。

ブルガリ「プールオムオードトワレ」
ブルガリ「プールオムオードトワレ」
口コミ

香りは爽やかと甘めの中間で、オープンカーで走っているような爽快感のある香りです

1996年に販売されている香水でメンズの間で人気が高い香水で、清潔感があり洗練されたイメージの香水です。

「トップ」ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラントフラワー、ウォーターリリー、ミュゲ
「ミドル」トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド
「ラスト」ムスク、クリアアンバー

ライジングウェーブゼロギルティー
ライジングウェーブゼロギルティー
口コミ

メンズ特有の男臭さを嫌う[中性的な男性]に向いています。[ギルティー]というネーミングから、もっと背徳的な香りを想像していましたが、実物を手に取ると『そういう事だったのね』と納得。

フルーティでさわやかな香りの香水です。メンズだけではなくレディースも使える香水です。

「トップ」ベルガモット、グリーンアップル、パイナップルフラワー
「ミドル」ヘヴンリーフィグ、ゼラニウム、ネロリ、コリアンダー
「ラスト」シダーウッド、ホワイトムスク、グレイアンバー

30代

20代はフレッシュ感のある香りを楽しんでいましたが、30代になると20代と比べて大人の色気が身についてきます。なので、ムスクなどの甘い香りやセクシーな香りも似合うようになってきます。
そんな30代男性におすすめのメンズ香水をご紹介します。

ブルガリ「ブラックオードトワレ」
ブルガリ「ブラックオードトワレ」
口コミ

香は、使用後しばらくしてからの方が、落ち着いた感じの匂いになります。使いすぎると、くどい感じになるので 控え目にほんのり芳ぐらいがベターです。

タバコなどのスパイシーな香りにバニラの香りを合わせた香りで秋冬に合うメンズ香水です。

「トップ」ベルガモット、ブラックティー、ローズウッド
「ミドル」シダー、オークモス、バニラ
「ラスト」アンバー、サンダルウッド、ムスク

バーバリー「ウィークエンドフォーメンオードトワレ」
バーバリー「ウィークエンドフォーメンオードトワレ」
口コミ

初めは柑橘系の爽やか香りですが、ラストに甘い感じの匂いに変わってその匂いが大好きです

さわやかなシトラス、柑橘系の香りで夏に似合う香水と言われています。

「トップ」ベルガモット、ラベンダー、フレッシュミント、タイム
「ミドル」モス、ゼラニウム、サンダルウッド
「ラスト」アンバー、シダーウッド

40代

40代になると加齢臭が気になる人が増えてくる年齢です。相手のために体臭ケアをするのがマナーになってきますが、甘すぎる香りは年齢以上に老けた印象になってしまうことがあるので気を付けないといけません。

ビジネスシーンでは、知的な印象だけではなく、さわやかでありながら上品さがある印象にするためにメンズ香水を小道具としてつかうことをおすすめします。ただし、さわやかさを主張しすぎないように気を付けなければなりません。プライベートでは、大人の色気が感じる香りにするのもいいでしょう。

40代男性におすすめのメンズ香水をご紹介します。

エルメス「ヴォヤージュドゥエルメス」
エルメス「ヴォヤージュドゥエルメス」
口コミ

きつい香りではなく、ゆっくりほんのりと残るモノです

ヴォヤージュは「旅」という意味で、旅など日常を抜け出し新しい世界へというイメージの香水で、ウッディ系で親しみやすい香りです。

「トップ」レモニーノート、スパイシーノート、カルダモンノート
「ミドル」ティーノート、フローラルノート、グリーンノート
「ラスト」ムスキーノート、ホワイトウッド

ディオール オム EDT SP
ディオール オム EDT SP
口コミ

甘めの匂いが好きな男性にオススメ。 女性が纏っても違和感のない匂いです。 秋から冬にかけてがオススメ。

メンズの優雅さと誇りを感じさせる香りです。

「トップ」セージ、ラベンダー、ベルガモット
「ミドル」アイリス、ココア、アンバー
「ラスト」ベチバー、インドネシアンパチュリ

50代

50代男性は自分をアピールする術を理解している方が多いですが、メンズ香水を楽しみたいという方もいるでしょう。50代男性におすすめする香りはさわやかでありながら上品さがある香りです。50代男性におすすめのメンズ香水をご紹介します。

ゲラン「オーデデュコック」
ゲラン「オーデデュコック」

1894年に発売された香水で入手困難な香水です。ボトルにナポレオン家の紋章が施されていて、さわやかな香水です。香調はラベンダー、レモン、ベルガモット、オレンジ、ローズマリーです。

ディオール「ファーレンハイト」
ディオール「ファーレンハイト」

¥ 7,350

口コミ

とてもいい香りで、解る人にだけ解る香り。知性をイメージ出来る香りです。

すっきりした甘さがあるが上品でありながら、自由を愛するイメージの香りです。

「トップ」レモン、キンモクセイ、ラベンダー
「ミドル」スズラン、ジャスミン、シダーウッド
「ラスト」レザー、ムスク、アンバー

季節別

ファッションを季節ごとに変えるのと同じようにメンズ香水も変える必要があります。
なので、季節ごとのおすすめの香りとおすすめメンズ香水をご紹介します。

春は、春の陽気を思わせるようなシトラス系とグリーン系の香りがおすすめです。春におすすめのメンズ香水をご紹介します。

ジーノストーリア
ジーノストーリア
口コミ

大好きな柑橘系でしたのよかったです。

さわやかな優しさのある香りです。

「トップ」オレンジ、レモン、グリーンティー
「ミドル」ジャスミン、イラニラン、ミュゲ
「ラスト」ウッディ、アンバー、ムスク

ブルガリ プルーオム
ブルガリ プルーオム

¥ 11,124

口コミ

柑橘系の香りが好きな方には好まれるのではと思います。

エレガントで透明感のある香りです。

「トップ」ダージリンティー、シトラス
「ミドル」ペッパー、ローズウッド、ガイヤックウッド
「ラスト」ムスク

夏は梅雨など湿度が高い時期なので、シトラス系、マリン系のフレッシュ感のある香りをおすすめします。夏におすすめのメンズ香水をご紹介します。

ドルチェ&ガッバーナ「ライトブルー」
ドルチェ&ガッバーナ「ライトブルー」

¥ 6,480

口コミ

濃くない匂いなので癖がなく周りにも香水臭いと思わせない爽やかな香りです。

レディース香水ですが、メンズにも人気のあるシトラス系でつける人を選ばない香水です。

「トップ」シチリアンシトロン、グラニースミスアップル、ブルーベル
「ミドル」ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ
「ラスト」シダーウッド、アンバー、ムスク

CK oneサマー
CK oneサマー
口コミ

大人の夏の爽やかな感じになってます。大人向きですね

清涼感のある香りです。

「トップ」ライム、シトロン、キューカンバー
「ミドル」スパイシーな3種のペッパー
「ラスト」ムスク、ガヤックウッド、サフラン

秋はウッディ系、柑橘系の香りをおすすめします。

シャネル「エゴイストプラチナム」
シャネル「エゴイストプラチナム」
口コミ

最初の香りはややキツいですが、時間がたつにつれ やはりいい香りだと感じます。

クールなきらめきをイメージした香水です。

「トップ」プラム、レモン、コリアンダー
「ミドル」タラゴン、カーネーション、シナモン
「ラスト」パチュリ、サンダルウッド、ムスク

シャネル「ブルードゥシャネル」
シャネル「ブルードゥシャネル」

¥ 8,856

口コミ

臭いはキツ過ぎない程よい高級感で好きです。 なので、仕事でも使ってます

エレガントがありほどよいセクシーな香りで、自由に自分らしく生きるというイメージの香水です。

「トップ」レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ピンクペッパー、ペパーミント、ナツメグ
「ミドル」シダー、ドライノート、ベチバー、ジンジャー、ジャスミン
「ラスト」パチョリ、フランキンセンス、サンダルウッド、ラブダナム

空気が乾燥しているため香りが伝わりやすくなっています。おすすめの香りはオリエンタル系、フローラル系です。すこし重めの香りがおすすめです。

ヴェルサーチ「エロス」
ヴェルサーチ「エロス」
口コミ

良い匂いだと思います。ただ、付ける場所と量は考える必要があります

「愛、情熱、美、そして欲望」というヴェルサーチのメンズ向けのキーコンセプトの元でできた香水です。香りは、メンズの美しさと情熱と欲望をイメージしています。

「トップ」ミントオイル、レモンイタリーオーピュール、グリーンアップル
「ミドル」ベネズエラトンカビーンズ、アンバー、ゼラニウムフラワー
「ラスト」マダガスカルバニラ、ベチバー、オークモスアコード、ヴァージニア&アトラス産シダーウッド

ドルチェ&ガッバーナ「ザ・ワン ジェントルマン」
ドルチェ&ガッバーナ「ザ・ワン ジェントルマン」

上品で洗練された知性のあるイメージの香水です。

「トップ」ペッパー、グレープフルーツ
「ミドル」フェンネル、カルダモン、ラベンダー
「ラスト」シダーウッド、パチョリ、バニラ

おすすめのメンズ香水のメーカー・ブランド3つと代表製品

ランキングTOP3でご紹介したおすすめのメンズ香水のメーカー・ブランドの代表製品についてご紹介します。

「ブルガリ」
プールオムオードトワレ、ブルガリブラック、アクアプルーオムマリンなど
「エルメス」
テールドエルメス、ナイルの庭。地中海の庭、ヴォヤージュドウエルメスなど
「ロクシタン」
セドラオムオードトワレ、セドラオードトワレなど

ブルガリ

プールオムオードトワレ
プールオムオードトワレ
口コミ

TOPの香りは続きませんが時間がたっても ふ~っと仄かに香るみたいで 「あなたの香りいいわね」と褒められます

ブルガリブラック
ブルガリブラック

¥ 10,260

口コミ

強すぎないのでクローゼットに少々匂わせると仄かにスーツに残り香が出来るのでお勧めです

エルメス

ナイルの庭
ナイルの庭

¥ 9,870

口コミ

香りも長持ちする感じを受けました

地中海の庭
地中海の庭
口コミ

周囲からの評判も良く、少量、1プッシュで夕方まで 微かに香り、自分のテンションもあがります。

ロクシタン

セドラオムオードトワレ
セドラオムオードトワレ

¥ 7,020

セドラオードトワレ
セドラオードトワレ
口コミ

嫌らしさがない自然の香りが気に入りました。 案外長持ちします。

メンズ香水の使い方・活用方法・楽しみ方

使い方

腰回り、足首辺りなど目立ちにくい部分に自分で匂いを感じない程度の量(ワンプッシュ)をつけます。自分で匂いを感じるほどの量はつけすぎです。また香水をつけるときに擦り合わせる人がいますが、香りが長続きしないため、おすすめできません。

汗と香水が混じると独特な異臭が出てしまうこともあるので、香水をつける前にお風呂またはシャワーで体を洗うことをおすすめします。それが難しい場合は制汗剤や消臭スプレーなどで、汗臭、体臭対策をしてから香水をつけることをおすすめします。

活用方法

香水をつけるだけではなく、いろいろな使い方があります。その中のおすすめの使い方をご紹介します。

ルームスプレーとして

ルームスプレーとして空間にワンプッシュ程度(ふわりと香るくらいがベスト)吹きかけます。洗面所などの水回りに吹きかけると清潔感が感じられるのでおすすめです。

消臭剤として

部屋の雰囲気に合った小皿に重曹を盛り、その重曹に吹きかけるだけで消臭剤になります。

バスルームで

お湯をはった浴槽に香水を吹きかけるか3滴から5滴たらす(高温のため匂いが広がりやすいので入れすぎに注意してください)と香りが広がり癒しの空間にすることができます。

またお湯上がりに腰か足首に香水をつけて就寝すると布団にも香りがつき気持ちよく眠れます。就寝時につける場合は柑橘系の香りがおすすめです。

ビジネスシーンで

名刺に香水を吹きかけて、香りで自分を印象付けることができるのでおすすめです。ただし名刺交換のときに相手が嫌がらないようにふわっとした香りを選ぶのが大切です。

香り以外の楽しみ方

色、形などのデザインが特徴的な香水瓶(使い切って空になった瓶は洗います)を玄関などに飾ったり、使用中の香水を置いたりしてお気に入りコーナーを作るのも香水を楽しむのにおすすめです。

おすすめメンズ香水について

メンズ香水のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メンズ香水の種類、選び方、おすすめメンズ香水ランキングTOP3などをご紹介しました。メンズ香水をTPOに合わせて、また季節に合わせて楽しむのが上級者への道になります。この記事をきっかけにいろいろなメンズ香水を試して自分らしい香りと出会えることを願っています。

Related