Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月20日

ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキングTOP3

あの人も、この人も使っているブルーライトカットメガネですが、気になるけど、どんなものを使ったらいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。ブルーライトカットメガネについて理解を深め、自分に合うメメガネを見つけてみましょう。

ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのブルーライトカットメガネの種類と選び方

そもそもブルーライトってなに?

ブルーライトとは、パソコンやスマホ画面から発生する光のことで、その光から少しでも目を守るために作られた商品が、ブルーライトカットメガネです。今や一人一台スマホやパソコンを所有する時代です。

実は、この画面から発するブルーライトには人体に悪影響を及ぼすとされています。例えば、視力の低下はもちろんのこと、寝る前にブルーライトを浴びると安眠妨害などといった問題が生じてきます。そのために、ブルーライトカットメガネの着用をおすすめします。

あなたが似合う眼鏡の形とは?

ブルーライトカットメガネの種類

ブルーライトカットメガネの種類は、二種類に分けられています。

ブルーライト吸収タイプ

ブルーライト吸収タイプのレンズの特徴は、メガネのレンズが少し茶色く見えるタイプのもの。このタイプのレンズは、ブルーライト特有のブルーと補色の関係を持つ反対色をレンズに色付けます。そうすることによって、レンズの反対色カラーがブルーライトを吸収。これにより、ブルーライトをカットしてくれる役割を持ってくれます。

ブルーライト反射タイプ

ブルーライト反射タイプのレンズの特徴は、メガネのレンズが限りなく透明に近いクリアなタイプのもの。このタイプのレンズは、レンズを特殊な透明色のコーディングすることによって、ブルーライトを反射してくれます。

ブルーライト吸収タイプのものと異なり、メガネをつけた見た目は、レンズがクリアな視界になる仕様のため、自然な付け心地で使用することができます。また、相手からもブルーライトカットメガネを使用していることに気づかれにくいです。

ブルーライトカットメガネはどうやって選んだら良いのか

ブルーライト吸収タイプと、ブルーライト反射タイプ。これらの二種類の大きな違いは、金額です。価格差がとても大きいため、一つブルーライトカットメガネを買うだけでも大きな買い物になってしまいます。

そのため選ぶ基準としておすすめなのは、メガネのレンズを度なしにするか、度ありにするかで検討してみると選びやすいはずです。いくつかの基準を紹介しますので、おすすめなメガネ選びの参考にしてみてください。

度ありレンズを使用する場合

度ありレンズを使用する方には、ブルーライト反射タイプがおすすめ。ブルーライト吸収タイプよりは、値が張ってしまいますが、メガネをプライベートやオフィスで使い場合には、見た目が自然のレンズの方が使い勝手が良いのでおすすめです。

他にも、日常からパソコンやスマートフォンを利用する時間が長ければ長いほど、ブルーライト反射タイプを利用する方が多いようにみられます。

度なしレンズを使用する場合

メガネをかける時間が少ないことから、ブルーライト吸収タイプがおすすめ。ブルーライト反射タイプより、価格が安いです。例えば、仕事中だけに使いたい、などといった限定された使用用途の方に、選ばれているおすすめのレンズです。

メガネの付け心地を重視しよう

メガネを長時間かけていると、耳や鼻が痛くなるといった経験がある方もいます。できるかぎりノーストレスでメガネを長時間かけたい、そんな方にはフィット感を重視したメガネを選んでみることをおすすめします。メガネフレーズの柔軟性や、復元性、軽量感などを手に持って確認してみましょう。

ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「ZOFF」

Zoff PC CLEAR PACK
Zoff PC CLEAR PACK

¥ 4,212

口コミ

片目がパソコン疲れでピクピク動くようになり、コンビニでノーブランドのブルーライトカット眼鏡を購入しましたが症状改善ならず。 ちゃんとしたメーカーならどうだと思い、こちらを購入しました! 初回からピクピクしなくなりました! 感動です! それと眼鏡が軽くて、かけている感がないのにも感動! 良い買い物ができました!

ZOFFは価格のラインナップもたくさんあるため、おすすめの人気のブランド。そんなZOFFからも「Zoff PC」とといった、ブルーライトカットメガネが豊富に販売されています。「Zoff PC」の特徴は、二つの種類から選べること。お気に入りのメガネが必ず見つかるのでおすすめです。

すぐに使えるプライスレスな度なしメガネ

長時間使用してもストレスなく使うために、「細く、軽く、フィット感」が優れているメガネです。メガネをかけていると、耳裏が痛くなってしまう問題を無くすために、頭部をやさしく包み込むしようになっている、究極のフィット感です。ノーストレスでメガネを長時間つけたいなんて方にはおすすめです。

また、ディテールにもこだわっているメガネも用意されています。そのため、機能性はもちろんデザインもとてもおしゃれなメガネが多く揃っているのでおすすめの商品です。

ブルーライトは約40%もカットしています。こんなに嬉しいことが多く揃って、3,900円(税別)とお手頃な価格で手に入れることができます。

好きなフレームを選んでお気に入りのPCメガネ

Zoff PC ULTRA レンズ ラインアップ

出典: http://www.zoff.co.jp/sp/zoffpc_ultra/ |
標準(度なし)標準(度つき)薄型非球面(度つき)薄型非球面(度つき)薄型非球面(度つき)
1.55(屈折率)1.55(屈折率)1.60(屈折率)1.67(屈折率)1.74(屈折率)

ブルーライトカット率50%のメガネです。この商品は、自身のお好みのフレームとレンズを合わせて、お気に入りの自身のメガネが見つかるはずです。

業界最高水準の透明度を誇っている「Zoff PC ULTRA」反射と吸収二つの特徴を持っているので、度なしや度ありをこだわらず、普段使用できるおすすめのメガネです。

フレームには、「軽い・柔軟・壊れにくい」を兼ね備えた史上最高品質の「Zoff SMART」
お手頃な軽量フレームで豊富なバリエーションから選べるフレームの二種類が用意されています。

ランキング2位:「眼鏡市場」

女性用PCメガネ ブルーライト
女性用PCメガネ ブルーライト
口コミ

デザインも、ケース付きなのも申し分なし。 かけたら周りがちゃんと黄色くなったし、結構かわいいので、気に入った!と思ったのですが・・・ 使用 二日目にして ネジがはずれ、直そうと思ったらネジ穴がつぶれているので 指でまわしてねじ込みました。レンズ部分は汚れがつきやすく、ふいても取れにくいです。

眼鏡市場は、メガネ業界の中でもトップリーダー。価格は張ってしまいますが、一人ひとりに寄り添った対応をしてくれるので、自身にとって最適なメガネレンズ選ぶことができます。どんなメガネを選んだらいいのかわからない方にはおすすめです。

眼鏡市場でも、用意されているPCレンズは二種類。反射式タイプと吸収式タイプです。これら以外の機能も充実しており、汚れが付きにくいしようになっていたり、静電気防止、紫外線カット率99%を誇っています。

また、ブルーライトカットしよう以外に、オプションで選べる高機能レンズも。嬉しい特徴のい多いメガネがそろっているのでおすすめです。

ランキング1位:JINS

JINS PC(ディスプレイ)専用メガネ
JINS PC(ディスプレイ)専用メガネ

¥ 3,990

口コミ

私はPCやスマホを一日中眺めているので、ほぼ一日中かけています。目の疲れはこのメガネの有無で劇的に違います。 PC眼鏡は何年も前から使用しており、今回購入したものが3つ目ですがこの商品が今のところ一番です。

おすすめ第一位は、JINSで購入できるブルーライトメガネです。ブルーライト効果が実感でき掛け心地も抜群で以外にも優秀なメガネです。

ブルーライトカットメガネを使ってみたけれど、ちょっとお値段がなぁ、とおもってしまう方は、試しにJINSのブルーライトカットメガネを使用してみることをおすすめします。

ブルーライトによる人体の影響を改善できたと感じた場合には、グレードアップしたブルーライトメガネの購入の検討をしてみても、よいのではないでしょうか。

DAISO

DAISOのブルーライトカットメガネには、ブルーライト約40%カット、ブルーライト約50%カット二種類のメガネが用意されています。数字のとおり、50%のほうがブルーライトをカットしてくれます。ですが、その分赤みのかかったレンズになってしまうので、少しでもクリアな視界を好むようであれば、40%カットメガネをおすすめします。

安価で手に入り、たとえ壊れても手軽に買いなおせるといったようなメリットもありますが、度がない点やデザインが優れていない点のようなデメリットもあります。しかし、ブルーライトカットメガネの効果を充分に試すことができるので、いちど使ってみる価値はあります。

セリア

セリアのブルーライトカットメガネには、ブルーライト約40%カット、ブルーライトカット60%カット二種類のメガネが用意されています。セリアのブルーライトカットメガネは約15gと、驚くほど軽量です。

そして、なんといっても嬉しいブルーライトカット60%です。黄色味というよりかは、茶色味が深くかかっているレンズにはなります。ですが、この値段でこれだけものブルーライトをカットしてくれるのも、おすすめの点です。60%カットのブルーライトカットメガネを試してみたい方には、おすすめです。

特徴・用途別おすすめのブルーライトカットメガネ

度入りブルーライトカットメガネ

プライベートやオフィスといったように、普段からメガネを利用している方は、度入りのブルーライトカットメガネを利用することがおすすめ。視力の補助とブルーライトカット両方を兼ね備えているブルーライトカットメガネを選ぶことができます。

度なしブルーライトカットメガネ

普段メガネを利用しない、視力が良いため裸眼で生活しているといった方は、度なしのブルーライトメガネを利用することがおすすめです。度なしメガネの場合は、度ありと比べて値段が安価といったメリットもあります。

子供用・キッズ

ブルーライトは、スマートフォンやパソコン以外に、ゲームからも発生しています。そのため、最近では子供のブルーライトによる視力の低下や、頭痛肩こりも増えている現状です。

そのため、さまざまなメガネ業界から子供用・キッズのブルーライトカットメガネが販売されています。幼少時から、ブルーライトが原因で視力が下がってしまってはもったいありません。子供にもブルーライトメガネを持たせることも、おすすめです。

安さ重視のブルーライトメガネ

プライベートでもオフィスでも、おしゃれなメガネをかけたい、なんてこだわりがない方は、実用性もある安さを重視したブルーライトメガネがおすすめです。

安さを重視してしまうと、デザイン性やフィット感がかけてしまう点がありますが、本来のブルーライトをカットするといった役割をしっかりと果たしてくれるブルーライトカットメガネであれば、使い続けても大丈夫。目の疲れや肩こり解消などといった効果をはっきしてくれるのでおすすめです。

メガネを普段使いするかどうか

ブルーライトメガネをどのように使用するか、どのタイミングで使用するかを考えてみましょう。まず、「オフィス」で使用する機会はあるのか。普段からパソコンを使用するようなお仕事に携わっていると、ブルーライトを浴びてしまう機会が多々あるのではないでしょうか。

しかし、オフィスにおいてパソコンを使用する機会があまりなければ、ブルーライトメガネは「オフィス」上必要ないでしょう。そうなると「プライベート」でどのように使うのか。

家で寝る前のスマホを見る時間帯に使うのか、外出先でもスマホやパソコンを使っている時にも使うのか。家でしか使う機会がなければ、デザインにこだわったブルーライトメガネを選ぶ必要がないと判断する方もいるでしょう。

おすすめのブルーライトカットメガネのメーカー・ブランド3つと代表製品とは?

JINS(ジンズ)

JINS SCREEN クリアレンズ  オーバル
JINS SCREEN クリアレンズ オーバル
口コミ

ブルーライトで目が疲れるので購入。 実際確かに使用したところ、ほんの少し疲れが無くなってきた感じです。 自宅やオフィスでパソコン作業をしている方々にとってはおすすめの一品です。

JINSのメガネは、750種類以上。そんな種類豊富なメガネ業界大手のJINSブルーライトカットメガネのブランド「JINS SCREEN」。ブルーライトカット率は、大まかに三つの種類があります。

40%CUT

長時間ブルーライトを浴びることが多い方におすすめな「40%CUT」です。どうしてもカット率が高いと、黄味色が強くなってしまいがちなブルーライトカットメガネですが、JINSのブルーライトカットメガネは黄味色を抑えて肌なじみのよいレンズを使っています。

見た目に違和感が少ないので、使い勝手のよいブルーライトカットメガネです。ブルーライトカットメガネ感の強い点を懸念されるかたにはおすすめです。

25%CUT

JINSの25%CUTのブルーライトメガネは、自然な見た目のクリアレンズを使用しています。
カット率が下がると、ギラギラしたようなブルーの反射が強くなってしまう、そんな問題点を解消してくれるJINSのブルーライトカットメガネはブルーの反射をなくし、より自然な見た目なのでおすすめです。日常使いにもおすすめできる、ブルーライトカットメガネです。

子供用25パーセントCUT

お子様用サイズのブルーライトカットメガネも販売されています。子供の小さい顔にしっかりフィットするサイズ感な点がおすすめです。ブルーライトの光は、子供の目にとっても負担が大きいので、お手軽価格で購入できるJINSメガネを一つ用意してあげるのがおすすめです。

ELECOM(エレコム)

エレコム ブルーライトカットメガネ 日本製 クリアレンズ ワイドスクエア 男女兼用 OG-YBLC-S01BK
エレコム ブルーライトカットメガネ 日本製 クリアレンズ ワイドスクエア 男女兼用 OG-YBLC-S01BK
口コミ

普段は仕事でしか使わないパソコンですが、この頃自宅でもPCでの作業が増えてきていて・・・ さすがに目が疲れてきたので買いました。つけるとめがしばしばしない気がします!

大手のメガネ企業と比べて、価格がぐっと安く販売しているのがELECOM(エレコム)のブルーライトカットメガネです。それに加えて、ブルーライトカット率が高いので機能面も優れているのでおすすめ度が高いです。また、用途によって専用のメガネが販売されているのが嬉しい点です。

例えば、ゲームをする時専用のメガネ。パソコンを使う時専用のメガネ。UV紫外線カットを兼ね備えたブルーライトカットメガネも販売されています。公式サイトでは購入するよりも、Amazonでの価格の方が安く販売されているので、Amazonで購入することをおすすめします。

PENGIN PC(ペンギンピーシー)

PENGIN PC® (ペンギン ピーシー) PCメガネ ブルーライトカット 48% パソコン用 眼鏡
PENGIN PC® (ペンギン ピーシー) PCメガネ ブルーライトカット 48% パソコン用 眼鏡
口コミ

普段PCでの作業が多いので購入しました 確このメガネをかけているとかけていないではPC作業での目の疲労度は相当変わります このメガネを付けた方が断然疲れません

Amazonにて、PCメガネを販売しているメガネブランドです。Amazonのパソコン用メガネランキングの売れ筋ランキング1位といった経歴もあるので、信頼度・評価共に高いおすすめメガネブランドです。

価格が驚くほど安いので、初めてブルーライトメガネを購入する方にはおすすめです。
「値段の割に質が良い」と使用者の間では噂になっているので、まずはこちらの商品から試して見るとよいでしょう。ケースとメガネふきの三点セットでこの価格なので、とてもお得でおすすめです。

ブルーライトカットメガネのおすすめの使い方と活用方法

どんな時にブルーライトカットメガネを使用するの?

基本的にブルーライトを浴びる時に、ブルーライトカットメガネを着用するのがおすすめです。主に、スマートフォンやパソコン、ゲームなどから発生されるのがブルーライトで、これらの機器を使用する時につけるだけで、ブルーライトによる影響を防ぐことができます。

使用するメリットとデメリット

ブルーライトメガネは、メリットとデメリットをしっかり踏まえたうえで使用していきましょう。自分の用途に合わせて最適な使い方をすることで、かえってデメリットによる悪影響を防ぐことができます。それでは、ブルーライトメガネを着用する、メリットとデメリットについて説明します。

メリット

ブルーライトカットメガネのメリットは、なんといっても「ブルーライトによる目の疲労、そこから続くの脳みそへの疲れを軽減する」ことです。目の疲労は、頭痛や肩こり、または視力低下にも繋がります。脳への疲労は、なかなか寝付けない、睡眠不足といったような状況を防ぐことができます。

デメリット

マイナス面を多く感じてしまいがちなブルーライトですが、実はブルーライトには、生体内時計をリセットする役割があります。そのため、例えば24時間ブルーライトをシャットアウトしてしまうと、通常行われる生体内時計が狂ってしまう。

それにより、結果的に睡眠が乱れてしまうなんてことも考えられます。また、カット率の高いレンズを使い続けてしまうと、視界が暗い状態が続いてしまうことによって視力の低下に繋がってしまうこともあります。

メリットデメリットを踏まえて、おすすめの活用方法とは?

一番良いブルーライトカットメガネおすすめの使い方は、

・朝はできるだけブルーライトカットメガネを使用しない
・自身のブルーライトを浴びる頻度によって、正しいカット数を使う。

生体内時計は、朝日を浴びることによってリセットされます。せっかくの朝日をブルーライトカットメガネによって遮断してしまうのはもったいないです。

朝はできるだけ、ブルーライトカットメガネの使用を避けることをおすすめします。また、ブルーライトを浴びる時間が短い、しかしカット数の高いメガネを使用している、または購入を検討しているなんてこともあるでしょう。

かえって視力が落ちてしまってはもったいないです。使用頻度や、使用用途を考え、自身に合うブルーライトカットメガネの使い方をしていきましょう。

おすすめのブルーライトカットメガネ。嬉しい効果とは?

ブルーライトカットメガネを利用している方の意見として、多くの方は目にかかる負担が減ったと答えています。他にも、目の疲れを軽減されたり、肩こりが減るなどといった嬉しい声もあります。半信半疑で使ってみたものの、予想以上に効果が感じられた方がおおいように感じられます。

目や脳は、日常的に使っているものなので、ブルーライト以外でも疲れがたまってしまう。少しでも、疲れの原因になるものから目や脳を守っていきましょう。疲れを明日に持ち押すことなく、朝もスッキリ起きれるようになるのではないでしょうか。

正しくブルーライトを使用しましょう

いかがだったでしょうか。さまざまなブルーライトが販売されていますが、どのように使用するのがいいのか、どんな種類のブルーライトを使用するのがいいのか、悩んでしまう方も多いです。そのため、ブルーライトカットメガネをしっかり知ることがおすすめです。

また、私たちの日常はブルーライトを浴びることが日常茶飯事です。ブルーライトによる肩こりや頭痛、視力の低下といった問題に悩まされる日々を、ブルーライトメガネを着用して、しっかり解消していきましょう。

Related