Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

耳を守るイヤーマフには遮音性の高いものやデザイン性の高いものがあります。JIS規格や米国規格協会認定品がおすすめです。イヤーマフをつけることで煩わしい生活音をシャットアウトして静かな環境を作ることもできます。ここではおすすめのイヤーマフを紹介していきます。

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

イヤーマフの種類と選び方

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

イヤーマフはヘッドホンの形をした防音・防寒対策用品です。遮音性が高く大きな音から耳を守ったり、静かな環境を作って勉強や仕事の時の作業効率を上げたりします。リラックスタイムにもおすすめです。

ここではイヤーマフの種類と選び方をご紹介します。

イヤーマフの種類

イヤーマフには用途がさまざまにあります。用途別におすすめのイヤーマフがありますので、まずはどんな用途にイヤーマフが使われているかみてみましょう。

大きな音の中での作業

機械などの作業音が大きく耳に負担があるときは、イヤーマフがおすすめです。騒音の著しい職場や作業所で長期間の仕事をすることが、騒音性難聴の原因となることが知られています。職場での騒音については、労働安全衛生規則第588条で職場の種類や作業の種類が定められています。

騒音が原因の障害を防ぐためにもイヤーマフを使うことをおすすめします。

静かな環境が欲しいとき

一日中さまざまな音の中で暮らしていると、静かな環境でリラックスすることが必要になります。イヤーマフを使うことで、自分の好きな時に好きなだけ静かな環境を作ることができおすすめです。

小さな物音が気になって眠れない時にもイヤーマフはおすすめです。しっかりと耳を覆って静かに眠ることができます。

集中したいとき

仕事や勉強をする時に、テレビの音や人の話し声が気になって集中力がなくなってしまうときがあります。イヤーマフを使うことで静かな環境を作ることができますので、集中力を高めたいときにおすすめします。イヤーマフには大きな音だけを遮るものがあります。呼びかけられるなど、必要な音を聞くことができるイヤーマフもあります。

聴覚過敏の方に

難聴などの耳の病気で聴覚が過敏になっている人は、ささいな音でも大きく響いて頭痛や不定愁訴などの他の病気や不調の原因になります。余分な音を聞くことでストレスがたまり、二次的な障害が起こる可能性もあります。少しでも音に敏感と感じる場合は、早い段階でイヤーマフを使うことをおすすめします。

お子さまの耳を守るために

お子さまの耳は発達段階にありとても繊細です。コンサート会場やイベント会場で大きな音がするときには、イヤーマフで耳を守ることをおすすめします。

子どもは聞こえが悪くなっても、自分で気がつくことができず治療が遅れがちです。聞こえが悪いことに気がつかないと発話の障害にもつながります。

発達障害の方に

発達障害の方の中には、飛行機や電車、車などの大きな音の他に、掃除機やヘアドライヤーなどの日常的な音にも敏感でパニックを起こす人もいます。音に慣れようとするのは逆効果と言われるこもあります。嫌だと思う音はイヤーマフで遮断するのがおすすめです。

特にお子さまの場合、成長、発達の段階で少しずつ音に慣れ、今はダメな音でも大丈夫なる可能性があります。まずはお子さまが安心して暮らせる環境を作ることをおすすめします。イヤーマフをお役立てください。

イヤーマフの選び方

用途別にさまざまなイヤーマフがありますが、防音という目的は同じです。ひとつあれば、別のシーンで利用することも可能です。

イヤーマフを選ぶ時には、どの程度の音を防ぎたいのか、自宅で使うのか、持ち歩くのかなど、利用する時の状況に応じて選ぶのが良いでしょう。

装着感も重要です。特に睡眠で利用する場合は寝返りのしやすいものがおすすめです。長時間利用するときは重たいものは避けたいものですが、遮音性の高いものは重くなりがちです。バランスを考えて適切なものを選びましょう。

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

遮音性が高く、装着感の良いイヤーマフのおすすめを人気ランキングでご紹介します。

ランキング3位「oenbopo 防音イヤーマフ」

oenbopo 防音イヤーマフ プロテクター
oenbopo 防音イヤーマフ プロテクター
口コミ

初めて防音を体験してみましたが、かなり音がシャットダウンされて睡眠しやすくなりました 助かりました 持ち歩きやすい大きさなので旅行の際にも使用してみたいと思います。

密封カップでしっかり耳に密着します。多層騒音抑制フォームで高い遮音性でおすすめです。耳をしっかり騒音から守るイヤーマフです。

クッション性が高く弾力性のあるパッドです。痛くなりにくいので装着感が気になる方におすすめです。ヘッドバンドが調整しやすく圧迫感がありません。男女を問わず大人にもお子さまにも使うことができます。折りたたみ式で持ち歩きにもおすすめできます。携帯ケースもついています。

ランキング2位「Homitt 防音イヤーマフ」

Homitt 防音イヤーマフ ANSI S3.19&CE EN352-1
Homitt 防音イヤーマフ ANSI S3.19&CE EN352-1
口コミ

防音性能が非常に高いイヤーマフです。 耳にダメージを与える雑音を大幅に消音しつつも自然な会話が可能。 装着したまま日常生活が可能なので聴覚保護の目的での利用に最適です。

バンド部分が伸縮式で、コンパクトに折り曲げられるので持ち運びにもおすすめです。収納袋もついています。工場での使用など、大きな音がする場所での使用にも耐える、高い遮音性が特徴です。

米国規格協会と欧州評議会の検査を実施された信頼性の高いイヤーマフです。確実な遮音性を求めている方におすすめです。

イヤーカップの内側には柔らかいクッションを入れて密着性を高めています。ヘッドバンドで調整できるので耳が痛くなりません。

ランキング1位「PELTOR イヤーマフ」

PELTOR イヤーマフ X1A
PELTOR イヤーマフ X1A

¥ 4,350

口コミ

遮音性は一般的な耳栓やノイズキャンセリング付きヘッドホンでは太刀打ちできないレベルですね。一般の方が手に入れられる中では間違いなく最高レベルの性能だと思います。

生活上の騒音だけでなく、工場などの職場の騒音もカットする高い遮音性のあるイヤーマフです。耳栓よりも高い遮音性を持ち、コンプレッサーや重機、エンジンなど、特に大きな音、音圧の高い音を遮りたい方におすすめです。

重量も184グラムと軽く、長時間の装着にも疲れを感じません。薄暗い中でも視認性の高いファッショナブルなデザインで、採光の十分でない現場や工場内、室内での作業も安全に行うことができます。

特徴・用途別おすすめのイヤーマフ

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

それぞれのイヤーマフの特徴から、利用シーンごとにおすすめのイヤーマフを選びました。ぜひ、参考にしてください。

睡眠用おすすめイヤーマフ

PELTOR ヘッドバンド式 H10A
PELTOR ヘッドバンド式 H10A
口コミ

これを付けて寝れば安眠できます。おススメです。 図書館で勉強するとき、隣の人の物音に敏感な方はこれをつければバッチリ集中できます。

イヤーカップの中身が二重になっている遮音性の高いイヤーマフです。JIS規格に適合しており、安心して使うことができます。

耳をすっぽり覆うイヤーカップは睡眠中もずれにくくなっています。物音が気になって眠れない時におすすめのイヤーマフです。

職場で使えるおすすめイヤーマフ

Patech 防音イヤーマフ ANSI S3.19/CE EN521
Patech 防音イヤーマフ ANSI S3.19/CE EN521

¥ 4,999

口コミ

グラインダーの研磨作業にて購入。 (中略)外部音を完全に遮断する訳ではないので、作業中の意思疎通も出来安心して使用出来た。連続使用で一週間、破損もなく使えてます。

粉砕作業や工場での研磨、研削、道路工事、木工作業、航空機や列車などの交通機関、モータースポーツなど、生活音以上の大きな音を遮ることを目的に作られたイヤーマフです。

イヤーカップは柔らかい合成皮革で作られ、耳を完全に覆ってフィットします。圧迫感もなく長時間の使用にも疲れないので、仕事での使用におすすめです。

欧州とUSのスタンダード認証テストに合格済みの安全設計で、ダブルの騒音抑制フォームを用いた密閉式イヤーカップを採用しています。フレキシブルな調整バンドで、子供から大人まで、誰でも使用できるのもおすすめポイントです。

ヘルメットに装着するおすすめイヤーマフ

Howard Leight Leightning l3h Earmuffs、NRR 27
Howard Leight Leightning l3h Earmuffs、NRR 27

工事現場など、ヘルメットの装着が必要な現場や工場で使える、ヘルメットに取り付けるタイプのイヤーマフです。耐久性が高く、すべての音域の騒音をカットする遮音性の高さでおすすめできるイヤーマフです。

イヤーカップは多層からなる不織布でできており、蒸れを感じさせません。空調のきいていない工場や外での使用にもおすすめです。

射撃用おすすめイヤーマフ

Dee Plus イヤーマフ プロフェッショナル
Dee Plus イヤーマフ プロフェッショナル
口コミ

思ったよりコンパクトで、作りも良かったです。ライフル射撃に使用するつもりで求めました。イヤーウイスパーより効果は有りそうです。 銃床との干渉も気になりませんでした。

持ち運びに便利なコンパクトサイズのイヤーマフです。射撃やモータースポーツなど、外出先での利用におすすめです。

イヤーカップは、厚みのあるABSカップシェルで、騒音抑制フォームも多層の作りになってしっかり音を遮ります。イヤーカップは柔らかい合成皮革で優しく耳を覆います。装着感が気になる方におすすめできるイヤーカップです。

ヘッドバンドはプラスチックと合成皮革でできており、圧迫感を感じさせない作りです。

防寒用おすすめイヤーマフ

イヤーラックス S-M TYEFL-BK-04
イヤーラックス S-M TYEFL-BK-04

¥ 1,296

口コミ

慣れてきたら片手で簡単に着けられ、外れにくく着きます。もちろん、防寒能力も期待通り。着けていることは周りの人にも分かりますが、大げさでなく小さく収まっているので、気になりません。

ヘッドバンドのない、すっきりとしたイヤーマフです。音が聞こえにくくなることもなく、外れにくいのでスポーツやレジャーにもおすすめです。

装着したままヘルメットをかぶることもできます。ヘッドバンドや帽子で髪型の乱れが気になる方の防寒にもおすすめです。

コンパクトで手のひらに収まるサイズで、軽いイヤーマフです。はずせばポケットの中にも収まる小ささです。カラーやデザインが多彩で、ヘアスタイルや洋服によって付け替えるのもおすすめです。

サバイバルゲーム用おすすめイヤーマフ

Mpow 防音イヤーマフ  ANSI S3.19/CE EN352-1
Mpow 防音イヤーマフ ANSI S3.19/CE EN352-1

¥ 3,799

口コミ

低音はおさえて、高音はひろうので、周囲の話し声は、つけていて聞こえます。 密閉型で、耳を密閉してくれます。

激しく動き回るサバイバルゲームにおすすめのイヤーマフです。柔らかさのあるヘッドバンドと密着するイヤーカップは、メガネをかけたままでの長時間の装着にも耐えることができます。

遮音機能はプロフェッショナルレベルで、ノイズ低減電力回路基板がつき、すべての周波数の音を遮ることができます。3.5mm AUXジャックがついており、装着して音楽を聴くこともできますし、内蔵無指向性マイクロフォンで必要な外部からの音を聞くこともできます。

大きな音や不必要な音をカットして、必要な音を聞くことのできる機能はサバイバルゲームにおすすめです。

聴覚過敏用おすすめイヤーマフ

AVANTEK 防音イヤーマフ ANSI S3.19&CE EN352-1
AVANTEK 防音イヤーマフ ANSI S3.19&CE EN352-1
口コミ

初めてイヤーマフを購入しました。 ヘッドバンドの締めつけはさほど感じず、一時間や二時間程度つけている分には特に気になりませんでした。 車の走行音など、環境音はかなり軽減されます。

厚手の素材を7層に重ねたイヤーカップを採用している、聴覚過敏の方におすすめのイヤーマフです。アコースティックフォームに厚みを持たせて2層に重ね、耐久性のあるABSカップ型シーリングカバーも2層に重ねました。アメリカとヨーロッパの認定適合検査にも合格した、安心してお使いいただけるイヤーマフです。

感電の恐れのない素材を使っているので、工場や工事現場などでもお使いいただくことができます。

弾力性がありねじれても折れないヘッドバンドや、クッション性が高く、快適な装着感のイヤーカップと、装着間にもこだわっていて長時間の使用にもおすすめです。

ヘッドバンドは両側に46ミリ伸ばせるので、性別や年齢を問わずどなたにもお使いいただくことができます。強力合成素材で作られているので耐久性も高くなっています。

キッズ用おすすめのイヤーマフ

Fnova 防音イヤーマフ
Fnova 防音イヤーマフ
口コミ

自閉症スペクトラムで小さい頃から視覚過敏と聴覚過敏があり、(中略)感覚過敏もあるので、嫌がるかな?と思ったけど音がだいぶ軽減されるみたいで、すごく気に入ったようでずっと着けてます

防音認証がついて小さな音の刺激から耳を守る信頼できるイヤーマフです。安全性が高く耐久性もあるので元気なお子さまにも安心しておすすめできます。

弾力性のあるヘッドバンドと柔らかく柔軟性のあるイヤーパッドで、耳を包み込むように覆います。ヘッドバンドはお子さまの成長に合わせて調整できるので長くお使いいただけます。

折りたたみ式なのでカバンの中へ常備しておき、いざという時に取り出して使うことができます。普段は必要ないけれど必要な時にはすぐに使いたいという方にもおすすめです。

発達障害者の方におすすめイヤーマフ

MOLDEX  6109 M1 Special OPS Earmuff NRR29
MOLDEX 6109 M1 Special OPS Earmuff NRR29
口コミ

聴覚過敏の子供用に黒が欲しかったので選びました。 お値段の割にはしっかりした防音効果だと思います。普通のタイプはスポンジだけですが、これは低反発ウレタンとスポンジが入ってます。

アメリカの防護具の人気ブランド、モルデックスが作ったイヤーマフです。高い遮音性だけでなく、耐久性と快適性も併せ持っています。

ヘッドバンドにはスプリングスチールを使用しています。6段階の調節機能でヘッドバンドの長さを調節することができます。イヤーカップの位置は3段階調節です。細かく調節して耳にぴったりフィットさせ、遮音性を高めます。

発達障害の方にも安心して使っていただくことができます。小さな音もしっかり防ぎたい方におすすめです。

新生児用おすすめイヤーマフ

IVANER4BABY   防音イヤーマフ 新生児保護用
IVANER4BABY 防音イヤーマフ 新生児保護用
口コミ

イヤーの長さの調整ができるので顔が大きくなっても装着可能な点は良いです。 見た目も可愛いです。

花火やレジャーなど、大人にはそれほどでもない音でも赤ちゃんの耳には刺激が強すぎる場合が多くあります。このような場所では、赤ちゃんやお子さまにイヤーマフを装着することをおすすめします。

高い安全性と耐久性が特徴のこのイヤーマフを装着することで、赤ちゃんの繊細な耳を優しく守ります。約100グラムの軽さで肌触りの良いABS製のイヤーカップは、赤ちゃんの耳を優しく包みます。調節機能付きのヘッドバンドで、0歳から5歳までのお子さまに対応しています。

男女別おすすめのイヤーマフ

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

イヤーマフを選ぶときにはデザインも大切です。遮音性が高く男性と女性それぞれにおすすめのイヤーマフを紹介します。

男性におすすめのイヤーマフ

FSL Decimate Earmuffs
FSL Decimate Earmuffs

遮音性と安全性の高いイヤーマフです。折りたたみ式で保管や持ち歩きに便利です。どこへでも持っていくことができるので、モータースポーツや狩猟、音楽などのスポーツやレジャーにも使うことができます。

ヘッドバンドはフレキシブルに調節可能で、どんなサイズの方にもおすすめできます。ヘッドバンドとイヤーパッドには、ソフトパッドが入っていて頭を締め付けない快適で優しい装着感です。どんな天候の時のときにも使える耐久性の高さも魅力です。

女性におすすめのイヤーマフ

PELTOR ネックバンド式 H6B/V
PELTOR ネックバンド式 H6B/V
口コミ

耳の後ろを回るタイプで着脱が楽なため、メガネを掛けながらでも比較的装着が楽であり、ちょっと音を消して集中したいときなどには耳栓と併用すると完璧に生活音は遮断されるので、よいと思う

JISに適合している薄型イヤーマフです。折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができます。JIS適合イヤーマフは、労働安全衛生法令に基づく「騒音障害防止のためのガイドライン」の遮音性能数値をクリアしている製品です。安心して使うことができます。

ヘッドバンド方式ではないので、ヘアスタイルの乱れを気にする必要がありません。着脱が楽でメガネをかけても楽に使えますので、メガネが気になっている人におすすめのイヤーマフです。デザイン製と遮音性を兼ね備えています。

おすすめのイヤーマフのブランド3つと代表製品

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

信頼できるイアーマフのブランドの中でも、特におすすめのブランドと代表製品を選びました。

Peltor

PELTOR X Series Ear Muff, Headband, X5A
PELTOR X Series Ear Muff, Headband, X5A
口コミ

エアコン+扇風機+デスクトップPCが動いてる状況で着用したのですが 無音の世界に放り込まれ、「今まで気にしていなかったがかなりの環境音に晒されていたのだな」と驚かされました。

イヤーマフの信頼のブランド、Peltorのハイエンドイヤーマフです。ノイズリダクション性能は31デシベルです。装着時のフィット感が高いのに、群れを感じさせないヘッドバンドとイヤーカップです。耳にぴったりとフィットする傾きのイヤーカップは、耳をすっぽりと覆います。

遮音性と快適性、耐久性をバランスよく併せ持ったイヤーマフでおすすめです。絶縁ワイヤーのヘッドバンドで安全性も高めました。

HOWARD LEIGHT

Howard Leight BILSOM  L0F Leightning
Howard Leight BILSOM L0F Leightning
口コミ

圧迫感は気になりません。 重いかも、というのが一番気になっていたのですが、 軽い! 肩こり性の方ですが、全然気になりません。枕に仰向けになっても、 当たるところもなく快適です

建設や採掘などの大きな騒音の環境にも耐えられるHOWARD LEIGHTのイヤーマフです。聴覚を守ることで作業効率を高めるために開発されたイヤーマフで、遮音性の高さはプロの間でも信頼性が高い製品です。

あらゆるサイズの方に対応できるヘッドバンドとイヤーカップには、それぞれHoward Leightのロゴ入りです。シリーズ中遮音性の最も高いイヤーマフです。

イヤーカップの位置の調節も簡単にでき、頭と耳にフィットさせることができます。折りたたみ式で携帯にも便利ですので、常に持ち歩き、いざという時に取り出して使うこともできます。

Smith & Wesson

防音・消音ヘッドホン Smith & Wesson サプレッサーイヤーマフ
防音・消音ヘッドホン Smith & Wesson サプレッサーイヤーマフ

¥ 3,980

口コミ

今までは耳せんで寝ていて、効果がなかったのですが これは静かでいいですね。 おかげさまで安眠できてます(*^_^*) 値段も安いし、おすすめですよ。

Smith & Wessonは回転式拳銃の製造で有名なメーカーです。銃の爆音から耳を守るためにイヤーマフもさまざまな改良がされています。世界的に信頼できるメーカーの製品の中でも手に入りやすいイヤーマフをご紹介します。

リーズナブルなイヤーマフですが、射撃練習用に作られたもので高い遮音性を持っています。耳への圧迫感もなくヘッドバンドを伸ばすこともでき、長時間の装着にも頭が痛くなりません。

イヤーマフのおすすめの使い方・活用法

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

イヤーマフのおすすめの使い方をご紹介します。イヤーマフには遮音以外の使い方もあります。

無音の世界を実現したい

イヤーマフの遮音性能はイヤーマフにもよりますが、かなり高いものが多いです。しかし完全に無音ということはなかなか難しく、外部音の8割から9割をカットすると言われています。

作業場や職場で使用する際には、完全に無音になると、周囲からの呼びかけや災害時のアラーム音なども聞こえなくなると危険なため、イヤーマフはあくまでも音を遮るためだけに作られています。

自宅でのリラックスタイムなど、どうしても無音の環境が欲しい場合には、耳栓を使う方法があります。耳栓をした耳にイヤーマフを装着することで、無音の環境を作ることができます。この方法では耳栓とイヤーマフの組み合わせ次第では、ほぼ完全な無音の環境となるため、非常時のことを考え目覚めている時にのみ利用するようにしましょう。

イヤーマフで音楽を聴く

イヤーマフは外からの音を遮る遮音性は高いですが、音楽やラジオを聴けるような構造にはなっていません。

イヤーマフで音楽を聴くには、イヤホンを使用し、イヤホンの上からイヤーマフを装着します。ヘッドフォンよりも遮音性の高いイヤーマフを使うと、外部からの音を遮り、音楽だけを楽しむことができます。

静かな環境で音楽だけを楽しめるのでおすすめです。音漏れもしないので外出先でも使える方法です。

イヤーマフで耳を守る

イヤーマフおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方

大きな音にさらされる職場や作業所のような場所に長期間いると少しづづ難聴が進行します。これを「騒音性難聴」といいます。花火などの爆発音やロックコンサート、ライブなど一時的に大きな音を聞いたために起こる難聴は「音響外傷」と呼ばれています。

これらの難聴は難聴になるかならないか個人差があります。また治療法もありますが、ダメージを受けた有毛細胞を元に戻す治療はありません。

耳を難聴から守るためには、大きな音を聞き続けることを避けるしかありません。そのためにイヤーマフはとても役立ちます。JIS規格のものや、アメリカや欧州の認定基準を満たしているものであれば安心です。

デザインのおしゃれなものも多くあります。ぜひ、日常生活にイヤーマフを取り入れましょう。

Related