Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

オープンフィンガーグローブおすすめ人気ランキングTOP3

この記事ではオープンフィンガーグローブについてその使い方から種類選び方までおすすめを具体的な商品名をあげながら紹介しています。お子様や女性におすすめのオープンフィンガーグローブから空手をする人向け、安さに特化など用途別のおすすめまで知ることができます。

オープンフィンガーグローブおすすめ人気ランキングTOP3

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

おすすめのオープンフィンガーグローブをご紹介!

総合格闘技など掴みのある格闘技に使われるグローブと言えば、グローブの中でもオープンフィンガーグローブの需要が高まっているように感じます。そこで今回はオープンフィンガーグローブのおすすめについてご紹介しましょう。

まずはオープンフィンガーグローブの種類と選び方についてご紹介していきます。

オープンフィンガーグローブの種類と選び方

まずはオープンフィンガーのおすすめを紹介する前にどういった種類のグローブがあるのか、そしてそれぞれの選び方についてご紹介していきます。

オープンフィンガーグローブの種類

まずはオープンフィンガーグローブの種類からご紹介しましょう。オープンフィンガーグローブには防寒用とスポーツ用のタイプがあります。防寒用はニットで編まれたものが、スポーツ用はナイロンやレザーで作られたものがあります。

今回はメインとして、スポーツ・格闘技用のオープンフィンガーグローブをご紹介していきます。

オープンフィンガーグローブの選び方

オープンフィンガーグローブの選び方としては、まず防寒用かスポーツ用かで異なります。

防寒用のグローブはナックルガードの必要はありませんから、拳に綿が入っていないもので大丈夫です。よって、ニットであまれたオープンフィンガーグローブを選択しましょう。

一方で、スポーツ用にグローブを選択する場合、格闘技かそれ以外のスポーツかで選び方が変わってきます。格闘技の場合、ナックルガードがついたモデルを選び、それ以外の場合はナックルガードのないモデルを選びましょう。

また、ナックルガードの綿の入り方もスポーツによって変えるといいでしょう。基本的には拳を包むようなグローブが基本ですが、空手などのスポーツには指をおおう形のグローブを選択することをお勧めします。

オープンフィンガーグローブおすすめTOP3

オープンフィンガーグローブのおすすめトップ3をご紹介いたします。

総合ジャンルでのトップ3ですので、全てのオープンフィンガーグローブを総合してのおすすめになることを先におしらせしておきます。基本的には空手以外の基本的なオープンフィンガーグローブでのランキングとなります。 それでは早速ランキングTOP3からご紹介いたしましょう。

おすすめオープンフィンガーグローブ第3位

MARTIAL WORLD/マーシャルワールド】 ナックル型フィンガーグローブ
MARTIAL WORLD/マーシャルワールド】 ナックル型フィンガーグローブ

¥ 3,456

第3位はMARTIAL WORLD(マーシャルワールド)のオープンフィンガーグローブです。タイトなサイズ感で女性にもぴったりなグローブです。ただ、値段と品質のバランスがもう少しよければということで第3位のランクインです。

品質自体は問題ないのですが、もう少し値段が安ければ第2位、第1位になれた可能性があります。ただ、サイズ感や使用感は個人差があるので、場合によってはあなたにおすすめのグローブになりえるでしょう。

おすすめオープンフィンガーグローブ第2位

LangRay ハーフフィンガー グローブ
LangRay ハーフフィンガー グローブ
口コミ

このハーフフィンガー グローブは素晴らしいです。コストパフォーマンスはかなり高いです。

おすすめオープンフィンガーグローブ第3位はLangRay ハーフフィンガー グローブです。圧倒的なコストパフォーマンスが第2位の理由です。初心者でも安価で高品質のグローブを使えるのでぜひおすすめです。

この価格で、第3位や第1位のオープンフィンガーグローブと遜色ない機能性と耐久性を誇ります。まさにコストパフォーマンスと言えばこのオープンフィンガーグローブでしょう。お金に余裕のない人や、初心者の入門グローブとして文句ない一品です。

おすすめオープンフィンガーグローブ第1位

【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ
【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ

¥ 3,229

口コミ

これはいい(*'ω`*)強度はわからないが好きなグローブ。しばらく使いたい

おすすめオープンフィンガーグローブ第1位はBODYMAKERのトレーニンググローブです。なんといっても本革の耐久性とたしかなクッション性はやみつきになります。特にサイズ感もタイトでしっかりと手をホールドしてくれますので、文句なしのおすすめ第1位です。

値段は第2位に比べると張りますが、その使い心地はやはり圧倒的です。使用者もこのグローブを一度使うと他のグローブには戻れないというくらい支持されています。そもそもBODYMAKER自体が日本のメーカーであり、公式試合にも採用されていることから、信頼ができるという点でもポイントが高いと言えるでしょう。

特徴・用途別おすすめのオープンフィンガーグローブ

以上は総合ランキングでしたが、ここからは用途別・特徴別のランキングをご紹介して行きます。安さや空手専用など、目的に特化したおすすめオープンフィンガーグローブをご紹介していきますので、あなたの目的に照らし合わせて商品を選んでみてください。

まずは「安さ」を基準におすすめのオープンフィンガーグローブをご紹介します。お金がない状態でLangRayも買えないという人はこちらを参考にしてみてください。

おすすめオープンフィンガーグローブ「安さ」編

一撃必殺 オープン フィンガー グローブ
一撃必殺 オープン フィンガー グローブ
口コミ

この商品は、安いですしなかなかの優れものでした。

まず、おすすめ用途別「安さ」部門1位は一撃必殺のオープンフィンガーグローブです。こちらはなんと1000円を切る値段で圧倒的な安さを誇ります。安いだけでは商品として信頼されませんが、この商品は1000円とは思えないほどの耐久性を持っているので安心して使っていただける点がおすすめポイントです。

お子様の入門用や女性のフィットネスジムようにもおすすめです。ただ、タイトな作りになっているので、サイズ選びだけは注意が必要な商品担っています。サイズ感以外は文句なしのおすすめの一品でしょう。

おすすめオープンフィンガーグローブ「空手」編

ボディメーカー パンチンググローブF
ボディメーカー パンチンググローブF
口コミ

子供が使用しています!!見た目も格好よくて、丈夫な作りなのでとても長持ちしています!!またリピートしたいです!!ありがとうございました。

おすすめオープンフィンガーグローブ空手編はBODYMAKERのパンチンググローブFです。このオープンフィンガーグローブ は指一本ずつのカバーに独立しており拳のフォームを確認しながら練習を行えます。したがって、空手の練習にぴったりです。また、ナックルガードの厚みも薄めで素手の感覚に近いのも選考理由です。

空手でグローブを利用するタイミングは少ないですが、だからこそ使うときはぴったりなものを使いたいところです。そんな時にこのおすすめグローブは大活躍するでしょう。

値段も安価で耐久性のバランスもよく、空手をする際のオープンフィンガーグローブなら間違いなく一番最初にてにすべきオープンフィンガーグローブでしょう。

サイズ別おすすめオープンフィンガーグローブ

さて、用途別のおすすめも紹介しましたがサイズ別のおすすめオープンフィンガーグローブについてもご紹介して行きましょう。サイズとしては子供用、女性用、男性用の3種類をご紹介します。

それではまず一番小さい「子供用」サイズからご紹介して行きましょう。

おすすめオープンフィンガーグローブ「子供用」

マーシャルワールド ナックル型フィンガーグローブ ジュニア用
マーシャルワールド ナックル型フィンガーグローブ ジュニア用

¥ 3,024

ジュニア用のサイズはマーシャルワールドのジュニア用オープンフィンガーグローブが一押しです。こちらもジュニアの小さな手のサイズにぴったりと合うサイズでありながら、指一本一本を包み込んでくれる機能性も素晴らしいです。また、耐久性もすぐれているので、まさにお子様の入門用のグローブとしておすすめできます。

さらにナックルガードの綿も豊富に入っていますので手を傷つけることも少ないでしょうから、お子さんの手をしっかりと守ってくれます。

おすすめオープンフィンガーグローブ「女性用」

LangRay ハーフフィンガー グローブ
LangRay ハーフフィンガー グローブ
口コミ

この形状、この質感、この叩き心地、この価格。文句を言ったら罰が当たりそうです。

女性におすすめはランキング第2位のLangRayのハーフフィンガーグローブです。豊富なサイズ展開で女性の小さな手にもぴったりフィットするので女性のフィットネスにも最適でしょう。値段と質のバランスも素晴らしいので、女性がこれから格闘技を始めるなら間違いなくこの商品を手に取ることをおすすめします。

おすすめオープンフィンガーグローブ「男性用」

【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ
【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ
口コミ

これはいい(*'ω`*)強度はわからないが好きなグローブ。しばらく使いたい

男性用のおすすめオープンフィンガーグローブは総合ランキング第1位の【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップです。本革の高い耐久性と高級感、デザインのスタイリッシュさは素晴らしいです。さらに値段に対しての機能性も素晴らしいので、間違いなく男性におすすめすること間違いなしのオープンフィンガーグローブと言えます。

特に欠点はありませんが、強いていうならサイズ選びを間違えるとタイト目に作られているので、はめることができなくなることがあります。購入前に自分の手のサイズをよく測ってから、あるいは試着をしてから購入をするようにしましょう。

おすすめのオープンフィンガーグローブ メーカー

おすすめのオープンフィンガーグローブ について商品ごとに紹介してきましたが、次はメーカーごとに商品を紹介していきましょう。各メーカーもサイズ展開豊富で男性から女性、子供用を広く取り揃えているので、機能性だけでなく気に入ったデザインで選択することができます。

おすすめグローブメーカー「BODYMAKER」

まず紹介するおすすめのオープンフィンガーグローブメーカーはBODYMAKERです。BODYMAKERは日本初のスポーツメーカーです。BODYMAKERのオープンフィンガーグローブは公式試合でも使用されるような信頼のあるメーカーです。そのものづくりの確かさはやはり日本のブランドというだけあります。

ファンも多く、オープンフィンガーグローブと言えばBODYMAKERと言っても過言ではありません。BODYMAKERの代表的商品を改めて紹介しましょう。

【BODYMAKER】 トレーニンググローブ

【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ
【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップ
口コミ

これはいい(*'ω`*)強度はわからないが好きなグローブ。しばらく使いたい

度々紹介していますが、やはりおすすめと言えば【BODYMAKER】 トレーニンググローブ リストラップです。まず間違いない最高のおすすめ商品です。

おすすめグローブメーカ「イサミ」

イサミは老舗の格闘技商品メーカーです。プロショップを全国に展開しており、全国的に知名度があり、信頼できる商品を展開しています。ショップを直接経営しており、品揃えも豊富でキッズサイズからレディースサイズまで取り揃えています。BODYMAKERの次におすすめできるオープンフィンガーグローブ のメーカーでしょう。

それではイサミの代表的なおすすめオープンフィンガーグローブ は以下です。

ISAMI オープンフィンガーパンチンググローブ

ISAMI(イサミ) オープンフィンガーパンチンググローブ BX-30
ISAMI(イサミ) オープンフィンガーパンチンググローブ BX-30

このイサミのオープンフィンガーグローブ は指の一本一本をシームで区切ったガードでおおうスタイルです。そのため拳のフォームを確認しやすく素手のような握りこみが可能なオープンフィンガーグローブです。BODYMAKERの商品と比べると綿が薄いんですが、むしろその薄さが素手の拳感を強調し、扱いやすく練習のしやすいグローブとなっています。

用途として、殴りつける回数が多いならBODYMAKERを、普段の練習にはイサミをと使い分けるのもいいでしょう。

おすすめグローブメーカー「LangRay」

LangRayは比較的安価なオープンフィンガーグローブのメーカーと言えるでしょう。アマゾンレビューなども評価が高く、それでいて値段が安いというコストパフォーマンスに優れているところが特徴です。BODYMAKERやイサミに比べると値段が安いですが、そのパフォーマンス自体には遜色がありません。

しいていうなら細かい部分、ディテールがチープに感じる人もいますが、使用においての耐久性や使いやすさは十分と言えるでしょう。

LangRay ハーフフィンガー

LangRay ハーフフィンガー グローブ
LangRay ハーフフィンガー グローブ
口コミ

この形状、この質感、この叩き心地、この価格。文句を言ったら罰が当たりそうです。 指が出る部分の作りがちょっと安物感がありますが、使用時には忘れてしまいます。

LangRay ハーフフィンガー グローブは、ムエタイやテコンドー、空手などから総合格闘技まで幅広くカバーすることができる商品になっています。サイズもキッズからレディースにも対応しており、幅広く使用できるのも利点です。

とは言っても何よりもコストパフォーマンスに優れており、この商品でも2000円程度という破格の価格設定です。実物はBODYMAKERの製品と使用感はあまり変わりません。見た目の部分はややチープな部分もありますが、その欠点を補って余りある機能性を有しています。

オープンフィンガーグローブの活用方法・使い方

オープンフィンガーグローブ の使い方はいたってシンプルで、ベルクロ部分を外して、手に装着後、固定しながらベルクロを閉めるだけです。サイズに余裕がある場合はテーピングの上からグローブをするでも可です。

安物のグローブを使っている場合はなんども着脱を繰り返すとベルクロ部分が劣化してきてしまうので、その場合、新しいものに替えるか、ベルクロ部分をテーピングで補強するのもありでしょう。

グローブのサイズを間違うと手が鬱血してしまったり、逆にサイズが大きすぎると手がスレてしまい出血する原因にもなり得ます。したがって、オープンフィンガーグローブを選ぶ際はサイズに最新の注意をして選ぶようにすることをおすすめしています。

これからオープンフィンガーグローを選ぶなら

ここまでオープンフィンガーグローブのおすすめについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

オープンフィンガーグローブ は拳を守ってくれるグローブで、掴みもできるグローブです。サイズ選びを間違えると手の怪我に発展してしまいますのでサイズはきちんと測ってから購入しましょう。

また、メーカーで言えば、お金に余裕があるならBODYMAKERかイサミの商品を手に取ることをおすすめします。どちらも確かなもの作りをするメーカーだからです。もし、お金に余裕がない場合はLangRayのオープンフィンガーグローブ を選択するのも一つの手でしょう。品質を優先するかコストパフォーマンスを優先するかはあなた次第です。

以上のようなお話を今回はしてきましたが、参考になりましたでしょうか。もし参考になったなら、あなたにぴったりのオープンフィンガーグローブを選択して、素敵な格闘技ライフを送ってください。

Related