Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月18日

ファーストピアスおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

ファーストピアスと言うものを知っていますか。女性ならピアスを開けている人も多いでしょう。ピアスを開ける際、1番最初に開けるのがファーストピアスです。ファーストピアスにも今では豊富な種類があります。今回はそんなファーストピアスについてご紹介します。

ファーストピアスおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ファーストピアスって何のこと?

あなたはピアスをあけていますか。それともイヤリング派ですか。今では外れにくいイヤリングも多いですから、ピアスを開けなくても良いという女性もいるでしょう。

しかし販売されているアイテムを見れば、ピアスが圧倒的に多いのが分かります。そんな中、ファーストピアスというものがあります。あなたがピアスを開けているのなら、1番初めに開けたピアスがファーストピアスです。

そんなファーストピアスについて今回は紹介していきましょう。

ファーストピアスの種類や選び方について

ファーストピアスは1番初めに耳たぶに穴をあけるためのピアスです。そんなファーストピアスを手軽に実践できるおすすめのアイテムで有名なものがピアッサーです。女性なら1度は見かけたことがあるでしょう。

ピアッサーで穴を開ける際にピアッサーに仕込まれているものがファーストピアスです。そのファーストピアスにもさまざまな種類があり、耳たぶ用が主流で、他にも耳の軟骨用やデザインなども豊富です。

ファーストピアスはピアスの穴の皮膚が安定するまでのもっとも重要な時期ですから、ファーストピアスの種類はとても慎重に選ぶ必要があります。

そこで失敗しないファーストピアスの選び方を紹介しましょう。

おすすめのファーストピアスの選び方を紹介!

まず、ファーストピアスを選ぶ際に最も重視したい点は、ピアスの穴が安定するまで清潔かつ安全に過ごせるかどうかを考えることです。

そのためには金属などで、皮膚に拒否反応を起こす方でも、純チタン製品は拒否反応を起こしにくいのでおすすめです。チタン、サージカルステンレスやシルバー、プラチナなど、多く出回っているファーストピアスの中でも、最も拒否反応起こしにくいのでおすすめです。

デザインも、棒も、キャッチ部分も純チタンのものを選ぶと1番安全なファーストピアスと言えます。

ファーストピアスのおすすめ人気ランキングをTOP3で紹介!

1番デリケートな時期のファーストピアスをつけている時期、最もおすすめなファーストピアスはどれになるのでしょうか。

女性が多く開けているピアスですが、1番安全で、衛生面に優れており、拒否反応も起こさないファーストピアスがおすすめです。皮膚科で開けてもらう女性もいますが、セルフで開けるならピアッサーが手軽でおすすめです。

そこで今回はおすすめのファーストピアスの人気ランキングを紹介します。

ランキング3位:ワンダーワークス ピアチェーレ ピアッサー

ピアチェーレ
ピアチェーレ
口コミ

ファーストピアスなのに色んなピアスが付けられるのはとても魅力だと思います。

こちらのファーストピアスのおすすめは、医師が開発したピアッサーであるという点です。固定機能がついているため、ピアスを開ける初心者でも簡単に狙いを定めてピアス穴を開けることができます。

透明なので目立ちにくいため、学校や職場でピアスを開けているのをチェックされるという心配がほとんどありません。

ただし金属ではないので癒着する恐れもあるため、これまでピアスを開けてトラブルがなかった女性におすすめできます。

ランキング2位:あっというまに瞬間ピアッサー

あっというまに瞬間ピアッサー
あっというまに瞬間ピアッサー

通常のピアッサーは16ガウスという太さがありますが、こちらのピアッサーは19ガウスと極細なので、痛みに弱い、抵抗があるという女性におすすめのファーストピアスです。初めてピアッシングするという女性にはおすすめでしょう。

棒の長さも8㎜のロングタイプなので素材も医療用のサージカルステンレスを使用しており、安心できます。力の必要はなく、軽く押すだけでファーストピアスを開けることができます。

ファーストピアスそのものに誕生石がついているため、ピアス穴を開けた直後から可愛いピアスをつけることができる、おすすめのファーストピアスです。

ランキング1位:ワンダーワークス ティピア

ワンダーワークス ティピア
ワンダーワークス ティピア
口コミ

ピアスを簡単に開ける事が出来ました、説明書も解りやすく痛みも少ないです。

チタン製で拒否反応が出にくいファーストピアスが内臓されているピアッサーがワンダーワークスティピアです。

ピアッシング位置を固定できるのがおすすめです。初めてのピアス初心者でも決まった場所に簡単にピアスの穴を開けることができる点が推奨できます。ポスト(棒)の長さも8㎜と余裕があるため、耳たぶがぶ厚いという女性でも安心です。

また誤作動防止機能も搭載されており、うっかり誤作動することもないため、初心者には非常におすすめのピアッサーです。ピアスには金属の縁が付いたベゼルタイプなので、眠っている間、着替えている最中などにピアスが引っかかることもなく、おすすめです。

トップのジュエルは好みを選べる誕生石シリーズになっています。自分の誕生石でなくとも、好みの石を選べるのは魅力です。

特徴別に見るおすすめ・人気のファーストピアスを大公開!

初めて開けるファーストピアス、そんなファーストピアスはやはりおすすめかつ人気のものを選びたい所です。ファーストピアスにもさまざまな特徴がありますから、ファーストピアス別の特徴をチェックしながらおすすめのファーストピアスを紹介していきましょう。

メンズにおすすめのファーストピアスはスタッドタイプ

メンズにおすすめのファーストピアスはスタッドタイプのピアスです。このピアスはポストの位置が真っすぐになっているため、キャッチなど留め具で耳に固定するピアスです。シンプルなのでファーストピアスとしてはおすすめでしょう。

またメンズにおすすめのファーストピアスと言えば、ステンレス製のピアスです。ステンレスも拒否反応起こしにくい金属として知られていますし、メンズのアクセサリーによく使われています。

こちらもスタッドタイプとフープタイプがありますが、ファーストピアスはスタッドタイプがしっかり留まるのでおすすめです。フープタイプとは輪っかになっているピアスのことで、ファーストピアスでもおしゃれを楽しみたいという人に向いています。

レディースや女性向けにおすすめのファーストピアスを紹介

女性におすすめのファーストピアスは、何より開ける場所を決めることです。また両耳に開けるか、もしくは片方のみに開けるかを決めましょう。

そして、素材にこだわりましょう。女性向けのファーストピアスにおすすめなものは、ピアスのトップにあらかじめ石がついているピアスです。

ファーストピアスからすぐにオシャレを楽しむことができます。石も誕生石シリーズから、ジルコニアやルビー、ペリドットなど、さまざまな色をキラキラと楽しむことができます。

女性は痛みに弱い人も、強い人も個人差があるため、ピアッサーの針の太さにも注目したい所です。自分に合ったピアッサーを見つけてチャレンジしてみましょう。

かわいいファーストピアスのおすすめは?

まだピアスの穴を開けておらず、しかし雑貨屋やアクセサリーショップでかわいいピアスを見つけたら、それをファーストピアスにできないのでしょうか。

実は方法はあります。ニードルを使うという方法です。自分がかわいいと思ったピアスを最初にとおせば、それが自分のファーストピアスになります。

ニードルは注射針に似ており、間に穴が空いています。刺す方の反対側にピアスを装着することで、貫通後、ピアスがとおる仕組みになっています。かなり長さがあり、力もいるため、初心者には難しいと思えるでしょう。

今ではファーストピアスもかわいい種類のピアスが多いですし、何よりヘッドの石を色々選ぶことができるピアッサーが販売されています。

揺れるタイプのファーストピアスはまだないものの、カラーで遊ぶことができるのですから、かわいいファーストピアスは自分の好みのカラーで決めましょう。

チタン製でおすすめのファーストピアスはどれ?

ファーストピアスとしておすすめな素材は純チタン製でできたピアスです。医療器具として体内にも埋めることができるほど、チタンは最も体に優しい素材だと言います。

チタン製のファーストピアスでもおすすめなものは形状です。長さや太さ、デザイン性などさまざまなピアスがあります。どのような形状のピアスを選ぶかによっても肌トラブルが起こるかどうか変わります。

ピアッサーでピアスホールを開けるのならスタッドタイプが一般的になります。しかしニードルを使うと、リングタイプやストレートバーベルと言う種類のピアスをファーストピアスにできます。

チタン製でも安全面を考えると形状は突起がなく、丸みを帯びている、先端部分が丸いボールタイプがファーストピアスとしておすすめです。

爪留めの石つきを選んでしまうと眠っている間に引っかかる、着替える時に引っかかり、耳に負担をかける恐れがあるため、避けたほうが無難です。

おすすめのファーストピアスのメーカーやブランド3つの代表製品

ファーストピアスは初めてつけるピアスのことだと分かりましたが、どのようなファーストピアスが多くの女性に人気があるのでしょうか。初心者でも簡単に開けることができるピアッサーなら、簡単にピアスホールを開けることができます。

しかしその中でも特におすすめな製品はどれでしょうか。ファーストピアスとしてふさわしい製品を紹介しましょう。

ティピアのワンダーワークス ティピア

ワンダーワークス ティピア
ワンダーワークス ティピア
口コミ

思った通りの場所に穴を開けることが出来ました。痛みも少ないです。

チタン製のピアスで安全面も抜群のこちらの商品はティピアというメーカーから販売されています。ピアッシングの位置を固定できるため、初心者でも簡単にピアスホールを開けることができます。

青いスライダーを押しながら本体を開かないと、ピアッシングできないという誤作動防止機能がついているため、うっかり穴を開けてしまうリスクがありません。

トップは誕生石シリーズが揃っており、自分の誕生石を選ぶのも良し、他の好きなジュエルを選ぶのも良いのが魅力的でおすすめです。

JPS セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール

JPS セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール
JPS セイフティピアッサー純チタン製 シルバーボール

セイフティピアッサーというメーカーより販売されているおすすめのピアッサーがこちらの商品です。純チタン製のファーストピアスで、金属に拒否反応を持っている女性でも安心して使うことができます。

一般的なピアッサーと同じ16Gの太さであるため、安定しやすいのがおすすめです。

他のピアッサーと比較すると価格はけして安くはありませんが、肌トラブルを起こした場合を考えた際、けして高い買い物ではありません。口コミでも評判が良いピアッサーで、一瞬で開けられる、痛みが少ないと、初心者にもおすすめです。

また音もそれほど大きくなく、スムーズにピアッシングできるのもおすすめです。ファーストピアスを開ける際には耳たぶを冷やして開けると痛くないと言いますが、特に冷やさなくても痛みを感じさせないおすすめのアイテムです。

ピナックのピナック ピナック2 ピアッサー

ピナック ピナック2 ピアッサー
ピナック ピナック2 ピアッサー

¥ 600

口コミ

恐らく独自のスプリングによるものだと思いますが、これほど弱い力で穴が開くのかと感嘆しました。

ピナック2は独自開発されたバネを使ったワンタッチのピアッサーです。なんと100分の1秒でピアッシングが完了するというおすすめのアイテムです。バネ発射機構の独自技術により痛みが軽減され、僅かな時間でピアッシングが完了します。

無菌状態でピアス本体が個包装されている点も衛生面から見るとおすすめです。19Gと極細なので、ユーザーからは痛みが少ないと嬉しい声もあがっています。

素材は医療用のサージカルステンレスを使用しており、リーズナブルで大変おすすめのピアッサーです。口コミも一瞬で終わる、悩んでためらっていた自分がばかばかしかったと言うような評判があるほどです。

それほどおすすめのピアッサーです。

ファーストピアスの使い方とは

ファーストピアスは最低でも2ヶ月、軟骨など硬い部分に開けたのなら3か月は様子を見る必要があります。そんなファーストピアスの上手な使い方について説明していきましょう。

おすすめのファーストピアスの色はどれ?

ファーストピアスでおすすめな色はどの色になるのでしょうか。まだ学生でピアスを開けたいと考えていても、校則に反するから開けられないという場合は、本来なら開けるのはやめた方が良いですが、色は透明が良いでしょう。

透明、無色なら髪の毛で隠れて見えませんし、もし見えても透明なのではた目からは分からないのでおすすめです。会社でも厳しい規則がある企業では、透明の色がおすすめです。

ただ、おしゃれを楽しみたいからとファーストピアスを選ぶなら、今ではトップに多くのジュエリーがついたピアッサーが販売されていますから、自分の好みのジュエリーの色を選ぶのがおすすめです。

素材のおすすめはどれ?

これまでにも紹介してきましたが、ファーストピアスの素材で最も安心できるのはチタン製のピアスです。

ショッピングモールなどでリーズナブルに販売されているピアッサーはチタン製と記載されていても、チタンがメッキになっていることが多いので、純チタンの素材がファーストピアスにはおすすめです。

ポストの太さのおすすめはファーストピアスならどれくらい?

ピアスホールの穴の太さをポストと言いますが、ファーストピアスの場合、ポストの太さのおすすめはどれくらいの太さが良いのでしょうか。

耳たぶ用としておすすめな太さは16G(1.2㎜)です。これよりも細いポストでファーストピアスを開けてしまうと、次に入れ替えるセカンドピアスが入りにくかったり、無理やり入れることによりホールの内側を傷つけてしまいます。

おすすめのポストの太さは16Gと覚えておきましょう。

ポストの長さはどれくらいがベスト?

次にファーストピアスを選ぶ際、ポストの長さも慎重に選ぶ必要があります。自分の耳たぶの太さ、デザイン部分とキャッチに隙間ができ、キャッチが止められる長さが理想的です。

ピアッシングした直後は耳たぶが腫れますから、この条件より3㎜以上の長さがベストでしょう。ギリギリの長さだと、耳たぶがうっ血する原因になります。

自分の耳たぶの厚みを考慮して、ファーストピアスを選びましょう。

ファーストピアスを使用する期間はどれくらい?

いつまでファーストピアスはつけていなければならないのでしょうか。早くファーストピアスを卒業して、自分の好みのデザインのピアスをつけたいと考えている女性も多いでしょう。

皮膚の強さは個人差があるため、一概にいつまでつけていればOKという回答は得られませんが、一般的には4週間から6週間はつける必要があります。

分泌液が出てこなくなり、ホールが乾き、痒みや痛みもなくなってきたら、外すタイミングです。ただ、ファーストピアスは外れにくく作られているため、自分でキャッチを抜くことができない場合は皮膚科へ行って取ってもらいましょう。

イヤリングを卒業してファーストピアスでピアスデビューしよう!

今までイヤリング派だったという女性も、今回の生地を読むとピアスに興味を持ったことでしょう。ピアスに関心がなかった女性も、多少はピアスに目を向けたでしょう。

イヤリングは昔からあるジュエリーの1つで、今でも美しいイヤリングはたくさんあります。ただ、ネックとして外れやすいという点があげられます。

ピアスならそのようなことは起きません。そして美しいピアスやデザインが凝ったピアスが多く販売されています。ファーストピアスでも可愛くつけることができる色もあります。

ファーストピアスを開けたいと考えている女性は、今回の生地を参考にして、自分に合ったファーストピアスを探してみて下さい。

Related