Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月12日

ペアリングブランドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ペアリング、それは愛の誓いを交わした小さく尊い証です。恋人たちにおすすめのペアリングが二人を結び付けたいと待っています。ペアリングは有名どころを始めとする各社ブランドにより世に浸透しました。一流のブランドは、愛と繋がりを想起させます。そこが何よりおすすめです。

ペアリングブランドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ペアリングブランドの種類と選び方

リング、つまり指輪とは手にはめるアクセサリーであり、昔から儀式的な意味がありました。現在では婚姻を結ぶことの連想から、カップルでも付けられるペアリングが増えています。

ペアリングは、時に一生の思い出になるアクセサリーです。初めての恋人にもらった、プロポーズをされたなど、ペアリングを手にしたシチュエーションはそれこそカップルの数ほどあるでしょう。

中には凝ったデザインや意味を込めたペアリングも存在します。有名ブランドを始め、あらゆるメーカーが競ってペアリングを世に送り出してきました。恋人たちを結び付けるペアリングにはどのようなものがあるのでしょうか。

ペアリングブランドの種類

ペアのジュエリーともなると、自分だけではなく相手の好みも考慮に入れなくてはなりません。一緒に選ぶのが一番のおすすめですが、プレゼントをしたいとの気持ちもあるでしょう。その場合は相手の好みをよく把握してください。

神秘的なシルバー

先にも述べたとおり、リングにはある種の儀式的な意味合いがこもっています。その一つが、シルバーは身に付ける者を幸福にするとの伝承です。また、古くから魔除けにも使われた神聖で神秘的な金属です。時に闇夜に浮かぶ月を想起させるシルバーに、ある程度の色合いやストーンを乗せれば女性にも男性にもおすすめのペアリングとなります。

しかし、そんなロマンチックなイメージとは裏腹に、傷や錆にあまり強くない面もありました。ブランド側も、そんなシルバーの弱点を補うべく工夫を凝らしています。プラチナなどの加工が施されている場合もあるので、その点をよく見極めてからの購入がおすすめです。

傷に強いサージカルステンレス

色合いとしてはシルバーとあまり変わらず、そして傷にも色あせにも強いのがサージカルステンレスになります。ゴールドなどの素材も煌びやかですが、比較的落ち着いた印象のシルバー系統ならサージカルステンレスもおすすめです。

ペアリングブランドの選び方

一番いい選び方はそれぞれの好みにあっていることです。少なくとも、お互いに納得して付けられるものを選ぶことでしょう。

昨今ではペアリングとして、サイズが違うだけでほぼお揃いのペアリングをつけるペアリングカップルも多いとされます。とはいえ、ブランド側はより広いニーズを視野に入れており、色違いのペアリングも少なくありません。何が自分たちをよく結び付けてくれるだろうか、力を与えてくれるだろうかということを視野に入れるのもいいでしょう。

ペアリングブランドのおすすめ人気ランキング

一流ブランドが一流たる所以は、徹底したリサーチや過去のデータに基づいて、次に来るであろう流行をキャッチしたり、人々の心をつかむ術を心得ているところです。

一流どころでないにせよ、人気のあるブランドは大なり小なりこうした心得を備えています。人気のブランドの中から、まずはランキング上位のものをご紹介しましょう。

第3位:BLOOM

[ブルーム]BLLOM ペアリング ピンクゴールド
[ブルーム]BLLOM ペアリング ピンクゴールド

¥ 11,880

口コミ

細くて華奢なリングなのに、手の込んだ加工がしてあって感動しちゃいました。

自分らしい自分をコンセプトとするのがBLOOMというブランドです。二人で使用するペアリングにおいては、二人らしさに重きを置きます。恋人といると、どうしても背伸びをしてしまいがちです。しかし「そんな小細工はいらない、そのままのあなたを輝かせる」というのがBLOOMというブランドのおすすめポイントになります。

こちらのペアリングは、「マット」と呼ばれる金属の艶を消す加工が施されています。これにより、上品な輝きが演出される計算です。

こちらはピンクゴールドですが、シルバーを想起させるステンレスカラーもあります。色違いで買えば、ペアジュエリーとしてはよくあるカラーリングです。しかし、リングの中央に彫られたラインや中央部分のダイヤモンド、渋めの光を放つところに個性があると言えましょう。そんな独自の輝きに二人の想いを込めれば、おすすめのペアリングとなります。

第2位:With me

[ウィズミー]eith me.シャープライン シルバー925
[ウィズミー]eith me.シャープライン シルバー925

¥ 10,800

口コミ

仕事の都合で、北海道から山口県へ長期出張で来ていて、彼女とは半年に一度しか会えなくて寂しい思いをさせていたのですが、このリングがあると、繋がっている事を感じさせてくれますね。

リングだけではなく、ネックレスも扱う、ペアジュエリーのブランドです。あらゆるシーンに適応し、どんな好みにもマッチしたジュエリーを得られるでしょう。

With meというブランドでは、多くがシルバーを使用されています。そんなWith meが込めたブランドコンセプトは、「二人を幸福にすること」です。

こちらは、そんなシルバーをふんだんに使い、銀色に光るペアリングです。プラチナによるコーティングが成されており、より上品な装いを演出しています。また、何より変色しやすいシルバーの色が褪せることもありません。より長く、二人の仲を取り持ってくれる、おすすめのペアリングです。

第1位:The Kiss

[ザ・キッス]THE KISS シルバー ペアリング
[ザ・キッス]THE KISS シルバー ペアリング

¥ 16,200

ペアジュエリーで知られるTHE KISSのブランドコンセプトは「二人の宝」です。目に見えるもの、見えないもの、すべてを宝物として共有することを目標にしています。一人ではできない「キス」のネーミングから絆を想起する人も少なくないでしょう。ペアリングを付けるほどの関係は、ずっと一緒にいたいと思える間柄です。THE KISSの製品は、一見簡素ながら心に残り続けるデザインが多く、恋人たちのこれからを象徴しています。

こちらはシルバー素材にクロスを想起させるラインの入ったペアリングです。メンズもレディースもそれぞれインパクトのあるアクセントがあり、目にも心にも留まり続けます。同じデザインながらメンズは力強く、レディースは穏やかで優しいデザインがシンボリックで、おすすめです。

特徴・用途別おすすめのペアリングブランド

一口にペアリングと言っても、用途や趣味によっておすすめすべきものも違ってきます。多くのブランドが顧客のニーズに合ったペアリングを売り出してはいますが、用途別のおすすめのペアリングも視野に入れて下さい。

社会人におすすめのペアリングブランド

新宿銀の蔵 ブルーダイヤモンドシルバー925 ペアリング
新宿銀の蔵 ブルーダイヤモンドシルバー925 ペアリング

¥ 12,960

社会人なら落ち着いた指輪をと考えがちですが、時にはインパクトのあるデザインもおすすめです。一社会人として重要なのはTPOを弁えること。社会を生き抜くことは大変です。オフの時に、大切なあの人を想ってペアリングを付けることはそんな社会で生きていく力となります。いわば、ペアリングは一種の清涼剤と言えるでしょう。

そんな清涼剤となるブランドペアリングがこちらです。ブルーダイヤの放つ優しい輝きが癒しを与えてくれます。キッチリとしたビジネスの世界から解放されたような、二色の円周のずれ具合もどこかホッとさせる要素です。刻印されている文字もカラーリングも、すべてがうまく収束し、まとまったおすすめの指輪と言えます。

元々新宿銀の蔵とは、洗練された大人のためのブランドです。こちらのどこかホッとしつつもまとまりのあるペアリングは、より洗練された恋人になるためにはおすすめと言えるでしょう。

値段以上に価値のあるペアリング

Ostory シンプルなペアリング
Ostory シンプルなペアリング

¥ 1,050

口コミ

たいへん気に入りました。おもったより、シンプルで良かったです。

ブランド物は高い。そんなイメージをお持ちの方に朗報です。1,000円で購入できるブランドペアリングがありました。しかも、お値段の割にチープさがなく、丈夫です。

素材はサージカル・ステンレス製で傷や変色に強く、頼もしく安心できます。デザインの点でも大胆かつ上品で、お得なペアリングです。強い主張を持ったデザインですが、どんなコーディネートでも違和感なく合わせられます。ある程度の防水もしてあるので、まさに隙のないペアリングと言えるでしょう。

大きいサイズのペアリング

Escort(エスコート) サージカルステンレス
Escort(エスコート) サージカルステンレス

¥ 2,000

口コミ

目立ちすぎず存在感が出るリングです。色がピンクゴールドなのも気に入っています。

一般的なリングのサイズとしては、メンズで10号ほど、レディースで18号ほどとされます。しかし指の太さには個人差が存在するもの。

大柄の方や、大きめのペアリングを探している方にはEscortというブランドから、こちらをおすすめします。20号というビッグサイズも網羅しており、飾り気のなさも相まって気軽に購入の検討ができるペアリングです。

メンテナンスの手間がほぼないとされるサージカルステンレス素材でできており、繊細な見た目にふさわしく優しいペアリングです。

ハワイアンジュエリーを扱うブランド

BY THE SEA ハワイアンジュエリー
BY THE SEA ハワイアンジュエリー

¥ 15,300

口コミ

イメージ通りで大変満足です!

ハワイアンジュエリーは、パワーストーンと並ぶ幸福のアイテムです。あまりストーン関係に興味がない方にもおすすめできるような特徴を持ちます。それは、自然を感じさせるモチーフです。波、亀、花などがモチーフとして使用されており、いずれも幸福や愛などの意味を持っています。ペアジュエリーにも多く使われるモチーフです。

こちらのペアリングは純度9割を超えるシルバーで作られています。モチーフはスクロール(波)です。「途切れずに続く愛」「幸福を連れてくる波」を意味します。寄せては返す波は時に荒れることもあります。このリングには二人で越えていこうとの意味も込められており、ペアリングとしてはおすすめです。有料で誕生石をはめ込むこともできますので、ご興味のある方はどうぞ。

BY THE SEAというブランドは多くハワイアンジュエリーを扱っていますので、意味を調べてご自分に合ったリング男探すのもおすすめします。

年代別おすすめのペアリングブランド

年相応、そんな言葉は恋する二人には無縁という人もいるでしょう。しかし、TPOを弁えてこそ大人の恋愛は楽しめます。どんなブランドでもどの年代でも合うペアリングを作っていますが、時にはこの年代にこそ似合う、おすすめできるペアリングが存在するのでした。

20代におすすめ

j-fourmステンレス ペアリング
j-fourmステンレス ペアリング

¥ 4,800

口コミ

対応が早く、指輪も綺麗でした。結婚写真を撮ったのですが、メイクさんが、良い指輪ですね~、って、褒めてくれましたよ

20代は若さ溢れる頃から、落ち着きが生じ始める頃合いです。おしゃれをしたい、輝きたい、しかし、いつまでもはしゃいでいられない、そんな微妙な時期でもあります。そんな20代におすすめなのが、「J-fourmステンレス」というブランドのペアリングです。

メンズがブラック、レディースがピンクゴールドというカラーリングは多くのブランドで見られます。そんな定番のカップリングカラーをまさに逆転の発想とばかりに内輪にしたのがこちらです。

傷つきにくく頑丈なサージカルステンレスでを表面に持ってくることで、強い輝きを演出します。この輝きは二人の愛、絆を示すおすすめのシンボルです。どのシーンでも違和感なく機能しますし、どことはなしに若いエネルギーを想起させるデザインとなっています。

30代におすすめ

[アンジュ]ANGE POUL de VARI(プルドブレ)ペアリング
[アンジュ]ANGE POUL de VARI(プルドブレ)ペアリング

¥ 189,000

少し安定してくる30代には、いくらか落ち着いたペアリングがいいでしょう。あまりに派手すぎるものだと、却ってコーディネートがしづらくなります。

ANGEとは、恋人同士を結び付けるキューピッドをイメージしたブランドです。使用されているダイヤには、それぞれやとハートの意匠が込められています。リングそのものは一見すると渋みのあるデザインですが、意外にもロマンのあるモチーフが潜んでいました。元々キューピッドの元はギリシャ神話の神です。そう考えると、草を想起させる刻印も神秘的に見えてきます。

少しずつ落ち着いてくる、だけど内には情熱もある30代に、ANGEブランドのプリドブレシリーズはおすすめのペアリングです。

40代におすすめ

[アクアシルバー]AQUA SILVER ペアリング
[アクアシルバー]AQUA SILVER ペアリング

¥ 15,120

不惑、つまり迷いのない落ち着きを求められるのが40代です。とはいえ、恋はしたいし、ブランドもののペアリングを付けたいのもまた人情でしょう。

落ち着きとおしゃれの同居したおすすめのペアリングが、アクアシルバーというブランドのペアリングになります。アクアシルバーとは、ジュエリー業界において初の偉業を成し遂げたブランドです。それは、グラデーションを加工として取り入れたこと。他にも幸福の6ペンスコインシリーズなど、独自の魅力が満載のブランドと言えます。

こちらのおすすめポイントは、やはり業界初のグラデーションです。リング自体の細さと、その中にあるグラデーションが静かながらもはっきりとした主張をし、静かなる迫力ですがあります。優しさと力強さのあるこのデザインが、他のブランドにはないおしゃれさとして機能する点がおすすめです。

おすすめのペアリングブランドのメーカー3つ

恋人たちを結び付けるペアリングは、色々なブランドがそれぞれのコンセプトに基づいて作り続けています。無数のブランドの中から、特におすすめのものをご紹介しましょう。以下のブランドは、ランキングでも上位に君臨するハイセンスなものばかりです。

Cococaru(ココカル)

[ココカル]cococaru ペアリング
[ココカル]cococaru ペアリング

¥ 8,000

口コミ

ココカルさん!ありがとうございます! 一番最初に買ったのも良かったけど!ココカルさんの指輪は綺麗でサイズもピッタリ!かゆみもなく喜んでいます!

ココカルとは、シンプルなデザインに定評のあるブランドです。派手好みでない方におすすめのココカルの魅力は、その簡素なデザインだけではありません。指輪をつけるにあたり重要なつけ心地、地味にならない程度のシンプルさなど、絶妙なバランスが愛される要因です。

こちらは多面体を想起させるペアリングとなっています。控えめに光ダイヤモンドもcococaruならではの奥ゆかしさの表れです。ちょっとおとなしめ、もしくはちょっと変わったリングが欲しい方にもおすすめのブランドと言えるでしょう。

Close to me(クロース・トゥー・ミー)

[クローストゥーミー]Close to me カラーツインライン ペアリング
[クローストゥーミー]Close to me カラーツインライン ペアリング

¥ 12,312

「もしも愛を形にできたなら」、そんなコンセプトで生まれたブランドがclose to meです。そのコンセプトどおり、滑らかに、柔軟に愛を視覚化しています。

こちらは、二色のラインが抱き合うような形で合わさった特殊なカラーリングのペアリングです。二色のラインの接触部分に力強さがあり、強固な愛を感じさせます。動きのあるデザインもおすすめですが、特におすすめなのは特に表面に彫られた字です。これはフランス語で「永遠の愛」と言った意味を持ちます。恋の国の言葉で愛を囁かれたら、そのペアリングは強い絆の証として残ることでしょう。Close to meというブランドは、愛を形作る最高級のブランドと言えます。

canal4℃(カナル・ヨンドシー)

タイトルを入力してください
タイトルを入力してください

¥ 12,960

人気のジュエリーブランド、4℃より派生したのが、このcanal4℃になります。二つのリングが合わさったかのようなデザインはまさに、一緒にいたい恋人同士の心情を表したたペアリングです。

おすすめすべき点は、あまり派手ではないことにあります。5つのストーンこそついていますが人目を引きすぎる程の派手さはなく、といって地味でもありません。確かな輝きと存在感を持っています。

イニシャルの刻印が入れられるのもおすすめポイントです。サイズも直してくれるので、安心できるペアリングです。

ペアリングブランドのコーディネート

ブランドものをしているとはいえ、コーディネートがなっていないと折角のペアリングも台なしとなります。このペアリングにはこう、この場合はこうと、おすすめのコーディーネート術を見てみましょう。

服の色とのコントラスト

リングは至極小さいですが、アクセサリーとしての主張をさせた方がいいです。そこでまず、服との相性を考えることをおすすめします。一つには、コントラストを大事にする方法です。寒色系と暗色系、明るい色と暗い色といった具合に、ペアリングを際立たせる色の服を選ぶのも、おすすめの方法と言えます。

メンズのリングの使用方法

男性の中には、アクセサリーを付けることにためらいを感じる人もいるでしょう。カッコつけていると思われる、遊び人に見られる。そんな心配は不要です。思い切ってアクセサリーを多めにつけるのも、おすすめの手段となります。

簡素な服装に身を包み、手元をおしゃれに知ればだらしのない人との印象もありませんし、そこまで遊び人にも見えません。思い切ってアクセサリーを付けてみましょう。まずはこれがおすすめの第一歩です。

時には多くのリングも使用

女性の場合はアクセサリーを多く取り入れることもあります。しかし、リングは一つで十分との機運があるのも事実です。実際、あまり多すぎると不格好になってしまいます。

そこでおすすめするのが、デザインにメリハリをつけることです。細めのリングを付けたら、別の手の別の指に大きめのリングを付けるのも一つの手段となります。

一緒に作る人生の輪

ペアリングとは一人では成立しないアクセサリーです。あなたがいるから自分がいる、自分がいるからあなたと会えた。そんな気持ちでペアリングを贈り、共につけることである種の絆を共有できます。おすすめしてきたペアリングは全て、恋人同士のリングでした。ペアリングはいずれは人生を共に作る、一生もののリングを付け、新たな人生を共に歩み出す準備とも言えます。

各社ブランドは、そんなカップルを応援し続けています。あなたたちがこれ以上ない程に輝くリングを作るためです。ノーブランドよりも、ブランドものをおすすめするのには理由がります。ブランド製品の方が信頼性は高く、より高レベルのペアリングを作っているからです。

Related