Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月21日

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ネイルマシーンは価格やタイプ、回転数をチェックすると失敗せずに選ぶことが可能です。プロ用の本格派なら劣ることなくずっと使えますし、セルフ用の手ごろな商品なら初めて購入する人でも手に入れやすくなっています。今回は購入に悩んでいる人向けにいくつかご紹介していきます

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ネイルマシーンの種類とおすすめの選び方

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ネイルマシーンとは、ネイルアートの除去や爪のケアをスピーディーに行える商品です。爪のケアの場合、10本すべて行うのはかなりの時間と労力がかかるため、そんな時にネイルマシーンを活用すれば形を整えたり甘皮を取り除くというお手入れが1台で簡単に手軽に行え、さらにはキレイな爪に仕上げることができます。

ネイルをしている女性なら誰しもが抱える問題として、ハードジェルなどのネイルは自爪ギリギリまで削ってから溶剤を使用して取り除くので、長時間かかってしまうのがネックですが、ネイルマシーンを使えば数々のネイルアートのオフに対して時間短縮になるため、導入しているネイルサロンも少なくありません。

こうしたさまざまな理由から、最近ではセルフネイルを楽しんでいる人の大半が愛用しているので、オフやケアが大変と感じている人や、これからネイルを始める人にもおすすめしたい商品です。

ネイルマシーンの種類

ネイルマシーンには、コンパクトで便利なコンセント式や充電して持ち運びも可能なコードレス式、さらには大きくてパワフルなプロ仕様の卓上式などがあり、なかには高価な物から手ごろな物、使用されている素材まで違いがさまざまです。

ネイル初心者はもちろんのこと、たくさんの種類があるのでどれを選んでいいのか迷ってしまいます。今回は価格や素材、タイプに回転数という4つのポイントを知ることで簡単に選ぶことができます。

おすすめのネイルマシーンの選び方

ネイルマシーンには、付け替えて削り方を変える「ビット」というものが付属されており、これを取り換えることで大雑把に削ったり表面を磨いたりできますので、1本で2通りもの役割を果たしてくれます。

高価なものと安価なものの大きな違いは「ビット」の種類の違いですので、値段の高いネイルマシーンは削りとケアの2通りの使い方ができるようになっています。しかし、割安な商品の場合削るためのビットが付属してないことが多いので、ケアしかできないこともありますのであまりおすすめできません。

また、安い商品では左右のどちらの手で持っても回転方向が合うようになっている「正逆回転」という機能がついていない場合もありますので、利き手でない方の手で使用するときはかなり不便です。

安すぎるものはできるだけ避けた方がいいですが、セルフでネイルする場合はこの2~4万程度の価格で選ぶのがおすすめです。

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ネイルマシーンには「コンセント式」や、電池を入れたり充電して使う「コードレス式」にアダプターがセットになっている「卓上式」の3つがあります。

素材も「プラスチック製」のものと「金属製」の2種類ありますので、それぞれおすすめの使い方があるので自分の利用シーンに合わせて選ぶことをおすすめします。

第3位:「コンセント式/Rooro ミニローロポチ」

Rooro ミニローロポチ
Rooro ミニローロポチ

回転速度の切り替えができるネイルマシーンの中でも、無段階調整ができるミニローロは初心者にも扱いやすい商品となっています。一定の回転数ごとの切り替えしかできないのなら使いたい場面で微妙な調整ができませんが、この商品は自分の使いたい回転数の中で自由に操作可能がおすすめです。

ネイルマシーンを初めて使う場合、ハイスピードでは少し怖いという人も少なからずいますので、これなら安心して使用できる上にうっかり自爪を削り過ぎてしまうという失敗もしにくいでしょう。

さらにビットの回転振動がしっかり支えられることでぶれにくく安定した使い方ができ、あらかじめ充電していればコードレスとしても使用できます。速度調整が可能なので皮膚に近い場所も安心してぶれずに使うことができますのでおすすめです。

第2位:「卓上式/URAWA G3」

うらわのネイルマシーンでおすすめする部分は、何と言ってもネイリストたちも愛用しているプロ用ネイルマシーンということです。この1台さえ持っていればセルフネイラーからプロまで誰でも簡単に使いこなすことができる上に、しかも安くていメリットや機能が多めなのがおすすめです。

卓上アダプターはとても軽いので持ち運ぶのに便利です。さらに2時間の充電で最大5時間の使用ができ、充電が切れそうになるとランプで知らせてくれます。リチウムイオン電池を内蔵しているので寿命も長めで、ビットの接続が甘かったり誤った使い方をしようとすると電流がストップしますので、安全に使えるように設計されているところも魅力的でおすすめです。

第1位:「コードレス式/ビューティフルエンジェル プチトルL」

ビューティフルエンジェル プチトルL
ビューティフルエンジェル プチトルL

¥ 9,720

口コミ

アダプターとコントローラ部分はちょっとチャチ感ありますが、ちゃんと右回転左回転選べるし以外とパワーもあって大胆に削れるので早い早い。

コードレス式としても使いたいし、コンセント式としても使いたいという人におすすめの大人気商品です。コードの途中にあるリモコンでオンオフができますので、コンセントに接続している状態でもオフにしていれば熱を持つことがありません。そのためハンドピースが熱くなりすぎず安心して使うことができます。

購入してすぐに使えるようビットは一式セットになっていますので、別途買い足さなくてもすぐにケアやオフが可能です。セルフネイルの除去やケアに活躍してくれる商品と言えるのでおすすめです。

左右の利き手で使用する際に便利な正逆回転がスイッチ1つで切り替えられますので、どちらの手で持ってもスムーズに使えるようになっており、セルフネイラーに選ばれている人気おすすめ商品でどこでも使えるコードレス式です。

特徴・用途別おすすめのネイルマシーン

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

それぞれの特徴はわかったが、本当にそれがいいのか疑問なところが多いです。プロのネイリストはどんなおすすめのマシーンを使っているのか、コスパ重視でとにかく安いのでそれなりの性能はどれがいいのかご紹介していきます。

ネイリストのおすすめ

URAWA G3
URAWA G3
口コミ

持ち歩きもでき、充電しながらも使え、お値段はしましたが、とても気に入ってます。 ハンドピースも持ちやすく、程よい重さ。回転数は無段階調整ができ、音も静かですし、振動も少ないです。

うらわのおすすめマシーンですので、ストレートコードの採用により施術中に引っ張られる感覚を軽減し、高精度なハンドピースの造りにより安全で安定した施術が可能な上に軽量かつコンパクトなので使いやすく、持ち運びにも便利なのがおすすめです。

コントローラーにはオーバーロード機能付き

誤使用時には自動的に電流を遮断します。 さらにこのマシーンにはフィードバック回路がついており、使用中にビットを押さえつけても回転数が落ちにくい構造で、ハンドピースに自己冷却ファンがついていますので熱を持ちにくいのもおすすめです。

安い

プチトル-C petitor-c
プチトル-C petitor-c
口コミ

ビットが色々付いているのでオフだけでなく、ケアにも試してみたいです プチトルシリーズが色々ありますが、趣味でセルフジェルネイルを楽しむならプチトルCで充分ではないかと思いました。

値段が4320円と大変コスパがよく、プチトルは多機能かつ使い勝手もいいと有名なのでかなりおすすめです。趣味でセルフジェルネイルなどを楽しむ程度なら手元コントローラーで「回転方向の切り替えスイッチ」と「スピード調節ダイヤル」をネイルマシーン本体にそのまま搭載されています。

ONOFFと回転方向の切り替えがスイッチひとつででき、回転スピードはダイヤルを回すことで無段階に調節が可能です。

~安くて6種類のビット付き~

このおすすめネイルマシーンはUSBにも対応していますので、お手持ちのパソコンや充電バッテリーに繋ぐことができますので場所を選びません。

さらには軽量化されていますので、従来のネイルマシーンの重くて扱いづらいというイメージはこのマシーンでは皆無です。本体は手のひらサイズで、重さはわずか45gと女性にやさしい設計です。

最大の魅力である6種類のビット付きで購入してすぐに使えるように、必要なビットを最初からセットしていますので、ネイルケアやオフにパーツの整形などさまざまな場面で活躍できおすすめの商品です。

おすすめのネイルマシーンのメーカー・ブランド3つと代表製品

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

プチトル-L(Light)

プチトル-L(Light)
プチトル-L(Light)

¥ 9,720

小型で軽量ボディのわりにはパワフルで安全性も高くとても扱いやすくて、マシーンを使ったことがない初心者からプロまで幅広い方々に愛用されています。スイッチひとつで逆回転に切り替えられるところもおすすめする人気の1つです。

おすすめするのはそれだけではなく、回転速度が無段階で設定できるので低速から少しずつ削ることもハイパワーで削ることもできます。ストーンがたくさん散りばめたデザインでもガリガリ削ることができます。

アート層だけ削ってベース部分だけを残せるので、デザイン変えの度にアセトンオフをしなくても大丈夫です。自爪への負担も減りますのでデザイン変えも時間短縮が可能なのがおすすめです。

~他のネイルマシーンとの違いは歴然~

他のネイルマシーンとの違いは、プチトルの本体は金属でできていますのでプラスティック製のマシーンに比べて安定感があるのが魅力的です。回転も滑らかで音も静かなのが特長です。

付属品として切れ味抜群のバレルカーバイトに、6種類のビットセットとサンディングバンド6個が付いているので新たにビットを購入する必要がなくすぐに本格的なネイルオフを始めることができるのがこのマシーンのおすすめしたいところです。

セルフネイルが目的で、使用頻度が比較的低いという方は「プチトル-M」を。使用頻度が若干高めの方は「プチトル-L」を。サロンなどで使う場合は「プチトル-S」の使用をおすすめします。

浦和/G3

うらわのネイルマシーンは振動と音が非常に小さく、お使いになる方や実際に削られるお客様の不安を極力なくすように配慮されているのがおすすめです。また、女性が持ちやすいサイズで適度な重さを持った最適なバランス設計であり、熟練の職人が時間と労力を惜しまずに一つ一つ調整しながら丁寧に組み立てや仕上げを行っているからこそ、全世界でうらわのネイルマシーンは高い人気を獲得しています。

創業以来変わらない「精度の高さ」へのこだわりを持っていますので、変化する時代のニーズに合った製品の開発や製造を続け「使用する方の立場に立った物作りの精神」を大切にして、最高に使いやすいネイルマシーンを日々作り続けていることがモットーとしています。

うらわのネイルマシーンはほかにもありますので、ご自分にピッタリの一台がきっと見つかることでしょう。

~効率重視さんにもおすすめ~

充電タイプのネイルマシーンで重量わずか250gなので持ち運びにとても便利です。性能リチウムイオンポリマー電池を使用すれば高寿命で、2時間の充電で最大約5時間の使用が可能です。

電池残量や充電状況がLEDで表示されますので、施術中に電池残量が少なくなりましたら、充電しながらの作業も可能です。付属のポーチを使用すれば腰に装着してフットケアなどを効率的に施術できますのでかなりおすすめのマシーンです。

ミニローロ

ミニローロ ポチ
ミニローロ ポチ

うらわと同じで誰でも簡単に使えるマシーンです。電動ポータブルネイルマシーンでジェルやスカルプのオフやリペアに最適ですのおすすめのネイルマシーンです。

5種類のビットとサンディングバンド1個が付属されており、正逆回転の切替ができるので、複雑な施術や左手の方も使いやすいです。回転速度が無段階で設定できるので、低速から少しずつ削る事も一気にハイパワーで削ることも可能です。

おすすめするのはそれだけではなく、こちらもプチトルと同じで回転速度が無段階で設定できるので低速から少しずつ削ることもハイパワーで削ることもできます。ストーンがたくさん散りばめたデザインでもガリガリ削ることができます。

アート層だけ削ってベース部分だけを残せるので、デザイン変えの度にアセトンオフをしなくても大丈夫です。自爪への負担も減りますのでデザイン変えも時間短縮が可能なのがおすすめです。

ネイルマシーンの使い方・活用方法

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

初めて使うには不安が多いネイルマシーンですが、一度使い方を覚えると簡単にオフもケアもできますのでここで購入を検討している人は一緒に使用方法も覚えていきましょう。

オフの方法

オフの場合は自爪に当てないように気を付けながら使用しましょう。主な使用方法と注意点は以下のとおりです。

1:高速は熱くなるので避ける
2:ツルッとすべらない方向で削る
3:根元は甘皮も自爪も傷つけやすいのでとくに気をつける
4:一番下のベース部分は残す
5:白く浮いたところがあれば削る
6:削れなくなったらバンドを変える。
7:ダストがすごく飛ぶのでマスクや袋かぶせるなりお風呂場でやることをおすすめします。

ケアの方法

ケアの際は優しくなでるように使いましょう。キューティクルをふやかした後、キューティクルプッシャーでサイドウォールから爪に押し当てすぎないようにルースキューティクルをプッシュアップします。

サイドウォールや爪の表面の汚れ、爪の裏のバリを取り除いていき、ニッパーでお手入れした後爪の周りの硬くなった角質から爪表面の凹凸の順にビットを選んでなめらかにします。

どのネイルマシーンでも使い方は同じですので、目的に合わせたビットをセットしたら一定方向に動かしながら爪に当てていきます。目の粗いビットはざっくりと削れるので、形を整えたりオフする際に使いましょう。ケア用になっている目の細かなビットでも、同じ場所に当て続けると自爪を深くまで削ってしまいますので気をつけてください。

セルフネイルするなら1本持っておくことをおすすめします

ネイルマシーンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ネイルマシーンは価格やタイプ、回転数をチェックすると失敗せずに選ぶことができます。ご紹介した商品の中に自分好みの商品は見つかったでしょうか?

プロ用の本格派ならずっと使えますし、セルフ用の手ごろな商品なら初めて購入する人でも手に入れしやすくなっていますのでネイルをする人にはおすすめです。セルフでネイルを楽しんでいるという人やケアやオフに時間がかかることをストレスに感じている人は、ネイルマシーンを使って手軽にネイルをすることをおすすめします。

Related