Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月05日

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

下地は、メイクのノリを良くするだけでなく、キープ力や崩れ防止など、メイクをする上で欠かせません。季節やメイクの雰囲気によって使い分けることができるほど、沢山の種類が発売されています。メイクの基礎とも言える下地を賢く使って、メイクの悩みを解決してみませんか?

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

下地の種類と選び方

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

メイクをするにあたって、化粧下地はとても重要な役割を果たしています。土台をしっかりとさせることで、メイクのノリを良くしてくれたり、メイクが崩れるのを防止してくれる効果もあります。最近は、機能性のある下地が多く、さまざまなメイクの悩みを解決してくれます。

また、ファンデーション下地など、ベースメイクだけでなくマスカラやリップなどのポイントメイクに対応した下地も、数多く発売されています。下地を見直すだけで、手持ちのコスメがより良く活かせる可能性がありますが、種類が多くあるので、今回は下地の基本を把握して、自分に合った下地を見つける方法を紹介します。

下地の種類

「下地」と一口に言っても、複数の種類が存在します。まずは、その種類と主な効果を紹介します。

ファンデーション下地

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

肌のベースを作るもので、洗顔後、化粧水や乳液を塗った後、ファンデーションを塗る前につけます。肌のキメを整えて、ファンデーションを塗りやすくするだけでなく、事前にクマやニキビなどの肌トラブルをある程度隠すことで、ファンデーションの塗る量を軽減させることができます。

ファンデーションのつけすぎは、化粧崩れの原因にもなりますし、肌への負担にもなるので、下地をしっかり塗るメリットは大きいです。また、皮脂分泌や乾燥といったさまざまな化粧崩れの原因に対応した下地が販売されているので、自分の肌質にあった下地を選ぶと化粧崩れしにくくなり、化粧直しが簡単になります。

マスカラ下地

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

自まつげに直接マスカラを塗るよりも、まつげの存在感がより上がるのがマスカラベースです。通常のマスカラと同じようにまつ毛に塗り、上からさらにマスカラを重ねることで、長さや太さ、カールをキープすることができます。また、最近ではまつ毛美容液の成分が配合されているマスカラベースも発売されているので、メイクをしながらまつ毛ケアもできる場合があります。

リップ下地

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

唇に直接リップを塗るよりも、発色を良くしてくれたり、唇の皴をカバーして表面をなめらかにすることによって、ムラなくリップを塗ることができるのがリップ下地です。また、唇は意外と敏感で荒れやすい部分なので、直接リップを塗る前にリップ下地を塗ることで、唇が荒れるのを防いでくれます。

アイシャドウ下地

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ファンデーションの後にそのままアイシャドウを塗るよりも、アイシャドウ本来の発色を表現しやすくなるのが、アイシャドウ下地です。

アイシャドウのほとんどは粉でできているため、時間が経つと乾燥でよれてしまうことがありますが、アイシャドウ下地を先に塗ると、適度な艶が保たれ、よれを防いでパンダ目になるのを防止してくれます。特に、崩れが気になる夏にはおすすめの下地です。

下地の選び方

メイクの悩みがたくさんあるということは、それをカバーする下地の効果もたくさんあります。どんな下地を選んでいけば良いのかは、なりたいメイクのイメージが重要になります。なりたいイメージがはっきりせずに下地を使うと、知らず知らずのうちに逆効果をもたらしている可能性もあります。

ツヤ肌

内側から発光しているようなしっとりしたツヤ肌になりたい場合は、美容液成分などが配合されている保湿系の下地を選んでください。乾燥は、ツヤ肌の大敵です。ヒアルロン酸やセラミドが配合されていると、化粧をしながらもお肌をいたわってくれるので、メイクしたてのツヤ感を長時間保ってくれます。

マット肌

Tゾーンのテカリが気になる方や、大人っぽい雰囲気を演出できるマット肌を目指す方は、皮脂を抑える機能のある下地を選んでください。時間が経っても皮脂くずれせず、サラサラな肌をキープできます。また、不必要な油分を防ぐことで、ニキビができるのを防いでくれます。

カバー力

お肌の悩みを隠したい、またはファンデーションは肌に負担がかかるので、できるだけナチュラルに仕上げたい、そんな両極端の肌の悩みに応えてくれるのが、カバー力のある下地です。おすすめは、CCクリームです。肌トラブルが気になる方は、コンシーラーを塗り込むよりも肌が均一になるので、ファンデーションを重ねやすくなります。

また、ナチュラルメイクを好む方は、この下地にフェイスパウダーなどを重ねるだけでベースメイクが完成します。

なりたいまつ毛別・マスカラ下地の選び方

長さ・量

まつ毛に存在感を出したい場合は、まつ毛の長さや量を増やす繊維入りのマスカラ下地を選んでください。さらにマスカラを重ねると、まつげエクステをしているかのようなはっきりとしたまつ毛に仕上がります。

カールキープ

朝のメイク時に揚げたまつ毛を一日中キープしたい方は、形状記憶成分が配合されているマスカラ下地を選んでください。マスカラの重ね付けなど、その重みでまつ毛が下がってしまう方におすすめです。また、ビューラーを持ち歩く必要がなくなるので、メイクポーチの中もスッキリとします。

まつ毛ケア

まつ毛はとても繊細で、少しの負担で抜けてしまいます。まつ毛のボリュームを増やしたいけど、まつ毛への負担も気になるという方は、まつ毛を保護するトリートメントや美容液が配合されたマスカラ下地を選んでください。メイクしながらもハリやコシのあるしっかりとしたまつ毛が目指せます。

なりたい唇別・リップ下地の選び方

艶リップ

ぷるんとした潤いのある唇を目指す方は、ヒアルロン酸やはちみつ成分やシアバターなど、保湿成分が配合されているリップ下地を選んでください。乾燥から唇を守ることで、艶感をキープできるだけではなく、唇の荒れを防いでくれます。

マットリップ

トレンドのマットな唇を目指す方は、コンシーラー効果や唇の皺を消す効果があり、発色を良くするリップ下地を選んでください。最近は、濃い目のマットリップが流行しているので、唇の色ムラを抑えることで、上に重ねるリップが唇にフィットしやすくなり、メイクの中で映えるリップが目指せます。

下地おすすめ人気ランキングTOP3

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

最近では、メイクもファッションのようにテイストを変えて気軽に楽しむ機会が増えています。質感によってコスメを変えても良いですが、コストがかかったり、量が増えるとコスメの整理が大変です。そこで、どんなメイクにも対応できる万能さで好評な下地を紹介します。

3位 M・A・C / プレップ プライムリップ

M・A・C / プレップ プライムリップ
M・A・C / プレップ プライムリップ
口コミ

買って正解でした。これを塗るのと塗らないのではかなり差があります! テクチャーがサラサラしていて上からリップを重ねてもやらないしムラにならないです。 縦ジワも目立たなくなるし、リップの発色が格段に上がります。

表面がなめらかになり、上からリップが重ねやすくなります。潤いが強すぎず、唇の皺を埋めてくれるようなナチュラルな質感なので、艶リップにもマットリップにも対応できます。また、リップのフィット感が高まるので、色落ちしにくいところもポイントが高いです。

2位 RMK / メイクアップベース

RMK メイクアップベース
RMK メイクアップベース

¥ 3,675

口コミ

下地はべた付かないし、乾燥を防いで、顔色を均一に整えてくれます。 日焼け止めも入っているし、リキットファンデと混ぜて一緒に肌に塗っても機能は落ちません。肌のテカリも抑えてくれて、荒れたりなども無し。一級品です。

乳液のようにサラッとしたテクスチャーなので、肌なじみがよく、毛穴の凸凹や色むらを補正してくれます。元々の肌が綺麗であるかのように見せてくれるので、あらゆるファンデーションに対応できます。薄いベールをまとったように、肌のトーンを一段階上げてくれる効果も期待できます。

1位 マキアージュ / ドラマティックスキンセンサーベース UV

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース UV
マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース UV

¥ 2,808

口コミ

自分の肌の水分量によって、勝手に判断、水分量を調整してくれるという優れものらしいです。付けても肌がサラサラになります。サラサラした肌色の液体で、容器を振った後に使用します。匂いも強くなく、全く気になりません。また白浮きも全くありませんよ。

肌の水分バランスと皮脂の2つをコントロールするという「美肌センサー」効果があり、乾燥肌にも脂性肌にも使えるので、ツヤ肌とマット肌のどちらにも最適な下地です。肌に密着してファンデーションのノリを良くしてくれるだけでなく、時間が経っても美しい肌を保ってくれます。

特徴・用途別おすすめの下地

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

マスカラ下地

資生堂マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン
資生堂マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

¥ 1,260

口コミ

もうこれを何年使ってることでしょうか。 マスカラ下地はDiorやヘレナなど高いものから、キャンメイクやケイトなどプチプラで優秀なものまで色々試してきましたが、やっぱりこれに勝るものはない。 見た目よし・コスパよし・カール絶対落ちない・コームタイプだからダマにならない☆ これからもこれを愛用します!

長さ・太さ・カールの3つをキープしてくれる贅沢な1本です。また、 ウォータープルーフなので、涙や夏の皮脂や汗にも強く、パンダ目になるのを防いでくれます。

日焼け止め下地

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)  UVイデア XL
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) UVイデア XL

¥ 3,672

口コミ

肌への圧迫感がなくて気に入っています。 肌が荒れているときにも、気兼ねなく使えるほど肌に優しい。 少し色が付いているので、肌のくすみをとってくれて化粧下地としても◎

SPF50で紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、薄いピンクベージュの色がついているので、くすみや色むらをカバーしてくれる日焼け止めです。肌本来の機能を整えてくれるので、敏感肌にも使えます。また、メイクは石鹸で簡単に落とせます。

リップ下地

フローフシ LIP38℃リップトリートメント -2℃
フローフシ LIP38℃リップトリートメント -2℃
口コミ

唇の色が濃い方なのでこちらを購入。普段は透明リップ以外はつけないんですが、唇の色が濃いのを少しおさえたくて。 トリートメントと言うだけあって、プルプルした質感になるのと同時に潤います。 ベタベタし過ぎず、サラサラし過ぎずでちょうど良かったです。

世界初の処方、唇に38℃の血色感を与えるという「LIP38℃」のシリーズです。この-2℃は、唇の赤みを消すことで、リップそのものの色を再現することができます。また、バーム効果で内側からふっくらとした唇に保ってくれます。

ブルーベースの肌向け

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース
ナチュラグラッセ カラーコントロールベース

¥ 3,456

口コミ

カラーコントロールは普段あまり必要と感じたことがなかったのですが使ってみると肌全体的に血色がよく見え、チークなどで赤みをさすよりも自然に元気に見えます。こちらを使用すると若々しさが戻ってくるような元気肌に直ぐになれました。

色白なブルーベースの肌は、血色をよく見せるためにピンクの下地を使うと効果的です。また、青いクマを目立たなくさせてくれる効果もあるので、元気で明るい顔色に変えてくれます。こちらの商品は、オリーブやホホバオイルなど、オーガニック植物を使用しているので肌にも優しく、石けんでも落とせる他、ブルーライトカット効果もある珍しい下地です。

カネボウ メディア メイクアップベースS(グリーン)
カネボウ メディア メイクアップベースS(グリーン)

¥ 810

口コミ

赤ら顔、特に鼻周りだけでなく頬まで赤くなっている人はまず試してみてほしいです! これがなければツヤ肌もマットめな肌も作れないというくらい必需品です。りんごほっぺなどとかわいい言い方もありますがメイク次第では邪魔でしょうがない赤ら顔やニキビ跡が気になる方は騙されたと思って一度ためしてみてください!

ブルーベースの肌は、色が白いからこそニキビなどの肌トラブルが目立ちやすくなってしまいます。ニキビや小鼻の赤みが気になる場合は、グリーンの下地を部分的に使用することをおすすめします。

テカリ防止

キス / マットシフォン UVホワイトニングベースN
キス / マットシフォン UVホワイトニングベースN

¥ 1,728

口コミ

リピしてもう5本目です。 脂性肌ですが、この下地を使うと一日てかりません。 化粧直しの回数がぐっと減って本当に助かってます。 塗り心地はさらっとしています。乾燥肌の方は向かないと思います。 肌のトーンもワントーン明るくなるくらいで、ちょうどいいです。

脂性肌の方が気になるのがテカリですが、過剰な皮脂を吸収してくれる上、ノンコメドジェニックテスト済なので、ニキビのもとになりにくい下地です。こちらの商品は、ヒアルロン酸や植物性セラミドが背後されていて、しっかり保湿もしてくれるので、乾燥によるテカリにも対応しています。

また、美白ケアと日常紫外線のカットが同時にできるので、これ一本でさまざまな効果が期待できます。

ピンク系・ラベンダー系

ポール&ジョー プロテクティングファンデーションプライマーS #01
ポール&ジョー プロテクティングファンデーションプライマーS #01
口コミ

肌なじみが良く、重たさがないので、とてもつかいやすいです。 また#01のカラーが程よくトーンアップしてくれるので重宝しています。

#01のドラジェ色は、薄いピンク色で、肌の色をワントーン上げて透明感をアップさせます。また、美容液配合ながらも軽やかなつけ心地なので、元々の肌が綺麗に見せることができます。

 ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
口コミ

これほどまでに艶肌を演出してくれる下地はなかなかないと思います。 とにかくツッヤツヤです。塗ってて楽しくなります。固形ファンデーションとの相性がとても良く、秋冬にぴったりのプライマーだと思います。

日本人の多くが黄味がかったイエローベースの肌なのですが、黄味がかった肌はくすんでいるように見えがちです。この下地は、黄味がかった肌を明るくするために、効果的なラベンダーカラーにこだわった下地です。反射率の異なる2種類のパールで光をコントロールし、透明感だけでなく、立体感のある明るい肌に導いてくれます。

10代におすすめの下地

マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル(フォーアクティブガール)
マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル(フォーアクティブガール)

¥ 1,404

口コミ

に触れると ”ぷるん” から ”じわ~っ”・・液状に変わり、 馴染ませると ぴたっとした張り+モチモチ感がうまれます。 もっとリキッド感があると思いましたが、ほんとうにかる~い薄付きで毛穴はバッチリ埋めてくれます。このアイテムは[スキンケアでキメの整った素肌をより輝かせる、そこあげをしてくれる]・・という印象です ”フォーアクティブガール”とあるように、[汗をかいても浮きません]でした。おまけに脂性肌なのですがテカリもうまれず、保湿力が高い商品なのにこのkeep力は凄いと思います。化粧直しのタイミングがむずかしい冬のスポーツなどにも相性ばつぐんです。

ぷるぷるのジェルが、肌にすっと馴染んでローションに変化する下地です。毛穴やニキビ跡などの肌悩みをなめらかに整えて、すっぴん美肌のような仕上がりになります。アクティブに過ごしても崩れにくいので、元気な10代にはピッタリの下地です。

デパコスの下地

アトモスフィア CC クリーム
アトモスフィア CC クリーム
口コミ

SK-IIのCCは二本目。毛穴レス肌になれます!適度に艶が出てお顔ツルツル。お肌に負担かからないからいいですね。

お値段は高いですが、SK-II独自の美容成分でおなじみのピテラが配合されているので、使い続けることで肌そのものをケアしてくれます。細かいパールも入っているので、内側から輝くような透明感あふれる肌に仕上げてくれます。

乾燥肌におすすめの下地

オルビス CCモイストベース
オルビス CCモイストベース

¥ 1,512

口コミ

化粧崩れ等の問題もなく、日焼け止め下地として十分満足。 少量でいいのでコストパフォーマンスも良く、美容液成分87%のおかげで べたつかないのにしっとり感がある肌になり、これいいかも使ってみよう、そう思える商品です。

乾燥肌の方は、保湿成分が多く入っている下地がおすすめです。潤いを保つことでメイクしたての肌をキープして崩れにくくしてくれます。この商品は、なんと美容液成分が87%も入っている珍しい下地です。スキンケアのように肌に優しく密着してくれるので、ファンデーションのノリもよく、肌をふっくらさせてくれます。

安くて優秀な下地

ケイト / シークレットスキンCCベースゼロ
ケイト / シークレットスキンCCベースゼロ

¥ 1,080

口コミ

これはすごい!こんな風に色がついた下地は初めて使いましたが確かに顔色が明るくなるというか透明感というか薄化粧みたいな自然な感じになるというか、とにかくいつもより肌が綺麗に見える

最近は、薄付きのファンデーションが人気で、素肌に見えるユナベースメイクが主流となっていますが、肌トラブルがない人の方が少ないのが現状です。カバー力を求めて、気になる部分にファンデーションを重ね付けすると、結局厚塗りになってしまい、化粧崩れの原因にもなります。

この商品は、そういったファンデーションの厚塗りを防ぐために、下地の段階で高いカバー力を発揮し、重ねるファンデーションの量を減らすことができる下地です。毛穴や色むらをカバーし、しっかりとした仕上がりになります。

おすすめの下地のメーカー・ブランド3つと代表製品

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ソフィーナ / プリマヴィスタ

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

¥ 3,024

口コミ

初めてきちんとした化粧品を買いました。やはり使い心地は驚くほどいいと思いました。 ティーゾーンが脂っこくなる私ですが、夕方まで気になりませんでした。またなくなりそうになったら、買います!

石原さとみさんのCMでおなじみのプリマヴィスタの下地は、数年前から不動の人気を誇っています。その特徴は、皮脂・乾燥・毛穴といった悩み別にしっかりと対応した商品展開でしょう。自分の肌質に合った下地をわかりやすく選ぶことができるので、効果が得られやすいです。また、夏と冬で下地を使い分けることのできるラインナップになっています。

プリマヴィスタ カサつき・粉ふき防止下地
プリマヴィスタ カサつき・粉ふき防止下地

¥ 3,024

口コミ

お気に入りでずっと使っています。 冬場はカサカサに乾燥する肌でしたがこれに変えてからは粉をふくこともなく、化粧崩れもありません。 伸びが良く、モッタリとしていないので肌が重くなりません。

化粧品の口コミサイトや美容雑誌でも常に高評価を得ている下地です。皮脂分泌によるテカリなどの化粧崩れを防いでくれるので、夏場にぴったりですが、冬でも乾燥による皮脂が発生しやすいTゾーンにのみ使用している人も多い商品です。何本も愛用しているリピーターが多いです。

冬場など、乾燥が気になる時期に活躍してくれる下地です。乾燥によるよれを引き起こしやすい部分に塗ると、ファンデーションが密着して崩れにくくなります。また、伸びがいいので厚塗り感が出ず、肌を整えてくれます。上記の皮脂くずれ防止下地と共に、乾燥しがちな目元や口元などに部分的に使用している人も多い商品です。

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地
プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地

¥ 3,024

口コミ

化粧崩れが少ないという噂で購入したのですが、化粧崩れ以前に毛穴をきれいにカバーでき、 ファンデーションのノリがとても良くなります。 化粧崩れも噂の通り少なくとても重宝しています。

肌全体を均一に整えて、毛穴・シミ・ソバカス・くすみといったあらゆる悩みをカバーしてくれます。カバー力だけでなく、密着持続処方もあるので、カバーした部分の持続力を保ってくれる下地です。上記の皮脂くずれ防止下地、カサつき・粉ふき防止下地にはカバー力はあまりないので、カバー力を求めるならこちらがおすすめです。

RMK / ベーシック コントロールカラー

コントロールカラーの種類が豊富で、肌にとろけるように密着し、ナチュラルに色ムラやくすみを補正してくれます。また、半透明のジェルが配合されおり、凹凸をカバーしてくれる効果もあるので、ファンデーションを乗せやすい肌に整えてくれます。

 RMK ベーシック コントロールカラー  01 シルバー
RMK ベーシック コントロールカラー 01 シルバー

¥ 2,160

シルバーは、内側から発光しているような光沢感のある肌に導いてくれるので、顔の突出している部分に塗ると、ハイライトのような効果が得られます。

 RMK ベーシック コントロールカラー 02 パープル
RMK ベーシック コントロールカラー 02 パープル

¥ 2,160

口コミ

クスミがなかったことにはなりませんが、肌色は多少、上品に明るくなる気はします。

パープルは、くすみを飛ばして透明感のある肌に導いてくれるので、クマのある目元におすすめです。

 RMK ベーシック コントロールカラー 03 グリーン
RMK ベーシック コントロールカラー 03 グリーン
口コミ

主にニキビ跡用に使用しています。それなりにカバー力もあり良いとおもいました!時間が経てばだんだんと肌に馴染んできます!価格もお手頃だと思います。

グリーンは、赤みをおさえて色むらのない肌に導いてくれるので、頬や小鼻におすすめです。

 RMK ベーシック コントロールカラー 04 コーラル
RMK ベーシック コントロールカラー 04 コーラル

¥ 2,160

コーラルは、血色よく明るい顔色に導いてくれるので、肌全体になじませるのがおすすめです。

キャンメイク

ラスティングマルチアイベースWP
ラスティングマルチアイベースWP

¥ 540

口コミ

パウダーっぽいクリームですが、薄付きです。 これを塗ると塗らないとではアイシャドウの持ちに差がでます。 今のところ、夕方になってもアイシャドウが落ちてくることはないです。

キャンメイクは、低価格で数多くのコスメを展開しているブランドですが、ファンデーション下地だけでなく、ポイントメイクの下地も多く発売されています。

リップコンシーラー モイスト イン
リップコンシーラー モイスト イン

¥ 626

口コミ

年齢を重ねると唇の色がくすんでくるのでこちらを塗ってから口紅をのせると発色が全然違います プチプラで容器がプラスチックなので見かけはよくないのですが、軽くて持ち運びにはかえっていいです♪ 安いので家用と持ち歩き用で2本買ってます!

アイシャドウの発色を良くしてくれるだけでなく、アイシャドウの密着力を高めてくれるので、時間が経ってもメイクしたてと同じような発色を保つことができます。

クイックラッシュカーラー
クイックラッシュカーラー

¥ 734

口コミ

美容アプリで紹介されているのを見て購入しました。買って正解だったと思います。本当にビューラーで上げたまつ毛が夕方・夜になっても上がったままキープされてます。下手に高いマスカラを買わなくても、今持たれているマスカラを塗る前にこれを塗れば、上がったまつ毛がキープできますよ!

皮質力のあるリップコンシーラーなので、唇の縦ジワを整えながら赤みを消してくれます。また、ヌーディーなリップでも発色を良くしてくれます。

下地の使い方

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

下地は、カールをキープしてくれるだけではなく、まつげ美容液が配合されているので、まつ毛ケアもできます。また、ウォータープルーフなので汗や皮脂にも強く、長時間きれいなまつ毛をキープできます。

つけすぎない

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

下地を選んだら、次は効果的な使い方でさらになりたいメイクを演出していきましょう。たった2点ですがとても重要なポイントです。普段のメイクに少し意識するだけで良いので、すぐに取り入れらる方法です。

カバー力を求めている方は、下地を多めに乗せがちです。顔全体の中で、厚塗りしなくてもいい部分にも厚塗りしてしまうと、崩れの原因になってしまいます。まずは「少し足りないかな」と思うくらいの量で顔全体に薄く伸ばしていきましょう。目安としては、パール大粒程度が一般的とされています。

両頬、おでこ、鼻筋、顎にあらかじめ分けてから広げていくと、配分がうまくいき厚塗りを防ぎます。また、塗る際は内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。そうすることで、顔の輪郭部分は薄付きになり厚塗り感が出ません。

最後に、肌トラブルなど気になる部分がある場合は、その部分に少量ずつ重ねていきましょう。この際も、少量ずつ重ねるのがポイントです。

肌にしっかりなじませる

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

忙しい朝など、メイクがなじむ前に次の工程に移ってしまいがちです。しかし、しっかり肌になじむ前に上から色々と重ねると、崩れが早くなってしまいます。まず、洗顔後、化粧水や乳液を塗った後、ハンドプレスをしてスキンケアをしっかりとなじませてください。何度か手で馴染ませてもまだベタベタが気になる場合は、ティッシュオフをおすすめします。

そして、下地を塗る際も肌へなじませることを意識して、肌に密着させるように塗っていきます。そうすることで、下地の効果が得られやすくなり、ファンデーションのノリも良くなります。スポンジを使って塗ると、余計な油分も抑えることができ、肌への密着度が上がります。

下地をマスターして、楽しいメイクを

下地おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

綺麗になるためにメイクをしても、崩れが気になったり、肌トラブルが邪魔をしたり、思うようなメイクができないと、せっかくのメイクを楽しめません。そのような女性たちの悩みを解決してくれるのが下地です。下地を賢く使って綺麗な自分を実現し、キープすることでメイクがぐっと楽しくなります。

なりたい肌、なりたいまつ毛、なりたい瞼、なりたい唇を手に入れて、楽しい毎日を過ごしましょう。

Related