Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月02日

フェイスブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メイクや洗顔時にフェイスブラシは使っていますか。ブラシを使うと毛穴の奥まで入り込み、メイクの仕上がりや洗顔の汚れ落ちがかなり変わるのでおすすめです。そんなフェイスブラシの種類や選び方、おすすめ人気ランキングなどをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

フェイスブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

フェイスブラシの種類と選び方

フェイスブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

毎日のメイクにフェイスブラシは使っていますか。フェイスブラシには色々な種類がありますが、ブラシを使ってメイクをするとメイクのノリがよくなり、毛穴などもカバーされてキメ細かい肌が作れるのでおすすめです。プロのメイクさんはほとんどの場合ブラシを使ってメイクをしています。

また、フェイスブラシはメイク用だけでなく洗顔に使えるフェイスブラシもあります。そんなフェイスブラシの種類や、おすすめの選び方をご紹介しますので、ぜひ今後のフェイスブラシ選びの参考にしてみてください。

フェイスブラシの種類

フェイスブラシにはさまざまな種類があります。代表的なものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントメイク用フェイスブラシ

ポイントメイク用のフェイスブラシでは、顔のそれぞれのパーツに合わせたフェイスブラシがあります。

大きく分けると、まず眉のメイクのときに使えるアイブロウブラシ、そしてアイシャドウをのせるアイシャドウブラシと口紅を塗るためのリップブラシといった3種類があります。

また、アイシャドウブラシは色々な形状のものがあり、一般的なラウンド形の他に、斜めにカットされたブラシを使い分けるとメイクの幅が広がるのでおすすめです。ラウンド型のブラシはアイホールに広く色をのせる用として使い、斜めに角度のついたブラシは目のキワにライン状にアイシャドウを入れるのに役立ちます。

ベースメイク用フェイスブラシ

ベースメイクに使えるフェイスブラシは大きく分けると、フェイスパウダー用のブラシ、ファンデーションブラシ、チークブラシ、コンシーラーブラシ、仕上げに余分な粉を落とすフィニッシングブラシがあります。

パウダー用のフェイスブラシはチークブラシとしても使えます。また、ファンデーションブラシは毛先が平面にカットされたフラットタイプや平筆タイプが代表的ですが、フラットタイプはパウダーファンデーション、平筆タイプはリキッドファンデーションを塗るのにとくにおすすめです。

フラットタイプはどちらにも使えますが、平筆タイプでパウダーファンデーションを塗ることはできません。

洗顔ブラシ

洗顔に使えるフェイスブラシは、毎日きちんと洗顔していても落としきれない汚れや、毛穴の黒ずみ、ザラつきなどのお悩み解決に役立つおすすめのアイテムです。

よく、刺激が強くて肌に悪そうというイメージも持たれがちですが、正しく使えばその効果は抜群です。とくに毛穴に悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

フェイスブラシの素材

フェイスブラシには大きく分けて2種類の毛が使用されています。1つはリスやヤギの毛などの動物の毛を使用したフェイスブラシで、多数のバリエーションがありそれぞれ違った特性を持っています。

もう1つはナイロン製の人工毛のフェイスブラシです。ファンデーションを塗るフェイスブラシとしては、動物の毛はパウダータイプ、人工毛はリキッドやクリームタイプのファンデーションを塗るのにおすすめです。また、動物の毛とナイロンをミックスしていてマルチに使えるフェイスブラシもあります。

フェイスブラシの選び方

フェイスブラシの種類はご紹介したとおりさまざまな種類があるので、どれを選んでいいか迷われる方も多いでしょう。フェイスブラシを選ぶときはどこに重点を置いて選ぶかによって変わってきます。

そこで、フェイスブラシのおすすめの選び方のポイントをご紹介しますのでぜひフェイスブラシ選びの参考にしてみてください。

使う目的で選ぶ

フェイスブラシはそれぞれ使える用途がはっきり分かれているので、当然のことながら使用する目的に合ったフェイスブラシを選ばなくてはなりません。

ただブラシによって同じタイプでも毛のボリュームが違ったり、肌触りの違い、形状の違いなどによって仕上がりが変わってくるので、毛質を確認したり、直接お店に行って購入できない場合は口コミなどを参考に選ぶことをおすすめします。

洗顔ブラシの選び方

洗顔ブラシは手動タイプ電動タイプがあるのでそれぞれ特徴から選ぶと良いでしょう。またお肌にやさしいもの、お手入れのしやすいものを選ぶということも大切です。

手動タイプの洗顔ブラシ

手動タイプのメリットは、電動タイプより低価格で購入できる点です。1,000円以内で購入できるものもたくさんあるので、初めて洗顔ブラシを購入する方は自分の肌に合うかどうか気軽に試すことができておすすめです。

シンプルなつくりなので使用後のお手入れも簡単ですし、コンパクトなので旅行などに持っていくときにもおすすめです。ブラシの硬さやハンドル部分の形などを確認して、使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

電動タイプ

電動タイプは、顔全体をムラなく均一に洗うことができる点がメリットです。手動タイプより高価ですが、ブラシを取り替えて全身のケアができるものや、マッサージ効果があるものもあるのでプラスアルファの機能を求める方には結果的にお得です。

電動タイプは手で洗顔するよりも、約10倍もの洗浄効果があると言われているので洗いすぎないように注意が必要ですが、正しく使えば効果は確実に実感できるので毛穴汚れが気になる方にはとくにおすすめです。

肌にやさしいものを選ぶ

洗顔ブラシを選ぶときは、ブラシの毛が細くて柔らかく密集しているものを選ぶのがおすすめです。また、ハンドル部分が握りやすいものを選ぶと必要以上に力を入れずにすむのでおすすめです。

ただし、どんなに肌に優しいものでも、敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の方は刺激を感じることもあり、ひどいニキビ肌の場合にも、ブラシの刺激によってさらに悪化してしまう可能性もあります。洗顔ブラシを選ぶ前に自分の肌質や肌の状態を確認し、使用しても大丈夫かどうか判断しましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

手動タイプの洗顔ブラシは使用後に洗って乾燥させるだけで特別なお手入れは必要ありません。しかし、しっかりと乾燥させないと雑菌が繁殖したりカビが生えてしまう危険性もあるので使用後は浴室など湿気の多い場所ではなく乾燥した場所に置いておくことをおすすめします。

電動タイプの洗顔ブラシはパーツを取り外してお手入れする必要があり、その作業が面倒に感じる方もいるでしょう。電動タイプを使いたいという方はパーツの取り外しが簡単で、丸洗いするだけでお手入れが済むタイプの電動ブラシを選ぶのが良いでしょう。

お手入れのしやすさで選ぶことによって、肌に直接触れる洗顔ブラシを常に清潔な状態に保つことができます。

フェイスブラシおすすめ人気ランキングTOP3

実際にどんなフェイスブラシが人気があるのかも、フェイスブラシを選ぶときに気になるポイントです。そこで、フェイスブラシのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

3位:ドゥケア ファンデーションブラシ

ドゥケア(DUcare) 化粧筆 ファンデーションブラシ フェイスブラシ 最高級のタクロンを使用
ドゥケア(DUcare) 化粧筆 ファンデーションブラシ フェイスブラシ 最高級のタクロンを使用
口コミ

使ってみて納得。 ファンデーションがよれずにすーっときれいに塗れました。 数十年越しの悩みが一瞬で解決でき感謝です。

キノコのような形が可愛いドゥケアのフェイスブラシです。ブラシには高級ナイロンと言われているタクロンを使用しています。人工毛ですが、やわらかくて肌触りが良くおすすめです。小鼻や目の周りなどの細かい部分にも使いやすいように工夫を凝らしたカットになっています。

2位:白鳳堂 フィニッシング 斜め B100

白鳳堂 フィニッシング 斜め B100 -Hakuhodo-
白鳳堂 フィニッシング 斜め B100 -Hakuhodo-

白鳳堂の高級山羊毛を使用したフィニッシングブラシです。こちらのブラシでメイクの最後に余分な粉を払うように磨きあげるとメイクの仕上がりが格段に上がります。斜めにカットされた毛先が、小鼻のまわりなど細かい部分にもフィットします。持ち手の色や長さが選べるのも嬉しいポイントです。

1位:熊野筆メイクブラシ レギュラータイプ

匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆メイクブラシ レギュラータイプ ジャンボフェイスブラシ(白尖+粗光峰)
匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆メイクブラシ レギュラータイプ ジャンボフェイスブラシ(白尖+粗光峰)
口コミ

プレゼントに購入しました。 本人は、質毛が良いと喜んでいます。

伝統工芸品にも指定され、職人の手で丁寧につくられた熊野筆のフェイスブラシは、少しお高めですが、そのやわらかい肌触りとツヤのある仕上がりに定評があります。

毛は最高級山羊毛である粗光峰にコシのある白黄尖を絶妙なバランスでミックスしし、やわらかさの中にも芯のあるフェイスブラシになっています。厚塗りやムラにもなりにくくおすすめです。

特徴・用途別おすすめのフェイスブラシ

色々なフェイスブラシをご紹介しましたが、さらに具体的に、特徴や用途に合わせたおすすめのフェイスブラシをご紹介します。

プチプラでおすすめ

ロージーローザ ハイライトブラシ
ロージーローザ ハイライトブラシ

¥ 410

口コミ

チクチクしません!気持ちいいです! とてもお手頃なので掛けでしたが、期待以上!お値段以上でした! 鼻筋にも使いやすいです。洗ってもパサパサになりませんでした♪ 大満足です!^^

プチプラでおすすめのフェイスブラシはロージーローザのハイライトブラシです。ワンコインで買える安さながら、天然の馬毛を使用した質の良いブラシです。鼻筋などのハイライト用としておすすめです。

携帯用におすすめ

スライドパウダーブラシ
スライドパウダーブラシ

¥ 2,700

口コミ

最高の柔らかさです。 ずっと触っていたくなってしまいます。 柔らかいだけではなく、毛が細く量が多い所為なのか、粉含みも良いように思います。 艶もかなりあります。

携帯におすすめのフェイスブラシです。肌への密着感が高く滑らかな肌触りが魅力です。極細の密集した毛がやわらかさの秘密です。人工毛ですが、ずっと触り続けていたくなるような綿毛のような毛質になっています。コンパクトでポーチの中にもすっぽりと納まるので、メイク直し用に持っておくのもおすすめです。

洗顔ブラシ

NYF-800 洗顔ブラシ
NYF-800 洗顔ブラシ
口コミ

ブラシ部分お肌に優しく良いです。長めの取っ手部分はあまりいらなかったかな…とも感じますが、洗顔効果としては良かったです。くすみがマシになった気がします。

洗顔におすすめのフェイスブラシは、わずか0.5ミクロンという極細毛を、16万本も使用したふわふわの肌触りがおすすめの洗顔ブラシです。お肌への当たりがソフトで、手洗顔だけでは落としきれない皮脂汚れや角質をオフできます。

やわらかいのに、お肌の汚れはしっかり落ちていることが実感できます。泡をクッションにして、直接お肌をこすらないように表面をやさしくなでるように洗顔しましょう。

お得なブラシセット

MSQ メイク ブラシ セット 9本 化粧筆 コスメ ブラシ 化粧ブラシ 化粧ポーチ付き
MSQ メイク ブラシ セット 9本 化粧筆 コスメ ブラシ 化粧ブラシ 化粧ポーチ付き
口コミ

毛の密度、質、デザインどれもかなり良いです。メイクがキレイに仕上がります。収納できるケースも付いているのもかなりありがたいです。

可愛い花柄の収納ケースに入ったMSQのメイクブラシセットは旅行での持ち運びや、プレゼントとしても最適です。価格もプチプラながら、敏感肌の方でも安心して使えるふんわり優しい肌触りなので安心して使用できます。全て手作業で作られているのも安心できるポイントです。

ファンデーションブラシ

資生堂 ファンデーション ブラシ 131 (専用ケース付き)
資生堂 ファンデーション ブラシ 131 (専用ケース付き)
口コミ

評判とおりの使い心地できれいにムラなくつきます。いつもの量だと厚塗りになるので少なめですむのでファンデーションの節約にもなって一石二鳥ですね。

ファンデーション用のフェイスブラシならこちらがおすすめです。メーキャップアーティストの仕上がりを徹底分析して開発されたこのブラシは、毛の質・長さ・斜めフラットの3つの相乗効果で、誰でも簡単にプロのメイクのような仕上がりになります。パウダーファンデーションにもリキッドファンデーションにも使えます。

フェイスパウダーブラシ

竹宝堂 広島 熊野筆化粧ブラシ フェイスパウダーブラシ AR20-4
竹宝堂 広島 熊野筆化粧ブラシ フェイスパウダーブラシ AR20-4
口コミ

パウダーが、ムラ無くつき、また、肌触りも最高で、癒されます。

フェイスパウダー用におすすめなのが、天然の山羊毛を使用した竹宝堂の熊野筆です。やわらかい中にも、弾力のある山羊毛はフェイスブラシに最適です。朱色の持ち手と黒いブラシが高級感のあるデザインです。長く使い続けていけるフェイスパウダーブラシです。

リップメイクにおすすめ

資生堂 リップブラシ(レッド) N 407 1本
資生堂 リップブラシ(レッド) N 407 1本
口コミ

他メーカーのリップブラシだと使っているうちに毛落ちしたり弾力が弱すぎたり、強すぎたりするのですがこの資生堂のリップブラシは弾力もちょうどよく、綺麗にラインが引けます。

リップメイクにおすすめなのが真っ赤なフォルムが可愛い資生堂のリップブラシです。天然毛100%の優しい肌触りが人気です。適度なコシもあるのでリップラインも描きやすくなっています。

おすすめのフェイスブラシのブランド3つと代表製品

おすすめのフェイスブラシを取り扱っているブランドを3つに厳選してご紹介していきます。また、そのブランドの代表製品も合わせてご紹介しますので参考にしてみてください。

RMK

RMK アールエムケー フェイスパウダーブラシ [並行輸入品]
RMK アールエムケー フェイスパウダーブラシ [並行輸入品]

山羊毛と灰リス毛をミックスしたRMKのフェイスブラシです。やわらかくフェイスブラシに最も適していると言われているのが灰リス毛です。そこに上質な山羊毛も使用しているのでやわらかい中にも弾力のある肌触りが人気です。

MAC

MAC マック 190 SH ファンデーション ブラシ 【並行輸入品】
MAC マック 190 SH ファンデーション ブラシ 【並行輸入品】

MACはクオリティの高いブラシをバリエーション豊富に取り揃えているおすすめのブランドです。とくにおすすめなのが、こちらのコシのある合成毛を使ったファンデーションブラシです。リキッドファンデーションを塗るのに最適な毛質となっています。太くてしっかりとした持ち手が使いやすいブラシです。

CHANEL

シャネル プティ パンソー [並行輸入品]
シャネル プティ パンソー [並行輸入品]

憧れのブランド、CHANELの上品なフェイスブラシです。フェイスパウダーとチーク用にも使うことができます。 上質な山羊毛を100%使用しています。底にはCHANELマークが入っていて、持っているだけでも気分が上がるおすすめのフェイスブラシです。

フェイスブラシのおすすめの使い方・活用方法とは?

フェイスブラシのおすすめの使い方や活用方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

手動洗顔ブラシの正しい使い方とは?

洗顔ブラシは乾いた状態で使用すると肌にダメージを与えてしまうので、いきなり乾いた顔に使わず顔とブラシをよく濡らしてから使用しましょう。顔とブラシをよく濡らしたら、洗顔フォームを手の平に出しブラシを使って泡立てます。そして、おでこや両頬といった顔の面積の広いところに泡をのせてから洗い始めましょう。

そこから小鼻やアゴ周りへと泡を伸ばすように洗っていきます。ブラシをゴシゴシと動かして強い刺激を与えないようにやさしく洗うのがポイントです。目の周りや唇などは皮膚が薄くデリケートな部分なので避けましょう。

洗い終わったら泡を洗い流します。洗顔ブラシも水で全体をよくすすぐだけで大丈夫です。使い終わった洗顔ブラシはタオルなどで押さえるようにして水気をしっかり拭き取り、湿気の少ない風通しが良い場所に保管しましょう。

リキッドファンデーションをブラシで塗る方法とは?

リキッドファンデーションを塗るフェイスブラシは、コシがあって先端が薄くなったファンデーションブラシがおすすめです。潤い感があふれるツヤ肌の作り方をご紹介しますのでぜひ実践してみてください。

1. 毛先にファンデーションを少量含ませる

まずは顔に下地を塗ったあと、手の甲に小豆粒大くらいのファンデーションをとり、ブラシの毛先に1/3程度の量を含ませましょう。

2. 目より下を半顔ずつ仕上げる

ブラシを寝かせた状態で片頬の中心から外側へ、少しずつ下にずらしながら軽い力でファンデーションを塗っていきます。口元からあごにもなじませて、目の下の半顔を仕上げましょう。片方ができたら、反対側も同じように塗って仕上げます。

3. 額にはさらに少量を内側から外側に塗る

手の甲のファンデーションをブラシに少量足して額を塗ります。眉間から生え際に向かってブラシを動かすと、自然で立体的な丸みのある額がつくれます。

4. ブラシに残ったものを鼻まわりに薄く塗る

ブラシはそのままで、毛先を使って小鼻のまわりを薄くカバーしていきます。このとき毛先を肌に垂直にあてると、毛穴をきれいにカバーできるのでおすすめです。

5. 上まぶたはごく薄く

さらにファンデーションは足さないまま、上まぶたの目頭から目尻に向けてブラシを動かしてカバーします。目のまわりは厚塗りになるとよれやすいので、ごく薄くがポイントです。

6. 下まぶたのキワはごくごく薄く

下まぶたのキワはさらによれやすいので、さらに薄く塗るようにしましょう。

7. ムラをなじませてスポンジで整えて完成

顔全体をチェックして、ムラがあるところは毛先を使ってよくなじませましょう。最後にスポンジで抑えればより密着感がアップするのでおすすめです。

パウダーファンデーションをブラシで塗る方法とは?

粉っぽくマットな仕上がりになりがちなパウダーファンデーションをブラシで塗るときは、緻密な毛先で一気に磨くことができるフラットタイプのファンデーションブラシを使うのがおすすめです。それでは、ブラシを使った光沢溢れるシルク肌の作り方をご説明します。

1. ファンデーションを毛先全体にとる

パウダーファンデーションの表面にブラシの毛先を当てて、薄く均一にとります。一度ティッシュの上で軽く押しつけながら余分な粉を払いつつ、ブラシ全体になじませます。

2. 最初にとった量で目の下半分を仕上げる

目の下の片頬の中心から外側へ塗ったら、少しずつ下にずらしてまた頬の中心から外側へを繰り返していきます。

口元からあごにもなじませて、目の下の半顔を最初にとった量のファンデーションで全て仕上げます。次にもう片方の顔も同じようにに行います。力を入れずにポンポンと軽いタッチでのせていくのが鉄則です。

3. 額は薄く塗る

毛先にファンデーションを少量足して、眉間から生え際に向かって扇状にブラシを動かします。髪の生え際の手前でストップさせましょう。

4. 小鼻はくるくると毛穴を埋め込むように

ブラシには新たにファンデーションをつけず、額が終わったままの状態で小鼻も塗ります。くるくると小さな円を描くようにしてなじませていくと毛穴をカバーできるのでおすすめです。

5. まぶたは下まぶたの膨らみを避けて

さらにファンデーションを足さないまま、上まぶたをブラシで内側から外側にひとなでします。下まぶたは、まつげのキワの数ミリの膨らみは残して、その外側に塗るようにすると立体感が残せるのでおすすめです。

6. フェイスラインをブラシでぼかして完成

さらにそのままのブラシでフェイスライン全体をくるくるとぼかしていきます。髪の生え際や、首との境目の差をぼかし込むようになじませると自然な仕上がりになります。

メイクブラシのお手入れや洗い方とは?

メイクブラシは使い終わったらティッシュやコットンで汚れや残ったメイクをふきとって清潔に保ちましょう。毎日水洗いをすると、特に天然の毛を使ったブラシは痛みやすいですが、2週間~最低でも1ヶ月に1回は中性洗剤や専用クリーナーを使って水洗いするようにしましょう。

また、毎日ティッシュでふきとるだけでは心配という方には、ティッシュに含ませて使える手軽なスプレークリーナーを使うのもおすすめです。パウダー系のメイクで使ったブラシは目のこまかい櫛でやさしくといてあげるとかなり汚れが落ちるのでおすすめです。

保管するときは湿気が少なく日の当たらない場所に保管しましょう。ふたつきのケースなどに保管するとホコリがかぶらないのでおすすめです。

おすすめのスプレークリーナー

プレイリスト クイックブラシクリーナー
プレイリスト クイックブラシクリーナー

¥ 1,944

ティッシュなどに含ませてメイクブラシの汚れを簡単にふきとれるスプレータイプのクリーナーです。速乾性が高いので、使った後はべたつきも残らずすぐにまた使用できます。

プレイリストメイクアップブラシ専用となっていますが、他のブラシにも使用できます。

美肌への第一歩はブラシから

フェイスブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

さまざまなフェイスブラシをご紹介してきましたが、用途によっても種類がたくさんあるので、色々なフェイスブラシを駆使して美肌を手にいれましょう。

またフェイスブラシは清潔に保つことも美肌への第一歩となりますので、お手入れ方法もぜひ実践してみてください。

Related