Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月12日

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

朝ばっちりメイクをしていても時間が経つと汚く崩れてしまい悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回は、朝のきれいな状態を蘇らせるようなおすすめの化粧直しグッズをランキング形式でご紹介します。また、特徴別のおすすめ化粧直しグッズなどもご紹介します。

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

化粧直しグッズの種類と選び方とは?

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

朝ばっちりメイクをして出かけても、大抵昼過ぎには顔がテカってファンデーションが崩れたり、アイメイクも皮脂で落ちて目の下が真っ黒になってしまい、化粧直しが必要になることが多いでしょう。

ここでは、そんな化粧直しに役立つおすすめの化粧直しグッズの種類や、化粧直しグッズの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

化粧崩れはどうして起こる?

化粧直しグッズのご紹介の前に、まず化粧崩れが起こる原因を知っておきましょう。この原因をブロックすることで化粧崩れを防ぐコツにも繋がります。

皮脂や汗で崩れる

皮脂や汗など毛穴から出る分泌物が原因で化粧崩れが起こります。皮脂が多いとファンデーションが溶けて部分的にはげてしまったり、テカって脂っぽく汚い肌に見えてしまうので、この皮脂や汗をブロックすることが必要になります。

乾燥による化粧崩れ

皮脂や汗での化粧崩れとは対照的に、肌が乾燥していることから起こる化粧崩れは、肌の表面がカサカサしてひどい時は皮剥けや粉吹きが起きたり、シワに沿ってスジが入ってしまうこともあります。

また、インナードライ状態になると乾燥が原因で、逆にそれを補おうと皮脂が分泌されてテカるということもあります。

特に冬場は乾燥が気になる季節ですが、夏場でも室内は空調が効いていて意外に乾燥するものなので、しっかりと潤いを補給することが大切です。

ファンデーションの厚塗りはNG

シミなどを隠そうとして、ファンデーションを厚塗りしているとメイクは崩れやすくなります。

メイクしたばかりの状態だときれいに見えますが、ファンデーションは塗り重ねるほどよれやすく、1日動きまわったり表情を動かしたりしているうちに毛穴落ちしたり、シワにファンデーションが入り込んで余計に目立ってしまう原因になります。

肌の悩みをカバーするときはファンデーションを重ね塗りするのではなく、コンシーラーを部分的に使ってカバーするようにしましょう。

スキンケアの厚塗りも要注意!

乾燥するからとメイク前にしっかり保湿をしようとして、必要以上に化粧水や乳液などをつけてしまうと化粧崩れの原因になります。

肌がベタついてしまい、ファンデーションがよれたり、くすむ原因となってしまうので、メイクの前は適度なスキンケアを心がけましょう。

また、スキンケアが終わって下地やファンデーションを塗り始める前は、しっかりとティッシュオフをしてサラサラの肌の上に塗っていくようにすることで化粧崩れを防ぐことができます。

化粧直しグッズの種類

化粧直しグッズといっても種類はさまざまあります。

テカリやすい脂性肌の人は、油分を吸収するあぶら取り紙やティッシュ、乾燥により粉が吹いてしまう肌の人は潤いを補充するようなメイクの上から使える美容液や乳液などがあります。

また、崩れたベースメイクを直すフェイスパウダーや、目のまわりや口元のポイントメイクを直すために麺棒なども持っておくと便利です。最近ではクレンジングローションを浸みこませた麺棒も売られていて、目の下に色移りしたマスカラやアイラインを簡単にオフすることができます。

化粧直しグッズの選び方とは?

化粧直しグッズの選び方として、ベースメイクは肌タイプによって崩れ方が変わってくるので自分の肌タイプを把握し、化粧崩れの悩みに合わせたメイク直しグッズを選ぶのがおすすめです。

例えば、脂性肌の人なら浮き出てきた余分な皮脂を吸収してくれるミストや、メイク直し用の肌にやさしいティッシュ、パウダーはマットなプレストタイプがおすすめです。

乾燥肌の人は保湿したい部分に塗れるバームや、パウダーはマットになりすぎないルースパウダータイプをTゾーンなど皮脂が出やすい部分だけにふんわりとつけると良いでしょう。

そのときに付属のパフを使っても良いのですが、携帯用のフェイスブラシも持っておくと便利です。

化粧直しグッズはコンパクトサイズを選ぶ

どの化粧直しグッズにも言えることですが、大きすぎるものでは携帯性が良くありませんし、ポーチいっぱいに詰め込むと使うときに取り出しづらく利便性も悪くなります。

そのため普段家で使っている化粧品とは別に、化粧ポーチにすっぽり収まるコンパクトなメイクアップグッズを化粧直し用として用意しておくと、持ち運びがしやすくおすすめです。

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

口コミなどの評価も高く、優秀だとされている化粧直しグッズのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。

3位:ザ・タイムR デイエッセンススティック

ザ・タイムR デイエッセンススティック
ザ・タイムR デイエッセンススティック

¥ 3,132

口コミ

これを塗ると日中乾燥しらずです。コンパクトで持ち運びにも便利!お化粧直しの際にも、私はほうれい線に使っています。これを塗ったあとパウダーで抑えると綺麗に仕上がります。

おすすめ人気ランキング第3位は、イプサのザ・タイムRデイエッセンススティックです。こちらはメイク前にもメイクの上からも使える、化粧直しに役立つスティック状の美容液です。

目元やほうれい線など、肌のカサつきが気になる部分に塗ることで、たっぷりと潤いを与えてくれるます。

化粧や乾燥によりダメージを受けてしまった肌をふっくらとした弾力のある肌にしてくれので、その後に塗るファンデーションのノリも抜群に良くなるおすすめの化粧直しグッズです。

2位:ポケット お化粧直しコットン 12枚入

ポケット お化粧直しコットン 12枚入
ポケット お化粧直しコットン 12枚入
口コミ

メイク直しに無くてはならない商品です。 一度こちらの商品でメイクをオフしてから化粧をし直すと、すごくキレイに直せます。 朝化粧をしたばかりの状態みたいに、きれいに化粧できます。

おすすめ人気ランキング第2位は、資生堂のポケットお化粧直しコットンです。

ファンデーションが皮脂でドロドロに崩れてしまっているとき、その上からファンデーションを重ねるとムラになり余計に汚くなってしまいます。ファンデーションを厚塗りするのではなく、いっそのこと一度汚くなった部分をふき取ってしまうのがおすすめです。

そんな時に活躍するのがこのお化粧直しコットンです。メーク落としと同時に、化粧下地効果も得られるコットンになっているので、拭きとった上からすぐにファンデーションを重ねることができておすすめです。

1位:ルーセントマジックスカルプティング

ルーセントマジック スカルプティング デザイナー
ルーセントマジック スカルプティング デザイナー

¥ 1,728

口コミ

眉毛を整えるコンシーラーとして使用してます。 ニキビやシミ隠しには別のコンシーラーを使ってるのでカバー力はわかりませんが、普通に使いやすいです。

おすすめ人気ランキング第1位は、ロレアルパリのルーセントマジックスカルプティングデザイナーです。

こちらはリキッドコンシーラーになっていて、一度化粧崩れした部分の化粧をオフした後、こちらのコンシーラーを馴染ませると肌をトーンアップしてくれ、その後に軽くフェイスパウダーを重ねるだけで、朝のメイクしたての状態が蘇るおすすめの化粧直しグッズです。

特徴・用途別おすすめの化粧直しグッズ

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここでは化粧直しグッズの種類や、化粧崩れの悩みに合わせた用途別のおすすめ化粧直しグッズをご紹介していきます。

携帯にも便利な本格ミスト

THREE コンディショニング ミスト SQ THREEショッパー付き
THREE コンディショニング ミスト SQ THREEショッパー付き

携帯に便利なおすすめのミストはTHREEのコンディショニングミストです。

こちらは、フレッシュで引き締め効果が高くみずみずしさやハリを与えるタイプと、しっとりと柔らかく生き生きとした弾むようなハリを与えるタイプの2種類のミストがセットになっているので、その日の気分や肌の状態によって使い分けができる本格的なミストになっています。

保湿効果の高い乳液

専科 パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト
専科 パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト

¥ 981

乳液は保湿効果のあるおすすめの化粧直しアイテムです。

乳液をメイクの上からつけたら余計に崩れるイメージがありますが、実は乳液を化粧崩れした部分につけてからパウダーやファンデーションを重ねることで、保湿ができるだけでなく化粧よれがなくなり艶のある肌を作ることができます。

こちらのパーフェクトエマルジョンシルキーホワイトは、グルセリンが配合されていて油分を補い、なじみの良い感触となっています。

上に重ねるファンデーションのノリを良くし、化粧直しにおすすめの乳液です。天然のシルクエッセンス配合で、美白効果もあります。

値段もプチプラなので贅沢に使用することができ、乳液を使った化粧直しを試してみてい人にもおすすめです。

化粧直しに便利なコンパクトフェイスブラシ

貝印 スライドパウダーブラシ(先丸)
貝印 スライドパウダーブラシ(先丸)

¥ 2,160

貝印のスライドパウダーブラシはキャップ付きでコンパクトな携帯におすすめのフェイスブラシです。

また、ブラシの長さを3段階に調整することができるので、ふんわりパウダーをのせたいときは長く、しっかりつけたいときは短くして使うのがおすすめです。チークにも使える万能ブラシです。

こちらの先丸タイプのほか、先斜タイプがあり、先丸タイプはフェイスパウダーやチークに、先斜タイプは小鼻周りなど細かい部分に、と使いわけるのもおすすめです。

乾燥肌におすすめのフェイスパウダー

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー
コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー
口コミ

さらさらのパウダーで肌に薄い膜を作ってくれます。 化粧崩れがほとんどなくなり、今までつかったことのあるパウダーの中で一番いいです!

乾燥肌の人はパウダーで肌がひび割れてしまうといった悩みが多いですが、そんな乾燥肌におすすめなのがコスメデコルテのAQMWフェイスパウダーです。

オーガニックシルクパウダーを、保湿効果の高いアミノ酸でコーティングした業界初の製法で、乾燥しにくくなる上に毛穴もしっかりカバーし、乾燥と皮脂両方の化粧崩れをカバーしてくれる優秀なパウダーです。

5つのトーンが揃っているので、なりたい肌に合わせて選んでみてください。

コンパクトで持ち運びしやすいおすすめグッズ

エテュセ ポアカバーベース SPF25・PA++
エテュセ ポアカバーベース SPF25・PA++

¥ 1,296

口コミ

雑誌で、メイクさんがお薦めされていたので試しに購入。従来使っていた部分用下地は、満員電車や炎天下の外出で昼過ぎにはもう崩れていたのですが、同じ生活でも夜まで持ちました。

コンパクトで持ち運びにおすすめな化粧直しグッズとして、エテュセのポアカバーベースがおすすめです。

こちらは部分用下地で、毛穴の開きや黒ずみなど気になる部分に塗ると、毛穴の凹凸や黒ずみに対応したシアーベージュの極薄の膜がナチュラルにカバーしてくれます。

コンパクトなリップサイズなのでポーチにももちろん収まりますし、ポケットに入れておいてお手洗いに行ったときにササっとベースメイクを直すのに便利です。

おすすめのルースパウダー

チャコット フィニッシングパウダー
チャコット フィニッシングパウダー
口コミ

サラサラしていて、これをのせるだけで化粧も崩れにくくなるので重宝してます!量もたくさん入っててコストパフォーマンス最高です!お化粧直しにもいいですよ

化粧直しといえばプレストパウダーが定番ですが、マットな仕上がりが苦手な人にはルースパウダー派もいます。

そこで化粧直しにおすすめのルースパウダーがチャコットのフィニッシングパウダーです。

チャコットは本来バレエダンサーに向けた化粧品ブランドなので、汗に強く化粧崩れしにくいのが特徴です。実際、使うと化粧崩れしなくなったという声も多く人気です。

値段もプチプラで、色展開も豊富なのもおすすめのポイントです。

化粧直しにおすすめのスポンジ

LIHAO 携帯式プロメイクスポンジ もちもちした化粧スポンジ
LIHAO 携帯式プロメイクスポンジ もちもちした化粧スポンジ
口コミ

リキッドファンデをずっと使っていますが、このメイクスポンジを使うようになってから、化粧崩れが少なくなった気がします。

化粧直しでファンデーションを馴染ませるときに使うスポンジとしておすすめなのが、こちらのヒョウタン型のスポンジです。

こちらは水を含ませて使います。水を含ませるともっちりと柔らかく弾力のあるスポンジに変化します。ラテックスフリーなので安心して使えますし、パウダーとリキッドどちらにも使えます。

皮脂が浮いてきたらこのスポンジで軽く押さえると適度に皮脂を吸収してくれるので、出先での化粧直しにもおすすめです。

おすすめのおしろい

プリマヴィスタ 化粧もち実感おしろい
プリマヴィスタ 化粧もち実感おしろい

¥ 3,456

口コミ

初めておしろいを買いました。今まではプリマヴィスタの固形ファンデだけだったのですが、その上にこれを使うとお化粧の持ちがかなりいいです。

化粧直しにおすすめのおしろいは、サラサラな肌が持続するプリマヴィスタの化粧もち実感おしろいです。

透明感のある明るい肌に仕上がり、光の効果で色ムラや影を目立たなくしてくれます。おしろいと言うと真っ白になってしまうイメージがありますが、こちらはどんな肌色の人でも白浮きせずに使えます。

持ち歩きに便利なコンパクトサイズも売られていて、 付属のパフがふわふわでとても肌触りが良いのもおすすめのポイントです。

おすすめのファンデーション

エスト パウダーファンデーション シルキースムース
エスト パウダーファンデーション シルキースムース

¥ 5,400

口コミ

ふんわり優しいタッチでツヤが出て、でもテカらず崩れずで愛用しています

化粧直しにおすすめのファンデーションは、エストのシルキースムースファンデーションです。

パウダーファンデーションならではの高いカバー力ですが、マットになりすぎず素肌感も感じられるファンデーションです。

ミクロパウダーが肌にシルクのような艶を与えて整えてくれます。皮脂も吸収してくれるので、メイク直しにぴったりです。

おすすめの化粧直しグッズのブランド3つと代表製品

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

化粧直しグッズは色んなブランドから出ているので、どこのものを選んで良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで、特におすすめしたい化粧直しグッズを取り扱っているブランドを3つ厳選してご紹介します。

また、そのブランドの代表製品もご紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

エテュセ

エテュセ 化粧水 アクアスプラッシュ オイルブロックN
エテュセ 化粧水 アクアスプラッシュ オイルブロックN

¥ 1,296

口コミ

こちらはパウダー入りの化粧水で化粧直しの時にスプレーしてティッシュで押さえるだけでサラサラ感がよみがえり、気分的にもリフレッシュ効果大。

エテュセのミスト化粧水は、皮脂吸着成分が配合されていて日中のベタつきが気になる方におすすめのミストです。

カミツレエキスやミネラルを配合した精製水で作られているので、収斂効果も高くなっています。化粧直しの一番最初の段階でこのミストを吹きつけると肌のコンディションが整います。

エレガンス

エレガンス ラ プードル オートニュアンス
エレガンス ラ プードル オートニュアンス

¥ 10,800

口コミ

肌がきれいに見えます。 匂いにも癒されます♡薄くて持ちやすいし使う時はウキウキします(^ ^)

エレガンスのラ・プードル・オートニュアンスは、言わずとしれた不動の名作のパウダーです。

シルクのようなキメ細かい肌に仕上げてくれて、カラフルなパウダーが肌のくすみを飛ばし透明感を与えくれるので、午後の疲れた顔をぱっと明るい雰囲気に変えてくる化粧直しにもおすすめのフェイスパウダーです。

ディオール

クリスチャン ディオール アディクト スクラブ&バーム
クリスチャン ディオール アディクト スクラブ&バーム

¥ 3,888

口コミ

塩みたいな粒が唇について馴染ませるのに時間かかりましたが、翌朝起きたらぷるぷるに♪ いつも皮が剥けていて口紅が乗りませんでしたがコレなら色々楽しめそうです。 さすがDior!

幅広い世代に人気の高いディオールは、特にリップがおすすめです。

こちらはスティック型のリップスクラブで、リップクリームのような感覚で塗るだけで簡単に角質ケアができる優れものです。

皮がむけてきたら拭き取るだけで、シュガー入りのバームが少しずつ溶けていき唇を保湿しながら馴染んでいきます。唇がとてもなめらかになるので、その後に塗る口紅がきれいにのります。

特に乾燥が気になる季節には、リップのお直しアイテムとして持っておきたい1本です。

化粧直しグッズの使い方・活用方法は?

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

化粧直しの手間をより楽にするための化粧崩れ防止になるメイクアップグッズや、化粧直しの抑えておきたいポイントなどをご紹介します。ぜひ実践してみてください。

化粧崩れ防止アイテムを使って化粧持ちをアップ

外出中でこまめに鏡がチェックできないなど、化粧直しができないときに、化粧が崩れたまま我慢していませんか。

朝化粧をする段階で、化粧崩れがしにくいメイクアップグッズを取り入れると格段に化粧持ちが良くなって、化粧直しの必要回数が減ります。

また、化粧崩れをしたとしても崩れ方が汚くならないので、以下にご紹介するアイテムをぜひチェックしてみてください。

皮脂崩れ防止下地

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++

¥ 3,024

口コミ

これはすごいですね~ 半日立っても化粧直しがほぼ不要 よれて崩れて…といった事が今の所ありません(使用しているのは春)それと大事なことですが、使用して皮膚に異常もおこっておりません

こちらの化粧下地は、使うのと使わないのではテカリ具合がまるで違い、昼には皮脂でドロドロになってしまうファンデーションも時間が経ってもきれいにフィットしてくれます。

これ自体にカバー力はありませんが、肌色補正効果もあるのでお休みの日はこれにパウダーだけで仕上げてもナチュラルな美肌に仕上がります。

皮脂を抑えるアイテムということで、目元などは乾燥しやすいので避けて使用するようにしましょう。

皮脂吸着パウダーミスト

限定 マジョリカマジョルカ ワンダーフィクサー
限定 マジョリカマジョルカ ワンダーフィクサー
口コミ

お値段手ごろでいいと思います。 メイクの最後に顔 全体に吹きかけると 全く崩れないとは言えないけれど、汚くない崩れ方をするのでティッシュオフすれば大丈夫です。

ドンキ・ホーテ限定商品のマジョリカマジョルカのフィニッシュミストは、さらさらのパウダーが配合されていて、メイクの仕上げやメイク直しのときに顔全体に吹きかけるとメイクがフィットし崩れにくくなります。

皮脂は抑えたいけれど潤いもほしいという混合肌の方に特におすすめです。

また、クッションファンデに使うとクッションファンデの艶感を残しつつも特有のベタつきを解消してくれるのでおすすめです。

吹きかけるときに髪にかかってしまうと白くなる可能性があるので、ついてしまっても水で落ちますがなるべく髪にかからないように気をつけて使用しましょう。

口紅を長持ちさせるリップコート

【コーセー】 リップ ジェル マジック 6g
【コーセー】 リップ ジェル マジック 6g

¥ 1,620

口コミ

口紅がぐんと長持ちします。唇のカサつきや皮むけもなく、気に入っています。ただマット感が強くなり、発色がかなり変わるので、リップの色をワントーン濃くしてもいいかも知れません。

こちらのリップジェルマジックは半透明のジェル状のリップコートになっていて、口紅の上から薄く伸ばすだけで口紅がフィットし、飲み物を飲んでもカップやストローに口紅移りすることがなく食事の後もきれいなリップをキープできる優れものです。

ただどんな口紅でもマットな質感に変わってしまい、口紅の色味がこれを塗ると少し変化してしまうので、艶っぽいリップが好きな人にはあまりおすすめできませんが、口紅が落ちやすくて困っているのでとにかく持ちをよくしたいという人は使ってみる価値のあるアイテムです。

目の下が黒くならない!おすすめアイシャドウベース

ナーズ(NARS) スマッジプルーフアイシャドーベース #2211 8g
ナーズ(NARS) スマッジプルーフアイシャドーベース #2211 8g

¥ 3,024

口コミ

なかなか重めのテクスチャーなので、馴染ませ方を間違えると目元のファンデーションがよれます。 優しくのせるようにした方がヨレにくいです。 これを使うとパンダ目になりません!

こちらのアイシャドーベースは、上に塗るアイシャドウの発色を良くして、さらにぴったりと密着させてくれるアイテムです。数あるアイシャドウベースでも崩れにくさは抜群です。

さらにまぶたのキワぎりぎりまでしっかり塗ることでにじみやすいアイラインもしっかり密着するので、ヨレたり汗などで消えてしまうことがありません。

下まぶた全体にも薄く塗っておくと、目の下が黒くならず目元の化粧直しがかなり軽減されるのでおすすめです。

最低限抑えておきたい化粧直しの3STEP

こまめに化粧直しをするのが一番良いですが、とは言っても働いている女性は化粧直しの時間にそこまで融通が効かないでしょう。そこで、最低限抑えておきたい簡単な化粧直しのポイントを3つご紹介します。

メイク直し中にリップパックで唇に潤いを

唇は乾燥しやすい部分なので、まずしっかり保湿してから直すのがおすすめです。

メイク直しの一番最初に、唇にたっぷりとワセリンやリップバームを馴染ませておき、その間に他の部分を直すようにすると、保湿パック効果が得られます。

他の部分の化粧直しが終わったら、余計な油分を軽くティッシュで押さえてから口紅を塗り直しましょう。

ベースメイクはスポンジで均一にならす

ベースメイクを直すときは、まずティッシュオフして余分な皮脂を取ります。

そして、スポンジを使ってファンデーションがムラになっている部分を均一に馴染ませるようにならしていきます。このとき強く擦ったりするとファンデーションがはげてしまうのでやさしくスポンジを滑らせましょう。

乾燥が気になる場合はミストなどで保湿をして、最後にパウダーや薄付きのファンデーションを軽くのせていきましょう。

目元はクレンジング入りの綿棒できれいに

マスカラやアイライナーなどはにじみやすく、ウォータープルーフでも皮脂には弱いので目元の化粧崩れは特に目立ちやすい部分になります。

そこで、目元の細かい部分のお直しには、クレンジング入りの綿棒を使ってピンポイントで直していきましょう。クレンジング入りの麺棒というのが売られていますが、普通の麺棒に比べ割高なのでもったいないと感じる人は、麺棒に乳液を浸み込ませて使っても大丈夫です。

目の下への色移りや滲んでしまったアイラインを直していきましょう。麺棒で拭きとったら軽く上からパウダーを押さえましょう。

最後の仕上げに明るめのアイシャドウをのせると、生き生きとした目元が蘇ります。綿棒に、乳液を染み込ませたものでもOKです。

化粧直しグッズで朝のメイクを1日キープ!

化粧直しグッズおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめの化粧直しグッズをご紹介しましたが、参考になったでしょうか。

化粧直しグッズは便利なものがたくさん出ていますので、ぜひ色々試して自分に合った化粧直しグッズを見つけてみてください。

化粧直しグッズをうまく活用して、朝のメイクしたてのきれいな状態を1日中キープしてみましょう。

Related