Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月23日

化粧直し用パウダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ばっちりメイクをした日や夏場などに特に気になる「化粧崩れ」。今回は化粧直しで使えるおすすめのフェイスパウダーを多数ご紹介するとともに、使い方のコツもレクチャーします。選び方や活用術によって長時間メイクも怖くない美肌をキープしましょう。

化粧直し用パウダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

おすすめの化粧直し用パウダーの種類と選び方

化粧直し用パウダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

パウダーといっても、化粧直しに使えるパウダーは多数あります。化粧直し用に特化したものもあれば、メイクアップの過程で使用するアイテムがお直し用として優れている場合もあります。用途や仕上がりによってもおすすめのアイテムは異なってくるため、まずは基礎知識としてパウダーの違いについてご紹介します。

おすすめの化粧直し用パウダーの種類

今回は大きな違いとして「パウダーの形状」として2種類、その他の特徴として色つきのものか、カラーレスかの「パウダーの色」について大きく4種類に分類しました。その詳細と使い方について、詳しく見ていきましょう。

ルースタイプ

「ルースタイプ」とはloose(放れた、バラバラの)という意味のサラサラしたパウダーのことです。軽い付け心地と粒子の細かさが特徴です。メイクアップの最後に化粧崩れ防止のために使用することが多く、脂性肌タイプの方におすすめのタイプです。

ベースメイクの工程の一番最後に使うことで崩れを防ぐ使用方法が一般的ですが、お肌を長時間サラサラにキープしてくれるので化粧直しに持ち歩く人も多くいます。

プレストタイプ

「プレストタイプ」とは、粉状のものをぎゅっと押し固めた固形パウダーのことです。お肌にぴったりフィットする使い心地と、持ち運びの便利さが特徴です。手軽に使用できることから化粧直し用として使う人が多いアイテムです。

粉とびの心配がなかったり、つけすぎの失敗も少ないので、その機能性の高さからプロの愛用者も多く、またメイク初心者にもおすすめのアイテムです。

ファンデーションタイプ

ファンデーションのように色がついていて、しっかりと肌色補正をしてくれます。シミやニキビ跡などカバーしたいものがあるときにおすすめのタイプです。長く化粧直しができないときや、ばっちりメイクのお直しに役立ちます。

また、すっぴんメイクのような下地の上にさらっとパウダーだけ重ねる使い方ができるのもファンデーションタイプのメリットです。色もついてパウダーの質感がしっかりあるので、ばっちりメイクのお直しからナチュラルメイクのベースまで幅広く使いたい方にもおすすめのパウダーです。

カラーレスタイプ

ファンデーションの色を活かし、透明感のある仕上がりにしたい時におすすめのアイテムです。ナチュラルメイクや立体感を出したいときに使います。カラーレスと言っても細かいラメが入っていたり、質感を調整できるタイプもあるので、部分使いにもおすすめできるタイプになります。

また、余計な成分が含まれていない分、お肌にやさしいのもカラーレスタイプの特徴なので、長時間メイクをする時や敏感肌の人にも使用できます。

化粧直し用パウダーの選び方

化粧直し用パウダー選び方のコツとしては「なりたい肌に合わせる」ことが大切です。ツヤやナチュラルな仕上がりを求めるならば、プレストタイプとやカラーレスタイプをチョイスしましょう。しっかりメイクの時やカバー力を求めるのなら、ルースタイプやファンデーションタイプを選びましょう。

化粧直しの際に「直したいところ」にフォーカスして選ぶ方法も挙げられます。色ムラをカバーしたい時はファンデーションタイプ、肌表面の凹凸やくすみをとばしたい時はカラーレスタイプやルースタイプがおすすめです。手軽に短時間で化粧直しをしたい時にはプレストタイプがおすすめです。

皮脂崩れも気になるけどお顔の立体感もしっかり出したいという方には、ラメ感のあるルースタイプなど組み合わせてチョイスしてみるのもおすすめの選び方です。

化粧直し用パウダーおすすめ人気ランキングTOP3

たくさんあるフェイスパウダーの中から、化粧直しをするならこれという、おすすめアイテムを1位から3位までランキング形式で紹介します。

どれもプロや学生さんまで幅広い支持を得ているおすすめ商品なので、化粧直しの時のお悩みを解消してくれること間違いなしです。

ランキング3位:「エレガンス」

Eleganceエレガンス・ラ・プードル・オートニュアンス<フェイスパウダー>
Eleganceエレガンス・ラ・プードル・オートニュアンス<フェイスパウダー>

¥ 10,800

口コミ

肌がきれいに見えます。 匂いにも癒されます。薄くて持ちやすいし使う時はウキウキします。

透明感を出したい時には「エレガンス」のパウダーがおすすめです。ラプードルはエレガンスの中でも王道の人気商品で、化粧直し用に特化したタイプのものなので、仕上がりもとてもきれいなのがおすすめのポイントです。なりたい肌質に合わせてバリエーションも6種類用意されているので、お好みのタイプを見つけてみましょう。

ランキング2位:「カネボウ」

2018限定発売カネボウミラノコレクション・フェースアップパウダー・ミラノコレクション2018/24g
2018限定発売カネボウミラノコレクション・フェースアップパウダー・ミラノコレクション2018/24g

¥ 12,960

口コミ

値段は結構するのにどうしてミラコレがこんなに人気で売れているのか使ってみれば分かります。こんなに綺麗に上品に仕上がるパウダーがあったなんて。確実にリピします。

毎年、宝石のような容器が人気のミラノコレクションが2位です。細かい粒子がお肌表面をキレイに見せてくれます。金額は少しお高めですが、ドラッグストアなどでも購入することができる手軽さも幅広く支持される理由です。化粧直し後のお肌のきれいさや容器のかわいさなど見た目まで抜かりなくこだわりたい方におすすめです。

ランキング1位:「キャンメイク」

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10gを入力してください
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10gを入力してください

¥ 1,015

口コミ

とってもきれいに見せてくれます。肌触りもとってもいいし、パウダリィファンデは要らないです。薄化粧っぽく見えて色々カバーしてくれるので、買ってよかったです。

プチプラブランドとして有名な「キャンメイク」のフィニッシングパウダーがお直し用パウダーとして1位にランクイン。ネーミングどおり、肌にのせるとさらっとした感触でマシュマロのようなふわふわ肌にしてくれます。色つきタイプなので、肌色補正機能もあるため夕方のお疲れ顔もリセットしてくれるおすすめアイテムです。

特徴・用途別おすすめの化粧直し用パウダー

上記のランキングとは別に、それぞれのメリットをもった商品があります。今回は「化粧直し」をする際に注目したい項目に分けて商品を選びました。その特徴別におすすめのアイテムをご紹介します。

どれも優秀コスメなので、おすすめした中でも、自分が化粧直しの時に重要視したいポイントを絞ってチェックしてみましょう。

持ち運び

無印良品ルースパウダー・プレストタイプ・パールナチュラル
無印良品ルースパウダー・プレストタイプ・パールナチュラル
口コミ

このパウダーを使うのは2回目です。 クリームファンデの後に付けると毛穴がなくなりとても肌が綺麗に見えます。

持ち運びに一番適しているのがプレストタイプのパウダーです。無印良品のルースパウダーは、コンパクト自体がシンプルな作りでポーチにもすっと入り、プレストタイプなので粉が飛んでしまう心配もありません。

パウダーの種類もたくさんあり、ラメ感が強くハイライトとしても使えるものやナチュラルにサラサラ肌になれるものまで、お手軽価格で化粧直しができます。

プチプラ・安い

セザンヌUVクリアフェイスパウダー02
セザンヌUVクリアフェイスパウダー02

¥ 734

口コミ

夏には良かった! サラサラになるし、 ファンデより薄くできます。 安いのに、しっかり良い化粧品でした

プチプラで優秀なコスメがそろう「セザンヌ」のフェイスパウダーも、安くて化粧直しの高機能アイテムとして有名です。くせのないパウダーですがくすみやテカリが解消できるので利用者の評価もとても高いです。

ファンデーションタイプなので肌色補正もしてくれて、UVカット効果もあるので、化粧直ししただけで見た目も肌ストレスも軽減できる優れものです。1,000円以下でこれだけの効果が期待できるのでコスパ重視の方におすすめです。

ファンデ

クリアラスト ・フェイスパウダーハイカバーキラ肌オークルa/12g
クリアラスト ・フェイスパウダーハイカバーキラ肌オークルa/12g

ドラッグストアやバラエティショップなどで手に入る、BCLのクリアラストフェイスパウダーです。ファンデーションやコンシーラーとしての機能も兼ね備えているため、色ムラなどのカバー力も抜群です。また、毛穴や肌荒れなどの肌悩み別、「ふわ肌」や「さら肌」などの仕上がり別で選べるので、化粧直しパウダー以上の役割が期待できます。

運動後などでベースメイクから化粧が崩れた時や、カバーしたい箇所が多いときにおすすめのパウダーで、プレストタイプなので持ち運びにも便利です。

小さい

リンメル・クイックパーフェクション・ポンポンフェイスパウダー002
リンメル・クイックパーフェクション・ポンポンフェイスパウダー002

¥ 2,160

リンメルから新しく登場したフェイスパウダーは、とても小さくてかわいいポンポン型です。スポンジパフが細かな粒子をキャッチし、お肌の上でポンポンするだけでサラサラ肌にお直しが可能です。小さな容器にちゃんと鏡もついているので、化粧直しにはもってこいのアイテム。

肌馴染みのよいパウダーなので、カラー展開はありますがしっかりフィットして白浮きしません。ナチュラルな仕上がりと、時短で化粧直ししたい方におすすめの商品です。

テカリ

ローラメルシエ・インヴィジブル・ルースセッティングパウダー
ローラメルシエ・インヴィジブル・ルースセッティングパウダー

プロも認める化粧直しパウダーといえば、ローラメルシエのセッティングパウダーです。その名の通り、メイクの最後にセッティングタイプのルースパウダーですが、化粧直しの際のテカリを抑えるアイテムとして使っている人も多いです。

軽い質感で肌表面をさらっとさせてくれるので、脂性肌の人や皮脂崩れが気になるTゾーンにのせる使い方がおすすめです。化粧直し用で持ち運びしたい場合は、小さいタイプや持ち運び用のケースに詰め替えると、より多くの場面で活躍します。

コンパクト

パルガントン・シアトリカルパウダー・オリジナルベージュ/20g
パルガントン・シアトリカルパウダー・オリジナルベージュ/20g

¥ 1,555

口コミ

好きです。 もう、何個目でしょうか。汗やテカりを抑えるパウダー。止められません。7-8年使い続けています。これからも、ずっと。

ルースパウダータイプでも持ち歩きたい方におすすめなのが、パルガントンのシアトリカルパウダーです。ドラッグストアなどで目にする方も多いのではないでしょうか。プチプラでコンパクトな容器なので、学生の方や外出先で急に化粧直しが必要になった場合などにおすすめするアイテムです。

ルースタイプで色もついているので、少量でばっちり化粧直しができます。パッケージも限定のものなどかわいいので楽しみながらお直しができるパウダーです。

ナーズ(NARS)ライトリフレクティング・セッティングパウダー プレスト#1412
ナーズ(NARS)ライトリフレクティング・セッティングパウダー プレスト#1412

デパコスのコスメの中でも口コミ評価が高いのがナーズのリフレクティングセッティングパウダーです。しっかりツヤ感も出してくれるので重たくならず、皮脂崩れも抑えてくれるので優秀です。一見白浮きしそうですが、肌馴染みが良くくすみもとばしてくれます。

ファンの間では、「リフ粉」と愛称がつくほど人気は高く、ブラシにとってさっとお肌の上に伸ばすだけで、テカリを自然に抑え、程よくツヤ感がでます。

おすすめの化粧直し用パウダーのブランドと代表製品

化粧直しとして優秀なのはもちろん、ブランドの中からどれを選んでも間違いない、王道ブランドのアイテムをご紹介します。自分の好みや肌質に合わせて選んでみましょう。

今回ピックアップしたものは特に口コミの評価が高いおすすめアイテムですが、同じブランド内にもこだわりをもったものや化粧直しに特化したタイプが登場しています。ブランド名でご紹介しますのでお店やHPもチェックしてみると気に入ったアイテムが見つかるでしょう。

コスメデコルテ

コスメ デコルテ(COSME DECORTE) AQMWフェイスパウダー#11・LuminaryIvory/20g
コスメ デコルテ(COSME DECORTE) AQMWフェイスパウダー#11・LuminaryIvory/20g

¥ 5,400

お肌本来が美しく見えると話題のコスメデコルテ「AQMW」シリーズ。細かい粒子が光をとばして、ミラーレス効果が期待できるのとくすみのない透明感のある仕上がりになるところが人気の理由です。お肌にしっかりとフィットし、潤いを逃がさないので乾燥肌の人にもおすすめのフェイスパウダーです。

カラーも細かに異なり、ラメ感のあるタイプや女性らしいフォギーな肌まで、なりたいお肌に合わせて選べるのもこのブランドの特徴です。

ゲラン

ゲラン(GUERAIN)メテオリット・ビーユ#02・クレール/25g
ゲラン(GUERAIN)メテオリット・ビーユ#02・クレール/25g

¥ 7,992

口コミ

顔が明るく見えます。若い頃にプレゼントされて使わないまま友達にあげた事があったけど…今思うと使っておけば良かった😅

上品なツヤ肌を目指したいならゲランがおすすめです。ボール状のパウダーをブラシでくるくるとり、お肌にのせます。容器もかわいいので、ブランドイメージも大人女子ウケも抜群のパウダーです。カラフルなパウダーボールが絶妙に混ざり合うので、さっと重ねただけで、血色がよい上品なツヤ肌に仕上がります。

今回紹介のタイプは持ち運びには少し不向きですが、ゲランからはそのほかにもかわいいパッケージの優秀パウダーが豊富にあります。プレストタイプもいくつかありますので、化粧直し専用に持ち歩きたい方はコンパクトタイプで探してみましょう。

チャコット

CHACOTT(チャコット)フィニッシングパウダー/30g/764.オークル01
CHACOTT(チャコット)フィニッシングパウダー/30g/764.オークル01
口コミ

炎天下の運動会でも崩れませんでした。いや、ビックリ。さすが舞台用ですね! BBクリームの上に使っています。自然な仕上がりなのにカバー力ありで気に入りました。

肌質にあった商品が見つかる豊富なラインナップと、元々舞台用に生み出された「崩れ知らず」を併せ持つ最強パウダーです。バラエティショップなどお手軽に手に入るのもこのブランドの魅力ですのでお値段重視の方におすすめです。

ベースメイクに特化しているので、フェイスパウダー以外にもライン使いでそろえてみると、より効果を発揮します。また、お肌にやさしい処方のため、敏感肌の方や長時間メイクをしてお疲れ肌になりやすいタイプの方におすすめののパウダーです。

おすすめの化粧直し用パウダーの使い方・活用方法

化粧直しの際は通常のメイクアップとはまた違ったコツがあります。せっかく優秀なパウダーを準備しても、化粧直しのお直しポイントを押さえていないと、またすぐに崩れてしまったり、綺麗に直せない原因になります。最後におすすめのパウダー活用術をご紹介します。

おすすめの使い方

化粧直しのポイントの一つに「パウダーの特性を生かす」ことが挙げられます。このポイントをおさえるためにタイプの大きく違うルースタイププレストタイプにわけて要点をご紹介します。おすすめの使い方もがらっと変わってくるので、どちらもチェックしてみましょう。

プレストタイプ(しっかりめ)

まず化粧直しの第一段階として、崩れてしまった部分をしっかり取り除いて、粉浮きやその後の化粧崩れを防ぐ必要があります。あぶら取り紙やティッシュなどを使って、ヨレた部分を抑えるようにして取り除きます。このあとミストタイプの化粧水で毛穴を引き締めておくと、より崩れにくくなるのでおすすめです。

しっかり化粧直しをしたい場合は、スポンジやパフを使います。ポイントは「厚塗りにならないこと」です。パフに軽くパウダーをつけたら、手の甲になじませるかパフをもみ混んでお肌に直接パウダーがたっぷりついてしまうのを防ぎます。

お肌にのせるときは、顔の中心から外側に向かって軽いタッチでポンポンと伸ばしていくことが重要です。強い圧や肌を引っ張るように伸ばしてしまうと、化粧直し以外の部分がヨレてしまい、全体の仕上がりが美しくありません。

プレストタイプ(ナチュラル)

またナチュラルな仕上がりで化粧直しをする場合は、ブラシを使用するのがおすすめです。こちらものせすぎないことがポイントなので、軽くブラシにパウダーをとったら、ブラシの柄を軽くたたき、余分な粉を落とします。

軽いタッチで顔の中心から外側にのせたら、ティッシュなどにブラシの粉を落とし、何もついていない状態で再度肌表面にフィットしなかった余分な粉を落とすとメイクが長持ちします。このひと手間が化粧直しの仕上がりを左右するのでおすすめのポイントです。

ルースタイプ(しっかりめ)

プレストタイプと同様にルースタイプは一度にとれるお粉の量が多くなるため、つけすぎに注意します。ルースタイプでしっかり化粧直しをしたい場合は、化粧崩れの度合いが大きいときや脂性肌タイプの方で皮脂をパウダーが抱え込む効果を期待しているときにおすすめです。

ただ、ここでたくさんパウダーをのせてしまうと厚塗りになってしまうので、スポンジやパフにパウダーをとったらまんべんなくなじませてから、お肌に塗布しましょう。この場合も軽いタッチでポンポンと広げていくのがコツです。

最大のポイントとして、ルースパウダーのスポンジ・パフ使用の時は、最後にブラシなどを使って余分なパウダーを落とします。この工程は、海外で良く使われる「ベイキング」という方法で、お肌にフィットさせるための大切な過程です。

ルースタイプ(ナチュラル)

パウダーがしっかりお肌にのるイメージのルースパウダーですが、ブラシを使えばナチュラルな仕上がりも叶います。特に化粧直しの最後にラメ感やパール感が強いものを、部分的にのせるときにおすすめの方法です。

基本的な使い方や注意するポイントはプレストタイプと一緒です。ただ、今までご紹介してきた中で一番パウダー自体に特徴があるので、のせる量はほんの少量にすることをおすすめします。足りなければ少しずつ上に重ねていきましょう。

最後に何もついていない状態で余分な粉を落とし、パウダーをのせていないところにやんわりと重ねるとお顔が全体的に透明感や血色感がでるのでおすすめの活用方法です。

おすすめのパウダーで楽しく化粧直しをしましょう

化粧直し用パウダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回は、ルースタイプ・プレストタイプの粉の形状別。ファンデーション・カラーレスの色別に分類して選び方や活用方法をご紹介しました。またランキングやおすすめブランドとしても特徴別におすすめのアイテムをピックアップしましたが、化粧直し用に限らず、フェイスパウダーにはさまざまな種類で多くの機能をもったものがまだまだあります。

実際にタッチアップしてみて、自分のなりたい肌にあったパウダーを使って化粧直しをしてみましょう。崩れてしまったメイクを見るのはがっかりしますが、お気に入りのパウダーがあれば化粧直しの時間も楽しみになります。

Related