Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月08日

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

皆さんはヘアブラシを何個持っていますか。「一つしか持っていない」という方はヘアブラシを正しく使えていない可能性があります。髪の悩みが改善できないという方は、ヘアブラシを変えてみることをおすすめします。今回は用途別におすすめのヘアブラシをご紹介しましょう。

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ヘアブラシの種類と選び方

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ヘアブラシの種類

ヘアブラシには実に多くの種類が存在しています。形状や素材の特徴をそれぞれ見てみましょう。

クッションブラシ

一般的に多く使われているタイプのブラシで、ラバー部分が膨らんでいるのが特徴です。多くはブラシの先が丸みを帯びていて、髪の毛を梳かすと同時に頭皮のマッサージにも効果が期待できます。使うタイミングとしては朝のスタイリング前、シャンプー前です。抜け毛や髪についた埃や汚れを取り除く効果があります。

スケルトンブラシ

スケルトンブラシはブラシのピンの間隔が大きいのが特徴で、髪を梳かしたときの引っかかりが少ないのが特徴です。毛量が多い場合や絡まりやすい髪質の場合は、このスケルトンタイプを使うと髪へ大きな負担をかけずに梳かすことができます。手ぐしのような感覚で使えるので、パーマやくせ毛を生かした仕上がりにしたい場合におすすめです。

コームタイプ

コームタイプはブラシのピンが一列になっていて、持ち手の先が尖っているものが多いです。髪の毛を分けたりするのに便利で、夜会巻などヘアアレンジする際におすすめです。

パドルブラシ

抜け毛や毛量の少なさが気になる人におすすめなのが、パドルブラシです。面積が大きくブラシのピンの間隔が大きめなので、髪へ負担がかかりません。またクッション性にも優れていて、梳かしながら程よく頭皮をマッサージしてくれます。

スカルプブラシ

スカルプブラシは頭皮ケアのためのヘアブラシです。シャンプーの際に使用するタイプもあり、頭皮や毛穴に詰まった汚れを落とすことができます。髪の張り・コシ・ツヤがないと感じたらスカルプブラシを使ってみましょう。

ロールブラシ

スタイリングの際に役立つのがロールブラシです。ヘアサロンのブローのときに使われている360°前面にブラシのピンや毛がついていて、ドライヤーとの併用に最適の形状です。ストレートに伸ばすときもふんわりとカールさせたいときにも使えるので、1本は常備しておくのがおすすめです。

ヘアブラシの素材

天然毛

ヘアブラシに使われる天然毛は、主に猪と豚の毛です。猪の毛は豚毛よりも硬く腰があるため、毛量が多い人や髪質が硬い人におすすめの素材です。豚毛の場合は猪の毛より柔らかく、毛量の少ない人や頭皮が敏感な人に向いています。

天然毛はプラスチックや金属とは違い、静電気を発生しづらいのでパサついた髪でもしっかりまとまりのあるスタイリングができます。また髪への負担も少ないので、おすすめの素材と言えるでしょう。

セシオン

セシオンはマイナスイオンを発生させる新素材です。天然鉱石とシリコン樹脂などを混ぜて作られており、抗菌性にも優れています。髪の表面のキューティクルを整え、髪の毛に艶を与えます。

木製

木製は天然毛と同じく静電気の発生を抑える特徴があります。マッサージ効果が高いヘアブラシに多く使用されている素材です。抜け毛が気になっている人や、髪にコシがないことで悩んでいる人には特におすすめです。

ナイロン

値段が手ごろで、一番手に入れやすい種類です。水洗いもできることがメリットのナイロン製のブラシですが、静電気が起きやすいため傷んだ髪にはおすすめできません。

ヘアブラシの選び方

多くの種類からヘアブラシを選ぶには、まず自分の髪質を知ることが大切です。正確に自分の髪質を把握するためにおすすめの方法は、プロに聞くこととなります。美容師さんは話の中で髪質や毛量について客観的な意見を述べてくれているはずです。思い切っておすすめのヘアブラシやヘアケア方法も聞いてみましょう。きっと快くアドバイスしてくれます。

自分の髪質を知って普段の悩みを解決できるようなヘアブラシを選びましょう。これからご紹介するおすすめのヘアブラシを参考にしてみてください。

特徴・用途別おすすめのヘアブラシ

マッサージ用

Orienex ヘアブラシ 木製櫛 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ (ケヤキ 小)
Orienex ヘアブラシ 木製櫛 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ (ケヤキ 小)

¥ 2,280

口コミ

可愛らしい巾着袋に入っていて旅行の際にも重宝しそうです。 実際に使用してみると、最初とても軽いことに驚きました。髪を梳かすと髪がブラシに引っかかることなくスムーズに梳かすことが出来ます。

美髪と頭皮のマッサージは切っても切れない関係にあります。地肌をマッサージして血行を良くすることで髪に栄養を送ることができます。木製でできた先が丸いタイプは、頭皮を気持ちよくマッサージし、静電気が起きにくいために髪へダメージを与えません。

シャンプー前や就寝前にマッサージして、頭皮と髪を健康にしましょう。なかなか眠りにつけない人にもおすすめです。頭皮をマッサージすることでリラックスでき、快眠の効果も期待できます。

くせ毛で悩んでる場合

raffinare(ラフィナーレ) ロールブラシ 豚毛 耐熱仕様 ブロー カール 巻き髪 ヘア ブラシ ロール (L)
raffinare(ラフィナーレ) ロールブラシ 豚毛 耐熱仕様 ブロー カール 巻き髪 ヘア ブラシ ロール (L)
口コミ

使いやすく、作りもしっかりしてます。 髪にツヤもでるし、ブラシ一つでこんなに違うのかと驚かされました。 これは自信を持っておすすめできます。

くせ毛が悩みの種という方にはロールタイプのヘアブラシがおすすめです。さらに素材を天然毛にこだわることでボリュームを抑え髪に艶を出すことができます。ロールブラシはドライヤーと一緒に使うことで、ストレートにセットしたり、毛先を巻いたり自由自在にスタイリングすることができるアイテムですが、最初は使いこなすにはコツが必要です。

初心者にも易しいロールブラシを選ぶポイントは①持ち手が手になじむ物を選ぶ②髪の毛をキャッチしやすく、絡まない物を選ぶこと、の2点です。このポイントを抑えれば片手でも簡単にブローできます。

サイズはS・M・Lの3種類あり、ロングヘアーのくせ毛をストレートに伸ばしたい場合や、前髪をふんわり整える場合は直径が大きいM~Lサイズがおすすめです。

折りたたみ式

携帯 便利 コンパクト ヘアブラシ ウルトラシルキー ピンク U-400 PK
携帯 便利 コンパクト ヘアブラシ ウルトラシルキー ピンク U-400 PK
口コミ

セットしやすくてよいと思います。おなじようなものを100均で買って使ってましたが、こちらのほうが断然良いです。

折りたたみ式のヘアブラシというと持ち手の部分が2つ折りにできるタイプが主流ですが、韓国生まれの折りたたみ式ヘアブラシは持ち手がなく、ブラシのピンの部分が内側に収納される斬新なタイプです。形が珍しいだけでなく、絡まった髪の毛が折りたたんだときにスルッと取り除くことができる優れ物です。髪の毛もヘアブラシも常に清潔に保てるのでおすすめとなります。

携帯用

くろちく 椿堂潤いつげ櫛ケース付 花猫
くろちく 椿堂潤いつげ櫛ケース付 花猫
口コミ

黒猫の模様も可愛く小さめですので、外出時に使用しています🙆 使うほど髪の毛の艶も良くなり、好評です✌ 娘にも薦めています❗

日本で昔から女性の美髪を保つために使われてきたつげ櫛は、コンパクトサイズで携帯用としてもおすすめです。可愛いケース付を選べばお出かけ先でのついつい鞄から出して使いたくなります。つげ櫛自体に天然の椿油が染み込ませてあり、パサついた髪の毛をしっとり滑らかにしてくれます。

子供用

[REDECKER/レデッカー] 天然素材の子供用ヘアーブラシ(豚毛)
[REDECKER/レデッカー] 天然素材の子供用ヘアーブラシ(豚毛)
口コミ

生後7ヶ月の子に使用しています。木と毛の手触りが良く、赤ちゃんの髪の毛にとても馴染んでサラサラになります。肌に直接触れるものだから、天然素材で安心しています。

小さなお子さんの髪の毛は細くて絡まりがちです。そんなときはレデッカーのヘアブラシがおすすめです。豚毛の柔らかい物を使っており、デリケートな子供の頭皮も傷めずにスルスル梳かすことができます。

子供用として販売されていますが、大人の髪にもおすすめです。天然の豚毛を使用しているため静電気が抑えられ、ボリュームを抑えることができます。梳かすごとに髪に艶が出てくるのも嬉しいポイントです。

メンズにおすすめ

【アヴェダ】パドルブラシ
【アヴェダ】パドルブラシ

¥ 2,520

口コミ

面積が広くてクッション性が良いからか、頭皮マッサージをうけてるような気持ち良さです。

男性の髪の悩みとして多いのが、抜け毛と頭皮のベタつきではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのがアヴェダのヘアブラシです。ブラシのピンの間隔が程よく、必要以上に髪の毛を引っ張ることがありません。

また高いクッション性とピン先の丸さで、頭皮もマッサージと同時に汚れをかき出してくれます。朝だけでなくシャンプー前にも使用することで、高い効果が得られます。面積が大きいため一度に広い範囲を梳かすことができ、忙しい人におすすめです。

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「無印」

無印良品 木柄ヘアケアブラシ (新)全長約20cm
無印良品 木柄ヘアケアブラシ (新)全長約20cm

無印の木柄のヘアブラシシリーズは「使い心地が気持ちいい」と人気があります。持ち手には天然のブナ材を使用しているのが特徴です。ヘアケアブラシにはナイロンのピンの周りに猪豚が植えられていることで、静電気を発生しにくくされています。同じシリーズの頭皮ケアブラシも高いクッション性で気持ちよく頭皮マッサージができるので、併用して使うことをおすすめします。

ランキング2位:「kent」

KENT レディース ブラッシングブラシ[ラージサイズ/豚毛ふつう]KNH-2624
KENT レディース ブラッシングブラシ[ラージサイズ/豚毛ふつう]KNH-2624
口コミ

このブラシでブラッシングすると、髪の毛がツヤツヤになります。 また、ブラッシングする行為がとても気持ちよく いつまでもブラッシンングしていたくなる逸品。

英国の老舗有名ブランド「ケント」は天然素材にこだわり、英国王室にも認められた正統派ブラシです。使用している豚毛はとくに油分が多いものを使用しているため、ブラッシングするほどに髪に艶を与えます。髪質が柔らかく、コシを出したい方には特におすすめです。

ランキング1位:「100均」

なんと堂々の1位は100均です。「安かろう悪かろう」というのは過去のことです。100円という価格でも充実した機能性を兼ねそろえたヘアブラシは存在します。100均ではプラスチック製のコームタイプのブラシと折りたたみ式のブラシ、スケルトンブラシを中心に販売されています。

ヘアブラシコーナーをよく見てみると、つげ櫛やトルマリンを配合したマイナスイオン効果のあるもの、椿オイルを配合したものなど、機能性に優れたヘアブラシを見つけることが可能です。自分に合ったタイプのヘアブラシを見つけるためにまずは100均の商品で試してみるのもおすすめです。

ヘアブラシの使い方

まず大事なのがヘアブラシを使うときに力を入れすぎないことです。必要以上に力を入れてブラッシングすることは、髪と頭皮に負担をかけてしまい、ブラッシングの効果を得られません。

髪を梳かす順番があることをご存知でしょうか。根元から毛先にかけて一気に梳かすことは厳禁です。最初に毛先の絡まりから梳かし、次に真ん中から毛先にかけて、最後に根元から毛先に向かって梳かしましょう。ゆっくり髪のキューティクルが剥がれないように優しく説くことが美髪になるためのブラッシングのコツです。

ヘアブラシで顔の輪郭もすっきり

美容に気を使っている方はリフトアップのセルフマッサージをしている方もいるのではないでしょうか。しかし顔の部分だけマッサージして終わってしまうのはもったいないです。顔の皮膚とつながっている頭皮も一緒にマッサージしてさらに効果を高めることをおすすめします。

やり方は簡単です。普段やっているリフトアップのマッサージの後に、パドルブラシのような頭皮のマッサージに向いているヘアブラシで頭皮を刺激していきます。首から頭頂、耳の上から頭頂、額から頭頂というようにしたから上に向かって気持ちいいと感じるくらいの力でマッサージしましょう。頭皮がほんのり温まればマッサージ効果が得られている証拠です。

おすすめのヘアブラシのメーカー・ブランド3つと代表製品

TANGLE TEEZER(タングルティーザー)

TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ
TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ

¥ 2,160

口コミ

今まで絡んで仕方なかった私の髪にもサラッととかせるので気に入って毎日使っています

海外セレブが使用したことで世界中から人気を集めているタングルティーザーをご存知でしょうか。特殊な形のブラシですが、なぜか魔法のように髪の毛がサラサラになると話題です。髪の毛が絡まりやすいと悩んでいる方には特におすすめです。

髪の毛は傷むほど絡まりやすくなります。ここで無理に力だけで梳かそうとすると髪のキューティクルが剥がれてしまい、さらにダメージを与えかねません。タングルティーザーは他のヘアブラシとは違い、髪の毛が絡まらない作りになっています。少々値段は張りますが、美容室でトリートメントを受ける前一度試してみることをおすすめします。

ACCA KAPPA(アッカパッカ)

アッカカッパ プロテクション 946[並行輸入品]
アッカカッパ プロテクション 946[並行輸入品]
口コミ

ピンの曲線が頭皮にちょうど良い具合に当たり、マッサージされます。 髪も心なしかサラサラするようになりました。 夜寝る前にマッサージしています。良いです。

アッカパッカは1869年創業のイタリア老舗ブランドです。世界中のトップスタイリストからも多くの支持を得ているアッカパッカのブラシは、スタイリング用はもちろん頭皮のケアに最適なブラシも取り扱っています。

アッカパッカの製品は天然素材とシンプルなデザインが特徴です。特におすすめしたい商品は、マッサージ用のブラシです。ピン先がループ状になっていて、硬くなった頭皮を優しくマッサージできます。髪へ栄養が行きわたらせ、美髪へ導いてくれます。

ホンゴ

ホンゴ K-408 ロールブラシ 14行 K408
ホンゴ K-408 ロールブラシ 14行 K408

ホンゴは国産のヘアブラシメーカーです。ヘアスタイリスト向けに開発されたヘアブラシなので、自宅でも美容院でスタイリングしたような仕上がりになります。材質は猪毛と豚毛を使用していて、使うたびに髪に艶を与えます。

ヘアブラシの毛の植え方に特徴があり、ブローの際に髪の毛をしっかりとらえ、持ちやすいハンドルで思いどおりのスタイリングができるよう設計されています。ロールブラシを使うことに苦手意識がある方にもおすすめです。

ヘアブラシにおすすめのクリーナー

天然毛ブラシに使えるクリーナー

マペペ ヘアブラシクリーナー
マペペ ヘアブラシクリーナー

¥ 540

口コミ

資生堂のブラッシンクブラシに使用。ホコリは思ったほど取れないが、掃除好きにはたまらない面白い商品!つい夢中になってしまう。綿棒でけっこう完璧にキレイにしたつもりだが、これを使うと思わぬ髪の毛の出現があり、ビックリ。

どんなに良いヘアブラシでも、汚れが付着したものでは効果が得られません。それどころか汚れを頭皮と髪全体に広げてしまい、ヘアトラブルを起こすきっかけになっていまします。汚れが気になったらしっかりヘアブラシもお手入れして、清潔な状態で使用しましょう。

天然毛でできたヘアブラシについた埃や汚れはなかなか手だけでは取り除けません。そんなときはヘアブラシ専用のクリーナーを使用しましょう。値段も手ごろなので、ブラシと一緒に購入することをおすすめします。根元からクリーナーを差し込み、埃をかき出すように数回梳かせば簡単に汚れを落とすことができます。

ヘアブラシの洗い方

天然毛や木の素材には向きませんが、プラスチック製のヘアブラシならばスッキリ水洗いしてしまうことをおすすめします。やり方は簡単です。以下の物を準備しましょう。

・いらない歯ブラシ
・洗面器
・普段使っているシャンプー
・タオル

まず洗面器にぬるま湯を入れ、汚れたヘアブラシを入れて軽く汚れを浮かせます。いらなくなった歯ブラシにシャンプーを適量つけて、ヘアブラシのピンをこすり汚れを落としましょう。最後は洗面器に張ったぬるま湯ですすぎ、タオルで拭いてから乾かします。

しつこい汚れの場合は、洗面器にお湯とシャンプー適量+重曹を大匙2~3杯ほど入れて溶かし、ヘアブラシを1時間以上浸けてから洗うことをおすすめします。

自分に合ったヘアブラシで潤艶ヘアーを手に入れよう

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめのヘアブラシをいくつかご紹介させていただきましたが、気になるヘアブラシは見つかったでしょうか。ヘアブラシの種類と特徴を知ればヘアサロンに行く回数を減らしても美髪が手に入ります。特に冬は肌だけでなく髪の毛も乾燥する季節です。静電気で髪を傷める前に自分に合ったヘアブラシを正しく使い、艶がある魅力的な髪を育てましょう。

Related