Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月06日

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

「ニキビ」「毛穴」「しみ」「美白」など、様々な肌トラブルを抱えて化粧水選びに迷うことは珍しくありません。しかし目的に合ったものを使用しないと、逆効果になる恐れもあるのがスキンケアの怖いところです。この記事ではそんな肌の悩み別に、おすすめの化粧水をご紹介します。

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

化粧水の種類と選び方

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

毎日習慣的に使っている化粧水、その種類は意外と多く、目的や用途別に相応しいものを使うことで、より高い効果を発揮します。肌がもともと強い人ならば、どれを使っても問題はありませんが、肌のトラブルで悩まされている人は、それにあった化粧水を選択することがおすすめです。

化粧水の種類は、「使用目的」「使用方法」「配合成分」などによって8種類に分類されます。

化粧水の種類

一般化粧水(保湿化粧水)

柔軟化粧水とも呼ばれ、最も一般的な「肌の保湿」を目的として使用する化粧水です。洗顔後の肌の乾燥を防ぐために使って、「肌の水分補給」「保湿」をすることで肌のコンディションを整えます。

一般的な化粧水の成分のほとんどは水で構成されていて、それに合わせて「グリセリン」を基本とした「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」といった保湿成分を配合して作られます。グリセリン以外の保湿成分は、配合率が高いと「美容液」となってしまうため、化粧水のに対する配合比率は少ないです。

植物性化粧水

アロエやヘチマなど、美容に良い成分を含んでいる植物から採取したエキスを配合して作られた化粧水です。その中でも昨今は、化学肥料や農薬を使わずオーガニックで栽培された植物を使い、「無香料」「無着色」「無鉱物油」にこだわって作られた「無添加化粧水」が人気を博しています。

肌に刺激を与える成分を配合せずに作られているため、一般的な化粧水では肌が赤くなる・ヒリヒリするという人におすすめですが、肌び拒否反応を起こす危険性は等しく持ち合わせているため、注意が必要です。

美白化粧水

しみ・そばかすなどの紫外線トラブルや、肌のくすみに悩む人におすすめのタイプの化粧水です。主な美白成分は、「ビタミンC」「アルブチン」が挙げられ、これらは紫外線によるシミ・ソバカスの色素沈着を防ぐ効果があります。

すでに慢性化してしまったシミ・ソバカスに対しては、漂白作用の高い「ハイドロキノン」という成分が含まれているものがおすすめです。慢性化した色素沈着に直接作用し、薄く目立たなくすることができます。

ニキビ用化粧水

思春期の悩みとして代表的なニキビを改善する成分の配合された、低刺激性の化粧水です。ニキビを前もって防ぐために使っても効果が期待できます。

ニキビの原因となるアクネ菌は肌の常在菌ですが、増えすぎることで炎症を引き起こし、ニキビが発生します。そのアクネ菌の増殖を防ぐため、毛穴に詰まりやすい皮脂を取り除くためのピーリング作用や、アクネ菌を減少させるための殺菌作用が配合されています。

アルカリ性化粧水

肌を柔らかくする作用を持つ化粧水です。皮膚の表面は弱酸性のため、化粧水も弱酸性のものを選ぶ方が良いと考えられがちですが、実は角質層に働きかける作用があるのはアルカリ性の化粧水です。

人間の体内はアルカリ性で皮膚から酸を放出されているため、弱酸性となっています。そこで、肌本来の性質であるアルカリ性の化粧水を使うことで、角質を溶かしターンオーバーを促進し、肌が柔らかくなります。

長期的に使うと肌が薄くなりすぎてしまったり、ターンオーバーが逆に早くなりすぎてしまうこともあるので、敏感肌の方やもともと肌が薄い人にはおすすめできません。

収れん化粧水

肌を引き締め毛穴の開きの改善をすることができる化粧水で、肌の保湿よりも、キュッと引き締める目的としての使用をおすすめします。他の化粧水と比べて成分の中のアルコール比率が高く、汗や皮脂の分泌を抑えることで、毛穴を引き締めたり、肌のキメを整える効果があります。

日中肌がベタついて、あぶらとり紙が手放せないというような、オイリー肌に悩む人におすすめです。それ以外の人が使うと、過剰に皮脂が取り除かれてしまい、小じわの原因になるため注意が必要です。

拭き取り化粧水

マッサージクリームやクレンジングクリームを拭き取る際に、コットンやガーゼに含ませて使う化粧水です。肌に必要な皮脂を残して、余分な皮脂を取り除くことで、肌を清潔に保ちます。その他にも、古い角質を除去するピーリング作用が含まれているものもあります。

プレ化粧水(ブースター)

化粧水の成分の浸透率を上げるために、その前のステップで使う化粧水です。洗顔料の成分や水道水に含まれる成分を中和して、肌をフラットな状態に整えることで浸透率をアップさせます。化粧水に含まれる成分の効果をより高めたいという人ならば、ひとつ持っておきたいおすすめアイテムです。

化粧水の選び方

化粧水を選ぶ際は、まずどんな肌トラブルに悩まされていて、何が原因でそのトラブルが起こっているのかを整理することをおすすめします。その理由によって、有効な美容成分は変わってくるためです。

例えば同じ美白化粧水でも、そこに含まれる成分が「ビタミンC」なのか「ハイドロキノン」なのかでは、現れる効果に大きな違いが生まれます。自分の肌の状態をよく知ることで、その肌トラブルの解決により効果的で、適切な化粧水を選ぶことが可能となります。

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿」

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿
無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿
口コミ

予想以上に保湿されます。肌の調子もいいですし、化粧ノリもいいです。

おすすめの化粧水第3位は、雑貨や食料品など多彩な品揃えを誇る「無印良品」の化粧水、「化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ」です。乾燥が気になるデリケートな肌でも使うことが可能で、保湿成分として「リピジュアR」「ヒアルロン酸」が配合されているので、高い保湿効果が期待できます。

さらに、「ベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」によって、保湿した肌を保護します。

使用直後は、高い保湿効果のため少々ベタつきが気になる場合があるので3位としましたが、夜用の化粧水としては最高の使い心地です。品質が高く、コストパフォーマンスもとても良いので、気兼ねなくたっぷりと使用することができます。香りがほとんどないので、無香料が好きな方にもおすすめです。

ランキング2位:「ビーグレン(b.glen)QuSomeローション」

ビーグレン(b.glen)QuSomeローション
ビーグレン(b.glen)QuSomeローション
口コミ

今のとこ、はだつぅるつぅる。 人によって合うか合わないかはありますが、 自分は最高です。

おすすめ化粧水第2位は、「ビーグレン(b.glen)QuSomeローション」です。購入手段が通販のみのため2位としましたが、品質は非常に高く多くの人に支持されています。

ビーグレンの美容製品は、全て「QuSome」という独自の浸透テクノロジーを採用しています。美容液のように濃厚に配合された美容成分が、角質の奥深くまで浸透し、肌にしっかりとどまります。その持続時間はなんと「17時間」、夜使用して朝になってもそのままの潤いを保っているほどです。

少々値は張りますが、「シミ・ソバカス」「しわ」「乾燥」「毛穴」「くすみ」「アンチエイジング」、これらすべての肌トラブルに効果が得られる、素晴らしい化粧水です。公式ホームページから定期購入すると割引が受けられ、限定の特典プレゼントなども用意されていて、定期購入をやめてもペナルティはなく、継続利用しやすいシステムが確立されています。

ランキング1位:「ちふれ化粧品 化粧水」

ちふれ化粧品 化粧水
ちふれ化粧品 化粧水
口コミ

期待通り今のところピリピリすることもなく、快適に使用しています。

おすすめの化粧水第1位は、「ちふれ化粧品 化粧水」です。このシリーズは「ノンアルコール」「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」と、肌の質に合わせて選ぶことができるように、4種類のタイプが用意されています。

しっとりタイプであってもベタつかず、2度付けしなくてもしっかりと肌に潤いを与えます。冬場は「しっとり」か「とてもしっとり」、夏場は「さっぱり」というように使い分けをすることができるのも、おすすめポイントのひとつです。

1番のおすすめポイントは何と言っても、180mlで560円(税抜)という安さに加え、詰め替え用の製品150ml460円(税抜)まで用意されているということです。コストパフォーマンスは最高レベルに良く、「安くて保湿性が高い化粧水」を求めるならば、最もおすすめの化粧水です。

特徴・用途別おすすめの化粧水

安い

ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー
ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

¥ 598

口コミ

この化粧水はベタつかないのに潤う感じがあり、翌朝、Tゾーンのテカりが少なく、肌が柔らかくなったように感じます。

安くて高品質なおすすめ化粧水は、「ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」です。スーパーなどにも取り扱われているため、入手しやすい化粧水で500mlという大容量でありながら、598円という驚きの低価格です。毎日浴びるように使うことができます。

天然の植物成分「ハトムギエキス(保湿成分)」が豊富に配合されており、肌にしっかりと潤いを与えるにもかかわらず、使用感はさらっとしていてベタつきません。保湿目的の化粧水のため、ニキビなどのトラブルに抜群の効果を発揮するものではありませんが、乾燥によるオイリー肌の場合には、ニキビの改善がみられる場合があります。

効果をより実感するためのおすすめの使用方法は、つけるときに軽くパッティングをすることです。普通に塗るよりも肌にしっかりと浸透し、潤いを持続することができます。

ニキビ予防

オードムーゲ 薬用ローション
オードムーゲ 薬用ローション

¥ 2,730

口コミ

お肌ツルツルで吹き出物が無くなります。 それから、毛穴が引き締まるので、とてもお気に入りです。

ニキビに悩んでいる・ニキビを予防したいという人には、それに特化された化粧水「オードムーゲ 薬用ローション」をおすすめします。ニキビは、余分な皮脂や汚れが毛穴に入り込み、炎症を起こすことが原因で発生します。この化粧水は、余分な皮脂・汚れを取り除いて、肌を清潔な状態に保ち、配合された抗炎症作用のある成分によって炎症を防ぎます。

洗顔後、基本的にはコットンやガーゼに含ませて拭き取り、化粧水として使うのがおすすめですが、スプレー容器に移し替えてブースターとして使っても効果的です。保湿したい場合には、これの次のステップで保湿化粧水を使うことをおすすめします。

毛穴

アンサージュ アーティローション
アンサージュ アーティローション

¥ 5,076

口コミ

使用して1ヶ月、、劇的に効果が見えるわけではありませんが 毛穴の開きが落ち着いた様に思います。

毛穴の汚れを取り除いたとしても、一度開いてしまった毛穴は改善がとても難しいです。うまれもっての体質の影響も大きいので、根気よく長い時間をかけて改善する必要があります。毛穴の状態によっておすすめは変わってきますが、今回は「アンサージュ アーティローション」を毛穴ケアのおすすめ化粧水として紹介します。

毛穴に非常に効果が高いとされる「アーチチョーク葉エキス」をたっぷりと配合し、あらゆる毛穴のトラブルに働きかけます。加えて保湿効果が高い成分も配合されており、ナノカプセル処方により肌への浸透が早く、ベタつかないのにしっとり潤います。

毛穴のケアには保湿はとても重要で、開いてしまった毛穴の周りの肌が潤うと、水分によって肌がふっくらするので、それによって毛穴が閉じて目立ちにくくなります。

ビタミンC誘導体配合

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション
ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

¥ 5,076

口コミ

とろけるようなテクスチャーで、肌にとってもよく馴染みます。 つけたあとは肌がパーンてなってツヤツヤ!!

ビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミンCを安定化させたもので、シミ予防や美白、ニキビにも効果的な美容成分です。この成分が配合された化粧水の中でも、「ドクターシーラボ VC100エッセンスローション」は特におすすめです。

浸透型ビタミンC誘導体と呼ばれる、水溶性と油溶性の浸透力を合わせった成分が使われています。従来のビタミンC誘導体よりも浸透力がぐんと上がっているので、角層までしっかりと届いて肌のサイクルを整え、肌のキメ・ツヤを引き出して透明感をアップします。

程よくしっとりと保湿して、ビタミンC誘導体配合の化粧水にありがちなベタつきはほとんどありません。人によっては、初めに刺激を感じることがあります。使っていくうちに改善していくケースがほとんどですが、しみたり赤みが出た場合は気をつけて使用してください。

保湿

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり)
キュレル 化粧水 III (とてもしっとり)

¥ 1,944

口コミ

アレルギー(ホコリ、花粉、金属)持ちですが、しみないし、肌の調子も良くなってきました!

保湿に抜群の効果を発揮する「キュレル 化粧水 III (とてもしっとり)」は、乾燥性敏感肌の人にも安心して使えるおすすめの化粧水です。潤い成分として「ユーカリエキス」が配合されていて、角層の深部まで浸透し、なめらかでみずみずしく潤った肌に整えます。ドラッグストアなどにも取り扱いがあるため、比較的入手がしやすいというのも魅力的なポイントです。

「とてもしっとり」とありますが、とろみやベタつきはなくさらっとしたテクスチャーで、それでもしっかりと肌が保湿してると感じられます。比較的安価で、コストパフォーマンスの面でも非常に優秀なアイテムです。

ミスト

モイスチャー ミストローション II
モイスチャー ミストローション II

¥ 3,150

口コミ

長年肌荒れに悩まされていて、自分の肌に合う化粧品がなかったのですが、これを使い始めてニキビの赤みが少しずつなくなりました!

持ち運びに便利なミスト化粧水のおすすめは、「アルージェ モイスチャー ミストローション II (しっとり)」です。ミストタイプの化粧水は、オフィスなどで化粧の上から使用することができるので、肌が乾燥しがちな冬場に持っていると便利です。

モイスチャーミストローションは、界面活性剤やパラベンといった刺激の強い成分が使われていないので、敏感肌の人にも負担が少なくおすすめの化粧水です。肌に吹きかけると、その瞬間から肌に吸い込まれていって潤いを与えてくれます。

コットンパック

日本酒のたっぷり保湿化粧水しっとり
日本酒のたっぷり保湿化粧水しっとり

¥ 972

口コミ

しっとりとして乾燥肌の私にあっていました。惜しみなく、ジャバジャバと使えるのもうれしいです。

コットンパックに使えるおすすめ化粧水は「日本酒のたっぷり保湿化粧水」です。化粧水を使ってコットンパックを行うときには、たっぷりとコットンに含ませて使うことが必要になります。大容量で値段が手頃なものを選ぶのがおすすめです。

値段は安いですが、純米酒と11種類の植物・果実由来成分が配合されており、しっかり肌を潤して肌の乾燥・毛穴の開き・キメの乱れを改善します。日本酒が使われていますが、香りはほのかなローズの香りで、癒されながらパックを楽しむことができます。

メンズ・レディース別おすすめの化粧水

女性におすすめ「オルビス クリアローション」

オルビス クリアローション
オルビス クリアローション

¥ 1,620

口コミ

使った次の日にニキビが減り肌に浸透する感じが伝わってひんやりして気持ちいいです。

女性用に作られている化粧水の種類は膨大で、用途や悩みによっておすすめは変わってくるのですが、すべての女性にニーズがあるであろうおすすめの化粧水は「オルビス クリアローション」です。

この化粧水は、女性の10人中8人が悩まされているという「女性特有の周期トラブル」、つまり生理前のバリア機能の低下に着目して作られた化粧水です。

ベタつきを抑えるオイルカット処方や、刺激を抑えるためのアルコールカット処方に加えて、お肌のバリア機能を高める「紫根エキス」や、ニキビの原因を根本から絶つための「甘草エキス」が配合されており、生理前のニキビや肌荒れを防ぐ効果があります。

もちろんコラーゲンなど、保湿のための美容成分も配合されているので、お肌の乾燥対策もバッチリです。生理の肌荒れにお悩みの方に、ぜひおすすめします。

男性におすすめ「クワトロボタニコ ボタニカルローション」

クワトロボタニコ ボタニカルローション
クワトロボタニコ ボタニカルローション

¥ 2,160

口コミ

っと吹き出物やニキビに悩んでおり、一度試しに買ってみましたところ、明らかにブツブツしていたオデコなどがつるっとなりました。

男性は、女性よりもスキンケアに無頓着な人や、あまりスキンケアに時間を取りたくないという人が多くいらっしゃいます。しかし、そのような男性にぜひおすすめしたい化粧水が、「クワトロボタニコ ボタニカルローション&アフターシェープ」です。

男性の肌の4大トラブル、「乾燥」「皮脂」「毛穴」「ハリ不足」に効果的な化粧水で、スキンケアが面倒だという人にもおすすめの「化粧水」「乳液」「美容液」3役をこなす、オールインワンタイプの化粧水です。1本持っておけば2〜3カ月ほど使うことができます。メントール無配合なので、毎日のシェービング後のローションとして使うのもおすすめです。

年代別おすすめの化粧水

10代

肌ラボ 極潤
肌ラボ 極潤
口コミ

ハンドマスクするように手のひらで押さえながら浸透させると3〜5分で肌がもちもちしっとりしてきます。

10代におすすめの化粧水は「肌ラボ 極潤」です。コストパフォーマンスが非常に良く、しっかり保湿のモチモチ系の仕上がりになります。「無香料」「無着色」「オイルフリー」「アルコールフリー」と、敏感肌にも安心の低刺激性です。同シリーズに美白化粧水などのラインナップもあるので、用途に合わせて使い分けることも可能です。

20代・30代

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

¥ 4,725

口コミ

ニキビも減ったし、透明感が出て肌が元気になった気がします。独特な香りも最初は、おっと思いましたが、だんだん慣れてきてこの香りを嗅ぐと安心します。

20代・30代に人気のおすすめ化粧水は「アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」です。季節などの変化でコンディションが崩れた肌でもみずみずしく整え、保湿の他に、「毛穴」や「ニキビ」にも効果を発揮します。香りが少々独特ですが、続けて使うことで肌を根本から整えることができます。

おすすめの化粧水のメーカー・ブランド3つと代表製品

ちふれ

ちふれ 濃厚保湿クリーム
ちふれ 濃厚保湿クリーム
口コミ

安いのに、しっかり保湿されてイイ感じです。たっぷり使えていい!

おすすめ化粧水第1位でもご紹介した「ちふれ」は、他にもリーズナブルで高品質なスキンケア用品をたくさん取り揃えています。ちふれの化粧水を使う場合には、同じシリーズのものを併用することで、より高い効果を得ることができます。保湿効果をより一層高めるためならば、「ちふれ 濃厚保湿クリーム」を併用すると良いでしょう。

植物エキスやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり配合されて、エイジングケアにも効果的なクリームです。朝使うとその保湿力の高さから化粧浮きの原因になるため、夜寝る前にたっぷり塗布することがおすすめです。

ビーグレン

ビーグレン クレイウォッシュ
ビーグレン クレイウォッシュ
口コミ

ずっと悩んでた毛穴ですが何度か使ってるうちに少しずつ目立たなくなってきて最近は化粧ノリもよくなりました!

おすすめ化粧水2位で紹介した「ビーグレン」ですが、同社の洗顔料「クリアウォッシュ」を使うことで、化粧水の浸透をより促進することができます。この洗顔料は、天然のクレイ「モンモリロナイト」を使って作られた泥洗顔で、毛穴のつまりにも非常に効果があります。

泥洗顔なので泡立ちはほぼないのですが、「汚れ」「古い角質」「余分な皮脂」を引き寄せて、泥に吸着させて落とします。洗い流した直後から肌がしっとりと滑らかになって、化粧水を塗るまでの間に乾燥してしまうこともありません。

アルビオン

ハーバルオイル ゴールド
ハーバルオイル ゴールド

¥ 5,400

口コミ

使用し始めて一ヶ月程度で、肌のくすみが取れて触った感じも滑らかにツルツルになりました。

アルビオンの化粧水は、20代30代の女性からとても評価が高く、化粧水以外のスキンケア用品も軒並み高評価がつけられています。中でも「ハーバルオイル ゴールド」はとても人気で、アルビオンの化粧水を使うなら持っておきたい、おすすめの美容オイルです。さらっとした質感でベタつかず、つけた直後からしなやかな肌が実感できます。

手持ちのリキッドファンデーションに、ごく少量混ぜて使うのもおすすめの使い方です。ファンデーションの伸びがよくなり、長時間化粧をしたままでも乾燥することがなくなり、快適に過ごすことができます。

化粧水のおすすめの使い方・活用方法

ボディケアにおすすめ

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

顔のお肌に良い化粧水は、当然ボディに使用しても効果を得られます。リンパマッサージに使うボディークリームに混ぜると、クリームが柔らかくなって伸びが良くなり、マッサージがしやすくなります。

また、湯船に入浴剤がわりに入れれば、風呂上がりの肌の乾燥を防ぐことも可能です。肌に合わなかった化粧水でも、お風呂のお湯に希釈されて刺激が弱くなるので、問題なく使うことができます。

もったいない精神は控えめに

化粧水おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ここまでたくさんのおすすめ化粧水を紹介しましたが、悩みや目的によって適切なものを選ぶことが大切だということは、伝わったのではないでしょうか。もし、これだったら効果が期待できそうだ、という製品を見つけることができて購入した場合には、適切な量を使うことも大切になります。

中には、メーカー説明で約1カ月分の量にもかかわらず、高価な化粧水もあります。そういうものほど、少しずつ大切に使おうとする方がいますが、それでは本来の効果を得ることはできないので、結局無駄になってしまいます。

効果を実感するためには、メーカーのおすすめする使用方法に倣って使うのが最も有効的です。まずは、しばらく使用方法に沿って使ってみて、その化粧水本来の効果をしっかりと見定めることが大切です。美しい肌のためには、もったいない精神は控えめにしておきましょう。

Related