Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月20日

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

男性だけでなく女性がうっすらと腹筋が割れているセクシーさにも注目が集まっています。そこで活躍するアイテムが腹筋ローラーです。意外とたくさんの種類があり、男性と女性ではおすすめの腹筋ローラーも違ってきます。人気商品などを知って、健康美を作る参考にして下さい。

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーの種類と選び方

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

動画などで腹筋ローラーを見ていると、意外と簡単そうですが実はけっこう負荷のかかる運動です。しかし、その分毎回の運動が短時間で済み、それでも十分鍛えることができるおすすめの運動器具です。

腹筋ローラーは腹筋だけではなく背筋や腕の筋肉など複数の筋肉を鍛えることができるので、最近では二の腕の気になる女性にも人気が出てきました。場所も選ばず、ちょっと空いた時間に行うだけでよく、一番おすすめなポイントが「正しいフォーム」を身に付けてトーレーニングすることが簡単な点です。

女性なら、膝コロと言って膝を着いて行うと良いでしょう。それでも、腹筋ローラーでの負荷が意外と大きいのが分かります。正しいフォームが簡単なので、早く効果が体感しやすいおすすめの運動器具です。

腹筋ローラーの種類

腹筋ローラーといえば、転がすタイヤの両サイドに持ち手が付いている形状ですが、初心者や女性・低負荷で始めたい人には、バネが付いている腹筋ローラーを使うことをおすすめします。このバネというのは「リバウンド機能」のことです。

この「リバウンド機能」は「サポート機能」とも呼ばれていて、その名のとおり腹筋ローラーの内部に組み込まれているバネが腹筋ローラーを押し出すときや引き戻す時のアシストをしてくれます。

また、腹筋ローラーには色んな「幅」のものがあります。幅が広い程腹筋ローラーを使っている際の「安定性」が増すので初心者や女性には特にローラーの幅が広目なものをおすすめします。

腹筋ローラーの選び方

初心者が腹筋ローラーを選ぶ際におすすめしたい項目は3つです。まだ立コロと言われる方法でのトレーニングは難しいでしょうし、筋力が付くまではバネ付き「リバウンド機能・サポート機能」が付いたものを選びましょう。次におすすめの3項をご紹介します。

①グリップと自分の手の相性

グリップを握っているときの手の感触は意外と重要です。自分の手のサイズに合わせることも大切ですが、グリップの形・素材も影響してきます。腹筋ローラーを使っているときは集中力がとても大切なので、手が滑ることのないものを選ぶことをおすすめします。

②ストッパーの有無を確かめる

腹筋ローラーをベンチプレスに例えて言えば、セーフティーバーやサポーターのあるなしと同じくらい大事なことです。腹筋ローラーで限界まで自分を追い込んで鍛えたいのであれば、ストッパーは安心材料になりますし、初心者の方は、ストッパーがあると怪我予防にもなるので、腹筋ローラーにストッパーがあるかないか見ておくことがおすすめです。

③マットがあるかないか

腹筋ローラーはどこでも使えますが、マットを敷いて使うことをおすすめします。フローリングに傷をつけないために使うということも一理ありますが、使ってみればマットの重要性が分かります。

本来バスタオルなどでも良いのですが、いちいちズレるとトレーニングがやりにくくなるので、ヨガマットなど滑らないものを利用しましょう。また、初心者や女性は膝コロから始めることがほとんどですので、膝が痛くならないようにクッション性のある素材もおすすめです。

腹筋ローラーおすすめ人気ランキングTOP3

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーで「膝コロ」をするだけでも、二の腕・背中のライン・腹筋などが鍛えられ、力がついて「立コロ」できるようになれば脚も鍛えシェイプアップできるので、腹筋ローラーでのシェイプアップは最近では女性にも人気が出てきました。

しかし、男性が腹筋ローラーでトレーニングしているイメージが強いように、どうしても見た目が男性向けの色や雰囲気のものが多いです。ですが、トレーニングファンの女性からも支持される安定したおすすめの腹筋ローラーを3つご紹介します。

ランキング3位:「La-VIE 胸筋ローラー Wモンスターマンローラー 2個入 」

La-VIE(ラヴィ) 胸筋ローラー Wモンスターマンローラー 2個入
La-VIE(ラヴィ) 胸筋ローラー Wモンスターマンローラー 2個入
口コミ

腕立て伏せにも使っていますが、腹筋ローラー的な動きをして、頭の前方で静止して腹筋も鍛えています。これなら、腰が痛くなりません。コロコロに飽きたら次に買うべき胸筋鍛錬マシーンです。

このラヴィ「胸筋ローラー」は実際につま先立ちにうつ伏せになって、左右の手でローラーを転がすタイプの器具ですが、逆を言えばひとつひとつが独立した腹筋ローラーとなっているためしっかりとした作りです。

胸筋ローラーにもなる腹筋ローラーなので、人気も高くおすすめです。手持ちの部分がクッションでおおわれているので、とても持ちやすくなっています。バリュエーションに富んだエクササイズをしていきたい、徐々に中級・上級へと進みたいと考えている人におすすめです。

1つの腹筋ローラーで物足りなくなったり、腹筋ローラー自体の使い方に慣れたら買い替えたくなるものですが、この腹筋ローラーなら臨機応変に鍛えることができます。普通の腹筋ローラーと形が違うのは、サイドにローラーがあることで安定性が増すためなのでとてもおすすめです。

ランキング2位:「トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター 」

トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター 最強腹筋マシーン
トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター 最強腹筋マシーン
口コミ

お腹だけでなく、特に二の腕に割と負担がかかったのが意外。全身にこまめなトレーニングをやる時間が取れない際はこれで代用できて良いです。安定してるから色んな角度のコロコロ運動が出来る

トリプルエスの腹筋ローラーがおすすめな理由は、この安定した幅広のローラーのおかげで、実は斜めにも動かせる点です。すると脇からウエストまでの筋肉が鍛えられると共にストレッチされるので、女性にとってはキリッとしたラインを作り上げることができ、男性にとったら腰のぜい肉ではなく、筋肉で浴衣を着た時に華奢に見えない体作りができる点にあります。

初心者でも分かりやすく、トレーニングしやすい説明書付きなのも嬉しい点です。もっとも「モンスター腹筋ローラー」ですので、おすすめは腹筋を鍛えることです。この幅広ローラーが安定感を保ってくれるのでフラフラせずに、腹筋ローラーにありがちの挫折もなしです。この機会でしたら膝パッド付なのでとくにおすすめです。

ランキング1位:「アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 」

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
口コミ

始めたころは筋肉痛がすごかったですが、 だんだん筋肉がついてきたのか、 回数を増やせるようになってきました。 女性でも使えますし、父もハマって、一緒に使っています。

ランキング1位は、Amazonでもベストセラーの腹筋ローラー1位として君臨する「アブホイール・エクササイズウィル・スリムトレナー」です。女性にも人気があり、何とレビューは700件をゆうに超えています。

その理由は、組み立てが簡単・車輪が2輪の安定性なだけではありません。マット付きで1000円程度と、これだけの機能にしては嬉しい安価な点です。特に、初めて腹筋ローラーを試す方や、それなりの価格の物を買ったのに調子が悪く買い直した方がこの腹筋ローラーをチョイスするからです。

静音性にも優れているマットですし、こういった低価格の腹筋ローラーにありがちな怪我のリスクが少ない2輪生なのでお買い得とも言えます。レビューには良し悪しが書かれているので、自分に合っているか確かめてから購入を決めることがおすすめですが、初めてのトライセットとしては言うことなしです。

【男性用】特徴・用途別おすすめの腹筋ローラー

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

女性と違って男性は筋肉が付きやすく、鍛えれば鍛えるほどもっと負荷が欲しいと腹筋ローラーを1個だけでなく2個使って腕を広げる鍛え方をしたりします。そうなると、女性や初心者とは別の腹筋ローラーがおすすめになります。そこで、男性向けに特徴や用途別のおすすめ腹筋ローラーをご紹介します。

女性が憧れる!大胸筋も鍛えたい男性用のマッスルプロジェクト

マッスルプロジェクト 腹筋ローラー 2個セット (安全ストッパー搭載) 【新日本プロレス棚橋弘至選手 オススメ 】
マッスルプロジェクト 腹筋ローラー 2個セット (安全ストッパー搭載) 【新日本プロレス棚橋弘至選手 オススメ 】

¥ 4,980

口コミ

初めて胸筋がパンプしました。なかなか胸筋はパンプしなかったのでうれしいです。使い方は少しコツがいるかもしれません。ただ、太っている方にはつらいのでおすすめできないかも

マッスルになりたいなら、やっぱり「マッスルプロジェクト」です。実は、他の器具には女性ファンも多いのですが、男性が腹筋を割りたいのであればこの腹筋ローラーでビシビシ筋肉に刺激を与えてあげましょう。

男女問わず使えるおすすめ腹筋ローラーですが、効率が良く高負荷をかけれるだけでなく、腕・背中、なかなか筋肉をつけれない腰回りとインナーマッスルも鍛えることができる効果的でおすすめな腹筋ローラーです。

マッスルプロジェクトですので、もちろん新日本プロレスの棚橋弘至選手もおすすめしています。陰では胸筋ローラーとも謳われ大胸筋を鍛えたい男性にもおすすめです。しかもジムでできることが自宅でできるというコストパフォーマンスの良さが1位になる理由です。

自由自在に筋肉を付けたい筋トレ用なら3ローラー

Instagen 腹筋ローラー アブホイールローラー スリムトレーナー
Instagen 腹筋ローラー アブホイールローラー スリムトレーナー
口コミ

こちらの商品は後方が2輪なので安定しており使いやすいです。安定しているということは、一輪タイプに比べ無駄な力が要らず、その分トレーニングを持続できるメリットがあります。

デザインがスタイリッシュなこの腹筋ローラーの特徴は、ローラーが3つあることです。筋肉を鍛えたい人ならワンローラーよりも確実に安定性があるので、鍛えたい場所にしっかりと負荷がかかります。ボディーメイクのプロでさえおすすめしている3ローラです。

もちろんストッパー付きなので、無理のかからない範囲から始められ、彼女が遊びに来てもおしゃれ感覚で置いておけるフォルムなのも素敵です。実はこの腹筋ローラーは、その安定性から女性にもおすすめなのですが、男らしさの滲むデザインでもOKならばぜひ使ってみて下さい。男女ともにおすすめの腹筋ローラーです。

【女性用】特徴・用途別おすすめの腹筋ローラー

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

女性はボディービルダーやアスリートでなければ、最初から男性と同じようなトレーニングをするのは難しいです。そこで、女性や初心者におすすめの腹筋ローラーをご紹介します。女性向けとして作られている腹筋ローラーは女性の手の小ささも考慮して作られているので安心してトレーニングするにはおすすめです。

初心者にはセットで安定性の高い保証付きの腹筋ローラーがおすすめ!

WAYRANK 腹筋ローラー ダイエット 超静音
WAYRANK 腹筋ローラー ダイエット 超静音

¥ 5,299

口コミ

ローラーは軽く、しっかりしている感じです。そして、とても静かで時間帯を選ばず使用できます。自分のやり方次第で負荷も調節できるので徐々に負荷をかけていこうと思ってます。

静穏性にも優れていて、手・膝を傷めないように作られた2ローラーで安定性のあるおすすめの腹筋ローラーです。初心者の多くは女性でもあるのでグリップがスポンジで覆われていて、手にも気を使った作りになっています。

安定性が抜群なので、筋力に自信のない男性でもこの腹筋ローラーで少しずつ鍛えると良いでしょう。この腹筋ローラーで「足コロ」が軽くできるようになったら、胸筋も鍛えれる物にチェンジすると良いです。

こちらのマットは女性がトライしやすい「膝コロ」に向いている膝当てマット付で、しっかりと1年間の交換保証に加えて、あなたに合わないと感じれば30日以内なら返金保証もついているので、本当に初心者には嬉しい信頼のおすすめ腹筋ローラーです。

女性用にはその名のとおり!「ガールズ腹筋ローラー」

La-VIE(ラヴィ) ガールズ腹筋ローラー
La-VIE(ラヴィ) ガールズ腹筋ローラー

¥ 1,234

口コミ

使いやすい!軽い!ほどよく小さくて邪魔にならない! 暇さえあればTV見ながらでもできて、腹筋だけでなく、背筋や、手足の筋肉も刺激され、全体的にいい感じです!オススメ☆

腹筋を鍛えて引き締める「美腹」メイクローラーは、1日1分を基本にしてあるので無理して長く辛い腹筋運動とはおさらばです。お腹の筋肉に直接アタックできる、安定した2ロールなので、コマーシャルの間に1日1回をまず目標にしてみましょう。

効果の実感性も早いので励みになります。もちろん男性にもOKです。タイヤ部分は硬く弾力性のある素材なので無駄な滑りをして怪我をするリスクが低く、自分の筋力でストップできるように設計されています。

女性向けに作られただけあって、手の平が痛くならないようにグリップの形状も工夫されています。握りしめる、ということが安定感にもつながるのでダブルで安定しているおすすめの腹筋ローラーです。

おすすめの腹筋ローラーのメーカー・ブランド3つと代表製品

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーのおすすめ商品があるメーカーやブランドは、そのにも自宅内で運動可能な器具を研究・製造・販売しているところが多いです。その中でも、特におすすめで運動器具などを検索していても良く名前が出てくるメーカー・ブランドをご紹介します。

どんなおすすめ腹筋ローラーでも、人によっては使いやすさが違います。そこで、口コミも参考にしてみましょう。使い心地が増す方法や、こんな場合はどう対処したら良いか、など他のユーザーに有益な情報もたくさんあるのでおすすめです。

アルインコ

【Amazon.co.jp限定】ALINCO(アルインコ) エクササイズホイール
【Amazon.co.jp限定】ALINCO(アルインコ) エクササイズホイール

¥ 1,382

口コミ

フローリングの上でも音が全くしません。グリップ部分もしっかりしていて握りやすい。ホイールとグリップ部分のガタつきも一切ありません。700円とは思えないほど素晴らしかったです。

フィットネス器具ではとても有名なアルインコは、ホームセンターのフィットネス器具コーナーで見かけたことがある人もいるでしょう。大阪に本社があり、機能性に優れているのに比較的に安価な器具がそろっていることで有名です。

この腹筋ローラーも2ローラータイプなので、安定性については申し分ありません。グリップは固めでしっかりと握ることができますが、女性のように手が小さくサイズが合わない場合は滑り止めなどを活用することをおすすめします。

耐荷重量が90kgなので、体重のある男性が毎日トレーニングするとしたら、故障という点では少し心配な部分がありますが、アルインコ自体はフィットネス器具では有名ブランドなので、ブランド内で他の腹筋ローラーを探してみるのも良いでしょう。

バランスボディ研究所

バランスボディ研究所 腹筋ローラー・ローリングマッチョ
バランスボディ研究所 腹筋ローラー・ローリングマッチョ
口コミ

ホイールが大きめなので同じ膝コロでも腹筋への効き方が違います。 下腹部に効いてる感があります。足で使うとお腹、背中、太ももに効いてくる!とよろこんで使っています。

トレーニング器具・フィットネス器具だけでなく、サプリメントに生活用品と体のことを考えた商品の販売展開をしているのが、「バランスボディ研究所」です。よく考えられた構造のトレーニング器具は他のブランドやメーカーと違って安価とは言えませんが、安全・安心そして効果が出るように設計されています。

この腹筋ローラー「ローリングマッチョ」の特徴はグリップ部分にあります。実は、手で握って使うだけなく、グリップ部分に足をかけて下半身のトレーニングもできるように設計されているおすすめ腹筋ローラーです。

トータルフィットネス

SINTEX(シンテックス) トレーニング用 腹筋ローラー
SINTEX(シンテックス) トレーニング用 腹筋ローラー

¥ 1,013

口コミ

あまり普段運動されてない方ですと膝を床に付けた状態でないとトレーニングができないのではと思います。ランニングのために購入しました。 ランニング時に体幹も安定し効果抜群です。

「シンテック」という会社が展開しているトータルフィットネスは、本格的なトレーニング器具が多数そろっているメーカーです。他にもトレーニングしている人なら馴染みのメーカーでしょう。基本的に通販によって販売展開しているので、ネットショップには多くの器具が載っています。

この腹筋ローラー「エクササイズウィル」のレビュー数は何と400件以上あるので、口コミも購入の目安にすることをおすすめします。コスパも良いのですが、画像のように、ローラーがギザギザになっています。畳やフローリングに傷がついてしまうので、マットを使ってトレーニングしましょう。

腹筋ローラーの使い方・活用方法・楽しみ方

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーは「両手でグリップをしっかり掴み、ローラーを転がしながら前に進み、そして同じ要領で戻る」ということを繰り返す使い方が基本です。その際に、しっかりとグリップを持っていないとバランスを崩してローラーの上に倒れてしまうことがあります。そういったことのないように、最初から無理をしないことが一番のおすすめの方法です。

また、膝などへの負担を軽くするために、マットを敷いて使うことがおすすめです。マットはずれにくい物がベストです。腹筋ローラーとマットがセットになっている商品を購入するのもおすすめですが、セットになっていない場合は、別途ヨガマットも注文しておくことをおすすめします。

一度も腹筋を鍛えたことがない人の場合

もし、一度も腹筋を鍛えたことがない場合は、突然平面の床で腹筋ローラーを使うよりも、ちょっとした斜面を利用して腹筋ローラーを転がしてみることがおすすめです。自宅内に斜面がある場所はあまりないのですが、そういう場合は、転がす距離(角度)を短めに始めましょう。

しばらく物足りないでしょうが、実は腹筋ローラーは効率的に腹筋が付きやすいので、直ぐに慣れて来て距離を伸ばして行けるでしょう。そして、膝をついて行うことも大切です。膝をつかないでつま先をついて腹筋ローラーを使いこなすのは、本当に鍛え上がってこないと無理なので、怪我をしないようにトライしないことをおすすめします。

おすすめのマット(6mm/10mm)

■6mmタイプでも優秀なおすすめマット

Etech トレーニングマット(滑り止め)ストラップ&バッグ付き 6mm
Etech トレーニングマット(滑り止め)ストラップ&バッグ付き 6mm
口コミ

クッション性が良く特に滑り止め性能が優秀で、高負荷をかけたりダンシングをしてもズレる事なく、しっかりと振動を受け止めてくれるので、安心してトレーニングに集中できます。

Etechトレーニングマット(長さ183cm×横幅61cm × 厚さ6mm)の特徴は滑り止めが優秀な点です。レビューにも多く、滑り止めの効果を書いてあります。使用感がサラリとしているのも人気の証拠です。トレーニング器具の下に敷いて床を傷つけないために使用している人もいます。フローリングや畳の保護シートとしてもおすすめです。

■10mmタイプのコスパの良いおすすめマット

Reodoeerトレーニングマットゴムバンド・収納ケース付 10mm
Reodoeerトレーニングマットゴムバンド・収納ケース付 10mm
口コミ

腹筋ローラー用に購入しました。臭い、汚れ、破れ、無し。レビューでよく付いていないと言われているバンドも収納袋の中にちゃんと入ってました。このお値段なのですごくありがたかったです。

Reodoeerトレーニングマット(長さ1830×幅610×厚さ10mm)は表面に凹凸がついていてトレーニング時のズレを抑えてくれます。カラフルな7色展開なので、気持ちよくトレーニングできる色が見つかるでしょう。

10mmなのでやはりクッション性が高く、腹筋ローラーをしている時の膝や足、腰への負担を軽減してくれます。レビューも400件近くあるので、参考にしてみましょう。

腹筋ローラーを使う際に気を付けたいことは?

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーを使う際の注意点は、通信販売ならではの「グリップのサイズが合わない」ということです。グリップが小さい場合は、クッション性のあるテープなどを巻いて工夫できますが、大きい場合はどうしようもありません。

無理して使いこなそうとする前に、動きの幅を短くして怪我をしないようにすると同時に、握力も別に鍛えるくらいしかできないので、購入の際はグリップのサイズも注意することをおすすめします。握り心地が悪いと体のバランスを崩して怪我をしたり、疲労骨折してしまうこともあります。

そして、もう一つ気を付けて欲しい点は、初心者は自分の力を過信せず、転倒防止効果も備えているストッパー付きの腹筋ローラーを選びましょう。また、膝の負担を少なくするためにマットも絶対に必要になってきます。こういった点を考慮して準備をしてから安全に腹筋ローラーで鍛えていくことをおすすめします。

腰痛を引き起こさないようにトレーニングするには?

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腹筋ローラーのおすすめ点は、どの器具も比較的安価でトレーニングの効果が出やすい点にもありますが、注意するべきことがあります。無茶をして怪我をすることもそうですが、実は腹筋ローラーはしっかりとしたフォームで行わないと腰痛の原因になります。

腹筋ローラーをし始めたら腰痛になったという人は少なくありません。その原因には根本的な「筋力不足」であったり「柔軟性不足」があります。腹筋ローラーで腰痛にならないように徐々に鍛えるには「ネガティブ・レップ法」でトレーニングを開始するのもおすすめです。

ネガティブ・レップ法のやり方

ネガティブ・レップ法のやり方は簡単ですが、まず本当に腹筋の筋力不足や柔軟性不足な人の場合は「膝コロ」から始めた方が良いでしょう。

【トレーニングのやり方】
①立った状態で肩の真下に腹筋ローラーが来るようにします
②頭側に少しずつ腹筋ローラーを転がします(少しずつが肝心です)
③これ以上無理という姿勢になったら膝をつきます
④そこからは逆順を辿るように①の姿勢に戻します

腰痛予防のためにも、自分の柔軟性・可動域・現在の筋力を知って、効率よくトレーニングしましょう。

怪我のないように1回1回できる数を増やしていきましょう!

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今は「腹筋ローラー」とご紹介しましたが、腹筋を英語でアブス(Abs)ということから「アブローラー・アブウィーラー」などと商品によっては呼び方が変わります。それを含めると本当にたくさんの腹筋ローラーが発売されているので、実際にトライしてみようと考えた時にどれにしようか悩んでしまうでしょう。

腹筋ローラー活用の一番のおすすめは毎日続けることです。ダンベルで筋肉をつけることと違い、毎日5回でもいいので続けていくうちに、いつの間にか5回が楽にできるようになり、10回、15回とできる回数が増えていきます。

腹筋は効果が分かりやすいので、1週間ごとに回数を1回だけ増やしていくのも良いでしょう。無理せず、怪我のないように時分の中ののんびりペースでエクササイズすることをおすすめします。しばらくさぼったりしない限りリバウンドしにくいので、体重よりも体型を気にしてエクササイズしていきましょう。

Related