Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月15日

体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

毎日体重をチェックしていますか。健康管理やダイエットの目的のために体重や体脂肪などを気にしていることでしょう。健康管理やダイエットのサポートとなるのが体脂肪計(体重体組成計)です。話題になっていて人気がある高性能な体脂肪計の紹介をします。

体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

体脂肪計の種類と選び方

毎日体重のチェックしていますか。体重計に乗っても体重だけチェックしているのではもったいないです。最新の体重計は、体重はもちろんのこと、体脂肪率や内脂肪レベル、基礎代謝やBMI、骨格筋率、体年齢などを測定することが可能です。これらの項目を測定できる機器を体重体組成計といいます。

体重が測定できる体重計と、体脂肪や内臓脂肪などを測定できる機能がついた体組成計が合体したのが体重体組成計となっています。

体脂肪計が進化した機器が体組成計

体組成計は、体脂肪計が進化した機器になります。体脂肪計が初めて発売されたのが1990年代です。体脂肪計が発売された当初は、両手持ってグリップを握る形で体脂肪率を測定するというのが主流でした。その後、体組成計は進化しました。体重計と体組成計が合体し現在主流となっているのは、体重・内脂肪率・内臓脂肪レベルなどが測定できる体重体組成計です。

今回、わかりやすいように体重体組成計を体脂肪計と当サイトで称し、話題でおすすめの体脂肪計を紹介します。

体脂肪計の種類

体脂肪計の種類は、「両足測定タイプ」と「両手両足測定タイプ」の2つです。両足測定タイプとは、一般に販売されているオーソドックスな体重計と同じで両足で乗るタイプになります。体脂肪計に乗るだけで体重や体脂肪率、内臓脂肪タイプなどが測定可能です。

両手両足測定タイプとは、スタンダードな両足測定タイプの体脂肪計に両手で握るグリップが付いています。そのグリップを握ることで体脂肪率や内脂肪レベルなどが測定できるようになっています。

おすすめな体脂肪計の選び方

おすすめな体脂肪計の選び方は、自分の体の管理をする目的から自分に合った体脂肪計を選ぶことです。製造・販売されている数多くの体脂肪計にはそれぞれ特徴があります。50g単位まで測定できたり、より詳細なデータを測定できたりと自分の体のデータを管理しやすい体脂肪計を選ぶことをおすすめします。

例えば、健康管理が目的なら数字が見やすく50gまで測定できる精密測定が可能なメーカーの体脂肪計を選ばれることがおすすめです。またダイエットが目的なら、一定量減量したら嬉しい表示がされるダイエッター向きの機能が搭載されている体脂肪計を選ばれることをおすすめします。

体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3

家電量販店やネット通販などで一般的に販売されている体脂肪計は、体重や体脂肪率、内臓脂肪レベルや皮下脂肪率などを測定することができます。もっと詳細な測定機能が搭載されている機器では、筋肉量や基礎代謝量、体内年齢などを測定することが可能です。中には、過去の体重と比較できる機能が搭載されている体脂肪計も販売されています。

こちらは、アマゾンや楽天などの大手ショッピングサイトのランキングで人気が高い体脂肪計です。ランキング内の売れ筋、クチコミ評価の高いおすすめな体脂肪計を紹介します。

ランキング3位:「パナソニック」

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W
パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W
口コミ

安いけど機能も沢山ついていて良い商品だと思います。大きさ重さに薄さもしまっとくに良いサイズです

「パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W」は、体脂肪計に乗るだけで自動に電源が入る機能が搭載されています。

最大4人までユーザー登録ができ、それぞれの体重や減量目標を入力、過去の体重と比較することが可能です。体重が一定量減少すると、数字の表示画面にキラキラマークが表示されるので測定するのが楽しみになります。健康管理やダイエットのモチベーションがアップすると口コミ評価の高いおすすめの体脂肪計になります。

ランキング2位:「オムロン」

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W
オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W
口コミ

1年前から体重のコントロールをしています。体重以外の指標も表示されるので毎日それを記録して主治医に見てもらっています。とても役に立ちます。

「オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W」は、厚さ28mmとスリムなサイズなのに使い勝手がよく収納に困らないおすすめの体脂肪計となります。カラーもホワイト、ピンク、ブルー、ブラウンから選ぶことができ、お手入れも簡単です。測定結果が大型文字で表示されるので、見やすいと口コミでも評判です。

もちろん体重や体操率、内臓脂肪レベルや基礎代謝なども測定可能です。前回の記録も確認できるので、測定した時に前回の測定データと比較することが可能です。体年齢まで測定できるので健康管理におすすめな体脂肪計になります。

ランキング1位:「タニタ」

タニタ 体組成計 BC-705N-WH
タニタ 体組成計 BC-705N-WH
口コミ

電池を入れて、自分の状況を入力するだけです。 後は、スイッチを入れる必要もなく、体重計に乗るだけで計測してくれます。 CPも良いですね。 耐久性はこれからですが、良い品物です。

「タニタ 体組成計 BC-705N-WH」は乗るピタ機能が搭載されており、測定から結果表示まで約8秒という短時間で測定が可能になります。忙しい朝やお風呂上がりなど素早く測定したい方におすすめです。

体脂肪計の表示画面の文字が、文字高30mmの大型表示なので立ったままでも見やすいので年配の方にもおすすめです。厚さ36mmと軽量薄型なので収納にもおすすめです。もちろん、体重や体脂肪率だけではなく内臓脂肪レベルや筋肉量なども測定が可能になります。

特徴・用途別おすすめの体脂肪計

日々技術が進歩し、続々と新しい機能が搭載された体脂肪計が製造・販売されていきます。新しい体脂肪計は、体重のみならず体脂肪率や内臓脂肪レベル、筋肉量や基礎代謝量、体内年齢やBMIなどが測定できる機能が搭載されている体脂肪計が数多く販売されています。

数多く販売されている体脂肪計の中から、それぞれの特徴や用途に応じたおすすめの体脂肪計を紹介しましょう。

シンプルな体重計

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851-BL ブルー
タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851-BL ブルー

¥ 1,512

口コミ

やっぱり体重計はこのタイプが1番ですね! 壊れないし。前までは体脂肪やら色々測れる奴を使ってたけどやっぱり壊れる。バグる。 正確に測りたいと思ったらこれですね!

内脂肪率や内臓脂肪レベルなどが測定できない、体重だけ測定できるアナログ表示でシンプルな体重計になります。

130kgまで測定ができます。アナログ表示なので電池切れを気にしなくてすみ、コンパクトで持ち運びが便利です。体重だけ測定できればよいという人には壊れる心配も少なくおすすめの体重計です。

正確さを重視するなら

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH
タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH
口コミ

コンパクトですが、表示は大きめで見やすく、気に入っています。

数ある体脂肪計の中から正確性を重視するなら、50g単位で測定できる体脂肪計を選ぶことをおすすめします。そこまで詳細な測定値を求めないという方は選ぶ必要はありませんが、単位が小さいほど測定誤差が小さくなり正確性が増します。

トレーニングやダイエットを目的としているならば、正確性は重要です。正確な測定データを求めるならば50g単位まで測定できる体脂肪計をおすすめします。

スマホと連動して体重管理

最新の体脂肪計の中で話題になっているのが、スマートフォンと連動して測定データを管理できる機能が搭載されていることです。体脂肪計で測定したデータをスマホで管理できます。気がついた時に測定データを管理でき、ダイエットやとレーニングのモチベーションを維持できることでしょう。

今回は、タニタとオムロンのスマホと連動している体脂肪計を紹介します。

タニタの体脂肪計

タニタ デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-902-BK
タニタ デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-902-BK
口コミ

毎日乗るのが日課になりました。スマホでデータを確認して、毎日の生活をふり返っています。健康維持のモチベーションを上げてくれるいろいろな項目のデータが測定でき、グラフを見るのが楽しみです。

タニタから販売されている、スマホと体脂肪計の測定データを連動して管理することができる体脂肪計が「タニタ デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応」になります。

お持ちのスマホに体脂肪計と対応しているアプリをインストールすることで測定データの管理をすることができます。測定データ管理できるだけではなく、ゲーム感覚で健康管理やダイエットができるおすすめ体脂肪計です。

オムロンの体脂肪計

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T-BK
オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T-BK
口コミ

毎日測る習慣がつきました。 他のアプリとも連動し、目標と進捗が管理できます。

オムロンから販売されている、スマホと体脂肪計の測定データを連動して管理することができる体脂肪計が「オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T-BK」になります。

こちらのオムロンの体脂肪計は、高精度で50g単位まで測定が可能になります。iPhoneやAndroidのスマホに専用アプリをインストールして測定データを簡単に確認・管理することが可能です。ちょっと身体のことが気になった時にスマホで測定データを確認できるのでおすすめです。

スマホと連動するならアプリが必要

スマホと連動している体脂肪計を使う場合は、専用アプリをインストールしなければいけないことをお伝えしました。それでは、どんな専用アプリをインストールできるのでしょうか。タニタとオムロンのおすすめ専用アプリについて紹介します。

タニタの健康管理アプリ ヘルスプラネット

タニタの体脂肪計とスマートフォンと連動して使用できるおすすめ専用アプリが「タニタの無料健康管理アプリ ヘルスプラネット」になります。

タニタの体脂肪計で測定されたデータが、スマホの専用アプリに体重や体脂肪などがグラフ化されて表示されます。体重や体脂肪などの測定データの推移を確認することができ、ダイエットや健康管理などのモチベーションアップにもつながるのでおすすめです。

OMRON connect(オムロンコネクト)

オムロンの体脂肪計とスマートフォンと連動して使用できるおすすめ専用アプリが「OMRON connect(オムロンコネクト)」になります。オムロンの体脂肪計で測定した体重や体脂肪率、骨格筋率、体年齢などの最新の健康データを確認することができるおすすめアプリです。

スマホに最新の測定データが表示されるだけではなく、OMRON connectに対応した機器で測定した脈拍や歩数、距離、活動カロリーや総消費カロリーなどのデータをチェックすることができるので健康管理だけじゃなくトレーニングをして体を作っている人にもおすすめのアプリです。

値段が安い

体重だけじゃなく体脂肪率なども測定できる体脂肪計で格安なのは、「パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W」です。体重だけ測定できる体重計ならもっと値段が安い体重計が販売されていましが、体脂肪計で値段が安く選ばれているおすすめの体脂肪計です。

筋トレやトレーニングをする人におすすめ

タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル 部位別筋質点数表示 ブラック RD-800-BK
タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル 部位別筋質点数表示 ブラック RD-800-BK
口コミ

沢山の体組成計が出ていますが、足だけ乗せるものとこのタイプではかなりの数字の違いが見られます。やはり手で持つタイプの方が より正確な数値がでるように思えます。

筋トレやトレーニングをする人におすすめなのが「タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル」の体脂肪計です。こちらはグリップが搭載されており、体重や体脂肪率だけではなく筋肉量や体水分率など26項目を測定することが可能です。

また、スマホに測定データを送信可能なのでアプリでデータを管理できます。体をつくるためにトレーニングしている人にはおすすめの体脂肪計です。

価格別おすすめの体脂肪計

体脂肪計を欲しい、買いたいと購入を検討した時に気になるのが値段や価格ではないでしょうか。確かに体脂肪計の機能や性能なども気になりますが、お財布のふところ事情もあることでしょう。こちらでは値段や価格帯に応じたおすすめの体脂肪計を紹介します。

10000円以内

タニタ 体組成計 BC-810-BR(ブラウン)
タニタ 体組成計 BC-810-BR(ブラウン)
口コミ

乗るだけで簡単に起動するので気軽に計れる。 それぞれのデータが自動でグラフになる。たまにおだててくれたり励ましてくれるコメントも嬉しくて、少しずつオーバー気味の体重が下がってきた!!! 家族の健康管理の大きな味方になってくれてる。

予算が1万円以内に収めたい人におすすめなのが、「タニタ 体組成計 BC-810-BR(ブラウン)」になります。体重や体脂肪率などが測定できる機能が搭載されているだけではありません。体脂肪計の表示画面がフルドット液晶になっており、顔イラストや応援メッセージが表示される高性能のおすすめ体脂肪計になります。

3000円以内

タニタ 体組成計 BC-705N-WH
タニタ 体組成計 BC-705N-WH
口コミ

スイッチなしで、ただ乗るだけで測れるのがよいです。いろんなデータが表示されますが、いらないデータが多いです。 選択して、見たいデータだけをみれるような機能があるといいと思いました。

予算を3000円以内に収めたい人におすすめなのが「タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 」になります。アマゾンや楽天などの大手ショッピングサイトのランキングに上位ランクインしておりベストセラーにも輝いている体脂肪計です。

体重や体脂肪率だけではなくBIMや内臓脂肪レベル、基礎代謝量や体内年齢などが測定できる充実した機能が搭載しています。これだけの機能がついてるのに、お手頃価格である体脂肪計なのでおすすめです。

2000円以下

ミニ体重体組成計 白 HB-K120-W
ミニ体重体組成計 白 HB-K120-W

¥ 2,246

口コミ

コンパクトですが、つま先とかかとがはみ出すぐらいです。値段が安くて体脂肪も測れるので満足です。

予算を2000円以内に収める人におすすめなのが「ミニ体重体組成計 HB-K120-W」になります。大きさがコンパクトな分、値段が安いです。それでも体重・体脂肪率・BMI指数・基礎代謝の4項目が測定できる、必要な機能が揃っていると口コミ評価が高いおすすめの体脂肪計になっています。

おすすめの体脂肪計のメーカー・ブランド3つと代表製品

数多くの体脂肪計が製造・販売されていますが、製造している体脂肪計のメーカーによって特徴があります。代表的でおすすめする体脂肪計のメーカー・ブランドと製品を紹介します。

パナソニック


パナソニックといえば、有名な俳優が出演している美容家電のTVCMが流れていることでしょう。そんなパナソニックが製造・販売している体脂肪計は、女性を意識した製品となっています。代表的な体脂肪計が「パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA13-W」になります。

体重や体脂肪率などを測定できる機能だけではなく、ダイエットを目的としている人には嬉しい減量目標を設定することができます。測定値と減量目標を比較することができ、前回測定した体重よりも一定量の減少があった場合画面にキラキラマークが表示されます。毎日体脂肪計で測定することが楽しみになります。

高性能なのに値段が安いのでおすすめしたい製品です。

オムロン

血圧計や体温計などのヘルスケア商品を扱っているメーカーが「オムロン」になります。そのオムロンから製造・販売されている体脂肪計も高性能であり、測定が早いと口コミ評判が高いです。

高速測定で評判が高いオムロンの体脂肪計の中で代表的な製品が「オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W」になります。体重や体脂肪率はもちろんのこと、基礎代謝、骨格筋率、内臓脂肪レベル、体年齢やBMIを測定可能です。測定したデータがみやすいように大型文字で表示されるので見やすいおすすめの体脂肪計になります。

タニタ

近年「タニタ食堂」で話題になりダイエットを応援しているメーカーが「タニタ」になります。体重計などの計測器を扱っているメーカーです。そのタニタの代表的な体脂肪計が「タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定」になります。

ダイエットや生活習慣予防を意識しているメーカーだけあり、ダイエッターをサポートする機能が搭載されています。体重や体脂肪率だけではなく、内臓脂肪レベルや筋肉量、基礎代謝量や体内年齢、BMIなど詳細なデータを測定してくれます。

これほどの詳細な体のデータを測定してくれるのに、価格が格安で入手しやすい値段になっています。体重管理に家庭に一台持っておきたいおすすめの体脂肪計です。

体脂肪計の使い方・活用方法

体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

これまでいくつかのメーカーが製造・販売しているおすすめの体脂肪計を紹介してきました。これらの体脂肪計をどう使い、どう活用していけばよいのでしょうか。

毎日体重だけをチェックするならば、体重計だけでこと足りることでしょう。しかし、現代家電量販店などで販売されている体脂肪計は、体重だけじゃなく体脂肪率や内臓脂肪レベルなどさまざまなデータを測定することが可能です。さらに家族がいるならば家族分のデータを記録することが可能です。家族それぞれが測定データを管理することができます。

またメーカーの体脂肪計によっては、体重が減った時にキラキラマークが表示される機能が搭載されているのでモチベーションを維持することができることでしょう。健康管理やダイエット、トレーニングは、自分との戦いになります。体脂肪計を上手に使って活用することで、健康を維持しダイエットやトレーニングにも励むことができることでしょう。

健康管理やダイエットのサポートに

体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

今回、体脂肪計おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。毎日体重をチェックしている人が多いのではないでしょうか。体重計や体脂肪計に乗るたびに一喜一憂していることでしょう。

体重計だけでは体重しか測定できません。体脂肪率や内臓脂肪レベルなどの詳細な項目が測定できる体脂肪計を使うことをおすすめします。

また、トレーニングやダイエット、健康管理などの自分の目的に応じた体脂肪計を使うことでより詳しく自分の体を管理することが可能になります。自分の目的にあった体脂肪計を使いこなすことで、目標とする体型に近づくことでしょう。

Related