Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月12日

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーは、ムダ毛を処理するために使用しますが、たくさんの種類があります。そんなシェーバーには、いったいどんな種類の物があるのでしょうか。シェーバーの種類や選び方、おすすめのシェーバーランキングなどについて解説していきます。

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーの種類と選び方は?

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーは、ムダ毛を処理するために使われますが、たくさんの種類があって、どれを選んだら良いのかわからないという人も多いでしょう。シェーバーにはいったいどんな種類のシェーバーがあるのでしょうか。

また、たくさんの種類の中から、シェーバーはどんなことを基準にして選べば良いのでしょうか。シェーバーの種類と選び方について解説していきます。

シェーバーの種類は?

シェーバーにはたくさんの種類がありますが、いったいどんな種類のシェーバーがあるのでしょうか。シェーバーの種類について解説していきます。

回転式シェーバー

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーの種類の1つに、「回転式シェーバー」があります。回転式シェーバーは、刃が円形になっており、円形の刃が回転して毛をシェービングしてくれるタイプのシェーバーです。

肌を傷つけにくく、安心して使用することができるメリットがありますが、反対に、深剃りには向かず、使用も少々コツがいるというデメリットもあります。

毛が薄く、肌が弱い方におすすめの種類のシェーバーになります。

往復式シェーバー

シェーバーの種類の1つに、「往復式シェーバー」があります。往復式シェーバーは、シェーバーの刃が往復するように動き、毛を剃ることができるシェーバになります。

主に男性用の電気シェーバーにはこのタイプが多く、深剃りできることが魅力です。しかし、肌を傷つけやすいというデメリットもあります。

毛が濃く、深剃りがしたい方にはおすすめの種類のシェーバーになります。

フェイス用シェーバー

シェーバーの種類の1つに、「フェイス用シェーバー」があります。主に女性向けのシェーバーで、刃が1枚で、細かい産毛や眉毛などを整えることに向いているシェーバーになります。

刃の部分が顔にフィットするように動くタイプのシェーバーも販売されており、肌を傷つけずに産毛を処理することができます。

細かい産毛や、かみそり負けが気になる女性におすすめのシェーバーになります。

ボディ用シェーバー

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーの種類の中には、「ボディ用シェーバー」もあります。ボディ用シェーバーは名前のとおり、ボディに使用するシェーバーで、こちらも毛が薄い女性向けのシェーバーの種類の1つになります。

ボディ用のシェーバーは、フェイス用のシェーバーと違って刃の幅が広く、一度に広範囲のムダ毛を処理することができます。

お風呂で使用できる物が多く、防水仕様で水洗いも可能なので、シェーバーを清潔に保つことができます。ボディ用シェーバーはお風呂場使用可能なタイプがおすすめです。

シェーバーの選び方は?

シェーバーにはたくさんの種類がありましたが、そんなたくさんの種類の中で、どのような基準でシェーバーを選べば良いのでしょうか。シェーバーの選び方について解説していきます。

使用する箇所で選ぶ

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーを選ぶ時には、シェーバーを使用する箇所からシェーバーを選ぶことがおすすめです。シェーバーを使用する箇所によって、適切なシェーバーは違ってくるため、その箇所によって最適なシェーバーを選ぶ必要があります。

まずは自分が身体や顔のどの部分にシェーバーを使用したいかということを考えて、それに合った最適なシェーバーを選びましょう。

毛の濃さで選ぶ

シェーバーを選ぶ時には、毛の濃さで選ぶことも大切になります。特に男性の場合で毛が太く濃い人は、それ相応のシェーバーを使用しないと、すぐに刃をダメにしてしまったり、深剃りができずに夕方には髭が伸びてきてしまうなどの原因になります。

シェーバーを選ぶ時には、自分の毛の濃さを考慮して、それに最適なシェーバーを選ぶようにしましょう。

肌の状態で選ぶ

シェーバーを選ぶ時には、肌の状態からシェーバーを選ぶことも大切になります。特に肌が弱い人は、シェーバーの刃に注目してシェーバーを選ぶようにしましょう。

肌が負けてしまったり、赤くなってしまう原因になるので、できるだけ肌に刺激の少ないシェーバーを選ぶことがおすすめです。

肌の状態によっては、シェーバー自体が合わないこともあるため、慎重にシェーバーを選ぶ必要があります。

コストパフォーマンスで選ぶ

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーを選ぶ時には、コストパフォーマンスでシェーバーを選ぶことも大切になります。シェーバーは、替え刃が必要になったり、電池が必要だったりと、物によってはトータルでコストがかかる物もあります。

初期費用が高くても、トータルで見てコストパフォーマンスが高いシェーバーを購入した方が、結果的にお得な場合もあります。

シェーバーを選ぶ時には、電池式か電源式か、刃はどのくらいの期間持つのかなど、ランニングコストを考慮してコストパフォーマンスの高さでシェーバーを選ぶこともおすすめです。

本体の値段で選ぶ

シェーバーを選ぶ時は、本体の値段で選ぶこともおすすめです。ランニングコストはもちろん大切ですが、初期費用にかけられる金額も、人によってさまざまでしょう。

まずはシェーバーを購入する予算を決め、予算内で購入できる物からシェーバーを選ぶことも大切になります。

安いから良い、高いから良いというわけではなく、自分のニーズと予算にマッチしたシェーバーを選ぶようにしましょう。

シェーバーのおすすめ人気ランキングTOP3は?

シェーバーにはさまざまな種類があり、選び基準も人によって違いますが、そんなシェーバーの中でもおすすめのシェーバーはどんな物があるのでしょうか。シェーバーのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「ブラウン」シルク・エピル

「ブラウン」シルク・エピル
「ブラウン」シルク・エピル
口コミ

剃り残しがあるというひともいるみたいですが、男性の髭剃りのCMに出てくる様に毛を手で逆なでするなとして起こしてから使用すれば私の場合は剃り残しありません。 スベスベになります。満足してます。

シェーバーのおすすめ人気ランキング第3位は、「ブラウン」のシルク・エピルというシェーバーです。ブラウンのシルク・エピルは、ボディ用のシェーバーで、ヘッドがしっかりと肌に密着し、剃り残しなくムダ毛を処理することができます。

防水設計になっているため、お風呂で使用することも可能なため、普段のムダ毛の処理にぴったりです。ビキニライン用のアタッチメントもついており、トリミングなども行うことができます。

一度のストロークで多くのムダ毛を処理することができるため、ボディ用のシェーバーとしておすすめのシェーバーになります。

ランキング2位「Panasonic」ラムダッシュ

「Panasonic」ラムダッシュ
「Panasonic」ラムダッシュ
口コミ

ほぼ完全放電の状態で到着、まずは充電しないと使えない。 ただ、充電時間が1時間程度と短いのが非常にありがたい。 新刃なのでクリーニング液無の乾燥状態でも 短時間で充分良く剃れる、良い買い物だった。

シェーバーのおすすめ人気ランキング第2位は、「Panasonic」のラムダッシュというシェーバーです。男性向けの髭剃り用シェーバーで、絶大な人気を誇っています。

三枚刃でお風呂剃りが可能で、お値段も7000円弱とお安くおすすめのシェーバーになります。充電式で、充電時間も1時間と短いため、忙しい朝にもぴったりです。

基本的な機能を兼ね備えたシェーバーが欲しいと言う男性向けのおすすめシェーバーになります。

ランキング1位「Panasonic」フェリエ

「Panasonic」フェリエ
「Panasonic」フェリエ
口コミ

安いのにしようかとも思ったけど・・ ヒリヒリしなくていい。 眉毛にも便利。 買ってよかった!

シェーバーのおすすめ人気ランキング第1位は、「Panasonic」のフェリエというシェーバーです。Panasonicのフェリエは、フェイス用のシェーバーで、産毛が気になる女性におすすめのシェーバーになります。

電池式なので、どこでも使用することができますが、お風呂では使用できないというところがデメリットです。眉コームや眉カバーが付属されており、面倒な眉のお手入れも簡単に行うことができます。

フェイス用ですが、ボディにも使用することが可能なので、万能なシェーバーをお求めの方にはおすすめのシェーバーになります。

特徴・用途別おすすめのシェーバーは?

シェーバーにはたくさんの種類がありますが、特徴や用途によっても、おすすめのシェーバーは違ってきます。特徴・用途別には、いったいどんなシェーバーがおすすめなのでしょうか。特徴・用途別のおすすめのシェーバーについて解説していきます。

電気シェーバーのおすすめは?

「Riwa」充電式シェーバー
「Riwa」充電式シェーバー
口コミ

電気シェーバーを使う時に傷が付くのは嫌です。 でも、こちらで購入したのは全然ないです。 優しく深剃ってくれて、肌がつるつるになって(*'v`*)ありがとうございます~

電気シェーバーでおすすめなのは、「Riwa」の充電式シェーバーです。充電式で使用できるため、電池切れの心配がなく、コストパフォーマンスも高いシェーバーです。

また、防水仕様なので、お風呂でも安心して使用することができます。水洗い可能でシェーバーを清潔に保つことができることもおすすめのポイントです。

ボディはもちろん、フェイスにも使用することができる万能のシェーバーになります。万能な電気シェーバーをお求めの方にはぜひおすすめのシェーバーになります。

女性向けシェーバーのおすすめは?

「Panasonic」フェリエボディ用
「Panasonic」フェリエボディ用
口コミ

処理しやすいです。 簡単に使えて、軽いのでいいです。気になるときにすぐ使えます。

女性向けのシェーバーでおすすめなのは、「Panasonic」のフェリエボディ用シェーバーです。フェリエのボディ用のシェーバーは、左右に各10℃ヘッドを傾けることができ、肌にしっかりとシェーバーがフィットする構造になっています。

肌にヘッドがフィットするため、剃り残しも少なく、肌に余計な負担がかかることもありません。

また、薄刃で肌に優しいため、肌を傷つけることがありません。脚や腕、脇などのさまざまな部位に使用することができ、おすすめのシェーバーになります。

フェイス用シェーバーのおすすめは?

「Panasonic」フェリエ
「Panasonic」フェリエ
口コミ

顔全体や眉周りのムダ毛も剃れるし、眉毛のお手入れにも使えて便利です。 カミソリを使うより短い時間で処理できてると思います。 音も許容範囲の大きさです。

フェイス用シェーバーでおすすめのシェーバーは、「Panasonic」のフェリエです。フェイスシェーバーとして絶大な人気を誇る「フェリエ」は、使いやすく、しっかりと産毛を処理でき、おすすめのシェーバーです。

替え刃を交換することで、長く使い続けることができることも、おすすめのポイントになります。肌を痛めずしっかりと産毛処理ができるおすすめのフェイスシェーバーです。

眉毛用シェーバーのおすすめは?

「Lavany 」フェリエ エチケットカッター
「Lavany 」フェリエ エチケットカッター
口コミ

私はカミソリなどで剃るとカミソリ負けをするので、 このようなシェーバーがあると助かります。 また、微妙な鼻毛などもハサミで切るのが難しいので、 こちらのシェーバーで楽に剃れます。

眉毛用のシェーバーでおすすめなのは、「Lavany」のフェリエエチケットカッターです。Lavanyのエチケットカッターは、眉毛と鼻毛の処理に特化したシェーバーで、コンパクトでシャープな刃が特徴的です。

鼻毛専用のカッターも付属しており、気になる鼻毛の処理も簡単に行うことができます。鼻毛カッター部分は水洗いすることが可能で、いつでも清潔に保つことができます。

普段の身だしなみ用に欠かせない、おすすめのシェーバーになります。

スキンヘッド用のシェーバーのおすすめは?

「フィリップス」電動バリカンセルフヘアカッター
「フィリップス」電動バリカンセルフヘアカッター
口コミ

自分で鏡見ながらヘアカットしてみましたが、他の安いバリカンと比べると、ちゃんとしてます。 ヘッドの角度も変えられるので、一番難しい後ろもきれいにカット出来ました。

スキンヘッド用のおすすめシェーバーは、「フィリップス」の電動バリカンセルフヘアーカッターです。フィリップスのセルフヘアカッターは、180℃回転ヘッドであらゆる部分を自分でカットすることができます。

後頭部まで楽々届く設計になっているため、セルフでスキンヘッドにしている方におすすめです。水洗い可能で、オイル差しも不要な簡単お手入れも魅力です。

スキンヘッドの方にはぜひおすすめのシェーバーになります。

安いシェーバーのおすすめは?

「CLEVER BRIGHT」3in1 シェーバー
「CLEVER BRIGHT」3in1 シェーバー
口コミ

めての脱毛シェーバーなので、実際きれいに剃れるのか心配でしたが、肌に当ててゆっくり動かすことできれいにそれました!肌も傷めないし、もっと早く使いたかったです!買ってよかったです。

安いシェーバーでおすすめなのは、「CLEVER BRIGHT」の3in1シェーバーです。CLEVER BRIGHTの3in1シェーバーは、安いお値段が魅力なだけではなく、ボディ用シェーバー、フェイス用シェーバー、鼻毛カッターの3つがついてこのお値段と、高いコストパフォーマンスも魅力です。

防水仕様なのでお風呂での使用も可能で、水洗いすることができるため、シェーバーを清潔に保つこともでき、おすすめです。

安くてお得なシェーバーをお求めの方にぜひおすすめのシェーバーになります。

脇用のシェーバーのおすすめは?

「Panasonic」サラシェ
「Panasonic」サラシェ
口コミ

安くても満足な商品です。使用時は長さに合わせたやり方にして、お手入れをきちんとすれば長持ちします。 お風呂で使えるし、ほんとに満足❗️

脇用のシェーバーでおすすめのシェーバーは、「Panasonic」のサラシェというシェーバーです。Panasonicのサラシェは、ボディ用のシェーバーで、お風呂場でも使用できる防水タイプのシェーバーになります。

刃がしっかりと肌に密着するため、凹凸のある脇にもぴったりのシェーバーです。ポップアップトリマーがついているので、ビキニラインのお手入れにもおすすめのシェーバーになります。

コスパの良いシェーバーのおすすめは?

「Magichome」充電式シェーバー
「Magichome」充電式シェーバー
口コミ

これ一台持ち運べば大抵のことはできるので、旅行等で荷物を減らしたいときにはぴったりだと思います。 掃除用のハケもついてますが、先端部を水につけて電源を入れればメンテナンスも簡単にできます。

コスパの良いシェーバーでおすすめのシェーバーは、「Magichome」の充電式シェーバーです。名前のとおり充電式のため、電池の残量を気にすることなく使用することができます。

また、ボディ用のシェーバーのほかに、眉毛用シェーバー、鼻毛カッターまで付属していて、2000円を切るお値段の安さも魅力です。ヘッド交換式なので、持ち運びにも便利でおすすめのシェーバーです。

背中におすすめのシェーバーは?

「マングルーマー」電動バックシェーバー
「マングルーマー」電動バックシェーバー
口コミ

根こそぎ体毛を除去できる 剃毛の決定版 さすがは剛毛大国米国製 つるっとはいかないがやらないよりはマシである

背中におすすめのシェーバーは、「マングルーマー」の電動バックシェーバーです。万グルーマーの電動バックシェーバーは、長い柄が特徴のシェーバーで、自分では手の届かない背中のムダ毛も、しっかりと処理することができます。

折り畳み式なので、使わないときにはコンパクトに収納できることもおすすめのポイントです。背中のムダ毛処理にお困りの方にはぜひおすすめのシェーバーになります。

男性用のシェーバーのおすすめは?

「Panasonic」ボディトリマー
「Panasonic」ボディトリマー
口コミ

まさにそんな感想です、大満足。 処理に掛かる時間&手間が激減。 今までどうして買わなかったんだろうって感じです。 カバー未使用ですが、個人的には全く問題なしでした。 迷っている方にはオススメです。

男性用のおすすめのシェーバーは、「Panasonic」のボディトリマーです。Panasonicのボディトリマーは、長さを揃えるためのコームが付属しており、ビキニゾーンのお手入れにもぴったりのシェーバーです。

男性の太い毛にも対応した頑丈な刃で、肌を傷つけずにしっかりとムダ毛を処理することができます。男性でムダ毛の処理をしたいという方にはぜひおすすめのシェーバーになります。

おすすめのシェーバーのメーカー・ブランド3つと代表製品は?

シェーバーは、特徴や用途によってもおすすめのシェーバーが違いましたが、シェーバーを製造するメーカー・ブランドの中では、いったいどんなメーカー・ブランドがおすすめなのでしょうか。おすすめのシェーバーのメーカー・ブランドと、その代表製品を紹介していきます。

Panasonic

「Panasonic」フェリエ
「Panasonic」フェリエ
口コミ

言うことなし!とてもいいです。 いままでなんで買わなかったんだろうと思うくらい気に入りました。

おすすめのシェーバーのメーカー・ブランドの1つは、「Panasonic」です。Panasonicはシェーバーを購入するうえで外せないメーカー・ブランドになります。Panasonicは家電メーカーとしても有名ですが、電気シェーバーもたくさんの種類を販売しています。

そんなPanasonicの中でもおすすめの代表的なシェーバーは、「フェリエ」シリーズです。フェリエはボディ用とフェイス用のシェーバーが販売されていますが、どちらもとても人気のシェーバーで、おすすめのシェーバーになります。

ボディ用はヘッドが動き、しっかりと肌に密着することで簡単に、しっかりとムダ毛を処理することが可能です。

フェリエはお風呂場で使用できないことが難点ですが、万能なシェーバーなので、女性なら1つは持っておきたい、おすすめのシェーバーになります。

ブラウン

「ブラウン」シルク・エピル
「ブラウン」シルク・エピル
口コミ

この商品は二回目の購入です! リーズナブル!あと毛が多くてメンテナンスがガサツなわたしにはちょうどよすぎ! 愛用してたわたしのものを母がとりあげて使ってます(泣) そろそろ気になる時期になったので再購入しましたー

シェーバーのおすすめメーカー・ブランドの2つ目は、「ブラウン」です。ブラウンはマッサージ機や電動歯ブラシなどで有名なメーカー・ブランドの1つですが、電気シェーバーも取り扱っています。

そんなブラウンでおすすめの代表的なシェーバーは、「シルク・エピル」というシェーバーです。先ほども紹介したシェーバーですが、女性のボディ用におすすめのシェーバーで、お風呂でも使用することが可能です。

安いお値段も魅力で、安くてしっかりとしたシェーバーをお求めの方にもぜひおすすめのシェーバーになります。

フィリップス

「フィリップス」メンズシェーバー5000シリーズ
「フィリップス」メンズシェーバー5000シリーズ
口コミ

私は回転式派で、これ以前にアクアタッチ AT891Aを使用していました。この5000シリーズは低価格で切れ味は格段に良いと思います。皆さんにお薦めします。

シェーバーのおすすめメーカー・ブランドの3つ目は、「フィリップス」です。男性用のシェーバーなら、フィリップスは絶対に欠かせないシェーバーのメーカー・ブランドになります。

そんなフィリップスのおすすめの代表的なシェーバーは、「メンズシェ―バー5000シリーズ
です。特徴的なのは、刃が円形になって3つ連なった見た目です。回転式のシェーバーで、肌を痛めつけることなく、優しく髭を剃ることができます。

刃を丸洗いすることができ、清潔に保つことができることもおすすめのポイントになります。

シェーバーの使い方と活用方法は?

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

最後に、シェーバーの使い方と活用方法について解説していきます。シェーバーを正しく使用し、上手に活用することで、シェーバーを最大限に活用することができます。シェーバーの使い方と活用方法は、いったいどんな使い方・活用方法があるのでしょうか。

髭剃りの際にはジェルやフォームを忘れずに

男性でシェーバーを使って髭剃りをする場合は、シェーバーを使って髭剃りを行う前に、髭剃り用のジェルやフォームをしっかりと肌につけてからシェーバーを使用しましょう。

ジェルやフォームをつけないと、後から肌がヒリヒリしたり、髭剃りがし辛いなどの原因になるため、防水仕様のシェーバーを使用する場合は、ジェルやフォームは必ず使用しましょう。

ジェルやフォームには髭を軟らかくする作用があるため、肌への負担を軽減させる効果があり、髭剃り後、すべすべの肌になることができます。

肌と並行にシェーバーを当てる

女性でフェイス用のシェーバーを使用する場合は、肌と並行にシェーバーを顔に当てることを意識してシェービングを行いましょう。しっかりとシェーバーが肌と密着していないと、剃り残しの原因になってしまいます。シェーバーは肌と密着するように、平行に当てることを意識しましょう。

肌に密着するように、ヘッドが動くシェーバーもあるため、剃り残しが気になる人は、そういったシェーバーを使用することもおすすめです。

眉毛コームを活用しよう

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シェーバーの中には、眉毛用のコームやトリマーが付属しているシェーバーがあります。眉毛は周りを整えるだけではなく、長さを整えることで、より一層きれいな眉毛にすることができます。

しかし、自分で眉毛の長さを揃えようと思うと、なかなかきれいに長さが揃わないことがあるでしょう。そんな時に、眉毛用のコームやトリマーを使用します。

眉毛用コームをシェーバーに着用することで、シェーバーを動かすだけで簡単に眉毛の長さを整えることができます。眉毛を整えることが苦手な人は、ぜひ眉毛用コームを活用してみましょう。

ビキニライン用トリマーを活用しよう

女性用に限らず、男性用のシェーバーにも、ビキニライン用のトリマーが付属されていることがあります。ビキニライン用のトリマーを使用することで、きれいにビキニラインの毛を整えることができます。

また、ハイジニーナにする場合も、一度トリマーで毛の長さを短くし、その後シェーバーを使ってシェービングすることも可能です。

ビキニライン用のトリマーは、使い方次第で活用の幅が広がるので、ぜひ活用してみてください。

自分に合ったシェーバーを選ぼう!

シェーバーおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

今回は、シェーバーの種類や選び方、おすすめのシェーバーランキングや、特徴・用途別のシェーバーのおすすめなどについて解説しました。

シェーバーにはたくさんの種類があり、選ぶ基準も人によってさまざまです。ぜひ自分に合ったシェーバーを選び、購入してみてください。

Related