Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

ぶら下がり健康器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ぶら下がり健康器にはさまざまな種類があって、その特徴は千差万別です。そこで今回は、ぶら下がり健康器おすすめ人気TOP3を紹介していきます。これからぶら下がり健康器を購入する場合、もしくはいつか購入する予定の場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ぶら下がり健康器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

ぶら下がり健康器の種類と選び方

ぶら下がり健康器おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ぶら下がり健康器は、かつて一世を風靡した商品ですが、実際にぶら下がり健康器について詳しく知っている人は少ないです。今回の記事で、ぶら下がり健康器について詳しくなり、自分に合ったぶら下がり健康器を選べるようになりましょう。

ぶら下がり健康器の種類は?

ぶら下がり健康器は、一時期爆発的に人気になった健康器具ですが、今でもその人気は衰えることを知りません。しかし、一口にぶら下がり健康器と言っても、その種類はさまざま存在しています。

そこで今回は、ぶら下がり健康器のおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。これからぶら下がり健康器を購入しようか検討している場合、またはいつか購入しようとしている場合には、今回のおすすめ記事を参考にしてみてください。

通常のぶら下がり健康器

ぶら下がり健康器 ブラウン ES-HT01
ぶら下がり健康器 ブラウン ES-HT01
口コミ

大変満足しております。

こちらは最もスタンダードなぶら下がり健康器です。見た目はとてもシンプルで、普段からよく目にするぶら下がり健康器です。機能も同じくとてもシンプルで、ぶら下がることで全身をストレッチすることができるので、日頃の運動不足解消などにおすすめです。価格もリーズナブルなので、ぶら下がり健康器初心者におすすめです。

懸垂用ハンドル付きぶら下がり健康器

ぶら下がり健康器 ブラック XK-011A-BK
ぶら下がり健康器 ブラック XK-011A-BK
口コミ

安くて単純に懸垂ができるものを探していました。 多少ぐらつきはあるものの、懸垂だけをメインに考えていたのでコスパは十分です。

こちらのぶら下がり健康器は、懸垂をするためのバーが上方に付属しているタイプの物です。先ほど紹介した種類のぶら下がり健康器でも懸垂を行うことは可能ですが、こちらの「懸垂用ハンドル付きぶら下がり健康器」であれば、手幅を広くした懸垂運動が可能となります。
「懸垂を中心にぶら下がり健康器を利用したい」という場合におすすめのタイプです。

パッド付ぶら下がり健康器

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器
WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器
口コミ

自宅で懸垂がしたくて購入。 組み立ても簡単でした。土台がしっかりしているのでトレーニング中に倒れたりなんてことはないです。

こちらは、通常のぶら下がり健康器に、ぶら下がり専用肘あてパッドが付属しているタイプです。このパッドが付属していることによって、腹筋運動や脚上げ運動をする際に、肘を傷めずに体を支えることが可能になります。

さらに、後背部にも背もたれ用のパッドが付属しているので、腹筋運動や脚上げ運動時に、体を固定するのが容易になります。腹筋運動や脚上げ運動を中心にぶら下がり健康器を利用したい場合におすすめのタイプです。

逆さぶら下がり健康器

WASAI 逆さぶら下がり健康器 黒色 HD280
WASAI 逆さぶら下がり健康器 黒色 HD280
口コミ

毎日、寝る前に欠かさず使っていますが、とにかく気持ちいい。腰から背骨にかけて引き伸ばされる感覚が最高です。でも、頭に血が上るので長くはブラ下がれませんけど。

こちらの「逆さぶら下がり健康器」は、見かけることが少ないタイプの製品ですが、その利用用途は多岐にわたるので、有用性が高い製品になっています。逆さにぶら下がるタイプのぶら下がり健康器には、さまざまな利点があります。

1つ目は、血液の循環を促進することで、疲労回復効果などが期待できる点です。2つ目は、リラックス効果が期待できる点です。3つ目は、胸部の垂れを予防する効果が期待できる点です。逆さぶら下がり健康器は、1台でたくさんの効果を得たいという場合におすすめです。また、通常のぶら下がり健康器では物足りなくなってきた場合にもおすすめです。

寝ながらぶら下がり健康器

PROIDEA(プロイデア) 寝ながらぶらさがり健康器
PROIDEA(プロイデア) 寝ながらぶらさがり健康器

¥ 7,538

口コミ

めちゃめちゃ、いい。 ぶらさがり より、コンバクトで、気持ちいい

こちらの「寝ながらぶら下がり健康器」は、名前のとおり、寝ながら使えるぶら下がり健康器です。背骨の調整だけでなく、胸郭の調整なども同時に行える優れ物です。サイズも非常にコンパクトなので、持ち運びが簡単にできる点もおすすめです。寝ながらぶら下がり健康器で、疲れ知らずのスッキリとした体を手に入れましょう。

ぶら下がり健康器の選び方は?

これまで見てきたとおり、ぶら下がり健康器にはさまざまな種類が存在します。ですから、ぶら下がり健康器を選ぶ場合には、あなたが達成したい目標と照らし合わせて選ぶことをおすすめします。さらには、なりたい理想の体を、鮮明に思い浮かべながらぶら下がり健康器を選ぶことをおすすめします。

ぶら下がり健康器おすすめ人気ランキングTOP3!

ここからは、ぶら下がり健康器のおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介していきます。優柔不断で、自分ではぶら下がり健康器を選択できない場合でも、これから紹介するランキングを元に選ぶことで、必ず自分にあったぶら下がり健康器を選択できるようになります。それでは見ていきましょう。

ランキング3位:ぶら下がり健康器 改良強化版

ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン
ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン
口コミ

購入して以来毎日使用しており、ジムに行くよりもコスパが高く、その効果を実感しております。腕回りが一回り大きくなりました

この「ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン」は、7段階の高さ調整が可能となっています。ですから、ご自身の身長がいくつであろうとも、快適かつ安全にぶら下がることが可能です。さらに、懸垂ハンドルも付属しているので、懸垂運動も安心安全に行うことができます。

本体の色も、ブラックでスタイリッシュなイメージになっています。もちろん耐久性も抜群なので、身長を気にせず、快適かつ安全にぶら下がりたいという場合におすすめのぶら下がり健康器です。

ランキング2位:SINTEX ぶら下がり健康器

SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII STM056
SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII STM056

¥ 26,746

口コミ

私は体重75kgなのですが多少反動をつけてチンニングをしてもビクともしません。ディップスバー、足上げ腹筋台とも問題なしです。

こちらの「SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII STM056」は、懸垂バーが付属しているので、「手幅を広げた状態での懸垂運動にも対応している」という点でおすすめです。さらに、腹筋運動や脚上げ運動のための肘パッドも付属しているので、快適で安心かつ安全に腹筋運動や脚上げ運動を行いたい場合にもおすすめです。

ぶら下がり健康器本体の色も、赤と黒を基調としたデザインになっているので、1台置くだけでも、まるで自分の部屋がホームジムに生まれ変わったような気分を味わうことができます。初心者から上級者まで、幅広い層におすすめのぶら下がり健康器です。

ランキング1位:ECO BODY 逆さぶら下がり

ECO BODY 逆さぶら下がり健康器
ECO BODY 逆さぶら下がり健康器
口コミ

逆さぶら下がり健康器を探していました。まさに思った通りの商品でした。しっかりした作りで満足です。

この「ECO BODY 逆さぶら下がり健康器」は、体重制限が100kgまで、身長が150cm~190cmの範囲で利用可能なので、どんな体型であってもほぼ確実に利用できるという点でおすすめです。また、メーカー1年保証が付いているので、万が一使用している際に故障したとしても、安心して保証を受けることができます。

さらに、逆さにぶら下がることが可能なので、全身の血流を促進し、疲労回復効果やリラックス効果も期待できます。本体には赤色が使用されているので、感性を刺激し、やる気や積極性をアップしてくれる効果も期待できます。初心者から上級者、大人から子供まで、幅広い層におすすめのぶら下がり健康器です。

特徴・用途別おすすめのぶら下がり健康器!

ここからは、特徴・用途別におすすめできるぶら下がり健康器をご紹介していきます。さまざまな種類を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ホームセンターのぶら下がり健康器

ぶら下がり健康器はホームセンターでも購入することができます。ぶら下がり健康器は、ホームセンターの中でも、筋トレ・ダイエット器具コーナーに販売されています。もちろん、ぶら下がり健康器を扱っていないホームセンターも存在します。そういった場合を考え、ぶら下がり健康器はamazonをはじめとした通販サイトで購入することをおすすめします。

腰痛に効くぶら下がり健康器

stylishjapan(スタイリッシュジャパン) 逆ぶら下がり健康器プラス INTAP−1091 (白)
stylishjapan(スタイリッシュジャパン) 逆ぶら下がり健康器プラス INTAP−1091 (白)

腰痛を放置しておくと、毎日の生活でつらい思いをします。そんなときには、この「stylishjapan(スタイリッシュジャパン) 逆ぶら下がり健康器プラス」がおすすめです。

腰痛の原因は主に筋肉から生じます。逆さにぶら下がることで、全身を重力から解放し、筋肉の緊張をほぐすことができます。さらに、自分の体重で背骨を引き延ばす「自然牽引」によって背骨の歪みなども整えることが可能です。腰痛に悩んでいる場合に特におすすめの商品です。

腹筋運動・脚上げ運動に適したぶら下がり健康器

ウルトラスポーツ フィットネスステーションパワータワー ぶら下がり健康器
ウルトラスポーツ フィットネスステーションパワータワー ぶら下がり健康器

この「ウルトラスポーツ フィットネスステーションパワータワー」は、肘あてパッドや後背部の背もたれが付属しているので、腹筋運動や脚上げ運動に適しています。腹筋を重点的に鍛えたい場合、脚周りのシェイプアップをしたい場合などにおすすめのぶら下がり健康器です。

猫背解消に適したぶら下がり健康器

Teeter Hang Ups(ティーター・ハングアップ)逆さぶら下がり健康器
Teeter Hang Ups(ティーター・ハングアップ)逆さぶら下がり健康器

猫背のような悪い姿勢を長時間放置したままにしておくと、その姿勢が定着してしまう可能性があります。そんなときに、この「Teeter Hang Ups(ティーター・ハングアップ) 逆さぶら下がり健康器」なら、背骨をまっすぐにすることによって、悪い姿勢を解消する手助けをしてくれます。

ほかにも、猫背になると、全身の血行不良に陥ったり、慢性的な体調不良に陥ったりしますが、そういった症状を改善する効果も期待できます。運動不足や長時間の労働による疲労の回復にもおすすめです。

肩こり解消に適したぶら下がり健康器

PROIDEA(プロイデア) 寝ながらぶらさがり健康器
PROIDEA(プロイデア) 寝ながらぶらさがり健康器

¥ 7,538

口コミ

めちゃめちゃ、いい。 ぶらさがり より、コンバクトで、気持ちいい

この「PROIDEA(プロイデア) 寝ながらぶらさがり健康器」では、背骨の調整、胸郭の調整に加えて、肩甲骨周りの調整も行うことができます。肩甲骨周りの筋肉がしっかりとほぐれることで、肩甲骨の可動性が大きく向上するので、自然と肩こりも解消されます。長年の頑固な肩こりに悩まされている場合におすすめのぶら下がり健康器です。

おすすめのぶら下がり健康器メーカー・ブランド3つ

ここからは、おすすめのぶら下がり健康器メーカー・ブランド3つとその代表製品をピックアップしてご紹介していきます。有名なぶら下がり健康器メーカー・ブランドに興味がある場合はぜひご覧ください。

ワサイ

WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器 懸垂マシン(イエロー)
WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器 懸垂マシン(イエロー)
口コミ

思った通りの品物でした。着いたその日から使ってます。運動不足も解消出来そうです。 家族みんなでワイワイして使ってます。

創業以来、主にエクササイズ用品を中心として、さまざまなスポーツ用品を世に送り出してきたのが、このワサイ(WASAI)です。国内の製造および、アジア諸国をはじめとした、海外工場、中国工場で、日本市場、欧米市場に合わせたスポーツ用品の企画、製造、販売を取り扱っているのも特徴です。

見た目がおしゃれなぶら下がり健康器や、機能性の高いぶら下がり健康器を購入したい場合におすすめのぶら下がり健康器メーカー・ブランドです。

スタイリッシュジャパン

スタイリッシュジャパン(stylishjapan)は、ダンベルからバイクマシン、ぶら下がり健康器まで、多種多様なスポーツ用品を取り扱っているぶら下がり健康器メーカー・ブランドです。スタイリッシュジャパン(stylishjapan)のモットーは、「健康で美しい憧れのボディー、そして最高の笑顔とおしゃれを」というフレーズです。

ぶら下がり健康器を今まで買ったことがない場合、初めてエクササイズ用品を購入する場合などにおすすめのぶら下がり健康器メーカー・ブランドです。

グロング

GronG(グロング)は、世代を超えたすべての人々を応援するスポーツメーカー・ブランドです。取り扱っている商品は、トランポリン、プッシュアップバー、ランニングシューズ、フォームローラーなどさまざまで、かなり幅広いジャンルのスポーツ用品を取り扱っているスポーツメーカー・ブランドです。

雑誌ananなどにも掲載されたこともあるので、知名度もそれなりに高いスポーツメーカー・ブランドです。有名なブランドのぶら下がり健康器が欲しいという場合や、高機能のぶら下がり健康器が欲しいという場合におすすめです。

ぶら下がり健康器の使い方・活用方法!

ここからは、ぶら下がり健康器の使い方や、おすすめの活用法についてご紹介していきます。ぶら下がり健康器を使ったことがある、あるいはこれから使おうとしている方には必見の内容です。

懸垂におすすめ

ぶら下がり健康器を購入したら、一度はトライしたいことは、やはり懸垂です。このとき懸垂を一度もできない場合は、体の筋肉が衰えている可能性があります。何度も練習することで、難なく懸垂をできるようになるので、諦めずにトライしましょう。

ディップスにおすすめ

ディップスというエクササイズは、主に大胸筋の下部、三角筋の前部、上腕三頭筋を鍛えることができる、多関節種目です。一度に多くの筋肉を動員するこのディップスを行うことで、大胸筋の外側から下部の形を整えることができたり、二の腕を引き締めることもできます。継続して行うことで、筋肉が発達するので、基礎代謝の向上が期待できます。

腹筋運動・脚上げ運動におすすめ

ぶら下がり健康器で腹筋運動をする場合、腹筋の下部を重点的に鍛えることができます。ですから、ポッコリと出てしまった下腹を引き締める効果も期待できます。そのときは、背もたれや肘パッドが付属しているタイプのぶら下がり健康器を使うことをおすすめします。

脚上げ運動をでは、主に太ももの筋肉や、腰回りの筋肉、腹筋の下部を鍛えることができます。普段から継続的に運動をしていないと、脚まわりの筋肉は衰えてしまいます。特に加齢によって衰えやすいのが脚周りの筋肉です。ぶら下がり健康器をしっかりと活用して、脚周りの筋肉をしっかりと鍛えましょう。

長時間ぶら下がるのにおすすめ

ぶら下がり健康器は元を正せば、ぶら下がるために開発された物です。ですから、長時間ぶら下がることは、本来の目的に沿った使い方なのでおすすめです。長時間ぶら下がり健康器にぶら下がることによって、体を縦方向に引き延ばすことができます。

体を縦方向に引き延ばすことによって、詰まっていた椎間板などが整うので、身長が若干高くなったり、姿勢が矯正されます。

曲がった背中や首などは、早いうちに治しておく必要があります。そのためにも、ぶら下がり健康器に長時間ぶら下がって、体を正しい姿勢に戻しておきましょう。

素敵なぶら下がり健康器ライフを!

今回のぶら下がり健康器おすすめ人気ランキングTOP3はいかがだったでしょうか。あなたのお気に入りのぶら下がり健康器や、買ってみたいと思えるぶら下がり健康器は見つかったでしょうか。

ぶら下がり健康器にはさまざまな種類があって、それぞれに特徴があります。一人で選ぶと迷ってしまいますが、今回のおすすめ記事を参考にすればもう大丈夫です。きっとあなたにあった素敵なぶら下がり健康器が見つかります。

ぶら下がり健康器を活用して、腰痛、猫背、肩こり、そのほかのさまざまな体調不良を解消して、快適で疲れ知らずの生活を送りましょう。今回の記事が、あなたの参考になればうれしいです。

Related