Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月15日

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ボディブラシは、体を洗う際に使用するブラシですが、さまざまな種類があります。いったいどのような種類があり、どのような基準で選べば良いのでしょうか。また、特徴や用途別には、いったいどのようなボディブラシがおすすめなのでしょうか。

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ボディブラシの種類と選び方は?

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ボディブラシは、体を洗うためのブラシで、細かい毛先が毛穴に入り込み、しっかりと皮脂汚れを落とすことができます。また、背中などの自分が届かない部分にも使用することができ、使用することでさっぱりとした洗い心地を感じることができる、おすすめのブラシになります。

そんなボディブラシにはたくさんの種類がありますが、いったいどのような種類があるのでしょうか。また、たくさんの種類の中から、いったいどのような基準で選べば良いのでしょうか。おすすめのボディブラシの種類と選び方について解説していきます。

ボディブラシの種類は?

ボディブラシにはさまざまな種類がありますが、いったいどのような種類があるのでしょうか。ボディブラシの選び方について解説していきます。

豚毛ブラシ

ボディブラシの種類の1つに、豚毛ブラシがあります。豚毛は、名前のとおり豚の毛を使用して作ったブラシで、弾力が強く、ハリやコシが強いので、すっきりとした洗い上がりが特徴です。

ごしごししっかり洗いたいという方におすすめのブラシですが、肌が弱い方には少々刺激が強いので、豚毛のブラシはおすすめできません。

馬毛ブラシ

ボディブラシの種類の1つに、馬毛ブラシがあります。馬毛は、馬の毛を使用して作ったブラシで、豚毛に比べて柔らかく、繊維が細かいので泡立ちが良いブラシになります。

やわらかな肌触りなので、ごしごし洗いたい方よりは、やさしく肌を傷つけずに洗いたいという方におすすめになります。肌が弱い方におすすめのブラシになります。

ボディブラシの選び方は?

ボディブラシにはたくさんの種類がありましたが、そんなたくさんの中から、いったいどのような基準で選べば良いのでしょうか。ボディブラシの選び方について解説していきます。

毛の種類から選ぶ

ボディブラシを選ぶ時には、毛の種類から選ぶことがおすすめになります。ボディブラシの毛の種類は、主に豚毛か馬毛、中には山羊毛などがありますが、毛の種類のよって洗い心地や肌触りが大きく違ってきます。

やわらかい毛質の物や、弾力がある毛質の物までさまざまなので、自分の肌質や洗い上がりの希望などを考慮して、毛の種類を選ぶようにしましょう。

柄の長さから選ぶ

ボディブラシを選ぶ時には、柄の長さから選ぶことも大切になります。柄の長さは、長い物から短い物、また、取り外し可能な物までさまざまです。取り外し可能なタイプは、短いタイプとしても、長いタイプとしても使用することができるのでおすすめです。

また、柄の形状がカーブしているタイプは、背中が洗いやすいので、背中に使用したいという方にはおすすめの柄のタイプになります。

自分がブラシを使用したい部位などを考慮して、柄の長さや形状を選ぶようにしましょう。

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3は?

ボディブラシにはたくさんの種類があり、選び方もさまざまでしたが、そんな中でもおすすめで人気のボディブラシには、いったいどのような物があるのでしょうか。ボディブラシのおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「Orienex」

「Orienex」豚毛100%ボディブラシ
「Orienex」豚毛100%ボディブラシ
口コミ

背中は柄の部分が長いので楽々でした。意外とブラシの毛がしっかりしているので、ふにゃふにゃせずしっかり洗えて気持ちよかったです。

ボディブラシのおすすめ人気ランキング第3位は、「Orienex」の豚毛100%ボディブラシです。豚毛でできたブラシで、しっかりとした洗い心地がおすすめになります。

ブラシ面が大きめなので、広範囲を一度に洗うことができ、男性の方にもおすすめになります。天然竹製でできた柄で、長めのサイズなので背中や足元などの届きにくい部分もらくらく洗うことができます。

ハリやコシが強いブラシなので、マッサージにもおすすめで、血行促進効果もあり、おすすめで人気のボディブラシになります。

ランキング2位「Subbel」

「Subbel」ロングマッサージブラシ
「Subbel」ロングマッサージブラシ
口コミ

漆塗りですから、水に入れて長時間でも膨らまないようです。 長柄からブラシを外せますから、手を届けるところがブラシのみで、背中や足や長柄が付けて使用すると便利なことになります。

ボディブラシのおすすめ人気ランキング第2位は、「Subbel」ロングマッサージブラシです。Subbelのブラシは、ナノ繊維毛でできたブラシで、細かいやわらかいブラシで泡立ちが良く、肌への負担を少なく使用することができるブラシになります。

竹製の長い柄がついており、ゆるやかなカーブで背中も洗いやすく、柄には天然の麻紐でできた滑り止めがついているので、持ちやすくおすすめです。何から何まで天然素材でできているので、体へ使用するブラシとして、安心でおすすめです。

ブラシは柄から取り外すこともできるので、手で持って直接使用することもできます。人気でおすすめのボディブラシになります。

ランキング1位「Hikeren」

「Hikeren」天然馬毛ボディブラシ
「Hikeren」天然馬毛ボディブラシ
口コミ

使って見ますととても皮膚に優しくしっかりと体に密着洗えて満足です。 豚さんには戻れません。

ボディブラシのおすすめ人気ランキング第1位は、「Hikeren」の天然馬毛ボディブラシです。Hikerenのブラシは馬毛でできたブラシで、毛先が繊細で柔らかく、マイルドな洗いあがりのおすすめのブラシになります。

ソープの泡立ちが良いので、肌が弱い方でも肌への負担が少なくブラシを使用することができます。竹製の長い柄がついているので、背中や脚など、届きにくく洗いにくい場所もしっかりと洗うことができます。

マッサージや血行促進にも効果的で、健康にも美容にも効果があるおすすめで人気のボディブラシになります。

特徴・用途別おすすめのボディブラシは?

ボディブラシのおすすめ人気ランキングを紹介しましたが、特徴や用途別にもおすすめのブラシは違ってきます。特徴や用途別には、いったいどのようなブラシがおすすめなのでしょうか。特徴・用途別おすすめのボディブラシを紹介していきます。

背中用のおすすめのボディブラシは?

「Fun.U」豚毛ブラシ
「Fun.U」豚毛ブラシ
口コミ

ブラシの毛だけでなく突起物があるおかげで少し痛気持ちいい、心地よい使い心地です。 使っていると女子力が上がるような気がしました。

背中用のおすすめのボディブラシは、「Fun.U」の豚毛ブラシです。Fun.Uの豚毛ブラシは、柄が湾曲しているので、背中にフィットさせやすく、長めの柄でしっかりと背中を洗うことができます。

豚毛の感触が心地よく、普段自分で背中を洗えない人も、簡単に背中まで洗うことができ、すっきりとした洗い心地がおすすめです。

柄は天然原木でできているので、木の温もりも感じられます。柄は取り外し可能なので、背中などの届かない部分以外は柄を取り外してブラシのみ手で持って洗うことができます。角質などの汚れもしっかりと落としてくれる、おすすめの背中用ブラシになります。

豚毛のおすすめのボディブラシは?

「オーエ」豚毛ボディブラシ
「オーエ」豚毛ボディブラシ

¥ 3,240

口コミ

今では必須アイテムの一つです。 丈夫で長持ち、かゆいところに手が届く。なかなか良いです。

豚毛のおすすめのボディブラシは、「オーエ」の豚毛ボディブラシです。オーエのブラシは、水の吸収を抑えるようにサーモ加工を施したブラシで、細かい豚毛をたくさん密集させているので、洗いあがりがすっきりとして、肌触りも良いおすすめのブラシになります。

曲線を描いた柄が握りやすく、濡れた手で触ってもしっかりと手にフィットするのでおすすめです。柄がひのきでできているので、ひのきの香りも楽しむことができます。品質主義のおすすめの豚毛ブラシになります。

馬毛のおすすめのボディブラシは?

「yiteng」背中ブラシ
「yiteng」背中ブラシ
口コミ

商品は写真の通り、すごく綺麗です。マッサージ効果がありそうです。肌触りが良いです。おススメです。

馬毛のおすすめのボディブラシは、「yiteng」の背中ブラシです。yitengのブラシは、馬毛でできた背中ブラシで、ソフトで弾力のある馬毛を使用しているので、肌触りも良く、洗いあがりもすっきりでおすすめになります。

ブラシで背中などを刺激することで、血行促進効果もあり、健康にも良くおすすめです。柄には天然木を使用しており高品質で、長めの柄なので、背中はもちろん、脚などへの使用もおすすめになります。

ブラシ部分は大きめサイズなので、一度に広範囲を洗うことができ、男性の方にもおすすめです。馬毛のボディブラシをお探しの方に、ぜひおすすめになります。

柔らかいおすすめのボディブラシは?

「LEEFENGJP」柔らかいシャワーブラシ
「LEEFENGJP」柔らかいシャワーブラシ
口コミ

背中などの念入りに洗えない部分については洗えてる感を感じます。 取っ手が長いので足先まで体を曲げることなく洗えるところもいいですね。

柔らかいおすすめのボディブラシは、「LEEFENGJP」の柔らかいシャワーブラシです。LEEFENGJPのブラシは、ブリストルズでできたブラシで、柔らかな素材で肌触りが良く、肌が弱い方にもおすすめのブラシになります。

持ち手は天然の小麦からできた柄で、天然素材で防水・防カビ効果もあり、お風呂に置きっぱなしにしていても清潔に保つことができます。細かく柔らかい毛が密集しているので、泡立ちも良く、やさしく肌の汚れや角質を洗い落としてくれます。

柔らかいボディブラシをお探しの方に、ぜひおすすめになります。

高級でおすすめのボディブラシは?

「ス―ヴェ」熊野筆ボディブラシ
「ス―ヴェ」熊野筆ボディブラシ
口コミ

ロングを予約購入しました。肩こり、腰痛で、木の持ち手も持ちやすく高価な木だと、思いました。足の指も洗いやすい柔らかいです。毛は、小さく感じましたが、充分に発揮し柔らかいです。

高級でおすすめのボディブラシのおすすめは、「ス―ヴェ」の熊野筆ボディブラシです。ス―ヴェのブラシは、化粧筆で有名な「熊野筆」を製造している場所で作っているブラシで、繊細な肌触りで高級感があるおすすめのボディブラシになります。

天然の山羊毛を使用したブラシで、繊細な泡を作り出すことができ、柄が長めなので背中などにも届くおすすめのブラシになります。

毛先にもこだわり抜いた工夫が施されており、丸い毛先でやわらかなタッチなので、肌を傷つけることなく全身を洗うことができます。肌への負担を軽減してブラシで洗うことができるので、お子さんにも使用することができます。

高級なボディブラシをお探しの方に、ぜひおすすめになります。

おすすめのボディブラシのメーカー・ブランド3つと代表製品は?

ボディブラシにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめは違いましたが、そんなボディブラシを製造するメーカー・ブランドには、いったいどのようなメーカー・ブランドがあるのでしょうか。おすすめのボディブラシのメーカー・ブランド3つと代表製品を紹介していきます。

マーナ

「マーナ」ボディブラシクリアロング
「マーナ」ボディブラシクリアロング

¥ 1,728

口コミ

妊娠中、お腹が出てると足が洗いづらくて購入しました。 背中や足先の方を洗うのにこれくらいの長さがあると洗いやすいです。 豚毛の程よい刺激も心地よいです。

おすすめのボディブラシのメーカー・ブランドの1つ目は、「マーナ」です。マーナはお風呂用品を中心に扱うメーカー・ブランドの1つで、ボディブラシの製造も行っています。

そんなマーナのおすすめの、代表的なボディブラシは、「ボディブラシクリアロング」です。クリア素材のロング丈の柄が付いたブラシで、持ちやすく背中などにも届きやすいおすすめのブラシになります。

豚毛100%でできているので、すっきりとした洗い心地で、毛に弾力があるので、マッサージ目的としてもおすすめになります。血行促進によって代謝アップや美肌にもつながります。

イエロー・グリーン・ピンク・ブルーの4種類のカラーから選ぶことができ、好みのカラーを選ぶことができます。価格も安く、おすすめのボディブラシになります。

オーエ

「オーエ」ヒノキ馬毛ブラシ
「オーエ」ヒノキ馬毛ブラシ

¥ 3,240

口コミ

ほぼ背中専用に使用しています。使い始めは硬く少し痛く感じましたが、何度か使用していると毛先が丸まったのか、ほど良い刺激で心地良くなってきました。馬毛のコシも良いです。

おすすめのボディブラシのメーカー・ブランドの2つ目は、「オーエ」です。オーエはバスグッズの製造を中心に行うメーカー・ブランドの1つで、ボディブラシの製造も行っています。

そんなオーエのおすすめの、代表的なボディブラシは、「ヒノキ馬毛ブラシ」です。馬毛でできたブラシで、やわらかく繊細な毛が特徴で、肌を傷つけにくく、泡立ちも良いおすすめのブラシになります。ヒノキでできた柄なので、バスタイムにヒノキの香りを楽しむこともできます。

柄が長すぎず、コンパクトなので扱いやすく、場所も取りません。品質重視のブラシで、価格は少々お高めですが、おすすめのボディブラシになります。

サボン

「サボン」ダブルサイドブラシ
「サボン」ダブルサイドブラシ

おすすめのボディブラシのメーカー・ブランドの3つ目は、「サボン」です。サボンはオーガニックのヘアケアやボディケアの化粧品を販売している有名なブランドで、ボディブラシの取り扱いも行っています。

そんなサボンのおすすめの、代表的なボディブラシは、「ダブルサイドブラシ」です。サボンのブラシは、両面がブラシになったタイプで、片面はシンセティック素材のブラシ、もう片面はマッサージ用になっているので、2とおりの使い方で使用することができます。

天然のブナの木から作られたブラシで、耐久性も高く、見た目もおしゃれでおすすめのブラシになります。サボンの商品とぜひ一緒に使用してみてください。

ボディブラシの使い方と活用方法は?

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たくさんの種類のボディブラシの中から、自分に合ったボディブラシを選んだら、正しく使用し活用することが大切になります。ボディブラシの使い方と活用方法には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

長い柄を活用しよう

ボディブラシを使用する時には、長い柄を活用してみましょう。長い柄が付いているタイプのボディブラシは、柄を活用することで、背中や足元など、届きにくい部分や洗いにくい部分をしっかりと洗うことができます。

特に背中は自分では届かないという人も多いでしょう。そんな時に、ボディブラシの長い柄を活用することで、普段は届かない背中まですっきり洗うことができます。

背中は角質などが溜まりやすく、普段衣類などでこすれることでニキビなども発生しやすくなるため、ボディブラシを活用してしっかりと洗い上げることで、つるつるの背中を手に入れることができます。

マッサージに使用してみよう

ボディブラシを使用する時には、マッサージに活用することもおすすめになります。特に豚毛などの弾力やコシがある毛の場合は、マッサージに最適です。やさしくなでるように使用するだけで、血行が良くなり、肌がきれいになったり、代謝が促進されて健康にも良い効果があります。

体を洗うだけではなく、マッサージにもぜひ活用してみましょう。

自分に合ったボディブラシを選ぼう!

ボディブラシおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今回は、ボディブラシの種類や選び方、おすすめ人気ランキング、特徴や用途別のおすすめなどについて解説・紹介しました。

ボディブラシにはたくさんの種類があり、特徴や用途によってもおすすめのブラシは違いましたが、毛の素材や価格などを考慮し、自分に合った素敵なボディブラシを選んでみてください。

Related