Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月11日

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

歯と歯の隙間の歯垢を取り除くことができる糸ようじには、さまざまな種類の製品があります。糸ようじはどの製品を選べばよいのでしょうか。この記事では糸ようじの種類やおすすめの糸ようじ、糸ようじの使い方などについて紹介していきます。

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

糸ようじの種類と選び方

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじにはどのような種類の商品があるのでしょうか。まずは糸ようじの種類と選び方について紹介します。

糸ようじの種類

まずは糸ようじの種類について紹介します。糸ようじには大きくわけると3つの種類があります。

ハンドルタイプ

糸ようじの種類の1つ目はハンドルタイプです。ハンドルタイプの糸ようじは、糸がついたハンドルを持って使用するため、簡単に使うことができるので、初めて糸ようじを使う方にもおすすめの製品です。ハンドルタイプの糸ようじは大きくわけるとY字型とF字型の2種類のタイプがあります。

糸巻きタイプ

糸ようじの種類の2つ目は、糸巻きタイプです。糸巻きタイプの糸ようじは、糸ようじを使い慣れた人におすすめの製品です。

糸巻きタイプの糸ようじは好きな長さに糸をカットして、指に巻きつけて使います。1回の使用にかかる金額を考えると、他のタイプの糸ようじに比べて金額が安く済むため、経済的に使うことができるという利点があります。糸巻きタイプの糸ようじににはワックスタイプとノンワックスタイプがあります。

歯間ブラシ

糸ようじの種類の3つ目は、歯間ブラシです。歯間ブラシは歯と歯の隙間が広い人におすすめの糸ようじです。歯の隙間が狭い人が使用すると歯ぐきを傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

歯間ブラシには、さまざまな大きさや材質の製品がありますので、購入する際は自分の歯に合ったものを選ぶようにしましょう。

糸ようじの選び方

ここからは糸ようじの選び方を紹介します。糸ようじには糸ようじにはいろいろな製品がありますが、どれを選べばよいのでしょうか。ここからはさまざまな糸ようじのタイプと特徴、糸ようじの選び方のポイントを紹介していきます。

簡単に使えるハンドルタイプF字型

F字型の糸ようじは前歯の清掃に適しています。コンパクトで持ちやすいため、小さな子どもでも簡単に使うことができます。F字型の糸ようじは、奥歯の清掃がしずらい、歯垢をきれいに除去しずらいというデメリットがあります。

奥歯もきれいに清掃できるハンドルタイプY字型

Y字型の糸ようじは、前歯も奥歯も清掃しやすいのでおすすめです。F字型の糸ようじに比べると、奥歯も清掃しやすい形状になっています。Y字型の糸ようじはF字型に比べると値段が高いことが多いというデメリットがあります。

糸巻きタイプワックスあり

ワックスありの糸ようじは、歯間に入れたときに滑りがよくなるという効果があります。滑りがよい分動かしやすいので、糸ようじを初めて使う方にもおすすめです。ドラックストアなどで販売されている糸巻きタイプの糸ようじは、ワックスありのタイプのものが主流です。

糸巻きタイプワックスなし

ワックスなしの糸ようじはワックスなしという名前ではありますが、微量のワックスが使われています。ワックスありの糸ようじに比べると歯垢の除去率に優れているため、歯科医師が使うことも多い製品です。ワックスなしの糸ようじは製品の種類が少なく、自分に合ったものを選びにくいというデメリットがあります。

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじにはいろいおな種類の商品がありますが、どの製品が人気なのでしょうか。ここからはおすすめの糸ようじをランキング形式で紹介していきます。

3位:「小林製薬の糸ようじ 」

小林製薬の糸ようじ
小林製薬の糸ようじ

¥ 592

口コミ

いつもは近くのスーパーで買っていましたが、こちらが安かったので、即注文しました。 息子たちが使用していますが、使い勝手が良いようです。

糸ようじのおすすめランキング第2位は「小林製薬の糸ようじ」です。こちらの製品は、F字型のハンドルタイプでコンパクトで持ちやすく、糸ようじをはじめて使う方や小さな子どもにもおすすめです。

こちらの製品は、6本の細い糸が歯垢をしっかり絡めて除去するという効果があります。もち手の下部分がピック上になっており、歯の裏の食べかすなども取りやすい形状になっているのでおすすめです。

小林製薬の糸ようじはさまざまなタイプの商品展開があり、ミントつきの製品や歯の隙間が狭い方におすすめの「入りやすいタイプ」もあります。多くのドラックストアなどで販売されており気軽に手に入れることができるおすすめの製品です。

2位:「リーチデンタルフロス」

リーチデンタルフロス ワックス
リーチデンタルフロス ワックス
口コミ

かかりつけの歯医者に勧められて購入しました。試供品で渡されたものをそのまま購入したんですが、特に匂いや味などもなく快適に使用しています。

糸ようじのおすすめランキング第2位は「リーチデンタルフロス」です。リーチの糸ようじは歯科医推奨率が49%と高く、信頼のおける製品です。リーチの糸ようじの中では滑りやすくて歯間に入りやすい手巻きのワックスタイプがおすすめです。

リーチの手巻きタイプの糸ようじはワックスタイプ以外に3種類の製品があり、、ワックス加工がない「ノーワックス」、ペパーミントフレーバーの「クリーンバーストペパーミント」、歯間に入りやすい極薄素材を使用した「ウルトラクリーン柔らかスライド」を展開しています。

リーチでは糸巻きタイプの糸ようじのほかに歯間ブラシも販売しています。歯間ブラシはゴムタイプで優しい使い心地で歯茎を傷つける心配がないのでおすすめです。

1位:「クリニカアドバンテージスポンジフロス 」

クリニカ アドバンテージスポンジフロス
クリニカ アドバンテージスポンジフロス
口コミ

若干歯間に入りづらさはありますが、水分吸ってぶわっと広がるので、一気に汚れをかき出してくれます。 安いしフロスとしても十分な性能を持った商品だと思いました。

糸ようじのおすすめランキング第1位は「クリニカ アドバンテージスポンジフロス」です。こちらの製品はワックスありの糸巻きタイプなので、歯と歯の隙間に入りやすくおすすめです。スポンジ状のフロスが唾液で3~4倍の大きさにふくらみ、効果的に歯垢を除去することが可能です。

ケースはオレンジ、グリーン、ブルー、ホワイトの4色展開で、自分の好みに合わせて選ぶことができるのでおすすめです。半透明なケースなので、糸ようじの残量がわかりやすく、使いやすいデザインです。

クリニカでは、このほかにY字型のハンドルタイプの糸ようじも販売しています。糸巻きタイプの糸ようじが使いにくいと感じる方には、こちらのハンドルタイプの糸ようじもおすすめです。自分の好みに合わせて使いやすいタイプの糸ようじを選びましょう。

特徴・用途別おすすめの糸ようじ

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじにはさまざまな特徴を持った製品があります。ここからは特徴、用途別のおすすめ糸ようじを紹介していきます。

フロス

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m
GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

¥ 648

口コミ

奥歯に使おうとすると、すぐさける、というかほつれる。ほつれた糸が歯に挟まって、歯間のゴミが逆に増える。

糸ようじは「フロス」または「デンタルフロス」という名前で呼ばれることもあります。フロスと呼ばれるのはは、ハンドルタイプのものや糸巻きタイプの製品です。

フロスは糸ようじの中で最もポピュラーなタイプの製品で、多くの歯科医がフロスの使用を進めています。フロスを使用することで、歯磨きだけでは取り除くことのできない歯と歯の間の歯垢を取り除くことが可能になります。

歯間ブラシ

システマ 歯間用デンタルブラシ SSS 8本
システマ 歯間用デンタルブラシ SSS 8本

¥ 483

口コミ

システマはワイヤーが曲がりにくく、奥歯でも挿し込みやすいです。ブラシもしっかりと汚れを掻き出してくれます。

歯間ブラシは、いろいろなサイズの製品があります。歯間ブラシを購入する際は、自分の歯と歯の隙間の大きさに合わせて選びましょう。歯間が狭い人が無理やり歯間ブラシを使用すると、歯ぐきが傷ついてしまうことがあります。

歯間ブラシは、さまざまな素材の製品があります。ゴムでできたやわからい素材の製品や、ワイヤーの素材の製品などがあります。歯ぐきが弱い人は、歯ぐきを傷つけないやわらかいゴム素材の歯間ブラシがおすすめです。

歯医者のおすすめ

リーチウルトラクリーンフロス やわらかスライド 27M
リーチウルトラクリーンフロス やわらかスライド 27M
口コミ

狭いところも引っかることなく、スムーズに抜けます。ただ通常のワックスフロスのほうがしっかりカスを取り除ける気がしますので、歯の隙間の狭い箇所のみ使っています。

多くの歯科医は糸ようじの使用を推奨していますが、歯科医がおすすめする糸ようじはどの製品なのでしょうか。歯科医がおすすめする糸ようじにメーカーには「リーチ」や「バトラー」などがあります。

歯科医がおすすめするメーカーの製品は、一般のドラッグストアでは手に入りにくいことが多いので注意が必要です。歯科医おすすめの製品は歯科の受付で扱っていることがあります。また、インターネットの通販サイトでも手に入れることが可能です。どの糸ようじを購入すればいいのか迷った時は、歯科医に直接相談するのもおすすめです。

安い・プチプラ

デントファイン 糸ピックス 101本入
デントファイン 糸ピックス 101本入
口コミ

歯科医でのチェックでも歯間もケア出来ていると言われるので私には充分な仕様です。上下の歯間、歯周ポケットに使用、最後の方では糸がかなり細くなることもあります。

プチプラの糸ようじを探している人におすすめの商品はデントファインの「 糸ピックス」です。こちらの糸ようじは101本で395円ではんばいされており、1個あたりの価格は約3.9円ととてもお得です。

糸ようじは100円ショップで購入するのもおすすめです。ダイソーなどの有名100円ショップで販売されているのでチェックしてみましょう。プチプラの糸ようじはドンキホーテなどのディスカウントショップでも手に入れることができます。

プチプラの糸ようじの中には糸が切れやすかったり、歯垢がきれいに除去できない製品もあるので注意が必要です。プチプラの糸ようじを購入する際は、いくつかの製品を購入して使い比べてみるのもよいでしょう。

おすすめの糸ようじのメーカー3つと代表製品

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじはさまざまなメーカーから販売されています。ここからはおすすめの糸ようじを販売しているメーカーを紹介していきます。

ライオン歯科株式会社

ライオン歯科材株式会社は、1976年に設立した会社です。ライオン歯科材株式会社の製品は主に歯科で販売されており、一般的なドラッグストアではライオン歯科材の製品を見かけることは少ないのではないでしょうか。代表的なブランドには「DENT」があります。

おすすめの代表製品

DENT.EX ウルトラフロス S10
DENT.EX ウルトラフロス S10

¥ 529

口コミ

フロスを良く歯医者さんの予防で進められ、購入するのですが、奥歯がどうしても上手くいきませんでした。 しかし、この商品ですっかり解決です。 今では、歯茎がピンク色になってきました。

ライオン歯科株式会社の代表的な製品は「DENT.EX ウルトラフロス S10」です。こちらの糸ようじは耐久性が高く、繰り返し使うことができます。歯ブラシと同じように水で洗って繰り返し使用できるので、経済的です。本体はカラフルで、歯を磨くのが楽しくなりそうなカラーです。家族で色をわけて使用するのもおすすめです。

サンスター

サンスター株式会社は、1950年に設立した会社です。オーラルケアやヘアケア用品などを販売しています。サンスターの代表的なオーラルケアブランドには「GUM」があります。サンスターの製品はドラックストアで販売されているものも多く、気軽に購入することが可能です。

おすすめの代表製品

ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型
ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型
口コミ

割高ではありますが、使っていて安心感があります。このL字型が使いやすいのです。間違った方向に力がかかると簡単に曲がり、それ以降は使い物になりませんのでご注意ください。

サンスターの代表的な製品は「ガム歯周プロケア 歯間ブラシL字型」です。こちらの製品は、SSS、SS、S、M、Lの5種類のサイズがあり、歯間の広さに合わせて選ぶことができます。折れにくく曲がりにくい高強度ワイヤーを使用しており、耐久性に優れた製品です。

デンタルプロ

デンタルプロ株式会社は1980年に設立した会社で、歯ブラシや歯間ブラシなどのデンタルケア用品を販売しています。歯間ブラシを購入後にサイズが合わなかった場合に、希望のサイズへの交換サービスを行っています。

おすすめの代表製品

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型
デンタルプロ 歯間ブラシ I字型
口コミ

ゴムの歯間ブラシに替えましたが磨けてる感がないのでこの商品を買ってみました。細くて刺さりにくいし、歯間に入りやすいのでとても気に入りました。

デンタルプロの代表的な製品は「歯間ブラシI型」です。デンタルプロの歯間ブラシは、0(4S)、1(SSS)、2(SS)、3(S)、4(M)、5(L)、6(LL)の6種類があります。やわらかい植毛のため歯茎にかかる負担が少なく、歯茎が丈夫でない方にもおすすめです。キャップつきなので、旅行の際などの持ち運びにも便利でです。

糸ようじの使い方・活用方法

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじはどのような時に使えばよいのでしょうか。ここからは糸ようじの使い方や活用方法を紹介していきます。

虫歯予防

虫歯予防に効果があるアイテムと聞くと、歯ブラシや歯磨き粉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。虫歯予防に効果があるアイテムは、歯ブラシや歯磨き粉だけではありません。糸ようじは虫歯予防に効果を発揮します。

歯ブラシできれいに歯を磨けているような気持ちになっていても、目に見えにくい歯垢が歯と歯の間に詰まっていることもります。糸ようじを使えば、歯ブラシの毛では届かない歯と歯の狭い隙間の歯垢を取り除くことが可能るのでおすすめです。

糸ようじの使用をおすすめする歯科医も多く、歯ブラシと糸ようじを併用する虫歯予防は定番化しつつあります。

口臭予防

最近口臭が気になるなと感じたときは、糸ようじを使用することをおすすめします。糸ようじは口臭予防にも効果的なアイテムです。口臭に悩んでいる方は糸ようじを使ってケアしてみてはいかがでしょうか。

歯に残った食べかすが発酵したり、歯垢から雑菌が繁殖したりすると口臭の原因となることがあります。毎日歯磨きをしているのに口臭が気になるなと感じる方は、歯をきちんと磨ききれていないの可能性があります。歯磨きの仕方を見直したり、糸ようじを使うなどして歯のケア方法を変えてみましょう。

詰め物の不具合の発見

糸ようじの使用は歯の詰め物やかぶせ物の状態をチェックする際にも約に立ちます。歯の詰め物やかぶせ物は、劣化してしまうと浮いてしまったり、不安定になってしまうことがあります。糸ようじを使うことでこのような不具合を早期に発見することが可能です。

詰め物やかぶせ物の不具合を放置していると、虫歯や歯周病の原因になることがあるので注意が必要でです。糸ようじがひっかかる、切れやすいなどの異常がある際は、詰め物やかぶせ物が外れかけている可能性があります。糸ようじを使っていて少しでもおかしいなと感じることがあれば、すぐに歯科医に相談しましょう。

糸ようじは自分に合ったものを選んで

糸ようじおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

糸ようじはさまざまな種類の製品があるので、購入する際は迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。糸ようじを購入する際は、いくつかの種類の製品を使用して、自分に合ったものを見つけるのがおすすすめです。また、歯科医に相談するのもおすすめです。

歯がきれいな人は好印象を与えますし、健康な歯があれば歳をとってもおいしく食べ物を食べることができます。歯のケアに時間をかけることは決して無駄ではありませんので、まだ糸ようじを使ったことがない方にはぜひ糸ようじを使っていただきたいです。

自分にあった糸ようじを見つけて、きれいな歯を手に入れましょう。この記事がみなさんの糸ようじ選びの参考になればうれしいです。

Related