Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

腰用サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

たくさんある腰用サポーターの中からたった一つを選ぶのはとても大変です。自分に合ったものはどれなのか、色々な種類のサポーターを詳しく解説。多くの人が選んでいる、腰用サポーターのおすすめ人気ランキングや口コミを参考に、あなたにぴったりの物がきっと見つかります!

腰用サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

正しい腰用サポーター選べていますか?

腰用サポーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

腰用サポーターを選ぶとき、皆さんはどんな基準で選んでいますか。中には思い立って購入してみたものの、腰用サポーターの良さがわからず、サポーターをするのを諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

それはきっと、ご自身に合っていないサポーターだったとは考えられませんか。腰用サポーターはとても進歩してきています。ぜひもう一度、今度は自分にきちんと合った物を選んで、今よりもっと快適な生活を手に入れましょう。

色々あります腰用サポーターの種類

腰用サポーターの種類は、病院でしか手に入らない物から腹巻のような軽いものまで、本当にたくさんの種類があるんです。ここでは腰に痛みを抱えている方が、一人で簡単に装着できるおすすめの腰用サポーターを、色々な商品を見ながら詳しく紹介していきます。

コルセットタイプ

中山式腰椎医学コルセットワイド
中山式腰椎医学コルセットワイド

¥ 8,424

口コミ

腰椎を全体的に支えてくれるS字型のセンターボーン、尚且つ補助ベルト2本で、体型・用途や腰痛症状などにより多様に調整出来る構造になっています。腹部の圧迫感もあまり感じません。

幅の広いベルトでお腹から腰回りを全体的に圧迫します。商品によって素材は違いますが、支柱がしっかり入っていて、ほとんどの商品には補助ベルトが付いています。腰をガッチリ固定して腰椎の運動を大きく制限することができるのが、このコルセットタイプのおすすめポイントです。

レギュラータイプ

シグマックス マックスベルトme2
シグマックス マックスベルトme2

¥ 1,836

口コミ

薄くってきちんとサポートしてくれるので助かっています。夏冬通して使えて良いと思います。

簡単に装着することができ、コルセットタイプより柔軟性があるので、日常生活の動作に対応しています。幅も広すぎず狭すぎず持ち歩いてもそれほどかさばりません、固定力もしっかりあるので最も一般的に選ばれている腰用サポーターです。

補助ベルトの付いているものと付いていない物がありますが、補助ベルトが付いていると締めたり緩めたりすることが簡単にできるのと、自分の体型にフィットさせやすいのでおすすめです。

スポーツタイプ

ZAMST(ザムスト)腰サポーターZW-3
ZAMST(ザムスト)腰サポーターZW-3
口コミ

おかげさまで、ぎっくり腰にはならずに済みました。GOLFをするときに着けていますが、腰が安定したせいか曲がらずに飛ぶようになり結果として飛距離が少しのびました。

通気性を考えてメッシュ素材でできていたり、幅を狭くしてスポーツのパフォーマンスを落とさないように工夫された物など、体を動かすことを前提に考えて作られた腰用サポーターです。中にはゴルフやテニス専用やスパッツ付きのサポーターまで、色々なスポーツに特化して開発された商品がたくさんあります。

骨盤ベルトタイプ

bonbone骨盤帯バリアスツイスト
bonbone骨盤帯バリアスツイスト

¥ 5,400

口コミ

こちらはほんとにピンポイントで骨盤まわりをしっかりサポートしてくれるので、仕事中にもいいですね。 追加でもう2個ぐらい買おうと思います。

骨盤の位置で固定して、開いた骨盤や歪んだ骨盤をしっかりと支える、幅の狭い腰用サポーターです。中には締め付けを軽くしたインナーと一体型になっている産後用や、骨盤矯正のダイエット用などもあります。

あなたはどのタイプ?腰用サポーターの選び方

いっぱいある腰用サポーターの中から、自分に合った物を選ぶのは容易なことではありません。ここでは、数あるサポーターの中から自分に合ったタイプを実際に選んでみましょう。

まずはご自身の痛みの程度、そして使用している自分の姿を思い描いてみて下さい。痛みはひどいですか。普段どんなふうに体を動かしていますか。腰用サポーターにどんなことを期待していますか。

動けない!広範囲に腰痛がある方におすすめ

お医者さんのコルセット プレミアム
お医者さんのコルセット プレミアム

¥ 10,081

口コミ

寝ても覚めても腰が痛くて動けなかったのが、装着したら動ける様になりました。 今は洗って次回に備えています。

急性期のぎっくり腰や椎間板ヘルニアで、腰の痛みが強く痛くて動けない方や、広範囲に腰痛がある方や安静度の高い方は、腰の動きを制限するサポーターがおすすめです。

コルセットタイプの腰用サポーターなら、幅の広いサポーターに内蔵された支柱で体の反りや折れを制限し、補助ベルトがしっかりと圧を加えてくれるので、辛い痛みが軽減されます。ぜひコルセットタイプを選びましょう。

痛いけど動かなきゃ!という方におすすめ

バンテリンサポーター 腰用
バンテリンサポーター 腰用

¥ 4,644

口コミ

意外と薄くて仕事着を着てもあまり違和感がないところが気に入りました。もっとしっかり固定したい方には向かないかもしれませんが、扱いやすいと思います。

急性期の痛みから慢性的な腰痛まで、幅広くサポートしてくれるレギュラータイプがおすすめです。コルセットタイプより幅が狭くなりますが、固定力はあるのでしっかり腰を支えられるるのと、ある程度の柔軟性もあるので動きやすく、日常生活をしっかりサポートしてくれます。

日常的に重いものを持ったり運動量がそこそこある方、腰痛の悪化を防ぎたい方、腰痛の予防をしたい方にもこちらのレギュラータイプがおすすめです。痛みの強い方は補助ベルトのついているタイプがおすすめです。服の下に着ける方は、補助ベルトの付いていないタイプにすると響かないのでおすすめです。

スポーツがしたい!という方におすすめ

ミズノ バイオギアサポーター
ミズノ バイオギアサポーター

¥ 7,452

口コミ

ハードな運動(今はしてませんが)をするときはしっかりサポートしてくれるのでおススメです。 腹部に当たる部部がよく考えられており、折れ難くなってます。

腰をしっかり支えながらも、スポーツのパフォーマンスを落とさない、スポーツタイプの腰用サポーターがおすすめです。激しく体を動かしてもズレない工夫がされていたり、動きをサポートする設計のスポーツタイプなら、気になる腰の痛みにも負けず、集中してスポーツに取り組めます。腰や体を良く動かす仕事の方も、こちらのタイプがおすすめです。

骨盤近くが痛い!という方におすすめ

デサント 骨盤矯正 KOUNOEベルト
デサント 骨盤矯正 KOUNOEベルト

¥ 6,156

口コミ

仕事場で腰痛対策にと購入したが、ウエストマイナス10センチの思わぬオマケが! 食事療法併用や個人差やも有るので一概には言えないが、もう手放せません。家族や知人にもお勧めしています。

骨盤近くの腰の付け根の痛みには、骨盤をしっかり固定してくれる骨盤専用のサポーターがおすすめです。幅があると足を動かした時にズレてしまいがちですが、細い幅でピンポイントに固定できるので、足に近い腰の付け根の痛みに最適です。

そして骨盤のゆがみを正したい方や、産後の緩んだ骨盤のケア、ダイエット目的の骨盤ケアがしたいという方も、この骨盤ベルトタイプでしたら骨盤を重点にしっかり支えてくれるのでおすすめです。

腰用サポーターおすすめ人気ランキング!!

多くの人を引き付けるおすすめサポーターにはどんなものがあるでしょうか。口コミもじっくり読みながら、ぜひサポーター選びの参考にしてみて下さい。

ランキング3位

ノーブル バックレスキューベルト チタン
ノーブル バックレスキューベルト チタン
口コミ

ぴったりフィットで最高でした。 他のと比べて違いが一目瞭然でした。

ノーブルは色々な種類の腰用サポーターを出していますが、おすすめはチタンの入っているサポーターです。保温性のあるチタンで、冷えやすい腰をカバーできるところと、プレートで腰を包み込むように支えるつくりになっている所もおすすめできるポイントです。

補助ベルトもついているので、体型にぴったり合わせられたり、シチュエーションによってきつくしたり緩めたりと、圧を調節できる所も嬉しいです。

ランキング2位

ミズノ 腰部骨盤ベルト ワイド
ミズノ 腰部骨盤ベルト ワイド

¥ 9,504

口コミ

装着が簡単 締め付け具合が良い(局部的な圧迫がない) 軽量で装着を意識させない 蒸れが少ない

スポーツ用品で有名なミズノの製品は、やはりスポーツをされている方には大変人気ですし、動きを研究して作られたものなのでおすすめです。ミズノも幅の狭いものからワイドなものまで、色々なタイプの腰用サポーターを出していますが、幅があるこちらのワイドタイプが人気です。

軽量で通気性が良く、腰をしっかりサポートしながらも、動きやすい所が高評価を得ています。活動量の多い方にもおすすめできる商品です。

ランキング1位【バンテリン】

バンテリンしっかり加圧タイプ 大きめサイズ
バンテリンしっかり加圧タイプ 大きめサイズ

¥ 5,940

口コミ

今までにもいくつかの腰用サポーターを使ってきましたがこれほど効果が感じられるものはありませんでした。このサポーターを装着すると、フワッと腰にかかる負担が軽くなるのを実感できました。

腰痛に強いバンテリンだからこそ、腰用サポーターも根強い人気で堂々1位です。幅が広くしっかりとした加圧が入った腰用サポーターが一番人気でした。

ふつうの物より幅が広めになって加圧もされているので、軽い痛みはもちろんですが、痛みが悪化した時もしっかり支えられるようになっているので、痛みを繰り返しがちな方にはとてもおすすめです。バンテリンの密着してテーピングをする構造もおすすめポイントで、高評価につながっています。

特徴・用途別おすすめの腰用サポーター!

ここまでで、自分がどんなサポーターを求めているのか、大体絞り込めてきたのではないでしょうか。そこで今度は、用途別におすすめのサポーターを選んでみました。一つ一つ特徴を見ながら紹介していきます。

スポーツ全般におすすめ

激しい運動をする場合、腰にかかる負担はとても大きく、体幹の腰をしっかりと安定させることが必須です。スポーツ全般におすすめの腰用サポーターは、体と一体になって腰にかかる負担をしっかり減らしてくれるもので、スポーツのパフォーマンスを落とさない物がおすすめです。

ミズノ 腰部骨盤ベルト メッシュタイプ
ミズノ 腰部骨盤ベルト メッシュタイプ

¥ 6,372

口コミ

威力絶大で使用感も違和感なく使用しています 長時間の使用にも問題なしです

こちらは骨盤ベルトタイプのスポーツ用です。骨盤を固定すると痛みが和らぐ方はこちらをおすすめします。幅が狭い分動きを妨げないので、付けていてもそれほど気にならず、ピンポイントで固定し体幹をサポートしてくれます。どんな種類のスポーツにもぴったりです。メッシュ素材で通気性のいい所も、長時間体を動かす方にはぜひおすすめしたいです。

ゴルフにおすすめ

ゴルフは体幹がとても重要で、腰をひねるスポーツです。たくさん腰をひねってもしっかりと支え続けてくれる、ズレに強い腰用サポーターがおすすめです。ゴルフに特化した専用の腰用サポーターは、痛みによる腰のブレをおさえ、ゴルフに重要な体幹をしっかり保持できるのでおすすめです。

ミズノ ゴルフ専用サポーター スパッツ付き
ミズノ ゴルフ専用サポーター スパッツ付き

¥ 10,260

口コミ

腰痛に悩んでいたのですが、ゴルフの時つけるとかなり楽になります。ただ、トイレが大変なのと蒸れるのが改善できれば嬉しいですね。

インナーが付いている事で本来ひねりに弱い腰用サポーターもズレにくく、長時間のラウンドでもしっかりとプレーをサポートしてくれるのでおすすめです。ゴルフ向けに考えられて作られているので、ブレずに体幹を安定させ、プレーに集中できます。着脱に多少時間がかかりますが、ゴルフのパフォーマンスを考える方にはおすすめです。

ダイエットにおすすめ

骨盤ベルトタイプの腰用サポーターは、骨盤に装着して骨盤のゆがみや開きを正す事ができます。骨盤を正す事で、姿勢が良くなり体のバランスが整います。その結果、骨盤の上にある内臓の働きや、歪んだ骨盤に妨げられてしまっている血液やリンパの流れが改善され、余分なものを蓄積しない巡りのいい体に戻していく事ができるので、ダイエットにもおすすめです。

産後の人用のダイエットと思われている方も多いですが、実は違います。出産を経験していなくても、普段の歩き方や、足を組んだり重いものを片側で持つなどの姿勢の乱れから、知らないうちに骨盤が歪んでいたという方はとても多いので、ダイエットをしても結果が出ない方、すぐ戻ってしまう方は一度試してみてはいかがでしょうか。

viva smile 骨盤ベルト
viva smile 骨盤ベルト
口コミ

とても気に入ってます。 手放せないです。 心なしか、腰回りのお肉が減った気がします。 換えとしてもう1枚欲しいです!

こちらは骨盤矯正用のダイエットベルトです。腰痛用と比べると圧は軽く、日常生活の中で徐々に骨盤の位置を戻していくのが、ダイエット用サポーターの特徴です。服の下に着けるので薄型の物が多いですが、こちらも薄型で響かないように工夫されています。産後の方も安心して使えるのでおすすめです。

大きいサイズ

大きいサイズの腰用ベルトは、生地の範囲が大きくなるので、小さいサイズと比べると生地が伸びやすくヘタりやすい傾向があります。しっかりと幅があって、圧の調節ができて、サポート力の強い腰用サポーターがおすすめです。

Yamasaki 腰用サポーター スポーツタイプ
Yamasaki 腰用サポーター スポーツタイプ
口コミ

自分は、ウエストが実寸103センチありますか、着けた感じは、かなり良いフィット感で、締め着けの調整もしやすいです! 価格の質感共に良かったです。

こちらのタイプはサイズの展開も豊富で幅もしっかりあります。スポーツタイプなのできちんと体に密着して支えてくれるので、大きい方の動きにも柔軟に対応できます。そして、ご自身のお腹周りに合った圧に調節ができる所もおすすめです。

寝る時用

寝る時に着用する腰用サポーターは、寝ている間にしっかりと腰の疲れが取れるように、しめつけず、寝返りがきちんとうてるものがおすすめです。

星虎の赤腰先生 就寝用腰サポーター
星虎の赤腰先生 就寝用腰サポーター

こちらは微弱電流の構造になっていて、寝ている間に、冷えやすい腰をしっかり温めて一日の疲れをしっかり取ってくれる構造になっているので、寝ている間の辛い腰の痛みを和らげてくれるところもおすすめです。

おすすめ!腰用サポーターのメーカー・ブランド

次に、おすすめ人気ランキングで上位に入っている、メーカーやブランドに注目してみていきましょう。

バンテリン

バンテリンを販売する興和は、数多くの医薬品やライフサポート品を販売していますが、中でもバンテリンはテーピングや湿布、肩こり腰痛用のゲルで有名です。多くの人の健康を支えてきたバンテリン製品だけあって、内容はとても考えられています。

代表的なサポーターはこちら

バンテリン しっかり加圧タイプ
バンテリン しっかり加圧タイプ

¥ 5,940

口コミ

164センチ普通体型女性、ふつうサイズで丁度良かったです。他のものを持っていないので比べられないので☆☆☆にしましたが、しっかり支えてくれている感じはします。

バンテリンの腰用サポーターの強みは、加圧テーピング構造です。着るテーピングと謳っているだけあって、テーピングをしているように、関節の動きをしっかりサポートする構造になっているので、腰回りをしっかり包み込み安定させることができるのでとてもおすすめです。

腰用サポーターの中で一番人気の加圧タイプです。

ミズノ

ミズノは創業時から、高品質にこだわってより良いものを追求し続けてきた会社です。そんなミズノの強みはスポーツメーカーだということです。体の動きを知り尽くしているので、アスリート向けの製品はもちろん、スポーツから得たノウハウを活かして一般向けの製品も多く出ています。

代表的なサポーターはこちら

ミズノ 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ
ミズノ 腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ

¥ 6,372

口コミ

仕事中の腰痛に悩んでましたが、これは良いです。幅が太くなく汗をかいてもすぐに乾くので良いです。

腰用サポーターで代表的なものは、腰部骨盤ベルトシリーズです。ダブルギア構造という、背部を二重ベルトで集中的に締め付ける構造は、軽い力で楽々装着できることと、固定力が高い所が魅力的な製品です。中でもノーマルタイプは幅が細くて運動量を落としません。

ノーブル

ノーブルは、健康づくりのパイオニアの丸光産業のサポーターブランドです。プロのスポーツ選手が愛用する製品を多く出している老舗メーカーということもあり、長年研究されてきた製品は安心して使用できます。ノーブルのサポーターは、素材も日本製の高い品質にこだわって丈夫につくられているのでへたりに強いです。

そして、皮膚感覚サポーターシリーズやバックレスキューシリーズのチタン、メッシュなど、腰サポーターの種類が豊富にあるブランドです。

代表的なサポーターはこちら

皮膚感覚サポーター腰・骨盤
皮膚感覚サポーター腰・骨盤

¥ 9,936

こちらの膚感覚サポーターは、皮膚のように体と一体化して支えるサポーターです。ズレにくく、着けている事を感じさせない構造が研究されています。

腰用サポーターの使い方・活用方法

腰用サポーターといっても、色々なものがあるという事がお分かり頂けましたか?ここで基本的な腰用サポーターの使い方や、上手な活用方法をお話します。

サポーターの使い方

基本的に腰用サポーターは、腰の付け根部分の腰骨を中心に、ウエスト~骨盤を覆うように装着します。幅の狭い骨盤ベルトの場合は、腰骨のすぐ下に装着します。商品によって最適な位置があるので、必ずその商品に合った装着の仕方をしましょう。上過ぎても下過ぎても、効果を得られないので注意が必要です。

サイズの合わないものは、締め付けすぎやズレの原因となり効果が発揮できないので、必ず自分の体に合った物を装着しましょう。

サポーターの上手な活用法

腰用サポーターは基本的に、ずっと付けているものではありません。"腰に負荷のかかる動作をする時″に使うのが正解です。

そもそもサポーターの役割は、腰を動かすと痛みがある時や、腰へ大きな負荷がかかる時に、動きを制限したり、腰椎を支える筋肉の代わりとなって腰を支える役割で使われます。あくまでサポーターなので、腰痛を改善するものではありません。

痛みがある時、腰に大きな負担のかかる作業をする時、腰に痛みを伴うスポーツの時には、積極的に使用し、負荷のかからない時はできるだけ外しましょう。長時間の使用は血流を妨げてしまう要因になるので、腰痛時の動作をサポートするものであるという事を理解した上で、正しいタイミングで使用しましょう。

自分に合ったサポーターで毎日を快適に!

いかがでしたか?腰用サポーターはメーカーやブランドによって、それぞれの用途に特化した製品が、研究されていることがわかりましたか?腰痛といっても人それぞれ悩みは違います。ご自身の体や活動に合った物がきっとどこかにあるはずです。

辛い腰痛が少しでも楽になるように、快適な毎日を1日でも早く過ごせるように、自分に合った腰用サポーターを見つけてみて下さい。

Related