Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月22日

カーラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

髪の毛が傷むからパーマは苦手。ヘアアイロンはうまく使いこなせない。でも、可愛くヘアアレンジをしたい。そんな人におすすめなのが、カーラーを使ったヘアアレンジ。しっかりウェーブもニュアンスカールも自在に作れるおすすめアイテムです。

カーラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

カーラーの種類と選び方

カーラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

髪の毛を巻くものと言えば、ヘアアイロンやカーラーを思い浮かべますが、ヘアアイロンはやけどが心配だったり、上手に巻けなかったりと、苦手に思う人もいます。そんな人にはカーラーがおすすめです。カーラーは巻いた状態をキープしやすく、髪を上手に巻けないという人にとっては、チャレンジしやすいアイテムです。

カーラーと一言にいっても、種類や使い方によって、仕上がりは変わってきます。ナチュラルに動きをつけたいにも、しっかりとセットしたい時にも、どちらにもおすすめできます。ここでは便利なカーラーをご紹介します。カーラーはイメージした髪型を作りやすいので、ぜひチャレンジしてください。

カーラーの種類

カーラーには大きく分けて、3つの種類があります。カーラーの種類によって使い分けることができるので、動きをつけたい場所、仕上がりの好みによって、選んでみてください。

マジックカーラー

マジックテープのようになっていて、髪の毛を巻き付けて使用します。くるくるとした巻き髪を作るというよりは、髪の毛をふんわりとさせたいときにおすすめです。例えば、前髪がペタンコになりやすい。前髪に動きが出にくい。という人は、前髪にマジックカーラーをつけることで、前髪をふんわりと立ち上げることができます。

また、頭頂部にボリュームが出ないという人にも、マジックカーラーをおすすめします。特に髪の毛が長くなってくると、毛先のほうはボリュームが出ながらも、頭頂部はペタンコになりやすくなります。

マジックカーラーをつけておくと、自然とふんわりするのでセットもしやすくなります。ヘアアイロンなどでは、髪のふんわりとしたボリュームをつけるのは難しいと感じる人は、マジックカーラーをつけてみましょう。

スポンジカーラー

スポンジでできたカーラーです。スポンジのため、とても柔らかいのが特徴です。付けたまま就寝しても、頭が痛くならず、寝ている間に巻き髪がつくれるので、朝は忙しいという人におすすめです。

毛先からカールをつけたい部分までを、くるくるとカーラーに髪の毛を巻き付けて、最後に止めるだけで完成です。カーラーの太さによって、仕上がりが調整でき、また、巻き付ける場所によって、カールのつく場所も変えられるので、とても便利です。

また、熱を加えずにセットするので、髪の毛の痛みが気になる人にもおすすめです。夜巻いて、朝カーラーを外すと、しっかりとしたカールができます。朝巻いて、15分くらいでほどくと、ゆるいナチュラルなクセがつきます。置く時間によっても仕上がりが変わるので、毎日のセットを楽しめます。

ホットカーラー

ホットカーラーは熱を使ってカールを作るので、短時間で崩れにくいヘアスタイルと作れます。熱を使いますが、ヘアアイロンよりも低い温度でセットするので、やけどの心配もなく、また髪へのダメージも少ないので、おすすめです。

ホットカーラーで巻いて、クリップで留め、冷めるまで待つだけでセットができます。このように熱を加えて冷ますという作業をすることによって、崩れにくいしっかりとしたカールを作ることができます。巻いた後に手が空くのも、お出かけ前の忙しい時間はうれしいポイントです。

カーラーを取ってみて、カールが付きすぎて入れば、ドライヤーなどでほぐすことでナチュラルな仕上がりになります。ヘアアイロンよりも簡単で崩れにくいので、しっかりと巻いておきたいという人におすすめです。

カーラーの選び方

カーラーの種類があり、何を選んだらいいかわからないという人は、なりたい髪型をイメージしてください。

ふんわりと立ち上がりをつけたい。いつもはねてしまう部分を落ち着かせたい。という時にはマジックカーラーを選びましょう。軽くドライヤーを当てたり、最後にスプレーなどで固定すれば、ふんわりとした髪の毛をキープできます。

ふわふわとした感じに髪の毛を巻きたいという人。カラーなどで髪の毛が痛んでいるという人は、スポンジカーラーを選んでください。熱を加えずにセットできるので、髪の毛に優しく、仕上がりもふんわりと作りこむことができます。

しっかりとセットを長持ちさせたいという人は、ホットカーラーを選んでください。熱を加え、冷ますことで、しっかりとカールが固定されます。忙しい時間でも短時間で巻き髪がつくれるので、忙しいけれど手抜きしたくない人にもおすすめです。

カーラーおすすめ人気ランキングTOP3

第3位 トリコインダストリーズ アイビル サーモローラー

トリコインダストリーズ サーモローラー
トリコインダストリーズ サーモローラー
口コミ

不器用な私でも、簡単に巻けます。少し濡れた状態で、巻いたあと、ドライヤーで乾かし、外すと、くるんとカールができています。少しおしゃれな気分です。

世界中のヘアアーティストに使用されているカーラーです。マジックカーラーですが、アルミとセラミックコーティングの3層構造になっているため、持続性のあるカールを作ることができます。

巻いた後にドライヤーを当てるだけでカールがつくれます。とにかく使い方が簡単なので、手軽にふんわりとしたカールを作りたいという人におすすめです。

第2位 panasonic ホットカーラー

パナソニック ホットカーラー カールン8
パナソニック ホットカーラー カールン8
口コミ

電源を入れて、すぐに熱くなるので便利でした。カールの太さも3種類あり、便利です。ピンの後も気にならず、カールの持ちも良いです。

カーラーを温めて、髪に巻いてからクリップで留める、ホットカーラーです。ホットカーラーのため、しっかりとキープ力のあるカールを作ることができます。

クリップが留めやすく、跡になりづらいのが特徴です。カーラーの大きさも3種類あるため、イメージした髪型がつくりやすいと人気です。ホットカーラーは今まで使ったことのないという人が使うのにも、ちょうどいいサイズで、巻きやすいのでおすすめです。

第1位 スポンジカーラー DAISO

スポンジカーラー
スポンジカーラー

巻いたまま寝ることができるおすすめのスポンジカーラーです。使い方も簡単で、髪の毛をカーラー部分に巻いて、スティックの先を穴に通して留めるだけ。

簡単なのに寝ている間にカールヘアができると人気の商品です。巻いて時間を置くだけなので、髪の毛が傷む心配もないため、カラーリングをして髪の毛が傷んでいるという人にもおすすめです。カーラーのサイズによって、仕上がるカールの大きさも変わるので、イメージに合うサイズを選ぶといいでしょう。

特徴・用途別 おすすめのカーラー

おすすめのスポンジカーラー

マペペ 寝ながらリボンカーラー 8P
マペペ 寝ながらリボンカーラー 8P

¥ 540

口コミ

気に入っています!夜やって寝ています。巻きやすいし、寝てる時も気にならないし、きれいなカールができてます。この手の商品は今まで失敗もありましたが、巻きにくかったり取れやすかったりで今一つでした。これはいいと思います。

スティック部分にスリットがあり、そこに毛束を挟み、本体をくるくると巻きながら髪を巻いていくスポンジカーラーです。カールをつけたい部分まで巻き付けたら、カーラーの先端を、リボンの穴に差し込むだけの手軽のカーラーです。

少しずつの毛束で巻けばしっかりとしたカールになり、少ないカーラーの数で巻いていけば、ゆるふわな巻き髪になるので、気分によって変化をつけられます。スポンジカーラーの中でも、特に初心者に扱いやすく、簡単に使えるのでおすすめです。

寝ながら使えるカーラー

フルリフアリ 寝ながらカーラー
フルリフアリ 寝ながらカーラー

¥ 864

口コミ

半信半疑だったけど、朝起きたらくるんくるん!びっくり!予想以上にカールがきつくてベルサイユの薔薇みたい。でも、これでポニテもお団子もさっとできて巻く手間が省けるし、小手を使わないから髪にも優しい。ダウンスタイルにはカールがきつすぎるけど、ほぐして崩せばよくなるかも。毎日コテで巻いて大変だったのがすごく楽になって、最高の商品です!巻きやすいし寝るときもいたくないしおすすめ。

ふわふわとした花形のカーラーに巻いて寝るだけで、翌朝キレイなカールができます。本体のゴムを外し、ねじった髪の毛の毛先をワンタッチテープに付け、髪の毛をくるくると巻き付けていきます。ゴムがついているので、本体のスリットにゴムを引っかけて固定します。

マジックテープのようなワンタッチテープがついていて、巻き始めを固定できるので、不器用な人にもおすすめです。ゴムで固定するタイプで、幅広に巻いておけるので、絡まりも少なく使いやすいのでおすすめです。

おすすめのスプレー

デミ ジュカーラ キャラメイク スプレー
デミ ジュカーラ キャラメイク スプレー

¥ 1,296

口コミ

美容師さんにススメられて購入しました。 使いやすく、あまりバリバリ固まらないのに巻き髪をキープできます。

キレイな巻き髪を作ったら、ヘアスプレーで固定しましょう。そうすることで、時間がたってもきれいな状態が保て、崩れにくくなります。

また、寝ている間に作った巻き髪は、きれいに巻けていても、ぱらぱらと乱れている部分があります。カーラーからはみ出ていた髪の毛も手櫛でとかしてから、スプレーでセットすると、全体がきれいにまとまるので、スプレーを使うことをおすすめします。

キャラメイクのスプレーは、固めすぎずに柔らかな動きを作ることができるので、ふんわりとしたカールにもおすすめのスプレーです。自然なニュアンス感のある、柔らかいカールヘアをキープできます。

髪の長さ別 おすすめのカーラー

ボブ

ボブの長さの場合には、ニュアンス感のある、ふわっとしたカールが良く似合います。あまりしっかりと巻き髪を作ると、インパクトが強すぎる髪型になってしまいます。しかし、ペタンコになってしまうと、華やかさもなくなってしまいます。そこで、強めにカールをつけるのではなく、自然な感じでカールをつけることをおすすめします。

そこでボブの人におすすめなのは、マジックカーラーです。髪の毛を上下でブロッキングして、毛先から根元までマジックカーラーをつけていきます。そこにドライヤーで熱を加えて、しっかりとクセをつけていきましょう。ブロッキングをすると、よりふんわりとした髪型になり、ニュアンス感のあるボブヘアになります。簡単に仕上がるのでおすすめです。

ショート

ショートカットが似合うコツは、頭の形をきれいに見せることです。しかし多くの人が、絶壁に見える。頭のてっぺんがつぶれやすいと悩んでいます。ショートカットの場合は、後頭部の部分をふんわりさせると、頭の形がきれいに見え、絶壁も解消されます。そこでカーラーを使うことをおすすめします。

マジックカーラーを使う時には、頭頂部の髪の毛の下に、マジックカーラーを挟んで寝るか、マジックカーラーをつけた状態でドライヤーで熱を加えてクセ付けします。すると、トップの髪の毛がふんわりと立ち上がり、きれいなラインができるのでおすすめです。

時間をかけずにクセ付けするには、ホットカーラーもおすすめです。大きめのカーラーをトップの髪の毛に巻きつけると、きれいなワンカールができ、自然にふわりとボリュームを出すことができます。

セミロング~ロング

ロングヘアの人は、巻き髪を作りたくてもとにかく時間がかかるという悩みを持つ人も多いことでしょう。また、髪の毛が長い分重さもあるので、カールが取れやすいというのも、ロングヘアーの特徴です。

ロングの人は、スポンジカーラーがおすすめです。ヘアアイロンなどで巻き髪を作ろうとすると、時間がかかり手間になります。スポンジカーラーであれば、夜付けて、寝ている間のカールを作ることができるので、時短にもなります。

また、ロングヘアの人は、髪の毛が傷みやすくなっているので、あまり熱を加えないほうが、きれいな髪を維持しやすいので、髪の毛のためにも、スポンジカーラーはおすすめです。

しっかりとカールをつけたいときには、ホットカーラーもおすすめです。きちんと巻いた状態を作りたいとき、パーティー用のアップヘアにしたいときなどは、ホットカーラーでクセをつけると、ロングヘアの人でも崩れにくいのでおすすめです。

髪型別 カーラーの使い方

前髪

前髪のセットは苦手という人は多いでしょう。前髪はクセをつけすぎると不自然になってしまうし、セットをしないとペタンコになってしまうなど、前髪のセットは難しい部分です。また、自分のイメージと違うセットになってしまっても、なかなか修正しづらい部分です。

そんな前髪のセットにはマジックカーラーがおすすめです。マジックカーラーのセットの場合、ドライヤーなどで熱を加えない限り、ナチュラルなクセ付けになります。自然に動く前髪を作るときには、マジックカーラーを使用するといいでしょう。

また、サイドの髪をセットするときや、お化粧をするときなど、少し留めておくだけでふんわりとしたクセがつくので、手軽です。特にお化粧するときなどは、前髪をあげておけるので、邪魔にならず便利です。マジックカーラーで留めておくだけで、前髪がペタンコにならないので、おすすめです。

巻き髪

巻き髪を作るのにおすすめのカーラーは、スポンジカーラーです。パーマをかけなくても、しっかりとしたウェーブのラインを出すことができるのでおすすめです。くるくると巻き付けて留めておくだけで、ヘアアイロンで巻いたような巻き髪がつくれます。また、ヘアアイロンのように熱を加えることもないので、髪の毛が傷んでいる方でも安心して使用できます。

ワンカール

毛先だけ自然にカールが動く、ワンカールヘアは、髪の毛の長さを問わず、ナチュラルな可愛らしさで人気です。まっすぐすぎるストーレートは少し不自然だけど、サラサラストレートに憧れるという人にも、おすすめのワンカールヘアです。

まず、ワンカールヘアに必要なことは、自然な動きです。基本のシルエットはストレートのラインにします。サラサラの清楚なストレートヘアにするためにしっかりとブラッシングをし、髪の毛を整えておきましょう。

そして、自然なクセ付けをするために、マジックカーラーを毛先に巻きます。毛先を巻いたら、ドライヤーで温めて、カールを固定します。ドライヤーを当てることで、ストレートヘアでも、しっかりとクセをつけられます。冷めるまでそのまま置いてから、外します。自然と毛先に丸みが出て柔らかい印象に仕上がるのでおすすめです。

うち巻きなど

内巻きヘアや、外巻きヘアなど、しっかりとカールをつけたヘアスタイルにしたいときには、ホットカーラーがおすすめです。ホットカーラーでしっかりと熱を加え、冷ましていく段階でクセがしっかりとついていきます。カールヘアを一日中楽しみたいという時には、ホットカーラーでセットしてみましょう。

おすすめのカーラーブランドと代表製品

マペペ

クリップ付きヒートカラー
クリップ付きヒートカラー

¥ 734

プチプラながら優秀でおすすめなのがマペペです。カーラーごとにかきあげヘア用、前髪用、寝ながら用など、わかりやすいテーマを持って商品があるので、作る髪型をしっかりイメージすることができます。価格もお手ごろなので、たくさんの種類を集めることもでき、ヘアアレンジを楽しめます。

アイビル

サーモローラーEXLONG VAR6
サーモローラーEXLONG VAR6

¥ 1,404

ホットカーラーやヘアアイロンなど、世界中のヘアアーティストが愛用しているブランドです。

特にマジックカーラーは品質が良く、きれいなクセをつけることができるのでおすすめです。太さや長さにがバリエーションに富んでいて、イメージした髪型を作ることができます。

コイズミ

IHカーラー
IHカーラー

¥ 13,824

口コミ

温かくなるまで本当に7秒でできるのでセットする時間も短縮できとても便利です。アイロンのように熱すぎないので子どもも一緒に利用してます。

家電メーカーであるコイズミは、ドライヤーやホットカーラーなど、美容家電が特に優秀で、おすすめです。コイズミのホットカーラーは、種類がたくさんあり、ゴージャス巻きに適したものや、ゆる巻きに適したものなど、好みに合わせて選べます。7秒で温まるカーラーなど、革新的な商品も多く、美容に興味のある人からの人気を集めています。

カーラーの使い方

カーラーは、とても便利に髪の毛をセットできますが、使い方のコツもあります。まず、仕上がりをしっかりとイメージすることです。細かいウェーブと作りたいときは、細いカーラーに少しずつ巻いていきます。逆にニュアンスをつけたいときには、なるべく少ないカーラー数で巻き付けていくといいでしょう。

そして、カーラーによって崩れないヘアスタイルを作る場合には、長時間カーラーを巻いた状態にするか、熱を加え、しっかりと冷ましましょう。あとは、何度か巻いてみて自分のイメージに合う巻き方を探ってみるといいでしょう。慣れればとても扱いやすいアイテムになります。

カーラーでヘアスタイルも自由自在

パーマをかけると髪の毛が傷む。ヘアアイロンはやけどしたことがある。など、カールヘアをあきらめている人もいるでしょう。たまにはイメージチェンジしたいけど、いつも同じ髪型になってしまうという人もいるでしょう。

そんな時はカーラーを使ってみましょう。髪の毛に優しくセットができる上に、カーラーで作ることができる髪型は多様です。しっかりとウェーブをつけることも、ゆるくニュアンスをつけることもできるカーラーは、ヘアセットには欠かせないアイテムとなってくれます。気になるカーラーをゲットして、ヘアアレンジにチャレンジしてみましょう。

Related