Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月22日

カールドライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

おすすめのカールドライヤーについてまとめた記事です。各メーカーからさまざまな種類が発売されているので、どれを買ったらいいかわからないカールドライヤーさんにもわかりやすく説明しています。お気に入りのカールドライヤーを見つけてお洒落な毎日を送りましょう。

カールドライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

カールドライヤーの種類と選び方

カールドライヤーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

しっかりお洒落をしてバッチリ髪型を決めたい日にぜひ使ってほしいのが、「カールドライヤー」です。お洒落に敏感な女子に必須のアイテムです。

カールドライヤーは別名「くるくるドライヤー」と呼ばれていますが、さまざまな家電メーカーからバラエティ豊かな種類のカールドライヤーが販売されています。種類がありすぎてどれを買ったらいいかお悩みの方も多いでしょう。

そこで今回はカールドライヤーの基本的な種類や選び方、その他価格や性能といった角度からおすすめのカールドライヤーをご紹介します。ぜひぴったりのカールドライヤーを見つけて、お洒落を楽しんでいきましょう。

カールドライヤーの種類

カールドライヤーにはさまざまな機能を持つものがありますが、最近では髪にやさしいマイナスイオン機能がついたものが人気です。また、スタイルを一日中キープさせるのにかかせない冷風機能がついたものもおすすめ商品です。

「マイナスイオン」機能

せっかく選ぶなら髪にやさしいカールドライヤーを購入しましょう。おすすめなのは「マイナスイオン」を放出する機能を持ったカールドライヤーです。たくさんのメーカーから販売されているの簡単に入手することができます。

「マイナスイオン」の効果としては、髪のうねりを抑えたり、艶のあるまとまった髪に仕上がげることができることが挙げられる、髪を労わりながらケアすることが可能です。

マイナスイオン効果をしっかり感じるためには、使用するときに風量も注意しておきましょう。「風量が強い」ということは、熱が伝わりやすく、反面髪を痛める原因ともなります。「マイナスイオン」のしっとりまとまりのある髪に仕上げる効果が実感しづらくなってしまうこともありますので、風量調整ができるカールドライヤーを選ぶことがおすすめです。

「冷風機能」

多くのカールドライヤーに搭載されている「冷風機能」ですが、使っていないという方も多いのではないでしょうか。見落とされがちですが、冷風機能にはスタイリングを長持ちさせる効果や、キューティクルを引き締め髪にツヤ与える効果があり、非常におすすめの機能です。

お好みのスタイリングに仕上がったところで、最後に仕上げとして冷風を当てておくとセットが固定され、忙しい毎日の中でも崩れにくいヘアスタイルを仕上げることができるので、ぜひ冷風機能を搭載したカールドライヤーを使うことをおすすめします。

「ブラシ」のタイプ

カールドライヤーの特徴といえばブラシがついていることで、わざわざ普通のブラシとドライヤーを使い分けなくていいことがメリットです。ブラシ部分もぜひこだわって選ぶことをおすすめします。

カールドライヤーのブラシは、大きく分けて360度タイプと半面タイプに分けられます。ご自分にとって使いやすいタイプがある方は、好みでカールアイロンを選びましょう。

360度タイプ

360度全面にブラシがついているタイプは、ロングヘアの方や、カールをしっかりとつけたヘアスタイルが好みの方におすすめです。

半面タイプと比べて360度タイプの方が癖付けがしやすく、セットが長持ちするというメリットがあります。デメリットとしては髪がブラシに絡まりやすということが挙げられますので、どちらかというとカールドライヤーに慣れている上級者さんにおすすめです。

毛量が多い方や、髪が痛んでギシギシしてしまっている方は使いづらさを感じる場合もあります。

半面タイプ

ナチュラルなスタイリングがお好みの方は、癖付けがしやすい360度タイプよりはこちらの半面タイプのカールドライヤーがおすすめです。熱を持った風が片面から出るために、ふんわりとほどよい仕上がりとなることに加え、髪への負担も少なくカールドライヤー初心者さんにもおすすめのタイプです。

デメリットはしっかり癖付けをしたい方、強めのカールを作りたい方には向かないことです。癖が取れてしまいがちな方や、太くてコシのある髪質の方には使いにくいタイプだと言えるでしょう。

カールドライヤーの選び方

カールドライヤーの基本的なタイプや機能がわかったところで、次は選び方のポイントについて見ていきましょう。よりご自分に合った使いやすいカールドライヤーを選ぶことがおすすめです。

持ちやすさ

持ちやすさは当然のことといえますが、持ちやすいかどうかで上手にスタイリングができるかが決まります。

カールドライヤーには持ち手の部分もさまざまなニーズに合わせて作られているので、太さや長さにいろいろなタイプのものがあります。また重さも異なりますので、家電量販店などで一度試してみることがおすすめです。

持ち手が長くて使いづらい、重くてセットに時間のかかるロングヘアには向いてない、などということが考えられますので、毎日使うことを考えて持ちやすさを重視することがおすすめです。

好みにもよりますが、太さに関しては、握ってみた時にちょうど握れるか少し大きいくらいのサイズが使用しやすいでしょう。また長さは、あなたの髪が長ければ長めのほうが使いやすいです。重さは軽い方が使い勝手がいいですよ。

購入の際は、カールドライヤーの「長さ」と「重さ」に注意をして、あなたに合ったものを選んで下さい。

使い勝手を考えて「価格」を考慮する

デザインやメーカーによってさまざまな機能をもつカールドライヤーですが、基本の機能+プラスアルファの機能によってその価格が変わります。価格帯は幅広く、1,000円台から1万円以上するものまでバラエティ豊かな中から選ぶことができます。

カールドライヤーは消耗品なので、買い替えが必要になった時のことも考えて購入しましょう。特に毎日使う方は、「使わないかもしれない機能」がついた高額なカールドライヤーよりも「コスパ」が良いものを選ぶことをおすすめします。

逆に人前に出るお仕事の方や、オシャレをこだわる方は、艶出し機能などがついて高機能なカールドライヤーがおすすめです。

上手に使えるように慣れば、サロンでセットしたような仕上がりを実現することができ、お値段は少しはっても満足のいく結果を得ることができます。

カールドライヤーおすすめ人気ランキングTOP3

ご自分に合ったカールドライヤーについてイメージが湧きましたでしょうか。次は人気のおすすめカールドライヤーについてランキング形式で紹介します。

ランキング3位:「クレイツ CREATEION AFLOATホットブローブラシ」

クレイツ CREATEION AFLOATホットブローブラシ
クレイツ CREATEION AFLOATホットブローブラシ
口コミ

カールが1日中持ちます。ショートでもロングでもこれはお勧めです。

ヘアアイロンで人気のおすすめメーカー「クレイツ」のカールドライヤーです。ロングヘアに最適な「ボリュームのあるブラシ」が特徴で、毎日のセットをより快適に過ごしたいロングヘアさんにおすすめです。

毛を逃さずカールが簡単に作ることができ、サロンでセットしないとできないような、ボリューム感のあるスタイリングをセルフで作ることが可能です。ボリュームブラシは使いやすさの面でも非常におすすめです。

また半分に折りたたむことができ、外出時にも持っていくことができるのもおすすめポイントです。

頑固なくせ毛、剛毛の方にもおすすめ

クレイツのカールドライヤーは200℃の高温まで対応可能なので、頑固なくせ毛や剛毛な方にもおすすめです。

高温パワーで時間のない朝もすぐに思い通りのセットができるので、時短ドライヤーを探している方にもおすすめです。さらに人気のマイナスイオン機能も搭載されているので、高温でありながら髪への負担を減らしたケアが可能です。

ランキング2位:「テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC750」

テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC750
テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC750
口コミ

付属のロールブラシ、ブラシ部分は柔らかめの針金?みたいな。ブラシ脱着もキツキツ。

ランキング2位「テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC750」です。テスコムはたくさんのカールドライヤーを販売していますが、どれも低価格でありながらも非常に使いやすく、満足のできる機能を備えていることから人気のおすすめブランドです。

アルミを使った芯を採用することで、ブラシがしっかり温まり簡単に癖付けすることができるので、カールドライヤー初心者さんでも簡単に理想のヘアスタイリングに近づけることができます。また毛量が多い方、直毛の方にもおすすめの商品です。

スリムな先端の形状も、スムーズに髪に入レルことができ、カールドライヤーの中でも使いやすさは抜群です。不器用な方や初めて使う方は、お値段も手頃なので、まずこちらの商品から慣れていくのもおすすめです。

ダブルマイナスイオン効果

機能としては「ダブルマイナスイオン」という技術が特徴的です。ブラシのトップ、根元、中央からマイナスイオンの風が発生するように設計されていて独自のケア技術となっています。

カールドライヤーは使いたいけど髪を痛めたくないという方は、ダブルマイナスイオンで十分にケアできるこちらのカールドライヤーを使うことで、毛先までなめらかなまとまりのあるヘアスタイルを作ることができるのでおすすめです。

ランキング1位:「パナソニック くるくるドライヤーナノケア」

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア
パナソニック くるくるドライヤー ナノケア
口コミ

音も静かで、髪もサラサラになります。 スタイリングもしやすくオススメ。 持ち手が少しツルツルしています。

ランキング1位は「パナソニック くるくるドライヤーナノケア」です。パナソニックといえばおなじみの「ナノイー」という技術が搭載されていて、たっぷりと髪に浸透してくれます。

「ナノイー」は、通常のイオンよりも約6倍の寿命を持ち、広範囲に届く性質を持っています。マイナスイオンの約1,000倍以上もの驚異の水分量を誇るイオンです。

「くるくるドライヤーナノケア」は髪の水分バランス整えながら、髪のキューティクルをしっかり引き締めることで、ツヤツヤの美しい髪に仕上げるお手伝いをしてくれます。

おすすめのナノイーの特徴

さらに「ナノイー」は、人の肌と同じ弱酸性のため、地肌の乾燥をもケアしてくれます。

健やかな頭皮を保つことができるので、これから生えてくる髪にもやさしいカールドライヤーです。どうも最近髪の毛がへたってきたな、などと感じる方はしばらく使用することで改善を期待できる場合も考えられます。

付属ブラシが4種類もつくのでおすすめ

「くるくるドライヤーナノケア」には付属のノズル4種類もついています。

髪の立ち上げやボリュームアップに役立つ「ボリュームアップブラシ」、カールの癖付けや流れ付けに活躍する「太ロールブラシ」、毛先のニュアンスやスタイリングの仕上げに便利な「ワイドブローブラシ」、髪を乾かす時に便利な「ノズル」の4種類です。

これだけの種類があるので誰でも使えるカールドライヤーなので、多くの方に支持されている大人気のおすすめ商品です。

特徴・用途別おすすめのカールドライヤー

特徴・用途別におすすめのカールドライヤーを見ていきましょう。コスパ、マイナスイオン、ヘアスタイル別など、さまざまな期待の沿ったカールドライヤーが販売されています。

安い「TESCOM windy カールドライヤーTS20-H」

TESCOM windy カールドライヤーTS20-H
TESCOM windy カールドライヤーTS20-H
口コミ

どうして700円台で買えるのか不思議です。 軽いし使い勝手が良い最低限の機能しかないくるくるドライヤーですが自宅でも旅行でも重宝しています。

低価格で良質な製品を送り出しているテスコムのカールドライヤーが、とても人気です。

非常に低価格でありながら、使いやすさ抜群のおすすめの優秀カールドライヤーです。軽量ボディで、スタイリングがらくらく行うことができるので、初めてカールドライヤーの購入する方にもおすすめです。

基本的な機能しかついていませんが、その分シンプルで使い勝手が良いです。ワイドタイプブラシで、しっかりと髪の毛を捉えることができます。

マイナスイオン「パナソニック くるくるドライヤー イオニティEH-KE36」

パナソニック くるくるドライヤー イオニティEH-KE36
パナソニック くるくるドライヤー イオニティEH-KE36
口コミ

音が静かの割には風が強くてよく乾く。三種類のブラシの使い方次第で様々なアレンジができる

「ナノイー」を搭載したパナソニックの商品をすでにご紹介しましたが、こちらの商品は元祖マイナスイオンドライヤーとして名前を馳せる「イオニティ」ラインのカールドライヤーです。

パナソニックが誇るナノイーの性能には届きませんが、価格が抑えられているのでコスパが良く、4000円前後で入手することができます。セットのロールブラシもスリムで使いやすく、前髪のケアにも最適です。

ボブ「テスコム ione naturam TIC290」

テスコム ione naturam TIC290
テスコム ione naturam TIC290
口コミ

風量、持ちやすさ、髪のキャッチ力、どれも値段の割には良いと思います。

人気のテスコム製カールドライヤーですが、こちらは「360度回転」する自由自在のコードが便利なおすすめ製品です。

セット中にコードが引っかかって使いづらさを感じたことがある方は多いでしょうが、「ione naturamマイナスイオンカールドライヤー」は360度回転式のコードなので自由自在に動きに対応することができます。

腕に余計な負担がかからず、短くてバックの髪をうまくケアできないとお悩みのボブヘアさんでも非常に使いやすい設計となっています。

静電気防止機能

こちらのカールドライヤーには静電気防止機能やマイナスイオン機能が搭載されています。静電気にストレスを感じている方は意外と多いですが、髪をとかしやすいクッションブラシとのタッグで快適にスタイリングをすることができます。

女性でも使いやすい程よい大きさに、お値段はカールドライヤーの平均価格の4,000円程度で入手できるので、非常におすすめのカールドライヤーです。

おすすめのカールドライヤーのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここまでテスコムやパナソニックの商品が人気商品として多くラインナップされきていますので、もう少し具体的にメーカーについて紹介します。

パナソニック くるくるドライヤー イオニティ ブラウン EH-KE26-T

くるくるドライヤー イオニティ ブラウン EH-KE26-T
くるくるドライヤー イオニティ ブラウン EH-KE26-T
口コミ

値段が安いのですが、とても使いやすく、値段以上です! なんとなく髪のツヤも変わってきて、助かっています☆

カールドライヤーに限らず、多くの家電製品で人気のメーカー「パナソニック」。パナソニックは非常に信頼のおけるメーカーで、高品質のアイテムをお手頃な価格で世に送り出しているので、一家に一台パナソニックがあると言っても過言ではありません。

カールドライヤーに関しては、先に紹介した「ナノイー」を搭載した製品が非常に人気があり、モデルのバージョンアップなども繰り返されているので、より良い製品を求めている方は最新型モデルを試してみましょう。

テスコム カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-W

カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-W
カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-W

¥ 8,640

口コミ

めんどくさがりで、色々部品を足さないといけないのは嫌だったので、海外でこれ一つ買えばOK!なところがとても気に入りました! 風もちゃんと力あるし、ブラシ替わりにもなるので助かりました。

カールドライヤーのおすすめ製品にたくさんラインナップされているテスコムですが、こちらのメーカの製品は何と言ってもコスパが魅力です。

最近では高額な最新昨日のドライヤーにも注目が集まっていますが、「コスパ」と「使い勝手」を重視したいという層から根強い支持を受けています。もちろん機能的にも十分な機能が搭載されています。

こちらのブラシには「椿オイル」がたっぷり配合されていて、痛めがちな髪をしっかりケア、セット後にはつやつやとまとまりのある髪の毛になっているはずです。継続することでくせ毛を直す効果にも期待が持てます。

スタイリング用ではなく、ヘアドライヤーとして使うだけでも十分に効果を感じられるので、非常におすすめの優秀アイテムです。

海外使用可能

この商品の特徴は、海外でも使用できることです。海外では電圧が異なるのでプラグなどを用意しなければなりませんが、こちらのカールドライヤーはスイッチを変更するだけで電圧の切り替えが可能、非常にお手軽に海外で使用することができます。

ちなみに、海外で使えるカールドライヤーにおいては最低限の機能のみの商品が多いので、こちらのマイナスイオンが出るカールドライヤーを選んでおけば間違いないでしょう。

クレイツイオン ロールブラシアイロン ポータブル 26mm

クレイツイオン ロールブラシアイロン ポータブル 26mm
クレイツイオン ロールブラシアイロン ポータブル 26mm

¥ 9,236

口コミ

スタイリングが得意じゃない不器用な母でも、熱くなく簡単に使えると大喜びです。見た目はカールドライヤー風ですが、ヘアアイロンなので、スタイリングが長持ちするのが良いそうです。

さて最後にご紹介するのは「クレイツ」です。ヘアアイロンで非常に人気のあるクレイツのヘアケア製品ですが、こちらのカールアイロンも人気があります。

正確にはドライヤーではなくアイロンになるのですが、カールドライヤーのようにブラシがついていて、しっかりとカールをつけることができるのでおすすめのアイテムです。

どうにもドライヤーだとカールが付きづらいと感じている方は、こちらのタイプに乗り換えることで、簡単に理想のヘアスタイリングを実現できるでしょう。

またポータブルタイプなのに180℃の高音設定が可能、さら海外でも使用可能なので、いつでもどこでも綺麗なヘアスタイルを保ちたい方におすすめの商品です。

カールドライヤーの使い方・活用方法

うまくカールを作るためには、コツさえ掴んでしまえば簡単です。

まず全体を軽く濡らし、「サイド→バック→前髪」の順にブローをしていきましょう。軽く濡らしておくことで癖づけをしやすくすることができます。

サイドとバックは上下左右に髪をブロッキングして、カールドライヤーを持ってる手と反対側の手も添えくるくると巻いていきましょう。ブロッキングは面倒ですが、結果的に小分けにした方が仕上がりが早いです。

また前髪は髪全体のセットが終わってから、バランスを見てスタイリングすると上手くいくので最後にセットしましょう。

9割程度スタイリングが完成したら、最後に冷風機能を使って仕上げましょう。最後のこの一手間がスタイリングを長持ちさせるポイントなので、省かずにしっかりと冷風を当てることがおすすめです。

カールドライヤーで簡単に理想のスタイング!

カールドライヤーを使ったことがない方も、一度使ってみるとその手軽さに驚くことでしょう。カールドライヤー一本あれば、濡れた髪のドライからカールなどの癖付けまで全て行うことが可能なので、毎日のケアをシンプルに行いたい方にもおすすめです。

お値段も手頃なものから幅広く販売されているので、気になるおすすめアイテムがあった方はぜひ購入してみましょう。慣れてしまえばあっという間に理想のスタイリングが完成します。

Related