Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月02日

エアロバイクおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

宅内で運動するにはもってこいのエアロバイクですが、なぜか続かない人が多いのも現状。その原因の一つには自分に合ったエアロバイクを使っていないからという状況があります。買い替えや、今から始める人におすすめな、色んなエアロバイクや正しい活用方法をご紹介します。

エアロバイクおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

エアロバイクの種類と選び方

エアロバイクは自転車型のフィットネスマシンのことで、他にもエクササイズバイク・フィットネスバイクなどという言われ方をしています。

自宅で自転車をこぐ運動ができるので、運動不足の解消やダイエットだけでなく、高齢者のリハビリにも使われています。ウォーキングマシンもこういった宅内運動できるマシンのひとつですが、ウォーキングマシンからエアロバイクに切り替える人も少なくありません。

理由はやっぱり、座って運動ができること。テレビを見ながらなど「ながら運動」ができて、最近のエアロバイクはコンパクトで静音設計なのに手頃な価格の物が多いので、ウォーキングマシンと違い三日坊主になりにくいというおすすめ点があります。

エアロバイクで自宅で運動しようと考えている人のために、エアロバイクにはどんな種類があるのか、また選ぶ際のポイント、目的別のおすすめ商品などをご紹介していきます。

エアロバイクの種類

エアロバイクには基本の4種類があり、まずはこの基本の中からどんな形が自分には良いか、どんな形のエアロバイクが欲しいか決めます。その後に、踏み込みの負荷方式から選ぶとあれこれと目移りせずに目的のエアロバイクが探せます。

まずは、エアロバイクの形にはどんなものがあるのか4種類ご紹介します。

エアロバイク基本の種類

①アップライト
このタイプのエアロバイクは普通の自転車のように、サドルに座ったら上半身を直立させた姿勢でこげるように設計されています。

②折りたたみ式
折りたたみ式は基本的に軽量の作りになっていて、コンパクトに収納できるだけでなく実際使用する際も場所をとらない設計になっています。

③スピンバイク
このタイプは上級者向けで、前傾姿勢でこぐため全身運動ができるエアロバイクです。体力レベルが高いので筋肉をつけたい・本気で運動したい人向けと言えます。

④リカンベント
リカンベントは背もたれ付きのエアロバイクと考えて下さい。お尻・上半身への負担が少ないので、体力のない高齢者や女性でも長時間運動が行えますが、設置するには広めの場所が必要です。

その他のエアロバイク

エアロバイクは乗るだけでなく、サドルのないタイプがあります。サドルがないので仰向けに寝転がってこいだり、家にある椅子やソファーに腰かけて使えるタイプです。滑り止めを敷いたり、壁に当ててこがないと前方に動いてしまいやすいですが、負荷も軽くリハビリや寝ながら運動したい人にはおすすめです。

また、エアロバイクをこぎながらエクササイズ用のゴムを両手で引っ張たり、グリップがペダルと同時に動くので全身運動ができるタイプもあります。エアロバイクをこぐだけでは物足りない、腕や背中も鍛えたい・シェイプアップしたい人におすすめです。サドルなしのものは、価格も安いので試しに使ってみるのも良いでしょう。

エアロバイクの選び方

じぶんが欲しいエアロバイクの形が決まったら、次は負荷方式を選びましょう。負荷方式には3種類あるので、メリット・デメリットを考えて選ぶことがおすすめです。

■ベルト式
ベルト式のエアロバイクは、テンションベルトでホイールを押さえつける摩擦力で負荷を得るタイプです。軽量でコンパクトなエアロバイクに多く使われる人気のタイプですが、ベルトが消耗品ということで定期的に取替が必要です。

■マグネット式
このタイプはホイールに磁石の力で負荷をかけます。静音性には優れていてアパートやマンション住まいの方にはおすすめです。その代わり、発熱してしまうために、連続で使用できる時間が30分と制限がかかっていたり、電源が必要なものもあります。

■電磁式
電磁式エアロバイクはホイールに電磁石の力をかけて負荷を得ますが、電源がある場所でないと使えません。その代わりにとても静かで、よくジムで使われているタイプです。

エアロバイクおすすめ人気ランキング「TOP3」

「軽量でコンパクト」「ペダルの負荷調整ができるものがいい」「静音性に優れていないと使えない」など状況や目的を明確にして選びますが、それでも迷ってしまう人のために、おすすめのエアロバイク人気ランキング「TOP3」をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

第3位:「NOYOK」フィットネスバイク

エアロバイク 静音 おりたたみ式
エアロバイク 静音 おりたたみ式

¥ 21,800

口コミ

ガタつきもなく非常に安定しています耐荷重が400kgというのは本当かわかりませんが片側30kgのダンベルを使用してもとりあえずは安定。狭い我が家でもトレーニングの幅が広がりました。

第3位の「NOYOK」のフィットネスバイクのおすすめ点は、シンプルなのにデザイン性に優れた見た目と、機能性に優れている点です。最近はこういう形状のエアロバイクでも、ほとんどが片付けやすく折りたためるタイプになっています。

しかし、その簡易的で弱そうな見た目とは違い耐荷重は約100kgと頑丈な設計になっています。軽量なエアロバイクだからと言っても、耐荷重がどのくらいあるのかは故障が早いかどうかにも関わってくる重要なポイントです。

またこのエアロバイクには自分の運動状況が把握できるようにスコアモニターが付いているので、毎日の走行距離など目標が決めやすいおすすめなエアロバイクです。

他にも可愛いカラーがあるので、爽やかな気持ちで運動不足の解消ができます。手軽に自宅で有酸素運動を始めたいと考えている方には、初めての一台にとってもおすすめです。

第2位:「HAIGE 」フィットネスバイク スピンバイク

ハイガー スピンバイク  HG-YX-5006
ハイガー スピンバイク  HG-YX-5006
口コミ

連続使用時間が長いエアロバイクが欲しく探していたところ、こちらの商品を見つけました。スピンバイクは使用したことがなかったのですが負荷も十分かけられますしお値段以上の商品でした。

「HAIGE」はエアロバイクやトレーニンググッズでは名の知れたメーカーです。この 「スピンバイクHG-YX-5006」は、 小型サイズでありながら、本格的にトレーニングしたい人におすすめなエアロバイクです。

一般的なエアロバイクも負荷を調整できますが、強い負荷がかけられないため物によっては30分以上のトレーニングには向いていないものもあります。

有酸素運動で脂肪燃焼の効果が表れるのは約30分以降です。脂肪燃焼効果を期待したいのであれば、30分以上はエアロバイクをこぐことがおすすめです。しかし、一般的なマグネット式エアロバイクでは30分が使用時間の目安になってしまいます。

スピンバイクは負荷の仕方がマグネット式とは違って、物理的な干渉でパッドに負荷をかけるため、30分以上のトレーニングが可能で、しかもより細かく負荷の調整ができるのでとてもおすすめなエアロバイクです。

第1位:「PURE RISE」 フィットネスバイク

PURE RISE(ピュアライズ) フィットネスバイク
PURE RISE(ピュアライズ) フィットネスバイク
口コミ

妻が毎日30分程度使用してますが、以前使っていた物から比べると全体にスマートで喜んでいますし、音も静かでほとんど聞こえません。 耐久性がまだ判らないので星は四個にしました。

第1位は「ピュアライズ」のフィットネスバイクです。まずは、見た目が可愛いのにスタイリッシュな雰囲気がおすすめのひとつです。家の中で運動するにも、まずは見た目から気持ちが入らないとやる気が起きません。

簡素な作りに見えても、このエアロバイクには高機能デジタルメーターが付いていて「MODE」ボタンを押すと、自動表示で「距離・スピード・時間・消費カロリー・心拍数」が表示されます。

エアロバイクでダイエットや運動不足解消するなら、心拍数は大事な目安になるので、心拍数が表示されるものは特におすすめのポイントです。また、静音性の高さもおすすめのひとつです。テレビや音楽の音が聞こえやすいので「ながら運動」にピッタリです。

慣れて来たらペダルの重さを変えて、少しずつ負荷を増やしていって、上手に筋肉をつけることができます。見た目と違って高機能なマグネット式のおすすめエアロバイクです。

特徴・用途別おすすめのエアロバイク

エアロバイクを選ぶには、まずは形、そして負荷のかけ方を選ぶことが必要になります。自分の家の広さや、使う場所、予算、そして使う目的などに応じて選びましょう。

まずは、自分の体力に合わせたものを使ってみるのがおすすめですが、どんなタイプが良いのか考えることも大切です。大体の方が、まず気にするのは「静音性」がどのくらい高いかですが、これは人によって感じ方やOKラインが違います。

「静音性」にしろ、「負荷調整」にしろ、書いてある専門用語が分からない人も少なくありません。そこでおすすめが「口コミを見ること」です。メリット・デメリットを考慮してお気に入りの一台を選ぶことが大切です。

その先駆けとなれるように、用途・特徴・目的別にそれぞれにおすすめなエアロバイクをご紹介します。これも参考にしていただけると幸いです。

安いエアロバイクなら自宅の椅子を利用しよう!(サドルなし)

ヴィヴィアンストリート フィットネスバイク 折りたたみ
ヴィヴィアンストリート フィットネスバイク 折りたたみ

¥ 3,998

口コミ

ダイエットを思い立ち買いました。ぐらつきと滑り止めがあまり効果を発揮してくれなかったので、今は、仰向けになり、壁に当てて固定することで不便さも解消できています。

自転車のように「こぐ」ことを重視して、それでいて価格の安いものを使いたい、というかたにおすすめなのは「サドルなし」の「ペダルエクササイザー」です。椅子やソファーに座ってもよし、仰向けに寝転がって使っても良しなので、高齢者の軽い運動にも向いています。

もちろんサドルやハンドルがない分、場所をとらないのもおすすめポイントです。こいでいるうちに少しずつ前に出てしまう時は、百均の滑り止めを敷いたり、壁に当てて使ったりしましょう。

ヴィヴィアンストリートのペダルエクササイザ-は、ペダルストラップが付いているので、足をしっかり固定して余計なブレによる負担をかけずに快適に運動することができます。

テレビを見ながら運動していたい方や、高齢者の体力や筋力の維持・リハビリテーション用にと、大活躍してくれるおすすめな機種です。高齢になった両親や祖父母へのプレゼントにもおすすめでよく選ばれています。

静かなエアロバイクがいい!静音性と高機性がそろったマッスルプロジェクト

マッスルプロジェクト スピンバイク (静音 心拍計付き スマホホルダー搭載)
マッスルプロジェクト スピンバイク (静音 心拍計付き スマホホルダー搭載)
口コミ

サドルの高さ調整だけで、夫婦で使えてます。ただ、組み立て済みの所がチョットやっつけ感がありましたよ!毎日15分だけ運動しています。それだけで体力増進となっています。

日々の運動不足解消や健康、またフィットネスの観点からも考えられた「マッスルプロジェクト」のエアロバイクです。この商品は新日本プロレスの棚橋選手も直々におすすめしているエアロバイクです。

特に嬉しいおすすめ点は「1年保証付き」であることです。エアロバイクは、負荷調整ができる設計上、不可抗力な故障が起きてしまうこともあります。1年も保証が付いていれば安心して使えます。

また、マッスルプロジェクトのおすすめポイントは、エアロバイクは30分以内と制限のある中、連続で乗る制限がない上に、エアロバイクよりさらに重い負荷設定ができることが挙げられます。ヒルクライミングの練習もできる程の負荷をかけられるおすすめエアロバイクです。

スマホホルダーも突いているので、退屈せずに長時間乗っていられる上に、全体的に沈感静音設計がなされているので、嬉しいおすすめエアロバイクです。

折りたたみのおすすめは可愛いハローキティ・クロスバイク

ALINCO(アルインコ) ハローキティ クロスバイク
ALINCO(アルインコ) ハローキティ クロスバイク
口コミ

夕飯前に負荷4設定、スピード30~40kmで三十分こいでますが、いい運動になります。マンションですが音もしずかですから安心して使用しています。良い買い物ができました・・・痩せれそうです❗

フィットネスの有名ブランド「アルインコ」が「サンリオ」とコラボしたおすすめなエアロバイクです。エアロバイクの「運動」という重い雰囲気を楽しいものにしてくれます。キティちゃん好きには特におすすめなエアロバイクです。

折りたたみができるので置き場所も取らず、使う時も省スペースで済みます。サンリオコラボとはいえ、アルインコなだけあって機能はしっかりと充実している点もおすすめ理由の一つです。

負荷調整はダイヤルを回すだけ、効果的な負荷が選べます。もちろんサドルの高さも調節できるので、自分の体力にあった状態で運動できます。そして「時間・速度・距離・カロリー」がメーター表示されるのも嬉しい点です。自分の目安をつくることができます。

メーター表示は運動開始でオートスタートし、運動を中止すると数分後に表示が消えるオートパワーオフ機能なので、付け忘れ消し忘れもないおすすめエアロバイクです。

ダイエットを意識するならこれ!「ALINCO」のコンフォートバイクⅡ

ALINCO コンフォートバイク2 (スマホトレー付き)
ALINCO コンフォートバイク2 (スマホトレー付き)
口コミ

運動不足解消目的で購入。 1週間程使用でのレビューです。 テレビを見ながら、タブレットやスマホを使いながらまったり運動できるのが良いです。

エアロバイクで検索するとたくさん種類が出て来る「ALINCO(アルインコ)」のコンフォートバイク2は、ダイエットにおすすめのエアロバイクです。他のエアロバイクと違うのは、下半身とともに上半身も鍛えれるというところです。

メーターの下に、エクササイズバンドが装備されているので、エアロバイクをこぎながら版とを肩の高さまで引っ張ったり、バストアップなら胸に近づけるように引っ張たりと工夫しながらダイエットの脂肪燃焼と、上半身に必要な筋肉をつける効果があります。

もちろん、「心拍数測定・ペダリング角度調節」が可能で、スマホトレー付き、これで折りたたみできるのがすごいです。背もたれシートに大型ハンドルの設計なので高齢者にも負担なく運動できます。

低・中・高での運動効率

シートは「低・中・高」どの設定にするかによって鍛えるポジションが違ってきます。ふとももを鍛えのにおすすめなポジションは(低)、バランスよく鍛えたい人におすすめのポジションは(中)、そしてダイエットの有酸素運動をしたい人におすすめのポジションは(高)と、高さに意味付けして効果的に運動することができます。

家庭用・高齢者に嬉しいおすすめエアロバイクならこれ!

ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) プロテウス リカンベントバイク
ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) プロテウス リカンベントバイク
口コミ

背もたれがあるリカンベントバイクの購入を考えこの商品を買いました。お尻が痛くなるのはこの手の製品の宿命かな。負荷も16段階で自身が強こげばさらに負荷が掛かるという仕様のよう。

家庭用・施設用どこでも使えて、高齢者に負担がかからない、しかもプログラムが選べる優れたエアロバイクなら「ヤマトヒューマン」のプロテウス・リカンベントバイクが一番おすすめです。

もちろん年齢層を問わないエアロバイクですが、高齢者に向いている理由がいくつかあります。まずは、一番のおすすめポイント「12種類の負荷プログラム&4種類の脈拍コントロールプログラム」が搭載されていることです。リカバリー測定機能があり、ある値に近づくかということを測定することで、心肺機能の状態を知ることができます。

そして、負荷を16段階と細かく設定できるので、脈拍コントロールプログラムで自分の年齢や体力に合わせて、最適な有酸素運動ができます。また、自分で好みのプログラムを作成して登録できるユーザープログラムも搭載しているので、本格的に有酸素運動したい若い人にもおすすめです。

10種類のプログラムあり!心拍計つきおすすめエアロバイク

ホライズン アップライトバイク
ホライズン アップライトバイク

¥ 85,320

「ホライゾン:Comfort3」のおすすめポイントは、シンプルなのに使いやすい、しかも楽しく便利な機能がついたエアロバイクである点です。設置面積は「120 x 55 cm」と意外と省スペースで置く場所は選びません。

身体が硬くても、足を大きく上げなくても乗り降りできる「ステップスルー構造」なので、余計な負担がかかりません。しかも、スピーカーを搭載しているので、音楽を聞きながら楽しくエクササイズできます。デバイスラックとドリンクホルダーが付いているのも嬉しいポイントです。

10種類のプログラムには、「マニュアル・インターバル・体重減量・ローリング・ケイデンス・ランダム・一定ワット・目標心拍数ゾーン」に加え、自分で内容を決めれる「カスタム」があります。そして、面白いおすすめが「ゲーム」というプログラムがあることです。楽しめながらエクササイズすることができます。

初心者ならまずはシンプルなものをチョイス!

WASAI エアロマグネットバイク
WASAI エアロマグネットバイク
口コミ

これの特徴は、よくあるX型のフレームではなくママチャリに近いフレームの形だと思う。おかげで乗り降りでフレームに足が当たることも無いので、凄く楽だし安全です。

初心者には、まず組み立てが簡単で使い勝手の良いエアロバイクがおすすめです。「WASAI」のエアロバイクには、分かり易い日本語の組み立て・取扱説明書が入っているので安心で安心です。女性は特に組み立てで迷ったりしやすいですが、これなら簡単に組み立てれます。

特徴としては、エアロバイク自体のフレームが、ママチャリによく似ているので最初から違和感少なくエクササイズできる点です。サドルの高さが7段階に調節できるので、自分の身長に合っているか心配な人にもおすすめです。

無駄のないフォルムなので、乗り降りするときもフレームなどに脚が当たることもなく安全です。このエロバイクはマグネット式なのでスムーズな負荷のかかり方が特徴です。しかし、熱をもってしまうので連続稼働時間は30分となっていますが、長時間こげばよいという訳ではないので問題はありません。

「ながら運動」にかなりおすすめなエアロバイク!FlexiSpot Deskcise Pro

エアロバイク スタンディングデスク
エアロバイク スタンディングデスク
口コミ

もっと安いのを買おうか迷ったのですが、大きな机が付いているのが決めてで、このエアロバイクにしました。 タブレットでユーチューブを見ながら、毎日15分頑張って運動しています!

価格は高めですが、ぜひ一家に一台欲しいエアロバイクがこのスタンディングでスクタイプです。なかなか日本製のものは発売されていませんが、しっかりとした作りで、まさにデスクです。

4箇所に重力キャスターが付いているので、バイク移動は楽ですが、乗ってしまえばびくともしない安心設計なので、海外ではアルツハイマーで外出が困難な高齢者のために、室内での有酸素運動ができる安心な在宅治療としても役立っています。

在宅ワーカーの方や、子供の宿題や勉強などにもおすすめです。有酸素運動をしながら勉強などの作業を行うと、右脳も左脳も同時に鍛えられ、両方の相乗効果が得られます。テーブルで食事をしながら運動しても意味がありませんが、ちょっとした作業をしながら運動ができるデスクタイプなら、飽きずに運動ができるでしょう。

おすすめのエアロバイクのメーカー・ブランド3つと代表製品

コナミ スポーツクラブ

コナミスポーツクラブ エアロバイク TYPEeGG(タイプエッグ)
コナミスポーツクラブ エアロバイク TYPEeGG(タイプエッグ)

¥ 53,784

口コミ

動作音は静かで、マンションでも行けると思う。 アプリは、Google Fitとの連携ができる。アプリのおかげで、楽しく継続できそう。家庭での運動不足解消用としての完成度は高いと思う。

コナミで連想するのはゲームセンター関係ですが、実はこういったスポーツ器具でも有名です。特にその中でもこのエアロバイクTYPEeGGは、エアロバイク自体と専用アプリが連動しているので、自分のや家族のプロファイルが設定できる優れものです。

炎のアイコンで脈拍の変化を表示してくれて、今どれだけ脂肪燃焼の効率が高まっているのかを知らせてくれます。また、「運動ペース・脈拍の変化」に合わせてサウンドとグラフィックが変化するので分かりやすく、楽しみながら運動サポートをしてくれるあたりは、さすがコナミと言えます。

またダイエット重視の方は「ダイエットサポートアプリ(カロリDiet)」を手持ちのスマートフォンで無料ダウンロードして、運動や消費カロリーの自動登録など日々の記録をサポートしてくれます。

他にもコナミのエアロバイクがありますが、一番形が可愛いいと人気なのがこの「eggタイプ」です。

ダイコー

リカンベントバイク DKシリーズ-9130
リカンベントバイク DKシリーズ-9130
口コミ

40分~50分ほどの有酸素運動を1日1~2回行っていますが、 最も軽い付加重量1でも、しっかり汗がかけていいですね。 僕はテレビやスマホの動画を見ながら漕いでいます。

ダイコーはリカンベントタイプのエアロバイクの種類が多く、タイプごとに進化しているので、ダイコーのエアロバイクを探すと「DK」シリーズがたくさんあります。その中でも定番エアロバイクとして売られているのがDK-9130です。

DK-9130は一人で移動させるには重たいですが、その代わりに絶対に必要な「乗っている時の安定感」をしっかりと兼ね揃えています。マグネット式の8段階設定なので、リハビリに向いています。

病院でのリハビリが終わった後に、自宅でも運動したいと購入する人が少なくありません。リカンベントタイプは背もたれがあるので、高齢者や、腰や背中に余計な負担をかけずに運動したいという人にとてもおすすめです。

アルインコ

アルインコ プログラムバイク(体脂肪測定付き)
アルインコ プログラムバイク(体脂肪測定付き)

¥ 33,428

口コミ

このマシンは深夜にこいでいても凄く静かです。 それでいて、15分もこいでいれば汗だくになります。 いろんなパターンのプログラムがある。 ジョギングや散歩が好きでないので重宝します。

ところどころ、エアロバイクのおすすめ商品に出てくるので名前を覚えたかたもおられるでしょう。やっぱりエアロバイクの有名メーカーと言えば「ALINCO(アルインコ)」です。

ネットショッピングでエアロバイクを検索すると、かなりのALINCOの商品が表示されます。おすすめエアロバイクの割合もかなり占めているので、どの製品も人気があるとも言えます。

ALINCOは室内でのトレーニング商品に力を入れているメーカーです。その中でも、安定して人気なのがALINCOプログラムバイク AFB6010です。負荷調節が16段階と細かく刻まれているので、初心者でも軽い負荷から順に始められるので安心して購入できます。

また、トレーニングメニューや体脂肪測定が付いているので、心拍数を確認しながらも10分ほど自分に合った負荷でこぐだけでじっとりと汗をかくことができ、マンネリにならずに室内運動が続けられます。

エアロバイクの使い方・活用方法・楽しみ方

エアロバイクを利用する目的が、ダイエット・運動不足解消・リハビリなどであれば、3つの点を頭に入れてエアロバイクを活用しましょう。

①準備運動(ストレッチ)などをしてから始める
②低めの心拍数を維持すること
③30~40分程度は続けること

この3つです。エアロバイクだからと気を抜いてそのままこぎ出すと、思わぬ怪我をすることもあります。特に背もたれの無いものを使う時は、背中や腰の筋をよく伸ばしてから運動し始めましょう。

最長使用時間が30分のエアロバイクもありますが、その場合はマシンの使用時間を守りながら上手に負荷を利用して、良い汗をかけば大丈夫ですが、脂肪燃焼を意識するのであれば40分程度を目安に運動しましょう。

逆に、もっと痩せたいと1日1時間と長時間利用すると、ダイエットより脚に付いた筋肉が目立ってしまう結果になり兼ねないので、のんびりトライすることが一番です。

低めの心拍数を保つのはなぜ?

負荷を高くして、一生懸命ごげばもちろん心拍数が上がって「運動した感」も高くなります。その方がダイエットには良いように感じるのも当然ですが、実は、心拍数が高くなり過ぎると、脂肪をエネルギーに変えにくくなってしまいます。

心拍数が高くなると、脂肪よりも先に、血中のエネルギーを消費することが優先されて、結果、脂肪燃焼効果が下がるという可能性が大いにあります。

また、心拍数を高く保ったまま運動すると、その分疲労の度合いが重くなります。エアロバイクの場合は、それほど心拍数を上げる必要なく、のんびりと行う方が各目的の効果が出やすくなります。

心拍数を上げずにのんびりやることが長続きのコツ!

エアロバイクにはたくさんの種類があることがお分かりいただけたでしょう。しかし、どのエアロバイクを利用するにしても、事前の準備運動を忘れずに行いましょう。軽くてもいいので、脚・背中・腕などの筋を伸ばしてから始めましょう。

また、これらを参考にして下さっている方は、本格的トレーニング目的ではなく、運動不足の解消やダイエット、またリハビリ、そして身内の高齢者の運動のために、と考えておられる方がばかりでしょう。

そういった方たちがエアロバイクで運動する場合は、心拍数をなるべく低く保ったまま自分で決めた時間運動することが一番効果的です。アスリートではないのですから、「ながら運動」でのんびりとエアロバイクを利用することが一番効果的です。

一生懸命にならなくても大丈夫なので、できるだけ毎日の日課になるように、焦らずにエアロバイクでの運動を続けて健康を維持していきましょう。

Related