Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月16日

インクジェットプリンターのおすすめ人気ランキングTOP3

プリンターって難しいことが多くて選び方が分からないという方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、初めてのものは何でも難しく感じるものです。そのような難しいことをできるだけ簡単にまとめてみました。初めてのプリンター選びに困っている方はぜひご覧ください。

インクジェットプリンターのおすすめ人気ランキングTOP3

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

インクジェットプリンターの種類と選び方

プリンターの種類

プリンターには大きく分けて2種類あります。インクジェットプリンターとレーザープリンターです。それぞれの特徴をみていきましょう。

インクジェットプリンター

こちらのタイプのプリンターはよく家庭用プリンターとして家電ショップなどで売られています。特徴としては価格がそれなりに抑えられていることです。

このインクジェットプリンターは企業側がインクで儲けるようにしているという話をよく耳にしますが、おそらくそのとおりではないでしょうか。そのため、安いインクをかわりに使ったりするとインクが突然出てこなくなったなんてことも多々あります。

構造

ここでいうインクジェットプリンターの構造は他のサイトのように難しくは書きません。とても簡単に説明すると、プリンター用紙にインクをのせるだけです。ですので、基本的に下に書かれているレーザープリンターよりもより良い画質で印刷することが可能です。

レーザープリンター

このタイプのプリンターは家庭用にももちろん売ってはいますが、主に学校や企業用といった感じです。特徴としては一枚あたりの印刷コストが安く、インクを変える回数はインクジェットプリンターと比べ格段に少ないですので、インクを頻繁に換える必要はありません。そして、印刷スピードが速いことも特徴の一つです。

また、製造コストがそれなりにかかるので価格が高いです。インクジェットプリンターと比べて、企業側がインクで儲けることができないということは関係しているのかどうかわかりません。

構造

このプリンターの構造は、インクをプリント用紙に吹き付けて、特殊な光によって押し付けるといった感じです。そのためインクジェットプリンターとは異なり、白黒印刷のものが非常に多いです。

プリンターの選び方

基本的に家庭用プリンターとして多くの機種が売られているのはインクジェットプリンターでしょう。上記のように、レーザープリンターは白黒印刷のものが多く年賀状などのカラープリントを必要とする時に役に立たなくなってしまいます。逆に、会社で使う用の書類などをプリントするときはレーザープリンターがおすすめです。また、レーザープリンターでもカラー印刷対応のものがありますが少し値段が上がっているものが多いです。

総合的に見ると、家庭用のプリンターはインクジェットプリンターが一番おすすめできます。理由としては、家庭ではレーザープリンターを使うほどの枚数を印刷する機会はほとんど無いからです。そのため、レーザープリンターよりもインクジェットプリンターが家庭用プリンターとしておすすめできます。

機能面はもちろんですが、インクのコスト、プリンターを使う時の電気代がどうなのかというところを見るとよいでしょう。

インクジェットプリンターの注意点

そんなインクジェットプリンターですが、もちろん注意点があります。それは長期間使っていないとインクがつまり、使用不能になっていることがあることです。こうなった場合には、もちろん解決方法はあります。しかし、少し面倒くさくなる可能性があります。

解決方法

まず最初にすると良いことは時間をあけて使用することです。そうすることによって、一度固まってしまったインクがプリンター本体の熱によって溶け、再び使えるようになることがあります。それでも使えるようにならないのなら次の方法です。

次にやるべきことはヘッドクリーニングです。このヘッドクリーニングの中で一番簡単なのはプリンターのソフトに内蔵されているユーティリティソフトウェアからヘッドクリーニングを行うことです。これを何度かやってダメだった時は、インクカートリッジを取り外す必要が出てきます。

上記のようなことをして印刷不可の状態であるなら、インクカートリッジを一度プリンターから取り、振ってみてもう一度セットしなおして、再びユーティリティソフトウェアからヘッドクリーニングを行ってみてください。

それでもなおらなかったときの対処方法

それでもなおらなかったときは、プリンターヘッドを掃除する必要があります。

家庭にあるもので準備するものは、綿棒と家庭用洗剤です。手順としては、まず綿棒に水と少しの家庭用洗剤をまぜたものを付けます。次にその綿棒でプリンターのヘッド部分を掃除する。これで終わりです。

これはインクの詰まりを洗剤によって溶かし、インクがスムーズに出てくるようにするという方法です。もうひとつ別の方法があります。それは洗浄カートリッジを使う方法です。

手順としては、基本的に詰まっている色のインクカートリッジを洗浄カートリッジに入れ替えてヘッドクリーニングを行うというものが多いです。詳しくは洗浄カートリッジの説明書に書いてあるのでそちらを参考にしてください。

また、この洗浄カートリッジを自作する方法もありますが、少し面倒くさいので今回は省略させていただきます。

おすすめの予防方法

上記に書いたような面倒なことをしたくない人がほとんどでしょう。この問題はインフルエンザのようなもので簡単に予防することができます。

予防としては一週間に一度はプリンターで何でもよいので印刷をするという方法です。ただし、インフルエンザのようなもので予防をしたからといって絶対にインクがつまらないということではありません。そこだけは気に留めておいてください。

インクジェットプリンターおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはおすすめインクジェットプリンターのランキングTOP3をご紹介します。

第三位

Canon PIXUS iP2700
Canon PIXUS iP2700

¥ 9,975

口コミ

取引先への請求書を作成するだけなので黒一色での印刷がメインですが 品質が保証されていてコストパフォーマンスに優れたものを他に知りません。

このインクジェットプリンターの一番のおすすめできるポイントは価格です。Amazonでは参考価格9975円となっていますが、実売価格は3000円を切っていてかなり安いです。

このインクジェットプリンターにはもちろんインクカートリッジが付属しているのですが、そのインクカートリッジ2つを新しく買うよりも安い価格となっています。そのため、転売バイヤーがこのプリンターを購入して同封されているインクカートリッジを抜き取りCanonインクジェットプリンターPIXUSiP2700インクなし未使用品として売っているのを見ることがしばしばです。

性能はどう?

話を戻しますが、このプリンターは価格が安いからといって印刷物の解像度は低いというわけではありません。むしろこの価格でここまでの印刷物ができるのかと驚くほどで、病院などで使われていることもあります。この価格はカラーインクを一つのカードリッジのものにしたり、排紙トレーがないこと、などで抑えているように言われています。

そのため、机の上で使ったりインクの交換が面倒くさいという方に特におすすめできます。ただし、スキャンする機能は付いていないので注意してください。

この製品はインクジェットプリンターの中ではコストパフォーマンスがよくおすすめできるものではありますが、機能が不足している点が多くありますのでこの順位としました。

第二位

Canon PIXUS iP110
Canon PIXUS iP110

¥ 28,944

口コミ

今までのプリンターは使用頻度は低いのに場所ばかりとってジャマでしたが本当にコンパクトだし使いやすいです。

このインクジェットプリンターの特徴としてはとてもコンパクトです。そのコンパクトさ故に置き場所にもあまり困りませんし、持ち運びも楽です。また、インクコストを抑えるブラックインク節約モードというものもあり、その名のようにブラックインクの使用料を通常よりも節約することが可能です。この機種もカラーインクが一つになっているタイプのインクジェットプリンターですので、インク交換が嫌いな方にもおすすめできます。

問題点は?

しかし、このインクジェットプリンターには欠点ではないですが問題点のようなものはあります。それは、耐久性がこのサイズ感に見合っていない点です。このインクジェットプリンターはモバイルプリンターとして販売されており、バッテリーからの電源供給が可能なのですが、持ち運ぶには若干重く、持ち運んでいるとうっかり落としてしまい、本体が壊れてしまうということが起こりえない点です。

そのため、このインクジェットプリンターを持ち運ぶ際には絶対に落とさないように工夫することが必要となります。もしくは絶対に落とさないような力が必要です。その点さえ解決できたら、このプリンターは一位と良い勝負ができるのではないでしょうか。この点さえクリアできるのであればこのプリンターはおすすめできます。

第一位

EPSON カラリオ PX-049A
EPSON カラリオ PX-049A
口コミ

設定も簡単で使いやすいです。 印刷の速度も速いし、 綺麗な仕上がりで音も静かで満足です。

このプリンターは家庭用にインクジェットプリンターを探している人には最もおすすめできます。このプリンターのカラーインクは色ごとに独立しており、インク交換が面倒な人にはネックとなりますが、その他ににはネックとなる点はないように感じます。

この機種の特徴としては、家に置いておくにはそこまでサイズも大きくなく、ほとんど場所を取りません。また、スキャン機能が付いているために書類のコピーがとても簡単でさらに、スマートフォンに専用アプリをインストールさえすれば、スマートフォンから印刷することも可能なのでとても便利でおすすめできます。

このインクジェットプリンターに関しては本当に家庭で困ることはほとんどないのではないかと感じる程の性能を備えていますので、プリンターが必要になった際には購入を検討してみてはいかがでしょうか。

特徴・用途別おすすめプリンター

上記に書いた3つのプリンターはインクジェットプリンターとしてはおすすめできるものなのですが、ほかにもおすすめできるプリンターはありますので紹介します。

別方式のプリンター

昇華型熱転写方式

Canon SELPHY CP1200
Canon SELPHY CP1200

¥ 13,824

口コミ

旧機種とインクと紙が互換が保たれて、そのまま無駄にしなくて済むので、経済的にも良い。 フィルム式のインクなので、詰まり無し。 コンパクトで収納が楽。 WI-FIなので、取り回しもスムーズ。

このプリンター最大の特徴はコンパクトなので持ち運びが非常に楽な点です。また、ワイヤレス接続でカメラ、パソコン、スマホなどから写真を取り込み、印刷することが可能な点もおすすめできる点です。さらに、熱によってインクを気化してプリントをする昇華型熱転写方式が採用されており、細かな色の濃淡をしっかりと調整してくれているので色にこだわる人にはおすすめです。

この昇華型熱転写方式は先述したようにインクを気化してプリントをします。ですので写真も長持ちします。おすすめです。

レーザープリンター

OKI COREFIDO2 C301dn LEDプリンタ
OKI COREFIDO2 C301dn LEDプリンタ

¥ 53,784

口コミ

インクジェットより早く印刷できるのが何よりの特徴。 1枚目もCanonのインクジェットより早い! 連続印刷(大量印刷)だと違いは歴然です。

このプリンターは少々値段は張りますが、カラープリントが可能で、保証期間も5年と長いですので、一度買うと長い期間使うことが可能なのでおすすめできます。

このプリンターのおすすめできる特徴は上にも書いたとおり、寿命が長い点です。また、万一カラーインクがなくなったとしてもモノクロ印刷も可能です。ビジネスで使用する資料などをコピーする際に家庭に置いておけるプリンターの中では最良の選択肢の一つでしょう。

写真

EPSON EP-879A
EPSON EP-879A

¥ 43,857

口コミ

今のプリンターの小ささに感動。セットアップもエプソンのサイトで簡単に出来た。 何より値段が69%offの安さ。ほぼ7割引きでこの性能。

この製品はインクの減りが速いという口コミもありますが、その分印刷物のプリントも綺麗にコピーされます。写真を綺麗に持っておきたいという方におすすめです。

年賀状

Canon TS5030
Canon TS5030
口コミ

使い勝手がとても良い。形状がよく整理がついて良い。 プリントカラーもよい。

主に年賀状を印刷する目的にしかプリンターを使わないという方にはおすすめできる製品です。この価格では解像度のよい写真が印刷可能です。

はがき

エプソン EP-880A
エプソン EP-880A
口コミ

厚手のプリント用紙は後ろ側から挿入するようになっていますが、これも大変使いやすく改善されており、本機を壁側ぎりぎりに配置しても給紙可能で、これも省スペースに役立っています。

この製品は昔の製品の改造版で、厚手の印刷用紙への対応がすばらしいです。厚い紙にはそれ専用の給紙口がありますので綺麗に印刷ができます。使用用途が主にはがきの印刷という方におすすめです。

普通紙

Canon TS8030
Canon TS8030
口コミ

自宅用。きれいでバッチリです。年賀状も良いものができました。

家庭で使うにはちょうどいい製品でしょう。普通紙の印刷もですが年賀状など活用範囲も広いです。家庭用プリンターを必要とする多くの人におすすめできます。

ランニングコスト

エプソン PX-S160T
エプソン PX-S160T
口コミ

値段どうりかな、インクも、印刷の質も、安手でイマイチかなと、内心思いながら購入しました。が、とても満足しています。

インクの減りが速いと感じたことのある方に最もおすすめできる製品です。理由としてはインクをタンクにためて、徐々に使われるような感じだからです。インクコストが圧倒的に安くなります。おすすめです。

おすすめインクジェットプリンターメーカー3社

ここでは話を戻しておすすめのインクジェットプリンターのメーカーを紹介します。

第三位

brother ブラザー

第三位はbrotherです。このメーカーはFAX機能が豊富です。理由としてはこのメーカーはFAX機で一世代を築いたメーカーです。なのでそれに伴い、そのFAX機を基礎としたプリンターが多く売りだされています。日頃FAX機能をよく使う方には特におすすめできます。

第二位

EPSON エプソン

このメーカーの特徴としてはインクコストを抑えたタイプのプリンターが多く用意されている点です。また、書類を印刷するのに向いているモデルも多いです。なので、会社で印刷する前にテスト印刷をしている方には特におすすめできるメーカーです。

第一位

Canon キャノン

やはりおすすめインクジェットプリンターメーカー3つ・代表製品第一位はCanonです。このメーカーはカメラ事業にも本格的に取り組んでおり、このメーカーのプリンターで印刷した印刷物は色が映えているように感じます。写真を印刷することが多いタイプの方におすすめできます。

ランキング以外にも良い製品がある

以上、おすすめインクジェットプリンターメーカー3つ・代表製品の紹介でした。

hp社のプリンターは最近、当たりハズレがあり、不安要素が上記三社よりも多く感じられるので今回はおすすめランキングにはランクインしませんでしたが、もちろん良い製品もあります。

インクジェットプリンターおすすめの使い方・活用方法

インクジェットプリンターのおすすめ人気ランキングTOP3

上記したようにインクジェットプリンターもメーカーごとに特徴があり多くの用途があります。なので、ここで紹介するインクジェットプリンターおすすめの使い方・活用方法は一概には言えるものではありませんのでご了承ください。

まず、おすすめの使い方は、会社で印刷するものを家でテスト印刷をする場合に使う、もしくは家にパソコンがなく他のSDカードもない。そんな時に、カメラで撮ったデータをすぐに消して新しい写真を撮る必要が出てきた場合に使うと言った程度でしょう。

おすすめの活用方法ですが、上にあるおすすめの使い方とほとんど同じです。そもそもインクジェットプリンターの活用方法といっても多くのメーカーがある以上、インクジェットプリンターを一つのものと見なすことができません。ですので、多くのプリンターを自分の目で見てからしっかりとした活用方法があるものを選んで使ってください。

複合機

このタイプのプリンターはスキャン機能やスマホプリントなどが付いているので多くの用途に使えます。活用方法としてはスキャン機能を使用して書類を増刷したり、スマホプリントでスマホに入っている写真を印刷するなど多くの方法があります。

無線

このタイプはケーブルがないのでストレスが溜まりにくいです。そのため、ケーブルがごちゃごちゃするのが嫌いな方におすすめです。使い方、活用方法としては、車内で印刷できるものもありますので忙しい時に使うのにおすすめです。

インクジェットプリンターの技術進化

インクジェットプリンターのおすすめ人気ランキングTOP3

以上、おすすめのインクジェットプリンター、おすすめのインクジェットプリンターのメーカー、その他おすすめプリンターを紹介しました。いかがだったでしょうか?

もちろんここで紹介したプリンター以外にも、このメーカーのプリンターはおすすめだよという声や、現在のインクジェットプリンターにはまだまだ問題点が多いという意見を持った方もいらっしゃるでしょう。しかし、そんな声に負けじとメーカー側も努力を重ねています。

きっとその人にあったものが見つかるはずです。今までは、この目で見た景色を忘れなければそんなもの必要ないと考えていた方も、ぜひ一度購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

Related