Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

何もリケーブルという発想は必要ないという声も聞こえますが、ここにある発想はおすすめSE215と、リケーブルの別々の発想です。SE215は、ケーブルと別という発想によって、よりみなさん好みの音を追求することができます。そのような音楽の入門がおすすめです。

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

SE215リケーブルの種類と選び方

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

普段私達はリケーブルという存在と意識しなければそれほど向きあうものではありません。

リケーブルが何かわからないという人たちも大勢いるでしょう。 イヤホンやヘッドホンにしっかり向きあっている人たちは当然、リケーブルについて正しい理解をしています。

おすすめリケーブルとは

果たしてリケーブルとはなんなのでしょうか。「リ」+「ケーブル」がリケーブルのことであり、リは、リサイクルという意味とほとんど同じです。再びという意味合いを持ち、リケーブルは、ケーブル接続をやり直すというような意味です。

もともと商品にはケーブルがついている訳ですが、そのケーブルを取り外してしまって、代わりに他のケーブルを付ける作業をします。 音楽好きの人たちはそのような作業によって、よりレベルの高い音を求めています。

むかしから、ケーブルが取り外し可能という方法は普通におこなわれているので、いまさら何と感じる人たちもいるでしょう。そもそも、リケーブルのようにかっこいい言い方もしませんでした。

ケーブルの交換

リケーブルではなく、それは単にケーブルの交換です。敢えて言えば、リケーブルとは新しくできた言葉であり、いまからおすすめリケーブルに関心を持っても手遅れということではありません。

人気

なんでリケーブルに注目が集まったのかと言えば、やはりそこに存在しているのは、SE215などイヤホンとヘッドホンの流行です。

おすすめリケーブルは、リケーブルできるイヤホン&ヘッドホンが増えたことによって注目度が俄然アップすることになります。

まず、おすすめリケーブルに関心を持つためには、ケーブルが端子で着脱可能なモノに注目をする必要があります。

ゼンハイザー「HD 650」やAKG「Studio」など注目すれば、そのような種類が俄然増えたのが多くの人たちがおすすめリケーブルに注目するようになった理由です。

そして、SE215のシュアのイヤーモニター「SE」シリーズがMMCX端子によるケーブル交換機能を採用し、このSE215の事態も、おすすめリケーブルの人気を加速化させたひとつです。

音楽のレベルを上げる

リケーブルとは、プロユースにおいての修理のしやすさを高めるためと考えていでしょう。イヤホンやヘッドホンは大切に扱うモノの、ケーブルの断線(接触不良)が一番故障の率が高いです。

そのような故障の事態において、予備のケーブルさえ用意してあれば現場で対処することができます。リケーブルの狙いはそこにあると言っていいでしょう。

しかし、音楽好きの人たちは、ただそのモチベーションに留まるだけでなく、音楽のレベルを上げたい理由から、音質を調整するためリケーブルを求めています。

いま、おすすめリケーブルやSE215などに注目が集まっている理由にはそのようなことを考えることができます。

SE215リケーブルの種類

おすすめSE215リケーブルの種類に向きあえば私達は何を得するのでしょうか。特に種類に注目して欲しいのが、音質です。

SE215リケーブルによって大なり小なり音質が変化されることができるのは確かです。しかし、いろいろな種類があって音質が変化するという考えが正しくあり、あと問題は、その音質が、あなた自身の求めているモノにマッチしているかです。

音のレベルが上がったという意味合いでは正確ではなく、自分自身の好みにどの程度マッチしてるかという視点で、おすすめSE215リケーブルを選択していく必要があります。

SE215リケーブルは、かつ装着感や耐久性にも大きく影響します。 太さ、硬さ、長さによって取り回しも大きく変わってくるでしょう。

SE215リケーブルの選び方

おすすめSE215リケーブルの選択の仕方は、自分の好みに合っている製品かということであり、自分自身にマッチしているモノを選択すれば、おすすめSE215リケーブルで装着感の向上も期待することができます。

選択の方法としてチェックしたいのは、おすすめSE215リケーブルの導体の材質です。導体の材質とは、ケーブルの中心に通っている金属線のことであり、このような素材が、音楽の質を変えていくことになります。

音声の電気信号を流して伝えている部分なので、当たり前と言えば当たり前なのですが、今まで、そのような認識をしていなかった人たちも相当多いのではないでしょうか。

高純度銅

音楽に関心を持つということは金属線にまで関心を持つことです。 高純度銅を使用してるいモノもあり、高純度銀を採用しているモノもあります。

ほとんど、多くの場合は、高純度銅でしょう。電気信号を損失なく弱めずに伝送するために、銅と銀の純度は高い方が、より有利に仕事をしてくれます。

おすすめリケーブルSE215

音の趣向として、BAよりもダイナミック型の方が好きという人たちに、このようなアイテムがおすすめです。既に、SE215が登場したのは、2011年のことであり、 現在でも販売され1万円程度の価格です。

SE215は高いと言えば高いですが、この程度の商品に注目している音楽好きの人たちがいます。 実際に、イヤホンは、5万円程度する事態もそれほど珍しくなく、SE215 Special Editionは、イヤホン入門のためのグッドアイテムと言っていいでしょう。

Shureの定番モデル

おすすめSE215は、Shureの定番モデルと言えます。 いままでの音で満足という人たちもかつて多かったですが音に対しては、それ以上をどうしても求めてしまうものではないでしょうか。

おすすめリケーブルSE215は、MMCX端子を採用しており、リケーブルすることができます。リケーブルすることができるから、リケーブルによる音の変化と、ハイレゾプレーヤーのAKシリーズと組み合わせてバランス駆動などチェックしたいというモチベーションも生まれて来てしまいます。

SE215リケーブルおすすめ人気ランキング

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

私達は、スマートフォンを使用することで、よりイヤホンに対しての認知度が高まった来たともいうことができるのではないでしょうか。iPhone7 Plus用にイヤフォンをBluetooth化するという人たちもいます。

UE900

ロジクール 高遮断音性イヤホン UE900s
ロジクール 高遮断音性イヤホン UE900s
口コミ

UE900Sや他のイヤホンを店頭で試聴してSE425とだいぶ迷いましたが、私がよく聴くJ-Popにはこちらのほうがあっていると感じたためUE900Sの購入となりました

ロジクール 高遮断音性イヤホン UE900sを求めている人たちもいるでしょう。おすすめリケーブルSE215、UE900など、いろいろなシーンにおいて、いろいろな使い方をしていますが、それはみなさんそれぞれが音楽で気分よくなるためです。

個人個人の追求のために、さまざまな選択肢で、イヤホンに注目しています。ロジクール 高遮断音性イヤホン UE900sは、価格は3万円近くして高いことは高いです。しかし、音楽好きの人たちは、この程度まで要求しています。

オヤイデ

オヤイデ ヘッドホンリケーブル(1.3m)
オヤイデ ヘッドホンリケーブル(1.3m)

¥ 6,048

口コミ

タブレットから 真空管ハイブリッドアンプを介して聞くために購入 フルオーケストラが目の前で演奏している様な臨場感を味わえます ヘッドフォンは パナソニック RP-HD10 です

オヤイデのオヤイデ ヘッドホンリケーブル(1.3m)【3.5mmステレオミニジャック⇔3.5mmステレオミニジャック】OYAIDE HPSC-35/1.3のような商品に注目している人たちもいるのではないでしょうか。

オヤイデのオヤイデ ヘッドホンリケーブルは、3.5ステレオミニ着脱方式に対応したヘッドホンケーブルです。

Special Edition

SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ
SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ
口コミ

スマホをiPhone 8 Plusに変えたため、Bluetoothイヤホンが必要となりました。アキバの某イヤホン専門店で何機種か試聴して当機種に決めました。

SE215 Special Editionを購入したいという人たちもいるのではないでしょうか。おすすめSHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition Bluetooth カナル型 高遮音性 トランスルーセントブルー SE215SPE-B-BT1-A を購入している人たちもとても多いです。

Special Edition SE215SPE-B-BT1-Aは、高音質イヤホンの定番とし、ずっと愛されてきたSHUREブランドからついに登場したワイヤレスシリーズです。

高遮音性デザインと各種イヤパッドは、雑音を最大37 dBまで自然にブロックし、低域を強化したリッチでディテールに富んだサウンドをワイヤレスでも実現します。

特徴・用途別おすすめのSE215リケーブル

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

おすすめリケーブルSE215のために、どのようなモノを選択すればいいのでしょうか。

安い

Woodhifi イヤホンケーブル
Woodhifi イヤホンケーブル
口コミ

3ヶ月使いましたが耐性は大丈夫だと思います。 純正と変わりませんし見た目もこっちの方が好きです。 コードが長いのがちょっと気になる程度

やはりおすすめSE215リケーブルは安いものがいいという人たちが多いのではないでしょうか。そのような人たちのために、おすすめリケーブルSE215は、Woodhifi イヤホンケーブル リケーブル 耳掛 MMCXコネクタ 3.5mmステレオミニ マイクなしNmicです。1000円程度の価格で購入することができます。

SE215に高いお金を出したのなら、このリケーブル程度のものでいいのではないでしょうか。

とりまわしやすい

Woodhifi イヤホンケーブル リケーブルは、価格は安いですが、決して期待を裏切らないアイテムです。

さらにワッシャーを使用し、続面積と安定性を向上しまし、32芯のOFCワイヤ線を採用して、柔らかい材質でまとめやすく、とりまわしやすいです。

ワイヤレス

SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズ
SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズ
口コミ

他社製のbluetoothケーブルをいくつか試聴しましたが、納得出来ずにいました。SHUREの純正、しかもSONYやWestoneより少し安いということで、試聴せずに即購入。

SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズ Bluetooth SEシリーズ用 交換ケーブル MMCXコネクター搭載 RMCE-BT1 【国内正規品】のような商品を求めている人たちもいます。

SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズは、高音質イヤホンの定番として長く愛されてきたSHUREからのワイヤレスシリーズです。

既存のShure SEイヤホンをワイヤレスに変更可能できる着脱式Bluetoothアクセサリーケーブルです。このようなアイテムによって、ワイヤレスの自由さとBluetoothの使いやすさを体感することができます。

Bluetooth

OKCSC DD4C Bluetooth ケーブル
OKCSC DD4C Bluetooth ケーブル
口コミ

音質ですが、普通に曲を聞く分には十分にいい音だと思います、ただ混んでいる電車などではペアリングが不安定になることがあり、カフェや自宅などで楽しむ分には快適だと思います。

OKCSC DD4C Bluetooth ケーブル リケーブル ブルートゥース MMCX イヤホンケーブル 交換ケーブル 着脱式ケ ーブル 耳掛型 SE215 SE315 UE900 SE846 SE535 SE425に対応 マイク付き (for MMCX)も求められている商品です。

OKCSC DD4C Bluetooth ケーブル リケーブル ブルートゥース)は、最新のBluetooth 4.1バージョンを用いて、より簡単、速くスマホ、タブレットなどBluetooth対応のミュージックデバイスと接続することができます。

純正

Woodhifi イヤホンケーブル
Woodhifi イヤホンケーブル
口コミ

注文後20時間で配達されました!! 単体のmmcxコネクターを購入するよりもこちらのほうが安価なんですね。

Woodhifi イヤホンケーブルリケーブル耳掛MMCXコネクタ3.5mmステレオミニ マイクなしNmicなども求められているおすすめリケーブルです。

Woodhifi イヤホンケーブルリケーブルは、MMCX部にはワッシャーを使用し、続面積と安定性を向上することができました。

32芯のOFCワイヤ線を採用して、柔らかい材質ですので、まとめやすく、とりまわしやすい特徴があります。このようなおすすめアイテムを購入すれば、どんな耳の形でもフィットしやすいです。価格も音質も入門者にベターなおすすめケーブルということができます。

高音

NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1S
NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1S
口コミ

注文して2日で届きました。 SHURE SE215が、購入してから2年が経ち、耳の部分に近い場所が断線しかけた為、今回リケーブルとしてこの商品を買いました。

NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1Sもおすすめの買いのアイテムです。

NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1Sは、MMCX対応がSHURE SEシリーズ、UE900、W10・W20・W30・W40、HA-FX850などで、ケーブル:OFC4芯・銀メッキ、ケーブル長:120cm / イヤーフック対応のワイヤー入りです。

自分好みの高音を実現したいというのなら、NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1S程度のアイテムがおすすめです。

バランス

Wooeasy JHX4155手作りリケーブル
Wooeasy JHX4155手作りリケーブル
口コミ

MMCXコネクタ付近には針金や形状記憶のチューブの類が入って無いので、普通掛けのイヤホン用に購入しました

音のバランスを追求したいという人たちには、Wooeasy JHX4155手作りリケーブル 8芯 銀メッキコード MMCX アップグレード線 ホワイトが、 SHURE SE215, SE315, SE425, SE535, UE900, UE900S, HA-FX850, HA-FX1101 等にも対応できおすすめです。

耐久性

Wooeasy JHX4155手作りリケーブル 8芯
Wooeasy JHX4155手作りリケーブル 8芯
口コミ

こだわるとかなり高額なものもあるのですが値段もお手頃で十分高級感もあって とても満足です。そんな気がする・・・・音がよくなったと思える気分になれますね。

Wooeasy JHX4155手作りリケーブルは、8芯の手作りコード、中音から高音域の解像度が高く、バランスのいい音を鳴らしてくれます。金メッキプラグで、耐久性がとても高いのも特徴です。

マイク付き

Fenteer イヤホンケーブル
Fenteer イヤホンケーブル

マイク付きがいいという人たちには、おすすめは、Fenteer イヤホンケーブル リケーブル Shure SE215 SE315 SE425 SE535 SE846用 交換用 マイク リモコン付き 長さ1.2mのようなタイプです。

まさに、おすすめSE215といいコンピで活躍してくれることでしょう。Fenteer イヤホンケーブル リケーブルは、金メッキコネクタ・ヘッドフォンケーブルHIFIステレオサウンドの音楽を提供するマイクボリュームコントロール付きコードです。

iPhone用

SHURE リケーブル SEシリーズ用 リモート&マイク内蔵
SHURE リケーブル SEシリーズ用 リモート&マイク内蔵

iPhoneでおすすめSE215を使用したいという人たちには、SHURE リケーブル SEシリーズ用 リモート&マイク内蔵 iPhone Android対応 MMCXコネクター対応 RMCE-UNI 【国内正規品】がおすすめです。

SHURE リケーブル SEシリーズ用 は、iPhone/Android切り替えスイッチ付で簡単操作ができます。

再生、ストップ、音量調節、曲送りなどが簡単にすることができ、もちろん、Shure対応イヤホン:SE215、SE315、SE425、SE535、SE846に対応しているおすすめアイテムです。

おすすめのSE215リケーブルのメーカー

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

みなさんは、おすすめSE215に対して、どのようなリケーブルを求めているのでしょうか。SE215にどのようなリケーブルを選択していいかわからないという人たちには、メーカーで選択するというのも方法ではないでしょうか。おすすめSE215にはリケーブル信頼できるメーカーがあります。

ZEPHONE

ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE【MMCXリケーブル】
ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE【MMCXリケーブル】

ZEPHONE というのもみなさんにおすすめしたいSE215リケーブルメーカーです。ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE【MMCXリケーブル】は、SHURE SE 535/425/315/215に対応することができ、「ULTIMATE EARS UE900」や「ULTRASONE IQ」などMMCXコネクタを採用するイヤホンの専用リケーブルです。

NOBUNAGA

NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAI
NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAI
口コミ

タッチノイズがすごく出ます。気にならなければ音は良いのでいいものです。

そして、みなさんにおすすめリケーブルは、NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAIです。

そのようなおすすめアイテムを使用すれば、高域から中域あたりが一気に派手になった感じがするのではないでしょうか。女性ボーカル物などとは相性がいい感じです。

Bispa

Bispa オーディオケーブル MMCX対応イヤホンケーブル 1.2m BSP-HPCL-UPCEPMM
Bispa オーディオケーブル MMCX対応イヤホンケーブル 1.2m BSP-HPCL-UPCEPMM
口コミ

そのままでも音の変化を感じる事が出来て楽しめますが、自分の用途に応じてカスタムする事で更に楽しさを感じられる製品でした。

そして、Bispa などもおすすめリケーブルメーカーです。 Bispa オーディオケーブル MMCX対応イヤホンケーブル 1.2m BSP-HPCL-UPCEPMMがおすすめです。

Bispa オーディオケーブル MMCX対応イヤホンケーブルは、中域のボーカルの再現性や音圧がとても優れていると評判です。

SE215リケーブルのやり方・外し方

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

おすすめSE215と、そして、リケーブルと私達は、どのような向きあい方をすればいいのでしょうか。

SE215をリケーブルのために交換というときのやりかたは、コネクターが挿入されている反対方向に引き抜くだけです。

左手で本体をしっかり持って、右手でケーブルのコネクタ部分を握りエイッと引っ張ってみてください。あっさり抜くことができます。

おすすめリケーブルSE215

SE215リケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ


いかがでしょうか。ここにある発想はSE215と、リケーブルの別々の発想です。SE215は、ケーブルと別という発想によって、よりみなさん好みの音を追求することができます。もっと充実した楽しい音楽と向きあうためにも、リケーブルという発想はおすすめです。

Related