Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月09日

エルゴノミクスマウスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

近年増えつつある手首への負担が少ないエルゴノミクスマウスは、性能面でも通常のマウスに引けを取らず、新しくマウスを購入する際に選択肢にいれる事ができます。今回はおすすめの選び方や用途別におすすめのエルゴノミクスマウスを紹介します。

エルゴノミクスマウスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

エルゴノミクスマウスの種類とおすすめの選び方

エルゴノミスクマウスの種類

エルゴノミスクマウスは接続方法で大きく3つに分類する事ができます。

有線接続

USBなどを使って直接接続するタイプの接続方法で、その特異な形状からあまり持ち運びには適さないエルゴノミクスマウスでは主流と言える接続方法です。

またワイヤレスに比べて機構を簡素化する事ができるので重量も軽量になる事から手首への負担をより軽減する事ができる接続方法になります。

選択肢が大きく広がるので特別な理由がない場合は有線接続のエルゴノミクスマウスを購入するのがおすすめです。

Bluetooth接続

Bluetooth通信を使用するタイプの接続方法で、主にスマートフォンやタブレットなどで使用します。有線接続に比べると多少重量が増しますが、線が無い分撮り回しはしやすく携帯性に優れています。

付属するレシーバーをUSBポートに指せばパソコンでも使う事ができ、デバイスを選ばないのも利点なので、複数のデバイスで使いまわしたいと言う人にもおすすめできます。

無線2.4GHz帯通信接続

無線通信帯の2.4GHz帯通信を利用して接続するタイプです。Bluetooth接続よりも安定度に優れますが、USBレシーバーとの通信をして接続するのでUSBポートを搭載しているデバイスでしか使う事ができないのが難点です。

パソコンで使い、有線は線の取り回しが面倒という人におすすめです。

エルゴノミクスマウスのおすすめの選び方

エルゴノミクスマウスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

接続方法で選ぶ

接続方法は好みももちろんありますが、デバイスに合わせた物を選ぶ必要があります。主流の有線接続の物や無線2.4GHz帯通信接続はUSBポートを搭載しているデバイスでしか使えません。

変換器など使用すれば使う事もできますが、エルゴノミクスマウスを購入する時点でデバイスに合う接続方法の物を選ぶ方が余計な出費をしないで済むのでご自身のデバイスの対応状況などを把握した上での購入をおすすめできます。

形状で選ぶ

エルゴノミクスマウスは多くが特異な形状をしており、片手でしか扱う事ができないように設計されています。その方がより手に優しい形状にできるからで、マウスを使用する手に合わせてエルゴノミクスマウスを選ぶ事をおすすめします。

家電量販店などに行って試す事ができる人は、握った時に腕に動きなどに違和感を感じないかを確認するのがおすすめです。初めて使う人はエルゴノミクスマウスの握り自体に違和感を覚える事もありますが、慣れればなくなる違和感なのもよく検討する事をおすすめします。

またエルゴノミクスマウスの使用はどうしても目立ち、また長く使っていく事になるので、好みにあったデザインの物を選ぶ事もおすすめします。

サイズで選ぶ

最近では実に多彩なサイズのマウスが販売されていますが、エルゴノミクスマウスは全体的に大きめのデザインの物が多くなっており、特に手の小さい人や女性には合わない物もあります。

エルゴノミクスマウスは中規模の家電量販店などにいけば実際に触って見る事もできるので不安な人は実際に一度触ってみるのがおすすめです。

エルゴノミクスマウスも万人に対応しているわけではないので、自分の手のサイズに合うエルゴノミクスマウスを選ぶ事をおすすめします。

ボタンの位置で選ぶ

エルゴノミクスマウスはその形状から使いやすいボタンの位置も考慮されてボタンが配置されていますが、メーカーや製品によってその位置は大きく異なってきます。

特にサイドボタンの位置は実に色々な物があり、手の大きさや指の長さの違いから使いやすさは人によって異なるので自分の使いやすいボタン配置になっているかも必ず確認するのがおすすめです。

静音性能で選ぶ

エルゴノミクスマウスもマウスの一種なのでクリック音は発生します。クリック音は意外と遠くまで響き、また操作の関係上断続的に発生するので、不快に感じる人も多くいます。またご自身が不快に感じずとも、家族や同僚に不快を感じる人がいる場合もあります。

特に深夜に家族が寝静まってからパソコンを扱うという人は家族への事にも配慮して静音性能の高いエルゴノミクスマウスを選ぶのをおすすめします。

エルゴノミクスマウスおすすめランキングTOP3

3位 MA-ERGW6

MA-ERGW6
MA-ERGW6

¥ 8,100

口コミ

通常のマウスと比べて常に斜めになっているような状態で操作するため、使い慣れるまでクリック操作に少々違和感がありますが、数日使えば問題なくなるレベル。

MA-ERGW6はエルゴノミクスマウスの中でもかなり特殊な形状をしています。この90度横に倒したようなデザインは手首を捻らずとも使えるように設計されています。これまで使ってきたマウスとは感覚が変わってくるので慣れは必要ですが操作自体は通常のマウスと変わらないので、特別な設定をする必要も無く使う事ができます。

手首を捻らないこの構造は腱鞘炎対策になるのはもちろんの事、既に腱鞘炎になってしまっている人でも快適に使う事ができ、中にはMA-ERGW6に変えて腱鞘炎が治ったという人もいるおすすめのエルゴノミクスマウスです。

2位 400-MA037

400-MA037
400-MA037

¥ 3,980

口コミ

軽くて手に馴染むとても良いマウスです。 形状が秀逸で小指がマウスパッドに触れないようになっているのが気に入りました。

400-MA037はメーカーが自ら「腱鞘炎防止」を謳うエルゴノミクスマウスです。エルゴノミクスマウスはその特殊な形状から通常のマウスに比べると値段が高めに設定されている事が多いですが、400-MA037は比較的価格設定が抑えられているエルゴノミクスマウスになります。

エルゴノミクスマウスって実際効果あるの、使いにくくないのと疑問を持つ人はまず400-MA037を導入して試してみるという事もできるおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

1位 MX MASTER 2S

MX MASTER 2S
MX MASTER 2S

¥ 13,910

口コミ

初めてのハイエンドマウスですが、設定もかんたんでした。手にフィットする感じも気に入りました。 持ち運ばないので大きさは気にならないですが、持ち運びには向かない気がします。

MX MASTER 2SはUSB無線接続、Bluetooth接続の両方に対応したマルチデバイス対応のエルゴノミクスマウスです。サイドボタンの側にチルドボタンを搭載しており、横スクロールがしやすく、また飛びだした親指を乗せられる部分もボタンの1つとして機能します。

最大の特徴は3つのデバイス間を行き来できるマルチデバイスに対応している事で、さらにロジクールが開発したそれぞれのデバイスの画面端にマウスを持っていくだけでデバイス間を移動させる事ができ、またファイルのコピーもできてしまう「FLOW」機能にも対応しています。

高性能なエルゴノミクスマウスなのでその分値段も張りますが、それ以上に価値のあるおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

特徴・用途別のおすすめエルゴノミクスマウス

有線タイプなら

MA-ERG5
MA-ERG5

¥ 6,480

口コミ

通常のマウスとは90°近くキーの配置や手の角度が異なるので、今までのマウスに慣れているほど、慣れるまでに時間はかかるかもしれませんが、これになれると手首の痛みは無くなりました。

有線接続で接続できるエルゴノミクスマウスならMA-ERG5がおすすめです。おすすめランキングで紹介したMA-ERGW6と接続方法が違う同モデルの製品で、こちらも90度横に倒したようなデザインが特徴的なエルゴノミクスマウスです。

親指下部には「進む」「戻る」機能が割り当てられたサイドボタンも搭載しているのでインターネットも快適に閲覧する事ができるおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

ワイヤレスタイプなら

Sculpt Ergonomic Mouse
Sculpt Ergonomic Mouse
口コミ

細かいパソコン作業が続いていたら、右の親指に腱鞘炎を発症してしまい、鍼灸の先生から、マウスを変えることをお勧めされて購入。 やや大きいですが、腱鞘炎は解消しましたので、感謝。

ワイヤレス接続ができるエルゴノミクスマウスならSculpt Ergonomic Mouseがおすすめです。あのマイクロソフトが発売するエルゴノミクスマウスで、スタートメニューに戻れるボタンを搭載しているのが大きな特徴です。

エルゴノミクスマウスは特異な形状の物が多く慣れるまでに多少の時間を要しますがSculpt Ergonomic Mouseはシンプルな作りなので比較的すぐに慣れる事ができて快適に使えるおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

Bluetooth対応

Bluetooth接続に対応したエルゴノミクスマウスならMA-ERGBT11がおすすめです。MA-ERGBT11を握ろうとすると自然と指が左右のクリックに重なるように設計されています。Android端末でも接続する事が可能なので、複数のデバイスに接続して使いまわす事もできます。

サイドボタンの位置が親指の上部になっているので、通常のマウスに慣れている人でも押しやすいのがおすすめのエルゴノミクスマウスです。

左手用

Minicute マウス左利き用
Minicute マウス左利き用
口コミ

右利きなのですが、右手を痛めて、左手でマウスを使っています。かなり前に買い、とにかく手首にやさしいので愛用していましたが、落として壊してしまい、ずっと探していました。

エルゴノミクスマウスはその形状から左右どちらかの手でしか握れない事が多く、発売している多くの製品が右利き用に作られていて左手で扱う事はできません。Minicute マウス左利き用は左手で使うように設計されたエルゴノミクスマウスで、有線で接続するように設計されています。

左手用のエルゴノミクスマウスが少ない事もあって愛用者やリピーターが多いおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

小型

ワイヤレス指ハンドヘルド
ワイヤレス指ハンドヘルド
口コミ

ベッドで寝転びながらなど、マウスが使いにくいときに便利です。また、プレゼン時に、コントローラーで物足りないと感じている人にもおすすめできます。

小型のエルゴノミクスマウスならワイヤレス指ハンドヘルドがおすすめです。片手で持って操作を行う一種のトラックボールマウスになっています。一切のスペースが無くても使う事ができるので、デスクでの作業はもちろん、寝ながら操作するといった事も簡単にできます。

トラックボールマウスなので操作には多少慣れが必要になりますが慣れると非常に快適に使う事ができるおすすめのエルゴノミクスマウスです。

静音

400-MA090BK
400-MA090BK
口コミ

多少の使いずらさは携行性をアップさせる目的で小さなマウスを選択したので、その点は気になりませんでした。

静音性能の高いエルゴノミクスマウスなら400-MA090BKがおすすめです。特殊な形状で大きめな物が多いエルゴノミクスマウスでありながら超小型で持ち運びも非常に快適に行う事ができます。その小ささを補うように静音性能も高いので快適に使用する事ができます。

小さすぎるとも言えるので使い勝手は他のエルゴノミクスマウスと比較すると決して良いとは言えませんが、持ち運びができるエルゴノミクスマウスとして十分に選択肢に入れる事ができるおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

トラックボールマウスなら

M-XT1DRBK
M-XT1DRBK

¥ 3,980

口コミ

おかず探しの時はかどります。 普通のマウスのように机の上でスライドしないので衝撃を与えないせいでしょうか、9か月使ってますがなかなか壊れません。

元々腱鞘炎対策になると言われるトラックボールマウスならM-XT1DRBKがおすすめです。親指操作タイプのトラックボールマウスで形状がマウスと似ていますが右側を大きく広げたデザインの上に手を乗せる事ができるので、非常に握りやすいです。

ホイールにチルド機能なども搭載しており、トラックボールの性能も非常に高いおすすめのエルゴノミクスマウスです。

価格別おすすめのエルゴノミクスマウス

5000円まで出せるなら

M570t
M570t

¥ 7,733

口コミ

某オンラインゲームを長時間やる生活をしていて、手首がだる痛い感じが続いていたところ、トラックボールに変更すれば軽減されるとのことだったので導入してみました。

予算5000円まででエルゴノミクスマウスを購入するならM570tがおすすめです。腱鞘炎対策になると言われるトラックボールマウスの中でも使い勝手がよく、愛用する人も多い人気の高い製品になります。

トラックボールマウスの入門編としても最適なので、少ない予算でエルゴノミクスマウスを購入しようと思うならトラックボールマウスも選択肢に入れる事をおすすめします。

1万円以上出せるなら

MX MASTER 2S
MX MASTER 2S

¥ 13,910

口コミ

ひとつの特長として「Logicool flow」と呼ばれる、最大3台までのマシンに対して、ひとつのマウスで操作ができる機能があり、これが非常に便利だと思います。

エルゴノミクスマウスは高価な物も多く、なかなか手が出しづらいという人もいますが、1万円出してでも使い勝手の良いエルゴノミクスマウスが欲しいというのであればMX MASTER 2Sがおすすめです。

握りやすい形状でエルゴノミクスマウスとしては比較的通常のマウスと感覚の差がなく使う事ができ、高いカスタマイズ性、マルチデバイスに対応、「FLOW」機能など通常のマウスを選ぶとしても選択肢の1つに入る高性能なマウスです。

エルゴノミクスマウスを検討している人はもちろん、腱鞘炎は怖いけどエルゴノミクスマウスは形状がちょっとという人にもおすすめできるエルゴノミクスマウスになります。

おすすめメーカー・ブランド

ロジクール

M705t
M705t

¥ 5,270

口コミ

センサーが中央右側にあり、最初に使ったときは思い通りに動かせなかった(狙った方向より時計回りの方向にずれる)記憶がありますが、すぐに慣れました。

アメリカに本社を構えるパソコン周辺機器メーカーで、特にマウスの分野においては世界でもトップのシェアを誇ります。一般的なマウスから高性能なマウス、マルチデバイス対応やゲーミングマウスなど、実に多くのマウスを発売しています。

M705tはワイヤレスマラソンマウスと言われる耐久力と寿命の長さが売りのエルゴノミクスマウスです。エルゴノミクスマウスとしては比較的通常のマウスに近い形状をしていますが、手を乗せた時のフィット感が高く非常に使いやすいおすすめのエルゴノミクスマウスです。

サンワダイレクト

MA-ERG3
MA-ERG3

¥ 4,298

口コミ

現在手首が痛くて腱鞘炎になりかけているのですがPCで操作をすることが多くレビューにも普通のマウスを使うよりいいとあったので購入

サンワダイレクトは岡山県に本社を置くパソコン周辺機器メーカーで、マウスやキーボードなどの入力デバイスからデスクやチェアなどのパソコン家具まで幅広い製品を扱うメーカーです。

エルゴノミクスマウスの分野では通常のマウスの形状に近い物から、大きく形状の異なる物まで数多く販売しています。

MA-ERG3は有線接続で使うエルゴノミクスマウスで、マウスの上半分だけを90度回転させたようなデザインの右手専用マウスです。親指の下部にサイドボタンを搭載しており、値段もエルゴノミクスマウスとしては非常に手頃になっているおすすめのエルゴノミクスマウスになります。

マイクロソフト

Sculpt Ergonomic Mouse
Sculpt Ergonomic Mouse
口コミ

内側がくぼんでいて、握っていると手がつかれるマウスが多いですが、 こちらはくぼみの下の膨らんだあたりに親指を添えるとしっくりきます。

マイクロソフトはアメリカに本社を構える会社で、WindowsOSやOfficeソフトなどで知られるパソコンメーカーです。OS提供会社という強みを全面に押し出し他社が真似できないような機能を持つ製品が多いです。

Sculpt Ergonomic Mouseはマイクロソフトが発売するエルゴノミクスマウスで、非常にシンプルな作りと他社では見られない「スタートメニューに戻る」ボタンを搭載したエルゴノミクスマウスになります。

エルゴノミクスマウスの使い方

エルゴノミクスマウスもマウスパッドは用意しよう

エルゴノミクスマウスもマウスの一種なのでマウスパッドは用意する事をおすすめします。ちゃんとしたマウスパッドは程良くマウスが滑り、止めやすいように設計されているので余計な力を使わずに済み、デスクに直接置いて使用するよりも腕への負担を軽減してくれます。

デザインで選びたくなる所ですが、できるだけ実用的な物を選ぶのがおすすめで、特におすすめなのが「ゲーミングマウスパッド」と言われるマウスパッドです。

「ゲーミングマウスパッド」はその他のゲーミングと名が付く製品に比べてデザイン性は極力廃されており、ロゴが入っている程度なので仕事でも使いやすく、長時間ゲームをしても疲れにくいようになっているので、腕への負担を大きく軽減してくれます。

せっかく手首への負担が少ないエルゴノミクスマウスを購入するならセットでマウスパッドも購入する事をおすすめします。

おすすめのマウスパッド

QcK マウスパッド 63004
QcK マウスパッド 63004
口コミ

今まで使っていたマウスパットがつるつるしていて、使いにくかったので新しいものを購入。 周辺機器をまとめ買いしたのですが、これは本当に感動しました!

マウスパッドを購入するならSteelSeriesから発売されているQcK マウスパッド 63004がおすすめです。SteelSeriesはゲーミングマウスパッドを数多く手掛けるゲーミングデバイスメーカーで、シンプルなデザインと実用性の高さからゲーマーを始め、長時間パソコンを使用する人にも多く愛用者がいるおすすめのマウスパッドになります。

マウスパッド自体がズレてしまうのを防ぐように裏側にはラバー加工が施されており、しっかりと腕を支えてくれます。

同じ性能を持つサイズ違いの物も用意されているので、自分のデスクのスペースに合わせたサイズを選ぶのがおすすめです。

トラックボールマウスの場合はマウスパッドは不要

エルゴノミクスマウスと同じく手首への負担を軽減してくれるトラックボールマウスの場合は、本体を動かす使用方法ではないので、マウスパッドを用意する必要はありません。マウスパッドへ使う予算も含めてより良いトラックボールマウスを選ぶ事をおすすめします。

より快適に使えるエルゴノミクスマウスを選ぼう

エルゴノミクスマウスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

エルゴノミクスマウスはより手首への負担を少なくする事を念頭に設計されたマウスで、見た目の特異性からなかなか選ばれにくい製品です。

しかし、長時間パソコンを操作する事が多い現代では、マウスが与える身体への影響は大きく、身体への負担を考慮するべきです。

最近では種類も増えてきたので選択の余地が豊富にあり、絞り込んでいけば必ず自分に使いやすいエルゴノミクスマウスを見つける事ができます。

操作に多少の慣れは必要ですが、慣れれば非常に快適に手首への負担が少なく使用する事ができるので、パソコンを使用していて疲れやすいという人にはぜひエルゴノミクスマウスの購入をおすすめします。

Related