Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月08日

パンタグラフキーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回はパンタグラフキーボードについて書いています。昨今のキーボードには実に様々な種類があるため、用途によって最適な製品は変化します。この記事では、おすすめできる人気キーボードランキングをはじめ、用途別に最適のキーボードを紹介しています。

パンタグラフキーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

パンタグラフキーボードの種類と選び方

パンタグラフキーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

今回はパンタグラフキーボードについておすすめの商品を見ていきます。一言にパンタグラフキーボードと言っても、その種類は実に様々です。そこで、まずはパンタグラフキーボードの種類と選び方を見ていきましょう。

パンタグラフキーボードの種類

パンタグラフキーボードには接続方法が無線方式のものと有線方式のものがあります。それぞれ一長一短で、無線方式はケーブルで接続する必要が無いため、どこにでも持ち運びできるという利点があります。反面、使用の際には電池が必要になるため、定期的に変えなければならないという手間があります。

有線方式のパンタグラフキーボードは、ケーブルで接続するため持ち運びはできません。しかし、パンタグラフキーボードを動かすための電力はパソコンからケーブル経由で供給されるため、電池は不要です。また、初期設定が無いという手軽さもあります。

パンタグラフキーボードの選び方

ここからはパンタグラフキーボードの選び方を見ていきましょう。まず、基本的にパンタグラフキーボードでは、特定の場合を除いては無線方式はおすすめしません。理由は電池で動くためです。

パンタグラフキーボードの電池容量が少なくなってくると、動きはするものの、キーを入力しても反応が非常に悪くなります。こうなってしまうと、電池の他の箇所が障害である可能性があるため、対応に時間を取られてしまいます。

また、キーボードの反応が悪くなると、作業に少なくない影響を及ぼすため、余計なストレスを抱える原因にもなります。有線方式だとこのような事は起こりません。無線方式にしたというだけで余計な手間が増えたという典型的な例です。

しかし、無線方式は持ち運びができるというメリットがあるため、この特徴を生かせる環境である場合は無線方式を選択すると良いでしょう。それ以外の場合は有線方式がおすすめです。

パンタグラフキーボードおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはパンタグラフキーボードのおすすめ人気ランキングTOP3を見ていきましょう。価格と性能のバランスが非常に良い製品が揃っています。

おすすめ人気ランキング3位:エレコム製「TK-FCP080BK」

エレコム キーボード 有線 パンタグラフ テンキー付 TK-FCP080BK
エレコム キーボード 有線 パンタグラフ テンキー付 TK-FCP080BK

¥ 8,230

口コミ

アイソレーションキーボードは今までメンブレン式しかないと思っていたので、 パンタグラフ式と聞いて思わず買ってしまいました。

おすすめ人気ランキング第3位は、エレコム製パンタグラフキーボード「TK-FCP080BK」です。この製品をおすすめする理由は、非常に静かな打鍵音にあります。

パンタグラフキーボードの特徴として、打鍵音が静かな事が挙げられます。しかし、このパンタグラフキーボードはその中でも非常に静かな打鍵音で、周りに日常生活や仕事の音があるときは打鍵音が聞こえないくらいです。

周りが非常に静かな場合は流石に打鍵音が聞こえてきますが、それでも指がキーに当たる音と内部のゴム素材の音くらいしか聞こえません。打鍵感も軽く、長時間使用しても疲れにくいです。静かなキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品になります。

おすすめ人気ランキング2位:BUFFALO製「BSKBU14BK」

iBUFFALO USB接続 有線スリムキーボード ブラック BSKBU14BK
iBUFFALO USB接続 有線スリムキーボード ブラック BSKBU14BK

¥ 5,152

口コミ

ノートパソコンについているようなキーボードを探しており見つけたのがこの製品です 結果、とても使いやすく快適に作業できております

おすすめ人気ランキング第2位は、BUFFALO製パンタグラフキーボード「BSKBU14BK」です。この製品をおすすめする理由は、心地よい打鍵感にあります。

このパンタグラフキーボードは心地よい打鍵感を提供するため、キーの下にアルミプレートを採用しています。これにより、軽くなりがちなパンタグラフキーボードのキーに抵抗を加え、打鍵感を心地よいものに昇華させています。

また、スリムでコンパクトなボディは設置するスペースを取りません。さらに、ノートパソコンに近いサイズであるため、ノートパソコンをメインで使用する方でも、同じ感覚でタイピングをすることが可能です。打鍵感にこだわる方には特におすすめできる製品です。

おすすめ人気ランキング1位:Logicool製「K740」

LOGICOOL イルミネートキーボード K740
LOGICOOL イルミネートキーボード K740

¥ 10,940

口コミ

暗いところでキーが光って打ちやすいことはもちろん、まずデザイン性が高い。 光り方も上品だし、キーのフォントも良く、端的に言ってかっこいいキーボード。

おすすめ人気ランキング第1位は、Logicool製パンタグラフキーボード「K740」です。この製品をおすすめする理由は、パンタグラフキーボードに必要とされる全ての機能を備えているためです。

このキーボードは使いやすさと美しさを両立した超薄型のデザインに仕上がっています。また、キーはイルミネートキーとなっており、部屋の明るさに応じてキーの輝度を変更できます。

また、打鍵感にもこだわっており、タイピングを最も快適にする研究によって完成したPerfectStrokeが本製品には採用されています。さらに、精密なマイクロシザー構造によって滑らかで静かなタイピングが可能です。

本製品は心地よい打鍵感と静かな打鍵音、暗闇でも見えるイルミネートキーに洗練されたデザインと、あらゆる機能を非常に高いレベルで備えています。高性能なパンタグラフキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品です。

特徴・用途別おすすめのパンタグラフキーボード

ここからは特徴・用途別のおすすめのパンタグラフキーボードを見ていきます。パンタグラフキーボードに何を求めるかによって、おすすめできる製品は違ってくるものです。では項目別に見ていきましょう。

ノートパソコン用

薄さ5mm USB充電式パンタグラフ式折り畳みワイヤレスキーボード アルミ合金 無線 Bluetooth3.0 WIZO Ultrathin Wireless Keyboard バッテリー内蔵 スマホ タブレット iPhone iPad Android Windows対応 (シャンパンゴールド)
薄さ5mm USB充電式パンタグラフ式折り畳みワイヤレスキーボード アルミ合金 無線 Bluetooth3.0 WIZO Ultrathin Wireless Keyboard バッテリー内蔵 スマホ タブレット iPhone iPad Android Windows対応 (シャンパンゴールド)
口コミ

マニュアルは英語の簡易マニュアルだけでしたが、別に不都合ありません。 キーボードのガタつきも無く、今のところ満足です。

ノートパソコン用でおすすめするのは、WIZO製パンタグラフキーボードです。この製品をおすすめする理由は、持ち運びのしやすさにあります。

ノートパソコン用のパンタグラフキーボードに求められる条件の1つに、持ち運びのしやすさがあります。このパンタグラフキーボードは折り畳みができ、製品自体もコンパクトであるため、簡単に持ち運びが出来ます。重量も132gしかないため、シャツのポケットに入れることも出来ます。

また、このパンタグラフキーボードはワイヤレスですが、大容量のリチウムバッテリーを搭載しているため、長時間駆動が可能です。万が一バッテリーが切れても、パソコンから簡単にUSB充電することができます。持ち運びに便利なパンタグラフキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品です。

無線タイプ

エレコム ワイヤレスコンパクトキーボード パンタグラフ式 薄型 ブラック TK-FDP099TBK
エレコム ワイヤレスコンパクトキーボード パンタグラフ式 薄型 ブラック TK-FDP099TBK
口コミ

わたしは職業柄、文章を大量に書く方だが、2万円以上するぼったくりキーボードなど必要ないと思う。エレコムのこれで充分。

無線タイプのパンタグラフキーボードでおすすめできるのは、エレコム製パンタグラフキーボード「TK-FBP102XBK」です。この製品をおすすめする理由は、価格の安さにあります。

このパンタグラフキーボードの特徴は軽量で薄型のデザインです。よって、持ち運びも簡単にできます。また、パソコンやタブレット、スマートフォンなど、最大3台までのデバイスをペアリング可能です。本製品の切り替えボタンを押すことで、登録したデバイスを瞬時に切り替えることができます。

そして、無線方式のパンタグラフキーボードとしては十分な性能を備えながら、価格が非常に安いという点がおすすめできる最大の理由です。安価で使い勝手の良いパンタグラフキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品です。

静か

ペリックス PERIBOARD-211, 薄型タイプ キーボード USB接続 - パンタグラフ式 - USBハブ 1 個付き - 英語配列キーボード
ペリックス PERIBOARD-211, 薄型タイプ キーボード USB接続 - パンタグラフ式 - USBハブ 1 個付き - 英語配列キーボード

¥ 6,990

口コミ

ぺリックス社のキーボードは、ドイツのメーカーということもあると思いますが、以前購入した無線式・折りたたみ式のキーボードも大変作りが良くて、どちらも気に入っています。

静かな打鍵音のパンタグラフキーボードとしておすすめするのは、ぺリックス製パンタグラフキーボード「PERIBOARD-211」です。この製品をおすすめする理由は、洗練されたデザインと静かな打鍵音にあります。

このパンタグラフキーボードは軽量、薄型で、デザインも非常に洗練されています。また、打鍵音が静かであるパンタグラフキーボードの中でも本製品は非常に静かであり、日中の仕事環境では打鍵音が聞こえないレベルです。

有線タイプ

エレコム 有線コンパクトキーボード パンタグラフ式 薄型 ブラック TK-FCP097BK
エレコム 有線コンパクトキーボード パンタグラフ式 薄型 ブラック TK-FCP097BK
口コミ

価格は同種の他製品より少々お高めですが、それなりの価値のあるキーボードだと思います

有線タイプでおすすめするのは、エレコム製パンタグラフキーボード「TK-FCP097BK」です。この製品をおすすめする理由は、優れたコストパフォーマンスにあります。

このパンタグラフキーボードは軽量で超薄型です。また、各OSに最適化した入力モードを搭載していますので、WindowsOS、MacOS共に最大のパフォーマンスを発揮します。さらにキートップ下に鉄板が内蔵することで、しっかりした打鍵感と安定感を持っています。

この製品は価格は安いのですが、内容は本格的なパンタグラフキーボードです。コストパフォーマンスに優れたパンタグラフキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品です。

テンキーレス

エレコム キーボード 有線 コンパクト Windows・Mac・iOS・Android対応 パンタグラフ式 ブラック TK-FCP082BK
エレコム キーボード 有線 コンパクト Windows・Mac・iOS・Android対応 パンタグラフ式 ブラック TK-FCP082BK
口コミ

ワイヤレスを長く使っていましたが、電池切れや接続トラブルの時間が惜しくてこれにしました。正解でした。

テンキーレスキーボードでおすすめするのは、エレコム製パンタグラフキーボード「TK-FCP082BK」です。この製品をおすすめする理由は、非常に使いやすいコンパクトキーボードであるためです。

本製品の様なコンパクトキーボードには、時にキーの配置が普通のキーボードとは違う製品があります。大抵2、3か所のみしかないのですが、それが非常に使いにくいため、コンパクトキーボードは使いたくないという方も多いです。しかし、本製品は通常のキー配置をしておりますので、そのような心配は不要となります。

また、約1000万回の高耐久キーを採用しているため、長期間に渡って使用できます。さらに直立できるスタンドタイプであるため、使用しないときは直立させておくことで、デスクスペースを有効に使うことができます。

アイソレーションタイプ

エレコム ワイヤレス キーボード Bluetooth パンタグラフ式 ミニ 軽量 マルチOS対応 ブラック TK-FBP102XBK
エレコム ワイヤレス キーボード Bluetooth パンタグラフ式 ミニ 軽量 マルチOS対応 ブラック TK-FBP102XBK
口コミ

bluetoothの割にはコンパクトで 理想とする3デバイスにアクセスが切り替えでできる そしてキー入力もそこそこいい

アイソレーションタイプでおすすめするのは、エレコム製パンタグラフキーボード「TK-FBP102XBK」です。アイソレーションタイプというのは、各キーの面積を小さくした上で間隔を空け、隣接するキーとの間に枠を設けて独立した配置にしたものです。各キーと枠の隙間が小さいことから、内部にゴミなどが入りにくいという特徴を持っています。

本製品は無線方式であり、かつ軽量、薄型のデザインのため、持ち運びが容易です。また、アイソレーションタイプであるため、持ち運びの際も枠とキーの間にゴミが入りにくいという特徴を持っています。

さらに、パソコンやタブレット、スマートフォンなど、最大3台までのデバイスをペアリング可能であり、切り替えボタンを押すことで登録したデバイスを瞬時に切り替えることができます。持ち歩く端末が複数あっても、キーボードはこれ1台でいいため、持ち運びにも経済的にも優秀な製品です。

薄型

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06
口コミ

このキーボードは、2つ折りで滑り止め加工をしてあるみたいでしっくりきて、キータッチしやすいです。 キーも大きいですから押しやすいです。

薄型キーボードでおすすめするのは、iClever製パンタグラフキーボード「IC-BK06」です。この製品をおすすめする理由は、持ち運びに便利な機能と打ちやすいキー配置にあります。

本製品は折り畳みが可能です。さらに、元々非常にコンパクトなサイズに設計されているため、持ち運びに非常に便利です。さらに、独特なキー配置によって、コンパクトサイズでありながらもノートパソコンに近い操作性を実現しています。また、打鍵音も静かであり、オフィスやカフェでも周りの迷惑にはなりません。

また、キーボードの裏側はレーザーカバーになっており、質感と保護性を兼ね備えたデザインとなっています。簡単に持ち運べる薄型のキーボードをお探しの方には特におすすめできる製品です。

打ちやすい

マイクロソフト キーボード ワイヤレス/人間工学デザイン Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006
マイクロソフト キーボード ワイヤレス/人間工学デザイン Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006
口コミ

キーポジション、ストーローク、タッチ反応、ハンドレスト etc. 全てにおいて最高レベルだと思います。

打ちやすいキーボードでおすすめするのは、マイクロソフト製パンタグラフキーボード「5KV-00006」です。この製品をおすすめする理由は、独特な形がもたらずタイピングのしやすさにあります。

この製品は先進のエルゴノミクス理論に基づいて作られています。分割されたキーレイアウトは両手首を無理のない位置に保ち、さらにクッション性のパームレストで手首を優しく保護します。この無理のない姿勢が手首などに与えられる緊張と不快感、そして、ユーザーが感じるストレスを和らげてくれます。

一見すると非常に独特な形をしているため、逆にタイピングしづらそうな印象を受けますが、パームレストが手首を正しい位置に導いてくれるため、快適にタイピングできます。この製品はテンキーが独立しているため、自分の使いやすい場所に置きやすいという点もポイントです。

おすすめのパンタグラフキーボードのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここからは、パンタグラフキーボードを開発・製造しているおすすめのメーカーやブランドを見ていきましょう。

おすすめメーカーその1:エレコム

エレコム Bluetoothキーボード コンパクトタイプ Win・Mac・iOS・Android対応 パンタグラフ式 電池残量表示ランプ搭載 ブラック TK-FBP081BK
エレコム Bluetoothキーボード コンパクトタイプ Win・Mac・iOS・Android対応 パンタグラフ式 電池残量表示ランプ搭載 ブラック TK-FBP081BK
口コミ

・スイッチ入れてからBluetooth接続開始は3秒かからなくて早い.単3電池×1. ・アイソレーションも充分あって打ちやすい

まず最初におすすめするのはエレコムです。このメーカーをおすすめする理由は、エレコムのキーボードはコストパフォーマンスに優れた製品が多いためです。

エレコムからは多くの種類のパンタグラフキーボードが販売されていますが、多くの製品がコストパフォーマンスに優れています。パンタグラフキーボードは普通のメンブレンキーボードと比べると価格が高い傾向にありますが、エレコム製のパンタグラフキーボードは安価であるため、入門用にはピッタリであると言えるでしょう。

さらに、安価でありながら性能もしっかりしており、付加機能も便利なものが多いという特徴があります。コストパフォーマンスに優れたパンタグラフキーボードをお探しの方には特におすすめできるメーカーです。上記はエレコムのおすすめできる代表製品になります。

おすすめメーカーその2:マイクロソフト

マイクロソフト キーボード 有線/人間工学デザイン Natrual Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00029
マイクロソフト キーボード 有線/人間工学デザイン Natrual Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00029
口コミ

一日5円の価値は、確実にあると思います。 素晴らしいキーボードをデザインいただき、ありがとうございます。

次におすすめするメーカーはマイクロソフトです。このメーカーをおすすめする理由は、人間工学デザインに基づいたキーボードを数多く開発しているためです。

人間工学に基づいてデザインされたキーボードは疲れにくく、タイピングも快適に行うことができます。そして、マイクロソフトはその人間工学デザインのキーボードを数多く開発・製造しています。

その独特なデザインから、敬遠するユーザーも多いですが、1回人間工学デザインのキーボードに慣れてしまうと、他のキーボードが使えなくなるほど快適です。仕事で長時間タイピングをする方や、パソコンのヘビーユーザーの方にはとくにおすすめできるメーカーです。上記はマイクロソフトのおすすめできる代表製品となります。

おすすめメーカーその3:Logicool

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270
Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270

¥ 2,755

口コミ

以前のキーボードよりも打鍵音が静かでキータッチが滑らかになり自分に合ってるかもしれません。 良い買い物が出来ました。

最期におすすめするメーカーはLogicoolです。このメーカーをおすすめする理由は、Logicool製のキーボードが非常に高性能であるためです。

Logicool製のパンタグラフキーボードは打鍵感や打鍵音、そしてデザインに至るまで非常に優秀です。価格は安くはありませんが、価格以上の性能を持っています。特におすすめ人気ランキングで紹介した製品は非常に人気があり、とにかくリピーターが絶えません。Amazonのレビューも見ても、2回、3回と買い替えている方が多数います。

また、Logicoolは日本のみではなく世界中に製品を提供しており、非常に高い評価を得ています。キーボードの品質にこだわりたい方には特におすすめできるメーカーです。上記はLogicoolのおすすめできる代表製品になります。

パンタグラフキーボードの使い方、活用方法

この項では、パンタグラフキーボードの活用方法の1つとして、便利なショートカットキーをご紹介します。パンタグラフキーボードはキーストロークが少ないため、素早くタイピングが出来るという特徴がありますが、ショートカットキーを使いこなすことで、さらに作業を高速化させることが可能です。

今回は仮想デスクトップに関するショートカットキーを紹介します。ただし、仮想デスクトップという言葉を初めて聞く方も多いかと思いますので、まずは仮想デスクトップとはどのようなものか見ていきましょう。

仮想デスクトップとは?

仮想デスクトップとはWindows10から新たに追加された機能で、その名の通り、現在使用しているデスクトップとは他に仮想のデスクトップ画面を作る機能です。

パソコンで作業をしていると、長時間作業しているうちにアプリなどを複数起動し、肝心なウインドウを見つけることが難しい場合があります。作業中に整理できればいいのですが、それもいちいち面倒です。

仮想デスクトップとは、こういった混乱を避けるために活用できます。基本的な使い方は、予め複数の仮想デスクトップを作成しておき、デスクトップ1はアプリ、デスクトップ2はブラウザなど、デスクトップ毎に起動するソフトウェアの種類を決めます。

一見使いにくそうですが、ソフトの種類毎にデスクトップを分けると意外に使いやすく、作業を効率的にこなすことができます。多数のファイルの管理にはフォルダによる種類分けが有効ですが、正にそれと同じことができる機能です。

仮想デスクトップのショートカットキー

仮想デスクトップは新しい機能ですので、慣れないうちはタスクバーにあるアイコンから操作を行うべきでしょう。しかしこの機能は、そもそも作業効率化のために作られているため、ショートカットキーとは切っても切れない関係にあります。

まず、新しい仮想デスクトップを作成するキーは、「Windows」「Ctrl」「D」キーとなります。これを押下すると新しいデスクトップに移動します。次に、デスクトップを切り替える場合は「Windows」「Ctrl」「←」or「→」キーです。これで、デスクトップ間を移動できます。

最後に、不要になったデスクトップは、「Windows」「Ctrl」「F4」キーで消去することが可能です。慣れると非常に便利な機能ですので、興味が沸いた方はぜひお試しください。

自分の希望に応えるキーボードを選ぶためにも

パンタグラフキーボードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ここまでパンタグラフキーボードについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。パンタグラフキーボードには、用途に応じて様々な製品があります。ノートパソコン用のキーボードが欲しいのであれば、持ち運びが簡単なキーボードが何かと便利でしょう。しかし、デスクトップパソコン用であれば、持ち運び機能よりも打鍵感や他の機能にこだわるべきです。

また、パンタグラフキーボードは元々手への負担が軽いキーボードですが、人間工学デザインのキーボードを選ぶことで、さらに快適な作業環境を作るという選択肢もあります。ご自分の希望をしっかりと確認し、今回紹介した製品を参考にしながら自分に合った製品を選びましょう。

Related