Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月14日

ネクサス7用のキーボードおすすめ人気ランキングTOP3

今やスマートフォンと並ぶ人気のタブレット、その先駆けとなったネクサス7は発売当時は衝撃が走りました。そんなネクサス7で使用できるおすすめのキーボードTOP3を紹介します。おすすめのキーボードの種類なども紹介しますので、気になった商品はチェックしてみてください。

ネクサス7用のキーボードおすすめ人気ランキングTOP3

ネクサス7用のキーボードの種類と選び方

まずはネクサス7用のキーボードにはどんな商品があるのかおすすめ商品を紹介します。そして、種類ごとにどんな商品を選んだらいいのかを説明します。商品を買ってから後悔しないようにするには、この項目をまずはしっかりとおさえましょう。

ネクサス7のキーボードにはどんな種類があるの?

ネクサス7のキーボードの種類は大きく分けると2つの種類に分けることができます。1つは無線タイプ、もう一つはMicroUSBケーブルでネクサス7とキーボードを接続する有線タイプです。おすすめは無線タイプです。ネクサス7は持ち運びして使用することがとても多いので、有線タイプの商品もご紹介しますが、その点も考慮しておすすめを紹介します。

その点、無線はネクサス7とキーボードを電波で接続するので、持ち運ぶ際にもかさばらないですし、場所もとりませんのでおすすめします。

どういうキーボードを選べばいいの?

ではどういうキーボードの種類があるのかが分かったところで今度はどう言うキーボードを選べばいいのかと言うおすすめチェックポイントを紹介します。無線タイプと有線タイプのそれぞれおすすめのチェックポイントをあげます。まずは無線タイプから述べていきます。

・無線タイプキーボードのチェックポイント

(1)電源は電池式かそれとも充電式か

(2)ネクサス7との接続はBluetoothかそれ以外での方法で接続するか

・有線タイプキーボードのチェックポイント

(1)USBケーブルの長さ

(2)USBケーブルは収納可能か

上記のポイントにプラスして皆さんの外せないポイントを追加して製品を探していけばベストな商品を見つけられます。早速次からおすすめキーボードを紹介していきます。

ネクサス7用キーボードおすすめランキングTOP3

ここまででどんなキーボードのタイプがあるのかをご紹介しました。それでは早速ネクサス用キーボードおすすめランキングTOP3を紹介します。商品選択の参考にしてください。

ランキング3位

Logi cool K480BK Bluetoothキーボード
Logi cool K480BK Bluetoothキーボード

¥ 5,400

口コミ

パンタグラフにありがちなペチペチではなく、 むしろ ゴンゴン、とかそんな表現ができるほどしっかり打ち込めます。

Logicoolから発売されているキーボードをおすすめします。Bluetoothで接続するキーボードです。ポイントとしては、この1台で3台のデバイスを接続しダイヤルで接続するデバイスを切り替えることができる点と、スマホやタブレットをキーボード筐体の上部に立てかけることができる点です。たくさんのデバイスをお持ちの方に特におすすめします。

またこの商品は2年間保証なのも嬉しいところです。ただ大きさが299 x195x 20mm、815gとちょっと重量感があるので3位といたしました。

ランキング2位

マグレックス Bluetoothキーボード  MK5200-BK
マグレックス Bluetoothキーボード MK5200-BK
口コミ

周りのタブレット用のキーボードと比べてもダントツでいいです。 今まで一度もチャタリングはありません。 1か月ほど使用していますが、まだキーボードの充電は0回です。

こちらもBluetoothキーボードです。マグレックスというところから発売されております。MK5200-BKは340gと持ち運ぶにも苦になりません。

またこの商品は可動性がとても優れています。1回の充電で最大40時間連続使用、30日間の待ち受けすることができます。しかもUSBで充電をするのですが、1回の充電にかかる時間は2−3時間ほどと妥当な時間です。シンプルにキーボードの機能だけを求めたい人にはおすすめです。

ランキング1位

ELECOM  TK-FNS040BK
ELECOM  TK-FNS040BK
口コミ

コンパクトで値段も手頃です。 ただ自分のスマホが大きくてキーボードの邪魔をしています。

エレコムから発売されているTK-FNS040BKですが、これは今まで紹介してきたキーボードとは一線を画しています。このキーボードはNFC方式での接続方式を採用しています。キーボードの中央にネクサスを置くだけで接続できます。

またこのキーボードはシリコンでできているので、折り畳んで付属のケースに収納することもできます。なおこのキーボードは電池で稼働しますが電池が切れてしまった場合は交換することができません。

電池稼働想定期間は1年半となっております。周りの人が使っていないようなキーボードを使ってみたいという方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのネクサス7用のキーボード

ここからはネクサス用キーボードの特徴や用途別におすすめのキーボードを紹介します。譲れないこだわりがある方はこの記事で紹介しているキーボードを参考にしてみてください。

ローマ字入力方式キーボードのおすすめ

IVSO  レザーケース マグネット着脱可能 一体型Bluetoothワイヤレスキーボード
IVSO  レザーケース マグネット着脱可能 一体型Bluetoothワイヤレスキーボード

この商品をおすすめにあげたのは、2800円という値段でケース(スタンド付き)とキーボードが使えるという点です。カバーはレザーの手帳式です。またマグネット仕様なのも見逃せません。キーボードの大きさもちょうどいい大きさでおすすめの商品です。

ワイヤレスタイプのおすすめ

MoKo Nexus 2 Bluetoothキーボード
MoKo Nexus 2 Bluetoothキーボード

¥ 7,860

口コミ

品物はとても良い作りでしっかりしています。安くてこの作りにはとても満足です。安い割には結構高級に見えます。手触りも柔らかくとても良いです。買って正解です、お勧めできます。

今までおすすめしてきた商品の中では割高の商品です。脱着可能なフォリオケースでケース内部はマイクロファイバー製なのでネクサス7を傷から守ってくれます。また上記からの写真では分かりづらいですが、キー感覚が広めに設計されているのでミスタイプも減らせます。高級感のあるキーボードをお求めの方におすすめです。

USBキーボードのおすすめ

7インチ専用タブレットキーボード付ケース
7インチ専用タブレットキーボード付ケース
口コミ

接続を考えればBluetoothキーボードがベストかも知れないが 約5分の1の値段でケース&キーボードが手に入るのだから 値段を考えれば十分良い買い物だと思う。

これまでワイヤレス製品をおすすめしてきましたので、ここでUSB接続タイプの商品を紹介します。ノーブランド品、USキー配列ですが日本語も入力できます。(@などの記号入力の方法が一部日本語配列と変わります。)手軽にキーボードを購入したい方や、安くキーボードを入手したい方におすすめします。

かな入力式タイプのおすすめ

LG Bluetooth対応 新型5段ロール式キーボードかな入力対応版 KBB-710
LG Bluetooth対応 新型5段ロール式キーボードかな入力対応版 KBB-710
口コミ

以前からタブレット専用のキーボードを探していたところ、 巻き取り式にキーボードは、持ち運び、収納にとても重宝しています。 打ち込みもサクサクできて、購入して良かったです

LGから発売されているマルチOS(iOS/Android/Windows)に対応しているBluetoothキーボードです。このキーボードはかな入力にも対応している製品です。3台まで同時接続できてそれそれワンタッチで切り替えが可能となっています。

単4乾電池で動作することができるのでバッテリ切れを心配する必要もないです。複数台の機器に接続して切り替えて利用したい方、ローマ字入力よりかな入力で使いたい方にはおすすめの一品です。

価格別おすすめのネクサス7用キーボードはどれ?

ここでは価格帯によってのおすすめのネクサス7用のキーボードを取り上げます。程価格帯の商品と高価格帯でそれぞれおすすめの商品を取り上げます。機能より値段を優先して購入商品を探したいという方はこちらの記事をご覧ください。

低価格帯ネクサス7用キーボードのおすすめはどれ?

Ewin® Bluetooth スタンド機能付き分離式 キーボード
Ewin® Bluetooth スタンド機能付き分離式 キーボード
口コミ

ケースは強度も十分で、持ち運びに便利です。付属のキーボードのおかげでタブレットの操作もやりやすい。充電の問題もありません。とても気に入っています。

これまでに紹介してきた中でサイズはコンパクトなサイズに分類されます。価格は3000円台で手頃な価格です。

キーボード配列がUS配列となっていますが、日本語マニュアルが付属しているので安心して使うことができます。またこの商品はタッチパッドが搭載されているのが独特な仕様です。さらに大容量のバッテリを搭載しており、外出先でネクサス7をバリバリ使いたいサラリーマンの方などにおすすめです。

高価格帯ネクサス7用キーボードのおすすめはどれ?

CrazyOnDigital Bluetoothキーボードタブレットスタンドレザーケースfor Google Nexus 7タブレット
CrazyOnDigital Bluetoothキーボードタブレットスタンドレザーケースfor Google Nexus 7タブレット

この商品のおすすめポイントは、スマートカバー機能がついているところです。スマートカバー機能というのは、カバーを開けたり閉めたりすることでネクサス7をスリープにしたり、スリープを解除できたりする機能です。これはあったらすごい便利な機能です。キーピッチも広めに設計されているため、入力もしやすくなっています。

スタンド機能もあるので取り外し可能なノートパソコンみたいな感覚で使えます。高級感のあるネクサス用のキーボードを使いたい方におすすめです。

カラー別のネクサス7用キーボードが知りたい

ネクサス用のキーボードは黒しかないのか、黒色は地味だから他の色の製品が買いたいという方に朗報です。もちろんネクサス7用のキーボードは黒ばかりではありません。ここでは黒色以外のカラー製品のおすすめをご紹介します。

白色

IVSO 7インチ タブレット兼用microUSB 端子接続のキーボード
IVSO 7インチ タブレット兼用microUSB 端子接続のキーボード

¥ 800

口コミ

とてもしっかりした作りで、安い物には見えません。 使ってみて、使いやすいですよ

こちらの商品は白色のカラーリングが採用されています。USBケーブルで接続するネクサス7用のキーボードです。端末の色とも揃えやすいです。黒色と並ぶ人気のカラーリングです。価格も手頃なので、無難な製品を入手したい方におすすめです。

紫色

IVSO Nexus7 Bluetoothワイヤレスキーボード(パープル)
IVSO Nexus7 Bluetoothワイヤレスキーボード(パープル)

IVSOというメーカーから発売されているネクサス7用のキーボードです。キーボードの機能としてはBluetooth接続を採用しており、キーボードの特徴はスタンダードなところを抑えているのですが、特筆すべきはカラーリングです。

紫色を採用しております。キーボードで紫色のカラーリングはあまり見られないため、独特なカラーリングの製品が欲しい方や他の人とは違うキーボードを使いたいという方におすすめです。

おすすめのメーカー・ブランドと代表製品って何?

ネクサス7用のキーボードは色々なメーカーから発売されています。老舗のメーカーから初めて聞くメーカーまでさまざまです。そんなメーカーごとのおすすめのネクサス7用のキーボードを3つご紹介しますのでご覧ください。

ZAZ

ZAZ Nexus7対応キーボード付ケース
ZAZ Nexus7対応キーボード付ケース
口コミ

文章を書き込みしたいときはやはりキーボードがあるといいですね。この商品は大変お安く手に入れましたが、打鍵感も申し分なく使いやすかったです。

まずはZAZというメーカーからご紹介します。カバーに付属しているキーボードでネクサス7とはMicroUSBケーブルで接続します。キーボード配列がUS配列なので、記号入力時は日本語配列と一部異なります。キーボード自体はとてもキーが打ちやすくできています。お値段も格安なので、おすすめの一品です。

DURAGADGET

DURAGADGET Fauxレザー保護スタンドケースカバーwith Micro USBキーボード
DURAGADGET Fauxレザー保護スタンドケースカバーwith Micro USBキーボード

2つ目はDURAGADGETというメーカからご紹介します。こちらの商品もMicroUSBケーブルでネクサス7と接続する方式を採用されていますのでケーブルを接続するとすぐに使えます。

金額は高めの商品ですが、長期に使えるように設計されていて決してこの値段も高くはないです。ケースにはスタンドがついていますのでキーボードの入力もしやすくされております。一つの商品を長く使用されたいという方におすすめできます。

エレコム

エレコム ワイヤレスキーボード BluetoothキーボードTK-FBP067BK
エレコム ワイヤレスキーボード BluetoothキーボードTK-FBP067BK

¥ 9,504

口コミ

ブルートゥースの接続も簡単にでき、問題なく動作しています。タブレットと立てる部分も、しっかりと使えて満足です。

最後の1つはエレコムの商品です。エレコムはPC関連の周辺機器メーカーとして有名ですが、タブレット関連製品を発売しています。この製品はネクサス7はもちろんのことWindowsにも使うことが可能です。その為キーボードには半角/全角キーなどWindowsで使用するキーもあります。重さが約400gなのでちょっと重い印象があります。

単3乾電池で動作しますが、別売りのACアダプタもあるので電池交換が面倒だという方はこちらも合わせて使用できます。Windows/ネクサス7を併用している方におすすめです。

ネクサス7用のキーボードの使い方や活用方法は?

ネクサス7用のキーボードの使い方や活用方法をご紹介します。

キーボード買ったけどどうやったら使えるの?

キーボードを買ったら早速キーボードをネクサス7で使ってみましょう。使えるまでの設定方法を説明します。今回はBluetoothタイプのキーボードの接続方法を例にとって説明します。

電池セット〜キーボードの電源を入れるまで

Bluetoothを採用しているネクサス7用のキーボードは電池で稼働するタイプがほとんどです。製品に電池がついているので、キーボードにセットします。電池の向きを間違えないように注意してください。電池をセットし終えたら電源を入れます。

これでキーボード側の使用準備が整いました。まだこの段階ではキーボードは使えません。キーボードを使えるようにするにはさらにペアリングという作業が必要ですがその前にネクサス7の設定を行います。

ネクサス7の設定内容

ネクサス7の設定をするには、以下の操作を実施します。ホーム画面の「アプリ」アイコンをタッチします。

1.ホーム画面上にある「アプリ」アイコンをタッチする。

2.アプリが一覧表示されるので「設定」アイコンをタッチする。

3.「無線とネットワーク」項目にある「Bluetooth」をOFFからONにして、「Bluetooth」をタッチする。

4.「デバイスの検索」ボタンを押す。※場合によっては「使用可能なデバイス」項目に自動的にキーボード表示される場合もあります。

ペアリング〜ネクサス7に認識されるまで

ここまでくれば、ネクサス7でキーボードが使用できるまでもう少しです。

1.キーボードに「CONNECT」ボタンがあるので3秒〜5秒ぐらい押し続けます。

2.「使用可能なデバイス」項目にキーボードが表示されます。(キーボードの名前は表示されないので、左端に表示されているキーボードの絵を目印にしてください。)

3.表示されたキーボードの項目をタッチすると、「Bluetoothのペア設定リクエスト」という画面がネクサス7に表示されます。キーボードとネクサス7を接続するための番号が表示されます。

4.キーボードから上記で表示されている番号を入力します。

5.ネクサス7の画面に「ペアリングされたデバイス」として認識されて入れば作業完了です。

キーボードをうまく活用するには?

ネクサス7にはソフトウェアキーボードがあるため、そちらで文字を入力することはできます。そこをあえて外付けのキーボードを使うには理由があります。「ソフトウェアキーボードより外付けキーボードの方が入力しやすい場合があるから」です。具体的なシチュエーションとしては、以下が挙げられます。

・長文を入力したい時

・素早く文字を入力したい時

ネクサス7のソフトウェアキーボードで長文を入力すると一文字あたりの入力がどうしても時間がかかってしまいますし、空き時間にメモを入力したい時には、操作に慣れていないソフトウェアキーボードよりPCなどで慣れている配列になっている外付けキーボードでの操作をおすすめします。

ただし外付けキーボードを利用するにはある程度のスペースが必要になってしまうので家や仕事場の休憩時間などの時には外付けキーボード、移動中にはソフトウェアキーボードというように使い分けるのがおすすめです。

外付けキーボードでネクサス7を使いこなそう

ネクサス7用のキーボードおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのキーボードの紹介からキーボードの使い方までを紹介してきました。気になる商品が見つけられたでしょうか。今回の記事をお読み頂き今まで以上にネクサス7を便利に使うための参考にしてみてください。

キーボード以外にもネクサス7の周辺機器はたくさんありますので、探して見るのも楽しいです。

Related