Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションのおすすめ人気ランキングについての説明をしていきます。他にもバイナリーオプションのおすすめの業者やバイナリーオプションおすすめの攻略方法、バイナリーオプションで必要な知識についての説明もしていきます。

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

バイナリーオプションの種類と選び方

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションとはデリバティブ取引の一種です。あるいはオプション取引のひとつともいわれます。ここでいうバイナリーオプションとは、特徴として一般的なオプション取引とは違い異なるペイアウト倍率や手数料が存在して株式取引やFXなどといった投資とは別物となります。

また、バイナリーオプションは国内業者と海外業者が存在して、それぞれ別々の規制の下で取引を行うことができます。そのため日本の業者でできないことが海外の業者ではできるといった一例も存在します。おすすめの業者が複数あります。

バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションの種類はそれぞれのおすすめの業者によってどんな取引の種類があるのか変わっています。さまざまなおすすめの種類が生まれ、全てのバイナリーオプションを行える業者が同じ取引の種類を用意していない理由はそれぞれの国からの規制が影響しています。

一般的におすすめのバイナリーオプションの取引の種類は「ハイ・ロー取引」といわれることがある取引方法です。ハイ・ロー取引とは、たとえば日本円/米ドルの値段が「上がる」か「下がる」かを予想して、その後の値動きに対して利益か損失かが確定します。

ここまでは一般的な株式取引やFXと同じですが、バイナリーオプションはイン・ザ・マネーと呼ばれる買い手に利益が発生する状態で判定時刻を迎える、あるいは決められている判定時刻を迎えた場合に、固定額の支払いがなされる取引のことです。おすすめの取引はこの取引方法が細分化されています。

ハイロー・オーストラリアの取引方法

たとえばおすすめのハイロー・オーストラリアの取引方法はHighLow取引と一般的なバイナリーオプションとTurbo取引といわれている任意のタイミングで回号を始めることができるおすすめのオプションです。その種類は30秒、1分、3分、5分といった何種類もの取引方法が用意されています。

バイナリーオプションの選び方

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションは一般的に投機商品のひとつとしていわれることがあるため、どの取引方法にもメリットとデメリットが含まれます。選ぶ基準も多くありますが、その他の投資商品や投機商品と同じように心理的作用も含めて自分にとってのおすすめの取引方法を調べる必要があるため、明確なおすすめの基準は存在しません。

しかし、あるひとつのおすすめの取引方法として投資というモノは期間が長くなれば長くなるほどテクニカル分析の誤差が小さくなるといわれます。同時に期間を長くすばれば長くするほど小さなテクニカル分析の読み間違いが大きな失敗に繋がることもあるため一概に良し悪しを決めることはできません。

もうひとつのおすすめの取引方法としてファンダメンタルズ分析を利用する方法がありますが、ファンダメンタルズ分析の方法は一般的に通常のFXよりもハイリスク・ローリターンのため取引をする理由はとても低いです。

バイナリーオプションおすすめランキングTOP3

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

さまざまなおすすめ種類のバイナリーオプションがある中でおすすめで人気のトップ3を紹介していきます。

おすすめランキング3位

おすすめの人気ランキング3位はオプションビット「デジタル」取引です。オプションビットのデジタル取引は一般的なバイナリーオプションと同じように市場のレートを読み取り、トレーダーは決められた時間前に金融商品の価値が上がるか下がるかを予想する取引です。

そのデジタル取引の中でも取引方法として「決められた時間」を自分で選ぶことができます。おすすめの取引時間として最大で2ヶ月以上先を指定することができます。高精度なテクニカル分析を用いることで勝率が安定する可能性があるためおすすめで人気の取引方法です。

おすすめランキング2位

おすすめの人気ランキング2位はハイロー・オーストラリア「HighLow」です。ハイロー・オーストラリアのHighLowもまた一般的なバイナリーオプションですが、特徴として高いペイアウト倍率と約定率があります。

最大で取引時間は1日単位が限界ですが、源資産として通常の通貨以外にもゴールドやAUS200、JPN225などが取引できることが特徴的です。他にも機能豊富なインターフェイスがハイロー・オーストラリア「HighLow」の特徴でおすすめの理由です。

おすすめランキング1位

おすすめの人気ランキング1位はオプションビット「Autotrade」です。オプションビットのAutotradeは他のバイナリーオプションとは手段が異なります。Autotradeとは自動取引のツールです。

これはトレーダーが長期的な戦略を建ててから本領を発揮することのできるツールです。そのため初心者向けではありませんが、安定した資産管理と入念な事前調査で一定の利益率が取れるようになる可能性が高いおすすめのツールです。

特徴・用途別おすすめのバイナリーオプション

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションは国々の法律や規則などが影響するため、それぞれの業者によって特徴やおすすめの用途が変わってきます。どのように違うのか説明していきます。

国内

おすすめの国内のバイナリーオプションは通称・外為オプションと呼ばれることの方が多いです。海外と比べて規制が多いため取引の方法は限られていますが、日本人が日本で海外口座を使って遭遇してきた幾つかのトラブルでも、泣き寝入りすることなく対処することができる安心感は高めのためおすすめです。

スマホでできる

スマートフォンが広まると同時にスマートフォンでもバイナリーオプションができるようになってきました。特徴としては手軽にできることが最大のメリットです。ただし、2014年に国民生活センターは「一見すると簡単な取引に見えるが、リスクの高い取引が可能。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがある」と警告を流しています。

そのためスマートフォンでもできる、というのはパソコンを持っていないトレーダーでもバイナリーオプションができる、という程度に認識が増えてきています。

初心者

初心者がバイナリーオプションをやるときの定石は複数の業者のデモ口座を使って、一番安定して勝てそうなところを使うことです。どのような業者であっても一長一短あるので、それぞれの業者のメリットとデメリットを理解する必要があります。

海外

海外のバイナリーオプション業者の特徴として、運営している国が違うため業者が守るべき規制が違います。そのうちのひとつとして、たとえば年齢制限が違うことが起きています。国内の業者だと21歳未満は口座開設ができないということもありまえすが、海外の業者では18歳以上から開設できるというメリットも起きています。

しかし、気をつけなければならないのは海外の業者で無登録の業者を使ってしまう場合です。無登録の業者を使ってしまうと口座からの出金が不可能だったり、個人情報の流出でイタズラ電話が増えたり、クレジットカードを作り直す手間がかかったりしてしまうこともあります。

そのため海外の業者を使う場合には複数の口コミから調査することや突然のアカウント停止になる可能性に備えてこま目に出金をするなどの対策が重要となります。運営元が海外のため、日本ではトラブルが起きても泣き寝入りすることが多いです。

おすすめのバイナリーオプションの業者と代表製品

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

世界中には数多のバイナリーオプションの業者があります。その中でも3つの業者の説明をしていきます。

GMOクリック証券

国内のバイナリーオプション業者のひとつ、GMOクリック証券の特徴は「プラチナチャート+」という高機能なトレーディングツールが使えることです。プラチナチャート+を利用することで精度の高いテクニカル分析や経済カレンダー、特定のフィナボッチ・テクニカルポイントなどを知ることができます。

他にもGMOクリック証券は株式、FXネオ、CFD、投資信託、maneoなどの口座も用意しているため入金した資金をバイナリーオプション以外でも使うことができます。そのためGMOクリック証券はおすすめのバイナリーオプション業者のひとつです。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは国際的に信頼性の高いオーストラリアの金融当局の監督下で営業されているバイナリーオプションの海外業者のひとつです。特徴としてASICの規制の実践や顧客資産の分別管理などを行っています。

顧客資産の分別管理ではナショナル・オーストラリア銀行に分別管理されているため口座資金の安全性は高いです。他にも口座開設時にキャッシュバックとして5000円分が用意されていることも特徴のひとつです。

トレード面ではバイナリーオプションの業界ではトップクラスのペイアウト倍率200%を一定のスプレッドで実践しています。他にも日本人へのサポート面でメールや電話を日本語で行うことができることもおすすめポイントのひとつです。

オプションビット

オプションビットはバイナリーオプションの業界全体でトップにいる業者のひとつです。その証拠として全体にオンライン取引サービスの提供を完全に認可されているBowbili Ltdを設立しています。

オプションビットは定番のハイ・ロー取引(デジタル取引)のみならず、レンジ取引やタッチ取引、60セカンズなどを提供しているバイナリーオプションの業者です。そういった各種の取引方法はおすすめの理由のひとつです。

他にもオプションビットは教育ビデオのシリーズやバイナリーオプションの電子書籍、1対1のトレーニングセッションをトレーダーのために用意しています。ハイローオーストラリアと同じように日本人向けのサポートとしてライブチャットや電話などが日本語で行えることがおすすめポイントのひとつです。

バイナリーオプションの使い方・活用方法

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションの使い方と活用方法について説明していきます。

アプリ

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションを行う際におすすめとされるアプリケーションは一般的にトレードの補助ツールとしてMetaTrader4(MetaTrader5)と呼ばれるモノが重要です。MetaTrader4の役割としては主にテクニカル分析として使われることがあります。

おすすめの本

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書) 新書 –
禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書) 新書 –
口コミ

物事へ対する考え方に、変化をもたらしてくれると思います。

バイナリーオプションで利益を得るためにおすすめの本は心理学に関する本がおすすめです。知識や理論といった基本的な問題はGMOクリック証券やオプションビットなどの公式ページで知ることができるからです。そのためバイナリーオプションでおすすめの本は心理学に関する本がおすすめです。

知識や理論といった本が無意味ではありませんが、それらを使ってネット犯罪に繋がる例は少なくありません。そのため基本的な知識や理論は確固たる立場を持っている証券会社から情報を得るのが最も安心です。

時間帯

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションはFXよりも取引ができる時間帯が短いことが一般的です。一般的に取引ができる時間帯は東京時間が最も多いです。気をつけなければならないのは東京時間と欧州時間が重なるタイミングです。特徴的な二つの時間帯が重なるためテクニカル分析の予想から誤差が増えやすい傾向があります。

一般的におすすめの時間帯はテクニカル分析を使うのならば値動きが安定している東京時間をメインに。ファンダメンタルズ分析を使うのならば欧州時間の最中に起きる重要指標を分析してトレードすることがおすすめです。

口座

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

有名どころのバイナリーオプション業者では基本的に口座開設は無料のため、いくつ口座を開設しても問題はありません。業者からのメルマガで詳しい情報が手に入ることもあるため、口座開設を行い業者との繋がりを得ることにはメリットがあります。

一部、たとえばオプションビットでは長期的にログインをしていない場合口座維持費が口座から引かれることがあります。しかし、定期的にログインをしていれば口座維持費は無料であることや口座維持費は入金した口座からのみ引かれるため、資金を出金してしまえば無料で維持できます。

ただし、どこの業者であっても無登録の業者には注意をしましょう。無登録の業者から情報漏洩が起きた過去例は少なくありません。口座開設にはほとんどの業者が個人情報の提供を求めてきます。そのため最低限の事前調査は必要です。

バイナリーオプションで必要なこと

バイナリーオプションおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

バイナリーオプションは一般的に投機商品として分類されます。投資商品とは違い、どれだけ慎重な分析をしても最後には運の要素が強く出てきます。また、約定率が低ければ戦略はほとんど無意味になります。そのためバイナリーオプションではおすすめの業者を知る必要があります。

ひとつの有名な攻略方法として大量の資金を用意してマーチンゲール方式がありますが、約定率が低ければ無意味です。

バイナリーオプションはFXや株式とは違い、証券会社は取引毎の手数料で利益を出すわけではないため、バイナリーオプションを行う場合には隠されている部分を知る必要があります。

Related