Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月22日

中華DACおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

皆さんは中華DACに興味がありますか。最近はハイレゾなどの登場によって、オーディオ機器に興味を持つ人が増えてきていますが、その中でもDACは非常に重要な位置を占めています。そこで今回は、安価ながら質の良い中華DACについてご紹介していきます。

中華DACおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

中華DACの種類とおすすめの選び方は?

皆さんは中華DACの種類や選び方について知っていますか。DACとはDigital Analog Converterの略で、言葉のとおりデジタル信号をアナログ信号に変換するためのコンポーネントの総称です。

このDACを使用する事によって、CDやハイレゾなどのデジタル音源をアナログで再生しても音質が劣化もしくは変化しにくくなるのですが、有名メーカーのDACはスピーカーやヘッドフォンと比較しても非常に高価で手が出しづらい代物になっています。

そこで今回は、そこそこのスペックや機能を備えていながら価格は安価な中華製DACのおすすめ商品についてご紹介していきます。

中華DACの種類は?

中華DACと言うと、一昔前までは安い代わりに低スペックで使い物にならないというのが一般的な評価でしたが、最近は全体的な質が上がっており、よく入門用のDACとしてもおすすめされています。特に中華DACは機能がシンプルなので、使い方や操作方法で躓くという心配がなく、とりあえずDACに触ってみたいという人にもおすすめでしょう。

中華DACの種類としては、スマホなどで使う小型DACとスピーカーやヘッドフォン用の大型DACの2種類があり、自分の目的に合った物を選ぶ必要があります。厳密には、これ以外にも細かい区分けは存在するのですが、とりあえずは小型と大型の2種類があるという事を把握していれば大丈夫です。

中華DACのおすすめの選び方は?

中華DACを選ぶ上で重要となってくるのが、どういった目的で使用するかという事です。というのも中華DACには大きく分けて小型と大型の2種類があるので、まずは自分がDACと合わせて使用する予定のデバイスをしっかりと把握する必要があります。

そして、自分に合った中華DACの種類が判明したら、次は価格について考えます。中華DACと一口に言っても、実際には高価な物から安価な物まで幅広く販売されているので、自分がDACにどれだけ払えるかによって選べる価格帯も大きく変わってくるでしょう。

ただ中華DACのボリュームゾーンは数千~5万円程度と言われているため、それを目安にして選ぶ事をおすすめします。

中華DACおすすめ人気ランキングTOP3は?

中華DACは非常に数も種類も豊富もなので、その中から初心者やDACに詳しくない人が自分に合ったDACをピンポイントで見つける事は難しいでしょう。そのため、最初の内はあまり自分の基準で選ぶのではなく、レビューサイトや口コミサイトでの評判を目安にする事をおすすめします。

第3位:DAC-X6

DAC-X6
DAC-X6
口コミ

低音が若干柔らかめですが品のある鳴り方です。ヘッドホンでの音質も自分には充分に聴こえます。 値段の割にはコスパが高い商品だと思います。満足してます。

中華DACおすすめ人気ランキングの第3位はFX-Audioの「DAC-X6 」になります。FX-Audio自体は日本のメーカーになるのですが、このメーカーは中国などで売られているオーディオ製品を日本で代理販売したり日本向けに仕様の改善を行った上で販売したりしているので、この「DAC-X6 」も本来は中国で販売されている物になります。

「DAC-X6 」の良い点としては、何よりもコスパが優れているという事に尽きるでしょう。というのも、7000円程度という非常に安価な部類でありながら、実際のスペックは非常に優れており、どんなアナログデバイスを接続しても活躍してくれるので、最初に購入する中華DACとしておすすめです。

第2位:MX3

中華DACおすすめ人気ランキングの第2位は中国メーカーのToppingが販売している「MX3」になります。こちらの「MX3」はOP + BUFヘッドフォンアンプを搭載しているので、DACでありながらヘッドフォンアンプやデスクトップパワーアンプとしても使用する事が可能です。

またNFCやBluetoothといった比較的新しい規格にも対応しているため、端子や接続方法に詳しくない人でも簡単にスマホやタブレットに接続できます。それ以外にも、自動電源オフ機能やスクリーンの明るさ調整機能など一般的なDACよりも遥かに多機能で、色々な使い方ができるので、汎用性が高い中華DACを探している人におすすめです。

第1位:SA-50 PLUS

SA-50 PLUS
SA-50 PLUS
口コミ

シンプルでコンパクトにも拘らず綺麗な音が、凄く心地良かったです。 購入して大喜びしています。

中華DACおすすめ人気ランキングの栄えある第1位はS.M.S.Lの「SA-50 PLUS」になります。価格は1万円前後とDACとしては非常に安価な部類ですが、HI-RESオーディオプレーヤー・DAC・アンプとして使えるので、コスパは抜群に優れていると言っていいでしょう。

何より音質に関する評判がとても良く、ヘッドフォンやスピーカーで使用すると低音が響いて迫力が増すと色々なレビューサイトで評価されています。若干、個体差はありますが、1万円前後でこれだけの機能とスペックを備えたDACは中々ないので、おすすめの中華DACとしては「SA-50 PLUS」が最もふさわしいでしょう。

特徴・用途別おすすめの中華DACは?

ここまで中華DACのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介してきましたが、ランキングには入らないものの特徴や用途別に見れば負けないぐらい優れている中華DACも数多く存在しています。そこで、ここからは特徴・用途別おすすめの中華DACについて見ていきます。

高音質でおすすめの中華DACは?

D30
D30
口コミ

コスパは間違いなく高く満足しています。デザインもシンプルで良いです。

高音質の中華DACとしては、Toppingの「D30」がおすすめです。価格は13000円前後と安価ながら、ハイレゾやDSD64/DSD128などにも対応しているので、高音質の音源を扱えるDACとしてはコスパが抜群に優れていると言っていいでしょう。

また、一般的なDACは電源を入れたり、スイッチを切り替えたりする際に一定のノイズが発生しますが、D30では電子スイッチとリレーで構成された独自の回路を搭載する事によって、ポップノイズを解消しています。

安くておすすめの中華DACは?

HAM-UDAA2
HAM-UDAA2
口コミ

低価格で雑音がスッキリ無くなりました 安価で初心者でも良くなったのが分かる分かりやすさが良かったです、音関係の機材への興味や好奇心が湧く入門編のような品でした。

TSdrenaという中華メーカーが販売しているUSB-DAC「HAM-UDAA2」は、ハイレゾに対応していながら6000円弱程度で購入できるので、安い中華DACを探している人にはおすすめです。安価な価格もさる事ながら、USBを使ってPCと接続するため、オーディオ機器やデジタル機器に疎い人でも簡単に扱えます。

何よりデザインがシンプルかつ小型なので、机上のスペースをあまり取らずに設置する事ができるというのも「HAM-UDAA2」が人気な点の1つです。

高性能でおすすめの中華DACは?

Sonica DAC
Sonica DAC
口コミ

最高のコスパ。USB-DACとして使うならば、この価格でESS 9038Proが手に入るのは驚き‼️ 分解能が素晴らしく、今まで聞こえなかった音が聞き取れます。

2003年に中国で設立されたばかりのOPPOが販売している「Sonica DAC」は、中華DACの中でもトップクラスに高性能なので、より良い音質を求める方におすすめです。

価格は10万円以上するため、オーディオ初心者がいきなり手を出すのは中々難しいですが、その分ESS TechnologyのラッグシップDACチップであるES9038PROを搭載しているので、コスパは間違いなく素晴らしいです。

またDACとしての音の解像度も非常に高く、音源側に問題がなければ、トーンコントロールやイコライザの調整をする必要がないので、高性能な中華DACが欲しい人には特におすすめです。

初心者向けでおすすめの中華DACは?

TP30-MK2
TP30-MK2

¥ 13,900

口コミ

TP30の評価がそこそこ良かったのでそれの後継機ならきっといいのだろうという安易な感じで 購入しましたが、正直満足してます。

オーディオ初心者でDACやアンプなどに慣れていない人には、Toppingが販売している「TP30-MK2」がおすすめです。なるべく無駄なスイッチやボタンを排除したシンプルなデザインなので、オーディオ初心者でも迷わずに扱えますし、基本的な機能のみを搭載している事から、とりあえずDACを使ってみたいという初心者に向いています。

低音が良く響くおすすめの中華DACは?

DAC-X6J
DAC-X6J
口コミ

TVからデジタル光ケーブルで接続しています。あんまり期待していませんでしたが、この値段でこの性能なら十分です。いい買い物をしました。

低音が良く響く中華DACとしては、FX-AUDIO-から出ている「DAC-X6J」がおすすめです。低音域がそこまで強いというわけではありませんが、音がクリアかつ明確に出力されるので、ジャズやオーケストラなどの低音が強い音楽なら迫力が増しますし、高音域や中音域との分離もしっかりとしているため、音のメリハリをより楽しむことができます。

スマホ用のおすすめの中華DACは?

NX2
NX2
口コミ

小型・薄型・軽量で悪くありません。出力はもう少し大きい方が良いとは思います。値段を考えれば十分合格点ですね。

スマホ用の中華DACとしては、Toppingの「NX2」がおすすめです。スマホでの使用や外出時の事を想定して、非常に薄いボディをしているので、荷物に入れても嵩張って邪魔になる事がありません。また接続用のオーディオケーブルやUSBケーブルもしっかりと同梱されていますし、シリコンバンドやベルクロも付いてくるので、取り回しの面でも優れています。

何よりバッテリー容量が1000mAhもあるため、カタログスペック的には100時間以上連続稼働する事も十分に可能です。スマホ用の中華DACは色々と種類がありますが、その中でもこの「NX2」は総合的におすすめです。

おすすめの中華DACのメーカー3つと代表製品は?

ここ最近は、ハイレゾやDSDなどの登場によって今まで以上に音質にこだわる人が増えてきていますが、それに伴い音質向上にはかかせないDACやアンプといった外部機材を格安で販売する中国系のメーカーも続々と増えています。

中華DACが日本市場に出回り始めた当初は、品質が悪い上に耐久性もなく全くもって使い物にならないと酷評されていましたが、市場競争が激しい現在はそういった劣悪品を販売するようなメーカやブランドはほとんど消滅しました。

なので中華DACだからといって忌避するのではなく、色々なメーカーやブランドの製品を試してみる事をおすすめします。

S.M.S.L

おすすめの中華DACのメーカー・ブランドとしては、まず「S.M.S.L」が挙げられます。このメーカーは販売している商品のほとんどがDAC関係の物なだけあって、非常にクオリティが高いです。また搭載している機能やスペックに対するコスパも素晴らしく、デザインも洗練されているので、総合的におすすめする事ができるメーカーです。

DP3

「S.M.S.L」の代表製品は、やはり「DP3」でしょう。一般的な中華DACと比較すると、価格は随分と高いですが、その分有名メーカーのDACにも負けないぐらいの機能やスペックを搭載しており、中価格帯のDACが欲しい人におすすめです。

Dilvpoetry

中華DACを販売してるメーカー・ブランドの中でも、比較的新しいメーカーである「Dilvpoetry」はとてもおすすめです。日本で「Dilvpoetry」の製品が販売されるようになって、まだ数年程度しか経っていないので、あまり知名度はありませんが、コスパに優れた品質の良いDACを数多く販売しており、初心者から上級者まで幅広くおすすめできるメーカーです。

X6

X6
X6
口コミ

いままでの籠ったような混然一体の音が嘘のように透き通りました。 この価格でこの性能、Made in China と侮っていた時代は終わったのかもしれません。

「Dilvpoetry」を代表するDACと言えば、コスパに優れた「X6」でしょう。価格は6000円前後でありながら、AK4452やJRC5532といったハイスペックのDACチップセットを使用しているので、オーディオ初心者が最初に購入するDACとしておすすめです。

North Flat Japan

この「North Flat Japan」も、おすすめの中華DACのメーカー・ブランドの1つです。あくまで日本のメーカーですが、中国で開発されているDACを日本のユーザー向けに再チューニングして販売しているので、中華DACは品質や耐久性の面で心配という人でも安心して購入する事ができます。

DAC-X6J

DAC-X6J
DAC-X6J
口コミ

高音域の伸びは85点、中音域はふくよかな印象で80点、低音も結構出ているので90点。総合的には上手くまとまった製品です。

「North Flat Japan」の代表製品である「DAC-X6J」はハイレゾに対応していながら、価格は1万円前後と非常にリーズナブルな上、CIRRUS LOGICの上位クラスICであるCS4398を採用しているので、コスパに優れた中華DACが欲しい人におすすめです。

中華DACの使い方・活用方法・楽しみ方は?

中華DACの使い方や活用方法は人によって色々と違いますが、一般的には入門用のDACとして扱われる事が多いです。中華DACは安価で使いやすいので、オーディオに興味を持った人や音質にある程度こだわりたい人が最初に購入するDACとしては非常におすすめです。

またそこまで音質にこだわりがない人でも、数千円の小型DACとスマホを接続するだけでハッキリと聞き取れるレベルで音質が向上するので、音の違いを試してみたいという方は一度購入してみて、実際に音質の違いを体感することをおすすめします。

ただ中華DACの中には使い物にならない劣悪品も紛れているため、購入時にはしっかりとレビューや口コミを確認しましょう。

中華DACを活用してワンランク上の音質を楽しもう

ここまで中華DACのおすすめ製品やおすすめメーカーについてご紹介してきましたが、中華DACを上手く活用すれば安価で高音質な音楽や動画を楽しむ事ができるので、非常におすすめです。特に今は初心者用に扱いやすく設計された物や、スマホに特化した物も販売されているため、探せば自分に合った製品が見つかるでしょう。

また中華DACの中には、コスパに優れていたり有名メーカーの製品と比較してもほとんど差がない優秀なDACがあるので、そういった物を探すのも1つの楽しみ方です。ただ中華DACは数が豊富で、最初はどれを選べばいいか分からないでしょうから、そういった時はぜひともこの記事を参考にしてください。

Related