Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月01日

SDカードリーダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

クラウドサービスの普及により利用が減っていると思われているSDカードリーダーですが実はビジネスからプライベードまで幅広く活用できるおすすめアイテムです。選ぶには対応規格や対応メディアなどを知っておかないと後に損することになります。

SDカードリーダーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

【注意】消費税増税についてのご注意

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。

Amazonや楽天では、発送時期によっては9月末に買っても10%の消費税がかかることもあるので、迷っている商品があるなら今すぐ買うことをおすすめします。

SDカードリーダーの種類と選び方

SDカードリーダーは種類が豊富でパソコンのUSBタイプやスマートフォンのmicroUSB、Lightningケーブル、USB TYPE-Cなどがあります。

自身の用途によって対応規格や対応メディア、書き込み速度を選びましょう。

SDカードリーダーの種類

SDカードリーダーは種類が豊富で安価なものから高価なものまで揃っています。

まず、SDカードリーダーを持っていない方はどのような種類があるのかを知っておくことをおすすめします。主流のUSBからiOSやAndroid対応のスマホタイプ、次世代規格「USB TYPE-C」のSDカードリーダーなどがあります。

機能性が多岐にわたるSDカードリーダーでも安価なものであれば1000円〜2000円前後でも購入できるのでおすすめです。

マルチタイプ

NUMATE-正規品 SDカードリーダー iOS・Android対応 メモリーカードリーダー
NUMATE-正規品 SDカードリーダー iOS・Android対応 メモリーカードリーダー
口コミ

良いものでした。写真を撮ることが好きで、友人からこの商品を薦めて、購入しました。小さくて、非常に便利なものでした。もし配送が予定通りに到着したら、もっといいです。

パソコンからスマートフォンまで対応可能なマルチタイプのSDカードリーダーです。仕事やプライベードなどでPCとスマートフォン間でデータのやりとりをする方におすすめです。

特にApple製品はデータの管理がややこしく現状はiTunesかiCloudなどのクラウドサービスになるのでマルチタイプのSDカードリーダーが一つあれば事足りるのでおすすめです。

USBタイプ

iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用カードリーダー ホワイト
iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用カードリーダー ホワイト

¥ 1,825

口コミ

通信速度が非常に速くて価格も安く、邪魔なケーブルは無くて‥大変気に入りました。

SDカードリーダーで利用頻度が高いのがUSBタイプモデルになります。コンパクトサイズなSDカードリーダーが豊富なのもおすすめな理由です。

選び方としてはポートの数や種類、データ転送速度、持ち運びに便利かどうかなどを考慮するのもおすすめです。

USB TYPE−Cタイプ

HUASUN SD カードリーダー
HUASUN SD カードリーダー
口コミ

前使っていたカードリーダーを壊れてしまったので、代わりのものを探してました。フラッシュメモリぐらいのサイズで持ち運びに便利です。認識は速い、写真伝送も順調に使用できています。

USBの次世代規格「USB 3.1」で制定されたUSB TYPE-C向けのSDカードリーダーです。

最新のMacBook、ノートパソコン、スマートフォンも徐々にUSB TYPE-C移行されていき今後は需要が増える規格のため買っておくのをおすすめします。

SDカードリーダーの選び方

SDカードリーダーといっても種類は豊富なのでどういったのを買えばいいのか迷っている人が多いかと思われます。


ビジネスで使う人は持ち運びや多機能なSDカードリーダー、プライベードで使うのであればデザインで選ぶのもおすすめです。

対応規格で選ぶ

まずは自身が利用する端末がSDカードリーダーに対応しているかを確認しましょう。パソコンであれば「USB」タイプで問題ありません。

持ち運びが多い方はケーブル付きではなくコンパクトサイズのSDカードリーダーをおすすめします。スマートフォンであれば「ios/Android端末可 スマホ」と明記されていれば大丈夫です。

最新のMacBookやノートパソコンで主流となっているUSB TYPE-Cのみしか接続端子がない場合は注意してください。

対応メディア

SDカードリーダーを選んだあとは「対応メディア」を確認しましょう。自身がもっているSDカードに「SD」と大きく記載されていればSDカードタイプです。「microSD」と記載されていてサイズがコンパクトであればmicroSDカードとなります。

その他にも「メモリースティック」と呼ばれるソニー製のパソコン、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ(DVカメラ)、メモリースティック・ウォークマンなどに使うメモリーカードもあります。

書き込み速度

SDカードリーダーは100均でも売っていることがありますがやはり低価格な商品は壊れやすくなにより転送速度が遅い場合があります。

スマホで動画撮影をしパソコンで編集するためにSDカードリーダーを使ってデータを転送しても低速なカードリーダーでは一向にデータが転送されないということもあります。USB3.0であれば高速なデータ転送が可能なのでおすすめです。ちなみにUSB2.0との違いは「データ転送速度」です。

規格値ではUSB2.0は480mbpsですがUSB3.0は最大転送速度は「5Gbps」となっております。bpsは、1秒あたりに転送できるビット数の単位を指しているので理論値では「USB3.0」は「USB2.0」に比べて約10倍の速度でデータを転送することが可能ということです。

デザインで選ぶ

SDカードリーダーの種類や選び方はわかったがどれを買えばいいか迷っているという方はデザインで選ぶのがおすすめです。

SDカードリーダーを購入するということはパソコンでの仕事やスマホでのデータ管理をする人なので長く愛用するアイテムになります。

ビジネスシーンで選ぶ

Philonext Micro USB/USB接続 PC/Androidスマートフォン・タブレット用カードリーダー(Micro SD/SD両対応)
Philonext Micro USB/USB接続 PC/Androidスマートフォン・タブレット用カードリーダー(Micro SD/SD両対応)
口コミ

まだあまり活用していませんが、SD、microSD 共に動作は確認しました。問題無く操作出来ました。

ビジネスシーンではデザインがシンプルで黒が人気となっております。

こちらのSDカードリーダーは機能性が高くパソコンだけでなくスマートフォンiOS,Android端末も利用できるのもおすすめな理由です。コンパクトなサイズでケーブルなどもついていないのでカバンにいれてもかさばらないのもおすすめです。

プライベートシーンで選ぶ

RayCue SDカードリーダー IOS/Mac/Android/Windows/Linux用
RayCue SDカードリーダー IOS/Mac/Android/Windows/Linux用
口コミ

写真を撮りすぎて携帯の容量がいつもぎりぎりなってしまい、 この商品があればどこに行ってもパソコンがなくてもバックアップ できてとても助かりました。

プライベートでSDカードリーダーを利用する人は大容量のデータを管理しないといけない場合やデジカメやスマホで撮影した動画をパソコンに転送するのが目的です。

そういった人はシンプルなデザインや持ち運びに便利なコンパクトサイズよりも多機能なSDカードリーダーがおすすめです。

こちらの商品は次世代規格「USB TYPE-C」以外は利用することができスマホやデジカメからのデータ転送におすすめです。価格も安価のため仕事用に一つ、プライベート用に一つというように買っておけば日常生活が捗ります。

SDカードリーダーおすすめ人気ランキングTOP3

SDカードリーダーのおすすめな商品はどういった理由で人気なのでしょうか。

価格が安くコンパクトサイズで持ち運びに便利なSDカードリーダーも人気ですが価格は少し高いが機能性抜群の長く愛用できるSDカードリーダーもおすすめです。使用用途によって変わってくるSDカードリーダーですが市場で人気なのはコスパ重視でした。

3位:「6in1双USB-Cハブ」

dodocool 6in1双USB-Cハブ マルチポートアダプタ
dodocool 6in1双USB-Cハブ マルチポートアダプタ

¥ 6,599

口コミ

思っていたより小さいです!端子の心配を1台で解決してくれる優れた製品だと思います。メモリーカードスロットを搭載しているので、写真などの大容量のデータの転送も問題なく行えます。

次世代USB規格の「USB TYPE-C」のカードリーダーを探している方におすすめです。

6ポートあり、最新のMacBookの「USB TYPE-C」問題を解消してくれます。USB TYPE-Cのカードリーダーは価格が高いのですがこちらの商品は他の商品に比べると格安でコスパもよいのでおすすめです。

USB TYPE-Cのカードリーダーを探していると機能面の違いやデザインで価格が大幅に変わってきます。

MacBook向けのスタイリッシュデザイン

EgoIggo GN28A USB C Hub Type C Hub USB C ハブ Thunderbolt 3ポート USB 3.0ポート SD カード
EgoIggo GN28A USB C Hub Type C Hub USB C ハブ Thunderbolt 3ポート USB 3.0ポート SD カード

¥ 7,999

口コミ

仕事用のパソコンに使うハブを探していました。差込口が足りていなかったので不便を感じていましたがこちらの商品を購入してから便利に使えています。

USB TYPE-CのSDカードリーダーを探している人は最新のMacBookが多いです。

理由としては最新のMacBookではUSBポートがなくなり代わりに全てのポートがUSB TYPE-Cになりました。そのため今までSDカードリーダーでデータ転送や管理をしていた人にとっては全く使えないものになってしまいます。

しかし、こういう機会でSDカードリーダーを買い換えるのであればMacBookに合ったスタイリッシュなデザインを選ぶのがおすすめです。

こちらの商品は色合いもMacBookと遜色なく一体化しているようなデザインになっています。価格は高いですが機能性も高くデザインも高いのでお財布に余裕のある方にはおすすめな商品です。

2位:「Eonfine-正規品カードリーダー」

Eonfine-正規品 カードリーダー iOS・Android対応 メモリーカードリーダ
Eonfine-正規品 カードリーダー iOS・Android対応 メモリーカードリーダ
口コミ

友達と旅行に行くのにスマホの容量が足りずに友達から紹介されて購入しました。 こういう商品が初めて使うけど、お陰様で写真保管と整理をすることができました。 本当に助かりました

「iPhone /Micro USB/USB全対応メモリーカードリーダ iPhone/iPad/Android/」と使用用途が多いのが特徴です。

価格も安くコスパの高い商品なので複数のデバイスで使う方におすすめです。コンパクトなのでパソコンとスマホでデータ転送や管理をするためにカバンにいれておくと便利です。

ビジネスシーンでもプライベートのどちらでも活用することができスマホ2台持ちユーザーでiOSとAndroidを持っている方にもおすすめです。色は白一色で他の色はないですがこの機能性であれば十分でしょう。

1位:「Transcend USB 3.0 」

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー

¥ 907

口コミ

コンパクトでmicroSDを入れても出っ張りが少ないのでUSBメモリの様な感じで使用できます。

1000円以内に買えるコンパクトタイプのSDカードリーダーで使用用途がパソコンやノートパソコンであればこちらが非常におすすめです。2年保証もついているので故障などにも対応してもらえるのもおすすめです。

超高速でデータ転送を提供するRDF5はSuperSpeed USB 3.0インターフェースを備え、次世代規格のメモリカードにも対応しています。Amazonでのレビューも高く多くのユーザーから支持されている人気SDカードリーダーです。

デザインも白、黒、ピンクと3種類ありビジネスからプライベートまで活用できます。
ビジネスで使う人はシンプルな黒、女性は可愛い色のピンク、幅広い年齢層におすすめの白となっております。

特徴・用途別おすすめのSDカードリーダー

特徴・用途別におすすめなSDカードリーダーを紹介していきます。

iPhone6〜X用におすすめ

ERUN 正規品 カードリーダーiPhone/iPad/Android/コンピューター用 SD/TFカードリーダー
ERUN 正規品 カードリーダーiPhone/iPad/Android/コンピューター用 SD/TFカードリーダー
口コミ

ドラレコの画像を車の中でスマホで見て保存したいと思って購入しました。目的が実現できました。

Lightningケーブルにも対応しているので最新のiPhone端末であれば使用可能です。その他USBにも対応しているのでパソコンからのデータ転送もできるのでおすすめです。

iPad用におすすめ

IMICHAEL SDカードリーダー iPhone iPad 専用 Lightning SDカードカメラリーダー iPhone X/8 plus/8/7/7plus/6/6s/6s plus 対応
IMICHAEL SDカードリーダー iPhone iPad 専用 Lightning SDカードカメラリーダー iPhone X/8 plus/8/7/7plus/6/6s/6s plus 対応
口コミ

すぐ届きました。製品の色も素敵でした。iphone 8 plus ですが問題なく使えました。今回はありがとうございました。

ipad対応で高速なデータ転送が可能です。ごちゃごちゃした機能は不要というシンプルなカードリーダーとなっています。

wifi対応におすすめ

I-O DATA iPhone対応 Wi-Fi SDカードリーダー スマホ充電付 WFS-SR01
I-O DATA iPhone対応 Wi-Fi SDカードリーダー スマホ充電付 WFS-SR01

¥ 9,180

口コミ

オリジナルアプリもう更新してないようですが、ほかにも使えるアプリが見つかってうまく使えますようになり、 海外に行くでもパソコン持たずに済んで助かりました。

カードリーダー、Wi-Fi、充電とコスパ良しで1台3役の高性能Wi-Fi SDカードリーダーです。価格は高めですが機能性は十分です。ちょっとでも高い商品で機能性を重視した人はこちらがおすすめです。

USB式におすすめ

サンワサプライ SDカードリーダー付きUSB2.0ハブ ブラック USB-HCS307BK
サンワサプライ SDカードリーダー付きUSB2.0ハブ ブラック USB-HCS307BK

¥ 1,836

口コミ

問題なくつかえてます。買って良かったです。情報処理をアシストしてもらっています。

ケーブルタイプのUSBでサイズも非常にコンパクトなので持ち運びにも便利です。USBポートも3つあるのでノートパソコンなどにオススメです。

iPhone5用におすすめ

Himart カードリーダー iOS・PC対応 携帯用SDカードリーダー
Himart カードリーダー iOS・PC対応 携帯用SDカードリーダー
口コミ

これがあるだけでiPhoneにSDカード等からデータ転送でき非常に便利です。 買って良かったです。

コンパクトなマルチタイプSDカードリーダーです。iPhoneシリーズであれば最新でも対応可能です。

おすすめのSDカードリーダーのメーカー・ブランド

SDカードリーダーの人気のメーカー、ブランドを紹介します。有名ブランドもSDカードリーダーを製造しているので選ぶのに迷っている方は参考にしてください。

Transcend(トランセンド)

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K

¥ 907

口コミ

安くて早い、本体もコンパクトで見た目もよい 保証も2年と言うことなし これはほんと良い

トランセンドは、SDカードやメモリーカード業界で有名でありUSBメモリ、外付けHDD、SSD、ドライブレコーダー、PCメモリなどメモリ製品を製造販売するグローバル企業です。創設は1988年で業界シェアトップのSanDiskと同年に誕生しました。

製品ラインナップは2000種類以上もあり世界の主要都市に14支社を構え、140カ国に商品を供給しています。

そんなTranscendが製造したSDカードリーダーが市場にて高評価でAmazonレビュー1位となっています。SDカードリーダーを選ぶのに迷っている方はTranscendのSDカードリーダーがおすすめです。

BUFFALO

iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用カードリーダー ホワイト BSCR27U3WH
iBUFFALO USB3.0 microSD/SDカード専用カードリーダー ホワイト BSCR27U3WH

¥ 1,825

口コミ

ケーブルが無いのでうっとおしく無くとても良いですね。 ありがとうございました。

愛知県名古屋市に本社を置くBUFFALOはパソコン用メモリ、ストレージ、ネットワーク、マウス、キーボードなどの製品を販売しているパソコン周辺機器メーカーです。特に無線ルーター製品が多いのが特徴です。ブランドとしての知名度も高くどれを選べばいいか迷っている方はBUFFALO製品がおすすめです。

ELECOM

エレコム カードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネクタ ケーブル一体タイプ ブラック MR3-A006BK
エレコム カードリーダー USB3.0 9倍速転送 スリムコネクタ ケーブル一体タイプ ブラック MR3-A006BK

¥ 4,547

口コミ

動作に異常がないのですが、発熱が大きいです。 熱でメモリーが壊れなければ良いのですが。でも使い勝手は文句ないです。が、キャップを無くしそう。

大阪市中央区に本社を置くネットワーク機器で有名なコンピュータ周辺機器メーカー、仮想移動体通信事業者(MVNO)です。無線マウスなど格安でコスパのよい商品が多いのも特徴です。

ELECOMのカードリーダーは価格が安く手に届きやすい商品が多いのもおすすめです。

SDカードリーダーの使い方

「そもそもSDカードリーダーってどうやって使うの?」という方も珍しくありません。

薄型のノートパソコンであればSDカードスロットがないことがあるのでSDカードリーダーがあれば解決します。

SDカードリーダーの使用用途

パソコンにカードスロットがない場合やスマホのデータが大容量で保管しておきたい時にSDカードリーダーを使いSDカードにデータを読み込んだり保存することを目的としています。

最近ではクラウドサービスの普及によりデータを管理することが可能ですが不安に感じている方は別途でストレージにデータを保存することをおすすめします。

ビジネスにおいてもコンパクトサイズであれば持ち運びが便利なので出張や営業などでも活用します。

コスパ重視か?機能性か?

格安タイプであれば1000円未満で購入できるコスパの良いSDカードリーダーもあります。

機能面では他より充実しているSDカードリーダーもあるため自身の用途によって選びましょう。

コスパならTranscendが高評価

使用用途が限られていて利用頻度もそこまで多くない人はコスパの良いTranscendのSDカードリーダーがオススメです。1000円以内で購入でき保証も2年ついているのでおすすめです。

「USB TYPE-Cタイプ」はまだ対応規格の商品が少なく市場に出回っている商品も多くないため価格が高くなりやすいです。最新のMacBookなどポートがUSB TYPE-Cしかない場合は仕方がないですが大抵のパソコンはUSBポートがあるため現状はUSBタイプで問題ありません。

今後はUSB TYPE-Cの普及が予想されているので今のうちから慣れておきたい人はUSB TYPE-Cタイプもおすすめです。

スマホも使う人は機能性も重視しよう

SDカードリーダーでもう一つ重要なのが機能性です。多機能なSDカードリーダーとはUSBタイプのパソコン利用だけではなくスマホのiOS,Android、Wi-Fiなど機能性が高いカードリーダのことをいいます。

特にiPhoneはデータの管理をiTunesやiCloudのクラウドサービスを利用する人が多くなっています。

しかし、iTunesはパソコンでの管理なので面倒くさい。iCloudは月額課金をしないと大容量のデータを保管できないというデメリットもあります。SDカードでのデータ管理であれば容量も安価で増やせてデータ転送や管理もしやすくなっています。

用途によってSDカードリーダーを使い分けよう

SDカードリーダーはデータを保管する目的もありますが持ち運びをすることでより活用方法が増えてきます。ビジネスやプライベートでも用途によってSDカードリーダーは使い分けることができるため一つ持っていても損はありません。

この記事を参考にSDカードリーダーを購入してみてはいかがでしょうか。

Related